ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

子育てはつらいよ

ある雨の強く降る日の午後の出来事。

13:40。○市がチョコを食べたいということで冷蔵庫をバンバン叩く。
このあと娘が帰ってきたら必然的におやつタイムになるので
「じゃあチョコは一個だけ」ということで一個だけあげたら
「ぎゃあああ(二つ欲しい~!)」と主張。癇癪ついでに
手に持ったチョコをその辺にぶん投げたので「あ、
じゃあこのチョコもいらないね。しまうね」と冷蔵庫に
しまったことでまた息子その辺にひっくり返って大泣き。

「もうすぐ○ちゃんが帰ってくるから、帰ってきたら
チョコをもう一個あげるよ」と言って一個差し出しても
やっぱり二個じゃなきゃいやだああああああああああ!
と大暴れして、この頃癇癪を起こすといつもそうするように
ズボンとおむつを脱いでその辺に放り出す。
放り出されたズボンを追いかけ裏返っているのを
直している隙を突いて○市、フローリングに放尿。
たまったおしっこを踏もうとするのをすんでのところで
抱き上げて遠くに降ろし、ギャン泣きするのを一時放置で
おしっこの後始末をして新しいおむつを持って
○市に履かせているうちに13:56。娘の園バスは14:03到着予定。

未だ泣いて暴れ再びズボンを脱いだ
息子にズボンを履かせて、大暴れ大泣きするのを
小脇に抱えて玄関前の階段を降り、そこで
大暴れするのになんとかレインコートを着せる。
長靴を履かせようとすると足を振り回して
そのうち蹴りが一撃わたしの顎にミラクルヒット。

レインコートと長靴を右手、息子を両手で抱え
外に出たところでちょっと落ち着いたので雨の支度。
自分も傘を差して娘の傘を取りに戻ったところで14:01。
アパートの前は道が狭くバスが入ってこられないので
バスがこられる公道まで150mを息子を急かしつつ走るが
息子は道中に広がる水たまりを踏むのに忙しく
反対方向に走る。息子の手を取りなんとか誘導していくうち
バスが角を曲がってやってきて、泣いて暴れる息子を
バス30m手前でいったん放置して娘を迎えに走る。

無事に下車した娘に傘を渡し、それからは二人が
水たまりで遊び出すのを見つつ上がった息を整える。
三分後、娘が「おしっこ」。息子を連れて家に
向かおうとするも息子は水たまりから頑として動かず
無理に引っ張っていくとその場で大の字になる勢い。
仕方なく、急いでいて家に鍵を
かけるのを忘れていたので、鍵は開いているから
一人でトイレに行っておいで、ということで娘を
家の前まで誘導するも、そのあいだに息子が
公道に向かって全力疾走。娘をあとは一人で行かせ
全速力で息子を止めに走る。それからは
公道へ行きたい息子をなだめすかして娘がまた
外に戻ってくるのを待つ。鞄を置いて戻ってきた娘は
なぜかそれまでとは違う傘を使いたかったらしいが、
開き方がわからず傘を閉じて持ったまま出てきたので
急いで迎えに行き傘を開いてきちんと差すよう指導。

その後はアパート前の水たまりで遊んでいたが、
十分後に公道へ出たいと言うことで周辺をぐるっと歩く。
公道にも水たまりがいっぱい。四方から車がくる
十字路のちょうど中央にデカい水たまりがあり
そこで遊び出す子供たち。ガードミラーと自分の耳と目を
頼りに全方向から車、自転車、歩行者がやってくるのを
注視し、ときに子供たちを誘導し、小脇に抱えて移動し、
ようやく家の方向へ行ったかと思えば息子が
逆方向に走り、古くて誰も住んでいないアパートの
壊れた雨樋で遊び始めようとするのを阻止し、
大泣きして暴れるところを「危ないから駄目でしょ!?」と
泣き声に負けない大声で叱り飛ばしながら息子を
引きずり、注意してみていないとすぐに傘を斜めにして
まったく雨から身体を護らなくなる○子の傘の位置を直し、
またアパート前の駐車場で水たまりを踏んで遊び、
急いで家を出たから玄関にタオルを用意するのを
忘れていたことに気づいたわたし、息子と娘(主に娘)に
家の前から動かないように念を押して、ダッシュで
家に入りダッシュでタオルを持って玄関に敷いて
家の前に戻る。平和に仲良く水たまりでぐっちゃぐちゃに
なって遊んでいた子供たち。それから十分ほど
また遊んでようやく家の中に誘導することに成功。

玄関前で子供たちに長靴を脱がせ、逆さまにして
たまった水をばっしゃーっと出す。そして
玄関に入って叩きのところに引いたバスタオルの上で
子供たちのズボン、靴下などを脱がせて、泥だらけの
長靴とレインコートもまとめて全部を抱えて階段を上がる。

泥だらけのそれらをいったん脱衣所の洗面台に置いて、
お風呂の中に干していた洗濯物(浴室乾燥機付きなので)を
急いで取り込み、長靴とレインコートについた泥を洗い流す。
それらを端によけてお風呂を沸かし、勝手にお菓子を引っ張り出して
食べようとしていた子供たちをお風呂に放り込む。
お風呂のお湯がたまるのを横目に見つつ、裏返ったままの
濡れたズボンなどを直して洗濯機に放り込む。
娘の通園鞄の中を出してタオルなどは洗濯機に、
箸などは流しにぶん投げ、取り込んだ洗濯物を
洗濯ばさみから外しているところで「ママ、もう上がるー!」と○子。

