FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

書籍プレゼント当選者発表

書籍プレゼントへの多数のご応募、
ありがとうございました!
今回もたくさんの方にご応募いただき感無量です!
書籍プレゼントも五回目か六回目くらいになるので、
毎回応募してくださる方の名前はさすがに覚えているのですよ。
今年も企画していただきありがとうございますという
コメントを目にするたび、こちらこそずっとわたしの作品に
お付き合いいただきありがとうございますという
気持ちでいっぱいになります。幸せだ……w
ほかにも体調を気遣うお言葉や子供たちへのコメントも
たくさんいただき、本当にありがとうございました!

さて、それでは当選者の発表といきましょうか。


①『淫魔なわたしを愛してください!』全七冊
・くらげ(東京都)
・ささゆき(千葉県)
・悠月彩香(神奈川県)
・かすみ(茨城県)
・雪だるま(岡山県)
・めろんそーだ(兵庫県)
・浅葱(東京都)

②『黎明の王女は愛に目覚める』全七冊
・senabaya07(愛媛県)
・みかん(東京都)
・る~と(静岡県)
・燐(神奈川県)
・pooh(静岡県)
・みミリィ(福岡県)
・卯月(岡山県)

③『愛されすぎて困ってます!?』全九冊
・こしあんぱんぬ(東京都)
・かいん(滋賀県)
・竜妃(兵庫県)
・rieppe(埼玉県)
・水無瀬雨音(千葉県)
・ゆみ(岡山県)
・葉っぱ(大分県)
・つーちゃん(奈良県)
・皆月(静岡県)

④『花嫁になるのは御免です!』全八冊
・momonono(東京都)
・雛宮みこ(奈良県)
・みゃー(神奈川県)
・あゆ(静岡県)
・日夏(千葉県)
・あーちゃん(静岡県)
・弥生(神奈川県)
・sola(岡山県)

⑤『氷姫を蕩かす熱愛』全五冊
・main(東京都)
・みゆう(広島県)
・さと(広島県)
・すみかりん(神奈川県)
・龍星(福岡県)


以上になります。
予想通りと言いますか、『氷姫~』への倍率が
最終的に七倍とかになっておりました(汗
その他の作品も当選された皆様、おめでとうございます!

当選者の方々には、これから個別に
メールをさせていただきます。
今日から明日にかけて、空き時間を見つけ
ぽちぽちやっていきますので、よろしくお願いします。
発送に必要な住所などをそのときにお伺いいたします。
メールはyukarisakura3228☆yahoo.co.jpから届けられます。
(☆の部分が@になります)

なお、返信は12月14日(金)23:59までとさせていただきます。
それを過ぎてもお返事がない場合、申し訳ございませんが
当選を無効とさせていただきますので、
なるべく早いお返事をお願いいたします。
当選が無効になった場合の再抽選はございません。

残念ながら落選となった方々、
そしてSSのみ希望の方には
いただいたアドレス宛に
『呪われ姫と婿入り王子』のSSを
送らせていただきます。
去年もそうでしたが現時点でまったく
書いていない上、ネタも思いついていないので(オイ
書き上がり次第の配送となります。
大丈夫、クリスマスまでにはきっと届けられるはず!
(どんだけギリギリまで待たせるんだよ

たくさんのご応募本当にありがとうございました!


【追記】
ただいま当選者の方全員にメールをさせていただきました。
「えっ、当選者の名前に載っているのにメール届いていないよ……?」
という方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。
メールフォームでも直接yukarisakura3228☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてね)
にメールしていただいても構いません。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

胃腸炎の巻。

書籍プレゼントへのご応募ありがとうございます!
〆切は本日深夜までとなっております。
応募しようかな~、どうしようかな~、とお悩みの方、
どの本にしようかな~、迷う~、とお悩みの方、
それぞれ葛藤はあるかと思いますが、とりあえず
これと言ったものに応募していただければと思います。
『呪われ姫』SSだけでも応募可能ですよ~。
詳しくはこちらの記事を熟読の上、
ふるってご応募くださいませ~。今日いっぱいまでよ~。

***

konnyakuhaki.jpg
『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』佐倉紫/八美☆わん
(アルファポリス社・ノーチェブックス)
【Amazon】【honto】【オムニ7】【楽天】

公式サイトにて試し読みもできます→ノーチェブックス
また公式サイトのアンケートにお答えいただくと
番外編も読めるようになりました!
是非ともご覧くださいませ♪

美麗なイラストは表紙絵だけでなく挿絵もですよ……w
婚約破棄されたどころか家からも勘当されて、
どん底に墜ちたヒロインが手に職つけて
(恋愛もしっかり手中に収め)這い上がるストーリーですw

