11
2
3
6
8
10
12
16
18
19
23
24
28
29
   

まだまだ散らかっているけれど

とりあえず住むのに支障なくなるくらいにはなりました。

こんにちは~、佐倉です。なんとか生きています。
引っ越しが無事に終了して、
今はまだあけていない段ボールとかが
あちこちに点在しつつも、
なんとか暮らせるだけの環境を整えて、
ほっと一息つけたところでございます。
ネットも昨日のうちに繋がったしね~。
もっとも昨日は疲れちゃって、
多少ニュースをあさったくらいですぐ寝ちゃいましたがorz

実際に引っ越し業者を呼んで
今の住まいに移ったのが二日前。
午後の三時過ぎにお願いしていたので、
午前中はひとまず荷物まとめに集中していました。
食器とか結局ぎりぎりになっちゃって、
冷蔵庫の霜取りもしなきゃ、
シャンプーとかのお風呂用具まとめなきゃ、
デスクトップPCさっさとまとめておかなきゃ、
ということで、朝おにぎりひとつずつ食べただけで
うおおおおおっと奮闘しておりましたorz
なんとか片付いたのが引っ越し業者が来る十分前orz
というか旦那君、片付け始めたら
「うわぁPC周りのほこりがひでぇ。ちょっと洗うわ」
「あ、そういえば提出しなきゃ行けない書類書いてなかった。
引っ越しついでに店舗に寄るから、今書いちゃうわ」
とか言って掃除やら調べ物やらを始めちゃうし。
今やるの掃除じゃなくて荷造りいいいいい、
つーかその書類三日前には手元にあっただろうがっ、
なんでそれを今書く!?
といろいろ突っ込みを入れつつ、
あああ、やっぱりいろいろうまく行かない、
ととほほな気分でお片付けをしておりました。

お引っ越し頼んだのはアートさんでしたが、
がたいのいいお兄ちゃんふたりがあっという間に
荷物を運び出してくれまして、
当初予定していなかった段ボールとかも
さっさと詰めてもらったおかげで、
「あとで自分たちで運ぼうか~」と言っていた荷物も
ぜーんぶ持っていってもらうことができました。
というか小さいトラックで来るのかなって思っていたので、
フツーにでっかいトラックが狭い駐車場に入ってきて
すっごく驚かされてしまったorz

そのあと六時ぐらいに新居に到着し、
あれよあれよと二十分もかからず荷物の搬送終了。
ぶっちゃけ移動時間と待ち時間のほうが
明らかに長かったというオチorz
終始笑顔の爽やかお兄ちゃんたちの
手際の良さに惚れ惚れしつつ、
領収書をもらって無事に荷物入れは終了しました。

そのあとはすぐに使うお風呂セットだけ出して、
ふたりとも朝おにぎりひとつだけで
めちゃくちゃお腹空いていたので、
引越祝いと称して牛角食べに行っちゃいましたorz
食事制限? なにそれ美味しいの?
という具合に食べ放題でがっついて、
最後にアイスもしっかり食べてお会計~。
あああ、体重があああ……
産道に脂肪がああああ……
と、食べたあとそれなりに後悔しましたが、
美味しいお肉食べて満足したのも本当でorz
自分の意志薄弱さにとりあえず落ち込んだ二日前でございます。

とはいえその日の夜はつらかった~。
お風呂入ったら緊張の糸が切れちゃったのか、
急に腰から足の付け根あたりまでが
すっごく痛くなっちゃって、
その日の夜は痛みのあまり寝返りが打てず、
明け方まで眠れませんでしたorz
なのに○子ちゃんはごりょごりょと
元気よく動くもんだから、
もう痛くて痛くて半泣き状態orz
トイレに行こうと思っても足腰が痛いから
起き上がるまでに五分とかかかっちゃって、
いざ立ち上がっても歩けない!
片足に体重を掛けられない!
ということで、本当にひんひん言いながら
何度もトイレに足を運ぶ自体に……orz
旦那君もわたしが身じろぎするたびに
「うぎっ」とか「いでっ」とか呟くせいか、
気になって眠れなくなっちゃったみたいで、
トイレに立とうとするたび手を貸してくれましたorz

とてもありがたかったけど、そうやって優しくしてもらう中で、
「ああ、これは○ちゃんの出産のときには
旦那君は絶対そばにいないほうがいいな……」と痛感しました。
旦那君が眠っているなら眠っているで、
なんとかして自力で起き上がろうと思うところなのに、
旦那君が手を貸してくれると思うだけで
「痛い痛い!」ってわめいて泣き言言って、
ついつい甘えようとしちゃう気持ちが前面に出てきちゃうので、
こりゃあ出産の時に彼がそばにいたら、
もうみっともないくらい甘えちゃうんだろうなー、と実感したのです。
そんなことじゃ産まれるものも産まれなくなっちゃうし、
むしろ旦那君いないほうが、
自分の動きだけに集中できる気がしたので、
立ち会い出産は絶対なしの方向だな、と
うつらうつらしながら決意を固めました。

結局眠れたのは朝方の五時くらいで、
翌日起きたのが九時。
そのあとはあらかじめ買っておいたコンビニ食で胃を満たして、
近くの大通りに足を運んでいろいろとお買い物。
やっぱり新居に移るとなると、
これまで使っていたけど使えなくなったものやら、
逆に必要になったものやらがたくさんあって、
これを機に捨てちゃったものとかの買い足しもあったもので、
結局すごい買い物をしてしまうことになりましたorz
あはは、引き出したばかりの現金がもう手元にないという珍事ですよorz
でも早い内に近くのスーパーとか物色できてよかった。
いったん荷物を置きに戻ってきたら旦那君が寝ちゃったので、
肝心の市役所に行く時間が夕方になっちゃいましたが、
ぎりぎりの時刻で転入届を出すことができました。
保健センターも近かったので、
その足で妊婦検診の補助券も新しいのをもらえましたし。
あと今回越してきたところは妊産婦の医療の助成制度があるらしく、
保険適用となったところは、半年以内に申請すれば
いくらかお金が戻ってきてくれるということです。
市や町によって、こういう制度ってホントさまざまなんだなって思いますね。

そんなこんなで昨日までで買い物と片付けが終わって、
まだちょっと細々としたものを買い足さなきゃ行けない状態ですが、
とりあえず体裁は整ったかな~、という感じです。
このあとも暗くなるまでは片付けの時間に当てて、
そのあと飲み水を買ってくる予定。
うっかり前の住まいから水道に取りつけるタイプの
浄水器を持ってくるのを忘れちゃってorz
こういううっかり忘れ物がちょこちょこあるので、
今日は旦那君が仕事帰りにまとめて持ち帰ってくれる予定です。

旦那君も今まで働いていた店舗が
今日閉店ということで、朝から晩まで働いてくる予定。
閉店は八時だけどそのあとの片付けもあるから、
帰ってくるのは夜中になるかなぁと予想。
そして明日・明後日がまた休みで、
休み明けからこっちの店舗で働き出すとのことです。
うーん、六日までは旧店舗の片付けをする予定だったのでは?
会社の内部も慌ただしいようで大変そうですorz


なにはともあれ、わたしは家の片付けをしつつ、
○子ちゃんとゆっくり疲れを癒すのです(ほのぼの
いや、○子ちゃんは相変わらず元気すぎるけれど。
なんか最近胎動が強すぎて痛いんですよね……
あれ? 胎動ってこう「あ、今お腹蹴ったよ~。
元気だね~w」っていう平和的なものじゃなかったっけ?
いや、二ヶ月前までは確かにそんな感じだったんだけど……
最近はなんか暴力的な痛みばかり感じるように……
もう三十七週も後半なのにそもそもなんでこんなに元気……?
この時期ってもう胎動も落ち着く頃合いなんじゃなかったっけ?(涙

案外生まれる直前まで元気なんじゃないかと、
今からちょっとびびっておりますorz
スポンサーサイト

新居のお掃除完了

今日は新居のお掃除の日。
不動産屋さんに寄ってから、
母と新居で待ち合わせてふたりで掃除、
という流れでしたが、
もう道に迷いまくりで、
合流できたのが約束の時間から一時間後orz

そっちはナビがあるから大丈夫だろう
と思っていたわたしも悪かったorz
お互い知らない土地なだけに
「今どこにいるの?」と聞いても
現在地がどこだか説明できないていたらくorz
近くに目印になるものないの? と聞かれたところで
近くになにがあるかもわからないカオスな現状!
ある意味よく目的地にたどり着けたなぁと思います……。

なにはともあれ、クリーニング入ったおかげで
新居は結構綺麗でした。
母に床と窓を掃除してもらい、わたしはトイレとお風呂を磨き上げ。
お風呂が見た目水垢だらけって感じだったので
頑張って磨いたのですが、
(あの狭い空間でお腹を抱えて動くのは至難の業でしたorz)
赤みの正体は水垢ではなく剥がれたコーティングだったようで、
磨けども磨けども綺麗になることはなくorz
なんか見た目悪いのがむむむって感じですが、
まぁしゃあない、トイレは最新式だし、と自分を慰め、
適度なところで切り上げましたorz

