FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

一学期最後のプレ

劇団四季の生みの親たる方が亡くなって。
日本昔話のアニメで声優を務めた方が亡くなって。
映画の脚本を務めていた方が亡くなって。

極めつけはフィギュアスケート選手のデニス・テン選手が
まさかの暴漢に襲われての刺殺とかorz
なんだかもう毎日酷暑続きだし生きていくのが
つらいニュースばかりで悲しすぎる……
熱中症で小学校一年生の子も亡くなっているし……
Twitterは毎日熱中症のことばかり流れるし……
被災地は泥と土砂と流木でまだまだ埋まっているし……

なんだかもう、聞いているだけでずーんと沈むことばかり。

夏は暑いもんだとわかっていても、ここまで暑いのは
ちょっとやりすぎだよ地球さんよ、という毎日です。

旅立ったすべての命の冥福を祈りつつ――

***

火曜日は息子○市の幼稚園プレの一学期最終日。
毎週火曜日にあった割に、だいたいわたしが
体調を崩して休むこと数回。息子はピンピンに
元気でいつだって外に行って遊びたい勢いだから、
わたしの都合で休ませるのは申し訳なかったけど、
だいたいそのときかーちゃんは〆切前とかで
体力もメンタルもガリガリに削られていて
先生にも他のプレのママさんにも愛想笑いする
元気すらなくなっている状態だったから
許してねとお願いするしかなかったですorz

一学期最後のプレはうちわ作りと誕生日会。
うちわは娘が二歳の時のプレでも
まったく同じものを作ったので思わずくすりと。
普通のうちわの表側にはアンパンマンキャラが
すでに書いてあって、裏にアンパンマンを
書くという感じで、書くというかアンパンマンの
顔とほっぺとかの形に切ってある紙を
貼りつけて、目と眉毛だけクレヨンで足すという
簡単仕様でしたが。うちの息子はまるで
興味なかったので結局わたしが完成させましたorz

誕生日会では着ぐるみアンパンマンがお祝いにきてくれます。
誕生日でお祝いされるわけじゃない子にも
愛想よくタッチしたりしてくれるので、それまでわたしの
背中が指定席とばかりにべた~っとおんぶで
へばりついていた息子も、アンパンマンが出てきたときは
とことこ寄っていってハイタッチしてもらっていました。
もうにっこにこ顔で帰ってくるのが可愛いやらなんやらw
そんな感じでプレも楽しんでくれればいいのに、
奴は終始わたしの背中にへばりついて離れないorz
おかげでわたしはアンパンマン体操すら
息子をおんぶしながら跳んだり跳ねたりして
踊るというスパルタな有様であります(遠い目

終わったあとはいつも園庭で少し遊んでいくのですが、
連日続く猛暑でその日も暑くて暑くて、日陰の
下にある砂場でも十分遊んだだけでもう帰る~と
抵抗もせずに駐車場へ歩いて行きました。
いつももっと遊ぶ! っつってなかなかそこから
動こうとしないんですけどね。暑さって恐ろしい。

とにかく無事に終了して、次は八月の最後の週あたりに
ある体験教室になりますね。入園受付が
いつも九月頭からだから、そこで入園手続きに関する
諸々の説明があるはず。いよいよここまできたか……!
まぁ受付してもらったところで先はまだ長いけども。

本当は八月の最初にある園のお祭りにも
参加申し込みが届いていたのですが、
こっちはパスしました。当日は息子と娘両方を
連れて歩く元気がわたしにはないし、たまには
娘と二人きりでお祭り露店巡りみたいなことを
してもいいかなーと思いまして。浴衣も買ったし。
まぁ浴衣は本人着てくれるかわからんけども。
一度着せてみたら暑い上に帯がきつかったらしく……
というか帯縛るのあれ難しくない?
ただぐるぐる巻きしてリボン結びすりゃいいだけなのにorz
その日のことものちのち書ければいいなと思いつつ……

