FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ CATEGORY ≫ 雑記
CATEGORY ≫ 雑記
       次ページ ≫

先月買ったプリンターの話

ブログはずいぶん間が空いてしまい失礼いたしました。
夏休みも無事に折り返し地点を過ぎ、早いところでは
もう今週から新学期? らしいですね。この辺は
普通に九月からなのであと一週間ちょっとたいていの
主婦は苦しんでいる感じです。わたしはそれを回避
するため子供二人とも幼稚園の預かりに放り込んで
いますが、おかげでお盆はきつかったですねorz

お盆前まではとにかく仕事の〆切が三つくらい
重なっちゃったのでそれをやっつけるのに集中し、
お盆になったら子供たちがぎゃあぎゃあうるさい
おかげで昼間で体力を失って夜は寝ちゃって、
ようやくお盆開けた~と思ってもまたちょいちょい
仕事が入ったのでそれをやっていたら、久々に
生理が来て体調不良でダウン。ということで
今日までまるまる二週間くらいまるで一文字も
書いていない感じで終わっておりますね。いやもちろん
仕事はしていたんですが、校正とかプロットが
主だったので原稿を書くという作業から割と
遠ざかっちゃった気がします。昨日までは
甲子園にも夢中だったので。今年の履正社は
本当に打線が鬼でしたね。星陵の奥川投手も
もちろん素晴らしい投手でしたが、それを
上回る打線の目が本当にすごかったと思います。

さて、甲子園も終わると夏も終わりって感じですが、
なんかお盆終わりくらいから急にまた寒くなりましたね。
雨もいっぱい降っているし。今朝も雨でした。
今年の夏はクソ暑かったけど短く終わったという
感じなんでしょうかね? ここからまた暑くなったら
泣きたいと思いながら、わたしもそろそろ仕事に
戻ろうかと思っている今日この頃……

なのですが、先週の土曜日に微妙に事件が起きた。
校正がwordで送られてきたので、これを印刷して
ファミレスにでも持って行ってやろうかな~、なんて
考えながら、先月買ったばかりのプリンターを
出したのです。ずっとエプソン使ってきたけど
今回はインク充填式という初めてのタイプ。
すでにモノクロの印刷はしたことがあったので
なんの疑いもなく印刷を始めたのですが、
黒インクは綺麗に出るけどカラーの文字が
まったく印刷されてこない……。……orz

機械に強くないわたしは説明書を引っ張り出し、
ヘッドクリーニングやらノズルチェックやら
とにかくやりまくって、タブレットとスマホを
駆使してとにかく検索をかけまくり、
PCのほうの設定がおかしいのかなぁと思って
設定をカラーに変えてみたりなんだりとあれこれ
やりまくったけどやっぱりカラー文字だけ出てこない!
直してある部分はカラーで印刷されているから
カラーが出てこないとどこが直してあるかも
わからないというどうしようもない罠にはまり、
その後も公式が言うままヘッドクリーニングと
ノズルチェックを四回ほど繰り返し、やっぱり
カラーインクだけ出ねぇじゃねぇかあああああ!
しかもこれを繰り返したら12時間後にまた印刷を
試してみて、それでも出なかったら強力クリーニングを
かけろと言ってきやがる。なんだよその強力
クリーニングって。しかもインクを大量に使うだぁ?
こちとら買ったばっかりでインクは満タン充填して
あるけどこれが半分くらいに減ったら泣くぞわたしは!

ということでとにかく12時間待ち(実際には丸一日
待ったので24時間ですけれども)もう一度カラー印刷を
してみて、やっぱりできない。もしかしたらコピーなら
できるかも、と思って近くにあったアンパンマンの塗り絵を
挟んでカラーコピーしてみたけれど、あらま見事に
モノクロ印刷になっちゃったよ、アンパンマンのほっぺが
なくなっちゃってるよ。ばいきんまんは黒々しているし。

ということで、もうどうしようもないので、そのまま
段ボールに入れてインクごと購入したヤ○ダ電機に
持って行きました。そんなに大型のプリンターじゃ
ないけど女一人で運ぶにはちと重いよこれ……orz

修理窓口に到着してカラー印刷できないことを話すと、
その場で電源を入れて印刷してみるヤマダの店員さんたち。
当然のごとくカラーインクは出なくて、初期不良と
診断されました(=_=) なんだよ初期不良っていったい。
初期不良診断だと新品との交換になるとのことで、
「え? 修理じゃないんだ。すぐ新しいのもらえるんだ。
ラッキー♪」と思ったのんきなわたしに対し、事情を
あとで聞いた夫は「初期不良は完全に店側の落ち度だから
普通に文句言ってもいいレベルだよ」と言っていましたがね。
文句言うなんてそんな怖いことわたしできないよ小者だもん。

ですぐに新しいプリンターがやってきたわけだけど
気を利かせた店員さんが「また家に帰ってカラーインク出なかったら
困ると思うので、この場で試し印刷していきますか?」と
聞いてくれたわけです。確かにまたくるの面倒すぎると
思ったのでお願いしたけど、このインク充填式のプリンター、
インクを注ぐのも時間かかるし、充填するのも時間がかかるのを
すっかり忘れていたよね。おかげで担当の店員さんとのあいだに
インクをどぼどぼ注ぎ入れるあいだ微妙に気まずい沈黙が流れた。
インクの充填まで十分かかると表示が出たので、店員さんも
「今度店舗がリニューアルするのでアンケートを……」と
言ってくれたんだけど、リフォームに関するアンケで、うち
賃貸のアパート住まいだから対象から外れちゃっててね……。
「あとIHとか興味ありますか? 現在ガスの方に対して
コンロを新しくIHにする事業とかもやってるんですが」という
店員さんの問いに関しても「あ、わたしガスコンロが
好きなんです。炎が見えていないとどうにも熱いのかどうか
信用できないし、火加減とか直に火を見て調整している
ところあるんで」とぶった切ってしまったしね。おかげで
向こうも話すことなくなっちゃってめっちゃ気の毒だったよね。

なんで、どうせ待つならいろいろ聞こうと思って、
「そもそも初期不良ってなにが駄目なんですか?」とか
質問した。初期不良ってまぁ言葉の通りなんだけども
もはや店どころか、そこにくる前の製造ラインでの話で、
たくさんの検査を上手いことすり抜けちゃった不良品
ということらしい。今回の場合はカラーインクのヘッドが
最初からイカれているのかなんなのかという感じ。
だからいくらクリーニングしても駄目だったんだってorz
それと公式が言っている強力クリーニングも、あんまり
やらないほうがいいって言われた。あれは機械を騙すのと
同じで、一回やるとそのぶん機械の寿命が減るとのこと。
もう強力クリーニングが必要になる時点で買い換えを
検討したほうがいいとも言われたよ。なるほどなるほど。

そんなことを話しているうちにインクの充填が終わり、
とうとうカラー印刷を試してみることに。
佐倉「さすがに二代目も初期不良なんてことはないですよね」
店員「そうそうあることではないと思うんですが」
佐倉「でも二代目もカラーインク出なかったらそれはそれで
   結構面白くないですか? 話のネタになりますよw」
店員「はははは……(全然笑えないって感じの笑い」
そりゃ店側からしたらもう一台初期不良でメーカーに
返品なんて面倒くさいことこの上ないことだろうしね。
お客さんによってはネタにするどころか散々怒鳴って
なじっていっても仕方ない案件かもしれない。
「わたしの悪運が試されますね」とwktkしているわたしの
前で苦笑いしていた店員さんは、無事にカラーインクが出て
心からほっとした顔をしておりましたとさ笑
丁寧にまた箱詰めしてもらって今度は車まで
プリンターを運んでもらえてわたしも両肩が楽。
ありがとうヤマダの店員のお兄ちゃん。という
感じで帰ってきましたが、まあプリンターが家に
やってくる頃には肝心の校正はもう終わっていたけどね_(_^_)_

なんか夏って家電が壊れる季節なんですかね?
夏にプリンター壊れる事例って結構多いっぽい。
わたしのはもう最初っからぶっ壊れていたから
あれですが、やっぱり前のプリンター壊れたの
先月の暑くなってきた時期だったし。それで今の
プリンター買いに行った感じでしたし。
まぁこの暑さじゃ人間だけじゃなく機械も
まいっちゃうよねという感じですが。
天気悪くなってきたし涼しい日が続きますが、
また暑さがぶり返したときが怖いので、皆様も
引き続き油断せずに行きましょう。なんにせよ
夏休みもうちょっとで終わりますしねぇ~。

わたしは娘の小学校準備をそろそろ
考えないといけないかなぁと思っております。
お箸の使い方をマスターさせたいんですよね。
たまにリングついていないお箸持たせるのですが
上手く握れなくて結局おかずぶっ刺して食べてるし。
あとランドセルもまだ買っていないんです。
ぶっちゃけランドセルって三月になっても普通に
打っているし、こだわりないから冬になってから
買いに行っても全然いいなと思ってるんですよね。
娘は薄紫かピンクがいいそうですが、そもそも入学する
小学校は何色でも大丈夫って言っているのかすら知らない。
通りがかる小学生はたまに茶色や紫も背負っているから
いいんだろうなぁとは思っているけれど。どうなんだろ。
でも圧倒的に黒と赤が多いんだよなぁ……

そしてまた諭吉が飛んでいくと思うと泣けてきます(ToT)
も、もっとわたしも稼がなくては……orz


それと長らくお休みいただいておりましたムーン様連載の
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
ですが、そろそろ再開したいと思います。九月からは
また別の原稿を始めたいので短い間になりますが、
いっぱい書きためておきたいと思いますのでよろしくお願いします。
……まぁ続きを書くの今からなんですけどね(おい

ではまたノシ
スポンサーサイト



歯医者にて

ブログではすっかりご無沙汰でした。
六月の後半になって、待ちの状態だったお仕事の
チェックが一気に入っていたため、真面目に
校正作業を頑張っておりました。
今月は無理でも来月か再来月あたりには
告知できればいいなぁと思っております。

さて、本日の話題は歯医者です。
かくいうわたくし、冬のあいだから今日まで
ずっと歯医者通いを続けております。
なんか冬に歯が全部痛いということで
歯医者にかかったら、歯ぎしりのせいで
歯が全体的にギリギリ削られている状態よ、
なんて診断が下り、それからひとまず
マウスピースを作ったりはめたり、歯垢を
落としてもらったりして、痛むのが
虫歯だけになったところで、順に虫歯の
治療を行っておりました。この半年間で
銀歯が三つくらい被さってます。
神経を取るほどじゃないけどかなり深くまで
削った虫歯というのがいっぱいね。

そして本日、特に痛かった左上の一番奥の歯を
治療してもらいました。治療法はズバリ抜歯。
半年前にレントゲンを撮ってもらったときから
ずーっと毎度毎度言われ続けていたんですが
「生え方がもはや親知らずなんだよね」とのこと。
歯医者「親知らずは全部抜いちゃった感じ?
    あ、一本だけ左下に残っているんだね」
佐倉「いえ、わたし親知らず抜いたことないです
   抜歯の経験ありません」
「そうなの? じゃあもとから親知らずがない
 タイプなんだね。一本だけ横向きに生えているけど
 この歯は診たところ悪さはしない歯だから
 このままにしておこうね。抜くとなると大学病院で
 頑張ってもらう感じになるから。しかし上の奥の
 二本の歯は完全に生え方が親知らずみたいだねぇ……」
と診察のたびに言われていて、右の一番奥に
関しては前回の治療で麻酔して歯の半分くらい
ゴリゴリ削りまくって銀歯を入れて治療完了。

とうとう一番痛い左奥にかかるんだろうな、
ということで覚悟をしながら言った本日。
衛生士さんが最初に見てくれたのですが、
「あぁぁあ~……全体的に溶けちゃっているし、
 風かけても痛い? じゃあそうとう深い感じだね……」
ということで、あーこの感じじゃ今回も麻酔使って
ゴリゴリ削ることになるのかなぁ、と考えていました。

が、いざ先生がやってきて歯を診て、また例の
親知らずっぽい生え方をしているなぁという台詞と
同時に、レントゲンを見つつあれこれ説明。
「この歯ね、親知らずではないんだけど、生え方は
 完全に親知らずなんだよ。で、この前の歯とのあいだに
 隙間があるでしょう? 本来ならこの隙間のほうに
 普通に歯が生えてくるはずだったと思うんだけど、
 生えていない上、奥の歯が前に倒れてきて、
 その前の歯を圧迫している状態なんだよ。
 だから一番奥の歯はほとんど親知らずと変わらない。
 で外向きには得ているから、いくら気をつけても
 歯ブラシが入らないから、歯磨きで防ぐのはかなり大変だと
 思うんだよ。さらに言うとね、ぶっちゃけこの奥の歯は
 かみ合わせにも関係していないから、本当に余計な
 歯になっちゃってる。いらない歯。で、これだけ
 虫歯も進行してきちゃっているから、一番いいのは
 抜いちゃうことです」と歯医者さんきっぱり。
「僕もね、この歯がかみ合わせに関係していて、
 必要な歯ならなんとしてでも治療して直そうと思うの。
 でも現状かみ合わせにまったく関係していないから、
 抜いちゃったほうがいいと思う。治療しようと思っても
 奥の歯だからそうとう大変だしね」と付け足し。

確かに前回は右上の一番奥をやったのですが、
その歯もやはり外向きに生えていたため、先生も
かなり削るのが大変そうで、立ったりのしかかる
態勢でやったりと苦労している様が見て取れました。
あれ以上に大変じゃ先生もそりゃやりたくないだろうと
思い、かみ合わせに影響しない上、前の歯にはすでに
悪影響を及ぼしているなら抜いたほうがいいと思い、
「じゃあ抜いちゃってください」とお願いしました。
「というか今日もう抜いちゃう感じですか?」
「うん。抜くのはすごく簡単。すぐできるよ」と先生。

確かに自分が大学時代歯医者でバイトしてたときも
下の歯と違って上の歯は割と簡単に抜けてたもんな……、
と過去歯科助手としてバイトしていたことを思い出しつつ
お願いしたのですが、いざ麻酔の注射が効いてくると
なんか一気にこれから歯を抜くんだ感が強まっちゃって、
衛生士さんに「どうしよう、なんかドキドキしてきました。
出産よりなんか怖いんですけど」と泣きついて笑われました。
「大丈夫だよ~、生え方はまっすぐだから
 本当にすぐに抜けると思う。あっという間だよ」
と衛生士さんが励ましてくれた通り、本当に
ちょっと押した感覚が二回くらいあっただけで
いつの間にか歯は抜けていました。十秒かかんなかった。

抜けた歯を見せてもらったのですが、本当に
生えていた部分が灰色or黒くなっていて、
こりゃ治療したところでどうしようもない歯だった
だろうなぁという感じがひしひし伝わってきました。
特に縫ったりはせずにすぐにガーゼを噛んで、
痛み止めをもらって帰ってきました。ガーゼは
十分くらいで取っていいよと言われましたが、
その後ドラッグストアとスーパーをはしごするあいだ
ずっと怖くて取れなくて、家に帰ってきてようやく
吐き出した感じです。真っ赤に血まみれorz
抜いたところは穴になって、そこが血だまりに
なっているから、口をゆすぐとそれが取れちゃって
また出血するからあんまりゆすがないで、
などと注意を受けたおかげで、帰ってきて一時間
経った今でもなんかお茶を飲むのも慎重になってます。
なるべく穴のほうにお茶が行かないように
顔を右に傾けて飲んでいる……そうまでして
お茶を飲みたいかと思われそうだけど飲みたいよ。

まだ麻酔が効いてほっぺたのあたり痺れて
変な具合なので、お腹が空いたけどものが
食べられない状態なのが地味につらいです。
その一方麻酔が切れたら痛くなると思うと
切れるのは切れるので怖いというチキン具合です。
うぅ、抜歯も10代20代なら傷の治りも
早いし綺麗だってバイト先の歯医者の先生が言ってた~。
わたしもう30代じゃん~。29歳の時あたりに
抜いておけばよかった~orz などとアホなことを
本気で考えて嘆いております。親知らずだったら
抜こうって気にもなったのかもしれませんが、
一応親知らずじゃない、のか、な? って歯なので
抜くという思考に至らなかったなぁ。

まぁ痛くても痛み止めもらってきたから、なんとか
それが効いてくれることを願うばかりです。


まぁわたしのそんな情けない歯医者事情は
いいのですが。先日息子○市も
同じ歯医者さんにかかりました。
幼稚園に入る前の三月終わり、一応
診てもらおうということで検診に行って、
そのときは虫歯が無かったのですが、五月の
園の検診で虫歯が一本見つかってしまってorz

いつも仕上げ磨きは夜やるのですが、そのときは
「虫歯どこの歯だろう?」ってわからず、
でもいざ歯医者の予約の日、園から帰ってきた
息子を歯磨きしようと思って見てみたら、
はっきり「ここかぁ!」っていうところが
一カ所見つかりました。というかその隣の歯も
なんかちょっと茶色くなっていたorz 保護者の
皆様は仕上げ磨きはたまには昼もやってみることを
お薦めいたします。普段はどうしても夜が
多いと思うのですが、休みの日とかよく見るついでに
昼間にやってみると見えやすくていいかもです。

息子は仕上げ磨きをすると歯ブラシをすぐに
噛んじゃうので、普段の仕上げ磨きもかみ合わせ
部分と歯の裏側は割と適当なことも多く、
親のせいで虫歯になったと言われてもしゃあないわな、
と思いながら言ったのですが、驚くことに
虫歯は「歯が削れてできた感じがする」と
言われました。「夜に歯ぎしりとかしていない?」
と指摘されましたが心当たりは無く。ただ
うちの息子は赤ちゃんの頃からずっとうつぶせ寝が
好きなんです。赤ちゃんのうつぶせ寝は窒息の
恐れもあるから、その都度仰向けに直しましょうと
指導されますが、直したところで気づくとうつ伏せに
また戻ってるんですよね。それに身体を仰向けにしても、
息子の場合必ず顔は横向きになっている。
うつぶせ寝と横向き寝は歯並びにも影響してくるから
やめるように、と歯医者さんでも指導されるという。
いやでも親だって夜は寝ているからそうそう直せないですよ
あなた……と思うんですが、さすがにそれを
口に出して言う勇気はない保護者であります。

なんにせよちょっと削れている歯があるので
治療してもらいました。息子は最初こそ嫌がって
いましたが、ベテランの衛生士さんに歯磨きを
してもらい、口の中で風や水を出す遊びをしてもらい、
リラックスしたところで腕のいい先生の高速治療を
施してもらったところで、思ったより暴れたり
大泣きしたりということはなく。さらにもう一本
同じように削れている歯があるということで、それは
一昨日治療してもらいました。息子、二回目だから
逆に最初よりもっと嫌がって泣くかなぁと
覚悟して行ったのですが、驚く事なかれ、
まったく嫌がること無く歯医者に入り、待合室の
おもちゃをひっくり返して楽しく遊び、名前を
呼ばれたら自ら診察室に入って椅子によじ登り、
ちゃんと横になって治療を受けました。まぁ
どうしても削られているあいだは嫌がって
何度も口を閉じたりするので、その都度わたしが
「開けてねー!」などと声を張るので、たぶん
わたしのほうがよほど騒がしかったと思います。

息子には口を開けと無情に命じながら、
いざ自分が抜歯になると怖くて衛生士さんに
泣きつく佐倉であります。

割とそういう親は多いと佐倉は信じています。

婦人科に行ってきた

今日は幼稚園で歯磨き講習があるから
全園児が園指定のポロシャツで統一!
の日だったのをすっかり忘れて普通に
普段着で行かせた佐倉です。娘は一人だけ
ワンピースで、年中さんに「可愛いねw」って
言われたとご機嫌で話してくれました笑
息子も今日みたいな日に限って藍色のシャツ
だったので目立っただろうなと思いつつ。
まぁあと何人か忘れた奴が絶対いるだろうから
問題ないと言えるくらいにはわたしも
図太くなってきた今日この頃です_(_^_)_

さて、子供たちが一生懸命歯磨きの
講習を受けている中、わたしは思い立って
婦人科の門を叩いてきました。これまでも
ブログでも、Twitterではほぼ毎月PMSが
つらすぎてマジで死ぬ的なことを言ってきました。
PMSとは月経の前に伴う症状のことで、
月経が始まると同時に終息します。症状は
個人差ありまして、気分的なものとしては
イライラ、抑うつ、落ち込み、不安感増しなど。
身体的なものでは乳房の張り、頭痛、肩こり、
不眠、なんかが上げられます。わたし生理前も
生理痛も「乳房の張り」だけは経験したことない(白目
その代わりなぜか乳首がかゆくなる!(誰得情報だよ

息子を産んだあとからこの手の症状が
出始めたわたし。それこそ産後まだ半年ということもあり
PMSがくるたびその期間はほぼ産後鬱状態で、
抑うつイライラ落ち込み不眠とまぁぁ、ひどくて。
さらにもともと生理中の出血が多い方だったのですが、
産後それがさらにひどくなって、大きめのナプキンが
二時間でもう使い物にならなくなるのが四日は
続く感じだったのです。こんなんただでさえ寝不足の
産後に襲いかかられたら貧血どころじゃないわ死ぬわorz

ってことで息子を産んだ産婦人科に相談しに行き、
避妊もしたいし出血の量も抑えたいということで
ピルを処方してもらうことになりました。もう
三年も前のことになりますね。飲み始めの三日間は
船酔い状態がやばくて完全につわりだこれorz
って感じですが、それ以上の副作用はなく、
普通に一ヶ月経ったので今度は三ヶ月分の
ピルをもらい、一年くらいは真面目に産婦人科に
通っておりました。でも目立ってイライラや抑うつが
よくなった感じもなく、またその産婦人科では
血液検査とかがなくて、毎度血圧だけ測って
「お変わりないですか? では新しいお薬だします」
だけで診察が終わり、しかもピル代も含めて
諭吉が飛ぶ……ということで、お財布的にも
時間的にも、まだ歩けない息子を抱えて通うことも
面倒に思えてしまって、依頼ピルは海外から
ネット通販で買うようになっておりました。

