ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

子育てはつらいよ

ある雨の強く降る日の午後の出来事。

13:40。○市がチョコを食べたいということで冷蔵庫をバンバン叩く。
このあと娘が帰ってきたら必然的におやつタイムになるので
「じゃあチョコは一個だけ」ということで一個だけあげたら
「ぎゃあああ(二つ欲しい~!)」と主張。癇癪ついでに
手に持ったチョコをその辺にぶん投げたので「あ、
じゃあこのチョコもいらないね。しまうね」と冷蔵庫に
しまったことでまた息子その辺にひっくり返って大泣き。

「もうすぐ○ちゃんが帰ってくるから、帰ってきたら
チョコをもう一個あげるよ」と言って一個差し出しても
やっぱり二個じゃなきゃいやだああああああああああ!
と大暴れして、この頃癇癪を起こすといつもそうするように
ズボンとおむつを脱いでその辺に放り出す。
放り出されたズボンを追いかけ裏返っているのを
直している隙を突いて○市、フローリングに放尿。
たまったおしっこを踏もうとするのをすんでのところで
抱き上げて遠くに降ろし、ギャン泣きするのを一時放置で
おしっこの後始末をして新しいおむつを持って
○市に履かせているうちに13:56。娘の園バスは14:03到着予定。

未だ泣いて暴れ再びズボンを脱いだ
息子にズボンを履かせて、大暴れ大泣きするのを
小脇に抱えて玄関前の階段を降り、そこで
大暴れするのになんとかレインコートを着せる。
長靴を履かせようとすると足を振り回して
そのうち蹴りが一撃わたしの顎にミラクルヒット。

レインコートと長靴を右手、息子を両手で抱え
外に出たところでちょっと落ち着いたので雨の支度。
自分も傘を差して娘の傘を取りに戻ったところで14:01。
アパートの前は道が狭くバスが入ってこられないので
バスがこられる公道まで150mを息子を急かしつつ走るが
息子は道中に広がる水たまりを踏むのに忙しく
反対方向に走る。息子の手を取りなんとか誘導していくうち
バスが角を曲がってやってきて、泣いて暴れる息子を
バス30m手前でいったん放置して娘を迎えに走る。

無事に下車した娘に傘を渡し、それからは二人が
水たまりで遊び出すのを見つつ上がった息を整える。
三分後、娘が「おしっこ」。息子を連れて家に
向かおうとするも息子は水たまりから頑として動かず
無理に引っ張っていくとその場で大の字になる勢い。
仕方なく、急いでいて家に鍵を
かけるのを忘れていたので、鍵は開いているから
一人でトイレに行っておいで、ということで娘を
家の前まで誘導するも、そのあいだに息子が
公道に向かって全力疾走。娘をあとは一人で行かせ
全速力で息子を止めに走る。それからは
公道へ行きたい息子をなだめすかして娘がまた
外に戻ってくるのを待つ。鞄を置いて戻ってきた娘は
なぜかそれまでとは違う傘を使いたかったらしいが、
開き方がわからず傘を閉じて持ったまま出てきたので
急いで迎えに行き傘を開いてきちんと差すよう指導。

その後はアパート前の水たまりで遊んでいたが、
十分後に公道へ出たいと言うことで周辺をぐるっと歩く。
公道にも水たまりがいっぱい。四方から車がくる
十字路のちょうど中央にデカい水たまりがあり
そこで遊び出す子供たち。ガードミラーと自分の耳と目を
頼りに全方向から車、自転車、歩行者がやってくるのを
注視し、ときに子供たちを誘導し、小脇に抱えて移動し、
ようやく家の方向へ行ったかと思えば息子が
逆方向に走り、古くて誰も住んでいないアパートの
壊れた雨樋で遊び始めようとするのを阻止し、
大泣きして暴れるところを「危ないから駄目でしょ!?」と
泣き声に負けない大声で叱り飛ばしながら息子を
引きずり、注意してみていないとすぐに傘を斜めにして
まったく雨から身体を護らなくなる○子の傘の位置を直し、
またアパート前の駐車場で水たまりを踏んで遊び、
急いで家を出たから玄関にタオルを用意するのを
忘れていたことに気づいたわたし、息子と娘(主に娘)に
家の前から動かないように念を押して、ダッシュで
家に入りダッシュでタオルを持って玄関に敷いて
家の前に戻る。平和に仲良く水たまりでぐっちゃぐちゃに
なって遊んでいた子供たち。それから十分ほど
また遊んでようやく家の中に誘導することに成功。

玄関前で子供たちに長靴を脱がせ、逆さまにして
たまった水をばっしゃーっと出す。そして
玄関に入って叩きのところに引いたバスタオルの上で
子供たちのズボン、靴下などを脱がせて、泥だらけの
長靴とレインコートもまとめて全部を抱えて階段を上がる。

泥だらけのそれらをいったん脱衣所の洗面台に置いて、
お風呂の中に干していた洗濯物(浴室乾燥機付きなので)を
急いで取り込み、長靴とレインコートについた泥を洗い流す。
それらを端によけてお風呂を沸かし、勝手にお菓子を引っ張り出して
食べようとしていた子供たちをお風呂に放り込む。
お風呂のお湯がたまるのを横目に見つつ、裏返ったままの
濡れたズボンなどを直して洗濯機に放り込む。
娘の通園鞄の中を出してタオルなどは洗濯機に、
箸などは流しにぶん投げ、取り込んだ洗濯物を
洗濯ばさみから外しているところで「ママ、もう上がるー!」と○子。