その後ガス屋さんにもきてもらい、
手続きを終えて無事にお湯も確保。
エアコンがまだ設置されていないのですが、
今住んでいるところでも暖房器具は
こたつだけでなんとかなっているので、
まぁ○子ちゃんが住むまでは全然OKでしょう。

そんな感じで新居の用意はOKなのですが、
現在の住まいの片付けは一向に進まずorz
退去日が割と先なので、
そうそう急いで片付ける必要もないかな~、
なんて思っているのがそもそもの原因ですね。
大きな荷物は明日運び出しますが、
細々したものは週末にゆっくりやればいいかなぁ
なんて暢気にも考えている佐倉なのでございます。
車で片道一時間の距離というのも
そのぐだぐだ感に拍車を掛けている模様orz
一時間だって運転続ければさすがに疲れるけどね~。
○子ちゃんも運転中でも容赦なく
お腹を蹴っ飛ばしてくるしorz
なぜか左の下っ腹のあたりをよく攻撃してきますorz
痛いですorz そしてかゆいですorz
元気だからいいんですけどね。いいんですけどねっ(涙目


それと今日の午前九時を持って
『艦これ』のイベント期間が終了して、
我が家も資源をほとんどからっぽにする勢いで
レア艦娘発掘に心血を注いでまいりました(他のことに心血注げや
おかげさまで狙っていた『矢はぎ』という名の艦娘を
手に入れることができまして、
明け方旦那君の「ktkr――――!!」が部屋中に響き渡るという
ちょっとしたホラー現象が起こったりしておりました。
遅番で帰ってきてから朝の八時まで、
よくもまぁ頑張ってプレイし続けたなとorz
でも結局『阿賀野』と『初風』はゲットできず。
『阿賀野』は結構最初のほうでドロップできたのですが、
寝ぼけて間違って改修の餌にしてしまったらしく……
気づいてふたりで真っ青になったという経緯が……orz
再発掘を狙っていたのですが、まぁそうそううまく行くはずもない。
とにかく矢はぎさんだけでもやってきてくれてよかったです。
武蔵も手に入れられたし。
手に入れたところで使いどころがわからないんだけどねorz

そんなこんなで、『艦これ』イベントを
しっかり堪能できた次第でございます。

ちょうど明日からネットが繋がらなくなるので、
ぎりぎりまでプレイできて本当によかった。
ネットに関しては開設工事が29日なので、
明日・明後日はたぶんブログの更新もなく
リアルの世界でせっせと引っ越しを頑張っている予定です。
とは言え、ネット繋がったらまたこうして電脳世界を
泳ぎまくっている予定orz
たまには外に出て運動しろってお父さんの声が聞こえる~orz
今はまだ引っ越しの片付けだけで勘弁してください~orz

妊婦検診~

今日は実家のほうに戻って妊婦検診でした。
車で二時間の距離を運転するなんていや~、
ということで電車でゴトゴト八十分。
駅まで母に迎えに出てもらい、
ふたりで久々に地元のお店でパスタを堪能♪
体重大丈夫かしら……
家には体重計がないので、
実家に戻ってすぐに体重計へ乗ってみる。
結果、なんとか54キロ台で収まっていたので、
とりあえずほっと一息orz

それからちょっとの休憩を挟んで、
いざ産婦人科へ。
今日は「お腹の張りを見る機械を取りつけますね~」と言われ、
「機械を取りつけるってなに?
なんかお腹の中に入れるのか?」と
びびりながら奧へ向かうわたしorz
怖いなら聞けばいいのに「あ、はい、わかりました」と
返事をして詳細を聞かない当たりにチキン具合がにじみ出ているorz

結果、お腹の表面に電極みたいなの取りつけて、
赤ちゃんの心音やらなにやらを確認するというだけでしたorz
実際に入院中の方が使う部屋に案内され、
ベッドに横になってお腹にぺたっと電極のでかいのをつけられる。
だいたい二十分くらい横になっているあいだ、
○子ちゃんの心音がドッドッドッドって感じで
ずーっと聞こえていましたw
看護婦さんが暇しないようにとテレビもつけていってくれたので、
なんか温かな日差しもあってついうとうとと……(笑

○子ちゃんもちょうど寝ちゃっていたのか、
あんまり心電図に動きはありませんでしたが、
先生が見る限りいたって正常らしく。
そのあといつもの診察室に移ってエコーと内診でした。
今日こそ4Dエコーで○子ちゃんの顔を見られる!
と思ったのですが、今回もちょうど顔の前で
手を交差させていて、お顔がしっかり隠れていました(涙
うわーん、普段は自己主張激しすぎるくらいに
どごどご動いているくせにっ、
どうして肝心なところで恥ずかしがるんだ!(涙
内診は内診で今回も痛かった……orz
拡張期っぽいの入れられて子宮口測られて……
入れるとき「ちょっと痛いですよ~」って言われたけど、
ちょっとどころじゃねぇ!(涙
「大丈夫ですか~?」と聞かれ
「だいじょぶです~」とは答えますが
ぶっちゃけ大丈夫でもなかったorz
「あとでおりものに出血混ざっても
それはこの検査での出血だから心配ないです~」
とも言われましたが、出血するほど
奧までぐりぐりするなああああ、という気持ちでいっぱい(笑
ちなみに今子宮口は二センチくらい空いているそうです。
もうそんなに空いちゃってるんですね~。
まぁ頭の位置は固定されたけど、
二センチくらいならまだまだ生まれることはないでしょう、
と言われました。だいたい十センチくらい開いたら
もうすぐ生まれるよ~ってラインらしい。ふむふむ。

そんなこんなで順調でした。
次は貧血が治っているかの検査で、
また血液を採られるそうです。ふひ~。
あと体重引き続き気をつけるようにと念を押されましたorz
一口一口よぉ~く噛んで食べるぞ~……orz
……あぁ、甘い物食べたいorz

結局実家に戻ってからまたごはんいただいて帰ってきましたorz
実家に帰ると甘えがどんどん出てきちゃうから
どうにも駄目ですねorz


明日は新居の鍵を取りに行って、
お掃除とガス開栓の立ち会いです~。
明日・明後日が忙しいしぶん、
週末はゆっくり休めればいいなぁ。

なにもやりたくなーい

昨日までは『呪われ姫』のSSをご覧いただき
ありがとうございましたw
本編も待っていますというお言葉に励まされたり
「うっ、書かなきゃ」と胃を痛めたりと、
相変わらず単純かつチキンな反応を見せながらも、
たくさんの拍手にとっても温かい気持ちにさせていただきました(感涙

んがっ、わたしの今の心境としては
まさにタイトルそのまんまでございまして。
いろいろ詰め込んできた反動なんだか、
単純に今日は天気が悪くて寒いせいで、
下腹が朝からなんとな~く痛いせいなのかわかりませんが、
どうにもやる気が出なくてぐだぐだぐだぐだしております。
まだまだ荷造りしなきゃいけない荷物も
いっぱいあるんですけどね~。
引っ越しはもうしあさってに迫っているのに。
今住んでいるところの完全退去日が
結構先ということもあって、
細々としたものに関してはさほど急ぐ必要がない
ということも「面倒くせ~、やりたくね~」という
気分を増長させているのだと思われます。

さて、そんな中、今日は引っ越しの見積もりを出してもらい、
ついでに旦那君の会社に連絡して、
引っ越し費用を全額会社負担にしてもらえることを
確認することができました。
今後は家賃も半分出してもらえることになりまして。
旦那君とふたりで手を取り合って喜んでしまいました(恥

いや、家賃半分、会社で出してもらえるってやっぱり大きいです。
社員寮と同じ安さ、というわけにはいきませんが、
それでも○子ちゃんのおむつかミルク代には充分なりますし。
新居の敷金と礼金も出してもらえるらしいし。
……もっと早く言ってよ、という感じでしたが、
たぶん会社側もこれだけ多くの社員が退職するとは
思っていなかっただろうから、
そのぶん残った社員に還元しなきゃという気に
なってくれたのだろうと邪推しております……orz
(本当にひどい邪推だけど、たぶん当たらずとも遠からずorz)

なにはともあれ、当初考えていたより
いろいろと資金が浮くようでよかったです。
これから出産と入院も控えていますからねorz
大きな出費はやっぱり避けられるなら避けたいところ。


とまぁ、そんなこんなでこれからの予定ですが。
明日は産婦人科へ検診に。
明後日は新居の鍵を受け取り掃除しに。
しあさっては新居に引っ越し。
という感じになっております~。
ちなみにネットの工事に関しては二十九日に予約してあるので、
だいたい二十七日の夜から二十九日の夕方くらいまでは
ネットが通じない状態になります。
スマホ持っていないからPCでネットが見られないと
本当に不便な我が家ですorz
週末にはまた普通にブログ更新していると思いますが。

なにはともあれ今日はなにもやる気にならないorz
水回りの片付けはぎりぎりにならなきゃできないし、
自分の荷物はもう荷造り終えちゃって、
残っているのが旦那君のぶんだけだと思うと
よけいにやる気が湧いてこない(笑
今日旦那君が帰ってきたら、
押し入れの奥のほうとかにあるものに関しては
自分で整理してもらおうかなと思っております。
まぁ彼遅番なので、帰ってくるの夜中過ぎですがorz
寒くて全然動く気になれないよ~。