そして二年。PMS症状は市販薬で誤魔化しつつ
やってきましたが、なぜだか先月のPMSはかなり
ひどくて、それまでなかった身体的な症状も
出てきて、本当にきつくてたまらなかったのです。
期間で言えば保育参観から親子遠足あたりまで
完全にPMSの期間でした。症状は普段のイライラ、
抑うつ、すぐ落ち込む、自暴自棄になる、ちょっと
したことで怒りだしネチネチ怒り続ける、
やる気がでない、ずっと疲れている、無気力、
それに加えて慢性的な下痢、すごい痛みを伴う
肩こり、そこから発生する頭痛、ふらつき、めまい、
子供の声が以上にうるさく聞こえる聴覚過敏、
動悸、全身掻痒感、不眠、なのに昼間ずっと眠い、
というのが十日間以上続いたのです。一番ひどかった
のは親子遠足の二日前くらいで、もうなにもできずに
横になっていることしかできなかったです。
文字通りガチで寝込んでおりました。熱もないのにorz
親子遠足のときには回復してきたから
よかったものの、それでも生理終わりの
時期に比べれば明らかに体調は悪かったです。

そして、遠足終わって三日後くらいに生理が来て、
ああよかったこれでこの症状も終わる! と思ったのに
生理中も最初の三日くらいは普通に上記の症状が続き、
特に頭痛がひどくて薬を飲みまくっておりました。
いつもはちょっとは効き目を感じる命の母ホワイトも
まったく太刀打ちできず、呼吸することすらつらい状態で、
もうどうなっちゃうんだろうという感じでしたね。
これが更年期となると毎日続くのかと思うと
地獄でしかないとさえ思ってしまう……怖い……orz

ということで、「来月もこんな症状が続くようなら
ガチで生活がままならないから、やばいと思ったら
婦人科に行こう。なんか大きな病気だったら嫌だし」
と思って新たなピルシートを開けたわけです……

そしていつもだいたいピルシートのここまで来ると
症状が出る、という少し前の昨日の夕方、症状が出ました。
子供たちのちょっとした悪戯や喧嘩にものすごく
腹を立て、低い声で怒鳴りつけて何度も何度も「こういう
ことしないでって何度も言っているのに本当に
わからないんだね。どうしようもないね」みたいな
きつい言葉でネチネチネチネチ子供を怒り続けて
しまったんです。「ああこれPMSだ始まったんだ。
怒ってもしゃあないのに」と思いながら叱る口が
止まらないでずーっと嫌味な叱り方ばっかりしちゃう。
なにかあるとすぐに怒鳴るし、「うるさいから
喋らないでくれない?」なんて本当にひどい言葉を
平然と投げつけてしまうようになるんです。
これ完全にPMSの兆候。もうきた、ちょっと早い、
いつもより二、三日早い! とびっくりして。この
症状が前回同様続くとなると、このイライラと
嫌味っぽい怒り方はあと23日は続くという計算でした。
23日ですよ。一ヶ月は30日くらいしかないのに、
わたししのうちに三分の二以上PMSと生理に支配されて
おかしくなっているんです。信じられないでしょう?

なので先月固く誓ったことを実行するべく、
先月目をつけた婦人科へ行ってみることにしました。
それまでの産婦人科はお産も取り扱っているので
先生も忙しい。でも新たに探し当てたところは
お産は去年までで打ち切ってしまい、今は婦人科の
外来のみ取り扱っている状態でした。ここなら
話を聞いてもらえるかも、評判もレビューもいい。
なので朝の家事を終えてすぐに車に飛び乗りました。

診察は九時からで、ちょうど五分前につきましたが、
すでに待っている人は二人。問診票を書いているうちに
三人増えて、九時になっても誰も呼ばれないという状況。
ようやく九時二十分くらいに最初の人が呼ばれて、
わたしが呼ばれたのは十時前くらいでした。

診察室で出迎えてくれたのは70くらいのおじいちゃん。
でも優しい雰囲気で、わたしの話も丁寧に聞いてくれました。
ピルは通販で買っています、三年くらいまったく血液検査や
内診をしていません、人間ドッグとかもやっていません、という
答えにも苦笑いしながらもそうかそうかと頷き、
ピルを飲んでいるひとほど一年ごとの定期的な検査は必要で
血液検査もしないといけないよと諭してくれました。
そしてそれだけなにもやっていないなら、内診も
しましょう、という話になり、最初はお股おっぴろげの
内診台へ。下半身すっぽんぽんになりながら「すね毛を
そり忘れた……」と悲しくなりつつ、子宮筋腫と
子宮内膜症がないかの検査、どちらもありませんでした。
子宮入り口のなんかを摂る感じの
子宮頸がん検診もしてもらいました。

その後は服を着て横になってエコーあるところへ。
こちらでは上半身の服を全部脱いで、仰向けに横になって
乳がん検査。おじいちゃん先生におっぱいをペタペタ
さわられまくるわけですが、わたしこらえきれずに
脇触られたあたりで「くくく、くすぐったい……っ」と
笑い出しちゃって。でもおじいちゃん先生は
「くすぐったいよねぇ、ごめんねぇ」って言いながら
なんかペタペタなでなでしてくる。くすぐったいw
その後は妊娠中よくお腹でやられていたエコー検査。
ゼリー塗ったエコーでおっぱいを見られるというね。
触診もエコーも両手を挙げてやるわけだけど、そこで
わたしはまた「脇毛そり忘れた……」と悲哀にくれるという。
正直おっぱい見られるより、そり忘れの脇やらすねやら
起き上がるとぽこっと盛り上がる三段っ腹を
見られるほうがよほど恥ずかしいのですが。
誰か共感してくれこの気持ちにorz

乳がんも特に問題なく、再び問診で、四ヶ月連続で
服用するというヤーズフレックスというピルを
処方されました。最初なのでお試しで一ヶ月分。
ちょっと面倒な飲み方? 服用の仕方? なので
先生も丁寧に説明してくださいましたが、まぁ
一回じゃよくわからなかったのが実情。アプリが
あるのでそれを入れつつやってみようかなという
感じです。しかし専用アプリがあるとか
どんだけすごいピルなんだこれ……海外では
避妊目的でも処方されるようですが、日本では
子宮内膜症の痛み軽減か月経困難症の改善のため
にしか処方されないものらしいです。

ピル飲んでもPMSがひどいなら、もうPMSになる
そもそもの期間をなくしてしまえ、ということで、
生理を四ヶ月に一回しかこなくさせるという優れもの。
それでも二ヶ月に一回出血がきちゃう場合があるとの
ことでしたが、それでも毎月くるよりはマシでしょう、
とのことでした。まぁ確かにそうだわな。

その後は看護師さんに採血してもらいました。
血液検査の結果は一週間くらいで出るそうですが、
ピルがなくなったらまたくるのでそのときに聞く予定。
それで貧血とか肝機能になんか問題あったら、
こっちが行く前にたぶん連絡くれると思うし。
看護師さんがわりかし力を入れて注射器をぐーっと
引いていくのを見て、思わず「血を採るのって結構
力がいりそうですね」と話しかけたら、「実は
そうなんです」と頷かれました。看護師さんって
力仕事やね。そして向こうも「採血するところを
見ていても大丈夫なタイプなんですね~」って
言われました。それに対し「献血でもそうですが
針が刺さった瞬間に血がぴゅーって流れていくのを
見るのが楽しくて好きなんですよ」と笑顔で
答えたサイコパスな患者はわたしです(ドヤァ
でもそう答えるひと一定数いるって看護師さん言ってた。
看護師「献血とかよく行かれるんですか?」
佐倉「子供が産まれてからは全然ですね~」
看「小さい子がいると難しいですもんね」
佐「どこへ行くのも大変で。でも今年は
  下の子も幼稚園に入ったんですよ~w」
看「そうですか。じゃあさみしくなっちゃいましたね」
佐「いえ、全然。むしろ帰ってくるのがつらすぎて。
  幼稚園ってどうしてこんなに早く帰ってくるんだ、
  もっとわたしを一人にしろって気持ちでいっぱいです」
看「www」
看護師さんに大爆笑された患者はわたしです(ドヤァ

ということで諸々検査していただいて婦人科を
出てきました。いろいろ話を聞いてもらえてすっきり♪
でも待てよ? 肝心の今現在のPMSを軽減させるための
なにかはまったく処方されなかったな? 新しい
ピルも今のピルシートが飲み終わってから飲み始めろって
言われたし? つまり今現在のPMSは気合いでどうにか
するしないのか? 漢方薬とかないの? ん? って
気づいたのは車に乗ったあとだったよね。ははw

なので今月のPMSもすっごい最悪なことになりそうな
気がガンガンするので、普段から無理せず
ストレスをためないことを優先に生きていこう
と思います……でもそれって無理じゃね……?
わたしなんか子供と一緒にいるだけでストレスを
感じる系の駄目母なのに……どうすんのこれ……

という感じで前途多難ですが。まぁとにかく婦人科系の
検査はみんな一年に一回はしておこうね。血液検査も
してもらおうね。いろいろわかるらしいし。
ピルを飲んでいるひとは特にね! 子宮頸がん検診とか
痛いのかなって思ったけどそうでもなかったよ。
妊娠出産で内診エコーを乗り越えてきたひとなら
大丈夫、みんなできる。変な感じはそりゃするけどねorz
乳がん検診もマンモは痛いみたいだけど、わたしが
行ったところみたいにエコーでやってくれるところも
あるから、気になったら問い合わせてみるのもありだ!

ということでお粗末様でしたm(_ _)m

十日ほど体調不良で終わったorz

お久しぶりです皆様。ブログの更新が
すっかり滞ってしまって申し訳ないです。
週に一回は更新を今年の目標の一つに掲げているのですが、
やはり忙しかったりなんだりでなかなか手が
つけられない日が出てくるのはご理解いただきたく。

最初は宣伝になりますが、明後日26日から電子書籍の
配信が二作品ほど始まります。タイトルは
『騎士公爵の優しい策略―花嫁の初恋―』
『白薔薇は束縛にふるえる』
いずれも紙書籍でプリエール文庫様から出させて
いただいた作品なのですが、現在プリエール文庫様は
廃刊しちゃっておりまして。なので電子版は
ロイヤルキス文庫でお世話になっております
ジュリアンパブリッシング様からの配信となります。
レーベル名は〈ロイヤルキスレーベル〉と
なっておりまして、すでにプリエール文庫のもう一作品
『獰猛な王は花嫁を愛でる』は配信開始されております。
ロイヤルキス文庫も今年から電子専門レーベル
〈ロイヤルキスレーベル〉となっておりますのでね。
わたしも早く新作発表できるように頑張ります。

こちらの二作品は今のところ楽天Kobo様で
予約が始まっている様子。ほかでも前日になれば
予約始まるかな? なんにせよ配信開始日になれば
あちこちで開始されると思いますので、26日を
お待ちいただければと思います。
楽天Kobo佐倉紫の電子書籍ページ


それとRenta!様にて、ロイヤルキス文庫様から
出させていただきました作品
『黎明の王女は愛に目覚める~精霊使いへの誓いのキス~』が
絵ノベルで登場しております! こちらの影響で
通常版も人気急上昇のタグがついていて嬉しい限りw
絵ノベル派の皆様、こちらもどうぞよろしくお願いいたします!
Renta!『黎明の王女は愛に目覚める』のページ

***

さて、宣伝が続きましたが。ブログタイトルの通り
この十日間のあいだ、家族の誰かが体調を崩していく
感じで微妙にストレスの溜まる生活をしておりました。
基本スペックとしては家族全員花粉症なので、みんなして
くしゃみして鼻水垂らして目を痒がって喉痛めて咳している
感じになるのですが(白目)わたしなどはもう物心ついた
頃から花粉症の症状ひどくて、夫も中高校生時代は
耳鼻科で注射するほどひどい症状に悩まされていたので、
子供たちに体質が遺伝するのはもはや必然ですよね、という感じ。
特にここ二日くらい薬嫌いでできれば飲まないつけないという
信条の夫が「紫の目薬おれにちょうだい。で、紫は新しいの買って」
ということで、三分の一くらい残っているわたしの目薬を
夫が持って行き、わたしは新しいのを買うという珍エピソードが
発生したりしておりました。わたしは目はアレルギー性結膜炎の
影響で一年中かゆいので、一年中花粉に効くアレルギー系の
目薬を差しているという状態ですよあはははははhorz

まぁそれはいいのですが。そしてあんま花粉関係ないのですが。
だいたい先週の半ばくらいでしょうか。いやもう先々週か。
14日は卒園式と言うことで在園児の娘は幼稚園が
お休みだったのですが、午前中は普通に過ごせていたのに、
なぜか夕方になってからわたし大変だるくつらくぐったりとして
全然力が入らない状態に陥ってしまいまして。
特に熱があるわけでもなく生理が近いわけでもない。
むしろ生理終わった後の一週間って唯一PMSに邪魔されない
自分的ゴールデンウィークなのですが、全然ゴールデンな
テンションにならずに、その後三日間くらいずーっと
原因不明のだるさ、疲れ、イライラ、鬱っぽさに陥ってました。
ちょっと待て生理とともに終わるはずのPMSが生理が終わった
直後くらいにくるってどういうことやねん、と誰でもない
わたしが一番突っ込みたかったです本当にorz
おかげでこの期間は夕飯作りとか放り投げてとにかく
なにもできずにひたすらぐったりするしかできず。

土曜日の夜くらいになったらちょっと回復してきたので、
日曜日は思い切って早起きして、一人でCocosの
朝食バイキングに足を運び、ご飯を食べ終えてから
24時間営業のカラオケ店に行って二時間ほど
歌いまくって、疲れたのか夕方また昼寝して夫に
子供たち丸投げして過ごして、なんとか心身ともに
回復することができました。それでもだるかったですけどね。


で、月曜日。いつも通り我が家の屋内ジャングルジムで
遊んでいた娘。足を踏み外し、よりによって股間を
ジャングルジムの角で強打(白目) ぎゃあぎゃあ泣いて、
寝るまでに三回ほどおしっこを史にトイレに行ったわけですが、
おしっこするたびに「痛いぃいいい! いやあああああ!」と
大泣き。自業自得にもほどがあるだろうがorz
特に寝る前のおしっこは「おしっこしたいけどすると痛いから
したくない」という思いで、トイレでおしっこをすることを
決意するまで一時間も泣きわめいていましたよ。わたしそのあいだ
ずーっとトイレに一緒に付き添って、優しくなだめ厳しく言い聞かせと
飴と鞭を使い分けて説得を続け、実際におしっこして痛いぃいいい!
と泣きわめく娘に「偉いねよくやったね頑張ったね」と励ますという
わたしのほうが励まされたいよ一時間頑張ったねと
誰かわたしを褒めてくれ、という気分でいっぱいでした、はいorz

で、翌朝もこんな感じで痛い痛いと泣きわめくので、
この状態で幼稚園行かせても、おしっこ我慢してまた
膀胱炎になるな……と思ったので、思い切って欠席させました。
欠席……させたくなかったんですけどね。これまで皆勤だったので。
別にこだわっているわけではなかったんですけど、やっぱり
終業式五日前となると「皆勤賞取らせたい」という欲が出ちゃって。
泣く泣く幼稚園に連絡して、小児科へ。行ったところで
見る限り特に切れているわけでも腫れているわけでもないし、
本人が恥ずかしい思いするだけじゃねぇの? と思ったのですが、
まぁ医者相手なら観念して患部を見せるかな、という思いもあり……
結局小児科の先生相手でもちょっとでもさわられるだけで
痛いという恐怖心爆発で大泣きしており、大変でしたが、
大変だった割に診察結果は「特に傷もありませんのでなにもしなくて
大丈夫でしょう」という結果でしたorz なにしに行ったんだホントorz

とはいえなにもしなくて大丈夫な状態で大丈夫じゃないから
おしっこを痛がるわけで。苦肉の策としてベビーワセリンを
おしっこする前お股に塗ってごらん? と本人に勧めたところ、
これでちょっと痛みを軽減できたらしく、それからつい昨日まで
トイレの前は必ずワセリンを患部に塗っておしっこしてました。
で、トイレットペーパーで拭くのも痛いからいやだという
理由で拭くこともしなかったという……なので濡れたままパンツ
はいていましたからね。で、新しいパンツに履き替えるという(白目)
別にパンツを洗うくらいいいんですけどね……いいんですけどねorz


