08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

『楽園にて君を待つ』第六章開始します

久々の活動報告ですねー(遠い目

ムーンライトノベルズ様にて
連載中の『楽園にて君を待つ』の
第六章の連載を開始いたします。
三月十八日深夜零時から始まり、
四月十六日まで毎日一話ずつ更新です。
全三十話なので、一章以来の長さですね。

開始が十八日なのでまだ時間があるのですが、
まぁ、もう皆様、これまでの内容忘れちゃってる
でしょうし、読み返す時間が必要だろうということで……
かくいう作者はすっかり忘れていて、
毎度書くときは最初から読み直す作業を
しております。なんという時間の無駄!
プロット作ってあっても毎日書いていないと
すぐ前になにを書いたか忘れちゃうんですよねー。

そんなgdgd具合で進めております本作、
一章書き終わったらアップする方式のおかげで
すっかり更新が滞っておりましたが、
ママさんたちが春休みで死にそうになる時期に
少しでも癒やしになればいいかなと思い、
三連休から投稿し始めたいと思います。

すでに予約完了済みで、十八日深夜零時から、
毎日一話ずつ四月の十六日まで更新します。
Rなシーンは前半に二回、後半に一回
用意してあります。いずれも☆か★マークが
つきますので目安までに。ただ
一話が短い分量ですので、
続けて読みたい場合は前書きに書いてある
注意書きを参照に、まとめ読みできる時期を
お待ちいただければと思います。


内容に関しましては、前半はわりと
夫婦のほのぼの日常って感じですが、
後半に爆弾投下されて「えええええー……」と
当人たちもどーんとテンション落ちていく
感じになっております。気の毒にね(他人事
まぁ爆弾に関しては予想できている読者の
方も多かったかと思われますが。
基本そんなに予想外のことを考えられる
頭の持ち主ではありませんので、わたくしめは。

なにはともあれ十八日零時からです。
楽しんでいただければ幸いに思います。
スポンサーサイト

拍手お返事と連載予定について

これまでブログでいただいた拍手コメントには
返信機能を使ってお返事していたのですが
(お返事が届いていたかは不明ですが……orz)
なんだかその機能がなくなっちゃったようなので、
今後はこうしてブログ記事にてお返事させていただきますね。

かなり前にいただいた方も入っていて
申し訳ないのですが、一応お返事をば。


11/23 09:12 ちかっちさん

拍手ありがとうございます。
ムーン様の作品をお読みいただき
ありがとうございます!
また三月の後半に『楽園にて~』の
連載を再開しますのでよろしくお願いいたします。


02/01 12:38 にょにょんさん

初めまして。そちらもうちと同じくらいのお子さんが
二人いらっしゃるのですね。十ヶ月の下の子は
可愛いだろうなあ~と思いつつ、ママは可愛いと思う
余裕も奪われるほど忙しい日々ですよね。わかります。
早く手が離れて、少しでも自分の時間が持てるよう、
お互いもうちょっと頑張りましょうね。


03/03 03:06 もみさん

本当に振り返るとなんでもあっという間ですよね。
つい最近生まれたばっかりじゃなかったっけ? ってな具合です。
隙間……ああ、そうなのですかorz 現時点では
なにもできないだけにどうしようもないのですが、
いずれは歯医者さんに行って相談しなきゃいけないのかなぁ……
なんとも憂鬱なことです。

***

合わせましてお知らせでございます。
三月の第三週あたりから、
ムーンライトノベルズ様にて連載中の
『楽園にて君を待つ』の第六章の
連載を開始したいと思っております。

だいたいお子さんが春休みのあいだは
連載を続けられるかなと思います。
まだ全部書き終わっていないので、
分量がどれくらいかわからず、何日
投稿できるかは謎なのですが、
その投稿日数によって、開始も早まったり、
あるいは遅くなったりするかもしれませんが、
とにかく第三週あたりから連載再開です。

もともとこの作品は格好いい系のヒロインが
懐の広い年上のおじさまヒーローに
可愛がられるシチュを書きたいがために
書いたようなものなので、二人の
いちゃラブがないとある意味話が違うよ
的な内容になっちゃいます。ので、
前半にはそれなりに二人の仲良しな感じの
描写も入れつつ、クラウディアも王妃らしく
働き始める日々だったりします。
そんな中でちょっと問題が浮き彫りになり、
それに対してどういう答えを出していくべきか、
という壁にぶち当たるクラウディアほんと苦労性、
みたいな全体内容になっておりますので、
いろいろ想像しつつ楽しみにしていただければと思います。
(こう書いておいてなんだけれども、その
説明のどの辺に楽しみ要素があるんだと、
作者でさえ突っ込みたくなってきますね)

第六章が終わる頃には「ほんわか」というより、
「あー……また面倒くさそうなことを
盛り込みやがって。佐倉の馬鹿」みたいな
お気持ちに駆られるかと思います☆

鋭意執筆中ですので、
今しばらくお待ちいただきたいと思いますm(_ _)m

『楽園にて』第五章

三笠宮様がご逝去されたということで、
ご冥福をお祈りいたします。

……皇族の方に『ご冥福を……』の
文句って合っているのでしょうか?
お亡くなりになった、というのも別の言い方があるし、
皇室は世界的に見ても独特な存在だと思うので、
下手にふれて顰蹙を買うのが恐ろしいです……。
正しい日本語や使い方をこういうときこそ
習いたいと切実に願う今日この頃。


『ロゼリア姫は逃げられない。』への
アクセス、ブクマ、評価などありがとうございます。
あらかじめ完結日を明示しておいたせいか、
完結してから一気読みされる方も多いようで、
今だ増え続けるブクマ数などにおののいている作者です(滝汗

そして『楽園にて~』の第五章が書き上がりましたので、
11月1日0時から更新再開になります。
第五章は全十九話、一日一話更新で、
19日の0時にて全話アップになる予定です。

Rシーンは後半の五話。19日がちょうど
週末なので、全話アップされるのを待ってから
一気読みするのもいいかもしれません。
なにせ一話がひどく短いですからね(苦笑

この第五章で主要登場人物が全員そろう
運びになります。ちょっときな臭い感じも漂わせつつ、
でも基本的には四十過ぎのおっさんと
男装の麗人が時折いちゃつきながら
平和にまったり暮らしていくだけの話ですので(オイ
さほど構えず読んでいただければなぁと思います。

また更新開始日が近くなったら再度お知らせします。

そして更新最終日あたりになったら、
クリスマス企画書籍プレゼントの
お知らせもしたいと思っております。
今年も応募者全員サービス的なSS執筆を
予定しております。いつもは『呪われ姫』を
書くんだけど、ここ半年ずっと考えているのに、
ネタが浮かんでこないorz(半年もなにやってるんだか)
だ、誰か書いて欲しいシチュとかあれば
リクエストしてください……ほのぼの日常でも
RでもOKですので(他力本願やめれ


ついでにお仕事情報もちらりと。
情報解禁になりましたので告知。
12月にブライト出版プリエール文庫様より
三冊目の本を出させていただきます。
Amazon様では既に予約開始中です。

よろしくお願いいたしますw

『ロゼリア姫』今夜完結

県内で爆発事件があったと聞き、
すわテロかとびっくりしましたが、
そういうわけではないらしく……
でもテレビに「なんとなく見覚えあるぞここ……」
という場所が映し出されるといやにドキドキしますね(汗
去年の鬼怒川決壊のときも、その前日は
栃木県内が主に取り上げられていて、
いつも実家に帰る際に使っている道が
思い切り泥水に浸かっている映像が流れて
ぶふっとお茶を噴いた記憶があります。
おいおいマジかよ……と本当にびっくりしました。


それはさておき。
本日の深夜更新分で『ロゼリア姫は逃げられない。』の
連載は終了となります。本編自体はもう終わってますが。
『艦これ』夏イベでドロップした艦娘『Warspite』の
エロい半裸姿が見たいー! というとんでもない
煩悩から生まれた作品でしたが、大滑りせずに
済んだようで、最初のほうはほっとしていました。

けれどブクマが1000件を越える頃になると
「こんな作品が人気なの……?」と目を疑い、
2000件越えた当たりで「わたしの本業は
シリアス寄り作品なんだけどなぁ……
そっちより人気出るって……orz」と落ち込み、
2500件をとうとう越えてしまったときには
喜びよりも「ギャグに転身しようかな」と
割と本気で考え始めたりしました(遠い目

Web小説ということを考えると、やはり手軽に
なにも考えずに読みたいという傾向が
皆さん強いのかなぁとも分析してみたり。
アクセス解析見ても、スマホで見ている方が
圧倒的だし、紙媒体であれば多少長くても
ガッツリストーリーでも読めるけど、片手で
空いた時間で読むには、軽い話のほうが
親しみやすい、というのもあるのかな~、と、
いろいろ考えて分析することができました。

とはいえ基本シリアス系が好きな人間なので、
ギャグは今回のようにちょっとした息抜きや
下心が暴走したのみ発動されるスキルになるとは思います(笑
たまに書くぶんにはギャグはおもしろいです。
ただギャグのテンションを最初から最後まで
貫くのはなかなか大変で、途中で息切れしないよう
あえて短い作品にすることがわたしの場合は多いです。
『王家の秘薬~』なんかも、そういえば本一冊の分量には
届かなかったなぁと今さらながら思い返してみたり。

なんにせよ今回はいい経験ができたな、と
思っております。お読みいただいた皆様、
評価をくださった皆様、ありがとうございました。
これを励みにまた新たな作品作りに励みます。


そして今後のムーン様の活動に関してですが。
年内に『楽園にて君を待つ』の第五章を投稿予定です。
今必死に最後のエロなシーンを書いております。
というかRシーンは最後しかないですごめんなさいorz
クラウディアがとうとう王城に入り王妃として
迎えられるというお話。新たな主要人物が
ふたりほど登場予定です。ぶっちゃけその
ふたりが加わればメインは全員そろった感じなので、
他の登場人物はかかしのようなものだと
思っていただければいいかなー、と(ひどい扱いだorz

来年の活動に関しては未定になります。
『楽園にて~』を細々上げていくとは思いますが。

『兄妹』にも時々感想をいただき、更新再開を
お待ちいただいている方のお言葉を
その都度ありがたく拝見しております。
こちらも再開させたいと思いつつも、
気分が乗らないこともありなかなか書けない……orz
内容としてはお察しの通り、ヤっちまってから
プロローグに至るまでのエロエロな日々を
ただ綴っていくだけのものなのですが(遠い目

そして自サイトでは『呪われ姫』改訂版の
第一部を、やはり細々と上げていく感じになります。
こっちも第二部を早く書きたいし、もー
書きたいものは山ほどあるのに、時間と体力がないorz


お仕事も今年はなんだかからっきしって
感じだったし……。出産前に二ヶ月の安静、
出産後も無理がたたって、結局三ヶ月くらい
なにも書かないで休む日々だったので。
仕方ないと言えば仕方ないのですが、正直、
情けないなという思いのほうが強かったです。
同じように小さいお子さんを持つママさん作家様でも
バンバン本を出している方もいるわけだし。
いいな~、同じように頑張りたいのに~、と
考えると、羨望と嫉妬と悔しさがぬぐえないです(笑

来年は四月から○子が幼稚園だから、
ちょっとは変わるかなと思うけれど、GWまでは
たぶん時短の保育だし。あっという間に
夏休みだろうし。来年の今頃になれば
今度は○市がイヤイヤ期真っ盛りだろうし(遠い目
そう思うととうてい仕事に打ち込める環境に
なるとは思えないところが悲しい今日この頃です(涙

今は子供たちがすくすく育っているのを見て、
よしとするべき時期だとは思うのですけどね~。

細々と、でも確実に続けていけるやり方で、
しばらくは頑張っていく方針です。
ご理解いただけますと幸いです。

サイトの『呪われ姫』更新してます

連日ムーンライトノベル様の
『ロゼリア姫は逃げられない。』を
ご覧いただきありがとうございます。
気づいたらお気に入り件数が
1500越えていて目を疑いました……

だいたい500越えたあたりで「よかった
大きく滑ってなかったみたい。一安心」と
ほっとして、1000越えた当たりで、
「あれ? これこんなに人気な話なの?」と
訝しみ、1500越えた当たりで、
「ええぇぇー……、これ人気なの?」と
逆になんだか毒気を抜かれたというか(遠い目
作者としては『楽園』より人気なのがなんか
ちょっとショックという感じです(笑
わたしの本分はどちらかと言えば『楽園』や
『呪われ姫』のようなシリアス系なので(乾いた笑み

いや、人気なのは嬉しいことなのですけどね。

そして自サイトで細々やっております
『呪われ姫と婿入り王子』の改訂版。
最新話の第十三話をアップいたしました。
改訂版と言うことで大幅に内容が
変わるわけではないのですが、話を
すっきりさせるために前後を削ったりなんだり
するのが地味に面倒な作業だったりしますorz
でもこれをしっかりしておかないと二部が書けない……

とはいえこうもゆっくり連載だと読者様も
どこまで読んだか忘れて、結局また読み直しみたいな
手間が発生するから面倒臭いですよね。
かくいう作者がいちいち前の話を読み返して
書いているような、時間の無駄状態ですorz


数年前の計画では○子が幼稚園入る前に
改訂版を最低でも終わらせるとしていたのですが、
なんか無理そう……そ、そう、その計画を立てたとき
○子はまだ生後二ヶ月クリアで、○市は
存在すらしていなかったからさ。
未就園児ふたりの世話がここまで気力と
体力を削ることになるとは思っていなかったんだorz

双子とか年ごとか育てているママさん、
本当に神だよ。真似できないorz もう無理orz

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる