08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

○市、二歳

ブログではすっかりご無沙汰しておりました。
七月後半からお盆前にかけては
とにかく原稿の〆切に終われ、
いざお盆に入ったら今度は艦これの
イベントに明け暮れ、すっかりブログを
放置していたという罪深い佐倉です。

おかげで○市の二歳の誕生日から
もう二週間も過ぎていました。

はい、○市、二歳になっていました(汗

誕生日前後、わたしは〆切で忙しく、
夫氏も仕事で毎日日付が変わる頃に
帰ってくるほどの忙しさで、まったく
お祝いしている暇もなく、ケーキすら買わずに
終わったという信じられないような扱いです。
子供の誕生日には食べられなくても
子供の好物を作ってケーキを用意して
プレゼントも買って……としている
親御さんが大部分であろう中、わたしは
いったいなにをやっているのかという感じですが。

お盆に入ってからもそれまで忙しかった反動か
わたしも主人もなにもやりたくないしできれば
ひたすら休みたいという感じで、わたしなど
お盆が終わった今もエンジンがかからずに
廃人となっているありさまです。一応
書かなきゃいけないものは目の前にもあるんだけど……。

ブログの更新もしようしようと思いながら
今日までまったく手をつけられずにいました。
なんかその気にならず、とにかく休みたかった。
今もすごく休みたい。たぶん○子が
夏休みで毎日家にいるというのが、
想像以上にストレスになっているんだと思います。

別に一時保育でもなんでも利用して
幼稚園に行かせちゃえばいいんですけどね。
有料&バスなし&昼以上ならお弁当なんていう
いろいろな壁を考えただけで預けるのも
面倒くせぇという頭になってしまうので
どうしようもありませんorz 我ながらひどいorz

今週は支援センターも園児への解放を
行っていないのでよけいに悶々としているのかも。
ずーっと雨続きというのもあってなんとも憂鬱です。
一時期よくなった肩こりやそれに伴う頭痛も
なんだかこの頃復活の兆しを見せているし。
う、運動しなければ……!

話が脱線しましたが、とにもかくにも○市二歳。

えー、できないことではなくできるところを見て
褒めてあげようなんてちまたでは言われておりますが。
母親としてはやはりできないところについ
目が向いてしまうという悲しい習性がございまして。
一番気がかりなのは未だ言葉出てこないことです。
たまに「やだああああああ」と自分の意に沿わぬ
ことに対してわめいていることがありますが、
言葉らしい言葉はその「やだ」だけで、
あとの単語は? 日本語喋れない感じ?
となるくらいなにも話しません。ママとも言わない。
男の子は言葉が遅いって言うし~、とか、
そのうち爆発期が、という慰めの言葉を
各方面からどっさりいただいているのですが、
やはり根っこの部分では不安が大きいのでしょうね。
何度慰められても心配は完全に晴れません。
数年後に笑い話になることをひたすら祈る
胃が痛くなるような毎日を過ごしておりますorz

本人、喋れなくても特に不自由してないから
喋る必要性を見いだせないのかもしれませんしね。
身振り手振り目線で、こっちもだいたい
言いたいことわかっちゃうんで、はいはいって言って
聞いてあげちゃうから、本人なにかを
話す必要がないんですよorz
熟年夫婦の夫が「あれ」って言っただけで
奥さんがすかさず新聞渡すような感じですorz
あうんの呼吸じゃないけど、
言わなくてもわかる的な?

それと二歳になっても飲み物をぶーっと
吐き出す癖が直らなくて困っております。
かれこれ一年以上続いているねこの癖が。
最近は食べ物も口いっぱいに入れて
吐き出すみたいなことをするので
ママはひたすらイライラしっぱなしであります。

というか最近のわたし常にイライラしている。
生理前だったらホルモンバランスかなぁと
思うんだけど、めでたく生理が終わったあとも
ひたすらイライラしているしずっと疲れが
取れないしで困っております。ストレス怖い。

そしてお菓子を食べる快感を覚えたのか
最近お腹がでっぷり出ちゃっている感じがして
なんか完全に肥満じゃね? とママは心配。
お盆で実家に言ったときにそのことを
ちょろっと話したのですが、子育てを
三十年前と六十年前に終わらせた世代からすると
「赤ちゃんのお腹なんてぽっこり出ていて
なんぼじゃないの」と笑い飛ばされるばかりorz
下手にばあちゃんに言おうものなら戦時中の
貧困時代のお話しが始まっちゃうので
比べようもなく……orz その時代の話を
聞くこと自体はいいことなんだけど、
今わたしが知りたいのはこの飽食時代に
生まれ育った息子の肥満のことであってだね……orz