とにかくわたしは〆切がまた迫ってきているので
お盆くらいまで執筆にひぃひぃ言っている予定。
今日が幼稚園の終業式で、娘も無事に夏休みに
入っちゃったので、執筆する時間がめっきり減るのが
悲しいところです。おそらく夜とかしか書けない。
その上夫も仕事が忙しくなったらしく、
早番と遅番に分けられて、遅番担当になって、
出勤時間が二時(なので家を出るのは一時過ぎ)
退勤時間が11時という感じなので、
午前中家にいるのがなんとも、こう……邪魔w
八月に入れば改善されると言うし、
八月の頭にはわずか二日くらいとは言え
幼稚園の登園日もあるから、なんとか息切れせず
夏休みを乗り越えたいなと思うところです(涙

なにはともあれこの暑さでぶっ倒れないことを目標にします。
スポンサーサイト
【 2018/07/20 (Fri) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)

幼稚園フェスタ

五月はうだるような暑さでもうすでに夏! って
感じだったのに、なぜか六月に入ると毎日雨で
寒い! 長袖カモン! って感じに戻るの、
毎年のこととはいえ本当に勘弁して欲しいですよね。
今日は梅雨の晴れ間で快晴。久しぶりに暑いです。
娘は六月にプール開きしてから、雨やら行事やらの
関係でまだ一回しかプールに入っていなかったので、
今日は久々に水着に着替えて幼稚園のプールで
楽しく遊んでいることでしょう。そうであることを祈る。

先週の土曜日は幼稚園のプレ園児(二歳児、一歳児クラス)の
子たちを対象にした体験フェスタが開かれていました。
前半は幼稚園を訪れる体操の先生を呼んでの親子体操教室、
後半は自園給食の試食会と言うことで、飯が食えるぞ~w
一食200円で美味しい給食が食える~w ということで
いの一番に申し込んで、娘も連れて行ってきた感じです。

雨が心配されましたがなんとか曇り。屋外での
イベントとは言えやっぱり雨よりは晴れがいい。
雨だと移動も大変だし、息子が園庭にできた水たまりに
喜び勇んで飛び込んでいきますからね。一分も
する頃には下半身はずぶ濡れになっています。長靴の中も。
ここ最近は毎日雨でその辺に水たまりができるので、
息子は二つある長靴を毎日とっかえひっかえして、
水たまりに飛び込んではバシャバシャと弾んで
シャツまで濡らして楽しんでおります。平和だよね(白目

それでも前日雨だったので水たまりが残る中、
息子の手を「いやいやこっちだよ~」となんとか引っ張り、
受付で給食費を払って食券をもらってホールへ。
こども園なので土曜日でも預かりの子供たちがいるのですが、
今日はフェスタの日だからホール近くの教室には
あまりひとがいないようになっていました。
去年もおととしもきた体験フェスタで、そのときには
時短でお勤めの先生以外は全員集まっていらしたので、
○子の担任の先生にも挨拶したいと思っていたのですが、
今日は預かりの子たちの担当だったようで、行きと帰りに
教室の前を通ってお辞儀して手を振るくらいしかできませんでした。
それでもこっちに気づくとすかさず笑顔で手を振ってくれる
担任の先生めっちゃ気遣いと優しさに溢れている(嬉しみ

受付を済ませるとホールではすでに先生が何人かいて、
持参した絵本を読み聞かせしていましたが、我が子たちは
そんなもん屁でもないわとばかりに走り回り、
ホールとは逆側にあるちょっとした広場のところへ
息子が行こうとするのをその都度止めに入り、で
なかなか忙しかったです。そのうち○子が大好きな
去年の副担任の先生もやってきて、○子と
追いかけっこして遊んでくれていました。

開始の時間になり、いつものプレと同じくピアノの
音楽に合わせた朝の挨拶。娘が先生が「気をつけ、ぴっ!」って
行った瞬間に、それまでふらふらしていたのが一瞬で
ぴっ! って気をつけの姿勢になったのは感動ものでしたね。
朝の挨拶もきちんと手の振りもつけて歌っていたし。
その後もいつものプレと同じくアンパンマンのEDに乗せ
アンパンマン体操です。この体操のとき、なぜか息子は
わたしにおんぶされることをせがみます。この日も
わたしは息子をおんぶしながら先生の振りに合わせて
ジャンプしたり回ったりゆさゆさ身体を振ったりでした。
○○五分くらいある体操を息子おんぶしながら可能な限り
フリと同じ動きで動けるってすごいと思いませんか?
すごいでしょ? 誰か褒めてくれorz

そしてお待ちかねの体操教室の先生がやってきました。
「こんにちは~! 体操の、お兄さんおじさんです!」という
華々しい自己紹介から始まって、親子でやる体操をしました。
本当なら対象児である息子と一緒にやるべきなんですが、
息子はまるで無関心でわたしの背中にべったり張りつき、
娘のほうが「ママとやるー!」って感じで、なぜかわたし
娘と一緒に体操していると言うね。最初は息子を
背中に張りつかせていましたが、見かねた先生がやってきて
「○市君、先生とやろうか♪」と引き取ってくれました。
○市は緊張のせいかカチンと固まってされるがままに
なっていましたが、よく見ると口元が嬉しそうにニヤニヤしています。
ニヤニヤしてるんじゃねぇか嬉しいのかよこの野郎スケベ二歳児!
という感じで見ていた母でありました。

体操の内容は親が膝を立てた状態で座って、
子供がその膝の上に親の支えのもと立つとか、
お互い向かい合って座って、
足を広げて足の裏同士をくっつけ、
手を繋いで上半身を前後に揺するとか。地味にキツイorz

途中でホールを走ったり歩いたり、
最終的には子供を腕に捕まらせてぶら下げたり、
子供の脇に手を入れ前後にブランコしたり、
さらには回転してぐるぐる振り回したりと、
だんだん難易度が上がってくるorz 疲れるorz
一つのポーズが終わるたびに「あ、なんか次
いやな予感がする」と呟きまくっていたので、
近くにいた先生方に笑われました。笑ってくれてありがとう。
去年担任していただいた先生も近くにいて、
わたしの代わりに娘や息子を振り回してくれました。
どっちも楽しそうだけど先生も割とつらそうorz
わかるよ、うちの子たちどちらもその年齢の子と比べて
背も高いし、体重もそのぶんもちろんあるから。

その合間で、去年の担任の先生と娘のことでちょっと話せました。
「○子ちゃん、年少さんのときは朝の体操とか、
やりたくな~いって言ったり、五歳になったらやる、と
言っていましたが、最近はできるようになってきたんですよー!
もうY先生(去年の副担任の先生)と一緒に
『○子ちゃんができてる~!』って感動しちゃって!
なんだかうるうるしちゃいましたー!」と言ってくださり、
担任じゃなくなっても娘のことを気にかけてくださるというだけで
こっちのほうがうるうるもののお話しでした。

去年の担任の先生、今年は担任のクラスを持たず、
主幹教諭として全体に関わっていくお仕事をされてます。
担任も相当大変かと思いますが、統括的仕事だけに
今年も大変かと思うのですが、そんな中でも
娘を見ていてくれるというのはとてもありがたいことです。
副担任の先生も「○子ちゃん、朝幼稚園に来るとき、
わたしを見つけるとY先生~! って走ってきてくれるんです!」と
嬉しそうに話してくださって、もう母は涙腺決壊。ありがたすぎる。

そしてぜいぜいと割と息が消える体操のあとは、
教室に移動して給食の試食会でした。
去年三食頼んだけども息子がまったく食べず、
二人分食べようにも時間が足りず断念したという
苦い経験があったので、今年は子供たちの分だけ
給食を注文しました。冷やしうどんとわかめご飯、
カボチャの天ぷらと磯辺揚げ、フルーツヨーグルト。
それと一食につき一本ペットボトルのお茶も配られ、
これで一食に百円で本当にいいのかと思えるクオリティ。
子供たちのカトラリー用意するのに頭がいっぱいで
自分のぶんの箸持ってくるの忘れちゃって、
娘のフォークを借りて食べていましたが、先生が
すかさず「これお使いください!」と箸をくださって、
ありがたく使わせていただきました。ありがたや……

いそべあげや天ぷら、それにうどんに入っていた
キュウリなんかは子供たち上手く食べられないor
食べないだったので、ちょこちょこもらって食べました。
おかげで今年はしっかり完食♪
息子も動いてお腹が減ったのでしょう。割と
キチンのお座りして自分で箸でもフォークでも使って
上手にうどんを食べていました。園の専属カメラマンが
すかさずやってきて食べている瞬間を
パチリしていくという……あのカメラマンさん、
イベントがあると必ず呼ばれているが、プレイベントでも
こうしてやってきてくれるとは。ありがたいが大変そう……

食べ終わって一度ごちそうさまをしたあとも
他の方はゆったり食べてましたが、うちは食べ終わったし
なにより腹が満たされた息子が脱走魔になっていて、
食器を片付ける端からぴゅ~っと教室を出て、
その前にあった広場のところで遊んでおりました。
階段があり、そこを上がったり下がったりするだけなのですが、
息子のもっともお気に入りの場所でしてorz

先生方も気にかけてくださり、電気をつけてもらったり
見守りの先生が一人ついてくださったり、
感想を書くための鉛筆持ってきてくれたり、
感想文をわざわざ回収してくれたり、
おみやげを持ってきてくれたりと、至れり尽くせりでした。
本当に毎度ご迷惑をおかけしております……(恐縮

おみやげにお菓子までもらって、充実の帰宅でした。

ただ子供二人相手に頑張って体操とかしたせいか、
ちょっと風邪引いていたこともあり、そこから一気に
悪化して、翌火曜日のプレはわたしの体調不良で
お休みしたというオチがつきますorz

なんにせよ楽しい体験フェスタでした。また八月の終わりにも、
今度は入園願書の説明会つきのフェスタがあるので、
楽しめればいいなと思います。
【 2018/06/22 (Fri) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)

プレ二回目

このところなにかしら気に入らないことがあると
シャツをめくり上げてお腹をさらし、それ以上に
ムカつくことがあると、ズボンとおむつを脱ぎ捨てて
ちんこを見せるようになった我が息子○市ですorz

火曜日には幼稚園プレの二回目がありました。
基本毎週あるのでちょっと更新をサボると
すぐに月日が経ってびっくりしますね。
今日はもう金曜日じゃんっていう話です(びっくり

夜のうちに雨が降ったらしく園庭、というより
遊戯室の前のウッドデッキが濡れていて、
水たまり大好きな息子がそこに飛び込んでいこうと
するのをまずは阻止したという始まりでした。
玄関で靴を脱ぎ上履きを履かせようとしたのですが、
娘がプレに通っていた当時の上履きなので
今の息子にはサイズが合わず、履いた
瞬間に嫌がって脱ぎ捨てられ、その後も
三回くらい履かせようとして脱ぎ捨てられ、
とうとうあきらめて靴下のまま幼稚園入りorz
廊下には1歳児用のおもちゃが置いてあったり
荷車があったりしたもんだからそれで
遊びたがるのも阻止して抱きかかえて遊戯室へ。
もうプレが始まる前からこっちのHPを
ゴリゴリ削ってきますね二歳児って奴はよぅorz

無事に遊戯室に入って、全員が集まるまで
先生が絵本を読んでくれていましたが、
うちの息子は脱走こそしないけれど、先生の
真ん前に陣取って、絵本はまったく見ようとせずに
その場で飛び跳ねて転んでひっくり返ってと、
完全に飼い主と遊んで欲しくて飛び回る犬状態orz

そして全員がそろって朝の挨拶ですよってときに
まったく興味を示さず、立てと言われて寝っ転がり、
座れてと言われて立ってジャンプする有様で(白目

その後は先生が特殊なフェルトエプロンを着込んで
アンパンマンの劇をやってくださったのですが、
その最中に我が息子は話を聞かないのは
当然として、なんとシャツをめくってお腹を見せ、
お友達も真似して同じようにしたのに気をよくして、
サービス精神を発揮して下まで脱ごうとした有様です。
他のママさんやお友達が見ている真ん前でねorz
さすがにちんこ見せるのはいかがなものかということで
羽交い締めにして脇に引っ張っていきましたが、
他のママさんからはきゃーって感じの笑い声が漏れて、
いたたまれないやら恥ずかしいやらあきれるやらorz
これが第一子なら「もうプレ行かない……!」って
思い詰めていたと思います。二人目だからかな、
なんかもうどうでもよくなってしまった……(-_-)

その後は大好きなアンパンマン体操の曲が
かかったので、これはもう楽しそうにダンスしていました。
これだけは完璧にこなせたぞ。ダンスめちゃくそ
下手だがorz つーか飛び跳ねているだけだがorz

その後はブロック遊び。昔からよくあるブロックや
児童館なんかに置いてありそうな大きな
ソフトブロックなどを床に広げて適当にお遊び。
息子も割と楽しそうにブロックを組み立てたり、
ソフトブロックの上に乗って飛び降りたりと
率先して遊んでおりました。遊ぶだけ偉いなと
思うところですよ、娘はこういうのにもあんまり
興味を示さなかったし。合間合間で
先生が回って写真を撮ってくださったり。

その後はお帰りの歌を歌い、ヤクルト飲んで
出席表にシールを貼っておしまいです。
ちんこ出した以外はまぁ楽しめたからいいんじゃない?
ママはひたすら疲れるだけだけどね。けっorz

そして子供たちは帰ろうとママが行ったところで
まったく帰らず園庭で遊び始めるわけです。
我が息子も砂場遊びの道具がどこにあるかを
しっかり記憶したらしく、外に出るなり砂場に
駆けていき、スコップを取り出して砂まみれになって
遊んでおりました。雲行きが怪しかったので
そうそうにラグビーボール抱きしてその場を離れたら、
車に乗り込んだ途端に大粒の雨が降ってきたので間一髪でした。

二回目のプレはこんな感じ。次回はGWまっただ中の
五月頭に予定されております。なにをやるのかなぁ?
息子がちんこ出さなければもうなんでもいい(-_-)

以上、レポートでしたorz
【 2018/04/27 (Fri) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)

プレが始まりました

四月ももう気づいたら半ばを過ぎて
下旬に入ろうとしているのですね。
ようやく新年度、新学期にも慣れて、
なんとなく生活リズムが整ってきたというのに、
再来週にはもうGWが入ってくると言う、
そりゃ五月病にもなるよ、なぜここで
大型連休など入れるのだ、と突っ込みたくなる
ような日程が待っているわけですよorz

さて、そのGWのちょい前くらいに
出荷予定となっております、
ノーチェ文庫から新刊が出ます。
『愛されすぎて困ってます!?』4月27日出荷予定です。
単行本として二年前に刊行された作品の
文庫化になります。文庫化に当たっては
書き下ろしの番外編が最後についております。

ちょうどこの番外編を書いていたのが、
三月に刊行したロイヤルキス文庫の
『黎明の王女~』を書き上げた直後だったので、
ヒロインの名前をセシリアじゃなくて
『黎明』のオリヴィアと間違えちゃって、
校正のときヒロインの名前全部に
修正が入っていたという駄目駄目具合でした(笑
おかげでアルファの担当様が『黎明~』に
興味を持ってくださって文庫本を
購入してくださったらしく、作者としては
嬉しいような申し訳ないような、なんか
怪我の功名的ななにかを感じた(汗

まだ書影など出ておりませんので、
上がるタイミングでまた告知させていただきます。

***

さて、本題はこっち。今週の火曜日から
○市の幼稚園のプレが始まりました。
昨年度も一歳児のプレに行っていましたが、
そちらは月一だったので、体調不良とかで
行けなくなるときが三ヶ月くらい続いちゃって、
ブログ記事もそもそも書けない的な感じでした(涙

今年のプレは年少さんに上がる一年前の
二歳児のクラスと言うことで、園側も
がっつり力を入れていて(笑 週一で、
基本は毎週火曜日の参加となっております。
母子分離でプレを行う幼稚園も多いそうですが、
うちは母子一緒に楽しむタイプのやつです。
一歳児クラスのときから継続して参加している
方もいれば今回から参加する方もいました。

わたしも娘のときは右も左もわからず、
まるで話を聞かずに遊び回ったり脱走したり
泣いたり寝転がったりする娘に毎度
手を焼かされていたものですが、
今回は二人目と言うことで、逃げようが
寝転がろうがもうなんでもいいや、と
軽い気持ちで参加しておりました。
そんな母の気持ちを汲んでいるのかいないのか、
○市は終始おとなしく、椅子に座れと
言われれば座って、たまに逃げ出しても
また戻ってきて座って、脱走したい素振りを
見せても駄目よと言えばまた戻ってきて、
絵本も一応聞いていたし、手遊びも
一応聞いていたし、ダンスに至っては
ノリノリで踊ってました。ノリノリで。

楽……! ○市の面倒を見るの楽!
と娘との違いを感じて涙が出るほどでしたホントに。

初日は先生の自己紹介から始まり、
園長先生の挨拶、アンパンマンのお面作り、
作ったお面を頭に被って、着ぐるみ
アンパンマンをお迎えしてからのアンパンマン体操。
その後は参加メンバーの自己紹介、という流れでした。

○子のプレのとき中心となっていた先生は
現在産休中なので、別の先生が中心となっていました。
その先生のお名前が「ゆかり先生と言います!」とのことで
「わぁ、同じ名前の先生だぁ。実は名字は佐倉で
彼女が本物の佐倉紫という名の作家なのでは……?」と
アホな妄想して楽しんでおりました。他の二名の
先生は○子のときと同じで、毎年このプレを
受け持っているベテランの先生方です。

園で実際に園児たちがしている挨拶の
歌を歌ったあとは、アンパンマンのお面の
作り方を習い、それぞれの席について色塗り。
すでにできあがっているお面に色を塗るだけの
簡単な作業ですが、クレヨンすら持たずに
脱走する子いれば、机に落書きしている子もいれば、
そもそも座ることもできずママにしがみついて
大泣きしている子も、お面ほっぽり出して
外に遊びに行った子もいました(笑

あるある光景だから微笑ましいのですが、
実際に子供がそういう行動に出るとママは
パニックを起こして大変だったりしますからね。
わたしも娘で経験済みなので「ほら泣かないで
静かにしなさい!」「ちゃん座って先生の話聞いて!」
とかって子供に必死に注意しているママさんを
見るともう心の中で「頑張れ……!」と
「割と普通のことだから気に病まなくていいのよ」という
感情でいっぱいになっておりました。

できあがったお面を被ると先生方すかさず
デジカメやipadを構えて写真を撮ってくれます。
○市もわりとおとなしくカメラの前に立ったので
わたしとツーショット撮ってもらいました(笑
娘のときはいちいちスマホ取り出して写真を撮る
余裕もなかったのですが、二人目だと
なんの違和感も遠慮もなくフツーにスマホ取り出して
めっちゃ我が子の写真撮りまくっちゃいますね。
なんならビデオ撮影しているママさんもいました。

そしてお面ができあがったところで、
手作り感満載の着ぐるみに身を包んだ先生……
ではなくアンパンマンがやってきます。
純粋に喜ぶ子もいれば、なんかきた……と
ビビる子もあり。うちの息子は逃げこそしなかったけど
アンパンマンが近寄ってきて頭撫でてきても
固まっていました。たぶん「おれが知っている
アンパンマンと違う……!」と思ったのでしょう。
娘は割と食いついていたのに息子冷静だな……

その後はアンパンマンも一緒に音楽をかけて
アンパンマン体操。これが一番息子にとっては
楽しかったようで。たぶんこの体操は
毎回やってもらえると思うので親も一緒に
楽しんで踊る。息子は踊ると言うよりひたすら
ジャンプしているだけだった気がするけれども。

その後はアンパンマンを見送り、みんなで
円陣組んで自己紹介。名前と好きなものを
ひとつということで、みんなが無難に
食べ物とかをあげていく中、「佐倉○市です。
好きなことは寝室を駆けずり回って
お布団をぐちゃぐちゃにすることです」と
笑いを取りに行こうとして失笑しか得なかった
痛い母親はこのわたしです(-_-)

面白かったのは最初に自己紹介した先生が
「ラーメンが好きです。味噌味が好きです」と
自己紹介して、最後にちょっと席を外していた
別の先生が自己紹介したとき、示し合わせたように
「ラーメンが好きです!」と言ったところで
みんなで爆笑でした。「ちなみに味は?」「味噌!」
ってもう完全にコントだよね? 先生たちも
顔見合わせて大笑いしてました(笑
こういう雰囲気を見ると先生たちも
楽しそうでこの園ホントにいいな~と思います。

そして初日は無事に終了。終わったあとは
お天気もよく、子供たちは近くの砂場に飛び込んで
勝手に遊び始めて、ママにさっさと帰ろうよ~と
嘆かれるといういつもの光景が広がっていました。
○市も滑り台をしたり砂遊びをしたり
ある程度遊んでから帰る感じでした。
これが毎週となると面倒だなと思いつつ、
こういうところでもこないとインドアのわたしは
子供を外で遊ばせようとも思わないからorz

よく育児書とかでも「三歳まではたくさん外で
遊ばせると脳の発達がうんたらかんたら」みたいな
記事がたくさんあるから、幼稚園入るまで
ろくに外遊びもさせてもらえなかった我が子たちは
すでに相当後れを取っている気がする、と
遠い目をする母なのであります。

とにかく初日はこんな感じでした。
これから毎週あるのでその都度息子の
発達具合とともにお伝えしていければと思います。

次はブロック遊びらしいから楽しみですw
【 2018/04/19 (Thu) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)

幼稚園フェスタ

夏休みもあと数日ですね~。
あと何日……あと何日……とカレンダーの前で
今か今かとカウントダウンするママさんも
多いことでしょう。そして大学生のお子さんを
お持ちのママさんは「あと一ヶ月も休みある……」と
絶望にくれている頃ではないでしょうか(遠い目

ずっと雨続きだった夏休みも最後の
週末はなんとか晴れてくれました。
なので日曜日は家族全員で市営プールへ。
市営のプールですがかなりの広さがあるので
一日いても楽しめます。七月に買った
浮き輪もようやく日の目を見ることになり、
○子も浮き輪に掴まって足を浮かせて、
引きずられたり、波のプールで上下に
揺さぶられたりと楽しそうでした。一方の
○市はプールの真ん中にある歩ける場所から
水の中に入ろうとして足を滑らせ、
あえなく顔からダイブして溺れかけるという
体験をしたおかげで、その後はわたしに
張りついて離れてくれませんでしたorz
おかげでわたしほとんどの時間○市を抱っこして
移動していたような気がします。夫も
変わってくれたけど、そうすると泣く○市の扱いづらさよ。

○子はこの前きたときは怖いと言って
やらなかった幼児向きの滑り台も
滑ることができました。滑り台自体は
わたしの背より低い感じの可愛いぞうさん
滑り台で、○子は水しぶきが顔にかからないよう
滑り出してから目を閉じ顔をそっぽ向けて
ドボンするという技を覚えたようです。
隣にあったもう少し大きい滑り台は
「怖いからやだ!」と頑なに滑りませんでしたが。

着替えも○子も○市もきちんと
わたしのそばにいて、座って、とか、
足を上げて、とか言ったらすぐに
言うとおりにしてくれたので助かりました。
○子に至っては自分で水着を脱いで
身体を拭くところまで一人でやってくれたので
本当に大助かり。片方だけでも自分で
なにかしらやってくれるようになると
ママの負担は軽減されるもんです。

その後はかき氷を食べてバイキングに言って
四十日分の休みを一気に一日に
詰め込んだみたいな休日を過ごしました。


そして翌日、ようは昨日から○子は
幼稚園の夏期保育になりまして、
普通に九時から二時まで給食もバスもありで
幼稚園に行っております。おかげでママは
自由感を取り戻しております。隣で○市が
ギャーギャーうるさいけど、この
ギャーギャーが一人分なら気楽なもんよ。


そして土曜日は幼稚園にて未就園児
対象のフェスタが開かれました。
入園説明会を兼ねた催しで、
教室ごとに人形劇、キッズイングリッシュ、
制作をすることができる感じでした。
去年はアンパンマンとメロンパンナちゃんの
着ぐるみを着た先生との写真会や、
バス乗り体験、スーパーボール釣り
なんかもありましたが、今年は控えめにしたらしく(汗

