FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ CATEGORY ≫ お仕事
CATEGORY ≫ お仕事
       次ページ ≫

新刊のお知らせ

夏休みに入っていますね。全国の母業の皆様、
ご無事でしょうか。わたしは昼間は幼稚園の
預かり保育を使って、いつもの保育時間より長い時間
子供たちを預けているというのに、夫が
残業続きで夜は基本ワンオペでいるせいか
普通にストレス溜まっていて大変です。
これが昼間もと思うとガタブルが止まらないけど
来年からはそうなっちゃうからなぁ……。
一応幼稚園のすぐ隣に幼稚園が経営する学童があって
長期休暇のみでも預かれそうな料金設定はあるので、
来年の七月前には問い合わせしておこうと
今ここにメモしておこう……(早っ

まぁとにかく昼間九時から16時まで預かり保育に
預けているのでストレスは少ないです。そのぶん
〆切に追われていますが割とこれはいつものことですね。

さて、本日は新刊のお知らせです。
『女子学生は多忙中!~』カバー 完成版 20190718
『女子学生は多忙中!~秀才監督生との恋と勉強に忙しいんです~』
佐倉紫・著/八美☆わん・絵(リ・ポジション/夢中文庫プランセ)

公式サイト→夢中文庫

配信先一覧(敬称略)
【Kindle】【honto】【楽天Kobo】【オムニ7】【コミックシーモア】
【Renta!】【BookLive】【BOOK☆WALKER】【Google Play】
【Reader Store】【紀伊國屋書店】【DMM】【COCORO BOOKS】

紙書籍派の方にはAmazonからペーパーバックがありますので
こちらも是非チェックしてみてください→【Amazonオンデマンド】

本日無事に配信開始となりました!
実は今日わたしの作品のほかにもあちらやこちらから
電子オンリーのTL小説がいっぱい配信になっていて
わたし自身お財布が空っぽになりそうな勢いで
買っているのですが、ええ、普通に大好きな先生とかと
一緒の日付に出させていただくことになっちゃってて、
ありがたいやら恐れ多いやら……でもわたしのも
よろしくね、面白いから、と図太くも思っていたりします。

さて、肝心の内容。あらすじを貼らせていただきます。

***

侯爵家の娘でありながら勉強が大好きなライラ。
両親は女の子が勉強をするなど
とんでもないと言ってくるが、探究心に
あふれたライラは隣国の大学への留学を夢見ていた。
ある日、そんなに勉強したいのなら国内にできる
男女共学の大学に入学してはどうか、
と父に勧められる。大喜びで入学したライラだが、
いざ蓋を開けてみるとカリキュラムは
男女別に分かれており、女子学生の授業は
花嫁修業ばかり。なんとか男子学生と
同じ授業を受けられることになったものの、
待っていたのは他の学生からの嫌がらせ……。
さすがに心が折れそうになったとき、
ライラは謎めいた監督生レンドリックに出会う。
秀才の彼に勉強を教えてもらうことになるけれど……?

***

という感じになっております。保守的な国、
保守的な両親のもとに生まれた割に勉強大好きな
ヒロイン・ライラと、大学で出会った監督生
レンドリックとの勉強やら恋やらのお話し。
ほかにもレンドリックの親友であり親戚でもある
ハインツ、ライラに突っかかってくる侯爵令嬢エマなど、
個性豊かなキャラがたくさん出てきて、
いろいろわちゃわちゃと楽しくやっておりますw

この作品はプロット自体は夢中文庫様の前作
『氷姫を蕩かす熱愛~侯爵様の優しいキス~』と
同時期です。上記の作品と同時にこの作品の
プロットも提出しました。結果、どちらも
書いてほしいという依頼があり、先に『氷姫』、
そして今作に取りかかりました。合間に別作品の
執筆などもあったので、本格的に執筆を
始めたのは年が明けてからのことでした。

一月って、新しい年を迎えるにあたって
なにか新しいことを始めたり目標を持ったりが
多いと思いますが、まさにライラはそういう
時期にふさわしい『新しい環境に飛び込んで頑張る』
タイプのヒロインでした。逆境にめげず、
自分がやりたいことをやるために頑張っていきます。
でも実際に新しいところに飛び込んでいくと
思いがけない障害があったり、思っていたのと
違う現実があったりで、凹んでしまったり。