風呂を出ようとする子供たちを止め、わたしも服を脱いで
早めにお風呂(なにせわたしも上記までの経緯により
全身びしょ濡れ)頭を洗うのが嫌いな娘、頭を
シャンプーされながら大泣き、シャワーでお湯をかけられて大泣き。
娘に輪をかけて嫌いな息子、シャンプー以下略、シャワー以下略。
わたしが湯船につかる頃にはもうお風呂に飽きた
子供たちが出たいとわめくので身体を拭いてやるために
わたしも出て全然温まっていない濡れた身体のまま、
逃げ惑う○市を確保し全身を拭いておむつを穿かせ、
同じように「○子も拭いて!」と命令してくる娘も拭いて
服は自分で着なさいと言い置いてわたしはもう一回
一分ほど湯船につかってなんとか寒さから回復。
急いで身体を拭いて、お風呂のお湯を抜いて
浴室乾燥機を再稼働。外に置いていた長靴とレインコートを浴室内へ。
さらには朝干して窓辺に吊していたまだ生乾きの
洗濯物を浴室内に運び入れる。そして新たな洗濯物で
いっぱいになった洗濯機に柔軟剤と洗剤を投入。スイッチオン。

そうして急いで身体を拭いて出てきたら子供たちは
おもちゃ箱をひっくり返してそれぞれ遊び中。床一面
おもちゃだらけで足の踏み場ない中で、身体をくねくねさせて
遊び半分で逃げようとする子供たちを捕まえ
長袖のパジャマを着せかける。その後、中断していた
取り込んだ洗濯物をハンガーから外す行為を再開。
タオル類をすべて畳んで指定の籠に置いたところで
息子がタオルを二つ三つ引っ掴み、籠ごと床に
落としたところでタオルを口にくわえてスマホを持って
寝室に脱走。のち寝落ち。

娘はわたしがタオルを畳む横でお医者さんごっこをしながら
わたしに「ママ、『お腹痛いんです』って言って」
「ママ、『お注射いやです』って言って」
「ママ、『お薬苦い~』って言って」
「ママ、怖い顔しないで。優しく言って」と
台詞、表情、口調を指示する監督業を兼任。
ママ、忙しすぎて「今忙しいから無理!!」とプチ切れる。


――以上、つい40分くらい前までの出来事でした。
ちなみにわたしは本日朝から喉を痛めてこれから風邪を
こじらせそうな体調、さらには生理初日でお昼頃からお腹痛い。

そんな中で上記のことをこなしたわけですが、
まぁ大雨というイベントがありますが、概ねいつも
こんな感じでバタバタしております。合間に何度か
子供たち(特に息子)を大声で叱っておりますし、
言ってはいけないNGワードとしてよく出てくる
「早くして!」という台詞は二十回くらいは言いました。

こんな忙しい中このブログを割とリアルタイムで
書けているのは、息子が疲れて昼寝したのと、
娘も疲れて傍らで横になりながらビデオ見ているからです。
つい先日録画したおかあさんといっしょファミリーコンサート
「シルエット博物館へようこそ」ってタイトルだったっけこれ?
お豆戦隊ビビンビーンを見られるとは思っていなかったよこれ。

ちなみにわたしは午前中もイオンに出かけており、
だだっ広いイオンの端から端まで歩いて、キッズスペースで
遊ぶ息子のお守りをしておりましたし(脱走すること八回。
すべて抱えて連れ戻したり全速力で追いかけたり)
母と待ち合わせしてランチするあいだも息子は何度も
席を立って脱走するのでそれを阻止したり。
大雨の中ようやく帰ってきてほっとして、さぁ娘を
迎えに行く時間だ、となったら上記みたいなことになったわけで。
生理中に動くにはなかなかヘビーな内容だと思いません?

これを書いているうちに洗濯機が止まったから、
これからまた浴室にある洗濯物を乾いているのから取り込み
再び干すという作業が待っているわけです。
その後はすぐに夕食の支度。休憩時間はどこに?
この記事書いている時間が休憩時間ですかね? あははは(白目
もう毎日こんなんですからね。母が持ってきてくれた
手作りプリンをやけ食いするしかないですよホント。
あ、お母さん、確かにこのプリンすごい濃厚だけど美味しいw

どのご家庭も程度の差はあれどだいたいこんな感じで
毎日ドタバタ過ごしているんじゃないんでしょうか。
これが専業主婦でワンオペだと本当に悲劇ですよ~。
こういう感じに時間を過ごすタイミングが一日に
何回も襲ってきますからね。専業主婦が実は一番
ストレス指数高いって納得できると思いません?
わたしは仕事していますけど、会社に行っている
わけじゃない、在宅ワークで、なおかつ家には○市が
二十四時間一緒なわけで。もう専業主婦以上に
ストレスたまってんじゃん? と思うことも多いわけです。
かといってじゃあ外で働けるかと言ったら
わたしの場合はそっちの方が絶対にストレスが
たまると思っているから、できる限り作家として
働き続けたいと思っているのですが。

まぁとにかく、小さい子供のいる主婦ってのは、
毎日こんな感じで日々を過ごしている。
とんでもなく疲れますよ。こうしてブログ記事を書いているあいだも
娘が三秒ごとに「ママ見てー」「ママ、これはなんで?」と
要求してきますからね。頭の中で文章を考え、
今後のタイムスケジュールを立てながら子供に対しても
リアクションを返し、なおかつ仕事のことも考える。
それがわたしの日常の生活。
おそらく多くの子持ちの主婦が経験している日常の生活。

