TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

『王家の秘薬』週間開始

とはいえ自サイトへ足を運んでくださる皆様は
四話まで読んでいるので、
今さら感がぬぐえない気もしますけれども。

ともあれ本日21時から毎日一話ずつ
ムーン様にアップしていきます。

久々に確認してみたら『王家の秘薬』の
お気に入り件数が2000件越えていた……
いったいいつの間に……orz
知らぬうちにもたくさんの方にお読みいただいていたと思うと、
感慨深いと同時に「待たせてしまってごめんなさい」という
反省の気持ちでいっぱいですorz

あ、『王家の秘薬』のところにも
アルファポリス様のランキングタグつける予定ですので、
見かけたらぽちっとしてくださると嬉しいです。


うう、こうして書いているあいだにも
腕がかゆくて仕方がない。
最近かゆい範囲が移動してきて、
肘というより二の腕の半ばから手首よりちょい上の
あたりがかゆくて仕方ないです。
赤みは幾分引いてきて、
さほどグロくはなくなってきたんですけどね。
首元も、首と言うより胸と脇のあたりがかゆいです。
どうやら手の汗ぽうと一緒で、
ひとつ治ると別のところがかゆくなる
いたちごっこのようなものが始まっている模様orz

しかも左足の太腿にまで赤い点々ができてる~~~!
もう全身かゆいよヘルプミー!!
スポンサーサイト

『王家の秘薬』行くよー!

ここ数日はごろごろごろごろさせていただき、
体力・気力・執筆欲ともにいい感じに回復させていただきました。
皆様のお気遣い、温かいコメント、
いつまでも待つよという菩薩様のような精神に感謝ですw

ということで今日は頭痛やだるさもなく、
久々に『王家の秘薬』書いてみました。
なんとかラストのエッチシーンまでこぎ着けましたので、
明日か明後日には書き終えるだろうということで、
自サイト&ムーン様のほうへの投稿を再開いたします。

第三章はちょっと長めの八話か九話構成になります。
たぶん八話で終わると思うけどエッチが長引くようなら九話……
いやでもこの様子だと一話で終わるな。


自サイトのほうには本日も一話上げる予定。
このあとすぐに取りかかります。
ムーン様のほうには明日日曜日からアップしていきます。
一応今週はおやすみ宣言をしておりますので、
今日までの~んびりロム専を気取る予定です。
ムーン様にもまたおもしろい連載が増えてきて嬉しいですのぅww
新しい作品を読むと自分もこんなの書きたいという
欲求が芽生えてくるので、ロムすることも個人的には大切なのです。
不思議なことに商業誌を読んでもあんまり書きたいとは思わないのですが、
ムーン様に投稿されている作品を読むと、
「ああ、わたしも頑張って書かなくちゃ」という気にさせてもらえます。
みんな少ない時間の中で頑張ってるなーというのが
伝わってくるせいですかね。うん。


なので来週は『王家の秘薬は受難な甘さ』ウィーク。
他作品の投稿は控えて、
ムーン様にはこれ一本を連日投稿します。
ディズニー行く日にもちゃんと予約してから向かいますので、
来週は毎日『王家の秘薬』をお届けすることができます。
ただサイトのほうですでに三話、
今日を含めると四話公開していますからね。
なのでサイトのほうの更新はどうしようかと思案中。
おそらくこれから公開するぶんは、
ムーン様と同時進行で進める形になると思います。


あと、今後の『王家の秘薬』に関しては、
ムーン様に投稿再開と同時に、
アルファポリス様のwebコンテンツのほうにも
参加したいと考えております。
ランキングタグを見かけたらぽちっとしていただけると
とってもありがたいです。

『シンデレラ・マリアージュ』に関しても
未だいっぱいぽちっとしていただいているようで、
読者の方々、本当にありがとうございます!


ということでわたしはこれからサイトに最新話アップして、
そのあとエッチシーンに取りかかります。
あ、でも今日は相方早番だから、
早ければ六時には帰ってくるんだよな……
さすがにそれまでに書き終えられる予感はしない……
明日に回すかな(涙

さすがのわたしも相方の前でエロ小説かけるほど
悟りきってはいないのでした。

妊婦検診行ってきたよ~

昨日は午後になって相方を送り出した途端、
なんだか頭が痛くなっちゃって、
一日ごろごろごろごろしておりました。
いったいなにが原因だったんだろう?
ちょうど生理痛のときみたいに体中だるくて、
「夏バテ? にしては今日暑くないしなぁ」と
ごろごろごろごろしながら首を傾げておりました。

例によって一晩寝たらすっきり爽快。

ということで本日は妊婦検診に行って参りました。
午前中に行けばいいのに、
わたしはいつも午後一で受付をしてくるのさ。

診察前に自分で尿採取と血圧・体重を今日も測る、測る……。
体重がただいま44.4キロ。
なんか不吉なくらい4が並んでないか……?(汗
前回から1.5キロ増えてました。
こんだけお腹が出てきたんだからそれくらい増えてるわなぁ。
血圧が99/64。あれ? ちょっと低くない?
理想的な血圧とか、どれくらいで低血圧とかわからないから、
果たしてこれが正常なのかどうかもよくわからない……。
でもなんも言われなかったから正常なんでしょう(←適当~

一番に受付したので一番に呼ばれました。
先に前回の検診の結果を教えてもらいました~。
すべてにおいて異常なし。
貧血もないし、気になっていた風疹の抗体もできていました!
いつの間にかわたし風疹になっていたみたいだよお母さん!
これが一番気になっていたところなのでホントによかったです。
看護婦さんも「注射してなかったの? じゃあ抗体ができててよかったねぇ」と。
子供のうちに気づかぬうちに風疹になっていて、
いつの間にやら抗体ができていたっていうタイプだったようです。
頑健だなぁ、自分……。いや、いいことですけどね。
ただ血糖値がちょっと高いと出てきました。
おそらく検診したとき食後一時間後だったのが原因とのことで、
もしかしたら再検査になるかも、ということです。
食べてすぐに健康診断なんてするもんじゃないね(汗

結果に安心したところで先生との問診へ~。

「今日は十五週目の終わりのほうだね。
五ヶ月に入ったらこっちの診察台で見られるんだけど、
今日はまだ向こうね」と言われ、
相変わらず股おおっぴろげの診察台へ……
そうか、あと三日後だったら、
お腹に当てるタイプの超音波が使えたのか。
ちょいとくる日を間違えたぜ(汗
と思いつつも、いつもの機械を股からずぼっと入れられる。

恋人二号は相変わらず元気でした。
狭そうなところで窮屈そうにうごうごしては、
びく、びくっと手を動かしておりました。
しっかし頭でっかちだなぁ……。
そりゃあ頭の大きさは身体と違ってそうそう変わらないけど、
頭とお腹が同じくらいなのがおもしろいですよね。
折りたたんだ両足のまぁ窮屈そうなこと……。
看護婦さんも「窮屈そうですね~」と笑っておりましたよ。
今頭からお腹当たりまでが十センチなので、
足を入れるとだいたい十四から五センチくらいになっているみたいです。
すっかり大きくなっちゃってまぁ~。
お腹も迫り出してくるわけだなぁ、
と当たり前のことに納得するわたしorz

性別はまだちょっとわかんないなぁと言われました。
でもあの言い方だと、次のときにはわかっていそうな感じですね。
次は一ヶ月後においで~ということで、
今回も「実に順調。赤ちゃん元気」というお言葉をいただきました。

んで、忘れてはいけない質問事項……。
「あのぅ、先生。実はわたし来週旅行に行こうと思っていまして……」
「旅行? どこ行くの?」
(こ、ここでディズニーとか言ったら怒られそうな気がする……!)
と、チキンなハートはなにをトチ狂ってかそんなことを考える。
挙げ句、
「あ、あの、東京のほうなんですけど! 町歩き的な!」
ととっさに答えてしまったわたし……orz
言った直後に自己嫌悪orz
あながち間違っているとも言えないだろうけど、
素直に言えばいいのによぅ……、と我ながら情けなくなってくる(涙
対する先生、
「ああ、東京くらいならぜ~んぜん平気」
とのほほ~んとお答えになる。
どうやらあのおじいちゃん先生の感覚だと、
東京へ出るくらいのお出かけは旅行の範疇に入らないようですorz
(ちなみにわたしの住まいの最寄り駅から東京駅までは、
電車で二時間ちょい。新幹線だと一時間ちょいで行けます)

ただ気をつけるのは暑さによる熱中症。
「人混みの中を延々歩き続けたりとか、絶対無理はしたりはしないよーに」
とのことでした。旅行自体は全然OK。
順調だからむしろ止める要素ないよ、とちょっと笑われてしまった(恥
どんだけ健康なんねん、わたしと恋人二号……。
そりゃ健康じゃないよりだいぶマシだけどね。

ということで、今日も写真をいっぱいもらって帰ってきました。

あ、補助券効果で今回のお会計は千五百円ちょっと。
これまで(検査があった前回をのぞいて)三千五百円払っていたので、
補助券があれば半額になるのかぁとちょっとほくほくしてしまった。
次からは股から超音波をぶすっと入れられることもないし、
服もパンツタイプのものを穿いていけるので素直に嬉しいです(笑


ということでわたしも恋人二号も健康・順調w

むしろ残業続きで「腰が~」「肩が~」とうめいている
相方のほうが重症な気がします(笑
あっ、でもわたしも汗ぽうとあせも持ちだから、
完全に健康でもないのか(涙
今日も腕と胸元がかゆいよー……orz

営業マンってエスパーだよね

この雨の中びしょ濡れになってやってきたorz
けど相変わらず笑顔は爽やか。
ちょうど相方が出勤する時間にやってきたので、
まるでテレビドラマのように鉢合わせて「あ、どうも」みたいな……。
ちょうど玄関に出てお見送りしていたので居留守も使えず、
しゃあないのでお話を聞いてみたり。

マンション業者にしては物件をひとつも見せず、
先にマイホームの利点やら見積もりやらの
ライフプランを提示していくという
めずらしい~やり方でいろいろ説明してもらいました。

うーん、当たり前だけど営業のひとって口がうまいし、
利点をいっぱい並べ立ててくれるから、
ついつい「そうですね。ええ、はい……」なんて頷いちゃう……orz
(↑強くはっきり「いらねぇ」と言えないチキンハートorz
お宅の提示する物件とわたしたちが
将来に欲しいマイホームのビジョンは
噛み合わないとはっきり言い、
将来は実家のほうに戻る可能性も大~と言ったら
「ですがマンション持っておけばひとに貸せるし
その収益が入ってきますよ~」なんて
ま~たうまいこと言ってくるし(怒
そんな金があったらとっくにマンション買ってるわ!(激怒

とりあえずこれからは予定がいっぱい入っているし、
わたしも安定期とは言えこれから暑くなって
ぶっ倒れる可能性もあるから~
と心にもないことを言ってさよならしますが、
絶対またくるんだよな、あの営業マン……。
次こそ居留守を使ってやる。

その営業マンとの会話で一番びくっとしたのが
わたしが通っていた大学名を一発で当てられたことorz
「僕、大学時代は神奈川の大学に通っていたんですが、
ひたすら渋谷の居酒屋でバイトばっかりしてたんですよ~」
という営業マン。
「渋谷なんて若者だらけのジャングルじゃ~ん。
よく身体が保ったね。あの辺は大学生だらけで大変でしょ?」
「ええ、大学生多かったですね。ひょっとして奥さん
大学は渋谷とかそっちのほうでしたか?」
「まぁ、そのへんだったね」
「もしかして○○大学ですか?」
なんでわかったの!? そんなに有名じゃないし
偏差値はそこそこだけどどっちかっていうとマイナーな大学じゃん、
フツー渋谷とか言われたら青学とかの有名校を思いつくよね!?
と心臓がばくばく言ってしまった……orz
営業マンってエスパーなんだよ。怖ぇぇ……!
と素でびびってしまったorz

もう関わり合いになりたくないお……(涙


住宅は確かに考えるべき問題だけど、
今はお腹の恋人二号がすべてにおいて最優先だし、
正直他のことで頭を抱えたくないなぁというのが本音。
いくら安定期で今のところなんの問題もないとは言え、
これから暑くなってきてバタンキューする
可能性もゼロとは言えませんからね。
わたし自身、自分がそんなに柔ではないと思っているけど。
こればっかりは初めてなので、
慎重にならざるを得ないのです。
来週はディズニーも控えているから、
ぶっちゃけそれ以外のことは考えないくらいの気持ちでいるしorz
(それもどうかと思うけどねorz

