FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ CATEGORY ≫ ○市幼稚園(年少)
CATEGORY ≫ ○市幼稚園(年少)
       次ページ ≫

親子給食会

『幼なじみの騎士様は可愛い新妻にぞっこんです!』
佐倉紫/小路龍流(Jパブリッシング/ロイヤルキスレーベル)
cover-1-768x1127.jpg

公式サイト様で試し読みできます→チュールキス・ロイヤルキスレーベル
この作品のブログ記事はこちら→新刊配信日

各電子書籍の書店様で配信開始となっております!
秋の夜長のお供に是非ともお求めくださいませ♪

***

さて、秋というと「食欲」「芸術」「スポーツ」などなど
枕詞が多いのですが(秋の読書週間とかもあるよね)
幼稚園も例に漏れず10月に様々な行事がぶち込まれております。
一番のイベントはやはり運動会ですが、そのほかにも
園児たちだけで市の公園やらにお出かけする園外学習、
消防署見学、清掃活動、マーチング発表会、などなど
ありまして、親子でクッキングや給食会なんかも
あるんですよ。もう枕詞全部達成できるんじゃね?
ってくらいいろいろやりまくっているこの10月。

うちは年少と年長の子供がおりますので幼稚園に行く
回数も必然的に増えましてね。先々週は親子クッキングが
年長さんであったのですが、それは娘がちょうど喉を
痛めちゃったのでお休みさせていただきました。
めっちゃ咳出ているのにクッキングする場に
連れて行く元気も勇気もわたしにはなかったよ。
そして先週の金曜日には年少さんの親子給食会があり、
そちらは予定通り参加することにいたしました。
なのに天気はすっごい雨。めっちゃ雨。台風被害に
遭った地域が軒並み避難勧告出すくらいの雨。
現に千葉では9名の方がお亡くなりになりました……
ご冥福をお祈りいたします……本当に今年の千葉は
厄年過ぎる……茨城や福島、宮城でも大きな被害があり、
台風で被災した我が実家にもなにげに避難準備情報が
出されていた感じで、こちらもとにかく雨はものすごく
降っておりました。行事でなかったら絶対お出かけしない。

それに新刊の発売日だったということもあって、
余計に今日はそのことに浸らせてくれ~って感じでしたが、
まぁ母親業も大切。いつも幼稚園には歩いて行くのですが、
帰りは子供と一緒という予定だったので、この雨の中じゃ
子供歩くのはきついな~と思い、早めに車で行きました。
早く行きすぎて駐車場で十分待ったけどね。へへへ。

晴れていれば園庭でのレクリエーションがあった
らしいのですが雨だったので教室でちょっとしたお遊戯。
子供たちの緊張しきって元気がまるでない歌を聴くという。
隣のクラスがものすごい大きな声で歌っているから
先生すらたじたじしているのがなんともはや。微笑ましい。
うちの息子特に大声で歌っていないのですが、ちゃんと
手振りのほうは覚えていて、どんぐりころころ歌いながら
ちゃんと手を動かしてぐるぐるさせたりしていました。
特に泣くこともママのほうにくることもなく。
ただわたしと目が合うとなぜか恥ずかしそうに笑って
顔を隠すんですよね。むっちゃ可愛かったよね。うん。

その後はクラスで椅子取りゲームをしました。親と子供が
手を繋いで椅子の回りをぐるぐるぐるぐる。面白いなと
思ったのは、座れなくなった子が離れていくときに、
先生が「○○ちゃんと○○ちゃんが座れなかったので
ほかのみんなが座れたので、二人にお礼を言いましょう」と
言って、全員で負けちゃった子たちに「ありがとう
ございました」と挨拶していたこと。今はそういうふうに
やっていくのねぇってびっくりしました。平和な方法を
考えるもんだなぁと。そしてなぜかうちの子は残り四人まで
勝ち抜いてしまった。音楽止まったら割と素早く座っていた。
こんな素早さが我が子に備わっていたなんて知らなかった……
最後は残り二つの椅子に四人でぐるぐる回って負けちゃいましたが
特に悔しがる様子もなく「あああ、座れない~w」って
笑っていたので、こういう勝負事を楽しめるタイプなのかなぁと
思ったり。娘は勝負事は勝ちたいタイプで、先日わたしと
ババ抜きして二連敗したときは、ガチで泣いて怒って
トランプバラバラに投げて、わたしに説教されてましたね。

そしてその後はクラスごとに集合写真。娘が年少のときは
こういう親と一緒の集合写真になると必ず大泣きして嫌がって
何枚も撮り直しになったから周りに平謝りしてばかりだったのですが、
息子はそんなことなく普通にピースして撮られているので、
この違いはなんなんだろうなぁ……って本当に思う次第orz
娘の年中になったら落ち着いて、こういう行事があっても
ママに向かってきたり大泣きしたりぐずったりというのは
なくなってきたんですけどね。年少の頃はひどかったのん……orz

そしていったん教室に帰っておのおのトイレに行ったり、
待っているあいだ先生の紙芝居みたいなのを見たり。
娘の給食会のときは配膳も自分たちでやったので
食べる時間が減って大変でしたが、二年後のその日は
配膳は先生と役員さんが全部やってくださって、
すでに給食が用意された状態で席に着いた感じでした。

席は慈善に四人ひと組くらいに分けられておりました。
息子のクラスは女の子のほうが五人くらい多くて、
そのせいか女の子三人の中にうちの息子という
グループになっておりました。全然知らないママさん
のグループ三人に一人は言っていくことになったら
詰むな、と思っていましたがそういうことはなく。
四人の内二人は親しそうでしたが、どちらも
気さくな方々でわたしにももう一人の方にも
話しかけてくださっていました。それに一人
役員さんだった。というかこの四人全員去年の
プレで一緒だったわ。さすがのわたしでも顔は
知っていたわ。この際だから子供の名前も覚えたわ
(だが顔を覚えるまでには至らないあたり残念すぎる)

うち役員さんのママは去年息子の入園願書を
出すときもちょっとお話ししたことがあったし、
家も近所らしく公園で夫も遭遇したことがある
方だったし、おまけに小学一年生の娘さんが
いたので、入学に際してのお話しもチョロっと
お聞かせいただき大変助かりました。特に
朝の登校版について!「入学が近くなったら
町名ごとで呼び出しみたいなのかかって、じゃあ
あなたはこの子たちと一緒に行ってね~って
振り分けられるよ~」と教えていただき、今から
胸の動悸と冷や汗とそんな儀式があるのかという
恐怖を感じわたしの心はガチガチに冷え込んでおります……

食事時間も一時間と言うことでしたが、なんだかんだ
一時間ちゃんと間が持ちましたよわたし頑張ったorz
先生方も三十分過ぎるとおかわりの声がけしてくださったり、
子供たちのほうが飽きて遊び始めたりとかあったので
それを注意していたりしたらあっという間に時間は過ぎた。
息子は途中トイレにも行ったしね。ちゃんとトイレ行けて
すごいなぁ、先々週あたりから幼稚園ではおむつではなく
パンツで過ごしているのですが、一応トイレ行こうと
促せばトイレ行くし、トイレに入る前に下半身全部
その辺に脱ぎ捨てて個室に入っていくのですごいなぁってorz
わたしは息子の脱いだパンツとズボンを持って廊下に
たたずむ完全に変なおばさんの役だよ……(白目

ですがそのときにトイレに行ったのでちょっと
油断しちゃって、帰りまで持つかなって
思っちゃったんですよね。で息子のほうもママが
そばにいるから家にいるときと同じように今は
おむつ穿いてくつろいでいる感覚でいたんでしょうね。
ごちそうさまして片付けして、じゃあとは自由解散で、
って感じになり、教室に荷物を取りに行ったんですよ。
で息子の上靴を上靴入れに入れているとき事件は起きた。

なんと息子、その場でお漏らししちゃったんですね笑

幸いほかの方ももう帰ろう~、雨ちょっと弱くなったかなぁ~、
早く車出さないと~、って感じで慌ただしくて、息子の
お漏らしに気づいた方はいなかったのですが、
床にそれなりに広がっているおしっこにこっちはもう
半ばパニックなので笑 水道近くにぞうきんがあったので
急いでそれで床拭いて息子のズボンとパンツと靴下と
全部脱がせて、教室の棚をあさってお着替え袋と
おむつを引っ張りだし~、という感じであわあわとやって
いて、気づいたら教室にわたしと息子しかいなかった笑

なんとか片付けを終えて着替えて、濡れた衣服を
しまったところで担任の先生がお疲れ様でした~って
やってきたので、おもらししちゃいました~って
笑い話にして帰ってきました。先生は「えっ!? じゃあ
お掃除もしてもらった感じですか? すみませんんん!」
って言っていたけど、こっちのほうがよほどすみませんだよね。
ちょうど先生は「最近の○市君はパンツでも全然
過ごせていて~」って話題にしていたからなおさらだよね。

当の息子は「やっちゃった」という顔をしつつも冷静で、
わたしが脱いでとか着替えてっていうと自分でちゃんと
脱ぎ着していたのでむしろ偉かったなと。娘だと
パニクって立ち尽くしてなんなら泣いてたと思うしorz

雨もちょっと落ち着いていたのでこのままやむかな、
と思って帰ってきたのですが、一時間後に娘が園バスで
帰ってくる頃にはまた嵐に逆戻りしていて、息子と一緒に
娘も引き取って帰って来りゃよかったとちょっと後悔したり。

そんな感じで給食会でした。息子はちゃんと給食の野菜も
食べていたし、例の役員の方から「うちの娘が○市君が
すごく面白い!って毎日話題にしてますよ」という、それは
いい意味で目立っているのか悪戯とかして悪目立ちしているのか
めっちゃ聞きたいけど聞くの怖くて「あははははw」と
笑って誤魔化した挙げ句、うちの子まだ二語文がようやく
出たくらいだから園の様子わからなくって~w なんて
暴露したなんてこともありましたが、まぁ終われば
なんだもいいやもうorz という一日でありましたとさ。
スポンサーサイト



自由すぎる息子、○市。

昨日の夜十時頃に新潟県で地震が発生し、
揺れたところでは震度6強、怪我人も20人以上
出ていると言うことで、被災された方に
お見舞い申し上げると同時に、これ以上の
被害が出ないことを祈るばかりです。
余震がこないように祈りつつ、自分の
家の備えにも目を向けていかないと。

さらに昨日は大阪の地震から一年でした。
あの地震でも小学生の女の子がブロック塀の
下敷きになって亡くなったほか、死亡者が
出ております。ご冥福を改めてお祈りします。

どうか新潟の地震では死者が出ませんように……
今後片付けなど進める中でも、新潟中越地震
のときのような、脱線した新幹線の前で
作業員の方が余震によろめくようなことが
起きないように、説に祈るばかりです……

***

佐倉_クールだけど本当は一途
『クールだけど本当は一途な騎士様に、
 今日も溺愛されてます!』
電子レーベルである天海社のLUNA文庫様から
初めて出させていただいております。
公式HPはこちらから→天海社HP

以下、各書店様のリンクを張らせていただきます。
【Kindle】【honto】【楽天】【Renta!】【コミックシーモア】
【BOOK☆WALKER】【Reader Store】【Google Play】
【オムニ7】【ebookjapan】【BookLive】【どこでも読書】
【紀伊國屋書店】【ブックパス】
このほかにも配信しているところもありますし、
逆にまだ予約中で配信が始まっていないところもあります。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

***

ムーン様で連載中の『楽園にて君を待つ』
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
お越しいただきありがとうございました!
『楽園~』はまた長い休載期間に入っております。
『公爵様~』は不定期更新になりますので
公開された際にはまたよろしくお願いいたします。

***

Twitterのほうではすでに呟きまくっていた
話ですが、記録という意味も込めてここにも紹介。

昨夜幼稚園から電話があり、出てみると
息子の副担任の先生でした。
娘の話からしても自由にやっているっぽい
息子だから、今度はなにをしたのかな。
先日は曇りだったけどちょっと暑かったから
プールにくるぶしまでくらいの水を張って、
足だけ水に入ったらしいけど、なぜか息子は
全身新しい服に着替えて帰ってきたからな。
アレ完全に足だけじゃなくて水にダイブして
全身濡れた感じだっただろうな……、なんて
思いながら先生の話を待つと。
先生「実は○市君なのですが、今日みんなが
   お教室にいるときに一人でお外に出てしまって、
   そのとき園庭の砂を食べちゃったようで……」
佐倉「砂を、食べた……!?」
あまりのパワーワードに、怒るより絶句するより
先に思わず爆笑してしまった母親はわたしです。
「ほかのクラスの先生が教えてくれて、慌てて
 止めに入ったんですが、何度言ってもお口を
 空けてくれなくて。だから実際呑み込んじゃったのか
 どうかわからないのですが……おうちでは
 お腹痛がったりとか大丈夫ですか?」
「全然大丈夫です、今もすやすやと
昼寝してます(注:もう午後七時だけど」
「よかったです。それでわたしもちょっときつめに
 『お砂は食べていいんですか? ○ですか?
 ×ですか?』って叱って聞いてみたのですが、
 ○市君、×じゃなくて○って手でやってきまして……」
「ブフゥッwww」
「怒られるときはこう、うつむいて耳を塞いで
 『聞こえないよ~』ってジェスチャーをするばかりで、
 あまり響いていないような感じがして……
 なのでご家庭で○市君が行けないことを
 したときは、どういうふうに言い聞かせているのか、
 お伺いしたいと思いまして……」
と弱り切った先生の声に、果てしなく申し訳ない
気持ちに駆られながらも、佐倉は正直に答えました。
「わたしが短気なもので、先生のように言い聞かせる
 感じはいっさいなく、悪さをしていたら速攻で
 『ゴルゥアアアアア!!(゚Д゚#)』ってぶち切れているばかりです」
としか返せなかったというね(白目
なんならセットでげんこつもつくというね。
見る人が見たらヒステリックに叫ぶ母親が
息子をガツンとやっている感じだからもはや
虐待案件じゃね? って気がしてくるよね(涙

幼稚園に入れば言葉の爆発期がやってきて、
ペラペラしゃべれるようになるのかなぁ、と
思っていたけど、未だそんな気配は無く。
それでも「おはよー」とか、先生に向かって
「さよーなら」とかは言えるようになってきたし、
先生曰く「毎日なにかしら伝えようと頑張って
声を出してくれている感じはある」との
ことなので、一応は成長している感じ。
「おうちへかえろー」くらいの短い文章なら
喋ってくれるようになったしね。それでも
意思疎通はまだ完全ではないから、先生も
叱るときにどうすればいいのか悩んでいるようで。
「怒ってもあまり響いている感じがないので、
 どう接したらいいのか、わたしたちもまだ
 手探り状態でして……。でもちょっと時間が
 経ってから『お砂を食べていいんですか?』と
 聞いてみたら、今度は『×』ってしてくれたので、
 一応こちらの言うことはわかってくれているんです。
 普段の生活でも一応聞いてくれているな、という
 感じはするので、そういう点では心配は
 ないかなと思うのですが~……」
先生も毎日苦労しているなぁ……と話を
聞いていて涙が出そうになるわたくし。
「それになにかしら悪さをするときは必ず
 わたしかY先生(担任)のほうをチラッチラッ
 て伺いながら、そ~っと席を立ったりするので、
 たぶん悪いことをしている自覚はあるんだと思います」
あー、それ絶対自覚してやってるよねタチ悪いタイプ。
「お給食の時間とかよく注意するんですが……」
「あ、フライングして食べちゃたりとかですか?」
「それもあるんですが(あるんかい!)、食べ終わったあと
 全員が食べ終わるまでお席に座っていてと
 言っているんですが、○市君は途中で席を立って
 ニヤニヤしながらそろ~っと逃げ出したりしちゃって。
 わたしが追いかけるともっと笑顔になって
 走って行っちゃったりするので~……」
息子おおおおお! おまえそれ絶対わざと
やってるだろおおおおお! 先生にかまって
ほしくてわざとやってるだろおおおおおお!
「あとは両手を広げてその場でくるくる回り
始めたりとか……楽しそうにやっています」
本人は楽しそうだけど、先生はひたすら
大変そうだなという感想と反省しか抱けないorz
「見ていてすごく飽きないんですけどね。
 可愛いな~って思いますw」と言ってくれる
先生の偉大さって本当に半端ない。ありがたや……

そのほか、トイトレでは家では座ってやるけど
園では男の子用の便器で立っていしているとのこと。
座るタイプの個室のトイレだとトイレットペーパーを
引き出しまくって遊ぶので中止したらしい(苦笑
トイレでもおしっこできるけどおむつにも
おしっこしているから、まだおむつは外せない
感じ。家でも一時パンツにしたけど全然パンツに
頓着しないで漏らしまくっているので今またおむつ。
なんとか夏のあいだにはおむつ取りたいけどね~、
なんて会話をして、四月のあいだはよく服を
脱いじゃってお着替えとかしていたんですが、
最近はそれもなくなってきました、という一応の
成長の話も聞いた。そう、息子は家でももともと
服を脱いじゃう感じだったけど、園でも
脱ぎまくっていたらしい。最近は家でも
お風呂前後しか脱がなくなったから成長したよね。

とにかくそんな感じで「○市君の声がけは
こちらでもいろいろ試しながらやっていきます」
というありがたすぎるお言葉もいただき、
もうとにかくうちの息子自由だなぁ……という
感じでいろいろ悩みは尽きない母佐倉ですorz
でも息子は入園してからずっと幼稚園に
行きたくないと拒否したことは一度もない。
娘は年長になった今でもたまに行きたくないと
言っているのに、息子は毎日楽しそうに園に行く。
一番に鞄を背負って家を出ようとします。
中には幼稚園での様子がお利口でも園に行くのを
嫌がって家から出るのも大変、というご家庭も
あるでしょうから、それに比べれば楽しく
やっているぶんうちの息子すごいなぁと思ったり。
順応性があるのかないのか。たぶん環境の変化に
合わせようという協調性が欠けているから、
場所や人が変わろうとマイペースを貫ける
タイプなんでしょうね。幼稚園はその辺が
手厚いから今回のような電話をいただいても
今後の成長に期待……ともなるけど、これが
小学校でも続くようだと本人も周りも
大変じゃないかなと早くも危惧しております。

対する娘は環境の変化に激弱で、真面目な
ところや完璧主義なところがあるから、
間違っちゃいけない……ちゃんとしなきゃ……
の思考にがんじがらめになって動けずに
固まってしまって嫌がる、という感じなのかなと
分析しております。本当にブログでは何度も
繰り返し言ってきたことだけど、息子と息子を
足して二で割ればちょうどいいのに! と
また昨日もすごく思った次第でありました。

あとこの手の記事を書くと「息子さんの様子は
ちょっとおかしいです。検査に行くことを
お薦めします」的なコメントを必ず
いただくのですが、そういったことも
園の先生とも適宜相談しつつ
やっていきますので、ご心配だけ
ありがたく受け取っておきます(*^_^*)
引き続き見守っていただけるとありがたいですw

保育参観

今日も暑いですねぇ。ここ数日暑い日が
続いております。県内、本日は運動会のところが
多いようで。先日の火曜日は大雨で遠足どころじゃ
なかったけれど、こんなクソ暑い中じゃ運動なんか
しちゃいけねぇって奴ですから、本当に天気って
ままならないものだなぁと思います。そして本日
娘も小学校から「来年小学校に上がるお友達は
かけっこに参加してね。プレゼントもあるよ♪」って
割と以前からお手紙もらっていたのに、母親たる
わたしがそのことをすっかり忘れてしまって、
本人の希望通り土曜日の預かり保育へ行かせてしまった
という体たらくです。いいんだよ、こんな暑い中、
駐車場もないから歩いて小学校まで行って
かけっこをしてくるなんて拷問じゃん。それに
三歳児の息子ももれなく連れて行かなきゃ行けない、
それも一人で! と思ったらもうやる気もなにも
なくなりましたわorz いいの、幼稚園で遊んでたほうが
平和だから。クーラーついているだろうしね。うん。


さて、本日はちょうど二週間前にあった保育参観の
お話でもしようかと。その日もわりかし暑かったですorz
子供が幼稚園に二人になっちゃったので、わたし一人だと
どっちも見られない。ということで夫に仕事の休みを
取ってもらいまして(夫は土曜も基本仕事なのです涙)
わたしが年長の娘のほう、夫が年少の息子のほうを
見ることになりました。逆のほうがいいかなぁ、息子は
初めてだからなぁ、と思っていたのですが、娘が強固に
「ママがいい!」と言い張ったのと、息子もママが
行っちゃうと遊ぼうモードになって逆に泣いたりとか
面倒くさくなるかも、パパのほうがいいかもね、と結論。

こういう日は駐車場いっぱいになるので歩いて園まで。
夫と二人きりで歩くなんて子供が産まれてからそうそう
なかったことだけに、たかだか五分の道のりでも楽しい
もんです。わたし一人がひたすらくっちゃべって
夫は相槌しか打っていないんですけどね。それがいいのです。

到着する頃にはもう園庭に保護者がひしめいており、
園長先生が朝礼台に立って挨拶をしておりました。
お寺さんの幼稚園なので園長先生はお坊さんの格好。
めちゃくちゃ太陽が照りつける暑い日だったので
「法衣姿じゃ暑くないかねぇ」と思ったのですが、
「袖がひらひらだから逆に涼しいんじゃね?」と夫談。
挨拶が終わったあとは各教室にどうぞ、という
感じだったので、じゃああとでね、と別れてそれぞれの
教室へ。娘も年少さんの最初の頃の保育参観じゃ
お遊戯もなにもやらず先生が話していてもわたしのほうを
身体ごと向いて空気も読まずぺちゃくちゃ話していましたが、
年長さんにもなるとさすがにちゃんとやっていますね。

保育参観は大体保護者の方と一緒にレクリエーション
なのですが、今回は卒園式のときに壁に飾る三年間の
思い出の色紙を作るということで、見開きの色紙が
一人ずつ渡され、そこに持参した写真や飾りを貼っていく
感じでした。時間も少ないのでほぼわたし主導で
娘の年少、年中の写真を切り取り、娘には適当に
シールやらマステやら貼ってもらって飾り付け。
手がのりやら剥がしたテープやらでべっとべとにw

夫はこういう工作は苦手だからわたしがきてよかったな
と思う一方、やっぱり年少さんが気になったので、
娘に「30数えるあいだだけちょっと行ってくるわ」と
断り、年少さんのクラスへ。外からちょっと見ると、
なんだか保護者と園児たちが円陣を組んで名前を書いた
プレートを持っている。どうやら自己紹介している様子。
そしてうちの夫はなぜかロッカーの近くにいて、
息子はロッカーに入っていた。なんでやねん。

よくわからないけどまぁなんでもいいやと思って
そこから再び娘の元に戻り、いい感じに仕上げました。
「持ち帰ってやってきてもいいですよ~」と言われ
大半の人が持ち帰る中、持ち帰っても結局なにも
せずに面倒くさくなってやらないんだよな、と
自分の正確を熟知しているわたしは、むしろ家に
置いておくことで色紙自体が汚れたり折れたりする
可能性を考え提出してきたというね。安全策。

その後は片付けて遠足への注意事項などあり解散。
保護者総会が開かれるけどパスして帰宅することに。
年少さんも終わっているかなぁ、と娘と二人で教室を
出て園庭を見てみたら、なんか息子と夫サッカーしてた。
なぜに……? と思いつつ息子楽しそう。というか
終わったのか年少組のほうは、と思いつつ、荷物が
まだ教室だから取ってこないと、というので、娘を
夫に預けてわたしが息子の教室へ。鞄を持っていこうと
すると息子の担任の先生が駆け寄ってきて、
「お疲れ様でした~」と声をかけてくださったのですが、
明らかに先生のほうがお疲れっぽい感じで汗だくだくw
特にこれといったものもなくまた来週からお願いしますと
挨拶して終わっちゃいましたが、まぁ息子には
手を焼いていそうだなという感じがひしひしと……orz

とにもかくにもこんな感じで保護者総会は終わった。
帰る道すがら夫に聞いたところ、みんなで円になって
一人一人自己紹介をする流れになったんだけど、
息子は最後のほうになっちゃって、円の中心に
滑り込んで寝そべるわ、注意して引っ込めようとすると
抵抗するわ、終いにはロッカーに立てこもるわで、
まぁ想像通り散々だったらしいです(遠い目
「でも大泣きとか脱走はしなかったの?」
「うん、それはしなかった」「じゃあ上出来だね」
「そうだね」と会話する我々夫婦の子供たちに対する
認識ハードルはかなり低いorz 娘でさえ年少の頃は
本当にひどかったのを覚えているので、
それに輪をかけて自由な息子がきちんと座って
お遊戯できるなんて最初から期待しちゃいないのです……

ということで保護者参観は無事終了~。
夫が丸一日休みを取ってくれたので午後は
市内の屋内施設とか行って遊べたので
割と充実した一日だった気がします。
十日後の遠足がまぁ地獄の大雨になったのは
このときはまだ知るよしもなかったのですがね。

ではではノシ

土砂降り親子遠足

保育参観の様子はまたあとで、なんて言いながら
保育参観どころかもう親子遠足まで終わっていましたよ。
月日の流れ速すぎじゃないですかね? わたしが単に
ブログ書くのサボっていただけですかね? 後者ですね。
大変失礼いたしましたm(_ _)m

ということで火曜日は親子遠足でした。火曜日の天気が
どうだったかは今更言うまでもありません。
関東地方にはもれなく大雨の予報が出ており、
場合によっては警報も出ておりました。そんな中、
子供たちが通う園は遠足へ行くことになりました……
前か後ろ、ほんの一日ずれるだけで天気は大きく違いました。
月曜日は午前中晴れ、午後から曇りで、日が差すと暑いけど
基本曇っていたので外歩きにはもってこいの涼しさ、
そして水曜日は午前中は雨の名残があり曇りでしたが
いい感じに涼しく、午後からは晴れて割と暑い、という
絶交のお出かけ日和。なのに我らは警報が出ている大雨の日に
遠足……だだっ広い動物園を兼ねた自然公園に……遠足……

どうなったかは、まぁだいたい想像がつくとは
思われますが、とりあえず書いていきます。はい。

これまで遠足は娘と二人で参加でしたが、
今年は年長の娘と年少の息子で、子供が二人になるので、
自分一人だけだと結構面倒見るのつらいな……と思い、
「大変なのはバスに乗っているあいだだけだと思うから。
ママさんばっかりでおそらく肩身が狭いだろうけど、
バスのあいだだけちょっと我慢していただいて、そのほかの
時間は家族で過ごせるから、お願いだから着いてきて」という
わたしの必死のお願いを「いいよ~」の一言で快諾してくれた
夫と一緒に行くことにしました。家族全員での参加です。

事前にもらった地図を見ただけでもなんかすごく
だだっ広い感じの自然公園なので、歩くのも大変そう~、
子供たちが走り出したら追いかけるのたるいな~、なんて
思っていましたが、まぁすでに一週間前から当日の天気が
完全に雨な予報が出ておりまして嫌な予感しかなく。
またわたし毎度PMS(生理前に出てくる症状で、わたしの場合は
身体的なものより精神的なイライラと抑うつが主症状)が
ひどいのですが、今月は特に最悪にひどくて、肩こりがひどいし
そこから派生した頭痛もひどいし、腰痛もひどいし、下痢もあり、
その上でイライラと抑うつが重なって本当にしんどくて、
週末は寝込んでいる時間を作るほど最悪な身体状態でした。
ピルを飲んでいるのでなんとなく生理が来る日はわかるのですが、
おそらく当日はまだ生理がこない感じだから、PMSも終わらない
可能性が高い……そうなるとこの苦しい体調で大雨が降る遠足に
参加しなければならない……と考え、またプレッシャーと不安で
体調を崩すという負の無限ループに沈むと言うね。

で、当日はてるてる坊主作ったのもむなしく大雨予報。
それでもお昼からは降水確率30%になったので、なんとか
後半は楽しめるかもしれない……と期待をしながら、
朝八時の集合に向けて五時起きで頑張ってお弁当作り。
とはいえ外でお弁当を広げる雰囲気じゃなさそうなので
おかずも少なめにして、小さく切って、ピックで刺して
食べられるようにちまちましたのを作りました。
七時半前に家を出て、ほぼ一番乗りで集合場所に到着~。

もうすでにこの時点ですっごい雨なんですよね。傘がないと
もれなく全身びしょ濡れになるという。外を歩くから
子供たちも運動靴のほうがいいだろうなぁ、長靴だと
歩きにくいし、なにより長靴の縁の部分? が当たって
ふくらはぎが痛くなるとかわいそうだなぁと思いつつ……
でも長靴にしました。雨合羽は息子が嫌がって
すぐ脱いじゃうので撥水性のある上着を持参していくことに。
着替えも子供たち用のを下着は省いて一セットずつ。
寒さ対策にカーディガンも。親も替えの靴下を一応。
とりあえずこれで大丈夫かな、と思いましたが、
結論から言うと着替えと、親も上着をもう一着ずつ
持って行くべきでした。足りませんでした(白目

全員そろったところで予定より少し早く出発進行。
諸々の注意事項説明の折、先生から「本日決行に
なりましたのは、当園も認定こども園になりまして、
保護者の方に平日お仕事のお休みを取ってきて
いただいている関係もあり、中止にしてしまうと
また大変ですので」ということで説明がありました。
確かになぁ。働いていると仕事休むのも大変だし、
週末じゃ団体客は受け入れていないところも多いし、
チケットをとったりなんだり考えると中止っていうのも
できないだろうなぁ、よほど台風とか警報とか出てない限り、
と納得はできるのですがどんどん強くなる雨脚に
遠い目になってしまったのもどうしようもないと思いますorz

バスのあいだはビンゴをしたりなんだりと先生が
子供たちを楽しませるため一生懸命レクリエーションを
してくださり、途中のトイレ休憩では先生方が
すかさず看板を持って「こっちに並んでください」
「和式大丈夫な方は先にこちらへ!」「横断のときは
合図しますのでまだ待っていてください~!」などと
大雨に負けない声で頑張って誘導してくださっておりました。
もうそれだけで、先生お疲れ様です……! としか言えない。

ようやく到着した頃には祈りもむなしく大雨、というか嵐。
風はなかったのですが、ようやく入り口をくぐり抜け、
写真撮影をするタイミングで風も出てきて、なぜに
集合写真など撮らねばならないのだという気分でいっぱい。
年長さんから取り始め、息子はあとからくる年少さんを
待たなければならなかったのですが、この雨なので待つのは
大変なので息子は写真いいです、とあらかじめ断って
パスさせていただきました。それでも年長さんが撮っているあいだ
簡易テントの下から逃げ出さないように抑えておくのに必死。
息子は傘を差すのも嫌がるのですでに上着はびしょ濡れで
脱ごうとしているし、長靴の中もすっかり水浸し。
写真撮影が終わっていざあちこちに歩き出すときにはもう
すっかり疲れ切っておりましたよ……めっちゃ雨降ってるし……

ひとまずトイレ行きたいし屋根のあるところへ! ということで
まっすぐ歩いて行ったところにある売店へ駆け込みました。
テーブルと椅子も置いてありましたが、先に到着していたと
おぼしきどこぞの保育園の方々が占領しちゃっていたので
座れず、ひとまずトイレを済ませてお土産を見るだけ見て、
「とにかくきたからにはなんか動物園っぽいなにかを
一個だけでも見ていこう!」ということで、ひとまずウサギ小屋を
目指すことに。この大雨の中ウサギが見られるかは謎だけど!

ですがわたしが地図を見間違ったためにまったく
反対方向のフラミンゴのところに行っちゃったと言うね。
しかもそこへ行くまでの道のりめっちゃ上り坂で、
娘は「もう歩けない、寒い、足痛い」と言うし、息子は
全然か差ささないからずぶ濡れになって、なのに上着を
脱ごうとするしで、それを励ましたり止めたり叱ったりと、
大雨で普通の話し声じゃ聞こえない中で指示を出したり……
フラミンゴは優雅に片足立ちしていましたけどね。
水鳥だから雨もなんのそので群れていましたけどねっ。
そんなもんを見たところでなにひとつ嬉しくないわっ。

もう雨激しすぎるし寒いし、娘は濡れるのが嫌で
自分の傘をわたしに押しつけてくるし、おかげでわたしは
子供用の傘を差しているから全然濡れるし、息子は
頭もずぶ濡れで頭からバケツ被ったみたいだし、
もうこのままじゃ風邪引くわ。さっきの売店に戻ろう、
ということでまた上ってきた坂を今度は気をつけて下り、
せっかく出てきた売店に戻り、売られているお土産を
なんかとりあえず適当に買って、さらにはゲーセンとかに
置いてあるような二人乗りの電車とかに乗せてやって、
ちょっと楽しい気持ちを味わわせて、さぁてバスに戻ろう、
とまた大雨の中を歩き出すと言うね。園内の滞在時間
一時間ちょっとくらいでしたね。なにしに行ったんだろうorz

バスは終日解放ということで、先生方の本部もバスの中。
集合は二時なのに十二時ちょい過ぎには一番乗りで
バスに戻った我々はとにかく着替えだ着替え! と子供たちの
服をまるまる着替えさせました。息子は長靴が中まで
濡れてしまったから靴下を履き替えたあとで長靴はいて
すごくいやそうな顔をしていたけど仕方ない。というか
自分で長靴その辺に飛ばして水溜まりにぐしゃっと
飛び込ませていたんだから自業自得だこの野郎という感じよ。
娘はその点母親の傘を奪うくらいだからあまり濡れずに
頑張っていたのでよかったですが。そしてわたしのカーディガンは
すっかり濡れちゃって使い物にならずに脱ぎましたが、
替えの上着を持ってこなかったので普通に寒くて死にました……
デニムは足どころかお尻まで濡れていたし、スニーカーの中も
ずぶ濡れ。夫もまったく同じ状態でしたよね……
そして大人の着替えはなし……靴下は持ってきたけど
そもそも靴が濡れているからあんまり履き替える気にもならず……

その後はバスでお弁当を広げてちまちま食べました。
食べ始める頃には何組かが戻ってきて、やはりバスでお昼。
一時を回る頃には半数くらい戻ってきていたかな。
みんなびしょ濡れで寒さに震えながらお昼にした感じ。
この時期だから自販機を見ても冷たい飲み物しか売っていなくて、
温かいスープとかココアとかあったら即買うのに……と
悲しくて溜まりませんでしたよ本当に。大雨がひどすぎて
すぐそばのトイレに行くことすら憂鬱すぎる。トイレも寒いorz

ですが一時半を過ぎると雨脚が少し弱まってきて、
「お土産だけでも買ってこないと!」というママさんが何人か
再入場して売店へ走っておりました。わたしもうその元気もなく
娘が買ったビーズのキーホルダー眺めていたわ。そして
息子はお昼食べ終えてすぐに寝ちゃっていました。
なのでわたしは娘とお喋りして、夫は息子の隣で
スマホゲーして一時間ほど時間を潰し、無事に二時に出発。

雨に濡れた動物園がぱぁっと照らし出されます……そう、
到着したときは土砂降りの雨だったのに、さぁ帰ろうね、と
バスが走り出したときには雨がやんで、晴れ間も
見えてきていたのです……ああ、なんて綺麗な青空……
下半身ぐっしょり濡れの目にまぶしく沁みるぜ……

バスも走り出した頃にはみんなテンション高かったのですが
いざビデオが始まると園児はぐだっとしておりましたね。
ママさんパパさんも寝ているひと多かったな。わたしは
ドラえもんの映画がなんだか楽しくて見入っていましたが。
PAに寄ったあとビデオ再開するときに中断したところより
だいぶ前から始まったから「これじゃ到着までに
見終わらない……!」と危惧していたら案の定終わらなくて、
「続きがめっちゃ気になるぅうううう!」って感じです。
なんか南極が舞台の話だったのですがどういう結末になるんだろう?
去年はモアナがやっぱり途中で終わっちゃってすっげぇ
気になったんだよな、続き。でも今回のドラえもんのほうが
気になる……あとでビデオ借りようかな……(どんだけ

とにかく帰りだけでも晴れてよかったです。先生方も
外に出るたびにカッパを着たり脱いだりと大変そうだったし、
お疲れだろうにずっと笑顔で誘導したりしてくれるから、
もう本当に先生方お疲れ様という感じでした……。
これで翌日は普通に幼稚園あるんだから大変すぎるだろ……orz

そして遠足翌日、幼稚園では遠足の思い出を絵に描いたらしく、
娘は「緑のバスを描いたんだよ! ママとパパと○市君が
乗ってて、お菓子をひっかけるところ(バスの座席にあるフック)が
ここにあって、ゴミ袋があって、水筒が置いてあって、
お弁当を食べたの――!」と笑顔で語っておりました。
フラミンゴのかけらも出てこねぇorz でもバスの中が
それだけ快適だったというのはまぁよかったということで。

とにかく雨の日の遠足、夫がいてよかった、の一言に尽きました。
これがわたし一人だったらと思うと本当に詰んでいた。
とてもじゃないけど行けたもんじゃなかったし、たぶんもっと
びしょ濡れになっただろうし、大変な思いをしたと思いますorz
皆様も土砂降りの中で動物園に行くときはお気をつけくださいm(_ _)m

初登園

今日の関東地方はクッッッソ寒いです。一気に冬。
今週は学年問わず教育認定の園児たちは午前保育なので
十一時半くらいにバスに乗って帰ってくるのですが、
迎えに行ったとき雨がみぞれに変わっていました……
息をはーっと吐くと真っ白な雲が立つ……どんだけ……orz

ということで、息子は昨日から幼稚園にバス通園しております。
入園式が先週の金曜日、じゃあ月曜日から登園か! と
思いきや、月曜日は始業式で、在園児のみの登園というね。
保育認定の子は年少さんや二歳児クラスの子でも
預かってもらえるのですが、教育認定の子は
始業式に出ずに火曜日から登園という不思議。
うちも考えてみればわたし在宅とは言え仕事しているのだから
教育認定(幼稚園枠)じゃなくて保育認定(保育園みたいに
長い時間預かってもらえる)にしてもよかったんじゃね?
と思うんですけどね。そうすりゃ娘が卒園するときに
同じ敷地内にある学童にもスムーズに申し込めただろうによぅ。
まぁ学童に入れる気もないのですけれども。
そこまでしておつりがくるほど稼げているわけでもない現実(白目

さて、初登園です。そもそも息子はこのところずっと
朝起きるのは十時くらいで、夕方五時くらいから
夜の八時くらいまで昼寝して、午前二時に寝る、みたいな
とんでもない生活を送っていたのですが(それに付き合って
いたからわたしももれなく朝寝坊しまくっていました)
四月からはバスのダイヤが変わって、もう八時には
迎えに来ちゃうので、遅くても七時半には起きてほしいわけです。
なので夫を送り出してから起こしに行ったのですが、まぁ~
布団の中でぬくぬくと可愛い顔で寝ちゃってw
もう面倒くさいので布団剥ぎ取って勝手におむつ変えて
勝手に着替えさせると言うね。その過程でだいたい泣きながら起きた。

でも「今日から幼稚園だよ~」と声をかけると、徐々に
落ち着いて、朝ご飯はまるで食べなかったのですが(娘もね怒
園服を着せようとすると素直に腕を出して、ボタンを
わたしが止めていくのもおとなしく見ていたんですよ。で、
これが○市の帽子ね、と園の帽子を見せたら、自分でかぶって。
そして五分前くらいに出ようと思ったのに、十五分前に
もう自分で玄関まで降りていって、勝手に扉を開けて
出て行こうとしちゃいまして(汗 慌てて娘も支度させて、
初登園と言うことでおむつやら赤白帽やらいろいろな荷物を
どっこいせと抱えてバスを待つ地点まで。家から100mくらいですが。

いつも一人でふら~っとどっか行っちゃうのに、
今日に限ってきちんとバスがくるところに立っていて、
しかもしばらくすると○子と同じように通園鞄を
背負いたいとジェスチャーしてくるんですよ(まだ
会話ができないため身振り手振りで会話中)
リュックタイプの鞄をこれまで使ったことがないのに
大丈夫かな、と思いつつ背負わせてやったら、嬉しそうに
にっこりしてずっと背負っている。絵本袋も
自分でもってにこにこしながらバス待ってるんですよ。