なんで、もうちょっと世の中が子育て世代や
子供に優しい社会ならいいなぁ、と願ってやまない今日この頃。
スポンサーサイト
【 2018/06/11 (Mon) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

遊園地に行ってみた

今年は最低でも週に一回はブログを
更新しようと思っていたはずなんですが、
なんだかんだできないのがつらいもんです。
Twitterは毎日ろくでもないことばかり
呟きまくっているんですけどね。

今日は家族で隣県にある遊園地に行ってきました。
家族でこういうテーマパーク的なところに行くのは
初めです。だいたいいつも市内の大きめの公園か
屋内施設を選ぶので、そもそも遠出しないという……
子供たちが小さいからと言うのをいいわけに
基本的に引き籠もっていた数年間です。

が! 娘も四歳になって、幼稚園のお友達が
やれディズニーランド行っただのやれ上野動物園で
パンダ見ただのという情報を仕入れてくるわけですよ!

公園も屋内施設も喜んでくれる娘ですが
そろそろなにかしらの冒険をしてもいい頃合い……
この前は幼稚園の遠足でもいい子にしていたし!
ぶっちゃけこれまではイヤイヤ期すぎて
まったく手に負えない○子を構いながら
さらに輪をかけて手に負えない○市を
引きずっていくことなんてできなかったんですよ!
ようやく○子が聞き分け良くなってくれたから
こっちも遠出しても大丈夫かなという気持ちに
なってきたんです! 年子育児の悲しき哉!!!!

まぁそんなん関係なくアクティブな方は
赤ん坊だろうとなんだろうと連れて行って
楽しめるんだとは思います。今日の遊園地にも
赤ちゃんを抱っこしたりベビーカー押して
きている家族連れわんさかいました。
すごいですよねー。わたしゃ無理ですorz

行ってきたのは華蔵寺公園遊園地です。
群馬県伊勢崎市にあるファミリー遊園地。
小さい子向けの遊具がある公園と隣接していて、
敷地はさほど広くないながら、65メートルの観覧車があったり、
それなりの大きさのジェットコースターがあったり、
入園料も無料なので隣接する公園と合わせて
長く遊んでいられるレジャースポットです。

先日の幼稚園の遠足で、高速を走行中に
立ち寄ったPAから観覧車が見えたのですよ。
こっから近いなぁ~、どこだろう、ということで
後日調べてみたらここだったという。
ETC搭載車ならそのPAから出られるんですけどね。
うちはつけていないので近くのインターから
降りる形になるんですが、夫が「高速を
使っても使わなくても時間は十分くらいしか
変わらないよ」というので、「じゃあグーグルナビ
見ながら下道行ってみるか」と思ったのが運の尽き。
グーグルナビはあくまで高速に乗せたがり、
それを無視して進んでいたら、なんか途中から
山登りとかさせられてマジで迷いまくったorz
無事に到着したけどなんか精神的に疲弊したorz

到着したのは十時前でしたがそれなりに
車も停まっていて、すでにあちこち動き始めていた感じで。
観覧車とは逆側の入り口から入ったので、
そこに並ぶ五十円パペットたちに割とつぎ込みましたorz

タワーの周りをぐるぐるするなにかとか
メリーゴーランドとか豆汽車とか色々乗ったけど、
いずれも息子が待ち時間をいやがって脱走したり
乗っているあいだも動こうとしたり立とうとしたり
降りようとしたりorz 泣くわわめくわ逃げ出すわで、
まーやっぱりイヤイヤ期が落ち着かないと
家族で遠出とか無理じゃね? つーか無理、と
しみじみわかったよこんちくしょうが。

それなりに乗り尽くしたので、隣の
公園に移動してそれなりに広い敷地内を
めっちゃ遊び回りました。昨日私は近所の
公園でも割と頑張って走り回ったから
もうこの二日だけでHPが半年分なくなった(白目
日陰はまだ涼しい時期ですが、陽向は
マジで熱すぎて熱中症の危険が高まりすぎていた。
子供たちにもとにかく水分補給をと言うことで
自販機のアクエリアスを何本買ったことやら。
ただでさえ動き回る子供を捕まえるため
水筒とかかさばって捨てられないものを
持っていかない方針を貫くからこその弊害ですが。

おまけに息子がぐずるたび、最近息子が大好きな
おんぶをしていたので、もう肩も腰も腕も
バッキバキに痛んでおります。これを打ちながら
なぜか右の手首から肘にかけてが痛い。
それ腱鞘炎って言うんじゃないかな、あはははorz

慣れない一日に夫も相当疲れている様子でしたが、
ぶっちゃけ息子のおんぶ率もわたしのほうが
ダントツ高いことを考えるとわたしのほうが疲れてね?
そんな中、帰ってきたあとも片付けしたり
洗濯物を取り込んだりしている妻を尻目に
すかさず座って寝そべってスマホゲームしている
夫に対し、「今日はありがと~w お疲れ様w」と
笑顔でねぎらうわたし偉くないですかね?
心の中では夫の名前を書いた藁人形に
五寸釘みたいな気持ちでしたけどね?
このあと子供たちのお風呂をスムーズに入れてもらうための
悲しい努力です。どこの奥様も一緒かとは思いますがね。