***

さて、今日の本題。胃腸炎になったよ(白目

最近はやっているみたいですね、胃腸炎。なんだか
Twitter見ていてもどんどん胃腸炎になる方が増えていて、
今年はインフルよりも胃腸炎のほうが流行している?
という感じです。とはいえインフルって年明け以降に
猛威を振るうイメージが強いですが。どうなんだろ。

きっかけは先週の木曜日。娘の寝かしつけを終え、
昼寝をたっぷりしたおかげで全然寝る気配のない
息子を連れて居間に戻り、PCカタカタやりながら
仕事していたときでした。息子がグミ食べたいと
持ってきたので何気なしにたべさせていたのですが、
ちょっとしたあと盛大に咳き込み、おえ~っと
吐いたんですよね。オレンジのグミ食べていたせいか
なんかオレンジ色の水見たいのがとぱーっと出てきた。
で、パジャマと座っていたクッションを濡らした。

たまたま夫がいた日だったのですぐに助けを求め、
わたしはクッションについた吐瀉物をタオルで拭き取り、
夫には息子の着替えをお願いしました。脱がせたパジャマは
ひとまず洗面台においてもらって違うパジャマに着替え。
で、夫は「じゃあ洗っておくわ」と言ってゲロついたパジャマを
水洗い。わたしもある程度吹き終わったのでタオルを一度
水洗いして再びクッションの汚れを水でふきふき。
で最後に匂い取りのためにファブリーズをシュッシュッと吹きかけ。
で、水洗いしたタオルとパジャマを洗濯。

……はい。この時点ですでに多くの方々が「うああああ!
それやっちゃだめ! 一番駄目なパターン!!」と
叫び声を上げていることでしょう。はい、わたしも今なら
自分の手順が完全に誤りどころか逆効果だとわかるのですが、
いかんせんそのときは胃腸炎を疑っていなくて、
グミ食べ過ぎて咳き込んで吐いただけだろうと思っていたんです。
というのも息子はこのときが初めてだったのですが、
娘は以前から激しく咳き込むとそのまま嘔吐する癖があるので、
まぁそれが下の子にも出たのだろうと単純に考えていたのです。

で、翌日の金曜日。息子はそれ以降気分を悪くすることもなく
平然とした感じでけろっとしていたので、わたしも「やっぱり
グミが詰まって吐いただけか~」と悠然としていたのですが、
幼稚園から帰ってきて園バスから降りようとする娘の
様子がおかしい。母親の勘ってすごいですね。
娘が姿を現してバスの階段を降りようとしたときの
顔見ただけで「あれ? なんか体調悪いのかな?」って
わかるんですから。で、無事にバスから降りバスを見送って、
家に入った途端、娘も盛大に足下に吐いたorz
なんか白っぽい色々。たぶん給食orz

うわああああ、と思いつつ、すぐに園服を脱がせて、
大泣きする娘を励ましつつ吐瀉物を片付け水拭き。
吐いた直後もけろっとしていた息子と違い、娘は
この手のショックを受けるとすぐに大泣きするので、
とにかくなだめるのが大変。なんとか片付け
お着替えさせて、水洗いした園服ともども再び洗濯。

はい、二日続けて「やっちゃだめそれええええ!」っていう
処理の仕方をしている佐倉です。さすがにこの辺でわたしも
んんん? とは思ってきたのですよ。二日続けて子供たちが
吐くなんてなにかあるのかな、と。でも息子はもちろん
娘も吐いてすっきりしたらしく「あのね、幼稚園で遊んでいるときは
元気だったの。でもバスに乗ったらお腹が変になったの。
でも今は大丈夫なの」と明快に説明していたので、
まぁ大丈夫なんだろうな、咳き込んでいたからそれだな、と
やっぱり甘く片付けちゃったのですよ。ははは(乾いた笑い

で、金曜に帰ってきた夫に「今日は○子が吐いて
大変だったよ~」と愚痴り、夫も「今度は○子か~」なんて言って
ねぎらっていて、土曜日。夫はいつも通り仕事。
娘はこのところ土曜日は幼稚園の預かり保育に
行っているので、嘔吐以降元気だったことと、本人が
預かり保育に行きたいと希望したので、
お弁当を持たせて午後の三時まで幼稚園へ。
息子はわたしと一緒に家に引きこもってスマホしたり。
わたしは特に仕事もなかったのでのんびりしていました。
で、娘を迎えに行ってからは子供たちとマックへ。
その日は夫が忘年会だったのでご飯作りを放棄したのです。