なのに○子ちゃんは相変わらず元気に動いているんだよなぁ……。
臨月に入ったら少しは静かになるもんだと母も言っていたし、
先日産婦人科で言われた通り、日数的にも頭が降りてきて、
がちっと収まるところに収まった頃合いだと思うのですが……
相変わらずぐにょぐにょとすごい勢いで動いております。
今日もわたしがお昼食べているあいだ
ずーっと動き回ってて落ち着かなかった(涙
胃が重たくなるのがいやなのかなぁ?
しかも動きがかなり大きいので、
ぶっちゃけぐにょ~んと動かれると痛くてたまらない!
胎動が痛いなんて知らなかった~(涙
痛いだけならいいけど、お腹の表面が引っ張られると
妊娠線によるかゆみももれなくくっついてくる!
最近はお腹をさすりながら「痛い~」「かゆい~」と
旦那君相手に泣き言を言うのが日常化しておりますorz
「大変だねぇ」と労ってくれる旦那君で本当によかった(涙
今日も下腹が痛いと言ったら、
荷造りなんていいから休んでなと言ってくれたし。

「んで、艦これの攻略頼むわ」

って一言を付け加えてなきゃ、
心の底から「いい旦那だw」と思えるところなんですけどねっ(怒
イベント期間が明後日までなので、
レア艦娘を発掘できるように頑張りまーすorz

『呪われ姫』SSです

本編が遅々として進まないせいか、
作者の中でもフラストレーションが溜まりまくりorz
SS書く時間があるなら本編を書けや、
と自分でも思うのですが、
書こうと思っても筆が進まないから、
こういうSSを思いついちゃうわけで。
思いついちゃったからには、
気分転換も兼ねて書いてみたいわけで。

ということで『呪われ姫と婿入り王子』の
ちょっとした日常の一コマ。
時系列で言うと、だいたい『蜜月期』あたり。
クラウドが旅立つちょい前くらいですかね~。

では、どうぞw


*****

「……まぁ」
 扉の向こうに見えた光景に、リーシュはぱちくりと瞳を瞬かせる。
 音を立てないようそっと扉を閉めた彼女は、改めて窓辺に視線を向けた。
 日当たりのよい夫婦の居間の窓際には、小さめのテーブルと安楽椅子が置かれている。
 王族の姫として生まれながら、女王の地位にあるリーシュには、その椅子に腰掛けくつろぐだけの時間はほとんど与えられていなかった。
 けれどもここ最近は、隣国から婿入りした王子で、ローフェルム公爵位を持つ夫クラウドがいろいろ手伝ってくれるため、彼女にもずいぶん自由な時間が増えてきた。
 その時間を利用して、この頃夫は妻を乗馬や散歩に頻繁に連れ出すようになっている。
 けれど今日は議会で上がった案件について、宰相のムーアと話したいことがあり、いつもより執務の時間が長くなってしまったのだ。
 クラウドはクラウドで調べ物があったようだが、どうやらリーシュが手が空くより先にそれが終わっていたらしい。
 その彼は今、ゆったりとした安楽椅子に腰掛け、気持ちよさそうな表情で眠り込んでいた。
 膝には広げられたままの法律書がある。女王の婿として、空いた時間もこの国のためになることを学んでくれているのだと思うと、リーシュの胸はたちまち温かいもので満たされていった。
(けれど、こんなふうにうたた寝なさるなんて、めずらしいこと……お疲れだったのかしら?)
 すやすや眠っている夫を起こすのも忍びなく、リーシュは慎重な手つきで法律書を取り上げる。添えられていた右手がぱたりと膝に落ちて、夫の眉がわずかに顰められた。
 起こしてしまったかと慌てたが、彼は「ううん……」と小さくうめいて、またすやすやと眠り込んでしまう。なんだかいつもより子供っぽく見える仕草に、リーシュの頬は自然と緩んでしまった。
 とは言え、そろそろ日が落ちる。このままでは風邪を引いてしまうと、一度夫婦の寝室に入ったリーシュは、膝掛けとガウンを手に居間に戻った。
 広い肩と膝を包むようにそれらを着せかけ、ひとまずほっと息をつく。
(……綺麗な寝顔……)
 抱きしめられたときもそうでないときも、たいてい夜はリーシュのほうが先に眠ってしまって、朝は彼のほうが先に目覚めているので、寝顔を見る機会はずいぶん減ってしまっていた。
 ジェノスに叩き起こされていた頃は、端正な寝顔に何度かどきりとさせられたが、慌ただしく寝台を抜け出さなければならなかっただけに、こうしてじっと観察する時間は与えられていなかったのだ。
 だからというわけでもないが、リーシュはついまじまじと夫の寝顔を見つめてしまう。
(ただでさえ美しいお顔立ちなのに……眠っていてもとても素敵)
 伏せられた睫毛はとても長く、差し込む陽光にきらきらと淡く輝いている。
 同じ色の金髪は癖もなくさらりとうなじを覆い、薄く開いた唇は、こんなときでさえどこか艶っぽく感じてしまう。
 その唇から、昨夜寝台の中で紡がれた言葉を思い出した途端、それまで絵画を見つめている気分だった胸がたちまち鼓動を刻み始め、リーシュはつい頬を赤く染めてしまった。
(わたくしったら、いったいなにを考えているの……)
 日のあるうちからはしたない……そう自分を戒めながらも、夫を観察する視線をなかなか外すことができない。武人でもある彼がこんなに無防備な姿を晒していること自体、とてもめずらしいことだから、できるだけ長く見つめていたいという欲求が勝ってしまうのだろう。
(それにしても、本当に起きる気配がないわ)
 唇から漏れる寝息は深く、体中から力が抜けている。
 その呼吸音をしばらく聞いていたリーシュだが、ふと、悪戯心に似た衝動が芽生えてくるのを感じた。
「……」
 こんなことをして大丈夫かしら、起こさないかしら、と思いながらも、音を立てないよう気をつけながら床に静かに跪く。
 膝立ちになり、彼女はわずかにうつむいた夫の顔を、すぐ真下からじっと見上げた。
 相変わらず夫は起きる気配がない。長い睫毛の中に、何本か銀色に光るものが混ざっているのを確認して、朝露を含んでいるようだと思った。
 なんて綺麗なんだろう……そう思うと同時に、愛おしい思いが込み上げてきて、リーシュはそっと伸び上がり、彼の薄い瞼に唇をふれあわせた。
 下唇に睫毛の先がかすかにふれる。わずかな震えを感じた気もしたが、相変わらず夫は起きる様子もない。
 リーシュはわずかに躊躇ったが、込み上げる欲求に負けて、そっとその唇にもふれてみた。
 しっとりとした弾力と温かさが伝わり、思わずため息のような吐息を漏らしてしまう。
 彼の唇から漏れる寝息と自分の呼吸が混ざり合うのがわかって、背筋にふるりと甘い震えが走った。
(クラウド……)
 胸の中で、自然と彼に呼びかけてしまう。
 愛おしくてたまらなくて、自分のつたない口づけだけでも、胸がいっぱいになってしまった。
「……ん……」
 あまりふれていては目を覚ましてしまうかも知れない。けれど少しでも長くふれあっていたくて、彼が動かないのをいいことに、つい角度を変えて再び口づけてしまう。
 温かな吐息がかかるのにうっとりとしていると、ふいに、膝掛けに置かれていた彼の手がぴくりと動いた。
 目を伏せていたリーシュはそれに気づかず、力強い腕が肩に回され、ぐっと引き起こされるのを感じた瞬間、びっくりして悲鳴を上げてしまった。
「んんっ……!?」
 その悲鳴もたちまちくぐもったうめきになり、食らいつくような口づけを浴びたリーシュは目を白黒させる。
 だが見開いた瞳いっぱいに、夫の薄青の瞳が映り込んできた途端、リーシュはたちまち息を呑んだ。
「く、クラウドさまっ!」
「なんです? いたずらっ子の女王様?」
 揶揄するように呼びかけられ、リーシュはぼっと真っ赤になる。
 あわあわしているうちに膝上に横向きに抱え上げられ、一気に縮まった距離に、どうしようもなく恥ずかしくなった。
「ご、ごめんなさい。お起こしするつもりは……っ」
「構いませんよ。こういう起こされ方ならむしろ大歓迎です。毎日でもしてほしいくらいだ」
 こめかみに口づけながら、クラウドは軽い調子で言う。
 怒っている様子はなさそうだが、明らかにおもしろがっている響きがあり、リーシュとしてはいたたまれない。
 思わず口元を押さえてうつむく彼女に、クラウドはくすくす笑いながら、長い腕を巻き付けてきた。
「口づけでなくても構いませんよ。そうだな、たとえば……服を脱がせるとか。あなたにならいつだってやられていい」
「そっ、そんなはしたないこと、いたしません!」
「寝ている人間にキスはするのに?」
 意地悪く問い返され、リーシュはぐっと言葉に詰まる。
 恥ずかしさのあまりふるふる震えながらも、リーシュは精一杯虚勢を張った。
「も、もう二度とこんなことはいたしませんから! どうぞお好きなだけお眠りに……きゃあ!」
 彼の膝から降りようとしたリーシュだが、次のときには横向きに抱き上げられていた。
 慌てて夫の首筋にしがみつくと、意地の悪いという表現がぴったりの笑みを浮かべた夫が、至近距離で囁いてくる。
「連れないことをおっしゃらないで。それに、二度寝するなんて無理です。あなたの可愛い悪戯のせいで、すっかり起きて(・・・)しまいましたから」
「起きるって……」
 あれよあれよと寝室に連れ込まれ、寝台にふわりと降ろされる。
 あまりよろしくない雰囲気を感じ取り、彼の腕が離れた隙に逃げだそうとしたが、あっさり抑え込まれて、右手をがっちり掴まれる。
 そしてそのまま、指先を彼の中央へと導かれた。
 布越しにはっきりとそそり立ったものを感じ取り、リーシュは息を呑んだまま、真っ赤になって固まってしまう。
(お、『起きる』って、そういう意味なの――っ?)
「ひとの眠りを遮った責任は、きちんと取ってくださいね」
 にっこりと、綺麗すぎて怖いとすら思える笑みを向けられ、リーシュはひくっと口元を引き攣らせる。