帰りの車の中では息子は乗車二分で寝落ち、
娘も十五分後には寝ていました。子供たちが寝ているならと
本屋に寄ってもらったのですが、目当ての本は
置いていない上にちょっと車を離れたあいだに
子供たちは目を覚ましていたという。その後は
三時でしたが早すぎる夕飯と言うことで
回転寿司食べてきました。割と今日だけで
レジャー費と外食費がばひょんと飛んだぜ。
まだ月初めなのにばひょんと飛んでいったぜ。へへへorz

これから夏が本格化すればプールの時期ですね。
ファミリープールが市内にあるのでもっぱら
そこにだけ通う予定。子供たちが小学生とかになったら
スライダーとかもあるところに行って遊びたいもんです。
わたしがやりたい、ウォータースライダー。
遊園地で言えばジェットコースター。
あんまり怖いのは無理だけど一回転する
程度のレベルのジェットコースターなら進んで乗りたい。

そんなわけで我が家にとっては
めずらしくレジャーの一日でした。

マジで明日……というか明後日あたり筋肉痛でひどそう。
明後日は幼稚園のプレでジャガイモ掘りがあるんですよorz
筋肉痛で死にそうな中、芋掘り!!!!!(死ぬ
是非ともわたしの無事を祈っていただけるとありがたいですorz
【 2018/06/03 (Sun) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

おたふくの予防接種

毎日暑かったり寒かったりと気温の変動が
激しいですね。三月の終わりは半袖で一日
過ごせるくらい暑い日が続いたのに、
新学期が始まってからは20度行く日は滅多になく、
ある意味季節通りの気温と思いつつも、
急に寒くなったり暑くなったりを繰り返すと
身体もどうしても参っちゃいますよね。
そのせいかわかりませんが昨日から咳が止まらず
喉も痛いし鼻水もだらだらな佐倉です。
花粉症かなぁとも思いつつ、だが娘も
咳と鼻水で風邪っぽいので、こりゃ親子そろって
風邪引いた感じだろうと思っている今日この頃。
ちなみに夫と息子は元気です。男って奴は……

四月も半ばを過ぎ、新園児や新児童も
落ち着いた頃合いでしょうか。週末を挟んで
また大泣きぐずりに戻る頃合いでしょうか。
うちの娘は今週から普通通りの日程が始まり、
午後保育で二時まで幼稚園で過ごします。
一番バスで一番最初に降りるので、二時二分には
我が家に帰ってくるのですけどね(苦笑
そのぶん幼稚園に行く時間は八時だから(笑

八時にバスに乗るなんて早いなぁ、子供は
大変だなぁ、と思いますが、わたし自身が
園児だった頃は、子供の数がとても多くて、
バスの最初の子なんか七時半には
乗っていたのよ~なんて母に教えられて
びっくりしました。バスの中で寝ちまうがな。

娘は幼稚園に入るとっくに前に
お昼寝を卒業していたので、今でも
よほど疲れたとき以外は昼寝もなく
一日喋りまくって、疲労するのはわたしのほうorz


さて、話が逸れましたが(いつもじゃん
先週の土曜日に小児科に予防接種をしに行きました。
娘は四歳になったので日本脳炎の二回目も
打つ必要があるのですが、今回打ちに行ったのは
おたふく風邪の予防接種でした。一回目を
一歳過ぎに打って、二回目はだいたい五歳から
六歳のうちに打つように推奨されている任意接種です。
任意接種というのは定期接種と違って、
絶対打たなきゃ駄目よ、と定められていないもので、
小さいうちは保護者の方が打つか打たないか決めるような
種類のものですね。つい最近までは水疱瘡や
B型肝炎も任意でしたが、この二つはここ数年で
定期接種になりました。定期接種のいいところは
自治体で補助が出るので無料で受けられるところ。
一方の任意接種は……自費なのです……orz

とはいえ任意接種の種類によっては
補助が出る自治体もあるみたいですね。
ロタだったりおたふくだったりも、自治体によっては
何割か、あるいは全額補助というところもあるとか。
わたしが住んでいるところではあいにく全額負担orz

任意接種だしなぁ……おたふくとはしかと水疱瘡って、
それでなくても小さい頃にかかって免疫をもらう
類いの病気じゃないの? 予防接種わざわざしなくても
小さいうちにかかれば大人になったときみたいに
重症化しないし、だいたい幼稚園か小学校の頃になるし。
わたし自身もはしかと水疱瘡は幼稚園の頃にかかり、
おたふく風邪には小学校四年生でかかりました。

ただ……このおたふく風邪がね……

小学校四年の時にかかって、自宅待機で
全然大丈夫な感じで治っちゃったんですが、
その当時、小学校で隣の席に座っていた女の子が、
わたしのおたふく風邪がうつって、その、
重症化して入院しちゃったことがあって……orz
さすがに入院となると学校側でも「お見舞いの
お手紙をクラスで書いて先生が持っていきます」みたいな
ことを計画するわけで。担任が持っていくという
その手紙にわたしは「わたしから移ったせいで
大変なことになってごめんなさいぃいいいいい!」と
細かい字でひたすら懺悔の言葉を書き綴ったという、
反省しすぎてもはや呪いの手紙になったみたいな
ものを提出したという経緯がありますorz
別にその子はわたしを責めることはなかったし、
退院した後はフツーにクラスメイトとして
フツーに仲良くしていましたがね。

まぁとにかく重症化するとそういうことになるという
ことは知識、というか経験として知っていたので、
おたふく風邪の予防接種……どうするかなぁ、と
ずっとさりげなく悩んできました。

自分の子供が受ける年齢のとき任意だったけども
定期になったよ♪ という奴は受けたのですが、
おたふくは未だ定期接種にならないので、定期接種に
なるのを待っているうちにかかっちゃうよなぁ、という感じ。
でも一回7000円かかるんですよ……○子と○市
二人とも打つとなると一回で14000円……あ、
先月入った電子書籍の印税様が一気に消え、消え、消……(サラサラ
とにかく任意接種は高い!!!! ロタリックスだって
やっぱり同じくらいしますからね値段!!!!
当時通っていた小児科のおじいちゃん先生が
「任意だけど絶対にやったほうがいい」っていうから
深く考えずに頷いちゃったけどその値段には
ふわあ~って叫ばずにはいられなかったからね!!!???