つーか家買うより先に相方の車を買いたい……。
十年前の中古車に乗ってるから、
いいかげんあちこちボロがきて、
次の車検は危ないって言われているくらいだしorz

赤ちゃん産まれたらそっちにお金かかるのはわかっていますが、
こういうのを考えるのもなかなか大変ですよねorz

とにもかくにも、
そんな人々の間を縫うようにやってくる営業マンも
大変なんだろうなぁ~と思った雨の日の午後でした。

だるぃ……orz

昨日の暑いに続き今日もバテ気味な佐倉です。
この時期って微妙ですよね。
窓を開けていれば風が入るから
まだクーラーをつける必要がない。
けど風が入るだけでは座っているとじっとり汗ばむ。
PCなんかつけちゃうとその熱でこっちまで汗掻いてくるし。
キーボード熱いし。

冬のかなり寒い時期も指がかじかむので執筆がつらいのですが、
夏のこの暑い時期も汗とだるさと息苦しさで執筆意欲が失せる時期です。

いろいろ言いましたが、はい、そうです。
執筆意欲が暑さとともにどろどろに溶けてしまっておりますorz

ただでさえ指の治りかけの汗ぽうやら
絶賛広がり中の首元と左肘のあせもやらに悩まされ、
ちょっと動くと腰痛が起きたり、
動かなくっても口の中に溜まる大量の唾にいらついたり、
あれ? 健康ってどういう状態だっけ?
という感じが続いているので、
いろいろグロッキーになっております。
もちろんつわりのときのずーっと目眩がしているような
気持ち悪さに比べればなんでもないはずなのですが……。
人間とは過去の苦しみではなく、
現在の苦しみを最上最悪のものとして認識するように
作られているみたいです(わたしだけかもしれませんがorz

昨日も午後に、今日も午前中に一太郎を開いて、
(わたしの執筆ソフトは一太郎なのです。ATOKが大好き♪)
頑張って続きを書こうとしてみたのですが、
まぁ書けない、書けないorz
文章は書けてもそれが気にいったものにならず、
気分もまるで乗ってこないので、
早々に匙を投げました。
こういうときはいくら書こうとしても無駄。
幸い締め切りに追われるプロというわけではないので、
こういう「書けない時期」がやってきたら、
潔く書かないでいるのが一番いいのです。

……今現在締め切りに喘いでいるプロの方を思うと、
申し訳なさで胃が締めつけられるのですが、
妊娠中に無理してもしゃあないという最悪な逃げ口上を盾に、
わたしはしばらく休暇を取るのです。ごめんなさいっ。


ご安心ください、この書けない時期は長くても一ヶ月にはなりません。
だいたい一週間、長くても二週間もする頃には、
今度は「書きたい病」に取り憑かれて、
とにかく書きまくるようになりますので。

なのでとりあえず今週いっぱいはおやすみをいただくことにいたします。
幸い、投稿中のどの作品もキリがいいところまで上げましたからね。
『呪われ姫』は本格的な街中デートに入るところだし、
『王家の秘薬』は舞踏会が無事に終わったところだし、
『兄妹』は妹がひとりエッチに目覚めたところだし、
『銀色』はヒロインがヒーローに担ぎ出されたところだし。
うん、どれもとてもキリがいいじゃないか!(←どこがやねん

……とりあえず次に書き出すときは『王家の秘薬』から入ります。
そろそろラストスパートかけたいしね。
ただ最後のエッチをどうしようかなぁと模索中なので、
ちょっと止まっているのが現状でして。
内容自体はもう頭の中に完成しているんですけどね。
良くも悪くもエッチシーンがネックなのですよ。



はい、なので次の投稿は来週の日曜日になります。
とはいえ来週の半ばは相方が三連休を取ってくれて、
(交渉を頑張った相方も偉いが、認めてくれた店長GJ!)
その中日でディズニーへ行く予定もあるので、
来週もなんやかんやと更新は滞る予定です。
ブログは変わらずつらつらと書いていく予定ではありますけれどね。
生存確認に使っていただければと思います。
今週の末には妊婦検診にも行ってくる予定ですし。
お腹の恋人二号はただいま十五週目になっておりますww
次はこの前の検査結果も出るからいろいろどきどきですね。
なんにも異常ないとは思うけど。

そうそう、ようやくごはんの匂いも平気になってきました(安堵
日本人たるもの米を食すべしを地でいくわたしにとっては、
これは本当に助かる変化です(涙

思えばわたしのつわりはとにかく「匂い」が駄目な
タイプだったんだなぁってしみじみ……。
帰宅したときの相方の汗臭さとたばこ臭さがまずだめで、
ファブリーズしてもらってもその匂いが駄目で、
お風呂入ってもらったら石鹸やシャンプーの匂いが駄目で。
布団に横になろうとすると布団の匂いが駄目で。
読書しようと思ってもブックカバーや紙とインクの匂いが駄目で……。
という感じで、とにかく匂いにすべてが狂わされていたorz
食欲もあんまりなかったけど、
一口食べて吐き出すみたいなことはなかったし、
戻したのも五、六回で済みましたしね。
とにかく匂いに起因する目眩や気持ち悪さがひどかった。
毎日船酔いだったなぁと思います。
今のようにそこまで暑い時期じゃなかったのが本当に救いでしたね。

まさかそれが収まってきた途端、
今度はよだれつわりに悩まされるとは思ってもみませんでしたが。
でも最初になったときのように、
唾を飲み込むと吐きそうになるという症状はなくなってきたので、
最近は常にほうじ茶を用意して、
唾が溜まってくるとお茶を一口飲む、
ということを繰り返して、なるべく口内を気にしないようにしています。
おかげでただでさえ近いトイレがまぁ近い近いw
立ったり座ったりもいい運動だと思っていますけれどね。

あとは汗ぽうとあせもが治ってくれればいいんだけどorz
手のほうはなんとかなりそうだけど、
首回りと左肘のあせもはディズニーまでに治すのは難しいかなとあきらめモードorz
朝と夕方、夜と三回シャワーを浴びて、
そのたびに薬をぬりぬりしているのですが、
まぁかゆいどころか、かゆい範囲がどんどん広がっていくので(涙
生まれつきのアトピーのように、
少々見た目もグロテスクになってきております。
相方が本当に気の毒そうな目で「かわいそうねぇ」と言ってくるので、
他人の目から見てもやっぱりやばいのがわかるのか……と
切なくなっているくらいですorz

むしろあきらめモードのわたしよりも相方のほうが
「なんかのアレルギーなんじゃないの!?」と心配してくれています。
「だからアレルギーじゃないって。
妊娠中は代謝がよくなるからあせももできやすいんだよ。
わたし、ただでさえこの時期は首回りとかにあせもできるタイプだったでしょ?
それが+妊娠のおかげでちょっとひどくなっちゃってるだけ」
という会話を昨日と今日だけで三回くらいしたような……。
実際、妊娠中にあせもで悩まされる妊婦さんは多いようですからね。
腹帯なんかをつけるとその周りがただれちゃったりとか。うひ~。
かかないで、清潔にする。
これくらいしか対処方法がないのがホントに歯がゆいところです。


そのストレスもあってか、食が進む、進む……。
つわりが治まると食欲が増すっていいますが、本当ですね。
お腹いっぱい食べたと思った二時間後にはもうお腹が空いている……!
ついついお茶請け用のおせんべいとか、
暑い日なんかはアイスとかにちらっと目が引き寄せられて危険すぎる……!
以前紹介したトマトのコンポートやミソつけたきゅうりなんかを食べて、
なんとかしのいでいるのですが、
やっぱりお腹に溜まるものが食べたい~!
となっちゃうんですよね。
たまに支払いなんかでコンビニに行くと、
目が自然とスナックコーナーに引き寄せられてしまって……(ガタブル
塩分の取りすぎはNG! ポテチなんて毒物よ!
とわかっていても、思いっきりポテチをむさぼり食べたい欲求に
すっっっごい駆られたりして、
誘惑を振り切るのが結構大変だったりしております。
マックの前を通るとそのままドライブスルーに寄りたくなったりね(涙

うぅ、チキンハートな上意志も弱いわたしを誰か止めておくれ~(涙

暑いねぇorz

昨日まで曇り~って感じでしたが
今日は雲多めながら晴れてくれました。
洗濯物もよく乾くのぅw
一日違っていれば昨日は夜も晴れたのかなぁとちょっと残念ですが。

昨日の夜は『スーパームーン』が見られたそうですね。
おやすみだった相方が
「今日はスーパームーン見られるよ!」と興奮していたので、
わたしも「ええっ!? セーラームーンが見られるの!? どこで!?」と
大興奮で返事をしてしまいました(遠い目
「違う、違う。スーパームーン」
「スーパーボール?」
「スーパームーン」
……そろそろガタがきている中古車に乗りながらだったので、
こんなとんちんかんな会話が出てきたのですが。
まぁ普通よりずっとまぶしく輝く満月のことを
スーパームーンと呼ぶんだそうです。
わたしは天体とか天文とか興味がないので「ふ~ん」って
感じでしたが、相方は楽しみにしていた模様。
けれど夜になってもずっと曇りで、
なんとな~く明るい感じはするんだけど、星すら見えずorz
夜の十時過ぎにふたりでゴミ捨て散歩に行きながら
(朝は寝こけているので、ゴミは夜だし派なのです)
「全然見えないね~」と肩を落としてしまいました。
せっかくだから見たかったなぁ。
綺麗に見えたら、全力でムーンライト伝説歌ってやるところなのに。


昨日はそんな感じで、お昼からずっと遊び回っておりました。
今年もココスでカレー始まったよ~と声をかけたら、
んじゃ食べに行こうかとふたりで国道沿いのファミレスへ~。
相方の休みが不定期なため、
わたし自身あんまり曜日を意識して生活していないせいか、
昨日が日曜日であることを失念しておりました……orz
十二時半にココスに着いたらレジの前から扉の前まで
ファミリー連れの長蛇の列!!
そこを縫って名前を書くのも大変でしたorz
いつも通り「禁煙」に丸つけたのですが、
相方が「こんだけ家族連れいるんじゃ禁煙席は空かないよ。
どっちもでも可に丸したほうがいいよ」とアドバイス。
確かにそうかと「どっちでも可」にしたら
三十秒後に「二名様でお待ちの○○様~!」って呼ばれました。
実質待ち時間なし! イヤッホウ!

けど煙草ぶかぶか吸うひとたちの隣とかだったらやだなぁ。
副流煙は恋人二号にとっては毒ガスだよ……と思ったのですが、
意外なことに煙草吸うひとがまったくいなかった。
というか、周りもほとんど家族連れで、
小さい子もいたから煙草を出す気配すらなく……。
唯一、向かいに座っていたお父さんが食後に一本吸っただけで、
(むしろ娘さんに「パパたばこ臭い!」とか言われててかわいそうだったおorz)
他の方は本当に禁煙状態。
どうやら禁煙席が空くのを待ちきれなかった家族が
喫煙席でもいいと妥協して案内してもらったケースのようです。
匂いもステーキとかの美味しそうな匂いばかりで、
煙草の匂いは一切感じられませんでした。
けど実際座って見なきゃわからないことらしく、
わたしたちが座ってから退席するまで、
レジの前は相変わらず長蛇の列……
店員さんが「喫煙席ならすぐにご案内できます!」と言っても
だ~れも手を上げることなく、
ずーっと並んで待っているようでした。
小さい子が一緒だと、匂いがするだけでもいや!
というお母さんたちがいっぱいいるんでしょうね。
けど待ちくたびれた小さい子たちが地べたに座り出すのを見るくらいなら、
喫煙席で妥協するのもひとつの選択肢ではないかなぁと思ったり……。
譲れるところとそうじゃないところって、
本当にひとによって違うんだなぁと感じた出来事でした。

あ、期間限定のカレーはチキンカレーを選択!
ココナッツが入っているせいか、あんまり辛くなかったです。
ナンにつけて食べると美味しかったです♪

そのあとはすぐ近くの漫画喫茶に立ち寄り、
お互い無言で『ジョジョの奇妙な冒険』を読み進めるという……。
わたしは三部、相方は四部を読んでおりました。
わたしはジョジョはアニメから入ったので
かなりのにわかファンなのですが、相方は小学生の頃に
三部を読みあさっていた世代なので、
久々に読むジョジョを堪能していたようです。
わたしもようやく三部読み終わって(思いがけず長かったorz)
ホント「やれやれだぜ」って感じで帰ってまいりました。

うちに帰って野菜炒めの晩ご飯を食べながら、
その後はひたすらジョジョトークという
オタクなふたりの日常。
「三部が読み終わったんなら四部も読みなよ~。
岸部露伴も吉良吉影も四部のひとだよ?」
「それで四部が読み終わったら五部も読めって言うんでしょー?」
「だって五部はおれとしては一番おすすめなところだし」
どうやら五部までは読んで欲しいらしい相方君でした。
くそう、こうやってわたしもジョジョラーにされてしまうのかっ。


あとこの二日で住まいをお掃除しました。
一昨日マンションの営業のひとがきていろいろ言っていたのを聞いて、
なぜか部屋を掃除しなきゃ行けないという気持ちに駆られたという。
いろんなものが雑多に置いてあったので、とりあえずそれを片付け、
ころころしてクイックルワイパーして本を片付けたら、
ひとを招けるレベルにまで綺麗になった……
今までどんだけ汚れていたんだっていう話orz
ついでに台所周りも不要な段ボールであふれていたのを片付けたら、
それまで迷路だったところがめちゃくちゃ広くなりました。
片付けってホント大切なんだねorz

おかげで夜になったら腰がものすごく痛くなっちゃって大変でしたorz
座っても立っても仰向けになっても痛い~~……orz
思うに、本格的なお掃除って立ったり座ったり四つん這いになったりと、
結構体勢がいろいろ変わるので、
腰に負担がかなりかかっていたってことなんでしょうね。
おかげで綺麗になったからいいけどねー。くぅorz


その上で昨日お出かけしちゃったから、
その余波なのか、今日もまるで創作意欲が湧かないorz
昨日も帰ってくるのが遅くて、
危うく21時の更新を逃してしまうところでした(汗
今日はなにを上げようかな……おやすみしようかな……。
果たしてやる気が出ないままサボってしまうのか、
それともなにかしら一話上げているのか。
答えは21時にムーンライトノベルズにてお確かめください。

営業怖いorz

今日は久々に晴れたわ~。
昨日は「降らないだろうな?」と思った矢先に
ばーっと雨が降って泣く泣く洗濯物を込んだわorz
だっていうのに雨の奴、三十分後には上がりやがって……!