 ――日が落ち、入浴の時間になっても姿を見せない主夫妻に、老侍女たちは一様に首を傾げたが……、寝室の扉の前を通るなり、なるほどと納得してそそくさと退散していった。
 さらに数時間経ってもふたりが姿を見せなかったため、扉の前に夕食と飲み物だけを用意して、さっさと控えの間に下がる。その顔には「若いっていいわねぇ」というほくほくとした笑みが浮かんでいた。
 だが当事者であるリーシュはすっかり疲れ果ててしまい、意識を失う寸前、寝ている夫に二度と悪戯心を芽生えさすまいと固く誓ったのであった――

*****


肝心のRシーンどこへ行った? という感じですが、
ほらっ、ここブログなので、一応そこ自重なのですorz
それにこういうSSに無理にエロを入れる必要はないと思うし。
さらっと読めるからいいんじゃない、と思います。

積極的なリーシュと受け身のクラウドもいいですよね~。
反転するのはまぁお約束ということで(苦笑

ちなみにクラウドは薬とか使われない限り、
眠っていても感覚の一部は起きている状態なので、
リーシュが近づいてきたときも「あ~、リーシュだ~」
という感じで、ちゃんと認識はしています。
起きなかったのは、それこそリーシュになら
なにされてもいいくらいに思っているから。
とはいえキスされるのは予想外だったはずで、
(せいぜい寝顔観察されるくらいだと考えていた)
躊躇いがちにちゅーされて、
びっくりして理性飛んだ感じになっております。
そう考えるとまだまだクラウドも若い、というか青いよね(笑


そんな感じで突発SSでしたw
本編は……筆が進み次第……上げていきます……orz

いろいろつらいorz

このところ昼間はあったかいのですが、
日が落ちると急激に寒くなるのでびっくりしますね。
今日は所用を終えてお昼過ぎに郵便局へ直撃。
始めてレターパックを使ってみましたが、
いやぁ、これ便利ですね。
フツーのA4サイズの封筒では入らない
厚さのものもずっぽり収まってくれて。
ぎりぎりでしたけれども(笑

その後買い物へ行き、帰ってきてからは
なんやかんやとのんびりしてしまいましたorz
なんだか下腹のあたりが妙に痛むのでね。
○子ちゃんの頭ががっちり骨盤のあいだに
挟まってきたのかなぁと思いつつ。

痛いのはいいのだけど(いやよくないけど)
それ以上に、皮膚がかゆいのがねorz
妊娠線に関してはもう気づけばいっぱいできちゃってて、
もう見た目なんかどーでもいいよ、いっぱい増えるがいいさ、
と悟りを開いてみたのですが(一応乾燥対策で
お風呂上がりにボディークリームぬりぬりは続けております)
問題はとにかくかゆい! ってことでして。
いやぁ、今年一年、わたしはかゆみにどれだけ悩まされたのでしょうか。
○子ちゃんが三ヶ月後半に入った五月頃に
左手に汗ぽうが発症し、それが右手にも移り、
完治しないうちに首回りと左太腿にあせもが発症し、
それが腕やら胸やら肩やらに広がり、
夏のあいだ中ずーっとわたしをさいなんでくれやがりましたorz
それが本当に最近になって治ってきたなと思ったら、
今度は寒さによる乾燥肌に起因するかゆみで、
今左腕全体と右腕の一部、腰回りと両ふくらはぎが
かゆくてかゆくてたまりません。
加えて妊娠線が集中しているお臍からお股あたりまでの
下腹部のかゆみ……。
ぶっちゃけ全身かゆいです、今現在も。
ボディークリームとかで対策はしているんですが、
やっぱり妊娠中って普段より断然代謝がいいから、
ものを食べると汗をかき、
それがかゆさを引き出してついつい引っ掻いちゃって、
乾燥のせいでさらにかゆくなるという
悪循環を生み出していると思うんですよねー。
わかっていてもどうしようもないこの悲しさよorz

ぶっちゃけこのかゆみのつらさに比べれば
下腹部がちょっと痛いな~とか張ってるな~なんて
まるで障害にはならないですね、ホントに。
あ、でも空腹はちょっと厄介ですねorz
体重これ以上増やすな通告が出たので、
夕食のご飯をちょっと減らしたり、
とにかくよく噛んで食べるようにしたりと
いろいろ心がけているのですが、
なにやったって空腹感が満たされることはなくorz
そうだよなぁ、これまでお腹いっぱい食べても、
すぐお腹減るから、またなにか口にしちゃっていたわけだし。
明らかに食べ過ぎだったのを減らすわけだから、
そりゃあ空腹感もいや増すに決まっているわけでorz
こう、食事のバランスが悪いから太るんだー、
ということであれば献立を見直すのですが、
わたしの場合は明らかに「量を食べすぎ」
「よく噛まないで飲み込むから」「間食乙orz」
が原因なのでorz それを改善するしかない気がします。
……最近はとにかく甘い物が恋しくて、
喉渇いたときとかもついついココアとか買っちゃうのが
明らかに駄目だったよなorz
プリンとかケーキとか見るだけでよだれが出るorz
今なら不二家のケーキバイキングも元値以上に食べられる気がするorz
30センチくらいあるジャンボパフェとかにかぶりつきたいorz
ワッフル・パンケーキ・チョコレート・カステラ・
おまんじゅうにアイスクリーム……っ、

……ああああああああっ食べたいよおおおおおっ!!(涙

……かつてこんなに甘い物を欲したことなど
なかったというのにねorz
本当に妊娠後期って甘い物が欲しくなるもんなんですね。
今のところ心に思い描くだけで耐えていますが、
いずれ爆発しそうでちょっと怖々しておりますorz
ダイエット中のひとってこんな葛藤と戦ってるんだろうなぁ。
ダイエットしたことないから知らなかったよorz

あああ、お腹減ったorz そしてお腹かゆいよ~orz
苦しみはどっちかひとつにしてくれ~(涙

今日は休息日

一昨日・昨日とお出かけしていたので、
今日は一日家でごろごろ。
ちょっと所用をこなしつつ、
まったりカレーを作る予定でおります。
カレーとかシチューとか作る機会多くね?
と我ながら思いますが、
わたしも旦那も好きなんだからいいんです(ドヤ

さてはて。
一昨日は市役所で転出届を出してもらう以下、
・新居のガスと水道の手続き
・郵便の転居届
・インターネットの開設工事
・NHKの住所変更
などなど、いろいろ手続きを済ませまておりましたorz

市役所はさほど込んでいなかったのに
届けをもらうだけで40分も待ちましたよ~orz
月曜日だったからしゃあないと言えばしゃあないけれども。
午後の落ち着いた時間に行ったというのにorz
郵便物の転居届は郵便局に行かなきゃだめかな~と思ったのですが、
今はネットから申し込みができるそうで。
さっそくそちらで手続きを済ませちゃいました。
NHKの住所変更もしかり。ネットで簡単手続きです。
テレビさほど見ないけど受信料は払っておりますよ~。
水道とガスも開栓OKだし。ガスは立ち会いが必要だから面倒ですね。
電話口で保証金に関して説明があり、
「支払い方法が口座振り込みだと一万五千円、
コンビニ払いだと二万円かかるのですが、
カードだと保証金はなしになります」と言われ
「カード払いで」と即答したわたし。
うーん、保証金が支払い方法でこんなに違うってすごいですねorz
滞納する人がそれだけ多いってことなんでしょうが……。

一番面倒なのはやっぱりネットの回線工事ですかね~。
「引っ越しするので工事お願いします」の
一言で済むならいいのですが、
お客様番号から始まって、まずは本人確認があり、
そこから今使っているプランが新居でも
使えるかどうかの確認が入り、
さらに工事日取りの予約を取り……と
いろいろ伝え・伝われなことが多すぎるorz
あと引っ越しの際はモデムを返さなきゃいけないとか
いろいろあるんですよね。
全開の引っ越しのときはそもそも
「モデムってなに?」「ルーターってどれ?」という
感じだったもので(使っているくせにその名称を知らなかったorz)
手続きのさいも「え? え?」って
オペレーターさんを困らせた過去があります。
おかげで今回はスムーズにできたorz
結果、引っ越し翌日には工事ができますということで、
意外とネットと離される時間は少なくて済みそうになりました。
ホント一安心。スマホ持っていないから、
PCが使えないと本当に不便なんですよねorz