風呂を出ようとする子供たちを止め、わたしも服を脱いで
早めにお風呂(なにせわたしも上記までの経緯により
全身びしょ濡れ)頭を洗うのが嫌いな娘、頭を
シャンプーされながら大泣き、シャワーでお湯をかけられて大泣き。
娘に輪をかけて嫌いな息子、シャンプー以下略、シャワー以下略。
わたしが湯船につかる頃にはもうお風呂に飽きた
子供たちが出たいとわめくので身体を拭いてやるために
わたしも出て全然温まっていない濡れた身体のまま、
逃げ惑う○市を確保し全身を拭いておむつを穿かせ、
同じように「○子も拭いて!」と命令してくる娘も拭いて
服は自分で着なさいと言い置いてわたしはもう一回
一分ほど湯船につかってなんとか寒さから回復。
急いで身体を拭いて、お風呂のお湯を抜いて
浴室乾燥機を再稼働。外に置いていた長靴とレインコートを浴室内へ。
さらには朝干して窓辺に吊していたまだ生乾きの
洗濯物を浴室内に運び入れる。そして新たな洗濯物で
いっぱいになった洗濯機に柔軟剤と洗剤を投入。スイッチオン。

そうして急いで身体を拭いて出てきたら子供たちは
おもちゃ箱をひっくり返してそれぞれ遊び中。床一面
おもちゃだらけで足の踏み場ない中で、身体をくねくねさせて
遊び半分で逃げようとする子供たちを捕まえ
長袖のパジャマを着せかける。その後、中断していた
取り込んだ洗濯物をハンガーから外す行為を再開。
タオル類をすべて畳んで指定の籠に置いたところで
息子がタオルを二つ三つ引っ掴み、籠ごと床に
落としたところでタオルを口にくわえてスマホを持って
寝室に脱走。のち寝落ち。

娘はわたしがタオルを畳む横でお医者さんごっこをしながら
わたしに「ママ、『お腹痛いんです』って言って」
「ママ、『お注射いやです』って言って」
「ママ、『お薬苦い~』って言って」
「ママ、怖い顔しないで。優しく言って」と
台詞、表情、口調を指示する監督業を兼任。
ママ、忙しすぎて「今忙しいから無理!!」とプチ切れる。


――以上、つい40分くらい前までの出来事でした。
ちなみにわたしは本日朝から喉を痛めてこれから風邪を
こじらせそうな体調、さらには生理初日でお昼頃からお腹痛い。

そんな中で上記のことをこなしたわけですが、
まぁ大雨というイベントがありますが、概ねいつも
こんな感じでバタバタしております。合間に何度か
子供たち(特に息子)を大声で叱っておりますし、
言ってはいけないNGワードとしてよく出てくる
「早くして!」という台詞は二十回くらいは言いました。

こんな忙しい中このブログを割とリアルタイムで
書けているのは、息子が疲れて昼寝したのと、
娘も疲れて傍らで横になりながらビデオ見ているからです。
つい先日録画したおかあさんといっしょファミリーコンサート
「シルエット博物館へようこそ」ってタイトルだったっけこれ?
お豆戦隊ビビンビーンを見られるとは思っていなかったよこれ。

ちなみにわたしは午前中もイオンに出かけており、
だだっ広いイオンの端から端まで歩いて、キッズスペースで
遊ぶ息子のお守りをしておりましたし(脱走すること八回。
すべて抱えて連れ戻したり全速力で追いかけたり)
母と待ち合わせしてランチするあいだも息子は何度も
席を立って脱走するのでそれを阻止したり。
大雨の中ようやく帰ってきてほっとして、さぁ娘を
迎えに行く時間だ、となったら上記みたいなことになったわけで。
生理中に動くにはなかなかヘビーな内容だと思いません?

これを書いているうちに洗濯機が止まったから、
これからまた浴室にある洗濯物を乾いているのから取り込み
再び干すという作業が待っているわけです。
その後はすぐに夕食の支度。休憩時間はどこに?
この記事書いている時間が休憩時間ですかね? あははは(白目
もう毎日こんなんですからね。母が持ってきてくれた
手作りプリンをやけ食いするしかないですよホント。
あ、お母さん、確かにこのプリンすごい濃厚だけど美味しいw

どのご家庭も程度の差はあれどだいたいこんな感じで
毎日ドタバタ過ごしているんじゃないんでしょうか。
これが専業主婦でワンオペだと本当に悲劇ですよ~。
こういう感じに時間を過ごすタイミングが一日に
何回も襲ってきますからね。専業主婦が実は一番
ストレス指数高いって納得できると思いません?
わたしは仕事していますけど、会社に行っている
わけじゃない、在宅ワークで、なおかつ家には○市が
二十四時間一緒なわけで。もう専業主婦以上に
ストレスたまってんじゃん? と思うことも多いわけです。
かといってじゃあ外で働けるかと言ったら
わたしの場合はそっちの方が絶対にストレスが
たまると思っているから、できる限り作家として
働き続けたいと思っているのですが。

まぁとにかく、小さい子供のいる主婦ってのは、
毎日こんな感じで日々を過ごしている。
とんでもなく疲れますよ。こうしてブログ記事を書いているあいだも
娘が三秒ごとに「ママ見てー」「ママ、これはなんで?」と
要求してきますからね。頭の中で文章を考え、
今後のタイムスケジュールを立てながら子供に対しても
リアクションを返し、なおかつ仕事のことも考える。
それがわたしの日常の生活。
おそらく多くの子持ちの主婦が経験している日常の生活。