相当早く出たのでかなり待った感じがしましたが、
バスがくると「バシュー!」って嬉しそうにバスを指して。
先生が降りてくると、先に○子が乗って、次に先生が
「じゃあ○市君もいっくよー!」って脇を抱えて、
ジャンプしながら階段を上らせてくれて。それで
嬉しくなったようで、娘についてとことこ隣に自分で
座りに行きました。ま、マジでか……。全然泣かないし
むしろなんか楽しそうなんだけど……(汗
泣いて暴れるのも覚悟していただけにさっさと手を振って
行っちゃって「マジかよ……楽……」とあっさりした別れ。

とはいえ娘も初日はニッコリ笑顔でバスに乗ったんですよ。
だいたい幼稚園の実態を知ってきた三日目くらいから
行きたくないと泣きわめき、その後二週間くらいぐずぐずで、
四月の終わりになんとかなったかな~と思ったらGW開けで
またぐずぐずして、だったので、これからその症状が
出る可能性高いのかな……と経験から警戒する次第。

しかし娘のときはバスを見送ったあとも、三時間後に
帰ってくるまでずっとスマホを握りしめて、いつ
「お宅の娘さんちょっとうちじゃ手に負えないんで
お迎えに来てください。そのときに退園手続きを取ります」
と電話がかかってくるかとビクビクしていたんですがね。
だいたい初登園か一週間くらいは。息子も
まだ二歳前くらいで手のかかる時期だったので
特に羽を伸ばせる感じでもなく。寝不足だったし。

しかし! 二人目ともなると「幼稚園がなんとかして
くれんべ~」とめっちゃのんきに構えているため、
普通にスマホなんか放りだして仕事めっっちゃしてましたよね。
来週に〆切があるんですが終わる気配がないのでもう
ひたすら、三時間、PCに向き合ってキーボードを
親の敵かと思うくらいガタガタガタガタガタガタ叩きまくってましたわ。
仕事だけをするために洗濯物も前日に終わらせて洗い物とか
放置していましたからね。子供たちどうせ昼前に帰ってくるんだから
そのときにやりゃいいのよなんでも、という感じで。

そして十一時半に子供たちがバスにて帰ってくる。
息子は普段ママとも呼びかけないのに、バスが止まって
わたしの姿が見えるやいなや「ママー!」と叫びましてね。
こいつ初めてわたしのことをママと呼びかけたな。ママと
一応認識はしてくれていたのか、なるほど、と息子が産まれて
三歳八ヶ月、ようやくわたしは息子にママと認識されているという
知見を得た。遅っ。いやだって話さないんだもん○市君。

帰ってきてからは速攻お菓子がしまってある棚に飛びつき
勝手にポテチやら引っ張り出して食べてましたわ。一応
十時半くらいにおやつの時間はあるけど、手のひらサイズの
お菓子とかだからね。そりゃ足りないですよ。朝ご飯食べてないしorz
そして持ち帰るはずの連絡帳がなく、そして息子靴下を
穿いていなくて、靴下は鞄に入っていた。そしてティッシュがない。
なんかこう、持って帰るべきものがなくて、どっか行っちゃった感じ、
ザ・男子って感じで先が思いやられますね、本当に(遠い目

娘のときは夕方頃に担任の先生から一日の様子を伝える
電話があったけど、どうなのかなぁ、と思いつついつも通り
六時頃にお風呂には行ったら、そのあいだに電話があったようで
不在着信になっていましたorz 気づいたのが七時過ぎだったので
さすがに折り返し電話は控えましたが、いやぁ、こんな時間まで
先生方もお疲れ様です……。保護者は保護者で新生活に
ドキドキしているし、次から次に渡される道具や書類に
名前やら住所やら地図やら書いたりしてイライラしていますが、
先生だってこれを一枚一枚チェックするの大変ですよね。
期限が金曜日まで~となっているので、持ってくるのは
みんなバラバラだろうし。不備があったら突っ返されるし。
というのもわたしも不備があったらしく書き直しの書類が
帰ってきましたよ今日orz こういうのを一人一人
チェックするなんて先生多忙すぎるって。気の毒に。

そんな感じで初日が終わり、二日目の今日も○市は
特に嫌がることなく起きて着替えて、そろそろバスくるよ、
というとちゃんと園服を着て帽子を自分でかぶりました。
ただ今日はなんかいきなり冬に逆戻りの気温で、おまけに大雨。
息子は水溜まりを見つけるとダイブせずにはいられないタチなので、
登園前からびしょ濡れじゃバスに乗せるの拒否られてしまう!
という危機感から、水溜まりで遊んじゃ駄目! と声をかけたら、
息子、水溜まりに入るは入るけど、いつものようにジャンプしたり
走り回ったりせずに、水の感触を確かめるだけで普通に出て、
昨日と同じくおとなしくバスを待って立っていました。ただ
傘は途中で放り出したのでわたしが上にかざしていましたが。
とにもかくにも今日も泣くことなく、バスがくると自分から
ちゃんとバスに乗り込みました。濡れるのいやだと言って、
いつになっても傘をたためずにいた○子のほうがぐずぐずしてた。
バスが発車すると笑顔で手を振ってきましたしね。すげぇな。
二日連続これだったので、もしかして泣かずに登園できるのか?
と母も首を傾げていますが、まぁ答えを出すのは
もうちょっと先にしましょ。下手に期待して泣き出したら
そのぶんがっかりしちゃいますしね。まだ幼稚園がどういうとこか
わかってない可能性もあるし。午前保育中だしねぇ……。

そして今日こそ担任の先生からの電話を取るため
お風呂に入るのを先延ばしにして待っている最中です。
どうしよ、うちじゃ面倒見切れないから退園してとか言われたら。
ドキドキです。