月曜日はそんな感じで、諸々の手続きを終えたら
疲れ切っちゃって、残りの時間は家で待ったり
所用をこなしておりました。
が、そっちも完全に終わることはなくorz
あえなく翌々日に持ち越しという感じになりましたとさ。


そして火曜日の昨日は実家に帰り、
産婦人科へ行って参りました~。
ひとりで車ぶっ飛ばしていく予定でしたが、
旦那君がちょうどおやすみだったので車出してもらいました。
さすがに片道二時間を運転させるのは旦那君も
「おいおいおい!」と心配だったようでorz
お昼頃に実家について、
お母さんと弟と一緒にごはんに行き奢ってもらい(ごちそうさまですw)、
それから新しい病院に行って参りました~。

二時からの診察で、とりあえず十分前に到着。
受付で「先週電話した者なんですが」と言うと、
「ああ、院長先生と直接お話しなさった方ですね」と
すぐわかってもらえました(安堵
それから問診票を書いて、補助券の説明を受け。
補助券は県外から発行されたものは使えないらしく、
今いるところで手続きをして、そのぶんの金額は
返してもらうという形になるそうで。
まぁ今いるところからも一週間後には出て行くのですがorz
その辺の手続き面倒だなぁと思いつつ、
差額はやっぱり返してもらわないと……という感じなので、
近々保健所あたりに問い合わせする予定です。

そんなこんなで紹介状を持って問診へ。
新しい先生はにこりともしない男性の先生で、
愛想のなさでは今までの先生でダントツでした(笑
紹介状を入念に確認しながら、時折早口で質問されるので、
こちらとしては目の前で中間テストの採点をされている、
中学生のような気分でもうビクビク、ガクブル(笑
「十月の検査で血糖値が高く出ていますが、
これについてなにか言われましたか?」と鋭く聞かれ、
(え!? 六月の検査じゃ高いって言われたけど十月の検査は
OKだったよ!?)と思いつつ、日付を見てみたら、
案の定六月の検査結果だったというorz
説明したら「あ、ごめんなさい、文字小さくて見えなかった」と言われ、
心臓に悪っ……と泣きたい気分にorz

結果、これまでの経過は問題なしとのことで、
ではさっそく内診へ、という感じで移動。
「器具入りま~す」と言われさっそくなにかぶすっと入れられたのですが、
ひぃ~、なんで内診ってこんなに痛いの~と
思わず足に力入れながら泣きそうな気分に(涙
力んじゃもっと痛くなるよとわかっていても
やっぱり力が入っちゃうものですねorz
それから血液検査があり、エコーがあり、という感じで。
とにかく先生も看護婦さんもめちゃくちゃてきぱき動いているので、
わたしもなんかてきぱきしなきゃという気分に!
まぁ実際はお腹出っ張っているのもあって
さほど早くは動けませんが。

今回初めて4Dエコーを見させてもらいました。
んがっ! 意地悪な○子ちゃんはちょうど手で顔を隠しちゃってて、
なんか手の五本指は見えるけど肝心の顔が見えないという切ない結果にorz
それまでてきぱき指示な感じで怖い先生かなーと思っていたのですが、
エコーの説明はめちゃくちゃ丁寧にしてくださって、
はきはきものを言う感じなので頼り甲斐はありそう……という感じでした。
でもホントに「にこり」ともしないw
そして体重がとうとう54キロに乗ってしまい、
「これ以上体重は増やさないでください」とはっきり通告されましたorz
そして案の定貧血の気も数値が下がっちゃって、
朝夕二錠ずつの錠剤を処方される羽目にorz
うーん、貧血……対策しても駄目だったかorz
全然そういう症状ないんだけどなー(涙
ということで鉄分豊富なものを食べつつ、
間食とかはしないように、栄養バランス考えて頑張りますorz

そして○子ちゃんは2700グラムになっておりました。
今の大きさで陣痛がきちゃうと早産になります、
だいたい頭が骨盤にがっちり収まるのがあと五日くらいなので、
この五日間は安静にするようにしてください、
と言われましたが……引っ越し作業がある中で……
どう安静にしろと……orz
もちろん口に出しては言いませんでしたがw
いや、無理はもちろんする気はありませんけれどね。

その後は入院の手続き方法諸々の説明を
看護婦さんから受け、必要な書類も一気に渡され、
実家に戻ったあとはその書類にさっそく記入しておりました。
ちょうど家に新しい家の連帯保証人の書類も届いていたので、
家族全員でああでもないこうでもないといろいろな署名をしつつ、
晩ご飯までしっかりご馳走になって帰ってまいりましたw
久々に実家に戻れて新しい病院も決まって、
ごはんもご馳走になって荷物も置かせてもらえて、
帰りは旦那君の運転で帰ってこられたのでホントよかったです。
あちこちに甘えてばっかりで、そんなんで自分いいのかよ、
という感じではありますが(汗
なんにせよ昨日は十時頃に家に戻って、
お風呂入ってちょっとネット見てまったり眠りました。
そして今日はすっかり寝過ごして、
気づけばお昼だったというorz


そんなこんなで怒濤の二日間でした。
なんにせよ病院決まってよかったw
外観は古いアパートみたいな小さいところですが、
中の設備は最新式で、始めて4Dエコーも見られたし。
なんか映像がリアルすぎてちょっと怖かったけど(汗
貧血の薬出されたのと体重増やすなと言われたのは
アレでしたが、まぁ頑張るしかないorz
鉄分多めのヘルシー志向で頑張ります。
そして無理しない程度に引っ越し準備を進めて、ですね。

けど今日は一日待ったりする予定。
ちょっと所用も残っているので、そちらを片付けます。
そしてカレーを作るのです(笑

とりあえず……

洋服の片付けは終わりました~。
この際だからと着なくなった服や古い服は
ゴミ袋に放り投げていっせい処分!
昨日までに自分のぶんはすっかり片付け、
今日は旦那君のぶんを片付けました。

すると結構、袋に入ったまま使っていない
仕事用の靴下やワイシャツなんかが発掘されて、
「ちゃんと実家から持ってきてたんじゃんorz」と
思うことがたびたびあったりorz
新しく買う必要なかったじゃんよ~。
本人も実家出てきたの三年も前だから、
実家から持ってきたっていうのを
忘れちゃっていたんですよね(汗
でもおかげで新しい靴下とか、
当分買わなくて済みそうです。よかったw
なにせ立ち仕事だからすぐに穴が空いちゃうんですよね(汗

とはいえ、洋服の選別なんて
旦那君に任せていたら夜までかかるorz
『艦これ』のイベント攻略を頑張っている
最中というのも知っているので
(なにせわたしも協力しているしorz)
とりあえず旦那君の服をわたしが引っ張り出して、
一枚一枚掲げて「これはまだ着る?」「これは捨てていい?」と確認し、
それを仕分けて片付けるということをやっておりました。
そんな感じで服はとりあえず片付けOK。

『艦これ』イベント攻略もなんとか今日でE-5突破して、
念願の戦艦『武蔵』をゲットすることができました。
E-4攻略にも十時間かかったけど、
E-5にも同じだけ時間がかかってしまうとはorz
資源はさほど使わなかったからよかったけども……。
そう思ってふと公式の発表を見てみたら、
イベント期間が20日から27日までに伸びたそうでorz
ふぉぉ、今週末がラストチャンスと思って頑張ったのに、
あと一週間あるのかよっ、とちょっと脱力orz
でもその期間でなんとか『初風』を手に入れたいと
旦那君は考えている模様。
『阿賀野』が今日うまいこと出てくれたのでね。

……『艦これ』やっているひとじゃないと
わからない話でごめんなさいorz


そして引っ越しに向けて頑張るのです。
今週はちょっと別件で用もあるとちらりとお話ししたのですが、
そちらは思いがけず早いうちに終わりそう。
なので本当に来週やるべきは引っ越しの準備ですね。
明日は市役所にも行って転出届を取ってきます~。
ああ、郵便局にも届け出さないと。
で、明後日は実家のほうの産婦人科へ……
こんなに予定いっぱいで大丈夫かしら?(汗

最近はお腹が迫り出しすぎて
「背筋を伸ばして座る」ができないおかげで、
車の運転もなかなか大変(汗
身を乗り出して左右確認ができないって危なすぎる(ガタブル
かといって車使わないと買い物も行けないしorz
「本当に妊婦って大変だわ~」、と半ば他人事のような
感想を持つ今日この頃なのでした。

『被虐の王』更新です。

なんだか久しぶりに『被虐の王と不義の姫君』を
書きたい気分に駆られたので、書いてみました。
『呪われ姫』書けや~って感じですが、
なんか今日は『被虐~』の気分だったんです。
別にMな感じになっているわけではないんですよ?(汗