なんで、もうちょっと世の中が子育て世代や
子供に優しい社会ならいいなぁ、と願ってやまない今日この頃。
スポンサーサイト
【 2018/06/11 (Mon) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

遊園地に行ってみた

今年は最低でも週に一回はブログを
更新しようと思っていたはずなんですが、
なんだかんだできないのがつらいもんです。
Twitterは毎日ろくでもないことばかり
呟きまくっているんですけどね。

今日は家族で隣県にある遊園地に行ってきました。
家族でこういうテーマパーク的なところに行くのは
初めです。だいたいいつも市内の大きめの公園か
屋内施設を選ぶので、そもそも遠出しないという……
子供たちが小さいからと言うのをいいわけに
基本的に引き籠もっていた数年間です。

が! 娘も四歳になって、幼稚園のお友達が
やれディズニーランド行っただのやれ上野動物園で
パンダ見ただのという情報を仕入れてくるわけですよ!

公園も屋内施設も喜んでくれる娘ですが
そろそろなにかしらの冒険をしてもいい頃合い……
この前は幼稚園の遠足でもいい子にしていたし!
ぶっちゃけこれまではイヤイヤ期すぎて
まったく手に負えない○子を構いながら
さらに輪をかけて手に負えない○市を
引きずっていくことなんてできなかったんですよ!
ようやく○子が聞き分け良くなってくれたから
こっちも遠出しても大丈夫かなという気持ちに
なってきたんです! 年子育児の悲しき哉!!!!

まぁそんなん関係なくアクティブな方は
赤ん坊だろうとなんだろうと連れて行って
楽しめるんだとは思います。今日の遊園地にも
赤ちゃんを抱っこしたりベビーカー押して
きている家族連れわんさかいました。
すごいですよねー。わたしゃ無理ですorz

行ってきたのは華蔵寺公園遊園地です。
群馬県伊勢崎市にあるファミリー遊園地。
小さい子向けの遊具がある公園と隣接していて、
敷地はさほど広くないながら、65メートルの観覧車があったり、
それなりの大きさのジェットコースターがあったり、
入園料も無料なので隣接する公園と合わせて
長く遊んでいられるレジャースポットです。

先日の幼稚園の遠足で、高速を走行中に
立ち寄ったPAから観覧車が見えたのですよ。
こっから近いなぁ~、どこだろう、ということで
後日調べてみたらここだったという。
ETC搭載車ならそのPAから出られるんですけどね。
うちはつけていないので近くのインターから
降りる形になるんですが、夫が「高速を
使っても使わなくても時間は十分くらいしか
変わらないよ」というので、「じゃあグーグルナビ
見ながら下道行ってみるか」と思ったのが運の尽き。
グーグルナビはあくまで高速に乗せたがり、
それを無視して進んでいたら、なんか途中から
山登りとかさせられてマジで迷いまくったorz
無事に到着したけどなんか精神的に疲弊したorz

到着したのは十時前でしたがそれなりに
車も停まっていて、すでにあちこち動き始めていた感じで。
観覧車とは逆側の入り口から入ったので、
そこに並ぶ五十円パペットたちに割とつぎ込みましたorz

タワーの周りをぐるぐるするなにかとか
メリーゴーランドとか豆汽車とか色々乗ったけど、
いずれも息子が待ち時間をいやがって脱走したり
乗っているあいだも動こうとしたり立とうとしたり
降りようとしたりorz 泣くわわめくわ逃げ出すわで、
まーやっぱりイヤイヤ期が落ち着かないと
家族で遠出とか無理じゃね? つーか無理、と
しみじみわかったよこんちくしょうが。

それなりに乗り尽くしたので、隣の
公園に移動してそれなりに広い敷地内を
めっちゃ遊び回りました。昨日私は近所の
公園でも割と頑張って走り回ったから
もうこの二日だけでHPが半年分なくなった(白目
日陰はまだ涼しい時期ですが、陽向は
マジで熱すぎて熱中症の危険が高まりすぎていた。
子供たちにもとにかく水分補給をと言うことで
自販機のアクエリアスを何本買ったことやら。
ただでさえ動き回る子供を捕まえるため
水筒とかかさばって捨てられないものを
持っていかない方針を貫くからこその弊害ですが。

おまけに息子がぐずるたび、最近息子が大好きな
おんぶをしていたので、もう肩も腰も腕も
バッキバキに痛んでおります。これを打ちながら
なぜか右の手首から肘にかけてが痛い。
それ腱鞘炎って言うんじゃないかな、あはははorz

慣れない一日に夫も相当疲れている様子でしたが、
ぶっちゃけ息子のおんぶ率もわたしのほうが
ダントツ高いことを考えるとわたしのほうが疲れてね?
そんな中、帰ってきたあとも片付けしたり
洗濯物を取り込んだりしている妻を尻目に
すかさず座って寝そべってスマホゲームしている
夫に対し、「今日はありがと~w お疲れ様w」と
笑顔でねぎらうわたし偉くないですかね?
心の中では夫の名前を書いた藁人形に
五寸釘みたいな気持ちでしたけどね?
このあと子供たちのお風呂をスムーズに入れてもらうための
悲しい努力です。どこの奥様も一緒かとは思いますがね。