物語のいいところは、そういうヒロインにちゃんと
救いが用意されているところですね。ライラにとって
レンドリックとの出会いは、その後の人生をも
大きく変えていく大切なものになります。
またヒーローのレンドリックにとっても、
ライラとの出会いがあったからこそ、それまで
自分のことだけを考えていた価値観を
徐々に変えていくきっかけになったりします。
そうやってお互いに影響し合っていくカップルを
今回は書けたかな、と思っております。

担当様から「無性になにかを頑張りたい!
という気持ちになった」と感想をいただいたので、
そういう感じになりたい方にお薦めの一冊です。

わたしにしてはめずらしくがっつりしたRシーンは
最後にしかないのですが、そのぶん内容はぎっしりと
詰まっております。物語内の時間も秋から年末年始なので、
これからの季節にもぴったりの作品となっております。

頑張るヒロインと、彼女のために変わっていく
ヒーローとの学園ものラブストーリー。
是非ともお楽しみいただければと思います!
スポンサーサイト



新刊のお知らせ

こんにちは~。幼稚園は一週間前に
プール開きしたのですが、そのプール開きの
日に雨になり、梅雨が始まった北関東某所です。
去年もまったく同じで、プール開き前日までは
カンカン照りの晴れだったんですよねぇ。早く
プール入りたいぃいい! と騒ぐ子供たちの
期待を鮮やかに天気が裏切っていくというね。
今日は朝晴れていたからプールは入れるかもよ?
なんて言って送り出したのですが、曇ってきた(白目
おまけに風が冷たい。娘なんか今日ノースリーブの
ワンピース着て行ったのに。寒そう……


さて、本日は新刊のお知らせです。
紙の書籍ではなく電子書籍になります。
佐倉_クールだけど本当は一途
『クールだけど本当は一途な騎士様に、
 今日も溺愛されてます!』
電子レーベルである天海社のLUNA文庫様から
初めて出させていただきます!
公式HPはこちらから→天海社HP
六万字程度の中編作品ですが、なんと
美麗な挿絵が三枚も収録されているのです!
表紙絵だけでもとってもキュートでラブラブなのに
挿絵ではラブを通り越してもっとムフフな
仕様になっておりますのよ奥様……だって
TL小説ですもの……うふふ……(*^_^*)

イラストはロイキス様から出させていただいた
花嫁になるのは御免です!』でもお世話になった
緋月アイナ先生です!(『花嫁~』とは
お名前違いますが同じ方になります)
今回もめちゃくちゃ可愛いヒロインと
格好いいヒーローを書いていただきました!
今回のヒーロー可愛いというコメントもいただきました笑

ヒーローが可愛いってどういうことだい、
という感じですが、それは読んでのお楽しみw

配信は各書店様から明日になっておりまして、
すでに予約始まっているところもあります。
予約開始している書店様は以下になります。
(書店名からリンクへ飛べますので是非↓)
【Renta!】【Kindle】【BOOK☆WALKER】【Reader Store】

肝心の内容ですが、あらすじ貼らせていただきますね。

**

婚約者のジェフリーにエスコートされて
社交界をデビューすることを夢見るメイヴィス。
しかし、待ち焦がれたその日、メイヴィスは
近衛騎士の制服に身を包んだジェフリーから
素っ気ない態度をとられ、他の令嬢と楽しそうに
踊る姿を見せつけられて、すっかり落ち込んでしまった。
自分は嫌われているのではないか?という
考えが頭から離れないまま結婚式当日を迎え、
ジェフリーの変わらぬ対応にますます不安が募る。
あまつさえ、披露パーティのさなかというのに
ジェフリーは仕事を口実に出かけてしまい、
初夜もすっぽかされそうな始末。深夜の帰館を
待ち受けたメイヴィスがジェフリーに真意を質すと、
ジェフリーからまさかの真相が明かされる……。
そして溺愛の日々がはじまった!

**

――って感じになっております!
なんか深刻っぽいですが、深刻なのは最初だけで
あとはただただ新婚バカップルがいちゃいちゃ
いちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ以下略
しまくるのを生ぬるい目で見ていただく感じです笑

割と慎ましい感じが多いわたしのヒロインの中では
めずらしく、無邪気なままに押せ押せイケイケなヒロインと、
クールとタイトルにも入っているのに実際のクールさは
どこ行ったんだおまえと突っ込むしかないヒーローが
組み合わせのラブコメディとなっておりますので、
なんか甘いもの食べたい、浸りたい、軽く読みたい、
という方に全力でお薦めさせていただきます!

