FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

幼稚園の夏祭り

あれ? そういえば夏祭りの記事書くの忘れてた。
と思い出したので書いていきます。ブログも
このくらいの頻度でどんどん更新していきたいんだけどな。
ちょうど今はプロットの返事待ちなので
執筆待機中ということもありブログを書けるという……

去る八月二日は○子の通う幼稚園の夏祭りでした。
毎年前期夏期登園期間(八月一日から四日間)の
二日目が夏祭りになるようで、今年も二日がお祭り日でした。
去年は年少さんだったので四時半からでしたが、
今年は年中に上がったので六時から。五時半から
受付ということで、朝から一日中十分ごとに
「まだ幼稚園行かないの~?」と訊いてくる娘に
イライラスプラッシュ☆な感じでおりました。

夫には会社を三時で上がってきてもらって、
息子を預けて行く感じに計画。息子も
プレに行っているので招待状が来ていたのですが、
たまには娘と二人でデートしたい、つーか
わたし一人で息子と娘を連れて大勢の人混みの中
出店を回るとか絶っっっっ対無理、という考えで、
息子は欠席の届けを出しました。

当日の服装は浴衣や甚平もOKだったのですが、
とにかく連日猛暑日が続いていて、その日も
気温は普通に35度を超えておりました。いくら夜でも
浴衣なんか着たら暑いに決まっているし、
去年は確か外で盆踊りみたいなのも踊ったし、
出店も外に設置してあったし……猛暑で死ぬ!!!!

という危機感が高まったので、せっかく買った浴衣も
締まったまま、ノースリーブのワンピースを着せて、
せめてものおめかしでいつも流したまんまの髪を
ぼんぼんついたゴムで縛ってみました。
お祭りだしなぁ……ちょっと髪も可愛くしたり
メイクする子もいるのかなぁ……? いやでもでも
登園日じゃん? 学校で言う学級参観みたいな
意味もあるじゃん? そういうことはしちゃ駄目だって、
と現役学生時代真面目一辺倒だった佐倉は
ここでもそんな「校則遵守」スタイルを貫いて、
暑いけどプリントには運動靴で恋って書いてあるから
サンダルじゃなくてちゃんと靴下穿いて運動靴! と
娘に靴もしっかり履かせていざ出発したわけです。

歩いて行くだけでも汗だくになりそうだったので
幼稚園の前まで夫に車で送ってもらいました。
夫と息子はそのままコンビニでも行ってなんか買って
適当に晩飯済ませて置いてくれ~と伝言して別れて。

そして幼稚園に到着。みんな熱中症対策で
そんなに浴衣着てこないかな……とか思っていましたけど
甘かったですね。去年もクラスの女子で普段着だったの
うちの子だけでしたが、今年も同じ轍を踏みました。

みんな長可愛いミニスカの浴衣着てる!!!!!
男の子ですら甚平を着ている!!!!
メイクしている子も全然いる!!!!
爪にネイルしている子も髪巻いている子も
サンダルできている子もいっぱいいる!!!!!!!!

去年に引き続き今年もTPOをこうして見誤る母です(白目

しかも猛暑であることを考慮してか、今年は各教室に
出店が用意してあり、外に出るのは飲み物を受け取るときのみ。
(ペットボトルの飲み物はビニールプールに氷を浮かべ
その中で冷やされている状態でした)
それだってピロティのところに用意されているから
上靴のままフツーに移動できるし。
ちょっと早めの時間に来たので、受付の遊戯室で
スムーズに受付。受付にいた先生に「あれ?
今日は○市君はおやすみですか?」と言われ
プレと関係ない先生にも我が家の家族構成が
ばっちりバレていることに苦笑いしつつ、
今日は娘とデートなんですぅw と言って、
ひとまず並べられたテーブルにつきました。
その後もゾクゾクと人が入ってきて、机と椅子が
並べられた遊戯室はたちまちいっぱい。
座るところがないひとが大半を占める中、
空気を読まずに悠々と座って待っていると、
「ここ隣座っていいですか?」と聞いてくるママさんが。
どっかで見たことあるなぁと思いつつ、娘と同じ
くらいの浴衣着た女のこと小学生のお兄ちゃんと
そのママさんが席に着き、「暑いですね~」
「みんな浴衣可愛いですね~w」「○子ちゃんは
浴衣は着ないんですか?」「買ったんですが
暑くて熱中症になったら大変と思って着せなかったんです。
でもみんな浴衣だから完全にしくじりましたw」
「でもまだ来年ありますし~」「ですよね~w」なんて
和やかに会話。会話しているあいだも相手ママさんの
名前も娘と同学年であるはずの女の子の名前も
まったく思い出せない佐倉。娘同士なんか口も利かないし。
相手ママさんはうちの娘の名前をちゃんとわかっているのに。

誰だろうなぁ、と思っているうち屋内も満員になって、
校内アナウンスがピンポンパンと流れてきました。
「では六時になりました。各教室にお店が用意してありますので、
チケットをお持ちになって、夏祭りをお楽しみくださいw」ってな
具合で放送が流れ、入り口近くにいた人たちがどんどん
廊下に出て行く。もみくちゃにされたくない佐倉はあらかたひとが
出たところでようやく娘を連れて立ち上がり、とりあえず
すいているところから行こうと最初に唐揚げをもらっちゃうという……

他にもゲームができるところかいっぱいあのですが、
わたしが食券を事前に買うのをケチったせいで意外とできるゲームがなく、
途中で「当日券もあります」のアナウンスが入り、
そうか当日券で買えばいいんだ、と思った端から、
荷物を少なくするために財布を家に置いてきたことを思い出したり。
そんな具合でぐっだぐだでしたが、とりあえず全員参加OKとして
渡されていた食券で、どら焼き投げゲームだけは参加しました。
紙で作ったどら焼きを一人六個くらい渡されて、
段ボールに描かれたドラえもんの口に投げ入れるゲーム。
二人の先生が別れてやっていて、そのうち一人の先生は
担任の先生だった。受付の先生が気を利かせて
担任の先生のところに回してくれたので、
投げ入れる予定のどら焼きの籠を持ってた息していましたが、
まぁ~見守る先生の運動量のすごいこと。
子供がやってきたら「こんばんは○○くーん! おっ!
甚平格好いいね! よし、じゃあ君は年中さんだから
ここの水色の線に立って(学年ごとに立つ位置の
ラインが引いてあった)ドラえもんのお口に
どら焼きを入れて上げてくださーい!」っつって
子供たちにどら焼きを投げさせる。入っても入らなくても
オーバーリアクションで応援したり褒め称えたりして、
周りに落ちたどら焼きはゲーム後に目にも留まらぬはさで
再び籠に集めて受け付けめがけて床に滑らせ、
子供には「じゃあご褒美を上げるのでカードを引いてください!」と
どこでもドアをもしたカードを引かせ、カードの裏の色から
あげるおもちゃを決めるという……。なんかヨーヨータイプの
光る変なおもちゃをもらいました。衝撃を与えると光るやつで、
子供たちは馬鹿受けしてあちこちでぶん回していたという……
一連の動作を休憩どころか水分補給もせずにずっとこなしていた
先生……あれ先生のほうが熱中症になるよ、交代要員
いないのかな……と本当に心配になりました(滝汗

もらったおもちゃをご機嫌にびよんびよんさせながら、
とりあえず食券を全部引き換えたので再び遊戯室へ。
職権をたくさん持っている子はまだゲームに興じているので、
我々はその好きにまだすいている席に座って
悠々自適に焼きそばと唐揚げを食べるのです……
娘のリング付きの箸持ってくるの忘れた……お手拭き代わりの
お尻ふきシート持ってくるのも忘れた……と
忘れ物をひたすら嘆きつつ、とりあえず無心に食べる。
半分くらい食べると続々と食べ物を持ってやってくる人が増え、
受付時に会ったママさんたちがまたやってきて
「またお隣いいですか~?」と。いいですよ~と答えつつ
隙を見て娘に「お友達はなにちゃん?」と尋ねたら、
年少さんのとき同じクラスで一番仲のよかった友達と判明。
考えりゃ親子遠足のバスでも後ろの席になってたし
だからママさんの顔にも見覚え会ったんだわ~、と納得。
娘に確認を取らなきゃママさんの顔も覚えていない、
それが佐倉紫というコミュ障ママの実態である。

で、食べ終わる頃には早々に帰途につく人影も見えたので、
わたしも娘に「じゃあそろそろ帰ろうか~」と告げてさっさと
会場をあとにしました。ほとんどの教室が静かになっている中、
担任の先生がやっているどら焼き投げだけはまだ行列もあり
盛況なのが聞こえてきて、え、先生マジで大丈夫?
マジで熱中症になってない? と本気で心配でした……

帰りは歩きで家までのんびりと。前のほうを歩く
年長さんのお友達に娘が遠慮なく近づくので
ちょいちょいちょいちょいという感じでしたが、
途中で別れてほっと一息。できればママさんとの
距離は最大限開けておきたいコミュ障ママです。

で、帰ってくると息子と夫がビデオ見てくつろいでいました。
「コンビニでなに買ったの?」と尋ねると、驚くことに
「いや、コンビニの気分じゃなかったから二人で
ジョイフル行ってきたよ」まさかの男二人ファミレス宣言!!!!
わたしだって息子と二人でファミレス行ったことないのに
しれっとそんなことしちゃって~~~!
「というか○市うるさくしなかった? 脱走は?」
「全然しなくていい子だったよ。ただ思ったほど
ポテトを食べてくれなくておれは腹がいっぱいorz」との
夫の答え。よくもまぁ三歳児(当時はギリギリ二歳か)を
一人で連れてドリンクバーもあるファミレスを攻略したもんだ、
とびっくりしました。とはいえ息子は夫と二人の場合
割と静かで我が儘も言わないからできたのかもしれない。
わたしと二人だと容赦なく脱走するし椅子に寝そべるし
床を転がるのにね……相手がパパ一人だと殊勝になるという……