帰りの車の中では息子は乗車二分で寝落ち、
娘も十五分後には寝ていました。子供たちが寝ているならと
本屋に寄ってもらったのですが、目当ての本は
置いていない上にちょっと車を離れたあいだに
子供たちは目を覚ましていたという。その後は
三時でしたが早すぎる夕飯と言うことで
回転寿司食べてきました。割と今日だけで
レジャー費と外食費がばひょんと飛んだぜ。
まだ月初めなのにばひょんと飛んでいったぜ。へへへorz

これから夏が本格化すればプールの時期ですね。
ファミリープールが市内にあるのでもっぱら
そこにだけ通う予定。子供たちが小学生とかになったら
スライダーとかもあるところに行って遊びたいもんです。
わたしがやりたい、ウォータースライダー。
遊園地で言えばジェットコースター。
あんまり怖いのは無理だけど一回転する
程度のレベルのジェットコースターなら進んで乗りたい。

そんなわけで我が家にとっては
めずらしくレジャーの一日でした。

マジで明日……というか明後日あたり筋肉痛でひどそう。
明後日は幼稚園のプレでジャガイモ掘りがあるんですよorz
筋肉痛で死にそうな中、芋掘り!!!!!(死ぬ
是非ともわたしの無事を祈っていただけるとありがたいですorz
【 2018/06/03 (Sun) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

そこそこ楽しかったような親子遠足

ここ最近夏日が続いていましたが、
今日は曇りで涼しくていいですね~。
家の中なら半袖でいいけど外だと
ちょっと寒いかなと言う具合。これらいの
気温が一番過ごしやすくていいです。

昨日は○子が通う幼稚園で親子遠足がありました。
さぁ、親子遠足です。去年の惨状はまだ
記憶に新しく、今年はさてどうなるかと母はもう
断頭台に立つような気持ちでその日を待っておりましたorz
さんざんだった去年の親子遠足の記事は
こちらから→楽しくなかった親子遠足

今年は無事に年中さんになったし多少は
マシだといいなぁ、具体的には集合写真のとき
ギャン泣き・大暴れ・脱走しなければいいなぁ、
という感じでした。我ながら目標が低い(白目
前日は早く寝ようと思ったのですがお弁当の
おかずを作るのに四苦八苦して、ついでに息子が
なかなか寝てくれなかったこともあり、結局寝不足。
というより先週からずっと原稿にかかりきりで、
親子遠足前になんとか書き上げたい気持ちで
やっていたので、割と心身ともに疲れておりました。

そして昨日、当日。朝から五時に起きて弁当を詰め、
子供たちを起こすまでには朝ご飯も食べ終え、
準備万端で子供を七時前に起こしました。
夫も早起きしてくれて子供の着替えを手伝ってもらい、
そのあいだに化粧を終わらせて、なんとか出発。
家を出てから「あ、なんかお腹痛い。痛み止めを
もってくればよかった」とか、「あ、○子に
日焼け止め塗るの忘れてた。今日天気いいから
日焼けしちゃうよまったくもう……orz」とか、
色々抜けが見つかりますが、朝のラッシュを
抜けるだけでも大変なのでもう後ろは振り返らない。

八時集合なのに去年本当にギリギリになってしまって
焦ったので、今年は余裕を持っていくぞ! と
七時十五分には家を出たら、集合時間の
二十分前に到着したという早すぎるの巻。
去年は市内の他の幼稚園も遠足で、たくさんのバスが
止まっていた関係で、八時までは駐車場近くに
整列して待っていましたが、今回は娘の園だけ
だったようで、直接バスの近くまで車を誘導され、
すぐにバスに乗り込むことができました。
車を停めたらすぐに担任の先生が駆け寄ってきたので、
わたしも娘を降ろしてすぐ挨拶しちゃったので
息子に行ってくるよ~というのを忘れました。
息子は当然のごとく「自分もママと一緒にお出かけする」
という気満々で車に乗っていたので、姉だけが
車から降ろされその後ママがチラリとも目もくれないために
大泣きしてチャイルドシートを抜け出す勢いで大暴れしたので、
夫はさっさと車を発進させて家に戻ったという……

二十分前の到着のおかげでバスには誰もいないし、
というかマジでトイレ行きたいどうしようどっかの
コンビニとか行こうかな、いやでも一度バスに
乗ったのにまた外に出たら迷惑すぎねぇ? と
ぐだぐだしている裡に、実際に出発する八時半には
もう尿意が限界だったという罠。娘よりも
むしろわたしのほうが今回色々ヤバイ気がする。

八時集合でしたが遅れる人もいて全員集まったのは
八時二十分とかその辺。時間厳守のお願いの
プリントが計三回くらい事前にきていましたが、
まぁ実際はこんなもんということで、出発時間が
八時半に設定されているんだろうなぁと思ったり。

バスは基本クラスごとですが、詰めて座っているので
わたしと娘は隣のクラスの子が多く乗るバスになってました。
なので隣のクラスの担任の先生に導かれて
現地へ向かった感じですね。関越道をずっと進んで
渋川伊香保までバスに揺られていきました。

本日の遠足場所は群馬県の「伊香保グリーン牧場」。
伊香保というと温泉が真っ先に浮かぶかと思いますが、
こちらは小さい子供がいる家族連れで遊びに行くには
絶好のスポットらしく。ソフトクリームが美味しいということで
それを食べることを楽しみにしておりました。
渋川伊香保インターを降りてからひたすら山道を
登っていく感じで、基本一本道なので、家族できても
迷うことなさそうでいいなぁという印象。
この日は他の保育園が二つと小学校の社会科見学的な
奴がひとつ、あとはフリースクールの学生さんと思しき
方々の集団がやってきておりました。