兎にも角にも書きたい気分になったら
書いてみるのが一番。
ということで午前中からちょいちょい書いて、
なんとか一話分できあがったので、
自サイトのほうに更新しておきます。

タグにSM入っているし、そういうところだけ見ると
特殊なプレイばかりの変態小説ですが、
ヒーロー・ヒロインに関してはフツーに
純愛しているはず……な内容なので(汗
そういうシーン以外は純愛面を大切にしていきます(滝汗
今回はまだそこまでじゃないけど、
次話からじわじわどんどん変態的になる予定……
もっとも「次話」がいつ仕上がるか
まったく予定は立ちませんけれどね(遠い目


今日は朝から○子ちゃんがやたら元気で、
さほどどこどこ動くことはないのですが、
大きな動きでぐにーんと伸びを繰り返しているので、
お腹の表面があっちへこっちへ引っ張られている感じです(汗
場所によってはフツーに痛いので「そこはやめてえええ」と
お腹さすりながらの執筆になっていたり(笑
最近引っ越しやらなにやらでいろいろ神経過敏になっていたけど、
今日は朝から執筆~って感じだったから、
いい感じにリラックスした気分が○子にも伝わっていたのかな。
まさにリラックス状態であちこち手足を伸ばしまくりやがって……
と半ば恨みたい気持ちでいっぱいでおります(笑
けど最近は旦那君の声にも反応して、
その都度のび~んと動いてくれるので、
旦那君としてはおもしろいやら可愛いやらで嬉しいみたいです。

その旦那君ですが、当初の予定では
移動は来月の九日から……という話だったのに、
予定が早まって来月頭からになるそうでorz
入居日も十二月に決めていましたが、
休みが取れないと言うことで、急遽十一月の
最後の週になんとか引っ越しできないかと、
不動産屋さんに頼み込み中になっておりますorz
ゆっくりできるかなと思ったのも束の間、
来週は引っ越し準備週間になる予定orz
来週は忙しいぞ~、新しい病院にも早いうちに行かなきゃだし、
電気やら水道やらにも連絡取らないと行けないし、
それにちょっと別件の用事も入ってくるし……orz

ホント、○子ちゃんには「このまま順調でいい子にしててね」、
と毎日語りかけたい気分です(遠い目

なんか気圧されたorz

なんやかんやと妊娠三十五週目なわたし。
来週はもう臨月ですよ。早いねぇ……(遠い目

ということで妊婦検診に行ってきた。
最近収まったかに思えた茶色のおりものが
微妙~に復活しているようで、
なんだかな~と思いつつ受診。

結果、○子ちゃんは相変わらず元気で、
なんの異常もなしでしたorz
エコーに映った顔は安定の寝顔。
でもエコーの最中ずっと胎動がどこどこあったなぁ。
寝癖が悪いのもわたしに似たのか? そうかそうか……orz
まぁおりものも胎盤の外の出血だから
なにも問題ないのはわかっていたけれど。
先生も「引っ越しのストレスですかね~」とか
軽~くおっしゃっていましたしね。
しかしストレスって……orz
いやまぁ確かにあっち行ったりこっち行ったりしたからね。
長いドライブしたりもしたから、その影響だとは思いますが。
それでも思い出したように茶色いのが出ると
「うへぇorz」という気分にかられます。
寒いとお腹が張ること多いですとも言いましたが、
週数的にもある程度はね~、という感じで、
問題なく終わりました。

ただ最近安定していた体重がまた一気に増えちゃって
53キロ台に乗ってしまったorz
目安体重の上限が54キロで、
○子ちゃんが今2500グラムだから、
うわぁもうこれ以上わたし自身は太れない……と
冷や汗だらだらorz
確かに最近食べてるからね~……(遠い目
カロリーの低いもの、とりあえず野菜から食べる、
とかいろいろ心がけているけど、
結局食べる総量が増えてるんじゃ意味ない気もorz
お腹大きくなってきて食欲失せるかなと思ったけど
全然そんな気配がないし、
まだまだ気をつけていかないとですね(汗


兎にも角にも紹介状もいただいて、
さてはて、実家近くの産婦人科に連絡しようかとTEL。
順調とはわかっていても、今回の検診で
なんらかの異常が見つかって、
総合病院とかにかかったほうがいいと言われることを懸念して、
とりあえず今日まで病院探しはしても
先走って連絡はしなかったのですが……。
案の定、狙っていた個人病院はすでに予約でいっぱいで、
十二月の出産は無理ですと断られてしまいましたorz
うぅ、口コミよかったし、なにより母が
わたしと弟出産したところだから
かなりアテにしていたんですが、
やっぱり人気の病院って早い段階で
予約は埋まっちゃうもんなんですねorz
十二月っていうのも関係してるのかなぁ。
個人病院と言いつつ、助産師さんやヨガの先生なんかも
出入りしている大きいところだったからな。仕方ない。

ということで第二候補の、今度は小規模な個人病院に連絡。
今35週目で、次の週から出産までそちらでお願いしたいと言うと、
「里帰り出産ですか?」と尋ねられ、
まぁそうなるよなぁと思いながらイエスと返答。
少々お待ちください~、と言われて待っていたら、
今度は院長先生と思しき男の先生が
ダイレクトで電話に出てきてちょっとびっくりしてしまった(汗

そして矢継ぎ早に
「何人目のお子さんですか?」
「赤ちゃんになにか異常があったりとかないですか?」
「逆子とかじゃないですか?」
「今現在、病気してたり薬飲んでたりしてますか?」
という感じで質問の嵐!
わたしも受け入れて欲しい一心なものだから
「はい、大丈夫です! 全然問題ないです!
すべてにおいて順調です!」と
かなりテンパッて(しかも大声で)返答してしまいました(恥
無意識に拳まで握ってたしorz
「わかりましたー。じゃあ36週になったら
前の病院の紹介状を持ってきてください。
紹介状ないと全部の検査やり直しになるんで、
そこだけお願いしますね~」と言われ、
「わかりました。じゃあ来週あたりうかがわせていただきます。
よろしくお願いいたします~」と
ほーっとしながら通話を終えました。
終始相手ペースだとわけもなく焦ってしまうのはなぜだろう?(苦笑

そして通話を切った瞬間ハッと、
「というか向こう、わたしの名前も聞かなかったし
予約とかも取らなかったけど、
いきなり押しかけていいのかしら?」と
ちょっと不安に思ったりorz
予約制のところじゃないし、個人の小さいところだから、
いざ突撃しても「ああ、先週のひとね」って感じで
軽く流してくれるんでしょうね、きっと。うん。

なんにせよ受け入れてもらえそうで本当よかったorz
○子ちゃんが順調なのが救いでしたね。
なにかしら「ん???」ってところがあったら、
たぶん受け入れ先も限られちゃっただろうと思うし。
まぁ実際に来週行ってみなきゃわからないけどorz
最初から最後まで無事で済むよう祈るばかりです。


うぅ、日が落ちてまた寒くなってきましたねorz
昼間は上着を着ていたら暑く感じたけど、
やっぱり日が落ちると寒い。
洗濯物取り込んで、晩ご飯の支度に移りますよ~。

ふはぁ、眠いorz

この時間にブログ更新していると
なんか自分、健全な人間だー、と
わけもなく思う今日この頃。

今日から四日間は旦那君が早番なので、
わたしも頑張って昼型人間を目指します。
……旦那君が遅番に戻ったら
結局また夜型に戻るとは思うけれども。

夜型から昼型に戻るのはなかなかしんどいorz
昨日も布団に入ったのは一時前ですが、
寝付けたのは明け方五時を過ぎてからですorz
ただでさえ最近は頻尿のために、
寝ているあいだに最低でも三回、
多いときは五回以上トイレに起きていますからね~。
行っても行っても残る残尿感のせいで安眠できず、
ちょっとうとうとしただけでまたトイレに起こされるorz
おかげで最近睡眠時間をたっぷり取っても
常に寝不足感がつきまとっております。
寒いから布団から出たくない~、寝たい~、
と思うときに限って○子ちゃんがごりゅごりゅと
膀胱あたりを攻撃してくるので、
二度寝することも不可能だしorz
うんうん、ママが膀胱炎になるのを阻止しているのね、
○子は親孝行なのね~、とは思うけれども、
ぶっちゃけ「そこは蹴らないで……orz」と思うことのほうが
圧倒的に多いという実情orz

最近の○子ちゃん、大きくなってきたせいか、
場所によっては胎動が痛く感じることも多くなってきました(涙
特に下っ腹のほうを攻撃されると、
足の付け根とかがすっごく痛んで、
横になっているときは特に「ぐえっ」って感じで
ノックアウトされる毎日です(涙
産まれてくる前からすっごい力持ち……
まぁわたしも母のお腹にいるときそうだったらしいですが(汗
そんなところ遺伝しなくていいのに~、と
ここ最近お腹をさすりながらひぃひぃ言っております(遠い目