それでも楽しく執筆していたらマンション業者がやってきて、
うっかり対応に出てしまったorz
居留守使おうにも窓開いてるし、
一階だから外から覗けるし、
何度もピンポン押されちゃやだな~と思うと
ちょっと留守決め込むのも勇気ないorz
おかげで玄関口で三十分以上だべる羽目に……orz
話自体はおもしろかったしお得ね~とは思ったけれど、
おかげで気持ち悪くなっちゃって、
二時間くらいダウンしちゃったわorz
「今度見積もり持ってきます!」とか言っていたけど
そのときは居留守決め込んでやろうかな(←黒っ
くそ~、いくらイケメンで同世代だったからって
許されないことはあるんだからねっ(←面食い


さて、今日のムーン様の21時投稿は『兄妹』を予定しております。
しばらくは過去話ということで、
ヒロインとお兄様の出逢い編が続いていきます。
最近わたしはこの作品を『変態お兄様の妹調教日記』と位置づけております。
イケメンの変態って救いようがないから困りますよね(遠い目

う~、こうして書いている最中も首がかゆい、かゆい。
ようやく手の汗ぽうさんは綺麗になってきたんですけどね。
まだちょっとかゆくて、肌の色が薄茶色になっているんですが、
ディズニーに行く頃には治っているだろうと予想しています。
発症から一ヶ月以上経っての完治……長かったわぁorz

けど首回りと左肘の内側にできたあせもは
相変わらずピーク真っ盛りですからね。
こまめに濡らしたタオルとかで患部を拭いて、
あせもの薬を塗っているんですが、
もうひりひりするばっかりで効いているんだか、いないんだか。
この痛みはあせもというより日焼けした跡みたいに感じる。
見た目もそんな感じで、赤くてまだらで気持ち悪いし。
ディズニー行くまでにこっちも収まって欲しいんだよなぁ。
特に首回りは、治ってくれないと日焼け止めを塗れませんからね。
夏のディズニーに日焼け止めなしで行くとか自殺行為ですから。

学生の方はそろそろテストが近づいていたり、
お子様がいる方はきたる夏休みにおびえていたり、
いろいろとせわしない時期ですが、
わたしみたいに厄介な症状とかに
見舞われていないことを願っております。

夏ですのぅ

たまにはつれづれな日記を書いてみる。


昨日今日とどんより曇りで、
「雨、降るなら降れよ」
「……降らないんだな? 本当に降らないんだな?」
「信じるぞ。信じちゃっていいんだなっ?」
と誰に語りかけるわけでもなく、
今日も洗濯物を外に干している佐倉です。
気温は高いから曇りでもすぐ乾くんだけど、
途中雨降ったらやだなぁと思うと、
外干しって結構躊躇っちゃいますよね。
でも中に干すとじめじめしちゃうから、
できるだけ外に出したいし……。
梅雨は主婦にとっても憂鬱な季節です。

でもちょっとした観光地だとあじさい祭りが始まったり、
わたしが暮らしている地域では田植えなんかが始まってます。
いい感じに実っている麦の脇で、
米が植えられていくのっておもしろいですよね。
わたしは生まれたときからそういう光景を見ているのですが、
そもそも麦が実っているのを見たことがないという相方は、
この景色を見るといつも「なんんか違和感」と首を傾げています。
そんな彼は海に近いところが実家だから、
山だらけの今の住まいにもたまに不思議な思いを抱くそうです。
回転寿司に食べに行くたび、海辺で新鮮な魚が食べたいと呟いています。
(じゃあなんで海なし県に就職したのと問い詰めてやりたい)


そろそろスーパーに夏の野菜が並ぶ季節になりましたね♪
これまでグレープフルーツが山盛りになっていたところに
小ぶりのメロンが並ぶようになってきました。
昨日は入り口すぐに並んでいた葡萄と桃の誘惑に
あっさり屈して、気づけばふらふら~っと桃の前に立っていたわたし。
前々から食べたかったのもあって、
「二個で一パック495円……高っ……!」と思いつつ、
ついついひとつ買ってしまいましたorz
お隣で葡萄も「二房で495円……」
……今回はあきらめましたorz

その葡萄の隣にこれまで見たことがない葡萄を発見して
わたしのテンション軽くMAX!
「え!? 種なしどころか皮も一緒に食べられるだと!?」
種なし葡萄だって、種をいちいちぺっと吐き出して食べなきゃならない
あの労力を削減できる恐ろしい開発だったというのに、
とうとう人間は皮まで食べられる葡萄を開発したというのか……!
とあまりの衝撃にその場に立ちすくむほど驚きました。

昨日は相方がめずらしく早番だったので、
(今月は早番と遅番が半分くらいのようです)
久々にお刺身なんかを食べつつ、
わたしはその話を興奮気味に語ったわけです。

「ねぇねぇ知ってる? 世の中には種なしどころか、
皮まで食べられる葡萄が出てきたんだよ!」
「あー、それ○○ってやつだね(なんて奴か名前忘れたorz)
普通に前からあったと思うけど……」
「ええっ。種なし巨峰だって食べたことないのに、
そんなんあるなんて知らなかったよ! 革命だよ!
でも種も出さなくていい、皮も剥かなくていいって、
なんかこれまでの葡萄に対する冒涜じゃね? って思うよね」
「まぁ、なんでも「し易さ」を求めるのが人間だから。
種なし葡萄やスイカだって食べやすいものをって考えた結果、
出てきたものだからさ。自然な成り行きだよ」
「そんなもんかねー」
「まぁ種を取っちゃうわけだから、
そこから新しい葡萄を作ることはできなくなるわけだけど……」
「え? そうなの?」
「要は繁殖機能を取っちゃうってことだから」
「え!? じゃあ人間で言うところのチ○コを切り落とすってことなの!?」
「そういうこと」
マジでか~、葡萄に未来ねぇじゃん、と
あけすけな会話をしながら夕食を進めるわたしと相方。
うちの相方はこういう雑学的なことをいろいろ知っているので、
話しているといろんなネタが拾えます。

なのに、
「じゃあデザートに桃剥くね~♪」とわたしが言ったら
「ねぇ、桃ってどうやって皮剥くの?」と……orz
新種の葡萄の銘柄知ってるくせに、
なんで桃のむき方知らないのさ、といろいろ突っ込みたくなった。
そしてわたし自身「桃の正しいむき方ってなに……?」とわけがわからなくなり、
要は剥けていればいいんだろうけど……と思いつつ、
なんか釈然としない思いに包まれてしまったという。

桃はお高いだけあってなかなか美味しかったです。
ちょっと酸っぱかったかな。
今日食べるもう一個のほうは、
一日おいたからさらに甘くなっているはず。
あ~、もう少し暑くなって、
桃がお安く、梨がたくさん食べられるようになって欲しい。
けど暑いのは嫌いなんだよなぁ……と葛藤の日々です。



活動報告もちろっと。
今日はサイトのほうに『王家の秘薬』の最新話乗せます。
このあとすぐに取りかかりますね。
このあいだは当て馬が出てきたところで止まったから、
今回はその解決編みたいな感じ。
ルチアは言いたいことをガッと言える性格だから、
な~んにも考えることなく書けるのがいいですね。

ムーン様のほうにはなにを上げようかな……。
『呪われ姫』か『兄妹』だけど、
『呪われ姫』のほうがいいところで途切れているから、
たぶんそっちをキリのいいところまで上げる形になると思います。
21時に投稿予定ですので、
よろしくお願いいたします。


……あと、ある方から、このブログのほうから、
自サイトやムーンライトのわたしのページに
飛べるようにならないかな?
というのがあったので、やり方を必死に探してみました(笑
このページの右側の、いろいろと目次がある欄の下のほう、
『リンク』の項目にURLが貼り付けられたので、
・自サイト「ベリー・ウィッシュの伝言」
・ムーンライトノベルズ
・ムーンライトノベルズ 佐倉紫のXページ
の三カ所に飛べるように調整いたしました。

ほとんどの方はムーンからいらしているとは思うのですが、
こちらからもムーンに行けるようになりましたので、
それとなーく知っていただけるとありがたいです。

あせもひどい

本日ムーン様にあげる作品は『銀色の月の御許で』になります。

最近のわたしの傾向を見ると、21時に投稿するのが多くなっていますね。
なんとなーくその時間なら皆さんくつろいでいるかな、
連続で投稿するにしてもこれくらいの時間が一番エロにしっくりくるかな、
なんて思って21時を選んでいるのですが、
最近昼型に落ち着いたわたしからすると
「21時ってもう眠いじゃ~ん。こんな時間に投稿する~?」という感じ(汗
たぶん妊娠中と言うことで眠気が増して、
21時でも眠いなぁと感じてしまうのが原因かなと思っています。
学生の頃は21時なんて「さぁこれからが執筆タイム!」って感じでしたし。
だいたいその時間までは居間でテレビを見てましたからね。
一人暮らし始めてからテレビはほとんど見なくなったけれど。

脱線しました(汗
はい、今日はまじめ系のお話を投稿します!
『兄妹』に比べるとスローテンポで入っていた作品ですが、
今回からいよいよ本編開始になります。
いきなり戦争から始まります。

大砲がぶっ放され、
人間が川に落ち、
人間が斬り殺され、
扉がぶっ壊され、
甲冑を着込んだ男どもが剣を振りまくる。

……っていう内容なんですが、
こうして書くと生々しいというか恐ろしいというか
本当におもしろいの、それ?
と自分で問いかけたくなってくる内容ですね……orz
つーかそもそもティーンズラブなの、それ?