イヤイヤ期の片鱗も出てきたのか、
気に入らないことがあると割と殺傷能力の高い
硬い積み木なんかを投げまくるので
こっちもヒートアップして叱りまくって
大泣きされて大騒ぎして、ああもう虐待案件ー!
みたいなことにもなるので本当困るorz
○子のときもそうでしたが、とにかく
いつ通報されても大丈夫な心構えばかり、
気持ちが沈んでいるときはしているような気がします。

二歳というと、誕生日というと、本当に
おめでたい気持ちが一番だと思うのですが、
当の本人はまだ誕生日がなんだかわかっていないし、
母親は心配と不安と怒りばかりで
喜びよりもため息が先に出る有様で、
なんともかわいそうな感じになってきますね。

は~、とにかく休みはあと十日ほどだ。
八月の最後の週になれば幼稚園が始まるので、
(始業式は九月一日だけど、夏期保育
というのがあって、それが八月の最後の週なのです)
多少楽になるのかな。来週は支援センターも
やっているから顔を出せるだろうし。
雨でも支援センターはやってくれているからな……。

まったくプール遊びができないのが
切ない八月ですが、今度の日曜日は晴れても
いいんじゃないかな、と空に呼びかける今日この頃。

***

九月十五日発売予定になっております。
予約受付中ですのでよろしければ↓
スポンサーサイト

三連休

今日は海の日ですね~。世の中は三連休の最終日。
子持ち主婦にとってはこれから訪れる
魔の夏休みの前哨戦のような感じでしょうか。
平日と違うのはご主人が家にいるということかな。
あいにく我が家の夫は土曜日はフツーに仕事。
祝日も関係なしな職場なので、休みは
昨日の日曜日のみで、今日も出勤しております。

でもせっかくの休みだし、暑いしどっか
行きたいなぁ……土曜日に子供たちを
ジャブジャブ池に連れて行き、
ワンピースのスカートを太腿まで
たくし上げて、一緒になって水浸しになって
遊ぶだけでもそこそこ楽しかった佐倉は、
全身を水に浸して遊びたいという気持ちに
あらがえず……土曜の午後に仕事中の夫に
「明日はプールに行きたい」とメールしていたという。

普段仕事で忙しく家族サービス出来ていないと
自覚しているらしい夫は二つ返事で「いいよ~」と
メールを返してきたので、佐倉は張り切って
翌日の準備をしていたのでした。

ということで三連休の唯一の休日は
市内のプールに行ってきました。
実はこのプール、一年前にも子供たちを連れて
行ったところ「子供は水遊び用のおむつだけでは
入れないんです。その上に水着の着用が必要で」
と言われすぐに引き上げてきたという思い出がありますorz
隣のジャブジャブ池は水遊びパンツ一枚でもいいけど
(実際にそれだけで遊んでいる幼児はいないが)
プールのほうは駄目! と言われ……去年は
水着を買う予定がなかったので(二人ともまだ
おむつだったので、息子はともかく娘は
水着の下に水遊びおむつ穿くのやだろうなぁ、と思って)
結局プールに行ったのはその日だけでした。

が、今年は○子が無事におむつ卒業してるし、
幼稚園の教育のたまものか聞き分けもよくなっている。
去年はいはいがようやくできるくらいだった○市も
二足歩行ができている! ということで
去年より格段に連れて行くのは楽だろうと思いましたが、
実際に楽でした。子供二人いても上が言うこと聞けば
なんとかなる。でも自分一人で連れてくのはわたしの
要領の悪さ的に無理だな、とも思ったけれどもorz

九時半開園なので九時頃家を出て、
実際についたのは開園五分前くらい。すでに
入り口にひとが並んでいるというwww
さすが休日! と思いつつ、それでも更衣室と
なっている建物近くに車を止められました。
もう家を出るときから水着を着ていたので
そのまま荷物だけロッカーにしまって列に並び、
開園と同時に入りました。なんとか木陰をゲットし、
その後は子供たちと初めてのプール。