まぁおかげで元気なのがわかるのでいいのですが。
なにせこのところ毎日寒くて、
お風呂上がりとか、やっぱり気をつけていても
身体が冷えちゃうことが多くて、
お腹のあたりが「きゅ~っ」と縮こまるようなことが多くなっています。
ああ、お腹が張るってこういう現象ね……と思いつつorz
そのせいか、一度収まったかに思えた茶色のおりものが
微妙~に復活してきておりますorz
産婦人科に駆け込んだときよりかは全然薄い色とは言え、
あまり歓迎できない事態だけに、
動くのもいろいろと慎重になってきています。
本当に寒い中だと、ちょっと動いただけでお腹が張ったり、
茶色のおりものが出てきたりという感じなので、
大丈夫だとわかっていても、
やっぱり気持ち的によいものではないんですよねー。
ちょっとお腹張ってるなぁと思ったときはすぐにこたつに入って
ほうじ茶を飲んで、ぬくぬくのリラックス休憩取っているのですが、
おかげでちっとも引っ越しの準備が進まないorz

でも今日はこうして昼間に起きているわけだし、
洋服か本の整理にいいかげん入りたいと考えています。
普段やろうと思っても、旦那君が寝ているのでどのみちできないんですよorz
寝ている横でどたばたするわけにはいかないですからねorz
夜にやればいいやと思っても、
やっぱり寒いからこたつから出たくないと思っちゃうしorz

なので今日から四日間が勝負時なのです!
明日は昼にまた検診があるので、今日は少し頑張りたい。
とはいえ睡眠時間二時間弱のおかげで、
今すでにかなり眠たくなっているので、
昼前かあとにお昼寝を挟んでから行動したいと思いますorz


それまでは寝れない中で思いついた
新作をプロットに起こしておくのさ~。
執筆時間取れないのに、
アイディアばかりが生まれるこの悲しさよorz
そして集中しようと頑張る中で
ひとの急所を容赦なく刺激する○子よ、
お願いだからちょっと空気読んで痛だだだだだだだっorz

……あと一ヶ月の辛抱とは言え、
ちょっと心折れそうですorz

『呪われ姫』更新です。

ほんのちょっとで恐縮ですが、
21時に最新話更新予定です。
というか、もう更新されたかな、時間的に(汗

一応まだそこまで忙しいわけでもないので、
気分転換を兼ねて書くときもあるのですが、
こう……なんていうか、内容的に、
気分転換になるどころか
さらなる鬱になるような感じなので、
あんまり筆が乗らないということもあり……orz
これまでと同じスピードでは
やっぱり書けないよね~、という感じで、
作者としても困っておりますorz
思えば『呪われ姫』って最初からそんな感じの
難産作品だったけれどもねorz

ともあれ書ければその都度載せていくので、
たま~にのぞいていただけるとありがたいなと思います。


それと、今回の話から本格的に
事件編という感じなのですが、
注意事項と致しまして、
水害被害の描写が入ってくるということをお伝えしておきます。
今回はまだ『被害が出たぞ~』というくらいで終わるのですが、
今後は実際の被害現場や、
3.11の津波を連想させるような描写も入ってきますので、
そういったものに嫌悪感を覚える方、
生理的に無理という方は、
もしかしたらお読みにならないほうがいいかもしれません。
読むとしても注意しつつ、身構えつつ、
あらかじめご了承の上でお読みいただければと思います。

今年は台風被害もそうだし、大雨や土砂崩れも
全国あちこちで起きているし、
つい昨日はフィリピンでとんでもない数の死者が出る
大型台風もありましたので、
わたしとしてもこういった描写を書くことに
躊躇いがなかったと言えば嘘になるのですが……
もう最初のプロットの段階から決まっていたことだけに、
今さら変更のしようがなく、
変更しようにも新たなネタも思い浮かばず、
結局そのまま書き進める運びとなりました。

こういったご時世だけに、投稿自体、
かなり勇気のいることだったのですが、
作品完結のためにも避けては通れない道ということもあり、
考えた末の結果だということでご理解いただければと思います。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

物件決まったw

昨日今日と連休の旦那君。
おやすみを利用して今日は不動産屋さんへ
契約申し込みに行きました~。

先日あたりをつけた物件をもう一回
旦那君と見させてもらって、
うんOK、ということで申し込みへ。
クリーニングやら割引やらの関係で
入居は十二月一日になっちゃいましたが、
(できれば十一月後半に移りたかったorz)
まぁ異動は十二月九日からだから
悪くはなかったかなぁ、と。
どのみちわたし予定日が十五日だから
そのあたり実家に帰っていると思うしorz

なにはともあれいろいろ融通も利かせてもらって、
初期費用十万以下で契約できたのでホントよかったです。
担当さんにはずいぶん頑張ってもらいましたw

とりあえず入居日が遅くなったぶん、
さほどに作りなど急ぐ必要もなくなったので、
本とか服とかは順次整理して一時実家に避難させ、
引っ越し業者に頼むのはパソコンとかテレビとかの
精密機器?のみで大丈夫になるよう
いろいろ調整したいと思います。
ガスとかの申し込みももうちょっと先でも大丈夫だし……
意外と忙しくなくできるかも(安堵

それよりも病院のほうをどうにかしないとな。

ということで無理しないペースで
いろいろやれそうで安心しました。

あちこちへの連絡は週明けにやるとして、
今日明日はまったりゆったり過ごします。
このあとスケートもあるしね~w

昨日のSPは高橋選手の本気にいろいろやられましたw
織田選手も素人目で見る限りはめちゃくちゃよかったのに、
回転不足とかエラーって言われても、
どこら辺がどうなのかまるでわからんorz
絶対いい点数出ると思ったんだけどな~(汗
無良選手もステップがすごくよかった!
今日も四回転ばしっと決めて、
スケートカナダの雪辱を果たしてほしいものです。
浅田選手と鈴木選手ももちろん応援してますよ~!
どちらのプログラムも素敵すぎて涙が出る~!
いい結果が出るよう祈りつつ、
このあとの時間はテレビにかじりつくのです(笑

その後……

昨日は結局夜までちょろちょろと
茶色いおりものが続いていたので、
家で一日大人しくしておりました。
問題ないと言われても、心情的にやっぱり
なにかあっても困るし、という感じでね(汗

そんなわたしの心配に反して
○子は相変わらずぐにぐにと動き回っておりましたが。
最近「のびーん」って感じの緩慢な動きと
「ごりゅごりゅ」って感じの貧乏揺すりみたいな動きを
ゆる~い周期で繰り返している感じです。
そこに時折しゃっくりが加わるという……。
んで、油断してるとたまに「どこどこ」の嵐に遭うという……。

なんにせよ元気にのびのび暮らしている模様。

怒濤の二日間

皆様、三連休はいかがお過ごしでしたか?
こっちは「お天気いいなぁ~♪」な中、
いきなり通り雨がざーっと降ってきたりと
なかなかハプニングな天気が続いていましたが、
比較的穏やか~で過ごしやすい感じでおりました。

まぁわたしが出かけたのは最終日の
昨日だけだったんですけどね(遠い目
それも引っ越し先の不動産屋さんにっていうorz

んで、普段曜日を意識して生活していないせいで、
その日が休日であることをすっかり失念して、
不動産屋さんへ到着するのが三十分も遅くなってしまったorz
久々に自分で一時間以上運転するなぁ、と思いつつ
のんびり国道を走っていたのですが、
すっごい道が混んでる! 全然進まない!
一時間でつけるはずなのに……っ、と思ったとき、
ようやく「今日って休日じゃん!」と気づき、
Noooo……と自分の迂闊さを悔やんだ次第ですorz
担当になった方がいい方で、ちょっと遅れる旨を連絡しても
笑顔で「お気をつけていらしてください」と言ってくれたのが
なんかちょっと救いでしたorz

そうしてようやっと不動産屋さんに到着し、
さっそくいくつかの物件を紹介してもらって現地へ。
まだ入居中が二軒、即入居可が一軒でしたが、
うーん、どこも一長一短だなぁ……と思ったとき、
「っていうか3DK希望って伝えたはずなのに
2DKのところしか回っていない気が……」と気づき、
あえて明るい口調で「3DKでいいとこないですかね?」と尋ねてみる。
そしたら。
「あ、それなら最初に行った物件近くに
いいところありますよ~」とあっさり返される。
だったらそこを真っ先に案内してくれ!
と言いたい気持ちを抑え、じゃあそこもお願いしますと直行。

まだ前の方が出て行ったばかりでクリーニング入っていなかったけど、
ちゃんと綺麗になるし畳も代えるしエアコンつけるし、と言われ、
まぁ築二十年以内だし街中がめっちゃ近いしコンビニすぐそこだし、
ここでいいかなぁとわたしの中では八割方確定。
お風呂に追い炊き機能がついていないのがちょっと切なかったけど……orz

担当さんのほうも話が決まればあとはさくさくなので、
次にくるときの申し込みに必要なものリストを作成してくれて、
その日は退店という運びになりました。

んで、言われて「ああ、そうか」と気づいたのが、
家を借りるには連帯保証人が必要不可欠ということ。
――――このまま家じゃなくて実家に帰っちゃって、
お父さんに保証人になってもらえるよう頼みに行こう。
&そのまま夕食をたかる……ご馳走してもらおう、
と家とは逆方向の実家のほうへハンドルを切り、
再び一時間ほどぶーんとドライブ。
途中ぼーっとしていて曲がるところをスルーしてしまい、
ちょっと遠回りになってしまいましたが、
なんとか帰省することが出来ました(汗
車にナビを置いていないとこういうときホント焦ります(汗

妊娠してからは実家に帰ることもなかったので、
久々にのんびりできましたw
お母さんのごはんって美味しいよねw
引っ越し用のあき段ボールやガムテープ、
おみやげに炊き込みごはんや大根なんかももらって、
ほくほく顔で帰宅した次第ですw

そんなこんなで昨日はいい感じの疲れを覚えつつ就寝。
追い炊き機能がついていないことを聞いた旦那君が
「もっといいところ探せばあるんじゃない?」と
俄然やる気になって物件探しを始めるのを見て、
「じゃあ最初から自分で探せよ~」と
ついつい思ってしまったのはここだけの話。
最終的にはいいところがなくてあきらめていた様子でしたがorz


さてさて、そんなこんなで本日。
遅番の旦那君に合わせてわたしもお昼頃起床。
洗濯やらなにやらをしてまったり過ごし、
三時頃に旦那君を起こしてごはんを食べて、
トイレに入ったときのことでございました。

おりものシートにね、べったりとね、
茶色いおりものがなんか付着していたのです(汗
一気に血の気が引いて、パンツはくのもそこそこ
あわあわとトイレから飛び出したわたし。
速攻で病院に連絡して事情を説明し、
産婦人科に駆け込む羽目に陥りましたorz

うわーん、なにこれ? 出血? 結構量多いよ?
昨日長時間ドライブしたせい? ぎゃあああ、
と思う一方、弱々しくもきちんと胎動は感じる。
動くんだから大丈夫、出血って言ってもおりものが茶色いだけだし
お腹にも腰にも痛みはないから大丈夫、
と言い聞かせて受付を済まして、
とりあえず待合所のベンチに座ったところ。

……どごどごどごどごっ!
とものすご勢いで○子ちゃんが騒ぎ始めまして。
お腹の表面がぐにょーっとなるほどの胎動にわたしもびっくり。
なんだよこいつ、元気じゃねぇか……と
とりあえず肩の力は抜くことが出来ましたorz

手が空いている先生がいないということでしばらく待たされ、
一時間後にようやく内診。
結果、おりものは胎盤の外で起こった出血で、
赤ちゃんにもな~んの異常もないとのこと。
「茶色っぽいおりものは数日前の出血で、
黒っぽいと一週間くらい前のになります。
なんでこういうおりものが出るのは結構よくあることなんですよ~」
と言われひとまず安堵。とはいえ、よくあることなのそれ?
聞いたことねぇぞ、と思わず内心で突っ込んでみたり。
とはいえ先生がそう言うならそういうことなのは確かなのでしょう。

ついでに言われたのが、ちょっと出口の大きさが広いね、ということ。
「たぶん産まれるのは早いと思いますよ」と言われ、
「???(早いってなに?)」と首を捻るわたし。
曰く、「陣痛がきたら産まれるまで
一気にいくって感じになると思います」とのこと。
スピード出産になるってことか~、と驚くわたしに、
「まぁ痛みが長引くよりいいですよ~」と豪快に笑う先生。
確かにその通りだ(納得
でもそんなふうに油断していていざ出産になったら
思いがけず時間かかった、ってなるのもいやだからな……
あんまり楽観的に考えないようにしよう……と
ついつい思ってしまうネガティブ全開のわたしorz

そんなこんなで、心配していたような症状はなく、
○子ちゃんは病院にいるあいだはずっとごにょごにょ
動き回って、めちゃくちゃ元気でしたorz
あー、本当によかったorz
冗談抜きで寿命が縮んだorz
緊張した反動か、もう今日はなにもやる気にならない。
ぐったりまったり過ごしますorz

忙しいのぅ

楽天イーグルス日本一!
おめでとうございます!

普段はプロ野球なんてそうそう見ないけど、
せっかくの日本シリーズ、
しかも七戦までもつれ込むということで、
今日は最初からわくわくしつつ視聴しておりました。
旦那君も昨日休み、今日早番だったので
二日続けて見ることができたし。

美馬投手の投球は素晴らしかったですねw
九回で出てきた田中投手の気迫もすさまじかった。
なにより宙を舞う星野監督の嬉しそうな顔w
見ていていろいろおもしろかったです。

小さい頃はプロ野球が大嫌いでしたけどね~。
今と違って、週末はいつもライブ中継入っていたし。
何週か連続でセーラームーンが潰れたときは、
プロ野球なんて滅びればいいのにと
本気で呪っていたくらいですよわっはっはっ(ry


まぁ夜はそんな感じでのんびりしていましたが、
今日は昼でもう疲れちゃって(汗
ネットオフの買い取りを利用して、
もう読まない文庫を一斉に売り払ってしまおうと、
今日は一日書籍を整理しておりました。
結果、TL七割他のラノベ三割で、計160冊くらいの文庫を、
ヤマト運輸さんが持ってきてくれた段ボールに詰め詰め。

なんていうか、これまで漫画は集めておきたい、
手元に置いておきたいという気持ちが強かったけど、
これから子供が産まれるし、引っ越しもするなら
荷物は少ないほうがいいと思うと、
これまであった執着って案外、
さっぱりなくなっちゃうものみたいですね。
「あれもこれも全部捨てなきゃ~」って
気持ちのほうが断然強い。

とにかくそんなこんなで段ボール三箱分に詰めに詰めて、
ヤマト運輸さんに持っていってもらいました。
いろいろ手続きとか、身分証明書とか入れなきゃいけないから
面倒っちゃ面倒だったのですが、
自分でブックオフに持っていく手間と時間と体力を考えると、
これって便利なサービスだよな~としみじみ思ってしまいました。
なにより段ボールを無料でもらえるのが嬉しい。
組立は自分でやらなきゃいけないけど、まぁそれくらいはね(笑

ともあれ、本をたかだか二百冊、移動したり
ブックカバー剥いだり段ボールに入れたりしただけで、
なんだかどっと疲れてしまってorz
終わった途端、最近は「ぐにょ~り」って感じの
緩慢な動きしかしなかった○子ちゃんが、
「どこどこどっこん」というすっごい激しい動きをし始めたので、
「あ、これは『休みなさい』という○子からのメッセージだ」と思い、
その後は旦那君が帰ってくるまでまったりしておりました。
どのみち疲れて動く気がしなかったけどねorz
おかげで予定していた洋服の整理まで手をつけられなかったorz
衣替えついでに夏物を荷造りしておきたかったんですけどね~。
無理はやっぱりできないみたい(苦笑


明日は午後から不動産屋さんへ行って参ります。
ひとりでそういうところ行くの初めてだから緊張するわ~。
今の住まいは旦那君が見つけてくれたところだし、
その前は社員寮だったからね(汗
カメラがケータイ内蔵の奴しかないぶん、
メモ帳片手にいろいろ物色してきたいと思います。
今日みたく早々にバテなきゃいいけど(遠い目

皆様も健康管理にはお気をつけくださいね~。

十一月だよ~

世間ではハロウィンから一転、
まだ二ヶ月くらい間があるのに、
もうクリスマスのイベントが始まる頃合いです。

なのでわたしも便乗して
ブログの背景変えてみましたw
ちょっと十一月っぽい枯れた感じの
背景で気に入っております。

今日は楽天の田中投手の誕生日なんですね。
日本シリーズすごく盛り上がっているし、
ただでさえ今年のMVPである彼に対する
注目度はやばいものがある気がします。
今日は移動日ですが、早ければ明日には
日本一が決まっているわけで。
明日は旦那君もおやすみなので、
夜は家でまったり野球でも見ようかなと思っています。
異動にともない、すっかり旦那君の
モチベーションがだだ下がっているので、
元気になってもらわないと(汗

ちなみに今日はうちの母も誕生日。
友達にもひとり今日が誕生日って子がいます。
月初めだと覚えやすくていいよねw


それと今日は待ちに待った『艦隊これくしょん』の
秋イベント開始日でもあります!
この日のためにこの二週間は燃料とか鋼材を
集めまくっておりました!
今の時間はまだイベント実装のための
メンテナンス中ですが、早くて17時から開始になるので、
だいたい18時頃突っ込もうかと思っております。
こんな日に限って遅番の旦那君……かわいそうにorz
それまでの時間に本屋に行き、髪を切ってきますよ~。
引っ越しがあるから本も買いたくないけど、
今日・明日で今ある本を整理して、
売れる物はネットオフに引き取ってもらう、
または実家に移すために荷造りをする予定なので、
多少増えても大丈夫……とか勝手に思っておりますorz

なんにせよなんかやること多いな。
しかも執筆にも引っ越しにも関係ないことばっかりだorz
最低でもこの週末で本の整理と夏服の整理は終えておきたい。
服は特に古いものが多いのでこれを機に捨てるのが多そう。
冬服はぁ~……厚手のコートとかはまだ必要ないから
荷造りに回しちゃって大丈夫かしら?
季節の変わり目の微妙な時期だから、
どこまで寒くなるかわからないしなぁ(汗

そんな感じで、いろいろ手探りですが頑張ります。
来週頭には不動産屋にも行ってくるしね。
いいとこ見つかるといいなぁ~w

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる