FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 育児
CATEGORY ≫ 育児
       次ページ ≫

三歳児検診

昨日に引き続きブログ更新です。これまで放っておいたぶん
補填していく形でサクサク書いていっております。
またすぐになにも書かない日々が始まるよ……割と
この先も予定がつまっているんだYO……
めちゃくちゃありがたいです、もっと仕事ください(真顔

昨日の記事に引き続き新刊案内。
koorihime
『氷姫を蕩かす熱愛―侯爵様の優しいキス―』
佐倉紫・著/yos・表紙イラスト

夢中文庫プランセ様から来週火曜日11月20日あたりから
各所で配信開始になります。夢中文庫様は
電子書籍オンリーのレーベルなので、電子派の方は
それぞれのサイト様から、紙派のかたは
是非AmazonPODなどを利用していただければと思います。

薄幸の美少女ってとにかく萌えの塊だと思いません?
わたしはとても思います。今後もたくさん書いていきます!笑

***

今日は九月に行われた市の三歳児検診について。
もう何ヶ月前の話だよ。もう二ヶ月も過ぎてるじゃん、
と、わたしが誰よりも突っ込み入れたい(遠い目
いやだって本当に書くだけの時間がなかったんだよ……
マジで原稿だけやっていたんだよ……逆にすごくない?

はい、で三歳児検診。わたしが住んでいる市では
保健センターで同じ月齢の子が一気に集められて
一気に検診する形になります。四ヶ月、八ヶ月、
一歳半ときて三歳児の検診になるのかな。割と
一歳半から三歳の検診で間が開くので、発達が
気になるママさんが市に問い合わせたり相談したり
というのもよくあることだそうです(支援センターの先生談)
ああ、支援センターも夏休みから一回も行っていないorz
冬休みに入る前に一回くらい行きたいなぁ。

三歳児検診は割と検診日前にやっておくことがいっぱい。
それまでと同じように問診票に答えるのはもちろん、
おうちでできる簡易的な視力と聴力の検査、
そして尿検査のための尿採取があります。

相変わらず「育児が楽しくないと思うときがありますか?」だの
「お子さんは育てにくいと感じることがありますか?」だの
「お母さんの体調で気になることはありますか?」だの
素直に書いたら速効で児相に通報されそうな質問が並ぶ中、
ちょうどPMS中&睡眠不足でブスくれていた佐倉ママは
「育児は楽しくない」の欄の「そう思う」に堂々と
○をつけてそれを持って行ったという。いやだって
育児が楽しいと思う瞬間なんて一日24時間の中に
3秒あったらマシなほうだと思いませんか?(真顔

そして問題の視力と聴力の検査。
娘のときと同じく、動物の絵が書いてある
紙が同封してあり、それを使ってやるわけですが、
うちの息子そもそもまだ言葉が出てきてないので
ワンワンやニャンニャンどころかママとすら
言ったことがないわけですよ。せめて同じような
絵を描いてそれを指さしてもらう感じで
できないかなと思ったのですが、まったく
できませんでした。動物の絵を見て楽しそうに
きゃあきゃあ言うだけで、まったくこちらの質問に答えず。
最終的にその紙破いて遊んでいたしね(白目

ということで聴力検査と視力検査玉砕。
一応用紙に斜視だったり見づらそうにしていたり
聞こえづらそうにしていたりというのはないと明記し、
あとは尿検査をどうするかという感じでした。
割と三歳でおむつ取れていない子が多い昨今、
この手のことに悩むママさんは多いようで、
おむつにラップをしいて、その上に脱脂綿を置いて
尿を吸わせて、あとでママが絞りとるみたいな
方法がネットには書いてありました。Twitterでも
同じ方法をおすすめされました。が、よくよく
市からのお手紙を見てみると「取れない場合は
なくても大丈夫です」と書いてある。なるほど。
どうしようかなぁと思っていたのですが、
検査前日、佐倉ママは思いついた。

「朝一でお風呂に連れて行ってシャワーを
浴びせれば寒さとびっくり効果でおしっこ出るんじゃね?」と。

当日、佐倉ママは思いつきを忠実に実行し、
まだ寝ていた息子を揺り起こして、寝ぼけ眼の
息子を抱っこして浴室に運び、浴槽に捕まらせ、
シャワーのお湯をぶっかけました(もちろんあったかいお湯よw
息子は驚いて泣き出しついでにおしっこもちゃ~っと。
男の子だから取りやすい取りやすい。さっさと
採尿して息子の身体をついでだから綺麗に洗って、
おむつ込みで着替えもスムーズに終えていっちょ上がり。

検診の受付開始は一時半だったので、どんなに早く
受付しても全部終えるのはだいたい二時間、
遅くなった場合は三時間くらい普通にかかる、と
経験から知っていたので、娘は預かり保育をお願いしました。
一応余裕を持って五時まで。実は娘はこれが
初めての預かり保育でした。その前の週の土曜日に
どうしても仕事が終わらずきつかったので、
預かりをお願いしたのですが、割と面白かったらしく、
今回もその流れで行ってくれと願いながらの預かり保育でした。

とはいえさっさと行ってさっさと終わらせたいので、
受付が始まる二十分前に現場に到着。
なのにすでに五組も待っている親子がいた!(くそぅ!
受付の札をもらってとりあえずソファに着席。
子供たちが退屈しないように即席のプレイマット敷き
遊び場ができていましたが、息子は慣れない場所に
緊張しているのか全然遊ぼうとせず、わたしの横で
突っ伏しているか、わたしに抱きついているかだったので
非常~に楽でした。娘のときはおもちゃの取り合いがあって
非常~に面倒くさかったので。息子はこのあたりホント楽。