曇り時々晴れという天気予報に違わず、
さほど日差しも強くない中、でも気温はしっかりと
30度越えの中、プールを楽しみました~w
最初は足をつける程度でいいかなと思っていた
わたしも最終的には胸までつかって
遊んでいましたとも(遠い目 眼鏡なので
もぐることはしませんでしたけどね。
水深も一番深いところでもわたしの
胸くらいまでしかないので、親子で遊ぶのに
ちょうどいいという感じです。
逆にでっかいスライダーとかはないので、
小学校高学年くらいになるとおそらく
物足りないなぁというプールだと思います。
入場料も大人210円、小学生、中学生は80円
という感じですし。でも市営のプールという点で見れば
ありがたいくらいの広さ、設備、という感じです。
子供向きの滑り台はそこここにおいてあったし、
波が大きく出てくるコーナーもありましたし、
赤ちゃん向けのすっごい浅瀬もありますしね。

一番小さな滑り台ではわたしの身長より低い
やつがあったのですが、○子は水しぶきが
顔にかかるのを断固としていやがって大泣きして滑らず。
むしろ○市のほうが怖い物知らずで登っていって
いざ滑り終わったら水に全身落ちて
目を白黒させるという有様(その一回だけで
二度目のチャレンジはありませんでしたが)

わたしと同じく眼鏡のハズなのに夫は
鼻先まで水に浸かって泳いでいるという
くつろぎ具合。眼鏡びしょびしょだったのですが
「普段仕事でそれこそ鉄粉まみれになっているから
今更水に濡れたくらいでどうこういうことはないさ」と
格好いいのか悩みものなのかよくわからない
台詞を気障に吐いて犬かきしていました。

午前中いっぱい遊びましたが、
途中で○市がおねむモードに入ってしまったので、
わたしと○市だけ先に上がって、着替えて、
近くの売店でかき氷を買って食べていました。
半ばまで食べ終えたところで夫と○子も
帰ってきて、夫が着替えているあいだ、
○子にもかき氷を食べさせて、
夫が帰ってきたところで○市の面倒を
お願いし○子に着替えさせて……。
と夫婦協力しつついろいろやって、
○子がかき氷をもう一つ食べたいと騒ぐので、
わたしと○市は先に車に戻りのんびりぐったり。
○市は車の冷房が効いてきた途端に
寝ちゃいました。その後はいったん家に帰って
濡れた水着などを洗濯機に放り込み、
また車に乗って近くのイオンへ。
浮き輪を買いに行きました。

今回は浮き輪などなんにもなしで行きましたが、
一度遊んだ結果、浮き輪あったほうが断然楽しいと
わかりました(その前にわかるだろうという
突っ込みはなしの方向でお願いします☆)
三連休中のイオンはそれはそれは激混みでした。
お昼がまだだったのですが二時を過ぎてもフードコートは
いっぱい。ですが飲食店街はちらほら
空きもあったので、始めて入る中華料理屋さんで
お昼にしました。美味しかったですw

その後は浮き輪を買ったりユニクロに寄ったり
キッズスペースで遊びまくったりして帰ってきました。
晩ご飯もマックで済ませちゃったので帰ってきてからは
お風呂と洗濯物干しだけしてみんなでバタンキュー。
充実しすぎた一日でした~。楽しかったw

夫もあちこち連れ回されたけどわたしが
「楽しかったね!」と刷り込みのように言いまくったので
楽しかったと思ってくれたらしいです(苦笑
一日付き合ってくれた夫にはホントに感謝。
でも本人もプールが楽しかったようで。
「いつもの屋内施設とかだと子供の遊びに
付き合うだけだから疲れるんだけど、プールだと
一緒に遊べるから楽しいわw」と言ってました。
本当にその通りだわね。とわたしも痛感。

ですが昨日一日で元気を使い果たしたので
今日はどこへ行く気も起きず、○子が
「小さいプール(ジャブジャブ池)いくのー!」
と主張するのに「今日はお休みだよ~」とか
「お買い物があるから駄目~」とのらりくらり
交わし続け、ついには息子がお昼寝を始め、
わたしものびのびしているという体たらくです。
駄目母の見本のようなだらけた生活。

息子が起きたら買い物は行こうと思いますが(目逸らし

もうすぐ夏休みもやってくると思うと
憂鬱を通り越して軽く恐怖ですが、
支援センターの開放日などを利用して
なんとか乗り切っていこうと思います。

暑い日が続きますので皆様熱中症にはお気をつけを~ノシ


……あ、子供たちの手足口病はすっかり
よくなりました。○子は足にあった水疱つき発疹が
全部弾けたみたいに白く痕だけ残った状態で、
今はもうすっかり元気。○市もです。
○市に至ってはここ最近飲み薬の影響なんかもあり
うんちがずっと緩くておむつ替えが大変でしたが、
今日のうんちは二回とも固形で、拭くのが
めっちゃ楽でした☆(なんの話だorz
このあとは特に病気もなくなんとか夏を乗り切って欲しいです……