最初のほうはエロの要素どころか
ロマンチックな要素すらないとんでも作品ですが、
のぞいていただけるとありがたいです。
本日21時更新です。



首筋の~あせもがかゆい~。
首だけかと思ったら~左肘の内側にもぶつぶつできた~。
……さすがにこれだけひどいのは今年だけにして欲しいorz
妊娠中はどうしても代謝がいいから、
こういう一種の肌荒れは仕方ないと割りきるべきなんでしょうね(涙

イタリアンランチに行ってきた♪

今日はお母さんとランチデートの日♪
天気予報だと大雨とのことですが、
全然降ってくる気配ないね……という天気の中お出かけしました。

お母さん運転の車でぶ~んと目的地に行く途中、
なぜか進路を猫に阻まれるなどのアクシデントがありましたが、
(なぜか車が近づいても避けようとしないで、
道の真ん中に座り込んでいるんですよ~。なんで~?
仕方ないので一端車から降りてだっこして避けちゃいました)
五分くらいで目的地のイタリアンなお店に到着。

ランチのセットは前菜サラダとパンとパスタと
選べるドリンクできっかり千円。
久々にあったかい紅茶を注文しました。
一杯くらいなら飲んでも支障ないでしょ~、という感じで。
お店のクーラーかなり効いていたので、
温かい紅茶はありがたかったです。

パスタもお店でしか食べられないような味で
まあまあ美味しかった♪
これで千円ならちょっと得した気分だけど、
最近たくさん食べるようになったせいか
満腹って感じにはならなかったかな(汗

以下、そのパスタやさんでの会話。
母「ムーンライトのあんたの新作(『兄妹』)、
  タイトルが簡単すぎるよ~」
私「簡単なほうがわかりやすくていいじゃ~ん!
  あれでもいろいろ考えてタイトルつけてるの!
  本編の最終回の最後に「悦楽と背徳」が
  どうのこうのって書く予定になってて……」
母「そんなの知らないし~。そもそも、
  わたしあんたの作品読んでないからわかんないし~」
私「読んでないのにタイトルだけで酷評するなー!(涙」

まったく、世の中作品を読んでこき下ろすひとはいても、
タイトルだけで「安直~」とか言う読者様はそうそういないよ。
一番難癖つけてくる読者が身内とか切なすぎるわ。
ぶっちゃけ、どんな感想もらってもこれよりひどいものはないだろう
くらいの気持ちになれたわ。開き直ったわ。フンだ。拗ねてやる~。

もともとムーンライトノベルズやエブリスタなんかを
わたしに教えてくれたのは母だったのです。
書きためているくらいなら投稿してみれば~?
ということでムーン様に投稿を始めたので、
母がいなければ一生このサイトには
出会えなかったんじゃないかなぁと思ったりします。

もっとも母は横文字が苦手な人なので、
基本的に現代物か和風しか読まないそうです。
なのでわたしの作品もひとつも読んでないということ。
読んでいないけど一応ユーザー登録して、
活動報告とかを追ってくれているみたいです。
ブログと一緒で娘の生存状況の確認手段になっている模様。

もっとも母に自分の作品を読んでもらいたいかって言ったら
すっっっごい微妙なところですけどね~。
もしわたしが母親の立場で、娘がこんなあられもない
エロ小説書いているって知ったら、
「わたしの育て方がなにか悪かったのかしら……」って
三日三晩くらい悩み悶えているような気がします。
プロ作家さんの中でも、小説を書いていることすら
家族に秘密にしている~、なんてひともいるわけですからね。
学校で書いた作文とか絵を見せるのって、
もしかしたら通知表を見せるよりも恥ずかしいって
ひともいるんじゃないでしょうか。


まぁそんなこんなで今日も小説と
出産・育児その他諸々な家族の話をして、
お昼を奢ってもらって退店~。
ごちそうさまでした(ペコリ

そのあとわたしが「新しいバッグ買いたい~」と言ったので、
ふたりで近くのショッピングモールへお買い物。
これまで使っていたバッグももう五年くらい前に買ったもので、
肩紐がすり切れているわ色が褪せているわ、
ところどころ裂けているわという状態だったので、
ディズニー前に新しいバッグが欲しかったのです。
赤ちゃんをだっこすることを考えて肩掛けタイプの奴が。

運動がてらショッピングモールをぶらぶら歩いて、
五千円くらいのちょうどいいバッグを見つけて購入。
そのほかにもパン屋さんに寄って美味しそうなパンをたくさん買い、
ちょっと疲れたところでフードコートへ寄って
サーティワンアイスクリームへレッツらゴー。

今サーティワンって「ハッピーフォーユー」っていう
キャンペーンをやっていたんですね。
でかいカップに小さめのアイスが四つ入って超お得! っていう奴です。
最初はそれを一つ頼んでふたりで分けようか、
なんて話していたんですが、
ふたりとも甘いアイスをそんなにたくさん食べられるタイプでもないので、
フツーにシングルのレギュラーアイスを一個ずつ買いました。
並んでいた女の子たちがみ~んなフォーユーを注文していたので、
店員さんがメモを片手に必死の形相でアイスを盛っていましたww
アイス屋さんってもっと優雅なイメージがあったんだけどなぁ……orz

しかしレギュラーサイズのアイスが340円であるのに対し、
フォーユーはあの大きさと四種のアイスで
お値段ちょっとしか変わらないという……。
そりゃあみんなフォーユー買うよね、と納得しました。
キャンペーン期間もあと十日くらいだし。
大きなショッピングモールって
たいていサーティワン入っていると思うので、
ついでに立ち寄るのもありかなぁと思いました。

でもレギュラーアイス一個でもふたりで違う味を買えば
交換して食べっこできますからね。
わたしはストロベリーだったのですが、
母の注文したキャラメルがめっさ美味しくて
隣の芝生は青いなぁとしみじみ思ったりしていました。

そしてアイス食べながらまたお喋り、お喋り……。
女同士のお喋りってどうしてネタが尽きないんだろうね。

そしてふと窓の外を見たら強風&曇り空。
車に乗って立体駐車場を出てみたらなかなか激しい雨模様。
ああ、やっぱり降ってきたね~、と思ったのですが、
わたしの家に着く頃にはなぜか止んでいましたorz
ですが路面はかなり濡れていたので、
お喋りしているあいだにばーっと降ったのでしょうね。
家で降ろしてもらって、お母さんとはそこでバイバイしました。


結果的にバッグ買えたしパン買えたし大収穫でした。
今日は相方もおやすみで家でごろごろしていたので、
パンをお土産にしたら喜んでさっさと食べちゃっていました(笑
カレーパンがちょっと脂っこすぎた模様。
それでもぺろっと食べちゃうんだから(苦笑
わたしも小腹空いちゃっていたので、
ついついくるみパン食べちゃった(恥
安定期に入ると食欲が増すって本当だったのねー。
もう一個食べようかな……なんて誘惑が首をもたげてくる(ガタブル

相変わらず手はかゆいし首もかゆいし
(首もと開いているワンピース着ていったので
赤くなっているのがありありと見えちゃってましたorz)
いろいろとだる~い症状が続いていますが、
今日は本当にいい気分転換になった一日でした。

お気に入り登録ありがとうございます。

新作ふたつにさっそくお気に入り登録、
評価をくださった皆様、本当にありがとうございます!
すでに最高評価の「5」を投じている方もいらっしゃって、
「ああ、これ最後のほうで期待を裏切って「1」とかになるのかな……」と
今から考えているチキンハート作者ですorz
それでも今時点での評価も読者様の応援と愛の証だと受け取っております。
やっぱり点数が入るとやる気が出る当たり、
わたしも煩悩が捨てきれない一凡人だなぁと思います。

『兄妹』のほうがインパクトあるし、
いきなりエッチも入っているから人気は出るだろう、と思ったら、
もうすでにお気に入り件数300件越え……orz
うぅ、『シンデレラ・マリアージュ』のときのデジャブがっ。
あっ、そういえば『シンデレラ・マリアージュ』が
年間ランキングのベスト5に上がってきていて驚きました。
連載が終わってもまだまだ多くの方に見ていただけることは
本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

この人気に便乗して、
今日の夜もアップするのは『兄妹』にしようかなと考えております。
ストックも結構ありますし、
一話ずつ上げる分には問題がないので。
筆が乗るとどんどん書ける作品でもありますし。
その点『銀色』のほうはゆっくり更新になりそうですね。


とはいえもとからある連載も大切。
先ほど自サイトのほうに『王家の秘薬は受難な甘さ』の
最新話を掲載しておきました。
第三章の二話目、ですね。
今回は華やかな王宮舞踏会がメインです。
ルチアの社交界デビュー&婚約発表!
幸せな結婚まであと一歩ですね♪
ということでお約束の邪魔者が割って入ってきます。
そう簡単に結婚させてたまるか~、
というリア充爆発の願いを込めた当て馬です。けけけ。


さて、明日はママンとランチなので、
今日のうちにたくさん執筆しておこう。
午前中は『王家の秘薬』をとりあえず一話分書いたので
(原稿用紙換算で十五枚くらい?)
午後は『銀色』か『呪われ姫』を進めます。
最近午後は暑くなってくると途端にやる気が出なくなるので、
午前中の執筆が鍵を握っている感じです(笑


合間の息抜きに食べるミニトマトのコンポートがうまいったら♪
レシピ→http://cookpad.com/recipe/587001
うーん、次はもっと砂糖をどばーっと入れてめちゃくちゃ甘くしようっと。
今日の晩ご飯も鶏胸肉のトマト煮込み~♪

今日も、新作が、始まるよ。

とホラー映画の第二弾が出たように言ってみる。


昨日は最新作『兄妹―悦楽と背徳の虜―』に
ご訪問いただき、まことにありがとうございます。

これだけ注意喚起を促したというのに、
お気に入り件数がすでに130件を突破、
評価も合わせて100ポイントだなんて、
「あれ? 意外とみんなこういう変態的な作品好きなの……?」と
わたしの目からは先ほどから鱗が落ちまくりでございます。
まぁ、わたしも「おもしろい」と思って書いているわけですから、
評価していただくのは純粋に嬉しいですけれどね。
先ほど見たところ、お昼に発表された日間ランキングでは二位を獲得。
まずまずの出だしじゃないかと思います。

ブログのほうの感想を読む限り
お兄様の変態的な感じにわくわくしている方も多いようで、
わたしとしては「よ、よかった。受け入れられている……」と
ほっと一安心という感じでした(安定のチキンハートorz

昨日は新作を発表する緊張感か、
あるいは執筆の神様が乗り移ったのか、
この『兄妹』に関してだけ、まぁ筆が進んで進んで、
20000字ほど書き上げることができました。
原稿用紙に換算すると、ちょうど五十枚くらいですね。
筆が乗るとたかだか半日でこれくらい書けるんです。
これが七日間くらい毎日続けば、
一週間で文庫一冊分の作品が書き上がるのにね、と
いつもため息をついちゃいます。

ただ最近は体力が低下しているせいか、
単純に妊婦というのではなく年のせいなのか、
学生時代みたいに一日中書き続けるという芸当はできなくなっていますね。
高校時代や大学時代は、休みの日は一日部屋に籠もって、
授業中にルーズリーフに書きためた小説を
ぶっ通しで清書するなんてことも当たり前にやっていたのですが。
……ご安心ください、ちゃんと授業のノートは取っていました。
苦手な教科もぎりぎり赤点を回避するくらいの
浅知恵はきちんと持っておりましたのでorz

ま、昨日それだけ書いたので今日はまるでやる気がなく。
このあとは本屋さんに行って、
先週買えなかったビーズログ文庫を買ってきます。
今日はティアラ文庫の発売日でもあるのですが、
今月はこれと言って欲しい作品がないので、
ティアラのほうはスルーさせていただきます。



さて、本題。
本日もムーンライトノベルズ様に新作を投下します。
昨日の『兄妹』とはまた違う作品。
タイトルは『銀色の月の御許で』。
こっちはストーリー重視のまじめ系作品です。
ヒーローもヒロインもストイックな感じで格好良く行きますよ~。
昨日と違ってエロが一切ないので、
こっちはおそらく『兄妹』ほどの反響はないだろうなと予想しております。

変態プレイや腹黒なキャラは出てきませんが、
その代わり血腥い戦争だったり人殺しだったり反乱だったり、
焦臭い事件がいっぱい出てきますので、
『戦火の恋』みたいなのが好きな方じゃないと
ちょっと楽しめないかも知れませんね。

ついでにストックもまだ少ないので、
しばらくは更新は『兄妹』がメインになると思います。
『兄妹』>『王家』>『呪われ姫』>『銀色』というのが
今のところ目指していく更新頻度率になっております。
『王家の秘薬』と『呪われ姫』は変動ありですね~。
それに『王家』は今のところサイトのみの公開ですし。
早いところ書き上げて新作に従事せねばならないのですが……orz
頭でわかっていても感情が新作へ走る、走る。
浮気癖とは困ったものです。

そういえば『王家の秘薬』がいつの間にかお気に入り件数2000件突破していました。
昨日なにげな~く見てみたら千の桁の数字が変わっていたのでびっくりしました……。
この数字はおそらく続きはよという読者様の無言の訴えなのだと解釈しております。
すいません、なるべく急いで書きます……orz

――ということで!(脈絡ないけど
『銀色の月の御許で』は本日プロローグが21時と22時に更新予定。
例によって一気読みしたい方は22時以降にお越しください。

プロローグは平和的な舞踏会ですので、
まだロマンチックを感じられるかもしれません(汗



恋人二号に関するコメントもありがとうございます。
足の爪はなんとか自分で切れるということでちょっと安心いたしました(笑
今日も首回りがあせもと汗のおかげでまぁかゆいのですが、
保冷剤当てたりしてなんとか乗り越えようと思いますorz

皆様も暑さバテなど、お気をつけくださいね~。



↓本日の一冊↓

買われたウェディング (ティアラ文庫)

新品価格
¥580から
(2013/6/17 13:35時点)



水島先生の本もたくさんあって困っちゃう♪
という方にはとりあえずこの作品をおすすめします。
これ一冊読めばあとの作品の流れは全部わかるようになります。
その中でもこの作品、わたしは一番好きなんですけどね。
薄幸のヒロインが気丈で、読んでいて好感が持てます。

新作が、始まるよ。

と、まるでホラー映画の始まりのように言ってみる。

はい、今日の21時からムーンライトノベルズ様にて
新作の連載が始まります。
タイトルは『兄妹―悦楽と背徳の虜―』。
もうタイトルからしてやばい感じがぷんぷんする禁断ものです。

新しい連載を始めるときはいつもそうですが
どきどきとガタブルが永遠に収まらないんじゃないかと思うほど緊張しますねー。
すっごい非難とか浴びせられたらどうしよううわははははh
って感じでテンションはおかしくなるし挙動不審になるし。
今日も21時前後は胃を痛めながらPCの前に居座りそうです。
……一応きちんとアップされるかどうかも
確かめないといられないタチです(安定のチキンハート♪


昨日もちらっと紹介しましたが、
今日も続けて新作のことについて書いていきます。

まず、あらすじにも第一話の後書きの書いたのですが、
この『兄妹―悦楽と背徳の虜―』に関しては禁断愛ということで、
いろいろと社会的倫理に反する物事がいっぱい出てきます。
あらすじ、そしてタグを見て「あ、やばい」と感じたら、
迷わず逃げたほうが賢明だと思います。

作者としてはそこまでひどいことを書いてはいないと思うのですが(オイ
この手の作品に嫌悪感を覚える方は少なからずいると思うのですよ。
なにせタグに「ロリコン」「ヤンデレ」「調教」が入っているし、
実際そういうストーリーになっています。
もっと言ってしまいますと、
十二歳未満の女の子相手にディープキスしたり、
さわったりいじくったり言葉責めしたり……

……書いていて我ながら己の人間性を疑うのですがorz

はい、まぁそんな感じで進んでいく物語なので、
ロリコンが嫌い、調教モノも論外、
つーか気持ち悪っ、それを書く作者も気持ち悪っ、
という方はぜひともスルーしていただきたいと思います。

……もちろん暴力的な表現とかは入れない方向ですが、
こういうことって下手したら暴力よりも精神的にクるものですので、
あらかじめ注意喚起はこれでもかっていうほどしておきたいと思います。
それ以降のことに関しては自己責任でお願いいたします。


でもまぁ物語の舞台は近世イギリス風だし、
田舎のお花畑に囲まれたお城がメインになりますので、
絵的にはそんなにおどろおどろしくはない……ハズorz
綺麗なドレスや煌びやかな舞踏会も普通に出てきますし、
ヒーローもヒロインも特殊な性癖を持っているというだけで、
外面はものすごくよろしいし、紳士・淑女です。
だからこそタチが悪いと言われればそれまでなのですがorz

エッチの概要に関しては、本日のプロローグを読み終える頃には
なんとなーく掴むことができるかなぁと思います。
エッチに関してのコンセプトは『シンデレラ・マリアージュ』でできなかったことをする、
なので、平和的バカップルにはとてもさせられない
あーんなことやこーんなことをいろいろさせていく予定です。


あと、わたしの作品にしてはめずらしく
「ハッピーエンド」タグがついておりません。
ぶっちゃけ当人たちはハッピーエンドになる感じなのですが、
周りから見ると……という感じなので、
ハッピーエンドはつけられない、かといってバッドエンドともまた違う、
ということでどちらのタグもつけないことにしております。
ハッピーかバッドかは、読み終わったあとで読者様の判断に委ねます。


いろいろ脅しつけましたが、
まぁ佐倉紫の作品には間違いありませんので、
勇気がおありの方はぜひのぞいてみてください……
……逆にこれらの注意喚起に煽られて
ものすごいのを期待してくださった方には、
……これくらいじゃ物足りないよorz
と思われてしまう可能性もあるような気もするので、
これ以上はなにも言わない方向でまいります……orz


本日はプロローグと称して全三話、
21時、22時、23時にそれぞれ一話ずつ更新します。
例によって、一気読みしたい方は23時以降のご訪問を推奨します。
日曜日の夜を背徳の禁断愛でお楽しみください。




……ホントにこんなこと言って期待はずれになったらどうしようorz
もっと激しいのをくれ~って言われたらちょっと困るよ、
これが限界だよ、と嘆くしかないですね。


近況も少し。
今日も午後になってじわじわ暑くなってまいりました。
そろそろ熱中症とかの暑さ対策が必要になる時期ですね~。
わたしは手の汗ぽうに加え首回りのあせもがひどくて、
ぱっと見ただけで痒いのがわかるくらい真っ赤になっております。
髪を切りに行きたいと思っていたのに
このあせものおかげで計画が台無しorz
首がかゆい状態では、美容院でかけてくれるあのポンチョみたいな奴を
身につけるのは拷問になっちゃいますからね。
これも頼むからディズニー行くまでに治って欲しい……
できればディズニー行く前に髪も切りたいんだよ~。

ちなみに手にできた汗ぽうさんはとうとう手の甲にまで
ぶつぶつが広がってまいりましたww
指の付け根のほうは一時期に比べれば収まってきたのですが
(それでもまだまだ痒いんですよ~)
また別のところにできるっていうエンドレスな罠が待っていたわけです。

とはいえ、このぶつぶつは汗がうまく出ないことによって出てくるわけですから、
薬を塗って汗腺の出口を塞ぐことは、ぶっちゃけたところ逆効果。
汗が出口を求めて別のところにぶつぶつを出すのは、
当然っちゃあ当然な成り行きなんですよね~。
……と、冷静に分析はできるが、
だからといって痒いのを甘受できるかと言ったらそうではないんだぞ☆
……ちくしょう、首といい手といい痒いよぅ……(涙


おまけに相変わらず腰やら足の付け根やらが痛かったり。
う~、ちなみに今日から恋人二号は十四週目です。
順調に大きくなっているようで、鏡の前で確認すると
お腹の出っ張りが一日一日微妙~に変わってきています。
前屈みになるのがちょっとつらくなってきたかな。
洗い物とかするときも、ちょっとお腹が気になるようになってきましたね。
つま先立ちしちゃ駄目~ってアドバイスいただいたのにもかかわらず、
しょっちゅうつま先立ちして背伸びしているわたし……。
チビだから背伸びしなきゃ換気扇回せないんだよー(涙
未だごはんの匂いで少し気持ち悪くなるから、
炊飯器を開けるときは絶対的に換気扇のお力が必要だし……!
でもどのみち、お腹が大きくなったらコンロにお腹がつっかえて、
換気扇のスイッチ引けなくなるよなぁ……(汗
いずれ足下も見えないようになるのかと思うと
早く家の掃除しなきゃと焦燥感に駆られる……でもやらないわたしってorz

ちなみに今日足の爪を切っていてふと思ったこと。
「……出産近くなってお腹大きくなったら、足の爪自分じゃ切れないよね……?」
……どうなんでしょう、これ。意外とがんばれるものですか?
それとも旦那様に切ってもらうとか?
うちの相方に任せるとかなりの深爪になるから怖いんだよなーorz

今はまだ身軽に動けますが、あと二ヶ月後くらいを思うと
ちょっといろいろ不安になってくる今日この頃です。

今日から週明けまでの更新予定

さて、活動報告です。

暴走開始までのカウントダウンが始まっております。
今週はおやすみもさっさと撤回。
どのみち今週は今日一日しかないのだ~、
夜中の十二時を回ればもう来週なのだ~、
とか言い訳じみたことを思いつつ、
今夜は21時に『呪われ姫と婿入り王子』をお送りいたします。
あはは、これでまたストックがなくなる……
でもストックがなければ書こうという気にもなるので、
いっそ書いた端から投稿するくらいのスタンスで行こうと心を改めましたorz
ただでさえこの話は進みが遅いんだよ!(←作者がキレてどうするよ
お待ちいただいている方も多いので、
今後はなるべく一週間とあいだを開けずに、
一話は更新していくようにしたいなーと思っています。
とはいえ「したいなー」という気持ちでいるという程度ですので、
有言実行できる保証はまるでないことをあらかじめご了承ください。


また『王家の秘薬は受難な甘さ』に関しては
佐倉紫のホームページにて再び先行配信してきます。
第三章の第一話目に関してはこのあとすぐにアップいたします。
その後は不定期更新となりますので、
一日一回はサイトのほうにも飛んでいただき、
更新履歴を確認していただければいいかなと思います。
日によってはこちらのブログで「今日アップします」とお伝えできると思いますが、
記事になにも書くことがない日はスルーしていますので、
やはりサイトに飛んでいただいて確認していただくのが一番かと思います。

おまけに毎日更新ではないので、お待ちいただいている方々には申し訳ないのですが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ホームページに最終話まで上げるか、残り三話くらいになったら、
ムーン様のほうにも順次上げていく形にしたいと思います。

そういえばこの作品、いつの間にか月間二位になっていました。
お気に入り登録・評価、本当にありがとうございます。



そして最新作のふたつは日曜日、
そして月曜日にそれぞれムーン様にアップしていきます。
サイトのほうに上げるのは自重します。
なんでって、サイトにある作品がほとんど連載中だからさorz
すでに数年前に書き終わっているとは言え、
まだまだ他に挙げたい作品はあるのでね。自重します。

どうせだからちょっと内容をご紹介~。


日曜日に上げるほうが、前々から言っていた『禁断愛』系の作品。
タイトルは『兄妹―悦楽と背徳の虜―』になります。
コンセプトは「シンデレラ・マリアージュでできなかったことをやる」。
エロエロだし、ゆるめとは言え調教系だし、ロリコンだし、ヤンデレ気味だし、
最後はハッピーエンドかどうかも危うい作品なので、
かなり読者を選ぶとは思います。
作風としては執着愛が一番近いかなぁと思います。
一発目からエロですので、お読みになる際はぜひお気をつけて……。


月曜日に上げるほうは逆にストイックです。
あえて分けるなら『ロミジュリ』系の作品。
タイトルは『銀色の月の御許で』。
くっそ真面目なシリアス系作品です。
わたしはもともとそういう作品が大好きで、
新人賞とかの勝負作品は全部この系統で攻めていたりしますorz
文章から設定からすべて堅苦しく行きますので、
これはこれで読者を選びそうな作品だなぁと思います。
エロは後半に集中してるし、ストーリー重視だしね。
ヒロインもヒーローもストイックに格好良くを目指します。


どうせ上げるならまったく真逆の作品のほうが楽しいですもんね。
これにギャグ系の『王家の秘薬』(わたしの中じゃあれはコメディです。
とまじめロマンス系の『呪われ姫』(どこら辺にロマンスがあるんだ?
が加わる形で、しばらくは行こうかなと考えております。



まっ、とにもかくにも今日はサイトに上げる『王家の秘薬』と、
ムーン様に上げる『呪われ姫』をお楽しみいただければと思います。
どちらの作品も今ラブラブになりそうな雰囲気(あくまで「なりそうな」なのよorz
全開でお届けしておりますので、
土曜日をぜひ焦れ焦れカップルに焦らされる感じでお楽しみください♪

わたしも今日はまじめに執筆しま~す。
(いつもそうしろよorz)

今後の投稿に関して

最近相次いで大御所声優さんが亡くなられていますね(涙
今日訃報が届いた方もそれはそれは有名な方で……
うぅ、今年は納谷さんを始め、去りゆくひとが多すぎるよ(号泣

そんな中でわたしが一番「ええええっ!?」となったのは
小塚崇彦選手にまつわるニュースでしたけどね。
地球の裏側でトレーニングしている最中に、
こんな報道されたら本人もいい気はしないでしょうに……
マスコミさん、いろいろ気が早すぎますよ。まったく。

あと驚いたのは気温ですね。西日本の方、暑さ大丈夫だったでしょうか?
わたしの住まいは比較的涼しいほうでしたが(曇り時々雨だったし
もう一ヶ月もすればうだるような暑さがやってくることになりますねorz
なにげわたしが済む地域も全国規模のニュースになるくらい
最高気温更新しちゃう暑いところなので……orz


まじめに活動報告。
昨日のアンケートに関しまして、多くの方にご回答いただき、
本当にありがとうございました!
皆様いろいろご意見がおありのようでしたが、
一番は体調に気をつけてというお言葉をたくさんいただいて感無量です(涙
わたしの作品を読めるだけで充分というありがたいお言葉をいただいて、
わたしの読者様は全員菩薩様なんじゃないかと、拝みたくなる今日この頃でした。
本当に、本当にありがとうございます。

どんな形にせよ、自分のペースを守ることが一番だなと結論しました。
幸い読者様は気の長い方が多いようなので、
ゆったりペースでのびのびやっていこうかなと考えております。

んで、今後の更新なのですが……。

そもそもなんでまだ『王家の秘薬』が書き終わらないかというと、
他に思い浮かんだ新作に浮気してそっちばっかり書いているからですorz
なので書いていないというわけではないのですよ。
『王家の秘薬』を書いていないだけで、他の作品は書いているんです(←自慢にもならん

毎日、『王家の秘薬』をちょっと書いて、
新作のほうを筆が進むままノリノリで書いて、
今日はまじめに『呪われ姫』書いて、
キリがいいところまで書いたからまた新作書いて。
そんな感じで……今平行して四作くらい書いています。

ええっ、四作も? と驚かれるかも知れませんが、
つわり期間中でストレスが溜まっていた頃は
新作ばかり五、六作平行して書いていました。
全部途中で詰まってゴミ箱行きになったりしていますけどねorz
あとで書こうと思ってとっておいて熱が冷めるのもあるし。
同じような設定の作品が始まっちゃって断念することもあるし。


ぶっちゃけこうやっていろいろ書いているから
連載中のが進まないんだよ~。
連載している作品が終わるまで別のを書くなよ~、
と頭ではわかっているのですが、
思いついた勢いそのまま書いていきたい気持ちもぬぐえず……
いっそ未完にならないように、
書いた端からムーン様に投降しちゃえばよくね?
とも思うのですが、そんなギャンブルみたいな真似して
みんな未完になっちゃったらしゃれにならないし……
と思い切ったことができないチキンハートで過ごしております。

ホントに、我ながらこの浮気性にはひどく困ったものです。
ムーン様の活動報告なんか見ていても、
「連載中の作品があるのに新作書いてごめんなさい!」なんて記事があり、
その気持ちよーくわかるよ……と見るたび共感していたりします。
読者様にとっては「新作より連載中の作品!」というお気持ちでしょうが、
こればっかりは作者のテンションを維持するためにも、
必要な措置だと割り切っていただきたいな、と言い訳も含め思うこの頃。
いや、わたしの場合「この頃」じゃなくて、
ここ十年ずっとそうなんですけどねorz

ホントに、テンションを維持するためにも違うものを書くって必要なんです。
なににつけてもマンネリって言葉があるように、
たまには新しいものにふれてインスピレーションとアドレナリンを
鍛えることが必要だったりするのです。

……ま、中にはそんなことは関係なく、
一つの作品を頑張って書き続けられる方もいらっしゃいますけどね。
十年以上同じ漫画を書いている少年漫画家さんとか本当に尊敬します。
絶対的に違うのも書いてみたいはずなのにね。
だから青山先生がたまにコナンじゃなくてマジック快斗を描くのは、
ものすごーく理に適ったやり方だなぁ、うまいなぁって思ったりします。


……とまぁそういうことで。
もういっそのこと『王家の秘薬』も含め
書いていった奴はどんどんアップしていこうかなとか
恐ろしいことを考え始めています。
『王家の秘薬』のあとは禁断ものと決めていたのですが、
それプラスもう一作投稿したい。
日替わりで毎日違うのアップしていけばいいんじゃね?
とか考え始めています。
完結させるには読者様の感想やらが必要不可欠のような気がするし……。
あー、連載中の作品がいくつになるのやら。

今週はおやすみしますと言っていましたが、
この調子だとさらっと前言撤回して恐ろしいことをやり出しそうだ☆

暴走しちゃったらごめんなさいと、
先に謝っておきます。

つれづれ日記とアンケート

今ヤフーの「話題なう」のところで
『セーラームーン 皆 必死』って出ていたから
いったいなにが起こったのだとびっくりしましたorz

この前このブログで紹介したコンパクトに続き、
今度はネイルが出たんだそうです。
今それを予約するのでみんな必死に頑張っているらしい……。

うーん、しかしこちらも見事な再現率。
変身ロッドを模しているんですね。
でも実際のネイルのカラーを見てみると
普段使えそうなのがセーラームーンのピンクくらいしかないような……。
でも好きな人は五色きちんと爪に塗っていろいろデコるんだろうな。
それはそれでめちゃくちゃ可愛い気がするww

普段の家事とか未だ治らない汗ぽうさんのことを思うと
ネイルとか指輪とか全然したいと思えない自分の現実が悲しい……orz


指のかゆいのも表面上ずいぶん治ってきたように見えるのですが、
未だ夜になるとかゆく、朝になると痛いです。
朝痛いのは夜中無意識のうちにかきむしっているからですがorz
おかげで指の付け根の部分がひび割れちゃって、
冬でもないのにあかぎれみたいなのがいくつもできています。
これに薬や水が染みるんだ~(涙
おまけに、これも毎年のことなのですが、
首回りにも汗疹みたいなのができてものすごくかゆい。そしてうっすら赤い。
これも放っておけば二週間程度で治るんだけど……。
ホントにデイズニー行くまでには治って欲しいっ。お願いだからって感じです。うぅ。


ディズニー行くのはいいのだけどお天気はどうなるのかしら。
今年は例年より梅雨入りが早いな~と思っていたら
案の定雨が降らない、降らないww
それでもわたしが住むところは昨日から明日にかけて雨マークでした。
なのに今日は昼にぱらぱら降っただけでフツーに曇ってる。どういうことなの。
このぶんだとちょうどディズニー行く頃にざーざー降りな予感がします。
それでも行かないという選択肢はわたしの辞書にはない模様。
よほどひどければ考えますけどね。小雨くらいならむしろ
「暑くなくてよかった~」と前向きに考えて乗り込みます。
雨なら雨でひとが少なくていいしね~。
すでにわたしの中では当日の食べ歩きプランが完璧にできあがっております。
ディズニー行くときは計画を立てて行くべし。これ鉄則。


……さて、時計を見てみるといつの間にか一時近くか。
ネットサーフィンしているだけでも結構な時間が経つものです。
といっても今日は起きてから三時間くらいしか経っていませんが……。

お気づきの方もいたかもしれませんが、
わたしはつい最近まで完全夜型生活を送っておりました。
もう一年近くになるのかな~?
その前は昼型生活が三ヶ月くらいあったけど、
やっぱりその前は一年以上夜型生活を送っていました。
すべて仕事の関係です。
仕事を辞めてからも相方がやっぱり夜型生活だったので、
それに合わせて自分も寝起きしておりました。
ずばり、起床時間は午後の三時。就寝時間は朝方の七時という完全真逆生活……。
冬場は普通に夕日とともに起きて朝日とともに眠る生活です。
なので朝はそんなにつらくないという……。

とはいえ赤ちゃんが産まれるのに夜型生活はまずいだろうということで、
つわりも落ち着いてきた頃を見計らって、
頑張って朝方になるように早起きしてきました。
いきなり昼型になろうとしても絶対的に無理なので(経験上
最初は「今日は一時頃起きる」を繰り返し
「今日は十二時前に起きる」を繰り返し、
本日とうとう九時に起きることに成功。
相方がめずらしく早番だったので、
ごそごそと支度する傍らでわたしも布団から剥いだし、
とりあえずお見送りだけしてきました。

いや~、朝日ってまぶしい!(今日曇りだけどね朝からずっと。

ホントに、普段夜型を送っている人間が
たまに昼間に起きて日の光を浴びると、
本当に死にそうになるんです。ふーっと生気が抜けていくのですよ。
ヴァンパイアかゾンビにでもなった気分です。
夏場だと冗談抜きで倒れます。日の光を見ただけで。
昨日まで夜型だったけど、今日の仕事は朝だから~、
という感じでなんとか這いだしても、
その日一日は慢性的な眠気・吐き気・だるさ・頭痛などの
諸症状に悩まされることになります。
一日だけならまだしも、わたしの場合はそれが一週間は続きました。
だから遅番から早番になったときは地獄でしたね~。次の休みが恋しくて。
でも寝過ぎるとまた生活リズムが狂うのでたくさん寝ることもできず。
だから夜から朝にシフトチェンジするときは、
一ヶ月くらいの余裕を持って徐々に時間をずらしていくのが効率的です。

……誰もこんな経験談必要としてないだろうけどorz

そんなわけでわたしはようやく昼型になったようです。
昨日も夜中の一時過ぎには眠ることができたしね。
でも夕方頃に絶対眠くなるんだよな~。
そこで寝ちゃうとまたあっという間に夜型に引きずられていくので、
今後一週間は注意が必要です。
……おかげで相方とは生活リズムがまるで合わないことにorz
彼が帰ってくる頃わたしは寝てるし、彼が寝てからわたし起きるし。
わたしが起きているあいだ彼は寝てるし……こんな生活寂しいわorz
とはいえベイビーに夜型生活させるわけにはいかないもんね。
まぁ最初のうちは昼も夜もないとは思うけれど。



ということで寂しさを埋めるために頑張って執筆します。
『シンデレラ・マリアージュ』も投稿し終わって、
さぁて次はどうしようかなといろいろ考え中。

『王家の秘薬』は四話分のストックができまして、あとはもう解決編だけ。
うまく行けば来週にはお披露目できると思います。
なのでそれまでの繋ぎとしてなにか投降しようかと思うのですが、
『呪われ姫』のストックも二話分しかないし、
それだけ投稿しても話進まないからな~ということでいろいろ悩み中。
いっそストックが十話分ある新作のほうを投稿しちゃおうかとも考えたのですが、
それはそれでなんかあっちこっち行ったりきたり中途半端な気もするし……。

いっそのこと今週はこれでおやすみしようかなと考えております。
楽しみにしてくださっている方も多いので、
なるべくその手は使いたくないんですけどね。

新作もどれくらいのスパンで投稿しようか悩むところ。
『いつわり王子』のように一話を短くして毎日上げるか、
『王家の秘薬』のように一話を長くして三日おきとかに上げるか。
今回もかなりエロエロなお話なので、
できれば一話を長く、ボリュームあるようにして投稿したいんですよね~。

ここらへんって読者様はどうなのでしょう。
短くっても毎日投稿されていたほうがやっぱり嬉しいでしょうか?
それともある程度まとまったやつを、
二日おきか三日おきくらいに投稿してもらうほうがいいでしょうか?

『シンデレラ・マリアージュ』みたいに毎日三話ずつくらい上げてくれ、
というのは、すいませんがなしの方向でorz
あれは投稿を始める時点ですべて書き終えていたのでできた芸当ですorz
今回はまだまだ書き終わるまでかなりありますので。

ご意見のほど、よろしければコメントか拍手にてお聞かせください。

『シンデレラ・マリアージュ』海辺のコテージにて

はい、たくさんの方にご訪問いただきありがとうございました。
『シンデレラ・マリアージュ』番外編第三弾、
「海辺のコテージにて」が本日21時投稿ぶんで終了になります。

閲覧数どれくらいあるかな~と思って
アクセス数を確認してみたら
土曜日だけで一万超えていて唖然としました……
日曜日もやっぱり一万越え……
ホントこの作品人気なんだなと
完璧に他人事のように思っていた作者です(オイ

なにはともあれご訪問ありがとうございました。
楽しんでいただけたのなら幸いです。
感想なんかいただければ天にも昇る心地です。はい。


今回の番外編でやりたかったことは三つ。
 ①アルフレッドの服を脱がせるマリエンヌ
 ②シャワーでアソコ攻め
 ③鏡の前での本番行為
……こうして並べてみるとわたしって卑猥なことしか
考えていないように見えますねぇ……(恥

基本的に番外編では「本編でできなかったことをやる」を
コンセプトにしているので、
シチュエーションだったり体位だったり小道具だったり、
一応いろいろ考えてやるようにしています。
わたしの思いつきをアルフレッドがノリノリで
実行してくれるのが助かるところです。
たぶんこれがオーランドやクラウドならそうはいかないでしょうね。
カイルは「んな恥ずかしいことできるか!」って真っ赤になりそう。
レオンだったらやってくれそうだなぁorz

ヴィオラがかわいそうになる今日この頃……orz
マリエンヌはいいんですよ。なんだかんだ言って楽しんでるから(爆
ぶっちゃけなにされてもいいくらいの気持ちでいるし。
でもヴィオラは仕事第一人間だから、
妨害されているように感じて怒り爆発させちゃうんです。
レオンも懲りない男なのですよorz

こうしてみてみるとヒロインもヒーローもいろんなタイプがいるなぁ。
総選挙とかしてみたくなりますね。
まさかさしこが一位取るとは思ってなかった……orz

まぁとにかく、本日の21時を楽しんでいただければと思います。
後書きに小話も載せていますので、
ケータイからご覧の方はそちらもぜひチェックしてみてください。




近況もちらちら……。
本日から恋人二号は十三週目!
先週の初め頃に気持ち悪いのがなくなり、
後半に入るにつれ徐々に食欲が出てきました!
今日はいっぱい寝たにもかかわらずまだ眠い……
本当につわりが終わると食欲と睡眠欲が出てくるんだぁと
びっくりな今日この頃です。

つわり期間中、つわりが終わったらコレやるんだ……!
と思っていたことを昨夜ひとつ実行しに行きました。

その名も、ザ・焼き肉を食べに行く!!