そしておしっこ騒動が終結してほっとした昨日の夜。
娘、今度は「お腹が痛い……」と言い出した。
そりゃあねぇ……午前中はすごく暑かったけど、
いきなり寒くなった午後も午前中の格好のまま
半袖とスカートで一日過ごし、外を遊んだ上に
アイス食べたらそりゃあお腹も壊すでしょうよ(=_=#)
ただの冷えだと思うから寝ちゃいな~、朝起きたら
よくなってるよ~、とその日はなんとか寝かしつけましたが、
今朝。朝の七時にぐすんぐすんと泣きながら起きた娘、
「お腹痛いぃいいい~」とまぁ泣くわ泣くわ……。
ちょっとの擦り傷でも大泣きする痛みに弱いタイプなので
まぁあああ、泣くわ泣くわorz わたしも前日寝たのが午前二時なので
(最近息子が寝付くのがそれくらいなのですorz)
眠くて、どうしようもないから娘のお腹をさすさすと
のの字マッサージするのですが、こっちも眠い……
娘が泣くことでハッと気づいてマッサージ……眠い……
娘が泣くことでハッと気づいてマッサージ……寝る……
って感じで、なにこれ陣痛かよ、とセルフ突っ込みを
入れたい気分に陥りつつ、起きたり寝たりを繰り返しているうち、
なんと時刻は午後一時になっていたというね。細切れとはいえ
十一時間も寝るとか。だって眠かったんだもんよー。

娘はその後もぐすんぐすんでどうしようもなく、
かといって小児科は日曜日で休み、ということで
夫に薬を買ってきてくれとその他諸々の買い物を頼み、
わたしは娘のリクエストであるお茶漬けを作るため、
まず米を炊くことから始めるというぐだぐだぶりで、
米が炊けるのを待つあいだに散らかりまくった居間を掃除し、
掃除機をかけ、洗濯物を干したという……あまりに散らかり
過ぎていたので掃除だけで40分かかった(白目)

そして娘は夫が買ってきた新ビオフェルミンSを飲んで、
三十分後にはもう元気になって走り回っていたよね、
この野郎ひとの上質な睡眠を返せ――! という気持ちで
わたしは大変じりじりしております。その後は普通にうるさくて
普通の日曜日でしたわ。夫は買い物から帰ってきたら速効
昼寝しちゃったしね。けっ。買い物行って薬剤師さんつかまえて
ちゃんと薬を選んでくれるだけとてもありがたいのですが。


夫もずっと花粉症でくしゃみが止まらず鼻水も出て、
薬を飲んだところで鼻づまり解消されないしぼーっとするから
という理由で薬も飲まないからつらいまんまだし。
息子も同じように咳しているし鼻水垂らしているし、
なのになぜだか服を着るのを嫌がって家じゃ暑くても寒くても
おむつ一丁で過ごすのがなんかデフォになってるし……
君四月から幼稚園っていうのわかってる? わかってないよね?
絶対わかっていない、と母は毎日絶望に駆られておりますorz
そして娘は一日休んだのになぜか皆勤賞の賞状を
持って帰ってきました。不思議だorz

もう春休みに入っていますが、こんな状況なので全然原稿が
進まず〆切がマジやばいラインに入ってきたので、娘は
三月中は預かり保育で幼稚園に九時から三時まで行ってもらいます。
四月も特にどっか行くようないので、実家に行って髪切ってもらう
日以外はお弁当持って幼稚園に行ってもらいたいかな。

原稿がそんな状態なのでちょっとブログも滞るかもです。では。

あれから八年

本日は3.11――東日本大震災が発生した日です。
あれから八年が経ちました。八年……早いようで、
まだまだそのくらいしか経っていないのか、という
思いもあり。年に何度も祈りに包まれる日はあるけれど、
やはり3.11は個人的にも特別です。たぶん、
成人してからもっとも身近に感じた大災害だったから。

小学生の頃は阪神淡路大震災がありましたが、
自分は関東住まいで、まだニュースにも興味がなかった
こともあり、倒れている高速道路や家事の映像は
1月の特番くらいでしか見ることはなく、当時は
特に興味も持たなかったように思います。

その後も大なり小なり災害はあり、去年は特に
西日本を中心にひどい災害が後を絶たなかったのですが、
やはり自分自身が一番恐怖を感じたという点で
東日本大震災の存在は大きく横たわっています。

当時の様子は五年前にこのブログでも書いたのですが、
今回は平成も最後ということでnote様に当時のことを
まとめてみました。やはり記憶はどんどん風化してしまう、
いつか子供に語るときに、当時わたしはどこにいて、
どんなことをしていて、なにを感じていたのかを語るには、
詳細な記憶を完全に忘れる前に書き残しておきたかったので。
こちらから読めますのでお時間があれば↓

東日本大震災から八年(わたしの震災当日)

東日本大震災(震災翌日から)


それと、忘れてはいけない3.12も明日です。
どうしても津波や原発被害が大きくて、
忘れられた震災とすら呼ばれるのですが、
東日本大震災の翌日に起こった、長野県北部の
震災も忘れてはいけないと思っております。
この地震でも多くの方が犠牲になりました。
合わせて、亡くなった方のご冥福を祈るとともに、
今なお苦しんでいる方の安らぎを祈る次第です。

その後に起きた熊本地震や、広島での大雨、
去年の大阪の地震、西日本豪雨、北海道での地震、
たくさんの災害で被災された方々が、少しでも
安心して暮らせる世の中になりますように。