最初は保健師さんとの個別面談で、比較的早く呼ばれました。
個室に入り問診票を元に家庭環境、育児経過などなど
色々質問を受け答えていく感じ。わたしこれまで
母親の職業欄には『主婦』と書いていて、娘の
幼稚園の書類にも『自営業』と書いていたのですが、
初めて『作家』と書きました。今後育児に行き詰まって
児相のお世話になる案件が出てきたとき、母親が
自分の職業を偽っていたとか言われて問題になったら
やだな……となぜかネガティブな想像をしたためです。
保健師「『作家』さんですか? 小説を書いているんですか?」
佐倉「はい、そうです」
保健師「えー、すごい! お名前はなんて言うんですか!?」
佐倉「すみませんそれは企業秘密です」
女性向きエロ小説を書いているとはさすがに言えなかったYO

あとわたしが質問事項に散々ネガティブな回答しているので
保健師「割と育児に行き詰まっている感じですか?」
佐倉「いいえ~、この子は上の子に比べればおとなしいので。
   むしろわたし自身の体調によって左右されちゃうのが
   問題なんです。この問診票は体調最悪のときに回答しました」
保健師「了解です。『体調最悪のときの回答』って書いておきますね!」
本当に問診票の脇にそう書いてくれた保健師さんw
保健師「体調というのはなにかご病気が……?」
佐倉「いいえ。ただこれまでの検診でも話してきたのですが、
   とにかくPMSがひどいのと、割と天気や気圧なんかの
   影響も受けやすいんです。今月は初っぱなから台風が
   どーんときたじゃないですか。あのとき本当にひどくて」
保健師「あ~、そういう感じなんですね。それは大変だ」
理解のある保健師さん、ものすごく同情してくれる。

保健師「おやつを上げる時間を特に決めていないと回答していますが」
佐倉「勝手に冷蔵庫から出しちゃいますからね~。
   今年は暑かったからアイスの消費量が半端なくて。
   もうとにかく十分ごとにアイス、アイス、アイス! って」
保健師「確かに暑かったですよねー! ○市君はアイス好きなんだ~w」
佐倉「もう今年だけでガリガリ君とパピコをどれだけ消費したか」
保健師「でもパピコくらいならまあw これがハーゲンダッツとかだと
    大変になっちゃうからあれですけどw」
佐倉「そんなん、わたしだって食べられませんよ~w」
保健師「わりと自分へのご褒美みたい感じで一個買っちゃったり……」
佐倉「あ、それはします!(笑」
保健師「わたしもよくやります!(笑 でも普段買わないから
    結局食べ忘れて最後まで残っちゃって……」
佐倉「気がついたら霜がついてて……」
保健師「それー!!」(二人で爆笑
息子のおやつの頻度を注意されるどころか、
ダッツでただの奥様同士の会話になっちゃうこの感じ。

保健師「そのほかになにか○市君についてお悩みありますか?」
佐倉「言葉が遅いことですね(きっぱり 未だ使える言葉が
   『貸して』だけなんです。あと『待って』。この二語のみです」
ようやく真面目な育児相談が始まった。
保健師「意思疎通ができていないとかはありますか?」
佐倉「それはないです(きっぱり こちらの言うことは
   ちゃんとわかっていますし、指示も通ります。
   ゴミをゴミ箱に捨ててと言えば捨ててきます。
   お姉ちゃんのお迎えに行くよと言うと、自分から
   玄関に行って、自分の靴を履かせて~って持ってきます」
保健師「ママー、とは言わないんですか?」
佐倉「言いません」
保健師「じゃあママを呼ぶときはどうしていますか?」
佐倉「そばにいるときはわたしの服を引っ張る、
   膝を叩くとかして合図します。
   なにか取ってほしいとき……たとえば
   冷蔵庫のお菓子をくれというときは、冷蔵庫を
   ぶっ叩くとかして気を引いてきます」
保健師「なるほど。言葉が出ないことでお母さん自身が
    やりとりに困ったりつらいなと思うときは?」
佐倉「ありません(きっぱり」
保健師「なるほど~。じゃあ今は言葉を溜め込んでいる時期なのかな?」
佐倉「それよく聞きますよねw 実際そう思います。
   こっちの言っていることは全部わかっているし、
   駄目と言われたことはやらないか、こっそりやるので、
   ちゃんといけないこととわかっていると思います」
保健師「こっそりやるwwwなるほどwww」

これだけ言葉が出てこないと療育とかを進められるのかなぁ、
と思ってある程度心構えをして面談に臨んだのですが、
この保健師さんがおおらかな方なのか、あるいはわたしが
きっぱりと「この子はきちんと意思疎通ができています」と
いうこと、そして「幼稚園に入って同じ年の子とわちゃわちゃ
し始めれば、自然と言葉も出るようになると思います」と
はっきり言ったことがあってか、そういうのを勧められる
ことはありませんでした。たぶんこれ、子供本人より
ママさんに寄るかと思います。言葉が出なくて心配で……と
いうママさんにはきっとそういうところが案内されただろうし、
二次面談ということで後日またきてもらったりするかと思いますが、
息子の場合はそういうのは特になにも言われませんでした。

そして面談のあいだ、息子は椅子に座ることなく、むしろ
その椅子をたたんだりほかの椅子を引っ張ったりして
勝手に一人で遊んでいました。その様子を見ながら
「こんな感じで一人で遊んでくれるので、
自宅で仕事できています」というのも説明できました。

その後は身体測定です。服を脱いでパンツorおむつ一丁に
なるわけですが、割とおむつをはいている子が多かったです。
というかパンツの子、たぶん十人中一人とかそういう割合。
すでにトイトレが済んで家ではパンツという子でも、
外出先ではおむつという場合が多い時期かなぁと思いました。

うちの息子ですか? おむつです。トイトレ、一つもやってないです。
「トイレ行こうか?」と促すと、笑顔で全力で逃げ出すんだもん。
言葉も出てこないからおしっこ出そうかどうかも聞いてもわかんないし。
その割におむつを長くはいているのは嫌らしく、最近
おしっこするとすぐにその辺に脱ぎ捨て、裸で
走り回っていたりするからマジで要注意です(=_=)

身長、体重、頭囲を測ってもらって、その後は医師に
いつも小児科でしてもらっているように心臓の音と
喉の様子見てもらって。その後、男の子は睾丸の
検査があるとのことで、おむつを下ろしてたまたまを
さわってもらいました。無事にOKをいただきました。