手足口病だってさ

先日の九州北部の大雨では
たくさんの方が被災されました。
死者はすでに21名。そのほかにも
行方不明者がいるとのことで、
犠牲者の方のご冥福を祈るとともに、
行方不明者の早期発見、そして
被災された方が一日でも早く
元の生活に戻れるようお祈りします。


さて、毎日大変な暑さが続いております。
まだ梅雨明け宣言ないし、今週も
半ばは天気が崩れるとのことですが、
晴れている日は普通に夏って感じで暑い。
まぁまだまだ暑くなるだろうなという
感じではありますが。うっかり日焼け止めを
忘れた日にはもう目も当たれない感じに
なっちゃいますね。備えは大事。

おかげでわたしも暑さでぐったり、だが
子供たちは元気……かと思いきや、
土曜日に○子が突然発熱しました。
お昼頃急にお昼寝しちゃって、朝そんなに
早く起きたわけでもないし、昨日も
いつも通りの時間に寝たのにおかしいな、
と思いつつ寝かせておいて、起きたところを
抱っこしてみたらすっっっごい熱い!
で、熱を測ったら38度近くあり「わ~お」という
感じでした。本人も熱のせいでなんとなく
機嫌が悪いし元気もない。すぐに冷えピタを
脇と内腿に貼りましたが、本人が嫌がるので
夜はつけずにそのまま休みました。
前日に初めてクーラーをつけっぱなしにして
寝たので、そのせいで喉を痛めたか身体を
冷やしたかして発熱したのだとそのときは思っていた。

で、翌日の日曜日。何事もなかったように
熱も下がり、めっちゃ元気。だがまた下手に
出かけて熱が上がっても困ると言うことで、
昨日は夫氏に頼んでちょっとスーパーに
連れて行ってもらう以外は家でゆっくり過ごしました。
午後には買ってきた水着を着て家の
お風呂に浅くお湯を張ってお風呂プールしたり。

そしてなんら変化なく、これなら明日の
幼稚園は大丈夫だろうと思った矢先、
お風呂上がりの○子の身体を拭いていたら、
あっちにもこっちにも水いぼみたいな水疱を
伴った湿疹ができていてびっくり。
膝とふくらはぎ、お尻、肘にもちょっとあり、
「あれ? 汗疹かなぁ?」と思いつつ、
身体を拭いて桃の葉ローションを使って
保湿しました。その後○子はストローで
麦茶を飲んだのですが、「ここが痛いから
あんまり飲めないんだよ~」と言いながら
自分で口を開け、口の中に手を突っ込み、
上顎を指さして教えてくれました。
虫歯なら歯が痛いはずだし、なんでそんなところが
痛いんだ? とこれも疑問に思いつつ、
特にどうなっているわけでもなかったので
スルーして寝かしました。この頃夜は
寝室に入っても二時間くらいゴロゴロしている
○市と違い、三十分もすれば
寝てくれる○子。すやすや寝ていたし、
体中の発疹をかきむしる様子もなかったので
よかったと思いつつ、痒くないならこのブツブツは
なんなのかなぁ? と不思議に思いながらも、
本人が元気なのでわたしも特に気にせず寝ました。
翌日にはよくなっているかもしれないし。

が、今朝目覚めて見てみると水疱つき発疹は
相変わらず同じ場所にあり、それどころか
ちょっと増えている? という感じでした。
なんか移る病気だったら嫌だなぁと思いつつ、
とりあえずプールは見学とプールカードに記入し、
本人が元気なのに任せてバスに乗せました。

そして朝の家事を済ませ、とりあえず
発疹の種類を調べてみようといろいろ検索すると、
手足口病という症状にまさにぴったり当てはまったのです。

子供の夏の三大風邪の一つとされている
手足口病。ものすごくメジャーな病気です。
文字通り手の平、足の裏、口内に水ぶくれが
できる病気で、たまに発熱があるという。
口内の水ぶくれが一番厄介で、これが
口内炎になることで患者は食べ物を食べるのを
嫌がるとか。わたしだって一時期口内炎が
三つもできたときは食事どころか
日常生活自体が憂鬱だったので、これを
三歳が体感していると思うとかわいそうすぎます。