とにかくそんな感じで平和に終わりました。


来年のわたしのために忘れ物チェック表を書き記すぞ~。
・浴衣をきちんと着せていけ。息子もだ。
 娘に関してはネイルでも化粧でもさせてやれ。
 先生別に怒ってなかったしorz
・お尻ふきシートを忘れるな。ゴミ袋は最悪なくても大丈夫だ。
 先生が焼きそばを袋に入れてくれるからな。それを使え。
・子供用のカトラリーを忘れるな。
・食券は全種類しっかり買っておけ。やっぱり
 できないゲームがあると子供はなんでできないのと拗ねる。
・もう一回やりたいとか駄々こねた時用に、
 当日券を購入するため小銭を持っていくといいぞ。

以上、来年のわたしへの戒めでした(遠い目

***


書影が出るのが待ち遠しい……w
スポンサーサイト
【 2018/08/10 (Fri) 】 ○子幼稚園(年中) | TB(0) | CM(0)

誕生日のその後と予防接種

台風が接近中です。すでに千葉県の海沿いでは
避難勧告が出ているようですね。これから暗くなる
時間帯なので、被害が小さいことを祈るばかりです。
この辺は夜遅くから明日の昼にかけてが
暴風雨に襲われるみたいですが、天気予報では
弱雨と出ているので、そんなに被害はない箇所なのかなぁ?
どうにもわからず、どうなるかもわからずです。

さて、先日四日に三歳の誕生日を迎えた我が息子○市。
この前のブログではとりあえずアイスケーキでお祝い~と
締めましたが、さてじゃあその夜どうなったかと言えば。

市内の花火大会も同日に行われるということで
夫は例年通り交通規制が敷かれる時間より前に
帰ってくるかなと思いましたが、実際はお盆前で
かなり忙しい日程に入ったばかりで、残業も
あったそう。ただ息子が誕生日なんだと話したら
職場の方々が気を利かせてくださって、なんとか
定時に上がって帰ってくることができました。
子供たちをお風呂に入れてもらって、さてご飯。
いつもと同じおかずの他にフライドポテトも揚げて、
和やか~に食事を終えました。そして待ちに待った
アイスケーキの登場です! 普通にケーキ屋さんで
ホールケーキを買おうかと思いましたが、夏だし、
めっちゃ暑いし、サーティワンのアイスケーキで
お祝いする~というツイートを見て「なるほどその手が……」
と思っていたこともあって、初めてアイスケーキを予約しました。
中身のアイス重視で選んでプーさんの奴でした。
○子は苺のアイスが好きだし、わたしはクッキー&クリームが好き、
夫はチョコが好き、ということでちょうどいいなと思って。
人気のポッピングシャワーが入ったやつが多かったのですが、
うちはわたしも夫もポッピン好きじゃないので、
それを外して選ぶと意外と選択肢がなかったという……

とにかくプーさんのアイスケーキを出したのですが、
買ってきてそのまま冷凍庫に入れたのでドライアイスが
残っていて、蓋を開けた瞬間○子が「なにこれ?」と
手を伸ばしてさわろうとしたのでわたしと夫が同時に
「さわるな!」と怒鳴って○子がびくーっとするという。
さすがにキツイ言い方だったので謝って、
「これは直接手で触ると痛い痛いだから駄目よ~」と
説明し、夫が「水入れたら喜ぶんじゃない?」と言ってきたので、
確かにそうだね、とボールにドライアイスと水を入れて
演出的に持ってきたら。○子が「なにそれ怖いいいい!
オバケが出る!!」とまさかの怖がり!! 息子は喜んで
もあもあ出てくる煙に手を伸ばしていたけどもorz

まぁとにかくケーキを出そう、と箱から引っ張り出し、
サービスでついてきた蝋燭を立てようとしたのですが、
アイスケーキが硬すぎてまったく刺さらない!
なんとかクリームのところにぐりぐりやって立たせたものの、
火をつけた瞬間また○子が「怖いいいい! 火事に
なっちゃうよおおおおおおお!」と大騒ぎorz
大丈夫だよ~となだめている端から扇風機の風が
当たって蝋燭を思いきり倒す! 火が消える!
もはやもう一度蝋燭を立てる気力もなく
ああいいよもうこのままで食っちまおうぜ、と
言ったものの、硬すぎて包丁が入らないぃいいいい!!
わざわざお湯を沸かして包丁の刃を浸しながら
ぜいぜい言いながらなんとか切り分けたものの、
そのあいだに花火が始まっちゃって外から聞こえる
ドーンという音。大きな音が嫌いな娘はこれにも
「いやああああ雷怖いぃいいいいい!!」と騒ぐという……(白目