娘は早く動物に会う~、遊園地に行く~、と騒いでましたが、
泣いたり脱走したりはせず、その辺に座り込んで草を
いじるくらいで比較的おとなしくしておりました。ずっと
帽子を暑いからとかぶろうとしなかったのに、なぜか
集合写真のとき「帽子を取ってください」と言われたにも
関わらず頑として帽子を取らずに、クラスで一人だけ
帽子を被っていたという安定の行動を取っておりました……orz
でも泣かずに撮れただけいいよ、もう。脱走もしなかったし。

その後は自由解散になり、わたしもようやくほっとして、
ひとまず娘について遊園地スペースへ。遊園地といっても
百円とか二百円で動くゲーセンに置いてあるような遊具が
たくさん並んでいるところでしたが。あっという間に五百円くらい
消えていった気がするな……とにかくここは金を使うorz
百円で動く運転できるゴーカートに二人で乗って
きゃあきゃあ言ったりしてそこそこ楽しめましたが。

その後は動物がいるエリアに移動して、ウサギに餌をやったり
山羊に餌をやったり。この餌代というのが、一回三百円でね、
二回やった時点ですでに六百円が消えている不思議……

そして乗馬の体験スペースもあったので、娘も
「お馬乗りたい~w」と言ったので、わたしも乗りたかったので
親子で乗れる奴を選択したのですが、まさにヘルメットかぶって
わたしが先に馬に乗っかって、さぁ○子よおいで~、と
言ったところで娘が「怖いからやだ」と脱走したというオチ(白目

ママはお馬に乗りたかった!!!!! TL小説とかで初めて
馬に乗せられるヒロインの気持ちを理解したかった!!!!!
またがれただけでも経験には慣れたが運動場を
歩きたかった!!!!! 馬の背に伝わる振動を感じたかった!!!!!

と嘆いても娘は逃げてますからね。ポニーなら乗りたいと
言っていたけど、その頃には列もできていて、
それまでも結構並んだし、もうお昼になっていたので、
お昼を食べるから駄目、と怒ってしまった……
だってポニー乗ると言いつつ乗る寸前でまた
いやだとか言い出したらわたしもいやだもん……(涙

馬がいる運動場から降りたところにカフェがあって、売店も
出ていたので、そこの近くのテーブルに座ってお弁当を広げ、
お菓子の食べ過ぎでまったく食べない娘にイラッ☆としつつ
自分の文のお弁当を食べ終えたタイミングでソフトクリームを
買いました。お~いし~w 濃厚で美味しいソフトクリーム。
あんまり牛乳味が強すぎるソフト、わたしは苦手なのですが、
こちらの奴は牛乳の味が強いながらもバニラっぽい
テイストもあったので、割とさっぱり食べることができました。

その後はカフェ兼お店に入って、そこここにいた
ウサギを眺めつつ、お土産のところに並んでいた
山羊のぬいぐるみを買いました。袋に入れてもらったけど
娘が抱っこしたいというので、その後はずっと袋から
出して娘が基本的にぎゅっと抱っこしておりました。

それからまた歩いて行くと馬車乗り場があり、
まさに今馬車が発車するところ。娘が乗りたいというので
(わたしも乗りたいと思っちゃったので)発券所に
行きましたが、その時点で馬車が走り出したという罠。
御者のおじいちゃんが「次は一時に出発です~」と
教えてくれたけど、三十分もあるんじゃ待てないなぁ……と
思って仕方なく見送ってため息をついたとき、
○子と去年も今年も同じクラスの
お友達のNちゃんがやってきました。
やっぱり馬車に乗りたいと思ってきたらしく。
その子はお母さんじゃなくておばあちゃんと一緒にきてましたが、
馬車が行っちゃったということで、うちの娘を誘って
「あっちのほうに行こうよ!」と走り出し。娘も喜んで走り出すというね。
その後はしばらくNちゃんと、一緒にきていた
おばあちゃんと一緒に行動しておりました。

Nちゃんちはいつもお母さんがきているから
めずらしいなと思ったら、Nちゃんママ、病気で
ダウンしてしまったとのこと。なので急遽おばあちゃんが
保護者としてやってきたようでしたが、暑いのに
大きなリュックを背負って活発な孫を追い回して
なかなか大変そうでした。30のわたしだって娘に
ついていくの大変なのにすでに年金を受け取っている
おばあちゃんではもっと大変だろうなとしみじみと……

その後は再び山羊がいるところに行って餌やりしたり、
なんかその辺の野原を走り回ったり、トイレ行ったり、
また山羊に餌やりまくったり。餌代だけで英世が軽く
二枚は飛んだ。その後はショップがあったので、
Nちゃんも○子と同じぬいぐるみが欲しいと言うことで
同じ山羊のぬいぐるみを買って。おばあちゃんは
言われるがままお財布を出していましたが、
ママがいたら止める場面なのかなぁとぼーっと考えてみたり。

わかるよ、親はさ、すぐに買ってあげちゃったら
我慢ができない子になるし教育によくない、と思って
「買わないよ、行くよ」と言うんだけどさ、その後に引き起こされる
イヤイヤの嵐と号泣に、ママはともかく、おばあちゃんが
対応するのは大変なんだよね。そういうのを引きずっていく力も
気力もないし、それならお金出して買ってあげるほうが
楽なんだよね……というかわたしもまさにそんな思考で
ぬいぐるみ買ったわ、という感じです、ホント。