言われてみれば○子は口蓋が痛いと言っていたけど、
指を奥のほうまで突っ込んで教えてくれていたから、
本当に痛いのはのどちんこのあたりだったのかも。
そのあたりに口内炎みたいなのができている
画像を見てきゃ~と血の気が引きました。
これじゃあ○子、今日の給食もツライだろうな、と。
給食食べないのは毎日のことだけど(イラッ☆
それに調べてみると手足口病にかかったら
お休みするのが一般的~という感じの記事が
いっぱい出てきて、やっべー、普通に行かせちゃったし。
と園や他の園児や保護者に対する罪悪感でいっぱいにorz
けど出席停止に指定されている病気ではないし
熱が下がれば登園OKなんていう記事もあって、
もうなにを信じればいいのやらという感じ(ネットあるある

とにかく素人判断じゃあれだからということで、
園から元気に帰ってきた○子をシャワーして
着替えさせたあと(このところ暑くて汗だくで
帰ってくるので、帰宅後のシャワーと着替え、
ツイでにお風呂プールは日課となっております)、
小児科に行ってきました。がらっがらに空いていて
待ち時間なしでかかったところ、「あちこちに
なんか水疱みたいなのができていて」とわたしが
言った途端に、先生も「手足口病かな?」と呟き、
○子の膝や肘のあたりを見てほぼ確信した様子でした。
医師「お熱はありませんか?」
佐倉「ないです。あ、でも土曜日は
    38度近くまで上がりまして」
医師「あー、じゃあそのときにウィルスが
    入ってきたって感じでしょうね。
    ○子ちゃん、お口あーんして。
    ……腫れていますね。手足口病です」
という感じで診断がくだされ、手足口病に
関するプリントを渡されました。
医師「基本的にお熱が下がっていて元気なら
    保育所に行っても大丈夫です」
佐倉「そうなんですか。あ、でもプールは
    お休みしたほうがいいですよね?」
なんか水疱がどうのこうのとかってネットには
書いてあったけれどもどうなんでしょうか。
医師「プールもお熱がなければ入って大丈夫です」
大丈夫なんかい!? 佐倉さんはびっくりです。

とはいえ見た目的にもなんか見栄え悪いし、
医者が大丈夫って言っても園は登園不可って
なるかもしれないから、家に帰ったら
電話してみようかな~、と考えつつ小児科を出て
車に戻ったところで、ものすごくいいタイミングで
幼稚園の担任の先生から電話が入りました。
プールカードに「湿疹が気になるのでプール見学希望」と
書いたので、心配して連絡してくれたようです。

ちょうど診察を終えて手足口病と診断されたことを
伝えると、クラスのもう一人の女の子も同じ病気で、
園でも流行し始めているとのこと。
その子もプールをお休みしたことを教えてもらいました。
佐倉「お医者さんは登園OKって言っていましたが、
    園のほうは登園しても大丈夫なんでしょうか?」
先生「ちょっと前までは手足口病の子は
    発疹が治まるまではお休み~という感じ
    だったのですが、最近はお医者さんがOKする
    場合が多いので、園で登園不可にする必要は
    ないかなぁ~という感じなんですよね。
    なのでとりあえず元気ならきていただいて大丈夫です。
    それとプールに関してなにか言われましたか?」
佐倉「それも聞いてみたんですが、熱がない限り
    入って大丈夫だと言われました。言われました、
    けど、実際はどうなんでしょうね~、見た目的にも
    ちょっとブツブツがひどいし、感染とか
    気になっちゃうなら入らないほうがいいかなと思うんですが……」
先生「園でもその線引きが難しいんですよ~。
    でも○子ちゃん、見たところそんなにぐったりは
    していないですよね?」
佐倉「ないですね。いつも通りすごく元気」
先生「で、あれば、他の子たちが入ったあとの時間に入るか、
    足だけちょっと浸して水遊びして~、という形に
    なると思うんです。それで大丈夫でしょうか?」
今流行りの都民ファーストならぬ子供ファーストで、
あくまで子供にはプールを楽しんで欲しいという園側の
スタンスが垣間見える回答に佐倉ママめっちゃ感銘を受ける。
そうまでしてプールに入れてくれるのか……!
ありがたいけど先生方大変そう……(汗
いつもありがとうございますm(_ _)m
佐倉「はい、それで大丈夫です。では明日元気なようなら
    プールカードには一応○をしておきますので」
先生「わかりましたー! ではまた明日よろしくお願いします!」
という感じで先生との会話も終了しました。