次は歯科検診。うちは歯医者に通っていない上に
わたしも歯磨きそこまで真剣にやっていないので(おい
虫歯があっても文句は言えないのですが、なぜだか
息子は虫歯など一つもなく。一歳半検診の際に
上の前歯がちょっと隙間空いていると言われたのですが、
それも今回はなにも言われませんでした。気になる
ほどじゃなくなったってことなのかな?
ただなぜか息子は先生の膝に素直に頭を乗たわりに、
口を開いてと言われてかたくなに歯をかみしめていましたね。
いやだというわけではなくニッコリ微笑んだまま。
なにこいつ笑顔で相手に全力で嫌がらせしている、と
ママはとってもびっくりしましたとも(=_=)
最終的にはきちんと開けて奥まで見てもらったけれども。

歯って遺伝なんですかねぇ……わたしのように
歯磨きし忘れた日が普通にあるような感じでも
『虫歯は一本もないです』と言われるのに、
うちの前に検査していた親子は七カ所も虫歯あると言われて
ママさんめちゃくちゃ落ち込んでいましたよ……
「毎日十分かけて仕上げ磨きしていたんです」って。
そりゃ泣くわ……そんだけやっていて虫歯七本は泣くわ……(涙
仕上げ磨き十分するママさんだもん。きっと普段の
食事とかおやつもすごく気にかけていると思うんですよね。
神様って残酷なことするわぁ……と切なくなった瞬間。

最後にまた保健師さんと面談があり、尿検査も無事に
OKをもらいました。なにげにこれに一番ほっとしました。
娘のときは潜血が出て小児科で再検査だったんですよ……
(ちなみに娘はそれ以降幼稚園の検査では一度も異常なしです)
ただ息子は視力と聴力検査ができていないし、言葉が
まだ出ていないと言うことで、半年後の三月に
保健師さんのほうから連絡を入れさせてもらいますということでした。
ちょうど入園前だしいい時期に聞いてもらえる感じかなと思います。


あれから二ヶ月経ち、息子はちょっとずつ言葉が出てきました。
先日ブログに書いた「おかーり」みたいに、本当にその場で
一回だけ言って終わりみたいな言葉も多いですけどね。
この頃は食べると「おいしー!」も言えるし、ブロックを
上手く積み上げると「やったー!」とも言います。
なにより「ゴミを捨ててください」と言うと「あい」と
返事をするようになりました。まだまだ喃語が主体ですが、
無口というわけではないので、しゃべり始めたらきっと
相当すごいことになるよね、というのは夫とも話していることです。

まぁ大丈夫です。大きな病気なく元気にやっているし。

結局はそれが一番最高のことですからね。
スポンサーサイト

入園願書出してきました

本日午前三時頃に北海道地震が発生しました。
ちょうど昨日の昼頃に北海道は台風21号が通過して
それなりの爪痕を残したあと。そのまた前日には
近畿地方でやはり台風でのすごい被害がありました。
津波並みの高潮が襲いかかったり、関西空港が
水浸しになって、橋が壊れて孤島と化してしまったり……
そちらがまだ大変なうちに、今度は最大震度7となった
北海道地震の発生……本当に、平成最後の夏は
とんでもない夏となってしまいました。
六月の大阪北部地震、七月頭の豪雨被害、
連日続く記録的猛暑、九月に入って台風21号、
そして今日の北海道地震……
なんだかね……。今年はたくさんの著名人が亡くなったし、
災害でもたくさんの方が亡くなったし、本当に
涙が乾く暇がありませんね……

特に被害に遭われた近畿地方、北海道では
停電や断水が続いていて、現在進行形で大変な形です。
関東住まいのわたしには募金くらいしかできないのですが……
どうぞ皆様、お気をつけて。特に地震は
今後本震がくる可能性が高いので、
一週間くらいは注意が必要とのこと。
熊本地震の例があります。どうか、どうか、お気をつけて。
被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

***

刊行日が近づいてまいりました。来週金曜日、
九月十四日の発売予定になっております、新刊です。


水綺鏡夜先生のイラストがとにかく美麗な一冊です。
キャラのね、表情がね、本当に素晴らしいのです!
細部までキラキラな感じですが、作中の
二人のやりとりは割とツンケンしていたり(主にヒロイン)
しますので、ツンデレな彼女と囲い込もうと頑張る彼に
エールを送りつつお読みいただければと思います!

***

さて、今週の月曜日に幼稚園が始業式を迎えました。
その日は市内の幼稚園が一斉に来年度の入園願書を
受け付ける日になっておりましたので、わたしも
息子○市を連れて幼稚園に乗り込み……
じゃない、違う。行ってきました。はい。

娘が通う幼稚園は去年からこども園になっているし、
今年からは0歳児も受け入れているので、今回も
赤ちゃん連れできているママさんも何人かちらほら。
そういう方はパパも一緒にこられている方が多いのが
印象的でしたね~。逆に子供が二歳三歳だとママしかいない。

あんまり早く来てぽつんと待っているのも恥ずかしいと
思い十分前に行ったのですが、すでに車はいっぱいで
入り口の職員玄関にも靴がたくさん並んでいたので、
「あれ? むしろ出遅れた?」と危機感が。
というのも幼稚園枠である教育認定(一号認定)は
先着順での受付となっていたので、割と皆さん
早めにこられていた可能性が高くてデスね……
あれ? ちゃんと入園できるよねこれ? と
すでに冷や汗だらだらになったりね。

玄関から入ったら、去年の娘の担任の先生が
やってきて受付番号を渡されました。こういうとき
顔見知りの先生を見るとほっとしますね本当に。
息子の名前もしっかり覚えているから「あっ、○市君
こんにちはー! この前もきてくれてありがと~♪」と
挨拶してくれましたしね(○市は緊張か照れのためか
半笑いで固まっていた。最近ちょっと人見知り)

受付である遊戯室ではだいたい十組くらいの親子が待っていたかな。
椅子に座っていていいですよ~ということでしたが、
用意されている椅子は園児用なので小さくて硬くて痛い……
隣に座ってきたのがプレでも挨拶する仲のママさん
(上に年長のお姉ちゃんがいる)方だったので、
その方とお喋りして時間を潰しておりました。
「割と皆さんくるの早かったですよね」
「ね。わたしも上の子のときは早めにきたんだけど
他に誰もいなくて、さっさと受付終わって、
見学していってもいいですよ~って感じだったのよ」
「わたしが上の子のときはこども園になるときで、園舎も
改装中だったので、駐車場のプレハブで受付だったんですよ」
「あ~、そういえばそんな時期があったね!」
「すっごい暑い日で、プレハブに入りきらないから
駐車場で車で待っていって言われたけど、車からじゃ
プレハブが見えないし、忘れられたらどうしようと思って
結局外に出てうろうろしてて~(笑 で、
プレハブに入ったら入ったで、やっぱりこども園になるってことで
手続きに時間がかかる方がいたりで結構待たされて~」
「先生も初めてのことだからわからないことも
多かっただろうからよけいに~(笑」
「そうそう~(笑」
みたいな『上の子のときはどうだったか』談義に花が咲きましたw

その方は来年の四月は上の子が小学校に入学、
下の子が幼稚園に入園だから、色々揃えたり
書類やらなにやらで忙しくなるし、わからないことだらけ
という感じで不安そうにしていました。
やっぱりみんな何事も初めてのことには不安だらけよね……
小学校から家までの地図を書くのにグーグルマップ開いて
それをトレースして書いたという話を聞いて
なるほど、そんな便利な手が……と感心しました。
みんな、学校までの地図はグーグルマップを写そう!(笑

それと十二月にある面接が憂鬱よね~という話で……
「うちの子は普段お喋りなのに先生になにを
聞かれても全然答えなくて~」と嘆くママさんに
「うちの子なんか椅子に座るのも先生に背を向けて
座りましたし、質問に答えるどころかガン無視で
時計の装飾とかを指さして騒いでいましたよ」と
自虐のオンパレードでした……実話です……orz

そしてようやく順番がやってきて、いつもプレで
お世話になっている先生二人に書類とお金を渡しました。
絶対抜けがあるだろうと思っていた書類に
案の定抜けがあったので、記入してついでにはんこも。
はんこ持ってきておいてホントよかったと思った瞬間。
そしてお金を封筒からだそうとしたところで
封筒ごと取り落として、封筒がさーっと床を滑って
先生の後ろまで行くというね。「ぎゃあああ、すみません!」って
リアルに悲鳴を上げたよね(遠い目
めっちゃ笑われましたとも……ええ……

とにかく出すもんを出して、入園決定となったときは
次に持ってきてくださいという書類を渡されて、
さて帰るよ~となりましたが、息子は帰らないと言い張り、
いつも行っているお気に入りの園舎奥の遊び場スポットへ。
そこちょうど娘の教室の目の前なので、
あんまり行きたくないなぁと思ったのですが、
息子はお構いなしにどんどん進む。教室の中から
見てくる先生が息子を見て手を振ったりわたしに
頭を下げてくれるのがなんとも申し訳なく思いつつ、
娘の教室の前に着いたら、ドアの近くにいた園児たちが
「あっ!」と気がついて出てきたという……
ちょうど担任の先生がナニか取りに行って教室を
出ていたらしく、あっという間に園児がわらわら集まってきて、
わたしの顔を指さして「あ! ○子ちゃんのママだ!」と。

……ちょっと待てなぜわたしの顔を知っている!?
わたしは行きも帰りもバスを使って他のママさんとも
顔を合わせないように徹底的に引き籠もっているのに!!

と、思ったけどプレのたびに息子がここに脱走して
遊んでいて、それに付き添っていればまぁ顔も割れるよねorz
娘もおずおず出てきてなぜか遠くから「ママー」と囁くという……
そこ飛び込んでくるわけじゃないのね……先生が
帰ってきたらおとなしく教室に入ったしね……
最後にドア越しにバイバイって手を振ったら
にこって笑ってバイバイって手を振ってくれた……

……うわあああああん、やっぱり成長したな○子よ!!
一年前はこうしてわたしが顔を出すと大泣きして
先生を振り切ってわたしと一緒に帰ろうとしていたのに!!!!

○市も園児たちに囲まれたことで遊びたい気持ちごと
フリーズしたらしく、帰ろうと声をかけたら自分から
玄関に向かって歩き出しました。素直。

こうして無事に入園願書を提出できたのでした。

しかしこれ入園できない場合は金曜日に
電話があるというなんか恐ろしい話なんですよねー……
受付十番目だしプレ行っているし上の子通っているし、
よほどのことがない限り弾かれることはないはずだけど、
そのよほどのことが起きるんじゃないかと
ネガティブ思考が止まらない佐倉さんは考えるのでした。


次は土曜日に敬老の日のイベントがあるので
そのことを書ければと思います。

夏休みも後半

夏休みも終盤に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
お盆も後半に台風があってから気温が幾分下がり、
三十度くらいなら全然涼しいね、クーラーいらなくない?
という感じで、なんかもう暑さに関する自己メーターが
ぶっ壊れている感じも否めませんね。
まぁ今日は久々にからっと晴れて暑くなりましたが。
あまりに暑いのでわたしも涼みたくて、
子供二人を連れて午後は市内のプールに行ってきました。
休日は大勢の人でごった返してしますが、この暑さでも
平日ならすいていますね。パラソルや大木の下の
影も空いていたので、レジャーシート敷いて荷物を置いて
悠々と遊ぶことができたのでよかったです。
まぁわたし一人だと二時間が限界でしたがorz
まだ遊べると思っても、その後子供二人を着替えさせて、
自分も超速で着替えて、さらにかき氷を買う列に並んで
食べさせて家に帰って洗濯して晩ご飯の用意~、となると
多少の体力を残していかないと大変なことになりますから。


さらに昨日までは甲子園に釘付けになっておりました。
昨日の決勝の大阪桐蔭対金足農業に関しては
試合開始一時間前からテレビの前に陣取って
ひたすらわくわくしながら試合開始を待っている感じで。