そして汗だくになってケーキを切り分けたときには
もはや子供たちの興味はケーキにはなく、
娘など散々騒いだだけ騒いで一口も食べることなく
「いらない、ママにあげる」で終了。
主役の息子は終始まるで興味なさそうに眺めていましたが、
自分でアイスを食べようとはせず、食べさせてあげて
初めて食べるという、なにその王様みたいな態度……
そりゃ君の誕生日で君が主役の日だけども……

まぁとにかくそんな感じで、苦労した割に報われなかった。
こうしてブログのネタになる程度に最悪な誕生日だったと思います。
(その後娘とベランダから小さく見える花火を見て
それなりに楽しめたのでよかったです)


――そして四日経って本日。予防接種の日。

一歳の前半でひとまず怒濤の予防接種スケジュールが
終わるので割と忘れちゃいがちですが、三歳になると
日本脳炎の接種がやってきます。ちょうど息子の
咳が長引いていたので八月の頭で小児科に行って、
そのときについでに予約して、今日受けてきました。

ぶっちゃけわたしの仕事も割と強行スケジュールに
なっちゃって、徹夜であげるところを寝ちゃったこともあり、
今日の予防接種はキャンセルしようかギリギリまで
悩んだのですが、なんとか予約十分前に完成して
担当様に送付して、急いで小児科に駆け込むという有様でした。

そこそこ混んでいましたが半分くらいは予防接種の
予約だったらしく、広いキッズスペースでのびのび
しているうちに呼ばれました。一緒に行った娘は
とにかく注射嫌いなのでキッズスペースで遊んでいると
明言して診察室に入ってこないw 息子と二人で入り、
先生がまだきていなかったので、診察机に並んでいた
おもちゃのうち、手の平サイズのトトロのぬいぐるみを
取って遊んでいました。尻尾を引っ張ると振動して動く奴で、
繰り返しやっていたら大爆笑して大受けしていた息子。
先生が「そのまま持ってていいよ~」と言ったので、
聴診器当てるときも喉を見るときもニコニコ笑顔で
ご機嫌でトトロを持っていました。そして「じゃあ
左腕に打ちますね~」って段階になってもまだトトロを
じーっと見ている。わたしと看護師さんが抑えても
まだトトロを見ている。注射がいざ打たれるときになって
「あれ? なんか痛い?」って感じでやっと注射を
見るが、その頃には「はい、終わり~」と終わっている。
息子は「あ、終わったんですか」って感じで
椅子をぴょんと飛び降り、トトロを持ってそのまま診察室を
出て行こうとする!w 「○君、トトロはこのお部屋のだから
バイバイだよ~」と言ったら、あ、そうなのって顔で
トトロをわたしに寄越して、まるで何事もなかったように
トトロと先生にバイバイと手を振って待合室に戻るという……

……え!!!!???? 泣かないの!!!!???? 君泣かないの!!!????

と母は軽くパニクった(笑
三歳になった頃から○子なんかは注射嫌いになり
今も注射の度に大泣き大暴れしているので、
まったく泣くどころか注射されたことすら本当に
理解しているのかわからない顔でしれ~っと
出て行った息子が母には特に衝撃的すぎたorz

まぁ大泣きされるより大分マシですけど、こいつすごく
鈍いんじゃないか……? と逆に心配になるというw
なんにしろトトロ様ありがとうございました……!

という感じで我が家の子供たちは元気に平和です。

***


九月十四日発売予定。
絶賛予約受付中です♪
【 2018/08/08 (Wed) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

○市、三歳。

毎日クソ暑すぎると思いませんか? 思いますよね?
一回の夏で40度を観測するところが三カ所も出てくるとか
おかしいでしょ? 名古屋とかこれま出てきたことがないような
地名まで出てきて40度観測とか、これ地球が我々人間を
暑さで殺そうとしているとしか思えない(真顔

そんな中で夏休みです。世のお母様方、
無事に息をしているでしょうか? すでに息も絶え絶えの
方も多いかと思います。わたしもその一人ですorz
でもどうなんだろ、幼稚園児と未就園児だから、
特に宿題とかはないので、勉強しろー! っていう
タイプの怒りはないからまだ楽なのかな?
受験生の親御さんとかもう気が狂うような感じじゃ
ないでしょうかね? 一方で月曜から始まる
甲子園に出場する選手、応援する生徒さんや
その親御さんや関係者さんは、マジで命の危機を
感じながら熱波の中での試合、応援になるので、
別の意味で気が気じゃないとは思うのですが。

甲子園は……わたしもどちらかといえば好きで
一日中見ていても飽きないタイプなので
(プロ野球なんかは興味ないんです。高校生が
汗をかきながらひたむきに野球している姿が好きなんです)
延期とか開催がなくなるってことはあまり
考えたくないのですが、だからといってこの殺人的な
暑さに、まだ十代の高校生たちを放り込むのは
やっぱり危険という意識でおります。ましてスタンドは
地元の少年野球のチームとかが見学にきていたりするし。
夏休みでないとできない大規模な大会でもあるから、
ずらすって言っても難しいし、かといって強行にやるのも
難しいし……みたいな感じで、開催する側も
結構悩んでいるのでは? と思ったりします。
開会式ではペットボトルを持っていって水分補給の
時間で飲むという措置が執られるそうですが、
いや一人にリットルくらいのペットボトルを持っていても
いいし、自分のタイミングでいつでも飲んでもよくね? と
思います。それとその日の第一試合に出る学校に関しては
その後は試合が待っているわけだから、開会式は
早めに退場させてあげてもいいんじゃないかな、と思ったり。
あの開会式は毎年見ているだけで暑いですからね……
今年は冗談抜きで倒れる人間が出そうで怖い……

とにかくこの暑さはまだまだ続くらしいので、
皆様どうぞ熱中症など気をつけてご自愛くださいませ。
寝不足だったり朝ご飯を食べていなかったりすると
熱中症のリスク上がりますので、その辺も充分
気をつけないとですね……そういうわたしは
夏休みに入ってからというもの就寝時間も
睡眠時間もずれまくりで完全に不規則な生活中ですorz

***

さて、本題。息子○市が本日三歳を迎えました。
早いもんですね。三年前の夏もそりゃあ暑かった。
妊娠26週から切迫早産で安静の指示を出され、
36週になった七月の上旬まで、ずっと
実家に世話になって横になってばかりいたのと、
実家の母の料理が美味しかったのと、もはや食事くらいしか
日々に楽しみが見いだせなかったこともあり、横になって
ひたすらバクバク食いまくっていたら、案の定
体重がすごいことになって先生にチクッと言われていたのが
この時期です……それまでは子宮頸管の長さばかり
気にしていましたが、なんか無事に36週越えて
生産期に入った途端に「体重が……」と言われるの
あれなんの罰ゲームなんですかね?
しかも連日猛暑だし、お腹は重たすぎて動くだけで息切れするし、
眠れないし頻尿だし妊娠六ヶ月くらいから感じていた
腰痛、恥骨痛、なんか他にも脇腹とか足の付け根やらが
とにかく痛くて、とこちゃんベルトなしでは生活できないほど
色々やばいことになっていました。そしてとこちゃんベルトは
24時間、シャワー以外は常につけていたために、
最終的には蒸れすぎてカビが生えていたというね(遠い目

そんな状態だからとにかくさっさと産みたいと
思っていたけど全然産まれる気配なく、
出産予定日の時点で子宮口も結構空いていたから
今夜産まれるかもね~なんて言われたのに全然痛みもなく、
結局予定日から四日遅れの三年前の今日、産まれました。
その日もとても暑い日でした。妊婦って体感温度が
とにかく通常時のプラス三度くらいだからしんどくてしんどくてorz
でも病院で検査を受けている途中に破水して、
そのまま入院、即陣痛室、一時間半後には分娩室、
三十分後にはもう出産だったので、切迫早産だと
お産は早いって本当だったんだ~、と謎の感動を覚えたりしました。

産んだあとは後陣痛とおっぱいの痛みで
苦しんだ以外は、クーラーの効いた広々とした個室で、
美味しいご飯とおやつを貪り食べながら、
ひたすら甲子園を見ていたので快適でしたけど。

そうやって生まれてきた息子ももう三歳です。
産まれたときも3500g越えで大きかったのですが、
今も身体は大きいほうで、なんかただ立っていると
普通に年少さんと変わりないなぁって感じ……

相変わらず言葉は出てこなくて、つい最近「やったー!」という
言葉を連呼したのですが、それ以来またなにも喋らないwww
でも喋ったという事実は確認できたので、これ絶対に
喋れないんじゃなくて本人の喋る気がないだけだわ、と
わかっただけ収穫というかorz わかるよ、別に
喋れなくても日常生活に不便ないもんね、今んとこorz

ただ現在娘の咳の風邪がうつったらしく、
わりと寝ているときにひどく咳き込んでいるのが
見ていてなんとも可愛そう。咳き込む拍子に痰やら
涎やらを吐き出してその辺を微妙に汚すので
それを掃除するわたしもかわいそうだと誰か同情してくれ。
同情するなら助けの手と金をくれ。と割と本気で
思う毎日です。はぁorz 咳しているのに
熱はないので来週の予定で予防接種を
入れてきたわたしもわたしですけれども。