なので明日は○子もちょっとはプールを楽しめるようです。
朝、ツイッターで○子が手足口病かも知れない、と
呟いたら、すぐに何名かの方が対処法などを
教えてくださり、とてもありがたく助かりました。
幸い口の中の水疱はそこまで大きくないようで、
帰ってきてからヨーグルトを二つとボーロと
桃のゼリーとチョコレートをちょこちょこさらには
グミをちょこちょこつまんでいるという、
おまえ本当に水疱できてんのか? と
問いかけたくなるような食欲です(ムカっ☆

まぁぐったりしているよりはマシだけども。

こんな感じで○子始めての手足口病でした。
わたし自身初めてのことで気づくのに遅れてしまいましたが、
重症化することなく済んでいるのでほっとしております。

○子の幼稚園でも絶賛流行中とのことで、
全国的にも流行しているかと思います。
小さいお子さんを持つママさん、子供が
病気にかかるともれなくママの疲れは倍増しますが、
自分もいたわりつつなんとか乗り切りましょう……orz


*園の対応に関してはあくまで○子が
通う幼稚園に関してであり、全部の幼稚園、
保育園が上記のようとは限りませんのであしからず。
園によってかなり対応が違うらしいので、
手足口病の疑いがあったら園に確認すると
いいと思います\(^_^)/

支援センターっていいよね

書籍プレゼントへの多数のご応募ありがとうございました。
現在当選者の方への発送準備をすすめております。

当選者の方には住所などを教えていただくため
当選メールを送っておりますが、こちらの返信が
本日28日いっぱいまでとなっております。
以下の五名様(敬称略)
・弥生(神奈川)
・みやこ(千葉県)
・神無乃愛(山形県)
・奏(福岡県)
からまだ返信メールをいただけておりません。
なにかしらのエラーで届いていない、
あるいは「え? 返信したよ? なのに
そっちには届いてないよ???」など
トラブルが発生している場合もございますので、
その場合はもう一度返信メールを送っていただくか
メールフォームよりその旨をご連絡ください。

またSSに関しましては書籍の発送が終わり次第
順次配布していきます。今週中には
全員に配り終えると思いますので、
まぁ週末あたりまで気長~に
お待ちいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

***

すっごい急ぎの仕事というのが今のところ
ないので(いや、あるっちゃあるけど)
最近まったく行けていなかった支援センターなどに
また通おうかと緩く考えていた今日この頃。
今日はいつも行っている支援センターとは
別のところに行ってみました。と言っても、
最初に利用した支援センターはここだったりします。
いつも通っているところ(Aとします)は、
もともとこの最初に利用したセンター(B)で
紹介いただいたところだったりします。

本日はものすごく久しぶりとなった
支援センターBにふら~っと行ってみました。
と言っても最初は全然行く気がなくて、
最初に市役所に行って、次に特売日の
スーパーに開店と同時に入ろう、と思っていたのです。
けど市役所に行く途中にその支援センターがあって、
市役所から帰ってくるときに、今日は雨だし、
車もあまり止まっていないし、ちょっと
寄り道して一時間くらい○市を遊ばせていくのも
いいかな、という気持ちになり、ハンドルを
切ってそちらに向かいました。わたしにしては
めずらしい心境の変化というか、思いつきでした。

いつも通っているところは郊外にあり、
周りは田んぼと畑だらけなところに
ぽつんと建っている廃墟っぽい(笑)ところなのですが、
こちらは市の中心部に近いところにあり、
廃校になった小さな小学校の一部を使っていて、
二階が支援センターという形になっています。
(一階はお年寄りが使う健康センター。
三階は学生さんが勉強できるようなフリースペース)
二宮金次郎さんがいる校庭もあり、
今日は小雨の中、お年寄りがゲートボールしてました。