点差は開きましたがどちらもそれぞれのチームの
特性を生かした野球に終始できたと思います。
金足農業はバントが本当に上手で、一塁出れば
こっちのもんとばかりにバントを頑張っていました。
なんと言ってもピッチャーの吉田選手は本当に
頑張ったと思います。地方大会から投げ続けて、
やっぱり疲れがあったんでしょう。試合中も
途中から汗だくで、顔も真っ赤になっていたし、
昨日までと違いかなり気温も上がっていたので、
熱中症になっていないかと心配していましたが、
やはり下半身が疲れで動かなくなっていたようですね。
次にマウンドに立った打川君は本当によく抑えたと思います。
ポジションは変えてもメンバーは変えず、よく九人で
ここまで頑張ってきたなと、もうそればかりです。
そんなチームだからこそ、秋田はもちろん日本中が
盛り上がり、応援に駆けつけたり寄付をしたりと、
自然とそういう気持ちにさせてもらえたんじゃないかな、と思います。

大阪桐蔭はさすが圧倒的! という感じでした。
最後まで手を抜かず責め続ける姿勢、立派です。
勝って当然、勝つべくして勝った、という雰囲気でしたが、
それがナインにとってはかなりのプレッシャーだったはず。
昨年のミスを挽回する気持ちもあるだけに、優勝が決まったあと
負けたチームと同じくらい泣いている姿が印象的でした。
柿木君もよく投げきったと思います。打線も本当にすごかった。
最高で本物のチームとは本当にその通りだと思います。

今年の甲子園は一回戦で地元作新学院が大阪桐蔭に
負けてしまって一気にがっくりきたのですが、これだけの
盛り上がりになるとはとうてい思っていなかったので、
本当にいい時間を過ごさせてもらったことに感謝ばかりです。
他のチームも本当に素晴らしかった!
タイブレークに突入した済美と星陵の一戦も思い出深いです。


……さて、我が家の話に戻しまして。
そして先週の週末はあしかがフラワーパークへ行ってきました。
土曜日も日曜日も連続で行ったのですよ。
なぜなら入園無料の日だったから!(ドヤァ
無料の割にキャラクターショーもやっていて
なかなか充実した一日と成りました。そのレポです。

もともと市内のお知らせでその日が入園無料で、
土曜日にはアンパンマンショー、日曜日には
仮面ライダービルドのショーがあることは知っていました。
ただうちは仮面ライダー見ていないし、土曜日は
夫が仕事なので、わたし一人で連れて行くのもな……、
という感じで行く予定はなかったのですが。
お盆のときに母から電話があって、よければ一緒に
行かない? ということになり、わたしの両親に
こっちに来てもらって、みんなで電車に乗って行くことにしました。
電車で行くことに決めたのは、そろそろ子供たちも
電車に乗っても騒ぐことがないだろう年齢になったこと、
前々から乗りたいと言っていた電車にそろそろ乗せたいと
思っていたこと、それに駐車場が混んでいて入り口から
遠いところに駐車する羽目になったらいやだなぁと
思ったからですが、まぁ最後は杞憂でした。全然
駐車場空いていましたorz これはもう失敗だったね……と
あとあと言うことになるのですが。まぁとにかく、
家から歩いて駅に向かい、古い駅舎で切符を買って
電車に乗るという、田舎に住んでいるとなかなかしない
経験をしたわけです。娘は電車が揺れるのにいちいち
なんか行っていましたが、息子はにこにこして車窓から
外を眺めて満足げにしておりました。娘ももちろん
楽しんでいましたが、ビビリなので楽しいより怖いが勝るんですよね(苦笑

そして駅からちょっと歩いてパーク内に入ります。
あしかがフラワーパークというと、やはりGWに見頃を迎える
世界一の大藤が有名で、その次は冬の時期のイルミネーションが
よく知られていると思うのですが、夏は子供たちに嬉しい
遊び場スポットになっております。正面ゲートの前には
水遊びができる箇所が用意されて、いつもは
池になっているところが全面シートが敷かれて、
水が噴き出すアトラクションみたいになっていたり。
子供たちは水着に着替えて、出てくる波に飛び込んだり
なんだりしてとても楽しんでいました。ただわたしも
ここまで水浸しになると思わず、土曜日は水着を
持っていなかったので、あまり遊ばせてあげられませんでしたが。
まぁ着替えを持っていたので一時間近くたっぷりと
水遊びはさせましたけどね。更衣室も用意してあるので
着替えもスムーズにできてよかったです。その後アンパンマンショーを
行う正面ゲート前の駐車場に移動したのですが、
すでに場所取りがかなり進んでいて、三十分前に
行ったときには座るところはほとんどありませんでした。
それでも父が座ってみられる場所を確保してくれて、
母と娘が先にそこに座っておりました。息子は全然
じっとしてくれないので、わたしと一緒に出店を見たり、
あとはちょっと遊べる場所が合ったのでそこで遊んだり。
で、いざ始まったらすごい音量で、息子も遊びを辞めて
わたしのおんぶで立ち見していたのですが、大きな音が
とにかく嫌いな娘が泣き入ったらしく、母が交代して~という
感じの視線送ってきたので、ショーの最中なのに
必死に座る人のあいだを縫って母と交換したという……
狭い場所だったのでわたしはコンクリートの地べたに正座、
娘と息子はその膝の上、という感じで見ていました。
娘は音を怖がって全然ショーを見ていないしむしろ「もう
見たくない」とか言い出すし、逆に息子は楽しんで
立ち上がるわ踊るわ歌うわでなだめるのが大変だし……orz
ショーが終わる頃にはわたしの足は完全に痺れて感覚がなく、
立ち上がるのに一分近くかかりました……orz

風は気持ちよかったのですがかなり日差しがきつく、
父も母も外でお昼を食べたいという感じだったので、
早々に変えることに。が、普段車で移動している我々は
電車の時刻表という存在をすっかり忘れていて、
駅に着いたら電車が到着するのは40分後だったという罠。
まぁ四十分世間話したりなんだりして待ちましたが、
駐車場も空いていたし車で来るべきだったね……という
反省の空気は否めなかったですorz 暑いしorz

その後はとんかつチェーン店に行ってお昼ご飯。
娘はポテトだけをもりもり食べ、息子は肉だけを
もりもり食べるという有様でしたが、もう腹が満たされるなら
なに食べていてもいいよって感じの夏休みですorz

息子は水遊びをしているとき以外ほとんどわたしの
背中にへばりついていて、わたしもずっとおんぶしていたので、
翌日は予想通り腕と腰と足が筋肉痛で大変でした。
首筋も汗で日焼け止めが落ちちゃったらしく焼けて痒いという……


そして水遊びの時間が短くて子供たちが
あまり満足していない様子だったので、翌日曜日も
休みの夫と一緒に午後になってからフラワーパークへ行きました。
今度は水着も持ってきたのでさぁ水遊びしまくれ!
という感じでしたが、気温がそこまで高くなかったので
あんまり長くは遊べず……最終的に娘がぶるぶる震えながら
もう遊ばないいいいい寒いいいいい、と言ってきたので、
娘だけ先に更衣室で着替えて戻ったら、夫も息子を着替えさせていました。
なんでも息子も水の中にぽつんと立ってまったく動かず震えていたらしく。
娘と違ってまだ言葉で色々話せないので、ただただ立ち尽くしてたようです。
まぁ二人とも着替えさせて体温が戻ったらころっと遊んでましたが。
そしてこの二日間で出店でのゲームで割とお金を使いましたorz

フラワーパークをあとにしたあとはホームセンターに行って、
動物を見たりカレーを食べたり買い物したりして過ごし、
わたしはただただ疲れて屍になっていたという有様でした。
この日も息子をほとんどおんぶしていたしねorz

その息子は「やったー!」という言葉を習得してから今日まで、
「あったー」と「まってー」と「かえしてー(かしてー)」を
言ってくるようになりました。まだ一語を繰り返すだけだが、
とうとうきたのか? 言葉の爆発期……! という感じで、
来月に行われる三歳児検診を前に、ちょっとだけ
ほっとしている母なのであります。よかった、うちの息子
ちゃんと話せるようになってきてるやん……w

そんな感じで割と出ずっぱりだった週末でした。
本当に誘ってくれた両親には感謝の気持ちでいっぱい。
父も定年を迎えたし、わたしのほうが両親になにか
親孝行しなきゃなとは思うのですが、現状は頼り切るばかりで
なかなか実行できないのがつらいところです。
明日も車をディーラーに持っていく関係で、そのやりとりや
予約を全部母にやらせているというね。我ながらひどいorz
しかも泊まりに行くとなると家事は全部母にぶん投げですからね……
この前のお昼だっておごってもらったしね……orz

頼りがいのある娘にいつなれることやら。

***


発売まで一ヶ月を切っております!
早く書影出ないかな~♪ キャラの表情が
とても生き生きしていて素晴らしいのです!

わたし自身刊行日が楽しみで仕方ないです(*^O^*)

誕生日のその後と予防接種

台風が接近中です。すでに千葉県の海沿いでは
避難勧告が出ているようですね。これから暗くなる
時間帯なので、被害が小さいことを祈るばかりです。
この辺は夜遅くから明日の昼にかけてが
暴風雨に襲われるみたいですが、天気予報では
弱雨と出ているので、そんなに被害はない箇所なのかなぁ?
どうにもわからず、どうなるかもわからずです。

さて、先日四日に三歳の誕生日を迎えた我が息子○市。
この前のブログではとりあえずアイスケーキでお祝い~と
締めましたが、さてじゃあその夜どうなったかと言えば。

市内の花火大会も同日に行われるということで
夫は例年通り交通規制が敷かれる時間より前に
帰ってくるかなと思いましたが、実際はお盆前で
かなり忙しい日程に入ったばかりで、残業も
あったそう。ただ息子が誕生日なんだと話したら
職場の方々が気を利かせてくださって、なんとか
定時に上がって帰ってくることができました。
子供たちをお風呂に入れてもらって、さてご飯。
いつもと同じおかずの他にフライドポテトも揚げて、
和やか~に食事を終えました。そして待ちに待った
アイスケーキの登場です! 普通にケーキ屋さんで
ホールケーキを買おうかと思いましたが、夏だし、
めっちゃ暑いし、サーティワンのアイスケーキで
お祝いする~というツイートを見て「なるほどその手が……」
と思っていたこともあって、初めてアイスケーキを予約しました。
中身のアイス重視で選んでプーさんの奴でした。
○子は苺のアイスが好きだし、わたしはクッキー&クリームが好き、
夫はチョコが好き、ということでちょうどいいなと思って。
人気のポッピングシャワーが入ったやつが多かったのですが、
うちはわたしも夫もポッピン好きじゃないので、
それを外して選ぶと意外と選択肢がなかったという……

とにかくプーさんのアイスケーキを出したのですが、
買ってきてそのまま冷凍庫に入れたのでドライアイスが
残っていて、蓋を開けた瞬間○子が「なにこれ?」と
手を伸ばしてさわろうとしたのでわたしと夫が同時に
「さわるな!」と怒鳴って○子がびくーっとするという。
さすがにキツイ言い方だったので謝って、
「これは直接手で触ると痛い痛いだから駄目よ~」と
説明し、夫が「水入れたら喜ぶんじゃない?」と言ってきたので、
確かにそうだね、とボールにドライアイスと水を入れて
演出的に持ってきたら。○子が「なにそれ怖いいいい!
オバケが出る!!」とまさかの怖がり!! 息子は喜んで
もあもあ出てくる煙に手を伸ばしていたけどもorz

まぁとにかくケーキを出そう、と箱から引っ張り出し、
サービスでついてきた蝋燭を立てようとしたのですが、
アイスケーキが硬すぎてまったく刺さらない!
なんとかクリームのところにぐりぐりやって立たせたものの、
火をつけた瞬間また○子が「怖いいいい! 火事に
なっちゃうよおおおおおおお!」と大騒ぎorz
大丈夫だよ~となだめている端から扇風機の風が
当たって蝋燭を思いきり倒す! 火が消える!
もはやもう一度蝋燭を立てる気力もなく
ああいいよもうこのままで食っちまおうぜ、と
言ったものの、硬すぎて包丁が入らないぃいいいい!!
わざわざお湯を沸かして包丁の刃を浸しながら
ぜいぜい言いながらなんとか切り分けたものの、
そのあいだに花火が始まっちゃって外から聞こえる
ドーンという音。大きな音が嫌いな娘はこれにも
「いやああああ雷怖いぃいいいいい!!」と騒ぐという……(白目

そして汗だくになってケーキを切り分けたときには
もはや子供たちの興味はケーキにはなく、
娘など散々騒いだだけ騒いで一口も食べることなく
「いらない、ママにあげる」で終了。
主役の息子は終始まるで興味なさそうに眺めていましたが、
自分でアイスを食べようとはせず、食べさせてあげて
初めて食べるという、なにその王様みたいな態度……
そりゃ君の誕生日で君が主役の日だけども……

まぁとにかくそんな感じで、苦労した割に報われなかった。
こうしてブログのネタになる程度に最悪な誕生日だったと思います。
(その後娘とベランダから小さく見える花火を見て
それなりに楽しめたのでよかったです)


――そして四日経って本日。予防接種の日。

一歳の前半でひとまず怒濤の予防接種スケジュールが
終わるので割と忘れちゃいがちですが、三歳になると
日本脳炎の接種がやってきます。ちょうど息子の
咳が長引いていたので八月の頭で小児科に行って、
そのときについでに予約して、今日受けてきました。

ぶっちゃけわたしの仕事も割と強行スケジュールに
なっちゃって、徹夜であげるところを寝ちゃったこともあり、
今日の予防接種はキャンセルしようかギリギリまで
悩んだのですが、なんとか予約十分前に完成して
担当様に送付して、急いで小児科に駆け込むという有様でした。

そこそこ混んでいましたが半分くらいは予防接種の
予約だったらしく、広いキッズスペースでのびのび
しているうちに呼ばれました。一緒に行った娘は
とにかく注射嫌いなのでキッズスペースで遊んでいると
明言して診察室に入ってこないw 息子と二人で入り、
先生がまだきていなかったので、診察机に並んでいた
おもちゃのうち、手の平サイズのトトロのぬいぐるみを
取って遊んでいました。尻尾を引っ張ると振動して動く奴で、
繰り返しやっていたら大爆笑して大受けしていた息子。
先生が「そのまま持ってていいよ~」と言ったので、
聴診器当てるときも喉を見るときもニコニコ笑顔で
ご機嫌でトトロを持っていました。そして「じゃあ
左腕に打ちますね~」って段階になってもまだトトロを
じーっと見ている。わたしと看護師さんが抑えても
まだトトロを見ている。注射がいざ打たれるときになって
「あれ? なんか痛い?」って感じでやっと注射を
見るが、その頃には「はい、終わり~」と終わっている。
息子は「あ、終わったんですか」って感じで
椅子をぴょんと飛び降り、トトロを持ってそのまま診察室を
出て行こうとする!w 「○君、トトロはこのお部屋のだから
バイバイだよ~」と言ったら、あ、そうなのって顔で
トトロをわたしに寄越して、まるで何事もなかったように
トトロと先生にバイバイと手を振って待合室に戻るという……

……え!!!!???? 泣かないの!!!!???? 君泣かないの!!!????

と母は軽くパニクった(笑
三歳になった頃から○子なんかは注射嫌いになり
今も注射の度に大泣き大暴れしているので、
まったく泣くどころか注射されたことすら本当に
理解しているのかわからない顔でしれ~っと
出て行った息子が母には特に衝撃的すぎたorz

まぁ大泣きされるより大分マシですけど、こいつすごく
鈍いんじゃないか……? と逆に心配になるというw
なんにしろトトロ様ありがとうございました……!

という感じで我が家の子供たちは元気に平和です。

***


九月十四日発売予定。
絶賛予約受付中です♪

○市、三歳。

毎日クソ暑すぎると思いませんか? 思いますよね?
一回の夏で40度を観測するところが三カ所も出てくるとか
おかしいでしょ? 名古屋とかこれま出てきたことがないような
地名まで出てきて40度観測とか、これ地球が我々人間を
暑さで殺そうとしているとしか思えない(真顔

そんな中で夏休みです。世のお母様方、
無事に息をしているでしょうか? すでに息も絶え絶えの
方も多いかと思います。わたしもその一人ですorz
でもどうなんだろ、幼稚園児と未就園児だから、
特に宿題とかはないので、勉強しろー! っていう
タイプの怒りはないからまだ楽なのかな?
受験生の親御さんとかもう気が狂うような感じじゃ
ないでしょうかね? 一方で月曜から始まる
甲子園に出場する選手、応援する生徒さんや
その親御さんや関係者さんは、マジで命の危機を
感じながら熱波の中での試合、応援になるので、
別の意味で気が気じゃないとは思うのですが。

甲子園は……わたしもどちらかといえば好きで
一日中見ていても飽きないタイプなので
(プロ野球なんかは興味ないんです。高校生が
汗をかきながらひたむきに野球している姿が好きなんです)
延期とか開催がなくなるってことはあまり
考えたくないのですが、だからといってこの殺人的な
暑さに、まだ十代の高校生たちを放り込むのは
やっぱり危険という意識でおります。ましてスタンドは
地元の少年野球のチームとかが見学にきていたりするし。
夏休みでないとできない大規模な大会でもあるから、
ずらすって言っても難しいし、かといって強行にやるのも
難しいし……みたいな感じで、開催する側も
結構悩んでいるのでは? と思ったりします。
開会式ではペットボトルを持っていって水分補給の
時間で飲むという措置が執られるそうですが、
いや一人にリットルくらいのペットボトルを持っていても
いいし、自分のタイミングでいつでも飲んでもよくね? と
思います。それとその日の第一試合に出る学校に関しては
その後は試合が待っているわけだから、開会式は
早めに退場させてあげてもいいんじゃないかな、と思ったり。
あの開会式は毎年見ているだけで暑いですからね……
今年は冗談抜きで倒れる人間が出そうで怖い……