それと最近は姉○子の真似をするのが大好きなので、
プリキュアの変身ポーチ(食玩)とか
必殺技繰り出すギター(食玩)とか、
姉と取り合って喧嘩になっております。
また姉のワンピースを着てプリキュアのEDに
合わせ踊り狂っていたりしますorz
まぁプリキュアに限らず音楽に合わせて
踊るのが大好きみたいで、おかいつの
コンサートなんかでもおねえさんたちの
台詞や振り付けを全部覚えて、それに合わせて
笑顔になったり踊ったりしているんですよね……
うちの息子天才だと思っています(ドヤァ

Twitterをご覧の方はご存じかと思いますが、
とにかく水たまりに飛び込んでいくのが大好きで、
梅雨の時期は○子の園バスを見送ったあとは、
カッパを着て道路にできた水たまりの上を
失踪したり飛び跳ねたりと全身水浸しになるまで
遊んでから家に戻る毎日でした。
相互フォローしている方からご厚意で
子供用の長靴をたくさん送っていただいたおかげで、
毎日長靴を三足くらいローテして、雨の中でも
なんとか乾いた長靴で毎日水たまりに繰り出していたという、
それ別に濡れたままでもよかったんじゃね? と
今になって自分自身に突っ込む有様でした。

また、この頃は手が出るようになってきて、
気に入らないことがあると○子をぶん殴って
姉を泣かせている具合です。逆に○子は
手を上げるのはなくなりましたね。一年前は
○子のほうが○市を突き飛ばしてわたしに
怒られたりしていたのですが。成長です(感涙


今日はサーティーワンのアイスケーキでお祝い。
特にプレゼントなどはなく……それでなくても
もらったおもちゃでいっぱいで置き場所ないしorz
本人がなんか欲しいと言い出すまでプレゼントはなしです。
○子も三歳まではなんにもなかったしね。
夫もそろそろ帰ってくるので、フライドポテトを
揚げる準備に取りかかりますノシ

***


九月十四日発売予定となっております!
今回は軽く読めるラブコメ風味を目指しました。
書影も含め続報をお待ちくださいませ~w
【 2018/08/04 (Sat) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

一学期を振り返り

一学期が終わったらすぐに書こうと思っていたのですが、
割と遅くなっちゃいました。とはいえ一週間前が
終業式だったことを考えればそこまで遅くはない、のか?
さっさと夏休み終われ~マジ無理~、と日々
呪詛のように延々と垂れ流しているせいで
もう夏休みに入って五週間くらい時間が
流れたような気がするんですが気のせいですかね?
壮大すぎる気のせいですねあああああいやだああああorz

夏休みに入ってからも暑い日が続いて、
特に豪雨に遭った被災地は連日の暑さに
ボランティアまで熱中症で倒れるなんて報道が
なされているから、本当に心配というか
大変すぎる……と切なくなる一方ですが、
今日から明日にかけて台風までくるという
嬉しくないおまけつき。連日暑さで死にそうだからって
じゃあ涼しくするために台風を作ったよw とか
地球どんだけ適当だよこんちくしょうめ、と
思ってしまうのはわたしだけではないはず。
こっちもちょっと暗くなってきました。
被害が出ないことを祈るばかりです……

さて、年中さんになった娘の一学期の総括です。

年少の一学期はいろんなことがオンパレードで
だいたいにおいて「うちの子だいたい泣いているか
逃げているかしかしていない気がする……」と
いう感じでお先真っ暗感が半端なかったのですが、
年中さんになるところっといい子になるのか否か、
五月の参観日、親子遠足と特に悩まされることなく
わりかし平和に過ぎ去ったのが印象的でした。

年中さんになってすぐの頃は外遊びができない
ことに不満そうにしていました。主に屋内で
ひらがなの練習をしていたと聞いてこっちは卒倒。
えええええ、年中さんのうちからもうそんなんするの!? と。
決してお勉強系の園ではないと思っていたのですが、
やはり私立だけありその辺は他の私立園に
後れを取るまいとしているのでしょうか。のびのび系だけど
ひらがなと数字の練習くらいはするよ、という感じかな、
と思っていたら、後半はアルファベットの練習も
していたようでおいおいおいおいと泡吹きましたw
おかげで鉛筆の持ち方は今ではすっかり達者になっております。
わたしはなにひとつ教えず、せいぜいリング付きのお箸を
持たせていたくらいなので、幼稚園での先生のご指導が
いかに的確かがわかりますね。すげぇな、今時の先生は……orz

そして五月に入るとあっという間に暑くなって
外遊びどころではなくなったようでしたが、
きちんと外遊びもするようになりました。五月後半は
とにかく暑くてプール開きが待たれる……という
感じだったのに、いざ六月に入ってさてプールだ!
となったら梅雨入りして、最初の二週間はほぼ雨で
プールに入れなかったという体たらくorz だけど
後半からは梅雨明けして、七月も最終日まで
しっかり毎日プールに入って健康的に日焼けしました。

プールは年少さんの頃はパンツ一丁でしたが、
年中さんからは水着持参なので、どんな水着が
いいかなぁとちと悩みましたね。去年はトイレに
行きやすいからという理由でビキニを着せていましたが、
幼稚園の水着にビキニはいけないかなぁ、と
思いつつ、娘本人がワンピースタイプの
スカートひらひらな水着を選んだので、
家で脱ぎ着の練習をさせていきました。
肩紐が細いタイプだったので、ねじねじになっちゃうのを
家では嫌がっていたので、幼稚園に行って
きちんとお着替えできているのかなぁ? と
心配していましたが「大丈夫だよ! 紐のねじねじは
『先生直してー!』ってやってもらってるの!」と
本人が力強く請け負っておりました。
自分で解決しているわけではなかったw
でも助けを求められるのは素晴らしいこと。
先生も同じような感じでいろんなこの水着の
着方チェックしているのかなと思うと、
本当「大変だなぁ……」の一言しか出てきません。
ありがたし。いつも多大なるご迷惑を……orz

月に一回のお弁当は必ず毎回完食。
不器用なわたしはキャラ弁なんてまったく作らず、
おかずもいつも卵焼き、ほうれん草とベーコン炒め、
チキンカツ、隙間にミニトマトが定番です。
ご飯はその都度お弁当箱に詰めたり
ラップでおにぎりにしたり。丸美屋の
のりたまふりかけが大活躍です。
いちごが出回っていた時期は苺を小さく切って
別のパックにいれて持たせていましたが、
このところそれもサボりがちでした。
給食もだいたい毎日完食しているらしく、
完食したときにもらえるシールがいっぱいになった
シール帳が終業式に持ち帰りになってました。

そして一学期、特に病気することなく皆勤でした。
後半で手足口病が流行っているという連絡が
ありましたが、○子のクラスでは特に罹患する子が
いなかったのかな? クラスごとのお知らせなどはなく
平和な感じで一学期が終わったようでした。

○子もなんか聞き分けがいい感じで、参観日も
先生の言うこと聞いて踊ったりなんだりしていたし、
泣くことは全然なかったし、○市のプレで一緒に
参加したときも楽しそうに遊んでいましたしね。
主役である○市を押しのけてわたしと二人でorz

わたしも○市のプレの関係で週一で幼稚園に
行っていたし、○市が脱走する先が、だいたい
○子のクラスの目の前にある絵本とかを読む
ちょっとしたスペースだったんですよね。
なので○市を追いかけて適当に遊ばせながら
さりげなく娘のクラスを見て様子を観察したり。
○子が一度わたしたちが教室の前で
遊んでいるときに教室から出てきたことがあって、
思わず「なに出てきてるの! 今英語の先生が
きてる時間じゃん、ちゃんと教室にいなきゃ!」
「違うの! トイレ行ってくるって先生にも行ったの!」
「じゃあ早く行ってきなさい!」
「ママと行く!」
「ママは○君を見ているから行けないし!」
「やだ!!」なんてやりとりをしたことがありましたが(汗
その後娘はきちんと一人でトイレに行き、
意気揚々と戻ってきてわたしにバイバイして
きちんと教室に入っていきました。

……偉っ! 去年の今頃の○子はわたしを見たら
教室を脱走して、そのまま一緒に帰ろうとして、
気づいた担任の先生に抱えられて連行されていったのに!!!!!!

成長……w とほっこりしたエピソードでした。


家でも鉛筆を持ってお絵かきしたり、アンパンマンの
タブレットでネイティブな発音で英単語を叫んだりと、
なかなか賢く育っている模様です。
七月に入ってからは市内のプールにも行き、
浮き輪に捕まってバタ足を見せてくれました。
とはいえ水に顔をつけることはできず、
幼稚園でシャワーを浴びるときも両手で顔を覆って
うつむいて一瞬で済ませるらしいのですがw
小学校に上がる前にせめて潜れるように
練習したほうがいいかなぁ……と考えています。
とはいえ自分じゃ教えるの難しいし
スイミング教室に一週間だけ通うとか
そういう感じになるのかな、と思ったり。

なにはともあれ成長がうかがえる一学期でした。


二学期は行事が目白押し。大きな行事は
十月の運動会と十二月の発表会。
去年の娘は運動会は泣いているか先生におんぶされているか、
発表会も大泣きして教室に入らず最初の合唱では
立ちもせず先生と手を繋ぎながらぶすくれて座っていただけ、
という感じだったので、今年はせめて自分の足で
立って走るくらいはして欲しいと思うところです。

あ、その前に八月は行ってすぐに幼稚園の夏祭りがあるわな。
そして後半には○市のプレの体験教室&入園説明会。

そう考えると本当に月日が経つの早すぎて目が回りますね。
上手いこと乗り切っていきたいと思います。

***


ロイヤルキス文庫様から九月に新刊が出ます。
書影が出るのはまだ先かと思いますが、
水綺先生の華麗なイラストは必見です!

また発売日近くなったらアナウンスしますね。
【 2018/07/28 (Sat) 】 ○子幼稚園(年中) | TB(0) | CM(2)

一学期最後のプレ

劇団四季の生みの親たる方が亡くなって。
日本昔話のアニメで声優を務めた方が亡くなって。
映画の脚本を務めていた方が亡くなって。

極めつけはフィギュアスケート選手のデニス・テン選手が
まさかの暴漢に襲われての刺殺とかorz
なんだかもう毎日酷暑続きだし生きていくのが
つらいニュースばかりで悲しすぎる……
熱中症で小学校一年生の子も亡くなっているし……
Twitterは毎日熱中症のことばかり流れるし……
被災地は泥と土砂と流木でまだまだ埋まっているし……

なんだかもう、聞いているだけでずーんと沈むことばかり。

夏は暑いもんだとわかっていても、ここまで暑いのは
ちょっとやりすぎだよ地球さんよ、という毎日です。

旅立ったすべての命の冥福を祈りつつ――

***

火曜日は息子○市の幼稚園プレの一学期最終日。
毎週火曜日にあった割に、だいたいわたしが
体調を崩して休むこと数回。息子はピンピンに
元気でいつだって外に行って遊びたい勢いだから、
わたしの都合で休ませるのは申し訳なかったけど、
だいたいそのときかーちゃんは〆切前とかで
体力もメンタルもガリガリに削られていて
先生にも他のプレのママさんにも愛想笑いする
元気すらなくなっている状態だったから
許してねとお願いするしかなかったですorz

一学期最後のプレはうちわ作りと誕生日会。
うちわは娘が二歳の時のプレでも
まったく同じものを作ったので思わずくすりと。
普通のうちわの表側にはアンパンマンキャラが
すでに書いてあって、裏にアンパンマンを
書くという感じで、書くというかアンパンマンの
顔とほっぺとかの形に切ってある紙を
貼りつけて、目と眉毛だけクレヨンで足すという
簡単仕様でしたが。うちの息子はまるで
興味なかったので結局わたしが完成させましたorz

誕生日会では着ぐるみアンパンマンがお祝いにきてくれます。
誕生日でお祝いされるわけじゃない子にも
愛想よくタッチしたりしてくれるので、それまでわたしの
背中が指定席とばかりにべた~っとおんぶで
へばりついていた息子も、アンパンマンが出てきたときは
とことこ寄っていってハイタッチしてもらっていました。
もうにっこにこ顔で帰ってくるのが可愛いやらなんやらw
そんな感じでプレも楽しんでくれればいいのに、
奴は終始わたしの背中にへばりついて離れないorz
おかげでわたしはアンパンマン体操すら
息子をおんぶしながら跳んだり跳ねたりして
踊るというスパルタな有様であります(遠い目

終わったあとはいつも園庭で少し遊んでいくのですが、
連日続く猛暑でその日も暑くて暑くて、日陰の
下にある砂場でも十分遊んだだけでもう帰る~と
抵抗もせずに駐車場へ歩いて行きました。
いつももっと遊ぶ! っつってなかなかそこから
動こうとしないんですけどね。暑さって恐ろしい。

とにかく無事に終了して、次は八月の最後の週あたりに
ある体験教室になりますね。入園受付が
いつも九月頭からだから、そこで入園手続きに関する
諸々の説明があるはず。いよいよここまできたか……!
まぁ受付してもらったところで先はまだ長いけども。

本当は八月の最初にある園のお祭りにも
参加申し込みが届いていたのですが、
こっちはパスしました。当日は息子と娘両方を
連れて歩く元気がわたしにはないし、たまには
娘と二人きりでお祭り露店巡りみたいなことを
してもいいかなーと思いまして。浴衣も買ったし。
まぁ浴衣は本人着てくれるかわからんけども。
一度着せてみたら暑い上に帯がきつかったらしく……
というか帯縛るのあれ難しくない?
ただぐるぐる巻きしてリボン結びすりゃいいだけなのにorz
その日のことものちのち書ければいいなと思いつつ……

とにかくわたしは〆切がまた迫ってきているので
お盆くらいまで執筆にひぃひぃ言っている予定。
今日が幼稚園の終業式で、娘も無事に夏休みに
入っちゃったので、執筆する時間がめっきり減るのが
悲しいところです。おそらく夜とかしか書けない。
その上夫も仕事が忙しくなったらしく、
早番と遅番に分けられて、遅番担当になって、
出勤時間が二時(なので家を出るのは一時過ぎ)
退勤時間が11時という感じなので、
午前中家にいるのがなんとも、こう……邪魔w
八月に入れば改善されると言うし、
八月の頭にはわずか二日くらいとは言え
幼稚園の登園日もあるから、なんとか息切れせず
夏休みを乗り越えたいなと思うところです(涙

なにはともあれこの暑さでぶっ倒れないことを目標にします。
【 2018/07/20 (Fri) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)