最初にこの支援センターを利用したのは
一年前の五月くらいかな。ちょうど暑くなってきた時期で、
それまで生後一年に満たない○市を抱っこひもで抱えて、
大きな公園で○子を遊ばせていたのですが、
○市も大きくなってきたし、暑くなってきたしで
外遊びに限界を感じてきて、それまで避けていた
支援センターに行こうと考え、とりあえず
距離が近かったこちらにきたというのが始まりでした。
ちょうどその日は外でイベントをやっていて、
それを見たあとで、二階のスペースに移動したことを
覚えています。そのときと今ではずいぶん配置も換わり、
職員も知らないひとが増えていました。
それでも知っている職員の方はいて、わたしの
顔を見るなり「あら! お久しぶり~!」と
声をかけていただきました。○市が最後にきたときは
まだはいはいを始めたかどうかと言うときだったので、
すっかりでかくなった○市を見て「歩いている……!」と
めっちゃ驚愕されました(苦笑 うん、歩いてるよ(笑

「最近あんまりお顔見ないからどうしたのかな~って
思ってたんですよ~。お姉ちゃんは無事に幼稚園に?
そうですか~。毎日楽しそうにしていますか?」と
○子のこともしっかり覚えていて、最初は
泣いていたけど今はすっかり楽しそうで~、と
ちょっと世間話もしてきました。最初に○子が
ここへきたときは今の○市と同じくらいの
月齢だったかな……などと思わずしみじみ。
人気の支援センターなので常に混んでいるのですが、
雨の中でも訪れるひとは多く、一歳前後の
子が多く訪れていました。いつもは赤ちゃんが
多い印象だったけど、雨の日はなかなか小さい子は
連れ出せませんからね~。○市と同じくらいの
結構大きめの子が多かったので、動き回るのに
ちょうどよかったと言えばちょうどよかった。
いつの間にか知らないおもちゃが増えていたりして、
行ってよかったわ~と思いました。
○市も大好きなピタゴラスが置いてあるのを見つけて
割と長い時間いじっていたし。いろいろなものを
短時間で遊ぶよりも、お気に入りのやつで
じっくり遊ぶのが好きなタイプです。
おかげで見ているこっちはかなり楽。

そして夏休み中は入園児でもこられるのか確認。
これがしたくてここにハンドルを切ったんだなと
思いつつ、やはり園児がこられる日は限られるらしく、
もうちょっとしたら掲示しますと行っていたので、
来週あたりまた行ってスケジュールを確認したいと思います。

そうして遊ばせながら他のママさんの話を
ぼんやり聞くのが割と楽しい。
ママ友同士できているひとも多い支援センター。
上の子は夏休みでもなるべく園に行ってもらうとか、
なんか給食費だけ別料金で一ヶ月で
一万も取られるとか、いろいろ話しているのを
横でただただ聞いているのが面白い……
わたしのこの性格の悪さよ……orz

自分では他の方に話しかけたり
ママ友作る気持ちがいっさいないので、
話しかけられればにこやかに話すけど、
そうでなければ子供と遊ぶことに集中している
という体でまったく交流を持とうとしない佐倉であります。
支援センターってママ友を作りに行くところという
思い込みが利用する前は結構強かったのですが、
もともとぼっち上等、大勢のひとの中にひとりでいても
全然余裕なわたしにはなんら障害になり得ない
思い込みでありました(遠い目 もちろん
ママ友を作りたくてきている方もいっぱいいますよ♪
むしろそういう方がほとんどではないでしょうか。
明らかにわたしが番外編って感じ。

距離的にはいつも行っているAとこちらのB、
実はどちらも同じくらいなのですが、Bのほうが
赤ちゃん率が高くかなり混み合っていること、
Aのほうがひとがいなくてのんびりできることがあり、
ついついAばかり行っちゃう感じでしたが、
○市ひとりを見るだけなら○子と二人見るより
断然楽なので、どちらのセンターも上手に
活用していきたいと思います。Bの先生方も
夏休みになったら○子ちゃんも連れてきて~♪
大きくなった姿を見るのも楽しみなんです、と
おっしゃっていたので、こちらにも連れてこようと思います。

○市、発熱

今日は涼しい日ですね~。空も曇りで
日差しも少なく、外遊びにちょうどいい日です。
折良く今日は幼稚園で芋掘りイベントがあります。
幼稚園から歩いてちょっとのところにある
畑でジャガイモを育てているので、それを園児たちが
収穫するイベントです。去年はわたしも○子の
プレで親子で参加しました。今年は○市も
プレでわたしと参加予定でしたが、体調不良により
欠席となっておりますorz というか今頃
芋掘りしている時間帯だと思うのですが、
うちの○市さんは九時前にお昼寝を始め、
十一時半を回った今、未だに寝ております……(汗