で、夜遅くに帰ってきた夫は「うーん、やっぱり
おれ麦の酒は苦手なのかな。ビール二杯飲んだだけで
すごい酔ってきてさ。二次会はキャバクラだったから
パスして帰ってきた」と言って、シャワー浴びて速攻寝ました。
思えばこのときから兆候があった気がしますが、まぁ
普段飲まないお酒を飲んだから酔いが早く回ったのだろうと
わたしも深く考えていなかったんですね。で、翌日は日曜。

このところ日曜出勤が多かった夫ですが、
前日が忘年会でみんな朝までキャバクラで
遊んでいる中じゃ誰も出勤なんかしません。
わたしが朝ぐっすり寝ちゃったので夫が九時頃に起きて
子供他と一緒にニチアサ見て、終わった頃にわたし起床。
なんとなく身体が重くてだるい感じがあったのですが、
前日遅く寝ちゃったせいだと思って気にとめませんでした。
夫も「気持ち悪い」と言っていたけど二日酔いのせいだと
思っていたし、前から大きな公園に遊びに行きたいと
主張しまくっていた娘は「早く出かけようよおおおお!」と
親をいらだたせるほどにうるさい。仕方なしに
お昼ご飯も食べに行こうということで出発。
ちょうど一時前でどこへ行っても混んでいるだろうから、
ホームセンターに入っているカレー屋さんに行こうとなりました。
そこはいつも空席があるし、その日もいい感じに席があり。
美味しいカレーとナンを食べつつも、微妙に
喉が痛いのになぜカレーをチョイスしたのかと思いつつ……

そのあとはホームセンター内のペットショップをのぞき、
予定通り公園に向かいました。わたしも最初は楽しく
遊んでいたのですが……夕方以降……とにかく腰が
痛くなってたまらなくなったんです。まっすぐ建てないくらい。
日が傾いてくる頃には前屈みでしか動けなくなり、
夫に「やばい腰痛い……○市をおんぶしすぎたせい?」と
訴えるほど。夫は「そうだろうね」と無情に答えていましたが、
その夫も「ずっと気持ち悪いのが抜けないんだよね。
吐きそうだし下からもなんか出そう……」ということで、
まだ遊び足りない娘を引きずってとにかく帰宅。

わたしはもう腰もそうですし肩もめちゃくちゃ痛くなって、
あーもう普段から運動しないで息子をおんぶばっかり
していたからか? と思いつつ、頭痛まで始まったので、
風呂に入って患部によく効く湿布貼って、
速攻寝ちゃいました。子供たちは夫に丸投げ。
夫だって気持ち悪いって言っているのに丸投げするわたし……orz

で、息子がママ恋しさのあまりわたしの隣で
ゴロゴロしていたんですが、一時間か二時間経った頃かな、
いきなり吐いたんですよ。布団の上に。オレンジ色の
水みたいなのをげろ~って。敷き布団にべっとり。
掛け布団にも一部。パジャマも吐瀉物がかかり。

ぎゃあああああってわたしも飛び起きて大急ぎで夫を呼び、
その辺にあったタオルで布団をとにかく拭く。夫も
息子を連れ出して着替えなどなど……そこでわたしは
ようやく気がつくのです。「……これ、もしかして胃腸炎的ななにかじゃね?」と。

気づくの遅っっっ! いやこれまで幸か不幸か
胃腸炎にかかったことなかったからさぁ……!
とにかくそれなら大変だということで、速効で
キッチンハイターから消毒液を作って、
拭き取った布団のところにキッチンタオルを広げ
その上から消毒液をバシャバシャ。パジャマとかタオルとか
汚れちゃったのは風呂場のおけに消毒液ぶち込んで
つけ置き。不幸中の幸いで息子は元気だったけども。
今度は夫のほうが限界を訴えてきて、熱を測ったら38度!
わたしはその時点で熱なかったし、二時間横になって
多少楽になっていたので、率先して消毒に動き
汚れた布団の片付けです。こんなに限って外は曇り!
しかも夜でめっちゃ寒い! そんな中で喚起しながら
消毒を終えた布団にアイロンを当てて乾かす作業を
ひたすら二時間続けたという……そのあいだ夫は
子供たちを抑えておく係になっていましたが、
その夫もとうとう胃腸炎の苦しみに負けて、何度も
トイレに駆け込む感じに。わたし自身すごい気持ち悪い中、
布団にひたすらアイロンをかける作業……
終わる頃には22時くらいになっていたかな。
ひとまず布団が落ち着いたので菌が死滅したことを祈って
子供たちを寝かせました。わたしと夫は枕元にボウル置いて。