○市だけでなく○子も連れて行ったのですが、
長い夏休み生活と、先週は支援センターに
通い詰めてのびのび遊べる楽しさを
思い出しちゃったおかげで、ママと一緒でも
幼稚園に行かないぃいいいいい! と
わめいていました。なので門をくぐって園庭に
入るなりその場に立ち尽くして「わたしはもう
これ以上進まない」みたいな意思表示をしたり
していました。対する○市はぐいぐいわたしの
手を引っ張って先生たちがいる方向へ
突っ込もうとするという。担任と副担任の
先生も待っていて、○子にすぐに気づいて
「○子ちゃ~ん! 久しぶり~!
元気だったー!?」「こっちにおいでよ~!
遊ぼう~!」と熱心に声をかけてくださったのですが、
○子動かず。結局○市の靴を上履きに
換えてから、わたしが羽交い締めで○子を
引きずっていくことになりました。泣きわめく○子、
それをなだめる先生というカオスな構図。
他の先生も全員「○子ちゃ~んw」と
手を振ってくれるハーレム状態だというのに
その恩恵を受け取ろうとしない娘、○子であります。

そんな中でも園に入って最初の
園長先生の挨拶はきちんと座って聞けたし、
その後各教室にて催された催しにも
順次参加して、それなりに楽しめました。
人形劇をやっていたのが担任と副担任の
先生で、最後にお人形にタッチ出来るよ~ということで
必死に○子を呼んでくれていたのですが、
○子はわたしの膝の上からてこでも動かず
決して先生と目を合わせようとしない徹底ぶり。
一方の○市は最後のほうは飽きて脱走を
繰り返し、引き留められて大泣きし、
という感じで、最後にあった説明会は
資料を出すこともできずにただ聞いているだけでした。

そしてその説明会にて重大な事実が判明。
今年からこども園になった幼稚園ですが、
去年前では一号認定の子も、それまで同様
二歳児クラスに入園が可能だったのですが、
今年から一号認定の子に関しては
満三歳からの入園ということになり、
九月一日申し込み開始時点で入園申し込みして、
運良く通えることになったとしても、実際に
○市が園に通えるのは誕生日の前日……
つまりは八月三日からということになります、と
言われてしましましたorz 夏休みじゃねぇかorz
ということは実質二学期から通う形になるわけです。

もう四月から幼稚園に子供二人ぶっ込んで
わたしは悠々自適の小説家ライフを
送る気満々でいたので、この事実は大誤算。
二号、三号認定だったら四月から入れますと
言われましたが、上の子が一号認定なのに
下の子だけ三号認定で入れるなんてできないし、
じゃあ上の子も二号認定になる? となると
保育料ばかにならないし、そもそもわたしって
就労の認定が出るのか? とそこが問題で。
いや出るとは思うのですが、認定書とか
どっからもらえばいいんだと未だ謎。
わたしみたいにフリーの作家様って
どこから就労証明書もらっているんでしょう?
お役所に問い合わせるのも面倒くさいし……

さらに昨日になって「在園字の兄弟が入園を
希望する場合は三十日までに
担任へ連絡を~」みたいなお知らせもきて、
うーん、一応プレの先生には一号認定での
入園希望と伝えているけど、先生も
渋い顔をしていたし、たぶん入園の許可は
降りないっぽいよなぁ、難しいだろうなぁ……と思って、
二歳児クラスへの入園を断念することにしました。
あと一年手元で育てて、年少さんで入園
してもらうことにしますorz 来年も
幼稚園のプレには参加する予定。二歳児の
プレは一週間から二週間に一回の開催なので
今みたいに月一じゃないぶん幼稚園にも馴染めるし。
支援センターで気楽に過ごすこともできるし、
節約にもなるし、ということで自分を納得させました。

もちろん本音は来年からさっさと
幼稚園に通わせたかったという感じですがorz
まぁ○市が年少さんになる頃には○子は
年長さんで、今着ている園服とか
いい感じに○市にフィットしてくるだろうから
○子の買い換えもできるだろうし、いいよねw

そんな感じの幼稚園事情でした。


【新刊案内】

九月十五日発売予定。
ロイヤルキス文庫様からは
初めて出させていただきます!
予約受付中ですので是非w
【 2017/08/29 (Tue) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)