世のママさん、おばあちゃんおじいちゃんは孫を甘やかすために
なんでも買っちゃう、なんでも食べさせちゃう、というわけじゃないんです。
我慢させることで生じるトラブルに対応する体力がないんです。
体力を温存するにはお金の力で解決するのがもっとも楽で
穏便でいて孫も笑顔になれる素敵な方法なんです……(遠い目

そして再び遊園地に戻って、百円入れて動く遊具で色々遊び。
最初は○子一人で乗っていた汽車も、お友達と一緒だと
心なし楽しそう。おばあちゃんの勧めでわたしも一緒に乗って
「なにこれ結構早いしカーブ結構キツイ油断すると振り落とされそう
っていうか腰めっちゃ痛っっっっっ!!!」って感じで楽しみ、
おばあちゃんと交互にお金出しあって、いろんな遊具に
二人を乗せてこっちは頑張って写真撮るという苦行でした。

ちょっと早かったけれど集合時間近くだとトイレが混むので、
早めにそこを離れてトイレに行き、お土産屋さんを物色しました。
そこで夫が勤める会社の事務パートの方に声をかけられ、
素で誰だかわからなくて「すみません、どの子のママさんでしたか?」と
ガチで尋ねた顔と名前をまったく覚えない駄目野郎はわたしです。
一度お会いしたことがあるのに、一度お会いしたくらいじゃ
まったく顔も名前も覚えないのがこのわたし、佐倉紫。
何度会っていてもせいぜい週に一回くらいじゃ覚えないのも
このわたし、佐倉紫(単なる駄目人間

いつのまにかNちゃんとおばあちゃんもバスに向かっていたので、
わたしもお土産をひとつだけ買ってバスに向かいました。
買ったのは瓶に詰まったはちみつレモン。紅茶に入れて
飲んだら美味しそうだなぁと思い、今この記事を書きながら
まさに飲んでおりますが、美味しいですw
娘には帰りのバスで食べる用に苺の飴も買った。

娘にはぬいぐるみ買ってあげたからお土産
それだけでいいかなと思ったけれど、キーホルダーとかも
買ってあげればよかったかな、とちと後悔。
他の子が指輪をしていたりするのをいいなぁ~って見ていたので。
しかし他の子もぬいぐるみを買っている子が結構いた(笑

帰りのバスにも集合時間の二十分前にはついて、
あとは涼しい車内でのんびりしておりました。
行きのバスでは先生がレクリエーションしていましたが、
帰りはビデオを見ながらお菓子も自由に食べていいし
寝ている子もいるし、という感じの気怠い雰囲気。
なのにバスが発車する前や合間に、お菓子の小袋を持って
回ってくるママさんや園児たちがいて、割と大変。
わたしもおかしい交換といううきうきイベントがあるなんて
まったく予想していなかった去年とは違い、今年は
きちんと交換できるお菓子を持参していったから進化したよ!
大きめのくれた子にはおっとっとを渡し、小さめのを
くれた子にはカントリーマームを渡すくらいのスキルは身につけたよ!!
最終的には交換しまくって割といっぱい持って行ったお菓子が
見事に消えていったけどな! 娘も食べまくったからな!(弁当食えや
来年はもっとお菓子持っていこう……orz
なんでみんなそばに座っている人にお菓子あげるんや……
自分たちが食べるぶんだけ持っていけばいいやんか……
誰だこんな交換して楽しむなんて文化を作った奴は……orz

そして帰りのバスで見ていた「モアナと伝説の海」が
途中までしか見られなかったために、
続きと結末が気になって仕方がない(-_-)
初見のつらさである……

という感じでそこそこ楽しんできました。
娘は去年に比べ格段に進化していて、
いやいやと大泣きすることは一回もなかった!
餌やりも楽しそうだったし、一番の楽しかったのはなに?
と聞いたら「山羊!」と答えていたし。うん、正しくは餌やりね。

ウサギにさわれなかったのが心残りでしたね~。
ふれあいはやっぱり人気らしくて、チケットが即完売で、
次は何時からの販売です、とか言われたら、もう
それを巡って行列できることが必須だし、
それに勝てるとも思えなかったorz 馬も乗りたかったお……orz
最初からポニーにしてあげればよかったかな……

去年はとにかく暑くて死にそうでしたが、山の中なので
日差しはそこそこあれど風が爽やかで冷たくて
なかなか過ごしやすかったのもとてもよかったです。
来年は年少になる息子も一緒に行くことになるので、
そのときは夫も一緒にきてもらおうかと画策中。
割と家族できている方も赤ちゃんを連れてきている
方もいて、ベビーカーを持っている方もいました。

夫と息子はと言うと、公園にでも出かけたのかと
思っていたら、なんと支援センターに行っていたとのこと。
あんなママさんと赤ちゃんしかいないようなところに
二歳児を連れて乗り込んでいったうちの夫めっちゃ
すげぇと思うのですが、いかがでしょうか?
支援センターも春休みからずっと行っていなかったから
○市の存在忘れられているのでは? と思っていたけど、
○市が顔を見せた途端先生が「あら○ちゃん、ご無沙汰だったねw」と
声をかけてくださったとのことで、どうして保育園とか
幼稚園とか支援センターの先生は子供の顔と名前を
たかだか二、三回会っただけですぐに覚えられるのだと
驚嘆と同時に恐れを抱いてガクブルしている
顔と名前を覚えられない駄目人間の佐倉でした。

今回は遠足が火曜日だったので幼稚園のプレはなし。
月一のお弁当も遠足の日をお弁当の日にするとのことで
また作る手間がないのが本当にありがたいです。
自園給食にマジ感謝。栄養満点の給食が食べられると
謳っている園に悪い園はないと信じてる(真顔

ママさんたちもお疲れ様でしたが、それ以上に
先生方本当にお疲れ様でした。トイレ休憩によっても
おそらく自分たちのトイレはほとんどできずに
終わるんだろうなぁと思うと……もう涙が出てくる……
朝、バスに乗り込んだママさんたちが、「そういえば
○○先生、今日はメイクかなりばっちりじゃなかった?」
「一日外にいるから、崩れないようにしてきたんだろうね~」
なんて会話をしていたのを聞いただけで佐倉は震えた。
幼稚園の先生ってそんなところまで見られて
噂をされているのかと思うと怖すぎる……!!!!
ただでさえ大変な仕事しているんだからメイクなんざ
別にいいじゃん、崩れていたらいたでまたなんか言われるのかと
思うとガクブルが止まらない……怖いよぅ、怖いよぅ(涙

という感じで遠足でした。次の娘のイベントは来月の
ジャガイモ堀りかな。わたしも息子とプレにて参加予定です。

とにかく今日は一日待ったりして筋肉痛を癒しますorz
【 2018/05/23 (Wed) 】 ○子幼稚園(年中) | TB(0) | CM(0)

保育参観

GWも過ぎ去りようやく通常通りという感じでしょうか。
今週は前半は夏の陽気、後半は雨らしい関東地方です。
先週は前半がずっと雨でめっちゃ寒くて衣替えしたことを
後悔した感じでしたけどね~。GW中に風邪引いたのが
長引いていたので、先週は息子のプレも休んじゃいました。
ずっと家に引き籠もっていたので筆は進みましたが。

さて、前半が雨だった先週ですが、保育参観があった
土曜日はすっかり晴れていい陽気。
幼稚園で入園式以外ではおそらく保護者が
一堂に会する新学期初めてのイベントとなりますね。
なので参観後は保護者総会も予定されておりました。

去年は「なんか全員参加が基本なのかな?」と
訳がわからないまま出席して「あ、これ別にでなくて
いい奴だ。次は出ないぞ」と心に決めたのに、
今年欠席届に変わる委任状を
出すのをすっかり忘れていて、
なんか自分のぶんの資料や席も
用意されているんだろうなと思うと
すっぽかすのも悪い気がして、
真面目に参加してきたというオチであります。
去年は総会に参加するあいだ、ママと一緒に
帰る気満々でいた娘が待たされる羽目になり、
大泣きしながら副担の先生と廊下を
お散歩していたのがいい思い出です(白目

さて、ママ友がいない佐倉ですが
一応顔見知りのママさんは何人かいる
(プレ時代から一緒だったとか今現在も
息子のプレで一緒とか前のクラスでも
一緒だったなこの人、みたいな、顔見知りと言うより
単に『見覚えのある人』が正しい)
ので、そういう方と会って世間話などをしたくないがために
十時半始まりのところをギリギリで到着いたしました。
家が幼稚園から徒歩五分の距離なので早足で
四分くらいで到着したらちょうど保護者が
教室内に案内されるという時間での到着。
他のママさんにしれ~っと紛れて娘の教室へ。
机と椅子は全部片付けられていて、
園児たちは教室の真ん中に列になって並んでいました。

うちの娘他のこと一緒にきちんと並んでる……!
わたしの姿を見つけても泣いたり走ってきたりしない……!
ちゃんとみんなと一緒にニコニコ立っている……!!
この時点でもう奇跡並みにすごいことだと認識しつつ(おい

いやだって年少の頃の娘って言ったら
こういう行事では一人ふらふらと抜け出して脱走するか
わたしにくっついてくるか泣くか先生におんぶされるかで、
まともな集団行動なんてかけらもできていませんでしたからね。

その後は先生のピアノに合わせて朝の挨拶の歌。
そのあいだ娘はわたしをチラチラ見つめるものの
きちんと歌に合わせて踊ってる……ちゃんと挨拶してる……
野放し状態だったのざるがようやく一日のリズムを
掴めてきてなんとか芸を仕込めるかなという
可能性を見いだせてきたくらいのレベルアップ……!!

その後は親子参加型という感じで母子一緒になって
新聞紙で遊びました。新聞をどんどん折っていって
その上に親子で乗って一定時間直立する遊びとか。
親と子で新聞を一枚持って、じゃんけんして負けたほうが
新聞を折っていって、その上に乗れなくなったら負け、みたいな。
割と親子で自由に遊んでくれ的な雰囲気もあり、また
普段は広いけど保護者が入ると途端に狭い教室で
みんなで遊んでいたせいかとにかく暑くなり、
最終的にはその場に座り込んで他を見学する親子や
子供が脱走しようとするのを阻止する親子や
床に転がる子なんかも出てきましたね。うちも
「もう飽きた~」と言って床に転がっていたオチです。

その後は子供から親へ、翌日が母の日と言うこともあり
いつもありがというという言葉とママのイラスト入りの
お薬手帳ケースをもらいました。
去年はタンブラーだったなぁと思いつつ。

とにかく娘はふざけてこそいましたが先生が
指示すればきちんと動くレベルに進化していました。
その後の総会に出るというのも「ちょっとここで
遊んで待っていて~」と言うと「いやだ~」と言いつつ
去年のように泣きはせずに先生のほうへ
ふら~と寄っていったし。なのでわたしも
特に苦労することなく総会へ向かい、
総会中は集まってきたママさんたちが知り合いトークで
花を咲かせる横でぼーっとアホな妄想を膨らませ、
終わったあとはさっさと教室に戻り、
遊んでいる娘を迎えに……きたんだけど
娘の姿がないorz 外を見てみたら遊具で
お友達と遊んでいました。お友達と一緒に
遊べるレベルに進化している……!!←

ということで無事に娘と一緒に歩いて家まで
帰ってきました。去年はこの歩く道のりすらgdgdだったけど
今年はチョウチョや花に足を止めてもおんぶなどを
要求せずに家まできちんと歩いてくれたので
それもまた進化が……!!!!!←

とにかく娘の進化を見られたのでほっとした一日でした。
休みを取って息子を見ていてくれた夫にも感謝。

次の園行事は来週に控える遠足です……つらみ……orz
【 2018/05/15 (Tue) 】 ○子幼稚園(年中) | TB(0) | CM(0)

GWも終わりですね

aisaresugite.jpg
【Amazon】【honto】【オムニ7】【楽天】
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉様より
四冊目の文庫となる『愛されすぎて困ってます!?』が
刊行されております。溺愛やシンデレラ・ストーリーが
大好物という方に是非おすすめの作品です♪
公式サイトはこちら→ノーチェブックス

***

さて、本日は五月六日日曜日。
有休を取れば最大九日は休めるという
GWの最終日となっております。
皆様どのようにお過ごしだったでしょうか?
国内もお天気のいい日が続き、
時折雨とかあったけどそこまで寒くなることもなく
割と快適なお出かけウィークだったのではないでしょうか。

うちの夫はかつてサービス業をしていたので
GW=稼ぎ時だけにまったく家にいませんでしたが、
今は職を変えたので、3日から6日はGWとして
会社もしっかりお休みになっておりました。
普段は日曜日しか休みがない職種なので
連続の休日は嬉しかったのですが、我が家は
特にどこか遠出することもなく、なんなら
買い物すら行かずにひたすら引き籠もっていた気がします。
先週の日曜の29日には市内の
屋内施設に遊びに行きましたが、
それ以外はせいぜいスーパーに買い物に
行ったとか外食をした程度で、あとは
家でのんびりしておりました。

三日の日は雨でなんとなく出かける気になれず、
四日はわたしが子供たちから風邪をうつされ
(子供たちはせいぜい咳と鼻水が出る程度)
微熱が出た影響でだるくて一日死んでいて、
五日はその影響をまだ引きずって
体調不良だったのと夫も喉が痛くなっちゃって
どこへ行くこともなく……夜外食して
ちょっとお出かけ感を出したけれども、
帰ってきたらあえなく夫が発熱してました。
しかし夫はまだ熱があるであろう身体を
引きずり本日六日はサバゲーに出かけております。

ここ三ヶ月くらい夫はサバゲーに夢中。
もともと銃を持ってガンガン打ち合うみたいな
ネットゲームが大好きで、いずれバーチャルではなく
リアルにやってみたいなぁと思っていたらしいですが、
今お世話になっている会社の社長さんが
サバゲー大好きさんらしく、一緒にやらないかと
言われこれ幸いと食いついて、戦闘着買ったり
銃を買ったりして色々揃えておりました。
全部で五万くらいは軽く使ったかな?
わたしも「社長さんのお誘いだしなぁ。
その社長さんの友達である他の会社の
社長さんとかもくるんなら半分は接待
みたいなもんだし、ゴルフやられるよりは
安いか」と思い、ある程度出資の手伝いをして、
今に至る、と。おかげで日曜しか休みがないのに、
二週に一度はサバゲーで日曜を丸一日
潰すような感じになっております。先日
ぶち切れてわたしにも休みを寄越せええええ、と
騒いでわたしも半日休みをもらいましたが。
ヒトカラしたり本屋巡りしたりして
ある程度楽しく過ごせましたが。今月もう一回くらい
お願いして遊びたいなと思っておりますが。

まぁとにかくそんな感じで夫は外出。
わたしはわたしで風邪の残りなのかなんなのか
わかりませんが本日は頭痛がひどくて。
ついでに喉の痛みもまったく引かず。
GWじゃなきゃ医者にかかっているわと思うのですが、
GW空けたところでどうせ医者は混んでいるだろうと
思うとね、熱が下がったのに行くのも面倒くさい。
今日このあと買い物に行って、そのときに
なんか喉の痛みに効きそうな薬でも買ってこようかと。

こんな感じで体調不良が続いたので
(子供たちも今は収まってきたけど
三日あたりは咳と鼻水一日中ありました)
どこへ行く気力もなく、ただ無為な時間を
自宅で過ごしたという感じでした。
お金がかからないいい方法ではありますが。
○市はともかく○子は聞き分け良くなってきたし
動物園とかに行ってもいいかな~と一応は
計画していたんですけどね。計画だけでしたorz

まぁなんにせよ今日を乗り越えれば
また日常が戻ってきますよ、全国のママさん!
連休なんて旦那も子供も家にいてぐーたら
しまくるだけでまったく嬉しくないって方も
多いことでしょう! 明日になれば終わるからそれも!!

ということであと半日くらいは頑張って
休日を乗り越えましょう! ただ今月は
幼稚園行事期が二つもあるからあ
それはそれでめちゃくちゃ憂鬱ですorz
特に後半に待っている遠足orz
去年が本当にgdgdで最悪の思い出だけが
残ったから、今回も行きたくねえええええって
感じですがね。ホントやだわorz

ではノシ
【 2018/05/06 (Sun) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)