昨日相方がめずらしく日曜休みだったので、
ふたりで車でぶ~んと牛角へ~。
他にも焼き肉食べられるところは多いのですが、
デザートの牛角アイスを食べたいがためにここに通っております。
牛角はデザートがすごい充実しているのがポイントです。

で、わたしたちがいつも行って頼むのは「食べ放題コース」!
コースも三つくらいあるのですが、
その中でもお値段真ん中の奴にノンアルコールドリンク飲み放題をつけます。
これでふたりで八千円。
八千円なら普通に食べても変わらないじゃない?
と思うかもしれませんが、
ふたりで普通に食べるとアルコールなしでも一万超えちゃうんです……
ふたりでですよ……? 相方の食欲がどれほど驚異的かよくわかりますよね。

制限時間九十分でメニューから選び放題!
相方は牛タン塩が大好きで、
わたしはカルビやロースが好きです。
ホルモンとかはわたし食べないので、
相方がひとりで注文してひとりで食べまくってます。

いつもお肉タレで頼んでタレにつけて食べる
のがわたしのスタイルだったのですが、
なぜか今回はタレがめちゃくちゃ甘く感じて、
全部塩で食べてました。焼いた後につけるのも塩だれ。
どうにも妊娠で味覚が変わったようですね。
しょっぱいのがとにかく美味しく感じられて。

小ライス片手にお肉を食べて、
もう残り三十分くらいのときにはわたしは満腹。
締めに卵クッパを頼んだのですが、
意外と量が多くて最後の一口は相方に食べてもらいました。
その相方はすでにごはん大盛り二杯と肉をたらふく食べているのに、
ラスト十分で中ライスとカルビと牛タン塩を頼むという……
さすがに食べ過ぎて苦しいって言っていました(そりゃそうだろ

ラストオーダーのときにうっかりアイスを頼み忘れちゃって
(食べ放題メニューにアイスもついていた)、
最後アンケート用紙を持ってきたお兄さんに
「ごめんなさい、アイス頼み忘れちゃったんですけど、
今から注文できますか?」と怖々尋ねてみた(もう制限時間も終わっていたので)
お兄さん、とてもいい人だったらしく「全然OKですよ~」と言って、
ドリンクのおかわりまで持ってきてくれた♪
これがバイトにお兄ちゃんとかだと断られていた気がするので、
中堅の店員さんにきてもらってよかった~と安心しました。
時間過ぎていたので急いで牛角アイス掻き込んで、
(相方がめずらしく苦しそうだったので、彼の抹茶アイス半分くらいわたしが食べた)
結局二時間くらいかけて食事終了~。
おいしかったけど苦しい~。
なんかお腹の皮が張っている気がする……。
赤ちゃんが「これ以上食べて胃腸を活性化させないで~」
と訴えているように思えた(んなアホな
まぁとにかく匂いにも気持ち悪くなることなく
たくさん食べられる事実に幸福感がはち切れんばかりで……♪
つわりの苦しさに耐えてこその美味しさだなぁとしみじみ実感。


最近はお腹も出っ張ってきて、前屈みになるのがちょっとつらくなってきました。
一週間前はお腹のでっぱりが胸より小さいくらいでしたが、
今日鏡の前で確かめてみたら、お腹のほうがおっぱいより出っ張ってましたね。
一日一日、ちゃんと大きくなっているんだと思うと感動!
いつ頃胎動とか感じられるようになるのかしら?
ようやく妊娠している楽しみを感じられるようになってきた今日この頃です。

(ぶっちゃけ、つわり期間中は幸せとか楽しみとかまるで感じなかったので……orz)

『シンデレラ・マリアージュ』番外編

『呪われ姫と婿入り王子』、たくさんの方にお読みいただきまして、
本当にありがとうございました!
長らく待っていたという読者様が多くて、
わたしとしても感動で胸がじーんとしてしまう感じでした。
ストックはまた0になってしまいましたが、
ちょこちょこ書いていく予定ではありますので、
のんびり待っていただければ幸いに思います。


さて、本日からは『シンデレラ・マリアージュ』の番外編です。
番外編の三作目になりますね。
前回が結婚式だったので、今回はハネムーン。
作中本編の最終話に出てきました海辺のコテージが物語の舞台です。

この新婚旅行を皮切りに、ふたりは毎年この時期になると
子供たちも連れてあのコテージで初夏を過ごしております。
セレブだよね~、ちきしょ~(遠い目
季節的にちょうど六月くらいでしょうから、
現実の季節ともリンクしているんですね。
まぁ、日本は梅雨ですが、
イギリスは六月が一番美しい季節と言ってもよいわけですし。

この前のブログでもちょこっとネタバレしましたが、
今回のシチュエーションはお風呂エッチです。
本編のお風呂エッチとはまた違う感じで
いちゃいちゃいちゃいちゃしていただきます。
作者が特になにもしなくても、
アルフレッドがすぐいやらしいことを思いつくので、
書いている身としては半ば傍観者のような立ち位置でしたorz
本当にこのふたりって爆発すればいいのにね(オイ

二話か三話の予定、ということでしたが、
蓋を開けてみれば四話になっておりました。
昨日書き上がったのですが予想外に長くなっちゃって
わたし自身びっくり。
じれじれだとなかなかイくことができないから、
必然的に長引かせることができるのか~、と勉強になりました。

ということで、本日から四日間連続で、
毎日21時に一話ずつ更新予定となっております。

Hシーンはちょうど土曜日と日曜日ですね。
週末の夜をいちゃらぶで過ごして末永く爆発しろと
罵っていただければいいと思います。

妊婦検診行ってきたよ~

今日でもう四回目かな。
母子手帳をもらって初めての検診!
いろいろ検査があるので財布に諭吉さんをセットして
いざ産婦人科へ!

先に検尿と血圧と体重測定を終え、待合室で読書・読書……。
待合室のソファーって
受付の正面とその脇に二カ所あるのですが、
今日は受付の正面にマダムたちが集って、
わたしがいた受けつけ脇のスペースに若い女の子
ふたりがやってきました。
そのうちのひとりがずーっと携帯見ていたのでちょっとムッ。
入り口の自動ドアのところに携帯の電源切ってくださいって
張り紙張ってあったでしょうよ。
と思いつつ「電源切りなさいよ」とは言えないわたし。
社会的にもチキンハートorz

受付は二番に済ましたのですが、
実際に呼ばれたのは五番目。
今日は長い検査だから仕方ないね。
先に看護婦さんの問診を受けて
「一時期ほどじゃないけど腰痛が気になって」と
伝えたら「この時期はつらいよね~」とすごく
親身になって頷いてくれたww
すぐに先生のところに呼ばれたけど
そっちでの問診は「変わりない?」
「ハイ、大丈夫です」で終わりorz
さっそく股大っぴろげの診察台へ~。

「今日はおりものの検査するからね~。
ちょっと拡張期入れるね」と言われ
それっぽいのがメリメリ入ってきたいやぁぁあ~っ。
なんか広げられているのがわかるぅぅう。
三十秒ほどで終わったとは言えなんかいろいろ衝撃的。うぅ。
そのあとはいつもの超音波検診。

左手のモニターを見てすぐに映像が入ってきた!
恋人二号ったらすっかり大きくなっていて、わたしは思わず
「あらら、大きくなっちゃって~♪」とにっこり。
するとカーテンの向こうで先生と看護婦さんが同時にぶっと噴きだして、
「『大きくなりましたね』って言うひとは多いけど、
そんな『なっちゃって♪』なんて言うひとはあなたが初めてだよ」と
ふたりして大爆笑されてしまった(恥
そのあとはわたしも一緒になって笑いながら
恋人二号が心臓の音に合わせてびくっと動くのを観察。
全身をびくっとさせているから、しゃっくりかくしゃみしているように見えます。
なんにせよ大きさ・心拍その他諸々「すごい順調」とのことです。
「順調」に「すごい」がつくなんてすげぇと思い、
「すごい順調♪ いい言葉ですねww」って言ったら
また大爆笑されちゃったよorz
受け狙ってるわけじゃないのに、なんでー!?

そのあとは別の診察台に横になって血液検査。
血、取られるなんて数年前の献血以来だ~、
「うはは、どきどきするぅ♪」と囁いたらまた笑われ、
血液取るあいだは看護婦さんと風疹について和やか~なお喋り。

なんでもその看護婦さんの姪っ子がわたしと同い年で、
生まれつきアトピー持ちらしいのですが、
この前も全身に発疹ができて食物アレルギーだと思って
医者に行ったら、大学病院送りにされ全身検査された上で、
風疹だったことが判明したようです。
ニュースで聞くと他人事のようですが、
案外近くになっている方がいるんだな~、って感じ。
わたしも風疹は予防接種してないと言ったら
注意しなくちゃだめよ~とアドバイスいただきました。
肝に銘じておきます。

んで、「結果は次の検診までに全部わかりますから」と言われさようなら。
今日わかるんじゃないんかいっ、と思わず突っ込みそうになったorz
お会計はきっかり一万円。わ~おっ。
血を結構取られたので、外の自販機でお気に入りの梨ジュースを買って、
車の中で全部飲んでから帰宅~。
……と思ったら、とうとうガソリンのメーターが一個になってた。
ガソリンスタンドが近くにあるのでそちらへ方向チェンジ。
今わたしの住む地域では、セルフのガソリンスタンドで、
レギュラー146円です……高いね……orz
ついでに梅雨だっていうのに洗車もして、
長らく貼れなかった妊婦ステッカーをばんっと貼ってやったぜ!
……しかしこのステッカー、二枚入っているかと思ったら
一枚しか入ってなかったorz
若葉マークだって教習所で二枚もらえたのにorz
車体の前につけるかうしろにつけるか悩んでしまったよ!(で、うしろにつけた。

もうガソリンスタンドの匂いも全然平気!
ようやくつわりとおさらばしたらしいわたしの身体!
夜になると多少気持ち悪くなるのはたぶん疲れのせいでしょうね。
相変わらず腰痛はあるけど、一時期ほどではなくなったし。
頻尿もしかり。夜中におしっこで起きることはなくなった。
けど寝付き悪いのは相変わらずだし、
最近慢性的に眠い割りには六時間寝るとなぜか目覚める……。
二度寝してようやく八時間になる計算。
あとは手の汗ぽうさんが治ってくれれば最高なんだけどな……orz
最近は治りかけのようで「かゆい」が「痛い」にシフトチェンジしています。
うん、悲しいけどそれが治っている証拠。
痛いのは明らかに夜中かきむしっている影響だからねorz


そんなこんなで、わたしと恋人二号は
「すごく順調」ということでした(笑

あ、あと今母子手帳を見てみたら理想制限体重がメモしてありました。
49キロから54キロが目安だそうです。
今の体重+五キロ以上かぁ……。
そこも順調にいきたいなぁ……。

番外編~

コメントを書き込んでくださったからのご指摘で、
ハンター×ハンターの連載終了はガセネタだったことが判明しましたorz
この記事によって間違った認識を広めてしまったことを、
まず謝罪させていただきます。

本当に申し訳ありませんでした。

……とはいえこんなガセネタがマジで受け入れられてしまうくらい
仕事しない富樫先生にも責任はあるとは思うんだ一応orz

なんにせよとりあえず休載で留まってくれてなによりです。
……とは思うけど連載終了もあり得そうだから怖いよなぁ(涙



はい、んでわたしはと言うと、
『シンデレラ・マリアージュ』の番外編を書いております。
今回の内容はお風呂エッチ!
本編でももうやっているのですが、
そのときとはまたひと味違う感じが出せればいいなと思い
悪戦苦闘四苦八苦をしながら頑張っております。

相変わらずアルフは性格悪ぃなぁ~、
マリエンヌは可愛いなぁ~、
確かにマリエンヌみたいな子を前にしたら
悪代官になるしかないよなぁ~、と
わけのわからないことを考えながら書いております。
こんな作者で申し訳ないですorz

たぶん二話か三話構成になると思います。
ゆったり更新を目指すので一日一話ずつの更新になると思います。
どのみち今日の投稿予定は『呪われ姫』ですけどね。



『呪われ姫』にたくさんの感想ありがとうございます!
待っていた! 続きが読めて嬉しい! などのお言葉をいただき、
わたしのほうこそお礼を申し上げたくて仕方がありません。
本当にお待ちいただきありがとうございました。
今後も亀更新なのがものすごく心苦しい……!