明日6月15日(土)に配信開始です!
よろしくお願いいたしますw


【追記】
無事に配信開始となりました! いくつかリンク増えましたので
全部まとめて貼らせていただきます。まだ予約中のところも
ありますので、よろしくお願いいたします。

【Kindle】【honto】【楽天】【Renta!】【コミックシーモア】
【BOOK☆WALKER】【Reader Store】【Google Play】
【オムニ7】【ebookjapan】【BookLive】【どこでも読書】
【紀伊國屋書店】【ブックパス】


***

ムーンライトノベルズ様にて以下の二作品を更新中です。

【R18】公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―
こちらは今のところ15日までは一日三回更新できそうです。

【R18】楽園にて君を待つ
こちらは17日まで毎日一話ずつ、21時に更新です。

どちらの作品もお読みいただきありがとうございます。
『楽園~』も終盤にさしかかってきております。
このあとの展開はプロット時点で決まっていましたが
なかなかハードな感じで、クラウディアに平穏が欲しい。
『公爵様~』はようやく本編始まってきた感じですが
まだまだエロには到達しないのがもどかしいです。
すでにヒロイン裸同然の格好にされているのに笑

新刊と合わせてお楽しみいただけますと幸いですw

新刊のお知らせ&近況

なんとも寒暖差が激しいですね。つい先日もう
春物は全部いらないかと思ってしまい込んだら、
また寒くなったので子供用の長袖をまた
引っ張り出したという体たらくです。まったくもうorz


さて、本日は新刊の出荷日となっております。
81_ZT6Im8uL.jpg
『マイフェアレディも楽じゃない』佐倉紫/北沢きょう
(アルファポリス社/ノーチェ文庫)
公式サイト→ノーチェブックス

一昨年の四月くらいに発売した単行本作品の
文庫化となります。文庫化に際し書き下ろしの番外編を
書かせていただきました。結婚して晴れて夫婦となった
二人の一年後のある出来事、という感じです。

結婚後はリジオンが伯爵になってジェシカが伯爵夫人、
なんですがリジオンは騎士としても働いているし、
地位も上がるし、なのに領地経営もしなきゃだから割と
多忙なんじゃないかと今になって気づいた作者。
ジェシカはジェシカでもともとあった薬の知識を生かして
診療所開いちゃったりしているというね。
どちらも働き者の夫婦だなぁと作者ながら感心します。

単行本のときは背景が薄紫主体だったのですが、
濃いめのピンクに変わって、こちらもとても可愛い雰囲気w
本日が出荷日なので、早いところでは今日から、
遅くてもGW半ばくらいには全国に出回って
いくかなと思っております。書き下ろしの番外編は
この文庫版でしか読めませんので、是非お手にとって
いただければと思います。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

*      *

わたしのほうはようやく原稿が書き上がってほっと一息中です。
四月は怒濤の日々でした……いや本当にここまでメンタルにくるとは。
四月になれば下の子も幼稚園に入るから日中一人になって
執筆が大幅に進むわわはははははは! と笑っていた先月まで。
実際執筆時間は取れるようになったのですが、そのぶん予定を
がっつり入れたので、結局ギリギリになって
苦しむ羽目になるというね。学習しないよね(遠い目

四月の前半二週間も原稿、そちらが上がったらまた
別の原稿をGW前までに仕上げる、合間に別作品の校正、
という感じでやっていたらてんてこ舞いになったのはもちろん、
やっぱり下の子の入園でちゃんとやっていけるのか心配、
上の子は進級でちゃんとやっていけるのか心配、さらに
山のような提出物、提出書類、追加される名前書き、
と割とちょこちょことした母親業が襲いかかってきたもので、
先週ついに体調を崩しました。生理前で免疫力が
だだ落ちしていたのもあって、喉からくる風邪を引いた模様。

ちょうど前回のブログを上げた土曜日時点ですでに
「あれ? 昨日から鼻づまりひどかったけど
今日もひどい上、喉まで痛くなってきたぞ?」と
いう事態になっていましたが、その日の夕方には
なんか寒気がしてきて、夜には熱が38度まで行きましたorz
寒気がひどすぎて夜九時に布団に入ったのに午前二時まで眠れず、
朝起きたときは多少すっきりしていたので、
トイレ行って二度寝したらガチでお昼まで寝ていたというね。
でもおかげで熱は下がってました。
ただその後喉の痛みがひどく続いて、
鼻づまりもひどくて鼻水もくしゃみも出るし
咳をすれば痰が出るしで、でも熱は下がったから
あとは手持ちの薬でも飲んでおけば勝手に治るだろう、と思って、
とにかく今週末は〆切あるから原稿じゃあああああ! と頑張った
結果、水曜日になって完全に声が死んでしまい、
囁き声でしか話せなくなったという(白目
今日は喉の痛みはありませんが咳をすると痰は出るし、
鼻づまりも継続中。声も出るは出るけど、
明らかに風邪引いたとわかるレベルのかすれたダミ声になっていて、
今朝も園バスの先生に挨拶した瞬間に「大丈夫ですか!?」って
心配されました。はい、これでもだいぶよくなったんです笑

そういうときに限って園から電話連絡とかがあるんですよねぇ。
昨日も息子の担任の先生から電話があって、こっちも声が出ない
もんだから「はい」って言うだけでも咳き込んだりして、
電話の向こうにいる先生にも余計な気遣いをさせてしまったと
反省するばかりですorz そしてその先生曰く、「今日は○市君、
机の椅子に落ちた積み木を拾おうとしたとき、背中を机に
ぶつけてしまいまして。たぶん痣になっていると思うのですが、
痛がる素振りとかないですか? 大丈夫ですか?」ってめっちゃ
心配してくれていました。母はそれを言われるまで息子が
そんな怪我を負ったことも知りませんでしたよ笑 見てみれば
確かにこれっぽい痣が……と思ったのですが、うちの息子
生まれたときから全身に蒙古斑的青あざがめっちゃあって、
今もうっすら背中に残っているので、果たしてこれかなぁ、と
ちょっとわからなかったり。ついでに一昨日屋外で遊んだときに
蚊に刺されまくって、それをまた本人がかゆくて引っ掻きまくった
せいで通常の倍近く赤く晴れちゃったりしているので、
むしろそっちのほうが痛々しいわい、という感じだったという。
虫刺されの痕は今朝になったらずいぶん落ち着いていましたが、
また思い出したときに引っ掻いちゃって血が出るまで行きそうな予感orz

さらに「あと今日は昼になって晴れて急に暑くなったせいか、
着ていた長袖のシャツを自分で脱いでしまって笑 お着替え袋には
長袖しか入っていなくて、代わりにタンクトップの下着を出して
これ着る? って聞いたら頷いたので、しばらくそれを着せていましたが、
またそれも脱いだので、またもと着ていた長袖にお着替えをしまして……」
もうこの話を聞いた時点で振り回される先生お疲れ様です、
というかすみません、というかありがとうございます、と
完全に頭が上がらない状態になっている母佐倉orz
「あと給食のときお茶をズボンにこぼしてしまったのか、こちらも
自分で脱ぎ捨ててしまいまして……」というか息子よ、
家ではよく服を脱いでおむつ一丁でくつろいでいるけど、
幼稚園でもそうやってくつろぐつもりかいっ、とわたしは
突っ込まずにはいられない。その後かすれた声で「ええ、はい、
以前から服を脱ぐ癖がありまして、暑いから余計に
自由を求めてしまったんだと思います……」と母は
必死に答えましたとも。ええorz 今日は
脱いでいないといいなと思うばかりであります……。

そんな息子も家ではトイレに見向きもしないのに、幼稚園では
トイレの時間だよ~と声をかけられると、お友達と一緒に
普通にトイレに入って、ちゃんと立っておしっこをしているらしい。
おむつにも普通におしっこをしているから、自分から
「おしっこ出るからトイレに行きたい」というわけではないけど、
その気になればおれはおしっこくらいトイレでできるぜ、という
スタンスでいるらしいです。なんじゃそりゃorz


まぁ息子は悠々やっているようなのでいいのですが、
最近は娘のほうがちょっと難しい。昨日も今日もそろそろ
家を出るよと言う時間になって「お腹痛い」と言って
幼稚園に行くのを嫌がっていました。行かせたけど。
進級してお勉強も難しくなったし、マーチングの指導もあるし、
いろいろ習うことが多くてお疲れぎみかもしれません。
もともと環境の変化に弱い子だし、年少の頃はほとんどの行事で
泣くか座り込むかママのところに逃げるかで、ほかの子と
同じくらいのことができるようになるまで、一年かかってます。
だから今もゆっくりゆっくり頑張っていくしかないのかもね。

あと幼稚園からもらうお知らせ? とかでも、もう「一年生で
習う漢字表」とかをもらってくるわけですよ。それを見て
「○子ちゃんこれわかんないから小学生になるのやだ……」って
言うわけです。早期教育も困りものですね。小学校で
習うものだから今わからないのは当然のことなんだよ、
○子ちゃんはすでにひらがなもカタカナも全部読めるし、
ひらがなで自分の名前をしっかり書ける。お手紙も書ける。
年長さんでそこまでできるのはすごいことだよ。と折に触れて
言ってはいるんですが、先を見通してびびっちゃうのでしょう。
わたしも似たようなところがあるので不安は大いにわかります。

かといって幼稚園から帰ってくれば笑顔でいるし、
その日あった楽しいことをべらべら話してくるので、
行っちゃえば楽しいということがわかっているからこそ、
朝はなんとかバスに乗せようとこっちも必死になるという。
子供のこういう不安も伝わってくるから、わたしも
風邪引くような事態に陥るのかもしれません。
親子そろってメンタル激弱人間ですorz

夫も仕事忙しいのですが、そんな中でもわたしが
咳き込んでいると洗い物やってくれたり、ご飯作って
いないと買ってきてくれたりと協力してくれるので
本当にありがたい限り。GWは前半は仕事ですが、
三日以降は日曜日までお休みなので、ひとまず
隣県の遊園地と市内のフラワーパークに行くことを
計画しています。あとは普通に近場の公園とか買い物とか
家で過ごす。一回イオンに行けばもう連休終わるって。
問題は夫が休みに入るまでなのですが、まぁ
公園で頑張って繋ごうと思います。今日みたいに雨で
寒かったら詰むから困りますね。はははは。
GWは本当に育児と家事の戦いですよ……
十連休なんてなんも嬉しくない……春休みが
ようやく終わって新学期にも慣れてきて
ほっと一息つく頃にこんな連休……親にとっては
まさに天国から地獄に落とされた気分です……orz

こういうことを考えると自分の母なんかはよく
このクソ長い休みに三食作ってくれたよなと
ありがたい思いばかり募る。大学の頃なんて
長期休みがガチで二ヶ月とかあるから、母も
毎日の食事作り本当に大変だっただろうなって。
今も三食毎日作っていますけどね。偉大すぎる。

そんなこんなで、我が家はGWを頑張って乗り切ります。
皆様も頑張って乗り切っていきましょ! 息抜きの
お供に先に挙げましたわたしの新刊よろしくお願いいたしますm(_ _)m

新刊配信開始です

今日はバレンタインデーですね!
好きな人にチョコを贈る日だそうですが
わたし夫にチョコ贈ったことないし
この手の記念日は自分でケーキ買ってきて
家族で食べるとかそういう日になっています。
ケーキ屋さんに行くと生チョコとか打ってるし
ケーキもいつもよりチョコ系が多くなっているから
割とケーキ屋さんに行くのいいと思います。
わたしも娘が帰ってきたら買い物に行くので
そのあとケーキ屋さんに寄ろうかなと思っております。


さて、そんなバレンタインデーにぴったりの
チョコみたいに甘いお話を用意いたしました♪
本日より各所で配信開始となっております!

bibounokousyaku
『美貌の公爵様が慈善事業にいそしむ娘に一目惚れしました』
佐倉紫/えだじまさくら(くるみ舎/こはく文庫)

電子書籍オンリーのレーベル様なので
紙書籍派の方はごめんなさいm(_ _)m

というかこちらのくるみ舎様、本日創刊となっております!
TLジャンルは『こはく文庫』というレーベル名になっており、
ほかにも現在一般書も出ている様子です。
わたしのほかにも創刊号として、こはく文庫様から
二作品(うち一つは上下巻!)刊行されましたので、
合わせて検索していただければと思いますw
この場を借りてくるみ舎様、およびこはく文庫の
創刊をお祝いしたいと思います。おめでとうございます!!

またえだじまさくら様には素敵な表紙絵を
描いていただきましたー! ホントにピンクと紫の
色使いがキュートな感じでこれぞ乙女!! 素敵すぎる♪
「この子おれのだから」って感じで、こちらをじっと
見つめてくるフレデリック様の独占愛を感じます!

まだ配信先のリンクが少ないのですが、配信も
今日始まったばかりですので、これから増えていくかと。
確認でき次第リンクを加えていく予定です。
現在はこちらのサイト様で配信開始されております。
是非チェックをお願いいたします♪
【honto】【Renta!】【BOOK☆WALKER】
【パピレス】【DMM】
2/15リンク追加分 【楽天Kobo】

さて、気になる内容としましてはこんな感じ↓

兄に連れられ初めて訪れた国王主催の舞踏会。
引っ込み思案のアリスは緊張から具合が悪くなり、一人で休んでいた。
たちの悪い男たちに絡まれていたところを救ってくれたのは、
美貌の青年貴族。名前も告げずに去っていったその青年の手がかりは、
アリスの肩にそっとかけてくれたマントの「フリデリック」の刺繍だけ。
ところがその2日後、アリスは日ごろから足しげく通う
教会のチャリティー活動の場で、その青年と再会する。
神父からフリデリックが国王の甥の公爵であることを
告げられて極度に緊張したアリスは、よりにもよって
フリデリックに「好きです」と口走ってしまうのだった。
そしてそれを真に受けたのか、フリデリックからは
「結婚を前提に付き合ってほしい」と言われて……。

――という内容です! 引っ込み思案で人見知りで
あがり症の伯爵令嬢アリスが、助けてくれた公爵様に
憧れていたら、なんと再会して即求婚されちゃうという
おいおい展開早ぇな! て感じのラブストーリー!

主人公アリスはその性格から作中何度も気絶してます(笑
でもちゃんと立ち向かうべきところでは勇気を出すのです。
お相手のフレデリックは終始無表情ですが
実はヒロインのことをめちゃくちゃ可愛いと
思っていてめちゃくちゃ可愛がっているのです……w

文字数としては五~六万字の中編ですので
隙間時間にそろっと読めちゃう量かと思います。
無表情のまま突き進む公爵様と、はわはわ
言いながらも彼を好きになっていくご令嬢との
ラブロマンスを是非お楽しみください!


思えばこの作品を執筆したのは、ちょうど前作の
『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』が書き終わって
すぐくらいでした。真っ白に燃え尽きたのに、三日後くらいには
もうこの甘々ラブロマンスを二週間で書き上げていたのだから、
わたしのバイタリティーって実はものすごいんじゃないか、と
によによしながら考えております。えへへw(別に誰も褒めてない
今年一発目の作品ですので、よろしくお願いいたします!

夢中文庫様の作品がお得です!

もう一月も後半に入りつつあるなんて
信じたくない今日この頃です。時間が進むの
早すぎるよね本当に……(遠い目

さて、まずはお仕事関係の宣伝です。

去年の11月に刊行させていただきました電子書籍、
『氷姫を蕩かす熱愛~侯爵様の優しいキス~』vfe
佐倉紫/yos(リ・ポジション/夢中文庫プランセ)
koorihime
こちらが今日から今月末の31日まで、Kindle様で
70%オフの194円で配信されております!!
購入はこちらからできます→【Amazon Kindle】

夢中文庫様七周年記念ということで、
わたしの作品だけでなく夢中文庫作品は
もれなく全部70%オフ!!!!!
普通に購入したら600円のところ200円で
おつりがくるってお得よね……w

まだお読みになっていないから、これを機に
ぜひぜひお読みいただければと思います!
ほかの夢中文庫もおすすめですー!
ファンタジーもあれば現代物もあるし
濃厚なエロからライトなものまで本当に
色々ありますので! 作品数も多いから
探すだけですぐ月末になりそうねん……(苦笑

***

さて、年始は体調不良で家族全員死にそうでしたが、
なんとか体調的には持ち直してきました。
でもTwitterなんかでもフォロワーの皆様が
軒並みインフルの前に膝をついている状態ですね。

娘の幼稚園からもインフルエンザに気をつけましょうという
プリントが配られたり、市内でももう学級閉鎖の
学校が出ているみたいです。県の状況としては
インフルがはやり出しました~という警報が
出るのは去年より遅いようなのですが、
流行り始めたからマジやばいよ、という注意が
出るのが去年より早いみたいです。警報と
注意報ともうマジ無理だからやばいからね、
というのが全部一気に出ちゃった感じですね。ははは。
我が家は子供たちは二人ともインフル予防接種を
すでに二回接種していますが、親はしていないので、
なんとか手洗いとこまめな水分補給とで
乗り切れればなと思う次第です……はぁ……orz

皆様もお気をつけて~ノシ