とにかくこの暑さはまだまだ続くらしいので、
皆様どうぞ熱中症など気をつけてご自愛くださいませ。
寝不足だったり朝ご飯を食べていなかったりすると
熱中症のリスク上がりますので、その辺も充分
気をつけないとですね……そういうわたしは
夏休みに入ってからというもの就寝時間も
睡眠時間もずれまくりで完全に不規則な生活中ですorz

***

さて、本題。息子○市が本日三歳を迎えました。
早いもんですね。三年前の夏もそりゃあ暑かった。
妊娠26週から切迫早産で安静の指示を出され、
36週になった七月の上旬まで、ずっと
実家に世話になって横になってばかりいたのと、
実家の母の料理が美味しかったのと、もはや食事くらいしか
日々に楽しみが見いだせなかったこともあり、横になって
ひたすらバクバク食いまくっていたら、案の定
体重がすごいことになって先生にチクッと言われていたのが
この時期です……それまでは子宮頸管の長さばかり
気にしていましたが、なんか無事に36週越えて
生産期に入った途端に「体重が……」と言われるの
あれなんの罰ゲームなんですかね?
しかも連日猛暑だし、お腹は重たすぎて動くだけで息切れするし、
眠れないし頻尿だし妊娠六ヶ月くらいから感じていた
腰痛、恥骨痛、なんか他にも脇腹とか足の付け根やらが
とにかく痛くて、とこちゃんベルトなしでは生活できないほど
色々やばいことになっていました。そしてとこちゃんベルトは
24時間、シャワー以外は常につけていたために、
最終的には蒸れすぎてカビが生えていたというね(遠い目

そんな状態だからとにかくさっさと産みたいと
思っていたけど全然産まれる気配なく、
出産予定日の時点で子宮口も結構空いていたから
今夜産まれるかもね~なんて言われたのに全然痛みもなく、
結局予定日から四日遅れの三年前の今日、産まれました。
その日もとても暑い日でした。妊婦って体感温度が
とにかく通常時のプラス三度くらいだからしんどくてしんどくてorz
でも病院で検査を受けている途中に破水して、
そのまま入院、即陣痛室、一時間半後には分娩室、
三十分後にはもう出産だったので、切迫早産だと
お産は早いって本当だったんだ~、と謎の感動を覚えたりしました。

産んだあとは後陣痛とおっぱいの痛みで
苦しんだ以外は、クーラーの効いた広々とした個室で、
美味しいご飯とおやつを貪り食べながら、
ひたすら甲子園を見ていたので快適でしたけど。

そうやって生まれてきた息子ももう三歳です。
産まれたときも3500g越えで大きかったのですが、
今も身体は大きいほうで、なんかただ立っていると
普通に年少さんと変わりないなぁって感じ……

相変わらず言葉は出てこなくて、つい最近「やったー!」という
言葉を連呼したのですが、それ以来またなにも喋らないwww
でも喋ったという事実は確認できたので、これ絶対に
喋れないんじゃなくて本人の喋る気がないだけだわ、と
わかっただけ収穫というかorz わかるよ、別に
喋れなくても日常生活に不便ないもんね、今んとこorz

ただ現在娘の咳の風邪がうつったらしく、
わりと寝ているときにひどく咳き込んでいるのが
見ていてなんとも可愛そう。咳き込む拍子に痰やら
涎やらを吐き出してその辺を微妙に汚すので
それを掃除するわたしもかわいそうだと誰か同情してくれ。
同情するなら助けの手と金をくれ。と割と本気で
思う毎日です。はぁorz 咳しているのに
熱はないので来週の予定で予防接種を
入れてきたわたしもわたしですけれども。

それと最近は姉○子の真似をするのが大好きなので、
プリキュアの変身ポーチ(食玩)とか
必殺技繰り出すギター(食玩)とか、
姉と取り合って喧嘩になっております。
また姉のワンピースを着てプリキュアのEDに
合わせ踊り狂っていたりしますorz
まぁプリキュアに限らず音楽に合わせて
踊るのが大好きみたいで、おかいつの
コンサートなんかでもおねえさんたちの
台詞や振り付けを全部覚えて、それに合わせて
笑顔になったり踊ったりしているんですよね……
うちの息子天才だと思っています(ドヤァ

Twitterをご覧の方はご存じかと思いますが、
とにかく水たまりに飛び込んでいくのが大好きで、
梅雨の時期は○子の園バスを見送ったあとは、
カッパを着て道路にできた水たまりの上を
失踪したり飛び跳ねたりと全身水浸しになるまで
遊んでから家に戻る毎日でした。
相互フォローしている方からご厚意で
子供用の長靴をたくさん送っていただいたおかげで、
毎日長靴を三足くらいローテして、雨の中でも
なんとか乾いた長靴で毎日水たまりに繰り出していたという、
それ別に濡れたままでもよかったんじゃね? と
今になって自分自身に突っ込む有様でした。

また、この頃は手が出るようになってきて、
気に入らないことがあると○子をぶん殴って
姉を泣かせている具合です。逆に○子は
手を上げるのはなくなりましたね。一年前は
○子のほうが○市を突き飛ばしてわたしに
怒られたりしていたのですが。成長です(感涙


今日はサーティーワンのアイスケーキでお祝い。
特にプレゼントなどはなく……それでなくても
もらったおもちゃでいっぱいで置き場所ないしorz
本人がなんか欲しいと言い出すまでプレゼントはなしです。
○子も三歳まではなんにもなかったしね。
夫もそろそろ帰ってくるので、フライドポテトを
揚げる準備に取りかかりますノシ

***


九月十四日発売予定となっております!
今回は軽く読めるラブコメ風味を目指しました。
書影も含め続報をお待ちくださいませ~w