おたふくに関してはわたしのように
「子供の頃かかれば重症化しないし」と
思っているひとも多いし、お財布に打撃……というのもあり、
打っていないというひとも多いんです。

ですが「知り合いの息子さんが大きくなってから
かかって無精子症になった」という話を聞いたりすると
無視できない……難聴の危険も千人に一人の
割合とは言えあるわけだし……ということで、
当初は幼稚園のあいだにかからなかったら
小学校に上がる前に打てばいいかな、と考えていました。

でもTwitterを初めて、小児科の先生や
女医さんなんかをフォローしていると、決まって
おたふくの予防接種はした方がいいという感じで
「おたふく風邪と難聴」森戸やすみ
こういった記事なども見つけまして。


悩んで悩んで、悩んだすえに、打つことにしました。
一回目は一歳になったら打てる。息子は二歳、
娘は四歳。二回目を打つにしてもあいだがあくし
ちょうどいい時期かな、ということで、
風邪で診察してもらったときついでに予防接種を予約。
春休み中は混むかなぁと思い、新学期に入った
土曜日にお願いしました。予防接種専用の
時間に行ったおかげか、待っているのは赤ちゃんとか
一歳のまだ歩き出した子ばっかりorz
その子たちがいい子に待っていて、わけがわからぬうちに
注射されてふええええんって泣いて、
出てくる頃には落ち着いているという中で、
うちの四歳娘○子は「注射打たないぃいいいい!」と
診察室に入ってからも宣言し、いざ注射を
打つ場面になると「いやっ、いやあああああ!!!!
注射やだ、痛いからやだ! やああああああああ!!!!」と
大泣きして大暴れして、わたしはもちろん看護師さんも
二人くらいで押さえ、でも下半身まで押さえきれず、
医師の先生は娘に膝をだかだかだかだか思い切り
蹴られながら注射をしたという……
注射を終え「はい、終わったよー」と声をかけながら、
怒ること泣くニコニコ笑顔で「はい、シール」と
シールを渡してくる先生マジでプロ過ぎる……と
いう感じ。○市はそんなに暴れなかったけれど
やっぱり打つ前後は大泣きでした。終わったらけろっとして
すぐさま自販機に駆けよってジュースを求めるくらいには
普通です。娘は終わった後も泣いてましたorz

二回目はそれぞれが年長さんになったタイミングで、
風疹麻疹も含めて順次やっていきたいと思っております。
とりあえず娘に関してはGW開けたら
日本脳炎の二回目を申し込まないと。
年明けすぐくらいに電話しなきゃ~と思っていて
すっかり忘れていてこの体たらくorz
息子は三歳になるまではなにもない、と
言いつつ八月になったら三歳だから割とすぐですね。
日本脳炎一回目が待っています。

赤ちゃんの頃は割と頻繁に打たなきゃ行けない
予防接種があるから、ある意味スケジュール通りできるけど、
一歳半も過ぎると途端にあいだが開くので、
任意のものと合わせ保護者が調整しないと
いけないのでなんとも厄介なものです。
兄妹が多いとなにがなんだかわかんなく
なっちゃうよなぁという感じ。任意だったのが
次の子のときは定期だったりすると、
上の子も打っておかなきゃ! ってなるし。

わたしは二人でも目が回る状態なので、
ひとまず打ち漏れがないように気をつけますorz
【 2018/04/16 (Mon) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

イヤイヤ期、本格化。

新学期が始まりましたね。都内の小学校は
今日あたりが入学式とニュースでやっておりました。
娘が通う幼稚園では先週の金曜日が入学式で、
入園児は今日が初登園日だったのかな。
在園児は昨日の月曜日が始業式で、
今週は午前保育で保育が始まっております。

娘は晴れて年中さんになりました。
新しい担任の先生も年少さんのときと同様
中堅のとても明るく溌剌とされている先生で、
この方にも担任していただきたいな~と
思っていたお一人だったので、決まったときは
本当にほっとしたし、一年大丈夫だ、と
確信した次第です。はい。
年少さんのときはとにかく行事ごとに大泣きする、
おんぶで出演する、集合写真は脱走する、と
とにかく迷惑をかける爆弾娘だったのですが、
さて今年はどうなることやらと母は常に胃が痛いorz

そして息子は今年から二歳児対象の
プレに通う予定。去年も一歳児対象の
プレに行っていましたが、そちらが月一だったのに
対し、二歳児のプレはほぼ週に一回。
月に三回から四回ほど園に通うことになります。
出不精でママ友も作ろうとしないママ佐倉にとっては
ハードルが高いことこの上ないのですが、
逆にこういう会費払って通うような場所でもないと
より引きこもりになって息子が気の毒なので
ある意味とてもいいのかもしれませんね。

そう、去年からこのプレ、会費を取っております。
娘が参加していたおととしまでは無料だったのですけどね。
去年こども園に移行してから内部システムが
色々と変わっているようで、園としても
なかなか革新の時期なのだなぁという感じ。
新しい先生も一気に五人くらい増えたのかな?
去年○子の副担任をしてくださった新卒の先生が、
今年は二歳児クラスの担任をなさっているのだから
本当にすごいなぁと感心するばかりです。
とてもいい先生だったから大成して欲しいと思いつつ……

娘も今のクラスになって二日目ですが、
特に嫌がることなく、それどころか家にいても
わたしは仕事ばかりだし息子にスマホ取られるしで
つまらないことこの上ないのか、「もっかい
幼稚園に行きたいんだけど」とか言ってくる始末です。
去年の今頃「行きたくないいいいいい!!」って
大泣きしていたのに比べれば全然いいのですけどね。


さて、成長の兆しを見せているのは娘だけでなく
息子もです。今回は息子の話を少し。

今月で二歳八ヶ月を迎えた息子です。
相変わらず一言も喋りません。彼の語彙力は
生後半年からなにも成長しておりません(遠い目
こちらの言っていることはわかるので、
支援センターの先生からも「いっぱい溜め込んでいる
時期なんだろうね~」と言われておりますが。
なんなら発達の相談とかイベントとか行ってみる? と
案内されたりもするのですが、そこまで困っている
わけじゃないしなぁ、と思うと重い腰の上がらない佐倉です。
どのみち夏になれば三歳児検診あるし、
そのときに喋らなくても入園まで半年あるから、と
のんきに構えている母です。だって別に
喋らないからって不自由ないし……不自由がないから
こうして重たい腰が重たいままなんだろうな。

ですがイヤイヤ期が本格化してきたなぁという感じは
日々ひしひしと感じております。イヤイヤ期というか
典型的な二歳児みたいな感じでしょうか。
割と二歳になったばかりの頃は、特に
反抗することもなく、スーパーのカートにも
嫌がらずに乗っていたし、帰るよと声をかければ
おとなしくついてくる子だったので、この子には
イヤイヤ期がないのか、あっても弱いのかな、
なんて思っていましたが、結果的に単に
くるのが遅いだけでした(笑

今まさにイヤイヤ期絶頂という感じで、
ちょっとでも自分の意のままにならないと
その場で泣きわめいて地団駄踏んで、
わたしがなだめようと手を伸ばすと身をよじって
よけてその場にぶっ倒れてうつ伏せになって
泣きわめいているという感じです(苦笑
今朝は娘をバスへ送っていくときに息子が
雨降っていないのに長靴を履こうとしたので
「駄目だよ、こっちの靴」とスニーカーを指したら
「やいやいやあああああああ!!」と大泣きでした(笑
そして大泣きしてぐずったあとはなぜかわたしに
甘えたくなるのか、階段の下とかでわざとわたしに
向かって手を伸ばして「抱っこしろ」とお命じになる(笑

スーパーでもカートから降ろした最初の頃は
普通に近くにいたのに、この頃はすぐに走り出して
脱走するのでおちおち買い物もできません。
先日はスーパーの鮮魚コーナーから精肉コーナーまで
一気に突っ走り、方向転換に失敗してすっころび、
うふふふふっとご機嫌に笑いながらその場で
大の字になって天井を見上げていました。
隣を行く店員さんもお客さんも苦笑いですよ。
わたしはもう般若を通り越して大仏の顔ですよ。
悟らないとやっていけねーよ、こんちくしょうめが。

そしてこれまであまり興味を示さなかった
スマホに興味津々で、この頃はめちゃくちゃ
長い時間スマホでyoutubeばかり見ております。
娘も一歳代の頃はスマホばかり見ていました。
長いときは半日くらいずーっと。わたしが
あえて見せていたというのもあります。
というのも娘が一歳の頃、前半はわたしが
切迫流産・切迫早産で動けず、横になるわたしのそばで
手軽に安全に遊べるものがスマホしかなかったから。
切迫早産中は実家にいたのでビデオなども
見せられず(寝室にビデオ機能がなかった)、
お絵かきなどは他を汚す心配もあるし、
おもちゃもそう長く遊んでいられないとなると
スマホを与えるくらいしかできなくなってしまって。
で、一歳後半に入ると今度は息子が生まれて、
わたしも新生児育児に加えて、切迫中まったく
できなかった仕事を進めていたために、
娘に構う余裕どころか睡眠時間もなかったので、
必然的にずっとスマホを見せておりました。

でも娘もずっとスマホ漬けになっているわけではなく、
今も見たがるけど一日トータルして一時間以上は見ないし、
お人形やぬいぐるみでごっこ遊びをすることや
お絵かきや工作の楽しさに目覚めているので、
スマホばっかりという時期は脱しております。

スマホ育児に関してはそりゃあそりゃあ悪い情報が
いっぱいありまして、むしろいい情報なんて
見たこともないくらいですが、我が家の場合は
スマホがなければとても息子の新生児時期を
乗り越えることはできなかったし、今○市を
傍らに置きながら仕事をすることも困難だったと思います。
息子も今はスマホに夢中ですが、○子で
実証済みな通り、たぶん一時的に嵌まっているだけ。
これが幼稚園とか行きだしてお友達と遊んだり
粘土や工作で遊ぶのも楽しいとわかれば
興味は自然と分散されて、スマホだけじゃなくなります。