いつの間にか子の作品も小説ピックアップにも掲載されていて驚きました(汗
わたしの作品だけで四つもピックアップに載ってる……と
まさに「どうしてこうなったorz」状態で頭がいっぱいなのですが、
これもひとえに読者様の応援のおかげだと思っております。
本当にありがとうございます!

両方の作品を呼んでくださる読者様が、
クラウドの優しさと笑顔に浄化された矢先に
アルフレッドを読んで幻滅しないか今から心配ですが(笑
楽しんでいただければ本当に嬉しいです。

本日も21時にお会いしましょう。

ちょっとしたお知らせ

ムーンライト様で連載している方々がこぞって登録している
アルファポリスってなんぞや?
と思って本日ふらふらと調べて参りました。
どうやらウェブに乗せた小説をランキングに載せられる模様……
……あぁ、それでムーン様の投稿欄に「ランキングタブ設定」ってあるのか、
と今さらながらその意味を理解し(オイ

「よーし、ものは試しだ。参加してみよう」

ということで、市民登録を済ませてきました(ドヤ
別にドヤ顔するところではありませんけどね。
とりあえず『シンデレラ・マリアージュ』に
ウェブコンテンツのランキングのやつ、貼り付けておきました。
連載が終わったら『王家の秘薬』にもつけようかなと検討中。

……しかし貼り付けたはいいけど、どうやってポイントが入るんだ?
とりあえずクリックしてもらえばいいのかと思って
『クリックお願いします』って書いておいたけど、
クリックしたところでサイトに飛ぶだけだから意味ないよな……?
それとも貼り付けておくだけでいいのかしら?
ちょっとわからないんですが、
まぁなるようになるでしょう、たぶん。

ご報告でした。

お母さんとフレンチなランチ♪

いやぁ、矢口がレギュラー三本も降りたり
江頭が書類送検されたり、
ハンター×ハンターが休載ではなく連載終了になったり、
どうしてこうろくでもないニュースがいっぱいなのかしらと
ブルーになる六月の午後。
今日うだるように暑いし……30℃越えとかないわー……orz

そんな中セーラームーンコスメの話題がわたしのテンションを
軽くMAXにまで上昇させた!
すごいな、このブローチの再現率……
蓋を開けたところに銀水晶埋め込みたい……!
くっそ~、わたしのようなセーラームーンどストライク世代に対し、
バンダイさんはなんというものを開発してしまったのだ!
ちょっと欲しいとか思っちゃったじゃないか!
ただでさえRはシリーズの中で一番好きなところだっていうのに!

というか今年発表予定のセーラームーンの新作は
いつになったら告知がやってくるのでしょうか?
めちゃくちゃ楽しみにしてるのわたしだけじゃないよね……?


まっ、そんな中、わたしは高速で一時間かけて
やってきてくれたお母さんとフレンチレストランへお昼へでかけてきました♪

ちょっと遠いところにあったけど、あのフレンチよかった~。
一番安いランチが1050円で、
サラダとスープとパンorライスとメインに、
ちょっとしたデザートとコーヒーがつくんです!
パンも大きめだったしメインのチキンが美味しかった~♪

お店には十一時二十分頃到着。
十一時オープンだと思って行ったら
十一時半のオープンだったらしく、
駐車場にはすでにマダムたちがひしめきあっていた……
暑いので車の中で開店を待っている方々も多数。
とりあえずメニュー看板見たいということで
車を降り立ったわたしたち。
すると他のマダムたちもわらわらと寄ってきて、
「やば、うちらあとからきたのに一番に並んじゃった……」と
ちょっと気まずくなりましたorz
五分前でしたがお店のひとが気を利かせてか扉を開けてくれて、
一番奥の席へご案内~。
こういうこじゃれたレストランでふたりで
食事するのは本当に久しぶりで、
いい気分転換になりました♪
話す話題はお互いの家族の愚痴ばかりでしたけど(笑
あとは「結局つわり軽かったね~」とか妊娠に関する話題。
母の話を聞く限り本当にわたしは軽いようでしたが、
母はわたしのようにそこまで匂いに敏感にはならなかったらしく、
そのとき食べたいものとか駄目だったものとかも結構違ったようです。
「つわりは親子で似る」って言うけど案外そうじゃないもんだなと勉強になりました。
少なくても母はよだれで苦しむことはなかったらしいorz

今度はイタリアン食べに行こうね~、と約束。
男ども抜きでふたりで♪ というのがミソです(笑


そして『呪われ姫』の最新話は今夜も21時に更新ですっ。

久々にw

久々に本屋さんにいけてほくほくな気分w

さて、活動報告。
本日から三日間連続で『呪われ姫と婿入り王子』を投稿します。
一日一話ずつ……しかもその一話が
最近のわたしの作品と比べてめちゃくちゃ少ないので、
ものすごーく物足りない感じだとは思いますが、
一応今あるストックはこれだけなのでご勘弁願いたいと……orz

そちらの投稿が終わったら『シンデレラ・マリアージュ』の
番外編を載せたいと思いますので、
ここ一週間くらいはのんびり~としたペースで
やっていく予定です。

よろしくお願いいたします。

作品を投稿することで思うこと

いつの間にか六月に入っていましたね。
お腹の恋人二号は明日から十二週目。四ヶ月に入ります。
相変わらず、よだれやら手のかゆみやら腰の痛みやら頻尿やらに
苦しめられている佐倉ですが、
それ以外はのんべんだらりと過ごしております。

昨日ブログを見た母が
「楽しそうなマタニティライフ過ごしてるね♪」
なーんてメールを送ってくるものだから
「どこが楽しそうなのよっ。
めちゃくちゃいろいろ苦しんでるって書いてるじゃないっ。
いったいどこを読んでいるのよっ」
とクレームじみた電話を即かけてしまったよ。
でも「え~、楽しそうじゃん♪」と笑って返されてしまったよorz

くっそ~、こちとらまじめに訴えているのにっ。
決して苦しみを紛らわそうとギャグ調に書いているわけではないのにっ。
まぁ一緒にごはんに行く予定ができたからよかったけどねっ。



まじめな話に移ります(最初からそうしろや
ブログでは事前にお伝えしておりましたが、
ムーン様の活動報告でも、
第三章までおやすみをいただく旨をお伝えしました。

そのときちらりとお気に入り件数を確かめてみたら
なんと1600件に増えていましたよ。
日ごとに百件単位で増えていくってどういうことだとびっくりですが、
『シンデレラ・マリアージュ』は完結したあともその勢いが続いたので、
もしかしたらこれも2000件突破とかとんでもない数字が出るかなぁと
今から戦々恐々としております。
ガタブルと冷や汗が留まることを知らないぜ(安定のチキンハート

なるべく早く続きはお届けするようにしますので、
いろいろ妄想しながらお待ちいただければいいかなぁと思います。
まぁ、あとはハッピーエンドに突き進むだけなので、
特にこれといったことはないかもしれませんがorz


活動報告にも記載しましたが、
最近はお身体を大切にという旨のお言葉をたくさんいただけて
本当に恐れ多くも嬉しく思っております。

特にブログのほうではわたしの愚痴めいた悩みに
「ああするといいよ」「こうしたらだめだよ」
「つらい時期ももうすぐ終わるから頑張って」などと
たくさんの励ましのお言葉・アドバイスもいただき、
励まされると同時にものすごく役に立たせていただいております。
HPを作成するときなど、その道に詳しい方が
「なにかあったらご連絡ください」とまでコメントしてくださり、
本当にわたしは良縁に恵まれていると嬉しく思う所存です。

ムーン様の感想欄でも、
今のところ好意的なご意見を多くいただくことができ、
本当に感謝の念が耐えません。


だからこそ、他のムーンの書き手様が、
中傷的なコメントに傷ついた、とか、
執筆意欲を削ぐようなことを言われた、などと
コメントをしているのを見ると、
どうしても悲しい気持ちになってしまいます。

つい本日も、「この作品おもしろいなぁ。
拍手ボタンか感想欄にちょっと一言書き込もうかな」
と思ってページを探してみたのですが、
拍手ボタンどころか、
感想の書き込みポイントも受けつけないという設定になっていて、
ひどく驚かされました。

お気に入り件数やランキングを見る限り、
すでに多くの読者の方がついていてくださるはずなのに、
これはどういうことだと思い活動報告を見てみると、
やはり過去につらいコメントを受けて、
未だ感想を受け取るだけの心の余裕がないということでした。


非常に残念なことだと思います。
作者様にとっても、読者様にとっても。

読者様の中には、すでに投稿されている感想を見て、
「あ、この作品おもしろそうだな。読んでみよう」
と思う方も絶対にいるはずなのに、
感想欄を閉ざすことはその可能性――――より多くの方に
作品を読んでもらうという可能性をも閉ざしていることになります。

作者様にとっても、好意的な感想をも受け取ることができないわけですから、
自分の作品のどこがいいのか、どこが受けているのか、
またはどうしたらもっとおもしろくなるのかを知る機会が閉ざされることになります。

感想を閉ざすということは可能性をも閉ざすということ。
そのリスクを冒してまで、感想もポイントも受けつけないということは、
過去の出来事にそれほどまでに傷ついたということに他なりません。

わたしはそれでも新しい作品を送り出している
この作者様を尊敬すると同時に、
これだけの気概を持つひとがこれほど慎重にならざるを得ないなんて、
いったいどんなひどい言葉を言われたのだろうと考えざるをえません。
本当に、この作者様が創作意欲まで失って、
筆を折ることにならなかったのが唯一の救いに思えます。
それほど、わたしにとってこの方の新作は「おもしろい」と思えるものだったので。


――――幸いなことに、
わたしはまださほどひどい感想というのを受け取ったことがありません。
心当たりがあるとすれば、五年くらい前かな?
こことは違う投稿サイトに上げた作品に対し、
一番点数の低いマイナス評価をされ、その上で、
「冒頭ですぐ読む気をなくした」
「長々と説明文が続いて作者のオナニーにしか見えない」
「結局、このやりとりはイケメンがブス女に取られて
とりまきの女三人が怒り狂ってブスに嫌がらせしたってこと?」
「この程度で公募一次予選突破? うーん……」
とのコメントを受けました。
最後に「これで一次通るなら受賞もするかもね」と
励ましているのかけなしているのかわからない一文も添えてありました。
(まぁ鼻で笑われたのだとは思いますが)
まっ、せいぜいこんなことを言われたくらいです。

まぁ、少なくても「才能ない」とか「ブス死ね」とか
言われたわけではないので、
「冒頭だけでも読んでくださってありがとうございました」という気持ちでしたが、
それだってやっぱり記憶の隅に残るくらいには強烈なコメントだったわけです。

向上心があり、それこそいずれはプロを目指すくらいの
心持ちを持っている方であれば、
これくらいのコメントで筆を折ることはまずないでしょうが、
ムーン様に集う作者様全員がそれに該当するとは限りません。
中には仕事や育児の合間を縫って頑張っているひとたちがいるのも事実で、
そういった方々が知恵を絞って生み出した作品に、
心ない誹謗中傷のコメントをするのは、明らかなマナー違反だと感じられます。

厳しいコメントでも、それが的を射ているものや、
作品への向上へ繋がるものであればいいと思います。
わたしも感想欄の「悪い点」にそのようなコメントを書くことがあります。
もう少しこうしたほうがいいとも、この点が残念とも書き込みます。
同時に、必ずおもしろかった点、よかった点も書き加えるようにしています。
たいていの作者様はそれに対し丁寧なコメントを返してくださいます。
お互い十八歳以上の大人同士、
その当たりのマナーはわきまえて然るべきだと思うわけです。

まして、ムーン様のサイトの中では、
読者は作者様の玉稿を無料で読んでいるわけです。
中には「お金を出して読んでもいい」と思えるほどの良作もたくさんあります。
わたしがお気に入り登録している作品の中にも
そう思える作品がいっぱいあります。
もちろん、どんな人気作品でも肌に合わないものはあるでしょうが、
それにしたって誹謗中傷という形を持ち出すのは
感心できることではないはずです。


みんなが作品を持ち寄って、
楽しく時間を過ごせるのが小説サイトの醍醐味です。
なのにほんの一部のコメントがせっかくの作者様の気持ちを傷つけ、
筆まで折らせてしまう事態に発展することは、
一日でも早くなくなってほしいと祈る今日この頃です。



……ふー。まじめな話ほどわたしに似合わないものもないorz

でもたまにはこういう話もいいかなって思うのですよ。
小説を書く、もっと言えば、物語を形にすることが
どれほど大変なことか知っている立場の者とすれば、
こういう出来事は本当になくなって欲しいと思わずにはいられないのです。

ただこれだけは誤解しないでいただきたいのですが、
「誹謗中傷」と「厳しい意見」はイコールではありません。
ここはぜひ注意していただきたいと思います。