ただその後も息子も娘も咳を連発していたので、
ゴホッという音が聞こえるたびにわたしは飛び起きて
ビニール袋張った鍋を子供たちの口元に押し当てる作業を
続けておりました。夫は夜中のうちに三度くらい下痢と嘔吐で
長々とトイレに籠もり、わたしはわたしで一時くらいに
いきなりなんか気持ち悪いゲップが出て、これやばそうと
鍋抱えてリビングに向かった瞬間リバース。昼間食べた
バターチキンがそっくり出てきた……orz
うわぁぁ、なにこの水みたいな感じぃぃ……orz
嘔吐すること自体、娘を妊娠したとき以来だったので、
うわぁ五、六年ぶりの体験……と遠い目になりました。
このときはさすがに熱も出ていてわたしも38度近くまできてましたね。

ただわたしは比較的軽症だったようで、翌日起きたら
普通に動けるくらいになっていました。逆に夫は重症になり、
翌日も38度から下がらず。さすがに仕事を休んで内科へ。
子供たちも心配でしたが、子供はけろっとしているんですよ……
前日がそんな感じで寝不足だったので、園バスはパスして、
夫を内科に送るついでに幼稚園に送り届けました。
その足で薬局に向かい、また嘔吐したときに備えて
ペットシートと消毒液とOS1などを買い込み、帰宅してからは
前日消毒液につけておいた諸々を熱湯で消毒して洗濯。
それを干したり喚起したり布団も干したりして、
それなりに働きました。夫はそのあいだ医者で待たされ、
点滴を打ち始めてすぐまた嘔吐し、ふらふらになって
午後一時くらいに帰宅。診断結果は感染症の胃腸炎でした。

おそらく娘が幼稚園から持ってきたのが息子に移り、
息子が一番に症状が出て、その後に娘に移った感じかな、と。
子供たちは特にしんどい感じもなく、吐いたあとはけろっと
していたのですが、持っていた菌は強力だったらしく、
見事に親がやられた感じですね。最初にはいたときに
消毒などを怠ったのが一番の盲点だったかと。

夫は翌日には熱が下がり火曜日から出社していますが、
未だ薬は飲んでいます。昨日までは気持ち悪かったみたいだけど
今日はなんとか持ち直してきたみたいですね。食欲は
ないと言いながらも、いつもより少ないながらご飯も食べてました。
わたしのほうは昨日あたりにはすっかりよくなって
おかゆとうどんだけの生活から離脱。ただ胃が悪くなると
喉も悪くなるということで、今は喉の痛みと咳がちょっと
出ている感じになっております。胃腸炎マジ怖いね。

という感じで我が家の胃腸炎日記でした。
消毒などに関してはこちらのサイト様がとても
わかりやすくまとめてくださっております。
ぜひ参考に→感染症総合ブログ

新刊発売日

ただいま書籍プレゼントを実施中!
応募〆切は今週の金曜日となっております!
現時点では『氷姫を蕩かす熱愛』が大人気で
これだけ倍率六倍を誇っておりますw
ほかの作品もすべて抽選となることが確定しました。
SSのみのご応募も受け付けておりますので
是非お気軽にご応募くださいませ♪
詳しい応募方法はこちらの記事をご覧くさい。

***

さて、12月になりました。皆様お元気ですか?
わたしですか? 娘が幼稚園からもらってきたと
おぼしき胃腸炎に夫婦そろってやられて
今も本調子じゃありません。わたしはちょっと
お腹のあたりがぐるぐるする……くらいまで
症状が回復しましたが、一番重症化した夫は
昨日仕事を休んで医者に行き、点滴を受けながら
また吐いたという最悪な感じでした。熱も一時期
40度近く上がったし。今日は熱が下がったので
仕事に向かいましたが、吐き気が強いので
残業はせずに帰ってくる~と言っていました。
仕事もかなり忙しく毎日日付が変わる時刻に
帰ってくる有様だったから、まぁ疲労が溜まった身体に
胃腸炎がぶつかって悪化した感じでしょうね。
本当に早く帰ってきてほしいけどどうなることやら……orz
このあたりの顛末はまた来週あたりブログに
書ければと思います。感染症の胃腸炎、今あちこちで
流行しているみたいですので、皆様お気をつけて。

さて、そんな下痢と嘔吐にまみれた月初めですが、
新刊が発売となりました。『氷姫~』が先月出たばかりなので
もう次の新刊か~という気分です。ほかならぬ作者が(笑


アルファポリス社〈ノーチェブックス〉様より
『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』が刊行です!
【Amazon】【honto】【オムニ7】【楽天】

あらすじ載せておきますね↓


王子との挙式を間近に控えたある日――突然、
国王から婚約破棄を告げられた侯爵令嬢アイリス。
王子の浮気という理不尽な理由のせいで、
厳しいお妃教育はすべて無に帰し、
今後の縁談も絶望的に……。挙げ句の果てには、
修道院に行けと勘当されてしまい!?
失意の中、アイリスはこれまでの人生をリセットし、
誰にも縛られず自由に生きようと決意する。
とはいえ、お妃教育しか受けてこなかった
淑女の自立は当然ながら前途多難……。そんな折、
謎めいた美貌の男性との出逢いが、
アイリスに新たな恋と人生の扉を開いて――?

人生は山あり谷あり恋もあり!?
婚約破棄令嬢の華麗なる逆転ラブストーリー!


――はい! ということで婚約破棄された令嬢が
頑張って自立の道を探っていく人生再構築ストーリー!
もちろんノーチェなので恋愛ものとして濃密なあれやこれやもあり、
最後は華麗に逆転してみせるスカッと爽やか劇場です!

ノーチェから出させていただくのは今年は二冊目かな?
前作の『淫魔なわたしを愛してください!』が刊行したあと、
さぁて次はどうしようか、ということで春頃に担当様と
話を始めた感じになりました。その頃ちょうど
ネタ切れというかガス欠というか、とにかくちょっと
なにも思いつかない時期で、またノーチェブックスも
来年の二月で五周年、隔月とは言え毎度二冊の
本をコンスタンスに出してきた実績あるレーベルになってきましたし、
レーベル的に求めている売れ筋とかあるんじゃないかと思い、
担当様に「ネタがないのでなんかわたしに書いてほしい系の
やつあったら教えてください」と、要は丸投げをしたわけです(おい

担当様も悩みに悩んだのでしょう。問題児佐倉に
書かせられるだけの物語……ということで一ヶ月後くらいに
返事をいただき、流行りにちょっと載ってみようか、ということで、
最初に決まったのがヒロインを『婚約破棄された令嬢』にする、
ということでした。婚約破棄されてどん底に落ちたヒロインが
そこから這い上がって幸せを掴むストーリー、はい、
今流行りって感じですね(笑 とにかくそれを書こうと。

わたしもとうとう婚約破棄令嬢を書く日がきたか……!
と奮い立ってプロットを書いて提出したわけです。
まぁ~見事に「これじゃねぇ」ってぶった切られました。
わたしいつの間にか婚約破棄令嬢と、さらに今流行りの
悪役令嬢を重ねてしまったらしく、最終的に自分を振った
へたれ王子の胸ぐらを掴んでええかげんにせぇよコラ、と
凄む性格の令嬢を書いちゃってて、「こういう下品な
感じのヒロインはやめましょう」とあっさり却下されました☆
そこからまた書き直したプロットを提出し、また書き直し
書き直し書き直し……とやっているうちに夏になった(おい

で、子供たちが夏休みに入りわたしが毎日グロッキーに
なっていた頃。担当様から衝撃の事実を聞かされる。
「刊行日が12月に確定しました。入稿日は11月12日になります」
……おわかりいただけるだろうか……
まだプロットもOK出ていないこの時点で八月初旬。
入稿日ってのは校正とか全部OKもらって印刷所に
はいこれお願いしまーすって渡す日。つまりわたしは
入稿日まで約三ヶ月でプロットから校正まで全部を
やらなくてはならなくなったということです。
……おわかりいただけるだろうか……
本一冊分の原稿を書いたことがある方なら
なんとなく想像していただけるかと思います。
プロットから校正まで三ヶ月でやり遂げる。これね、
そうそうできることじゃないですよ、というか無理です。
わたし原稿を書く時間だっていつも三ヶ月はいただいてる状態なのに。

とはいえ決まっちゃったからには日延べしてくださいとは
言えませんからね。それから寝ずにプロットを書き上げ、
なんとかお盆休みに入る前にOK、原稿を書いちゃって!
というところまで取り付けました。原稿中もきつかった~。
時間がないのはわかりきっているから、何日までに
原稿を書き上げて~、というのではなく、「キリがいいところまで
書けたらすぐに送ってください。原稿を書くのと同時に
わたしがチェックして改稿指示を送ります」という
担当様の熱意のもと、わたしは常に原稿を書き続けるという
苦行に身を落とすことになったのです……orz

三ヶ月後に〆切が設定されていれば、作者の裁量で
たまに休憩を挟んだり別のことをして気分転換、ということも
できるでしょう。けど今回はそれができませんでした。
常に原稿を書き、一章書いたら担当様に送り、
担当様にチェックしてもらっているあいだにさらに書き進め、
一章送ったら今度は改稿指示がきたからそれを直し、
送ったらまた原稿を書き、また改稿指示、原稿、改稿……と、
とにかく休みなく書きまくっておりました。
なんとか原稿自体は10月の初めくらいに書き上げたのかな?
とにかく原稿書き始めてから一ヶ月ちょいくらいで上げて、
そのあとは改稿、改稿、終わったら即座に校正、という感じで、
息も次ぐまもなくひたすら書きまくっていました。

あいだに「イラストレーターさんに伝える衣装の資料とかって
ありますか?」って言われ、なにをとち狂ったのか
わたしは自分でイラストを描いて「こんな感じのドレスで」って
お願いしたりしていましたよ。我ながらあほかと思うけど。
なにが悲しくて朝四時までイラストを描かなきゃいけなかったのか。
でも表紙絵のヒロインが着ている赤と黒レースのドレスは
一応わたしがデザインしたやつになっています。デザインは
くそみたいなイラストでしたが、プロのレータ―様が
一流のドレスに仕上げてくださいました。見て、このできあがり。
最高に美しいでしょ? プロの仕事本当に素晴らしい……!

まぁとにかくそんな感じだったので実際に校正を送って無事に
入稿日を迎えたあとはもう燃え尽き症候群ですよ……
Twitterでは散々もう無理もうつらいもう駄目もう死ぬ、
って呟きまくっていたので、フォロワー様もドン引いて
いらっしゃったかと思いますが、まぁ八月からずっとこんな感じで
徹夜も、徹夜と行かずとも朝方三時までひたすら執筆という
感じの日々を三ヶ月ずっと続けていたのでね。そりゃ腐りますよ。

娘が二学期に入ってから預かり保育に通うようになったので
大分楽になったのですが。息子は気の毒でしたね、ずっとビデオと
スマホに面倒見てもらう感じだったから。もちろんわたしに
まとわりついてくることもありましたが。そういうときは
くすぐったり逆さづりにしたり振り回したりしてわたしも
相手はしておりましたが。買い物以外でどこかに連れて行って
あげることもできずにかわいそうなことをしました。
ちょうど夫も八月から仕事が忙しくなってしまって、
日付が変わっても帰ってこない残業が続きまくっていて、
今現在も忙しいままなので、休日出勤もあり、それで
ママも日曜日すっかりバテてどこへも行けず、という感じで、
本当にとばっちりを受けたのは子供たちでしたorz

まぁそんな背景があって生まれた今作品です。
寝不足で書きすぎたせいか、作中のヒロインも自立のために
頑張りすぎて、ずっと寝不足でふらふらな気がする。
自立して生きていくって大変なことよね。
でも物語の中にはそれを支えてくれるイケメンがいる。
はい、ここ重要です。イ・ケ・メ・ン・が・い・る。
はい、復唱! イ・ケ・メ・ン・が・い(ry

そんな感じで新刊よろしくお願いしまーす!
おそらく週の終わり頃には全国に並んでいると思います!

書籍プレゼントのお知らせ

koorihime
『氷姫を蕩かす熱愛~侯爵様の優しいキス~』
(夢中文庫刊・イラストyos様)の配信から
四日ほど経過いたしましたー! すでにレビューや
感想などをいただきありがたい限りです!

引き続きよろしくお願いいたします!

公式サイトはこちらになります→夢中文庫HP

配信サイト掲載しておきます(敬称略)
【Amazon Kindle】【honto】【7net】【Book Live】【楽天Kobo】【BOOK☆WALKER】
【めちゃコミック】【Yahoo! ブックストア】【コミックシーモア】【Renta!】【Reader Store】
紙書籍派の方は是非【Amazon POD】をご活用ください!

***

さて、今年も例に漏れず告知が遅くなりました。
書籍プレゼント実施のお知らせを満を持して行います!
六月にやろうかとも思ったのですが、すっかり忘れて
気づいたら八月くらいになっていたので見送りました(おい


さて、プレゼント対象本は以下の作品になります。

①『淫魔なわたしを愛してください!』
(アルファポリス社/ノーチェブックス)
 単行本 全7冊
②『黎明の王女は愛に目覚める~』
(Jパブリッシング/ロイヤルキス文庫)
 文庫本 全7冊
③『愛されすぎて困ってます!?』
(アルファポリス社/ノーチェ文庫)
 単行本 全9冊
④『花嫁になるのは御免です!』
(Jパブリッシング/ロイヤルキス文庫)
 文庫本 全8冊
⑤『氷姫を蕩かす熱愛~公爵様の優しいキス~』
(リ・ポジション/夢中文庫プランセ)
 AmazonPOD版 全5冊

ノーチェ文庫に関しては、先に発売されている
単行本を加筆修正した上、番外編となる
書き下ろしの短編が収録されております。
そして夢中文庫は本来電子書籍専門レーベルなので
AmazonPOD(Amazonさんが印刷してくれた紙書籍)を
プレゼントさせていただく形になります。
また今年は12月にもう一作発売なのですが、
そちらは次の書籍プレゼントに回します。
ひとえにわたしの負担軽減のためです。すみませんorz


応募資格と方法です。

・海外の方でも応募可能ですが、
 発送先は国内に限定させていただきます。
・また官能描写があるため、
 18歳未満の方のご応募はご遠慮ください。
・応募はお一人様につき一回、
 一作品に限定させていただきます。
 できるだけ多くの方の手に作品をお届けしたいので、
 複数作品へのご応募はご遠慮ください。
・応募の際には、メールフォームの
 『HPや小説の感想・お問い合わせなど』の欄に、
 「HN(ハンドルネーム)+都道府県名」
 「メールアドレス(なるべくPCのものが好ましいです)」
 「プレゼント希望の書籍名」
 の記載をお願いいたします。
・お預かりした個人情報は抽選後、
 速やかに削除させていただきます。
・応募締め切りは12月7日(金)の
 23:59までとさせていただきます。
・当選者発表はブログにて行います。
 締め切り後、ご応募が多数の場合には、
 抽選ソフトを用いて公平に抽選させていただきます。
・当選者発表は12月9日(日)を予定しております。
 *発表日時はあくまで予定になっております。
  本人、家族の体調不良など、
  急な用事が入る場合もありますので(涙

・当選者の方には発表後、個別にメールを送らせていただき、
 「お名前」「発送先のご住所」「サインの有無」を
 改めて確認させていただきます。
・なお、入力されたメールアドレスが無効だった場合、
 当選のお知らせメールを送って三日経過しても
 ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
・メールフォーム以外の場所からの
 お申し込みも無効とさせていただきます。
・当選が無効となった際の再抽選はございません。
・書籍の発送は、今回はクリスマスにちなんでの企画なので、
 どんなに遅くても25日までにはお届けできるように
 頑張ります……頑張りますとも……(目逸らし


……いろいろ書きましたが、要はメールフォームの
でっかい欄に「HN+都道府県名」「アドレス」「希望作品」の
みっつを書けばいいのだよ☆という話。
メールフォームはこちらになります!


今回も応募者の方には当選の有無にかかわらず
全員に『呪われ姫と婿入り王子』のSSをお届けいたします。
(『呪われ姫~』はムーンライトノベルズ様に
掲載させていただきました作品です。
作品ページはこちらになります)
テキスト形式(要はメモ帳に本文を貼り付けた状態)
のものをメールに添付してお渡しすることになりますので、
応募の際に記載いただくメールアドレスは
できればPCで使っているものが安心かと思われます。
スマホのアドレスなら大丈夫なことが多いのですが、
ガラケーだと閲覧が難しいようです(割と毎回トラブル頻発
やっぱりPCでアドレスお持ちの方は
それを使うのが一番無難かと思われます。

また「書籍はいらないけれどSSは欲しい」
という方は、メールフォームの
『HPや小説の感想・お問い合わせなど』の欄に、
 「メールアドレス(なるべくPCのものが好ましいです)」
 「SSのみ希望」
と記載をお願いいたします。


応募期間が二週間と大変短いので恐縮ですが、
たくさんのご応募をお待ちしております!


なお迷惑メール対策などがあると思いますので、
わたしのアドレスも掲載させていただきます↓

yukarisakura3228☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変更してください)

応募いただいた皆様にはこちらのアドレスから
連絡が行くようになっておりますので、
登録などの必要がございましたら
よろしくお願いいたします!


***

たくさんのご応募ありがとうございました!
ただいまをもちまして締め切らせていただきます。
9日の発表をお待ちくださいませm(_ _)m

新刊配信日ー!

急に冷え込んできましたね~。
11月に入ったばかりの頃はうちの子供たち
まだ半袖とかきて遊んでいましたけど(見てるほうは寒い
さすがにこの頃は長袖オンリーですよ。
それなのにたまに全部脱ぎ捨て全裸で
布団に転がっている我が息子……三歳男児ェ……orz

そんな子供たちを昨日はインフル予防接種に連れて行きました。
小児科の予約は十月から始まっていましたが、
わたしがあまりに忙しすぎて予約することもできず、
結局こんな時期に。このところ娘が咳ひどくて小児科に
行くことが多かったのですが、いずれも予防接種で
かなり混み合っていたので、昨日も覚悟して行きました。
が、なぜかうちにきているのまだ可愛い赤ちゃんばかりで、
幼児はうちの子たちだけだったかな……。息子は
打たれた瞬間「ひ~」って泣いただけでコロッとしていましたが、
娘は「月曜日注射ね」と伝えた土曜日時点で「行かないいいいい!」と
大暴れしてスーパーの床に転がる勢いで大泣き大騒ぎして、
当日もやっぱりやらないいいいいい! と大暴れしたのを
押さえつけてやったような感じになりました。来月もう
五歳になるんだからもうちょっと聞き分けよく、というか
あきらめよく、というか潔くなってほしい……(遠い目

***

さて、本日は新刊の配信日! 電子書籍オンリーの
レーベル様からの刊行なので店頭にはありません。ご注意を。
koorihime
電子書籍専門レーベル〈夢中文庫〉様より
『氷姫を蕩かす熱愛~侯爵様の優しいキス~』が
配信開始となりましたイェエエアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!
公式サイトはこちらになります→夢中文庫HP

配信サイトは以下の通りになっております!
【Amazon Kindle】【honto】【7net】【Book Live】【楽天Kobo】【BOOK☆WALKER】
【めちゃコミック】【Yahoo! ブックストア】【コミックシーモア】【Renta!】【Reader Store】

そして「わたしは紙書籍派だから……」という方は
是非【Amazon POD】をご活用ください!
天下のAmazonさんが印刷して本にして届けてくれます!
そのぶんちょっとお値段があれですが……印刷料なので……汗
わたし自身も昨日の時点でポチッとしておりました(*^_^*)
やっぱ紙で保管したいじゃん? 見たいじゃん???

イラストは表紙絵のみとなりますが、この一枚だけで
ニヤニヤしながら見つめ続けるのに最高の一枚です……
たった一枚だけなのにキャラの特徴や雰囲気を
見事に描いてくださって、絵師のyos様には本当に脱帽です!
素敵なイラストをありがとうございましたあああああ!!!!

あ、あらすじ載せておきますね。

幼い頃に父を亡くし、継母に虐げられる生活を送ってきた
伯爵令嬢フィオーナ。つらい日々を過ごすうち、感情が表に出なくなり、
生来の美貌も相まって『氷姫』とあだ名されるようになった。
そんな彼女に、継母が結婚相手を見つけてくる。
だが、その相手は六十代の好色な老人……。
絶望を抱きながら嫁ぐことになったフィオーナだが、
実際に結婚することになったのは、
優しげな風貌の青年侯爵ウォルトだった!
ウォルトや使用人たちの優しさにふれ、
これまでと違う穏やかな日々を過ごすフィオーナ。
徐々に感情を取り戻してきた彼女に、ウォルトは
「君を絶対に妻にしたかった」と熱烈な告白をしてきて……!?

――という感じの内容です! 薄幸の美少女が
優しいヒーローに身も心も優しく穏やかにエロく
蕩かされていく最高傑作!(自分で言うか
ムーン様で連載させていただいた
『呪われ姫と婿入り王子』が好きな方は
好きになってくださるんじゃないかな~と思ったりします。
薄幸の美少女とそれを癒やしていく美青年の
組み合わせって控えめに言っても最高じゃね?

ちょうどこのプロットを書いていたのが四月くらいかな。
九月に刊行した『花嫁になるのは御免です!』と同時期に
プロットを提出し、その作品と同時に書いていくことになりました。
なので〆切はお盆くらいで~とかなり先に設定していて。
でも蓋を開けたら先に書き始めた『花嫁~』のほうが
筆がぐいぐい進んで、そっちを二ヶ月足らずで書き上げてから、
この作品に六月以降着手した感じになりました。

でもこの作品もかなり筆が進んで、六月に入ってから
書き始め八月に入ったときにはもう完成していました。
それ以降別作品にかかりきりになり、以降つい昨日まで
苦しめられていたのですが、その合間合間に
校正とかを進めて~という感じで、この作品に関しても
やはりさくさく書き上げた感じでしたね。好きなシチュは
それだけで筆を速くさせる力があるらしい。

校正も「これが最終チェックです」と言いながらも
その最終チェックを二回か三回くらい結局することになり、
担当様を始め編集部の皆様には
ひどくご迷惑をおかけしたことと思います(汗
それだけわたしにとっても思い入れのある作品ということで。

是非お手にとっていただければと思います!


年内刊行はこの作品と、来月にもう一作!
そちらはアルファポリス社〈ノーチェブックス〉からの
刊行となりますのでよろしくお願いいたします!

それとそろそろクリスマス企画書籍プレゼントの
詳細をアップしようと思っておりますので、
そちらも合わせてよろしくお願いいたします!

続報を待っててね~ノシ