なので今まさに小さい子を抱えてひぃひぃ言っていて、
スマホに頼らなきゃやっていけないというママさんも、
スマホ依存とかそんなに気にせず、自分の睡眠時間とか
ちょっとコーヒー飲んで休憩する時間とかは、
むしろ子供にスマホ渡してしっかり身も心も
休んだほうがいいよと言いたいですね。ホントに。

実際息子も支援センターや公園に行けば
そこにあるおもちゃに夢中でスマホのことなんか
忘れていますしね。今は娘が午前保育のため、
見送ってから三時間後には帰ってきちゃうから
買い物にも行かずに引き籠もっていますが、
来週に入り時間ができれば、また支援センターとかに
連れて行きたいと思っております。
五月に入ると暑くなるからむしろ今は
公園とかに出かけるほうがいいかもしれませんね。
まさに今日シャボン玉を初めて出せるようになったので、
シャボン玉と砂場道具もって公園に行くのもいいかも。

二歳児らしく目を離せばいなくなる、
駐車場では何度行っても車を降りた途端に走り出す、
絶対にわたしと手を繋ごうとしない、むしろ振りほどく、
気に入らないことがあれば地団駄踏んで泣きわめく、
わざと怒られるようなことやってニヤニヤする、
好き嫌いもそれなりにあり、ぶっちゃけ肉しか食わないorz
肉とお菓子だけ食べて身体の大きさはもはや園児並みorz
歯磨きの仕上げ磨きを嫌がって笑顔で脱走、
服を脱ぎたいのに脱げなくて大泣き、
靴を履きたいのに上手く穿けなくて大泣き、
でもそうやって怒ったあとはなぜか
甘えてひっついてくる、などなど。
まぁ二歳児だよなぁ~って感じに成長しております。

娘は赤ちゃん返りもあったのかな、一歳中頃で
もう上のような症状があり、特にお風呂に入るのを
かなり嫌がり、入ってから出るまで大泣きだったり、
上記以上に壮絶なイヤイヤがあったので、
息子のイヤイヤもそれなりにムカつくほど
娘と比べると可愛いもんだな……という感じです。
娘はだいたい幼稚園に入ってから三歳半くらいで
イヤイヤ期落ち着いたなーと実感したけれど、
息子はいつ頃落ち着くんだろうなぁとそれだけ心配。
始まったのが遅いから終わるのも遅いのかなぁ?

まぁ幼稚園に入ったらいやでも集団行動で
色々躾けられるだろうから(それにしては○子は
まったく躾けられていない気がするぞ……)
今は自由にさせておいてやる、という気構えですかね。

プレも来週から始まるので上履きとか揃えなきゃ~。

***

早いところではすでに情報が出ておりますが、
今月下旬にアルファポリス社〈ノーチェ文庫〉から
『愛されすぎて困ってます!?』が刊行になります。
単行本で二年前に出た作品の文庫化になります。
書き下ろしの番外編がつきますので、
続報をお待ちくださいませ♪
【 2018/04/10 (Tue) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

このところの息子

発売日まであと三日となりました。
ロイヤルキス文庫様から新刊が発売になります。
『黎明の王女は愛に目覚める~精霊使いへの誓いのキス~』
3月23日の刊行予定となっております。

仮タイトルのときに「王女」の部分が「女王」だったせいか、
Amazon様では未だ「女王」のままになっちゃってて、
これいつ直るんだろうと気が気ではない作者ですorz
正しくは『黎明の王女は愛に目覚める』です。
他のサイト様ではきちんと直されているのですが(汗

まだあらすじが出ていないのでこちらで書いちゃいますね~。

***
ボスビア国の王女オリヴィアは、"精霊使い"の力を買われ、
隣国オルタレルとの戦に駆り出される。だが、
オルタレルの王太子アーヴィンに捕まり、
力を弱めるために純潔を散らされてしまう。
その後も国民を守りたければ専属娼婦になれと
抱かれる。猛った熱棒に貫かれる激しさと、
それとは裏腹の優しいキスにときめくオリヴィア。
オリヴィアの清らかさにアーヴィンも気づき初めて……!?
国に尽くすオリヴィアとそれを見守るアーヴィンの恋の運命は……!?
極上ラブロマンス♥

***

こうしてあらすじに書き起こすとヒーローが
ものすごくひどい野郎に見えてきますが(笑
実際はとても良心的で懐が広い人物だと思っております。
俺様ではあるけれど、横暴ではないのですよ(キリッ
ヒロインは清らか系の正統派を目指しました(キリリッ

詳しい裏話等は刊行日にまたブログを更新しますので
そのときにでも。ただ一つ言えることと言えば、
今作は正しく佐倉紫テイストに仕上がったな、と。
佐倉紫らしい作品ができあがったと思っております。



さて、育児の話。今回は息子○市にスポットを当てつつ。
(娘○子は終業式終わったあとで、年少さんの
総括みたいな感じでまとめようかと考え中です)

現在二歳七ヶ月になっておりますが、相変わらず
ひとっっっっことも喋りません。わたしは未だ
息子からママと呼ばれたこともなくorz
それで言うなら夫もパパと呼ばれたことはありませんが。
話す言葉も喃語ばかりで、ぶっちゃけ
生後半年くらいからなんら成長していない気が
しないでもないです。マジで。
先日ひっっっっっさしぶりに支援センターに行って、
先生方が「あら久しぶりねー!」と話しかけて
きてくださることをいいことに、その一人一人に
この半年くらいの出来事をばーっとぶちまけ、
ついでに息子が全然喋んないことを話してみたのですが、
見た目的な発達は保育士さんの目から見ても
そこまで「?」というところはないらしく、
「言葉を溜め込んでいる最中じゃないかなぁ?
言っていることはわかっているみたいだし、
表情も豊かだし、動きも活発だから、
そのうちばーっと出てくるタイプだと思うよ」という
感じで、そんな深刻に捉えなくても大丈夫だよ、
という感じでした。というかぶっちゃけ言葉の遅さで
悩むママさんにはみんなこのアドバイスを
しているんじゃないかなぁと思うのですが(苦笑

前からここでも愚痴っている通り、息子は
こちらの言うことはすべてわかっているし、
感情がないわけではなく、この頃はイヤイヤ期らしく
癇癪を起こしたり反抗したりもよくしてきます。
面白いことには目を輝かして食い尽くし、
動きとか興味の引かれ方は二歳児相応ではないかと
考えております。むしろイヤイヤ期の度合いに関しては
娘のほうがひどかったので、息子のイヤイヤは
そこまで手を焼くほどじゃないなぁ……という感じ。
スーパーのカートも嫌がらずに乗るし(この頃は
身体が大きくなっちゃったので載せませんが)
一緒に歩いていても脱走して迷子になることはないし
(でも割とちょろちょろしているのはヒヤヒヤもの)
ものを口に入れる時期を脱してきたので、
この頃はビー玉遊びやクレヨンなんかもよくやっています。
割と○を綺麗に描けるので褒めております。
どや顔して、さらに○を描いて、どや顔で見せてきます。

今日は久々に朝から雨で水たまりが
たくさんできていたので、年相応に
水たまりに突撃して長靴の中もズボンも
すべてぐっしょり濡れまくるほどに
水を跳ね上げて遊んでおりました。
予想以上に濡れちゃって玄関に
タオルを用意していなかった自分を悔やんだ朝です。

そして娘を送り出す、あるいは迎えたあとは
少し遠回りをして帰るのですが、そこで
犬を飼っているお宅の前を通るとき、
そこの犬が滅茶苦茶吠えてくるので
嬉しそうにしております。娘もそうですが
息子も動物が好きなようで、ビデオを見ていて
犬や猫が出てくると嬉しそうに指を差して
わたしを振り返って『見て見て!』と主張してきます。
母であるわたしはあいにく動物がちょっと苦手なので
(小学校の頃から野良犬に吠えられたりするのが
すごく怖くて逃げ回っていたタイプ。ゲージの中や
ガラスケースの向こうにいる犬猫を鑑賞するのは
とても好きなのですが、さわるのは苦手なのです……)
犬の散歩とすれ違うときに息子を止めつつ
犬を回避するのに苦労しているへっぴり腰母です……

でも息子も娘も動物好きで、娘は遠足のとき
動物園でウサギやひよこを危なげなくさわって
とても嬉しそうにしていたので、春休みにでも
動物園とかに連れて行ってあげたいなぁという思いもあり……
どこも混んでいると思うとなかなか腰が上がりませんが……

日常のことも色々出来るようになってきました。
コップのみをいつの間にかマスターして、
飲み終わったコップを自分で流しに置きに行き、
お菓子の袋もたまに忘れるけど基本的に
自分でゴミ箱に捨てられるようになっているし。
拭くの脱ぎ着は上半身は脱げないけど
下半身の服はすぐ脱いじゃうので、この頃は
割と注意が必要です。気づくとなんかおむつまで
脱いで下半身だけすっぽんぽんになっている。
トイトレ全然手をつけていないので、この状態で
その辺におしっこされるのが割と増えてきていますorz
フローリングならいいのですが寝室でされたときは
本当にね、もうね、どうしてやろうかと……(-_-#)

相変わらずハンドタオルが大好きで
端っこだけしゃぶって、濡れてくると
途端に口から離してその辺にぶん投げます。
一つのタオルに執着するのではなく、
新しいタオルの端っこのみに執着する。
なので一日にハンドタオルだけで二十枚は
軽く洗っております。毎日干しております(-_-)
劣化も激しいので定期的に買い足していますが、
しまむらの三枚三百円くらいのタオルが
今のところダントツでコスパもよく使っております。
娘もタオル好きですが昔ほどしゃぶらなくなったなぁ。
娘は息子と違ってタオルの真ん中をしゃぶる。
割と一枚を長くしゃぶしゃぶしている……。

そんなもんでしょうか。

たまに鼻と咳だけの風邪を引いていますが、
大きな病気はなく健康に生きております。
わたしが原稿で忙しいときはビデオばかりに
相手をさせていて、これが原因で言葉が
遅いのかなぁとも思うのですが、お気に入りの
歌を聴いて踊っているのを見ると
「楽しそうだからいいじゃん」とも思ったり。
この頃娘がよく見ているためスマホで
youtubeを見たがります。けど見せても
すぐに違う動画に切り替えて、結局
重たくなって動かなくなって飽きてスマホを
放り投げるのでそれも地味に困っております。
娘は長々と見ちゃうのでそれも困りものですが。

明日は祝日ですが夫は日曜日以外は
仕事が基本なので家族三人だけ。
しかも雨で真冬並みに寒いとくれば
家で引き籠もっている以外やることもなく。
買い物に行くくらいかなぁと思いつつ。

悲惨な事故が起きなければまぁいいかな、
くらいのスタンスで生きている今日この頃です。
【 2018/03/20 (Tue) 】 育児 | TB(0) | CM(2)