というのも、昨日の夕方から調子がおかしくて。
もともと一週間前から風邪を引き、鼻水と咳、
それと微熱を繰り返しておりました。いずれにせよ
元気で外遊びもして、動き回っていたので、
軽い風邪だろうとあまり気にしておりませんでしたが、
昨日の夕方にことんとお昼寝したかと思ったら
なかなか起きない。起きたのでご飯を食べさせようとしても
泣いてばかりで全然食べてくれない。水は飲むし、
かろうじて食べたのはヨーグルトだけど、それも
いつもの半分程度。おっかしいなぁ、と思っているうち
またうつ伏せになって寝ようとしたので、寝床に
連れて行こうかと抱き上げたら、身体がめっちゃ熱い。

熱を計ったら39.5度ありましたorz

ひ~、突発性発疹以来の高熱だー。
○子だって四十度近い熱は出したことがないので
うわあああああ男の子ってやっぱり弱いのかぁあああ、と
思った夜でありました。ホントに○子は未だに
38度を超す熱は一回くらいしか出したことないし、
○市だって風邪は鼻風邪程度で終わるというのに。

ただ今回の風邪に関しては家族内でローテーションして、
一番最後に○市がかかったような感じなので、
たぶん一番ダメージ強いのが小さい身体に
どかーんと襲いかかったのかなぁ~、と。
一番最初に風邪の症状を訴えたのはわたしで、
五月の終わりくらいに喉が痛くて頭痛もひどくて、
痛み止めと蜂蜜大根で乗り切りました。
それが終わったら今度は夫氏が喉の痛みと
ひどい咳と微熱を訴え、市販薬で乗り切りました。
そしたら今度は○子が咳を連発するようになり、
医者に行って咳止めの薬をもらってきて、
それが飲み終わった頃に○市も咳と鼻水が
だらだら出始め、子供たち二人とも医者にかかり
咳止め、鼻水止めをもらってきたという流れです。
大体この流れで二週間ちょっとかかってる。

○市はあいだに微熱も入っていますが、
いずれも元気にしていたのですっかり油断してました。
あまりに高い熱で本人も苦しかったのでしょうね。
二十分うとうとまどろんでは大泣きしながら起きて
五分間絶叫をし、またうとうと二十分まどろみ、
また大泣きで起きて五分間絶叫、というのを
深夜の一時まで続けておりました。その後は
多少落ち着いたらしく、ばたっと寝てしまって、朝の
五時までぐっすり眠っておりました。起床時間が
朝の五時なのは、その時間に○子がおねしょで起きて
わたしを起こすときにちょっと騒いだからですorz

おかげでわたしも四時間くらいしか寝ていないので
今日は頭の締め付け感とぼ~っとしちゃう感じが
強くてあんまりなにかをやる気になりません。
まぁやる気がないのはいつものことなのですが。
五月末に直近の仕事が終わって以降、今日まで
わりとだらだらしたりお出かけしたりして好きに過ごしてました。
そんな感じでわたしはリフレッシュできたものの、
○市がこんな状態なので、リフレッシュ分の精神は
さっさと削られてまたgdgdモードになってきておりますorz

そして昨日の夜はわたしが○市をなだめるばかりで
構ってもらえない○子はわざと大声を出して話したり
泣く○市の真横で大声で歌ったりと、まぁ~
アピールしまくって、終いにはわたしに怒られていました。
かわいそうに……本人なりに弟を心配して、
ママの気を紛らわそうと頑張ってくれているのに、
当の母親にはうるさいと怒られ、弟は泣きわめくばかりorz
おかげで今朝もぐずぐず状態で、芋掘りのために
指定の体育パンツを穿かせなければならなかったのですが、
できずに断念しましたorz 担任の先生が
上手くなだめて着替えさせてくれたのを祈るばかりです。

○市も朝になったら熱が平熱に下がっていて、
朝ご飯も昨日あまり食べていなかったぶん、ばくばく
食べてくれました。ヨーグルトもしっかり一個食べて、
多少のぐずぐずはあるものの、ビデオ見て楽しく笑い、
そして朝のEテレタイムの途中で寝ちゃいましたorz

手持ちの薬もなくなったし、まだ鼻水がひどいので、
○子が帰ってきて午後の診察時間が始まったら
小児科に行く予定です。○子もまだ咳しているけど、
診てもらうほどではないかなぁ……。
なんにせよよくなってくれることを願うばかり。

暑い五月が過ぎ去り、梅雨寒の六月がやってきますので、
皆様も体調管理には充分にお気をつけくださいませノシ

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる