01
5
7
9
12
14
15
16
18
21
24
25
27
29
   

新作『奪われた純愛』始まります

や、やっと○子が寝てくれたorz

新作、お昼ちょうどにあげようかなと思って
十一時頃からちょくちょくやっていたのですが、
(新作投稿するのってタグ入れたりあらすじ書いたりで
結構時間をとられるんですよね~orz)
なぜだか○子ちゃんの機嫌が悪くて、
この時間まで抱っことミルクを延々繰り返しておりましたorz

お腹が減ってるなら一気にミルク飲めばいいのに、
大暴れしながら20ccだけ飲んで寝落ちして、
ベッドに横にすれば五分後には泣き出し、
またミルクちょっとしか飲まずにまた寝落ち……
いつまでも終わらない無限ループ!
その合間を縫ってなんとか投稿しようと踏ん張って、
結局もう二時になっちゃうよっていう話orz
今もまだぐずってる~、いや~orz


ということですったもんだの挙げ句に
新作投稿してきました。
この記事が上がる頃には公開になっているかな。
以下、ムーン様に書いたのと同じあらすじ。

***

『奪われた純愛』
修道院にて行儀見習いに励んでいたシャーロット。
そんな彼女のもとに婚約者の訃報が届く。
急ぎ実家に戻る途中、賊の襲撃に遭うが、
助けに入ったのは婚約者そっくりに成長した、
彼の弟ルーカスだった。

――『美しくて優しい太陽のようなシャーロット。
僕はずっと、君が憎くてたまらなかった』


↓小説ページはこちら(頭にhをつけてね)↓
ttp://novel18.syosetu.com/n6365by/

***

はい、タイトルからして不穏な感じがぷんぷんしますね。
実際シリアス街道一直線ですので、
最初から最後までまじめ路線で書ききる予定。

もともとこの作品は一年前に
プロットだけ完成させたもので、
いずれはソーニャ文庫さんに
投稿しようと考えていたものでした。
当時は『シンデレラ・マリアージュ』と
『つよがり王女』を書いていたので、
そちらを優先させるためにお蔵入りになっちゃったんですよね。

それらが終わったあとも別連載を始めたのは、
ひとえにそれより変態チックなお兄様が
妹にちょめちょめする話のほうが
書きたくなったからなのです(オイ

この作品もまぁ、ヒーローのゆがみ具合ならいい勝負かも。
小さい頃から根暗だったのが
ひねくれまくるとこうなるよ~、という
最悪な性格に落ち着いています。
毒牙にかかるヒロインの気の毒なこと……(でも他人事

ヒロインはフツーにいい子ですので
応援していただけるとありがたいです。
スポンサーサイト

う、う~む

最近の執筆状況。

佐倉「さて、洗濯干したし洗い物したし、
   そろそろ小説でも書くかー」
腰を落ち着けた瞬間。
○子「ふえっ、ふええええ~っ!(泣」
佐倉「はいはい、ミルクね……orz」

ミルクをあげ終わったあと。
佐倉「よし、今度こそ書くぞ~。
   さっさとリーシュとクラウドいちゃいちゃさせたい……
   その前にさっさとジェノス天誅……
   ……あー、これどうやって書こうかな……」
と考察中に、
○子「ふえ――――っ!(大泣」
佐倉「はいはい、眠れないのね……orz」

抱っこしてときには追加のミルクを作って。
佐倉「うっし、今度こそ寝たな?
   さぁて続きを書こうっと」
PCに向かってみるも……
佐倉「…………なに書こうとしてたんだっけ?」


ま、だいたいこんな感じで遅々として進まないorz

事件の解決編だけに
いろいろ漏れのないように書こうとして
すっごくいろいろ頭の中で考えているのですが、
一度小説脳から子育て脳に引き戻されると、
途端にそれまで考えていたこととか、
執筆するに当たって溜めていたテンションとか、
そういのがどっかに吹っ飛んでいってしまうんですよね。

そんな簡単に吹っ飛ぶってことは、
おまえが真剣に小説を書こうとしていない証拠だ、
と思われるかもしれませんが、
いやいや、泣いている我が子を見れば、
どうやったって意識はそっちに向けられますよ(汗

最近はミルクを飲むのも
三回に一回くらいはすごいいやがって(お腹減ってるくせにねorz
ものすごい力でのけぞるので、
片腕で抱いているの難しいときがあります。
お布団に横にしたままでミルク飲まないかなーと思うんですが、
そういうときは首を高速で左右に振って、
ミルクを飲むどころか顔中ミルクまみれにしちゃう感じなので、
結構油断できないときもあるんですorz
もちろんおとなしく吸い付いて
上手に飲むときは飲むんですけどね。
たいてい暴れるのは夜になってからですorz

こっちの疲労と眠気もピークは
夕方六時を過ぎてからだっていうのに、
○子ちゃんの不機嫌のピークも同じ時間なんですよね。
旦那君が早番だと同じ時間に
ごはんやお風呂の支度もかぶるので、
もうてんやわんやの大騒ぎorz
旦那君がまだ育児に協力的なので、
抱っことミルクをお願いして、
そのあいだにわたしはご飯の用意~、
なのですが、結局ご飯のときは、
わたしは○子を抱いて旦那君に先に食べてもらって、
自分は冷めたおかずで冷めたご飯を食べる……
とかいう切ない事態になっていますorz
おかずくらいチンすればいいじゃん、なのですが、
実際に疲れているとお皿をレンジに運ぶのすら億劫なんです(汗
昼の時間は比較的わたしも元気なので、
ついついいろいろやっちゃうから、
結局夜になってグロッキーに陥るんですよね~。
『呪われ姫』が思うように書けないのもあって、
フラストレーションは順調に溜まっているところですw


わたしが自分でも「馬鹿だな~」と思うところは、
書けないストレスを別の作品を書くことで晴らそうとするところ。
そんなに疲れてるなら昼寝すればいいじゃん!
と我ながら思うのですが、
昼寝で疲れはとれてもストレスは解消されないのです。
結局書くことでしか書けないストレスはぬぐえない。

ということで性懲りもなく新作を書いていたりします。
というのも、二月にアルファポリス社様で恋愛大賞が始まるので、
それに合わせて投稿したいな~と考えていたもので(汗
すでに投稿している連載中の作品で
エントリーしてもいいかなと思ったのですが、
いやぁ、それだと『兄妹』とか『被虐』とかになっちゃうし、
あの二つは読み手を相当選ぶから駄目だろう、と判断したので、
新作を書くことにした次第です。
プロット自体はもう一年前にできていたので。

エントリーの受付が明日までなので、
遅くても明日にはムーン様に一話アップする予定。
恋愛大賞の期間は二月ですが、
二月中に連載が終わらなくても(というかその可能性大
必ず完結はさせますので、
よろしければおつきあいいただければと思います。


というわけで新作情報。
舞台はいつも通りの西洋でラブロマンス。
エロ度は『いつわり王子』と『シンデレラ』の中間くらい。
内容はシリアス。正確には違うけど寝取られ属性あり?
最初はなかなかつらい展開ですが、
最後はお約束のハッピーエンド。
たった一歳しか差はないのですが、
ヒーローのほうが年下です。

タイトルは……実はまだ考えてなかったorz
わたしキャラの名付けとタイトルを考えるのが
すごく苦手なんですorz
○子ちゃんが静かにミルク飲んでくれたら、
そのあいだに考えようっと。

このところの○子

この頃の○子は徐々に自己主張を始めたくなったらしい。

生まれたばかりの頃は
与えられるものはなんでもカモンとばかりに、
文句も言わずに受け入れている感じだったけど、
一ヶ月と一週間が過ぎた今では、
だんだん自我が芽生えてきたらしく。

まず、しゃっくりをいやがるようになりました。
うちの○子は生まれたときからげっぷがなかなか出なくて、
今もミルク後はしばらく縦抱きするようにしているのですが、
横にしたあと、三回に一回はしゃっくりをするんですよね。
生まれたばかりの頃はしゃっくりしてても
ぽかーんとした顔をしていましたが、
最近はしゃっくりが出てくると、
なぜそうなるのかわからなくて困惑するらしく、
途端にむずがって「ひやぁあ~」とか、
妙に甲高い声で泣くようになりました。
抱っこしていると多少落ち着くし、
一口でもミルクを飲んでくれれば
すぐに収まるのですが、
そういうときの○子はとにかくおとなしくしてくれないorz

ミルクに関してもうるさくなりました。
冷めていようがちょっと熱すぎようが
差し出されれば飲んでいたかつての日々は消え、
今じゃミルクがちょっとでも冷めるといや~な顔をし、
完全に冷めたミルクに関しては
どんなにお腹が減っていても飲もうとしません。
一口二口飲んで、冷めているとわかると身をよじって
乳首から離れ、大声で「これじゃね~!」とばかりに泣きます(汗

部屋の中が寒いとすぐに目を覚まして
「寒い~!」って泣くし。
お風呂の中でもタオルをしっかり掛けていないと
両手足振り乱して暴れるようになったし。


結果、抱っこしてあげる時間が増え、
環境その他いろいろな面で気を遣うところが増え、
わたしの疲労は順調に増すばかりorz
まったく、いつからこんな贅沢好きになったの。
最初の頃は冷たいミルクも飲んでたくせに!
飲ませるわたしも悪いけど!

という具合で、セレブ街道を突き進む○子でしたorz

帰宅~

約一ヶ月半の里帰りを終え、
昨日自宅に戻って参りました~。

まぁ~一ヶ月出ていただけなのに
家の中は見事に「男の一人部屋」と化し、
十一月の引っ越しからまだ段ボールに入れたままの
荷物と相まって、すっかり散らかっておりました。
どうしてこうビニール袋を
あちこちに散乱させておくかな。
なぜ使い捨てマスクが玄関と台所と居間の
三カ所に散らばっているかな。
なぜ靴下が片方だけで放置されているかな。
なぜテーブルの上が郵便物とお菓子で埋まっているかな。
とまぁ疑問はつきないのですが、
とにかく生活スペースは確保せねばと、
せっせと片付けて、
なんとか夕方には落ち着くことができました。
ついでに旦那君が同僚からもらってきた
ベビーベッドも組み立ててもらって
(説明書なかったので試行錯誤しつつ
一時間くらいかけてorz)
狭い六畳間には不釣り合いな
豪華な木製ベッドが誕生しました。
今現在○子ちゃんはその中で睡眠中。

しかし実家にいた頃はおさんどん全部してもらって、
○子ちゃんのお世話すら手伝ってもらっていたわけですから、
それが全部一人でやるとなると
本当に大変だぁとあせあせしております。
旦那君が遅番のため生活リズム合わないのがまた痛い。
お風呂入れてもらえないとねー、
自分で抱えて入るしかないわけでー、
そうなると自分の髪や身体を洗ったりという時間が
なかなかとれなくて困ります……
追い炊き機能がないから○子ちゃんが寝付いたあとで
もう一回お湯を温めて入ることができないしorz
かといってまた汲み直すのも水道代が……orz
ベビーバスがあれば違うのかなと思いつつ、
この寒い時期はやっぱり一緒に入って暖まりたいし。
冬ってこういう点がすごく不便orz

そして当然ながら家事を始めると
自分の時間はほとんどなく、
いつ小説書けばいいんだ? と
困り果てております(苦笑
早く『呪われ姫』ハピエンにしたい……orz
二月の恋愛対象も参加してみたい……無理かな(涙

ま、ストレスたまらない程度に
のびのびやります。

ふい~

よ、ようやくFTPが起動したorz
FTPのインストールはさっさと済んだのですが、
長く使っていなかったので接続の方法を忘れてしまいましてorz
どの欄にどのパスを入れればいいんだ?
とかやっているうちに一時間とか過ぎていたという……orz
機械音痴はこういうとき本当に大変です。

と、いうわけで、
すったもんだの挙げ句、
なんとか起動することができました。
久々にHPをいじれたのでよかったです。
といっても更新履歴と
トップページのおすすめ本を
更新しただけなんですけどね。
それ以上のことをする時間は
今のところ皆無に等しいですorz
まぁ近々『シンデレラ~』を紹介する
ページは設置したいなと思っていますが。


あとその『シンデレラ~』の書籍に関して。
どこかで「書籍版はエロなしなのか?」という
疑問が飛び交っているそうなのですが、
お答えします。

がっつりあります。

そもそもエロがないとあの話成り立たないような……
いや、成り立つとは思うのですが、
ページ数が半分に減る気がする(汗

もともとエロエロを目指して書いた作品ですので、
当時の(ちょうど一年前くらいですかね)
持ち得るすべての労力を費やして
エロを極める! とか血迷って始めたこともあり、
エロなしというのはありえないのです。

今はその思いをさらにこじらせて
変態お兄様の妹調教話とか
SM嗜好の謎めいた王様の話とかも
連載していたりするんですが。
この二つも連載再開させたいですねー。
いずれも『呪われ姫』が終わり次第
再始動予定ですので、もう少しお待ちくださいね。

その『呪われ姫』も亀の歩みで
ちょいちょい書いていたりします。
ただ明日・明後日で自宅に戻るので
ちょっと執筆どころではなくなるかも。
一ヶ月以上旦那君ひとりだった自宅が
どうなっているかを思うと今から憂鬱ですorz

告知出てました

ふ~、やっとのことで我がノートPCちゃんが
復活を果たしてくれました。
さすがに母のを使い続けているのは悪いな~と思っていたので、
(思っていながらもPCないと作業にならないので、
昨日まで完全に独占状態で『シンデレラ~』の校正に使ってました)
ネットもできる自分用のノートPCが戻ってきたのは
本当に手放しで喜びたいところなのですw

といっても、わたしがこれまで使っていたノートPCは
結局なにが原因で壊れたのかわからずじまい。
んで、旦那君が職場の同僚から
同じ機種のノートPCを持ってきてくれて、
(同じ機種でもバージョンはそっちのほうが上)
ハードディスクを見てみたり
なんやかんやといろいろやった挙句、
新しいOSだかなんだかを交換すれば
こっちのバージョン上のPCは直るから、
部品を注文して修理しよう、ということになりました。
んで、結局わたしがこれまで使っていたノートPCは
破棄する羽目になったのですが、
もらってきた新しいノートPCのほうは
いろいろ部品交換して、見事に復活を果たしました。
なので今はそちらのPCを使っております。
もっともこれまでのデータは全部消えちゃいましたが。
外付けHDのほうにすべて保存していたから、
自作の小説とかイラストとかは全部残っていますが、
マイクロソフトとかは全部入れなおしになってしまいましたorz

とはいえ私の執筆ソフトはワードではなく一太郎。
父が仕事で一太郎を使っていた関係で、
私自身も一太郎でタイピングとかを覚えたんですよね。
なもので、今だ文章は一太郎でしか書けない。
ワードも使えるっちゃ使えますが、
やっぱりA-TOKの便利さを覚えちゃうと
ほかを使う気にはなれないんですよね~(遠い目
そんなこんなでこのあとにでも
さっそく一太郎をインストールしたいなと思っております。

あとはFTPもダウンロードしないと。
あれがないとHPの更新ができない!
いや、どのみち更新できる時間はないけど(オイ
いつまでもほったらかしというのも
サイトを作った意味がなくなっちゃいますからね。
もうすぐ『シンデレラ・マリアージュ』も書籍出るし、
紹介ページも作りたいというあざとい思いもあります。


そう、そこが今回の記事の本題ですが
(相変わらず本題に入るまでが長いorz)
アルファポリス様のHPの出版予定の中に、
『シンデレラ・マリアージュ』が入っていました。
→ttp://www.alphapolis.co.jp/book/coomingSoon/
(検索かけるときは頭に「h」をつけてください)
同じ日に文月蓮先生の『間違えた出会い』も発売になっています。
ムーン様で連載されていたとき
何気に追いかけていた読者がここに一人……(こそこそ
書籍で読むのが楽しみですねw
というか『シンデレラ~』のあらすじの最後に
「甘く危険なラブファンタジー」とあって驚きました。
甘くて危険だったんだ! と
書いた張本人が驚いているとかどうなんだろう……(遠い目

ま、とにかく二月中旬刊行予定です。
詳しい日取りはまた発表され次第お知らせしますね~。

一か月検診

ということで○子ちゃん本日で誕生一か月。
ちょうど月曜だし、今日の担当は
○子ちゃんを取り上げてくれたおじいちゃん先生だったので、
朝一番で産婦人科に行ってまいりました~。

月曜日だから混んでるかなって思ったけど
意外と空いていて、待ち時間もほとんどなく診察へ。
待合室で○子ちゃんが泣き出したので、
一緒にきてくれた母がミルクを用意してくれたけど、
ちょうど呼びに来た看護師さんから
「検査があるんでミルクは終わってから」と
ストップをかけられてしまいましたorz
もっと飲ませてからくればよかったかな、とちょっと後悔orz

そのあと○子ちゃんを預けて、
わたしは体重・血圧・血液検査。
血液検査は全員がするのかはわかりませんが、
わたしは退院時に貧血診断を下されたので
鉄剤を出されていたんですよねー。
しかし妊娠・出産を通して注射にすっかり慣れたな……
出産時には太い針から点滴入れられたし。
献血とかの経験がないひとには
あの針の太さはちょっとした恐怖かもしれませんね。
注射苦手って方も一連の検査はつらいものがあるかも。
わたしは注射は全然おkですが、
内診が完全にトラウマになりましたorz

ちなみに現在のわたしの体重は47キロ。
退院したときは49キロだったからなにげ減ってました。
特別なことはなにもしていないけど、
やっぱり妊娠中に比べて食欲は格段に落ちましたね。
七か月以降、満腹になっても一時間後にはすぐ空腹になって、
食べないとストレスになるくらい
食欲がすごかったのですが、
(ついでに八か月以降は甘いものが
ほしくてほしくて我慢できずに食べまくりorz
実家に帰ってきてからはそれにさらに拍車がかかったorz)
今はすっかり落ち着いてしまいました。
正しくは妊娠前の食欲に戻った感じ。

ちなみにお腹もずっとおへそ周りがポッコリしていて、
退院後ずーっとマタニティ用のジーンズを履いていたのですが、
さすがに見栄えが悪くなってきたので
(ウエストはもちろんお尻のあたりがだぶだぶでした)
旦那君がこっちに遊びにきたときに
母に○子ちゃんを見てもらって、
ユニクロに新しいジーンズを買いに行きました。
(妊娠前の奴を履いてみたら見事にチャックが閉まらなかった!)
やっぱり寒い時期だからズボンをはきたいのさ……
ということでサイズが一つ上になっちゃいましたが
(これだってちょっときついんだけどねorz)
そのジーンズをはき始めたら、あら不思議、
出っ張っていたお腹がその日の夜にはぺたんこに。
とはいえ一カ所に集まっていたお肉が
周りにうまいこと分散して表面が平らになったって感じで、
たるんだお肉の中心におへそが
埋まっている仕様になっております。
人によっては矯正ベルトとかつけるんでしょうが、
少しきつめのジーンズはけば、
それがベルト代わりになるじゃな~い、
ということで今は毎日ジーンズ履いている感じです。

ということで話は戻って。
血液検査の結果、わたしの貧血はすっかり治っていました。
出された鉄剤、朝夕のめって指示だったけど、
ぶっちゃけ飲み忘れが多くて
あと十日分くらい残っちゃっているのはここだけの話。
飲み忘れがあれだけあっても治っているんだから
わたしの身体も捨てたもんじゃない。

んで内診の前に問診。
「どっか気になるところある?」と聞かれ、
「お尻が痛いんです。というか、肛門が」と
恥を忍んで尋ねるわたしorz
というのも、三日前くらいから実はとにかく
肛門が痛くて痛くてたまらなくてorz
表面上なにもなくて、奥のほうが痛いので、
腰痛がお尻にまで響いているのか?
とあほなことを考えていたのですが、
まぁ、順当に考えて、痔だろうとorz(涙
口にするのも恥ずかしいですが
相手は陰部切った張本人だし、
言えば薬出してくれるかなと思ってのことでした。
一応家にはボラ○ノールあるけど、
やっぱり医者で出してもらった薬のほうがいいに決まってるし。
「そっか~。ま、とりあえず内診しようね」
と覚悟を決める間もなく専用椅子に案内されるorz
あー、久々に股いじられる。いやだーorz
と内心グダグダしながら椅子に座り、
強制的に大股開脚。
「ん~、肛門、表面は綺麗だよね。中のほうが痛い感じ?」
「そうなんです、中というか奥が」
「中のほうにできてるのかもね。坐薬出しておく?」
「お願いします~」
座薬ってそういえばやったことないな~と思いつつ……
「んじゃちょっと器具入れるね」
ぎゃあああきたあああと恐慌状態に陥るわたしorz
覚悟を決める間もなくなにかが股にふれたと思った瞬間
ぐおーっと入ってきて内心もう「いやあああああ」という感じorz
拡張器だよねそれ、っ痛だだだだ、ちょっ、広げんなっ、
あんたが縫ったところまた裂けたらどうすんだクラアアア!
とか心の中で叫びながら(さすがに声には出さない
肘掛掴んで「うぅ……」と軽く呻くわたしorz
広げられた先で、おそらく消毒液を染み込ませたと思しき
綿でぽんぽんされるのが伝わってきて、
器具がずろっと抜かれる。
あぁ、終わったか、とホッとしたのもつかの間、
今度は先生の指がずぼっと二本入ってきて、
それで陰部を左右に広げようとするううぅぅぅうorz
いやあああああ、裂ける裂ける裂ける
縫ったところまた開く痛い痛い痛いいやああああ!
とまた内心で叫びまくりorz
実際にはそんなに痛くはないんだけど(いや痛いけど
どうしても出産のときにぐりぐりされたのが思い出されて、
必要以上に痛く感じてしまうんです(涙
「はい、いいよ~。支度してね~」と言われて
椅子が戻されたときは心からホッとした……orz
くっそー、思い切り広げてくれちゃって……と思いながら
服を着てふらふらと診察室に戻る。

そのとき控えていた看護婦さんとばちっと目が合う。
きゃあああ、出産のときお世話になった看護婦さんだわ、
もう一か月経ったんだから、
まさかわたしのこと覚えていまい……と思ったけども、
目が合った瞬間「ああ、どうも」って感じでにっこりされて、
うわー、覚えられている……と恥ずかしさMAXorz
散々泣き叫んだ出産の記憶も今となると恥ずかしさしかないorz
○子ちゃん静かだな~って思ったら
その看護婦さんがずっと抱っこしててくれたみたいです。

んで、○子ちゃんもわたしも問題ナッシン。
もう普通の生活に戻っていいよとおkサイン出ました。
よっしゃあああ、今日からお風呂に入れる!
と浮かれるわたしに「でも赤ちゃんのほうはね、」と
にこにこしながらも切り込むおじいちゃん先生。
「今四キロちょっとで、生まれたときから700gしか増えてないんだよ。
だいたい一か月経ったら一キロは増えるから、
ちょっとミルク少なすぎかな。もっと上げていいよ」と。
え? 今だってすっごい上げていると思っていたけど、
まだまだ上げて大丈夫ですと? とびっくりするわたしに、
「ミルク上げたあとぐずったりしない?」と尋ねる先生。
「そうですね、なかなか寝付けないこともあったり……」
「それミルクが足りてないからだよ。もっとあげれば
三時間は寝ててくれるよ」とにっこりする先生。
いやいやいや、そうはいいますけどね先生、
飲んでいる最中に○子ちゃんのほうが寝ちゃったりして、
結局全部飲んでくれないことも多いんですよ、
と思ったけど、なんかあのお釈迦様のような笑顔を見ると
反論の言葉は出てこなかったです……orz
まぁもっとあげても大丈夫ということだから、
飲めるだけ頑張って飲ませるようにします。
ふ~、今だって立派なお相撲さんなのに、
もっと大きくなって大丈夫なのか(汗

とはいえそのほかはなんの問題もなく、
わたしのほうも坐薬をもらえたのでよかったです。
しかしわたしの身体本当にもう大丈夫なのか?
縫ったところまだ縫合跡的なものがあるし、
引っ張ると痛いんだけども。
ついでにナプキンで蒸れちゃっているのか、
たまにかゆみなんかもあるしorz
悪露も薄茶色のおりもの程度になってきましたが、
まだちろちろと続いていますしね。
この悪露がおさまるか痔が治るかしないと
なんか安心できないよ、と弱気なことを考えている今日この頃です。

さて、○子ちゃんが寝ているこの隙に、
また原稿頑張ります~。

今日も寒いね

巷ではセンター試験二日目ですね。
わたしはセンター受けなかったので
どんな雰囲気なのかわかりませんが、
場所によっては雪になっているところも多いようで、
受験生に限らず風邪ひかないようにしないといけません。

小学生の集団ノロも大変な事件になっていますね。
数年前、友人でノロになった子がいたのですが、
一日中洗面器抱えてトイレに籠ることになるとのことで、
そのつらさたるや「思い出すのも地獄」とのことです。
インフルエンザも流行っていますし、
手洗い・うがいもしっかりしないと、ですね。

わたし自身は結構そういうことに関して
「気をつけましょう」と言いつつ横着するタイプなのですが、
さすがに○子ちゃんがいるので多少気を付けないとと
認識を改めているところ。
そんな○子ちゃんは明日で生後一か月。
ちょうど月曜なので一か月検診に向かう予定です。
毎日元気に泣いて飲んで寝ているから
なんの異常もないとは思うけど、
なにか言われたらどうしようかとちょっとびくびくしております(汗
というかわたしも内診あるんだよね?
もう器具入れられるの本当にいやなんだけどな……(完全にトラウマ化


さて、そんなわたしは昨日から
『シンデレラ・マリアージュ』の原稿を
最終確認しております。
何度見直してもなにかしら直したいところが出てくるから
推敲というものには終わりがないのだと実感中。
敏腕編集様の的確かつ素晴らしいアドバイスと
美しすぎるカバー・挿絵イラストの効果もあり、
ムーン様で公開しいたときより
格段に素晴らしい仕様でお届けできる予定です。
もとの原稿と改稿版を見比べると、
いかに自分の筆力が未熟かが本当によくわかる……
まだまだ伸びなきゃいけない要素は山積み。
執筆面での今年の目標は
「いかに文章によってドラマティックさを演出できるか」、
これに尽きると思います。


んで、どうしても執筆はそちら優先になりますので、
また『呪われ姫』がちょっと途切れる感じになりますorz
本来なら自宅に帰る前に完結させたかったけど
時間的に無理になってしまったorz
なので今月中に終わらせるように頑張ります……
……とか言いながら今度は二月中に……挙句三月中に
……とかってどんどん延びていくんだろうなorz
我ながらそういうのは嫌なので、
本当に早くお届けできるようにしたいと思います。

○子の妙なところ

今日は朝からふくふく寝続けている○子ちゃん。
この隙に久々のブログ更新です。

最近の○子ちゃんはなんだか
昼と夜の区別がついてきた? らしく、
夜は五時間くらいぶっ続けで寝て、
昼は二時間ごとくらいにふがふが言い始める
生活にチェンジし始めております。
まだ生後一か月もたっていないのに、
もうそういうのが認識できるようになってきたんですかね。

けど今は七時にミルク上げてから
三時間近く寝続けているなぁ……
明け方にミルク上げたあとちょっとぐずってたから、
逆にこの時間に寝ているのかも。
ああ、たぶん午後になったらぐずり始めるから、
今から昼過ぎの時間が恐怖だなぁ……(汗


ミルクの量も一か月でまぁ増えまして。
今は母乳くわえて120ccは飲めるようになりました。
退院からすでに大缶ミルク三個目に突入……
み、ミルク代がぁ……!
いったいどこから捻出しろというのだぁ……!

母乳も搾乳じゃやっぱり駄目なんでしょうね、
だんだん出る量が少なくなってる。
たまに胸が痛くなることはあるけど、
パンパンに張る感覚はすでに遠くorz
直接飲んでもらうのが一番なんでしょうが、
相変わらずおっぱい近づけると全力で拒否るorz
……やっぱり地味にへこむorz

それを考えると、やっぱりあらかじめ搾乳しておいて
ミルクにブレンディするほうが
時間的にも精神的にも楽なんですよね~……(遠い目
ミルクくれ~! って大声で泣いているのを見ると余計にorz
早くミルクあげたいという気持ちと、
あんまり泣き声が続いていると、
ご近所から白い目で見られそうで怖いというのもありまして。
気弱な考えかなぁ……(しょんぼりorz


さて、そんな○子は大声で「ミルク~!」と泣くくせに、
なぜか哺乳瓶をくわえさせてもすぐに飲もうとしない。
一度はくっと乳首部分を加えたと思ったら、
なぜか「いや~、これじゃない~」とでも言いたげな
すっげー不細工な顔をする。
挙句、乳首を咥えたまま身体をくねくねさせてめちゃくちゃ暴れる。
おまけにさらに大きな口を開けて
首をふりふりさせて乳首を探そうとする。
探すもなにも今おまえ口に咥えているだろう!
って感じなのですが(汗
そうしてひとしきり暴れて、最悪わんわん泣いた後、
ようやく哺乳瓶を咥えていることに気づいてミルクを飲みだす、
という変な癖があったりしますorz
なんで素直に飲まないんだよ。腹減ってるんだろう?
と毎回毎回不思議な気持ちにさせられます。
最近は自分で哺乳瓶叩き落とそうとするしorz
でも両手振り回して哺乳瓶触ろうとするのは、
たぶん拒絶したいんじゃなくて、
自分で持ちたいんじゃないかと思うんですよね。
でもまだまだうまくいかなくて、はたから見ると
叩き落とそうとしているように見えるというorz
早く自分で持てるようになればいいよね。

そしてこうしてお昼寝しているとき。
たまにこいつ、白目剥きますorz
眼球が上にあるときにうっすら目を開くと、
まぁ白目ですよね。
それをなぜかねているときによくやるんですよ。
一回抱っこしているときに間近で白目を向けられ
「ひぃっ!?」と悲鳴あげてしまったことがありますorz(恥
だって本当になんか怖かった……orz
さらには白目剥きながら口元を「にやっ」と
引き上げて笑ったりするので本気で怖いorz
起きているときはまるで笑わないのに
なぜか寝ているときに笑うんですよねー……
白目剥いてなきゃ可愛いからいいんですけどね、別に。

けど大きな音とかにはあんまり動じない子らしいです。
起きているときも寝ているときも、
「びくっ」とするけど泣いたりしないんですよね。
お風呂上がりでちょっと寒いときも泣いたりはしない。
目線固定させてぷるぷる無言で震えてはいるますが(オイ
最近はわたしもお洋服着せるのようやく慣れてきましたが、
慣れない上に不器用なため、結構もたもたしていたので、
おしっこ漏らされることもしばしばでした(恥
なんでもやって慣れないとどうにも駄目ですね(汗

そんな感じで日々育児中です。


小説もなるべく早く公開できるように
それなりに頑張ります~。

連続投稿はいったん終了

なんだか今日は一日中○子ちゃんが
ひんひん言っている状態が続いています。
長い時間寝てくれるわけでもなく、
ミルクもいっぱい飲んでくれるわけでもなく、
寝たかな~、と思って離れると
十五分後には「びえー!」と泣いたりする感じで
どうにも落ち着いてくれません。
風が強くてごうごう音が鳴っているのが怖いのかな。
抱っこしていると落ち着いているんですが、
お布団に寝かしていると
すぐに目を覚ましちゃうんですよね。

今も大泣きはしないけど起きている状態。
あくび連発しているから、
本人も眠りたいけど眠れない状態で
ぐずぐずしちゃっているんでしょうね。
さすがに半日抱っこし続けていたので
わたしも疲れましたorz
休憩ついでに活動報告です。


連日更新しておりました『呪われ姫』は
本日21時更新分をもちまして、
またちょっと間が空きます。
打倒神官フルボッコが待っているのですが、
今までの九十話分で張りに張り巡らせた
伏線を回収していく作業があるので、
そのシーンは一気に書き上げていきたいんですよね。
これまでは一話分書き上げたら投稿という形でしたが、
それだとあとあと見直したとき
「あ、この伏線回収し忘れたorz」
という事態が発生し、
何度も書き直すことにもなりかねないので、
きちんと一シーンすべて書き上げてから、
一気に投稿する形にしたいと考えております。

んで、張り巡らせた伏線があまりに多く、
ぶっちゃけ小説を書きながら思いついて
そのまま書き込んじゃったやつとかもあるので
(そしてそういう突発的な伏線に関しては、
プロットの段階では考えていなかったために、
また一から読み直さないと把握できないものが多いというorz)
一度すべて書き出してから、
また解決編だけプロットを書き直す、
という作業が必要になってきます。
我ながら「なんて面倒な」と辟易していますがorz

ということでお届けできるのは
ちょっと先になっちゃうと思います。
ノートPCも相変わらずぶっ壊れたままだしねorz
ずっと母のを横取りしているわけにもいかないし(汗

なので続きに関しては
いろいろ考えつつ待っていただければと思います。
まぁ神官フルボッコですけどorz

そして○子ちゃんがまた泣きだしたので、
ミルク作りにまいります~。

こそこそ……

今日はなぜか朝から静かな○子ちゃん。
こりゃあ今日は午後から騒ぐ感じだな、
とあたりをつけたので、今のうちにブログを更新です。
よく『鬼の居ぬ間に~』ということわざを聞きますが、
今のわたしの心境は『小悪魔が寝ている間に~』という感じ。
なんだろう、寝ている○子ちゃんの頭には
生まれたときと変わらず天使の輪っかがあるのですが、
一度目を覚ますと、たちまちにょきにょきっと
悪魔の角としっぽが生えてくるんですよね(汗
生後二十日くらいで小悪魔女にならなくていいよ~、と
母と二人で苦笑し合う毎日です。

そう、昨日母に言われて知ったのですが、
昨日○子ちゃんの生後二十一日目を迎えまして、
わたし無事「床上げ」になったらしいです。
「生まれた子が女の子だったら二十一日で床上げだけど、
男の子だったら二十二日で床上げなのよ~」と母。
「へー。なんで一日違うの?
男の子のほうが生むの大変だとか?」
というわたしの疑問に、
「男の子を生むほうが偉いって思われたからよ」
と母は説明してくれました。
まぁ昔のひとの価値観じゃそうなるのかなぁ、と思いつつ。
産むのに苦労するのはどちらも変わりないのにねぇと
どうしても思ってしまう(汗

でもこれって地域によって日数だったり、
いろいろと違いがありそうな気がする。
昔からその地域で伝わってきた慣習って、
同じものでも違う様式で伝わることも多いので、
それを調べていくのは結構面白いんですよね。
かなり地道な作業ではあるけど(汗
大学で民俗学を専攻していた友達が、
そういった情報収集のために夏休み全部つぶして
ロードワークに出かけていたことがふと思い出されます。
わたしはロードワークが嫌だという理由で
民俗学の専攻を真っ先にあきらめましたが(根性なしヘタレの典型orz


さて、まじめに活動報告。
昨日の21時をもちまして『シンデレラ・マリアージュ』本編を
削除させていただきました。
ちょうど21時前に○子ちゃんがぐずって、
それをなだめているうちに21時過ぎちゃって
「うぎゃああ」と思いながら慌てて削除してましたorz
そのあとはまた○子ちゃんをあやすのに必死。
ふふふ、赤ちゃんがいると予定って全然立てられないね(汗
急いで消して確認もできなかったので、
なんだか話数と部数が合っていないという
ご指摘もいただいたのですが、
今朝確認したところでは正常になっているようです。
そういうこともあるから本当に確認は大事と思いつつ、
お知らせくださった方には、
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
また久々に『シンデレラ・マリアージュ』の小説情報を見て
びっくりしたのですが、
いつの間にかお気に入り件数が
3900まで跳ね上がっていて度肝を抜かれました。
これだけたくさんの方に気に入っていただけたのかと感涙……っ!
本当にありがとうございました!

また『呪われ姫』の更新ですが、
うまいこと連休中は毎日更新できそうです。
クラウドも最後のほうでとりあえず
登場できそう(『とりあえず』ってorz
毎日21時に一話ずつ更新ですので、
連休のちょっとした楽しみになってくれることを祈りつつ。
のぞいていただければありがたいですm(__)m

更新諸々のお知らせ

今日の午前中もぐずりまくりの
○子ちゃんで過ぎ去って行った(遠い目
子育ての諸先輩方のコメントを参考に、
いろいろ工夫してやってみるものの、
やっぱりどうにもならないときは
どうにもならない感じらしくorz
まぁいずれ泣き疲れて眠る羽目になるだろう……と
半ば開き直りに近い形であやしております。
それでもやっぱり午後になると静かに寝てくれるので、
こうしてブログや小説に励むことができるのですが。
その点は大変助かっております。


さてはて、今日は日本全国寒いようで。
実際家の中にいるだけなのに寒くて仕方がない(ガタブル
隙間風があちこちからピープーと……
お天気は見事に晴れ渡っていても、
寒いもんはやっぱり寒いのですorz
でも一日中雪という地域もあることを思えば、
洗濯物が外に干せるだけいいのかな、とも思ってみたり。
なんにせよ風邪はもちろん、
インフルエンザも全国的に流行に入ったらしいので、
体調管理には皆さんお気を付けください。
わたしももちろん気を付けますとも。
この時期にシャワーしか浴びられないの、
本当に拷問だと思いつつorz
夜中にミルクに起きるのも結構つらいぜorz


さてはて、ミルクやおむつのあいだを縫って
執筆のほうも進めております。
『呪われ姫』、本日も21時に一話更新。
このまま○子ちゃんが寝ていてくれれば、
さらに進められると思うので、
うまくいけば連休中は毎日更新できると思います。
最後のほうでクラウド出てくればいいんだけどね。
うまく書けるかは不明(逃っ

今回でまたリーシュのターンに戻ります。
悪役に一話割くのは前回だけで充分です。
奮い立ったりめげたり落ちたりと忙しいリーシュですが、
暖かく見守っていただければと思います。


そして本日21時をもちまして、
『シンデレラ・マリアージュ』の本編を削除する予定です。
削除すると言いながら削除の方法知らなくて、
あちこち調べていたら解決までに三十分もかかりましたorz
一気に数話消すやり方が見当たらなかったので、
一話ずつ地道~に消していく予定。
21時を回り次第、ばつばつ削除していくので、
再読・コピペなどしておきたい場合は
どうかお早めにお願いいたします。
なお番外編はそのまま残しておきます。
あらかじめご了承くださいm(__)m

『呪われ姫』21時更新です

おとといの午後もそうだったのですが、
今日の午前中も○子ちゃんのご機嫌がよろしくなく、
ミルク上げても寝てくれない、
抱っこしていい感じに寝てくれたかな~?
と思ってお布団に戻してもすぐに起きて泣く、
そうやって泣きまくっているからお腹がすいてまた泣く、
ちびちびミルク上げているからなかなか寝ない……
そんな感じでずーっと抱っこし続ける羽目になったり(汗

そのぶん午後になったらとってもいい子になってくれて、
今もすやすやと眠ってくれております。
午前中だけ~、とかだったらまだぐずっていても頑張れるけど、
これがそのうち一日中とかになるんだろうな、
と思うとちょっと憂鬱になる今日この頃orz
すでに首の筋と腰の痛みがすごいんだけどどうしよう(汗
腕も疲れるし、なんか手首も微妙に痛いorz
子育てとは痛みと疲れとの戦いだ……(遠い目


そんな中で、執筆はいい息抜きのひとつになっております。
もっとも書いている内容は息抜きには程遠く、
おかしいなぁ、少女向きTL小説を書いているはずが、
どうしてこんな陰謀まみれの暗殺ばっかり物語に
成り下がってしまったんだ? と
自分でも不思議でたまらないことになっております。
……いや、プロットの段階からそんな感じだったけどね、実際orz

ということで『呪われ姫』、本日も21時更新です。
けども今回はクラウドどころかリーシュも登場しません。
その分ジェノスが悪役街道驀進中な感じで大活躍。
書きながら頭の隅に「人がごみのようだ!」と
高笑いなさっていた某大佐のお顔が浮かぶくらいに、
「この男、ノリノリである」みたいなことを考えつつ執筆しておりました。
ぶっちゃけ今、ジェノスは人生の花道を行っているような状態。
当然のごとく、ここから奈落の底へ突き落すのですが、
さて、読者様が望むような落ち方になるかどうか……と
作者としてはちょっと怖々している最中だったりしております。
詳細はwebで。……じゃなくて数話後でorz

そう、あと数話、早ければ五話くらいで、
この事件には決着がつくと思います。
当然、音沙汰なしのヒーローも出てきます。
ハピエンタグがついているのに、出てこないわけがないorz
もはやこれはネタバレでもなんでもないレベルでお約束orz
ぶっちゃけ最近は「さっさとクラウド帰ってこいよ」と
作者自身がいらいらするようになっている始末orz
護るとか言っておいて出ていった挙句、
生死不明になるとか一番最悪なパターンじゃん、
それでもお前はヒーローなのか? あぁ? と
ほかでもない作者に言われているんだから気の毒なキャラです。
そろそろいい加減登場させたいと思っております。

まぁ○子ちゃんが落ち着いて寝てくれないと
それも不可能なんですけどねw(←上げて落とす最悪な性格の作者の典型orz
最近の○子ちゃんは寝ていても時々
「うむぅ~」とか「えあっ」とか声を上げて
手を振り回していることもあるので、
いったいなんの夢を見ているんだ……? と
時折不安に駆られます。
わたしみたいな妄想好きにならなきゃいいけどorz

子供の成長速度怖いorz

○子ちゃんも生まれてだいたい……
えーと、十七日くらい?(適当~
昨日ふとお着替えさせながら気が付いた。

「……○子、おまえちょっと大きくなった?」

というのも、両足のつま先がね、
ベビー服の裾からちょっとのぞくようになっていたのですよ。
退院したときに着せたときは全然裾に届かなくて、
手も袖から出してあげようにも、
まだまだ腕が短くてすぐに引っ込んじゃう感じったのに、
たかだか二週間ちょっと経っただけで、
もうしっかり服がフィットするサイズに
成長しちゃったわけですよ。

うわ~、まじかよ、たかだか二週間ちょっとだぞ?
二十日も立たないうちにもうこんなに大きくなるの?
もうだぼだぼだったベビー服がぴったりになっちゃうの?
最近抱っこしていると腕が疲れるのが早くなってきたな~、
と感じるようになっていたのは、
育児の疲れが出てきているせいかと思っていたけど、
単純に○子の体が大きく体重が増えたというだけだったのか?

と、赤ん坊の成長の早さに
感動するよりも恐怖を覚えている今日この頃です(ガタブル
こんな速度で成長されたらお洋服もすぐに
新しいの買わなくちゃいけなくなっちゃうよorz
今でさえ抱っこし続けるの結構肩やら首が痛い……と
gdgd気味になっているというのに、
さらに大きくなったらどれだけ大変か……orz
挙句、いいよもうこれ以上大きくならなくて、
今のままで十分可愛いいんだからさ、とか、
最低なことを考え始める始末orz
いや、成長してくれないと困りますけど。
あまりに成長速度が速くて戸惑うというか、
えー、子供ってこんなに早く大きくなっちゃうの? と
驚きが大きくて切なくなるというか……

……うん、でも、まぁね。
三時間ごとにパチッと目を覚まして、
母乳ブレンドミルクを軽く100ccペロッと
飲み干しちゃうんですもん。
そりゃあ大きくなりますよね。
顔だけ見ても、もう二回りくらい
生まれたときより大きくなってるもん。
いつの間にかおかめさんになって
だるまさんになって天童よしみみたいになって、
今は関取もかくやって感じに、
立派な二重あごに落ち着いているしorz

大丈夫かなこれ。太りすぎじゃない?
一か月検診のときミルクあげすぎって怒られない?
と心配になるのですが、
母曰く「そんなこと言われないよ~。
飲みたいだけ飲ませればいいのよ。
そうじゃないと寝てくれないし」だそうで。
確かに、ミルク少ないとすぐに目を覚まして
またわんわん泣き始めますからねぇ……(遠い目

それでも夜のあいだは素直に
寝付いてくれるのでとても助かっております。
昼のあいだは結構ミルク上げてもすぐ寝付かずに
ぐずっていることも多くなっているのですが、
夜中はミルク上げたあと暗いところに連れていくと、
すぐ寝ないにしても、泣くわけでもなく静かにしているので、
わたしは安心して隣でぐーすか寝ることができるのです(オイ

できれば夜泣きもないまま、
こんな感じでずっといてくれればいいと思うのですが、
まあ無理でしょうね、絶対orz

こんな感じで日々手探り中です。
そんな中でも育つ赤ちゃんってすごいし怖いしミラクルだね(汗

『呪われ姫』更新です~

今年初めての更新ですね。
自分のノートPCがぶっ壊れてしまったので、
母のPCを半ば強制的に奪うようにして執筆してみました(汗
おかげで母は読みづらい~と言いながら
スマホから小説を読むことになっちゃってます。気の毒に。
(気の毒と言いながら今もまたPCを占領している佐倉であります)

さて、いつも通り21時に更新の『呪われ姫』。
そろそろリーシュに救いがほしい頃ですね。
今回も例によってかわいそうなことになっていますし。
どんなに長くても百話は越さないようにして
終わらせる予定ですので、
もう少しお付き合いいただければと思います。

あと今回は一話がちょっと長いです。
フツーに二話分くらいあります。
二話に分けて今日どっちも投稿するか、
今日と明日に分けて投稿するか悩んだのですが、
お正月だし、今年最初の更新だし、
あいさつとお年玉代わりになればいいなと思って、
一話にまとめて予約しちゃいました。
うーん、いつもこれくらいの分量で投稿できれば、
ボリュームも読みごたえもあっていいとは思うのですが。
わたしもさほど筆が早いわけでもないので(汗

なにはともあれ楽しんでいただければと思います。


あと『シンデレラ・マリアージュ』も
本編削除まで一週間を切りましたので、
再読したりコピペしたりして
楽しんでいただければと思います。
そういえばマーガレットの番外編書くとか言って
そのままほったらかしにしちゃってる……と
今頃気が付いたのですが、
う、うーん、書く時間が取れればいいなぁ……(汗

うん、あまり期待せずにいてくださるとありがたいです(逃っ

襷つながらなかったorz

箱根駅伝、東洋大学、優勝おめでとうございますw
往路も復路も総合でも優勝だなんて、
ぶっちりぎりすぎてすごいですね。
区間賞もいっぱい出ているし。
すごいチームってやっぱりすごい人間が
多いんだなぁって思いながら見ていました。
もちろんその中でもチームワークや
日々の努力もあってこその結果なわけですが。

そしてわたしの出身大学は
九区から十区のところで繰り上げスタートになってしまい、
襷がつながりませんでしたorz
あと少し、あと十メートルないくらいまで
九区のランナーが近づいていたのに、
その目の前で十区のランナーがスタート。
あまりのせつなさに「あああああ……orz」と
頭をかきむしってしまいましたよ(涙
すぐそこに見えているのに!
あと少しで襷渡せたのに!
あと十秒、せめてあと十秒あれば……!
って感じでもう「うわああああ」という気分でいっぱいorz
アナウンサーが興奮した声で
「八年連続出場で、初めて襷がつながりませんでした!」とか言うのに
もう心の中では「うるせえ畜生おおおおおっ!(涙」
という感じでもう嘆きまくりでしたorz
どこの大学かは検索していただければすぐわかるかと(遠い目
九区のランナー、あれもうトラウマになるだろうな……
そう思うとなんだかいろいろ気の毒になって仕方がないorz

でも、どのチームも死力を尽くしたことには変わりないから、
どんな結果であろうと、ぜひ今後を見据えて、
前向きになってくれればいいなと思います。
優勝したチームだって、次は記録タイムを更新するとか、
区間新記録出すとか、連勝のために頑張るとか、
新しい戦いに挑むことになるわけですから、
勝負の世界って終わりがないのが当たり前なんだなって思うし。
そんな中で挑戦していく姿にこそ、
感動があるんだと思いますしね。

小説だって同じ。
面白いと言われたら、嬉しいと思うと同時に、
よし、それよりももっと面白いものを書かなきゃと思うわけだし。
そうやって探求していくことが喜びであり苦しみであり、
すべての原動力なんだと思います。


と、まじめなことを考えつつも。
今はとりあえず目の前の育児に四苦八苦中(笑
おっぱいを拒絶しまくっている○子ちゃんに
ちょっとでも母乳を飲んでほしくて、
昨日は搾乳機を母に買ってきてもらいました。
一番安いの買ってきた~、ということで、
あああ、これ早ければ三日で壊れそうだな、と
買ってきてくれた人に対し大変失礼なことを考えつつ、
とりあえず頑張って絞り出してみました。
けど手が痛くなるほど使ってみても、
絞り出せたのは40ccくらい。
ああ、これじゃあ吸引力弱い今の段階じゃあ、
すぐに疲れて「おっぱい飲むのやだ~」ってなるわなぁ、と
妙に納得してしまいましたorz
でもその母乳をミルクに混ぜたやつは
ごくごくと元気に飲んでくれます(汗

んが、その反動かなんだか知りませんが、
今朝は母乳を絞っていなかったので、
ミルク単体のやつを飲ませようとしたら、
なぜか全力で拒否して、ちっとも飲もうとしてくれないorz
約一時間半かけて少しずつ飲ませる羽目に陥りましたorz
泣くし暴れるし哺乳瓶もすぐ離しちゃうしで、
いや~、もう大変(笑
けど次に起きたとき、
搾乳しておいた母乳とブレンドさせたやつを飲ませたら、
あっさり120cc飲み干して、すぐにおとなしくなっちゃいました。
どうやら○子ちゃんは母乳ブレンドのミルクじゃないと
受け付けてくれなくなった模様(汗
う~む、母乳を求めてくれるのは嬉しいんだけど、
そのうち単体の母乳と単体のミルクを拒絶し始めて、
母乳ブレンドミルク以外いやだ~! とか
言い始めたらどうすんべ……と戦々恐々としております(汗
最終的にはおっぱいから母乳だけ飲めるようになれば
いいなぁと思っているんだけど(遠い目

あとはまぁ、汚い話になりますが。
さっきは○子ちゃん、ミルクを終えておむつ替えしようとしたとき、
新しいおむつを敷いた途端に
むりゅむりゅとうんちをし始めまして(笑
慌てて汚れたおむつ敷いて新しいおむつを死守するも、
「さぁて、全部うんち出たかな~?」と
思って汚れたおむつを取り外した途端、
新しいおむつの上にまた
むりゅむりゅとうんちをし始めるというorz
「ああああ、おむつが一枚無駄になってしまった……orz」と
ちょっと切ない事態にorz
本人はお腹にたまっていたものが全部出て行って
大変すっきりしたお顔をしていましたけれどねっ!
この事態にはわたしも母もついつい
声をあげて笑ってしまいましたよ(苦笑

でも赤ちゃんって不思議ですね。
こういうシモのことに関しても笑わせてくれるわけですし。
うんち漏れで汚れちゃった服を洗うときも、
「あはは、くさいなぁw」とは思っても、
「汚い。触りたくない」とは思わないんですよね。
自分の産んだ子供だからそう思うのか、
赤ちゃんだからそう思うのかはわからないですけど。
う~ん、でもわたしの場合は前者っぽいなぁ(汗
もともと子供好きとは程遠い性格なので、
たぶん他人の子は自分の子と同じようには
お世話できない気がします。なんとなく。

そんな○子ちゃんも今日で生後二週間か。
早いもんですね。
毎日寒い日が続いて大変だけど、
このまま風邪とか引かずに
の~びのび育ってくれればいいと思います。

お正月~

一月二日ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたしはまったりと箱根駅伝を鑑賞中。
どのチームももちろん頑張ってほしいですが、
わたしが卒業した大学も出場しているので、
やっぱり応援はそこを中心になっちゃってます(笑
と言っても順位は後ろのほうですが(汗
目指せシード入り! が目標らしいので。

○子ちゃんは相変わらずおっぱい近づけると
大泣きしてくれますが、
ミルクを与えた後は静かなので助かっております。
今日は母に搾乳機を買ってきてもらう予定……
おっぱいが出るうちにうまく母乳を
飲んでくれるようになればいいなぁと思いつつ。
昨日の夜中は意外とうまく吸い付いてくれたんですよね~。
そういうときは腕の筋肉がつらない限り、
頑張って母乳を飲んでもらおうと思っております。


さてさて。
そんなのんびりお正月を過ごしている中、
新年早々……というか入院前からずっとだったけど、
とうとうわたしのノートPCさんが
起動しなくなってしまいましたorz
電源ボタンを押してもなかなか起動せず、
起動する前に力尽きて休止状態になる、
というのが続いており、
とうとう起動ボタン押してもまるで動かない、
立ち上がろうかどうしようか迷っているうちに
止まっちゃうというとんでもない症状に陥り、
どうやっても使えなくなっちゃいました(涙

そのため今は母のPCを使わせてもらっているのですが、
やっぱり小説を書くにはどうにも不向きというか、
PC自体は母も使うのでそう長いこと独占するわけにもいかず、
どうにも執筆に集中できない状況に陥っておりますorz
執筆よりも子育てをしなさいということかもしれませんが、
現実問題、自由に使えるPCがないというのは
いろいろ問題がありすぎて困るのですorz
情報ツールとしても使っているわけだからねorz

もう四年も使ったPCだし、
買い換えかなぁ……という感じですが、
じゃあいつ買いに行くのさ、という状況なので、
しばらく執筆は大学ノートに書き溜める形になりそうorz

『呪われ姫』も止まったままだし、
他の作品ももちろん連載再開したいし、
さらには二月にあるアルファポリスの恋愛小説大賞にも
エントリーできるもんならしたいんですよねぇ……
けどPCがない状況じゃどうしようもないしorz
早くどうにかしなくては……(焦り

とにかく今日と明日は箱根駅伝まったり見ます。
(↑本当に解決する気あるのかっていうorz)

年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2014年ですね。
元旦にしてはあったかい日で、
なんだか三月並みの気温だとか。
つい最近まで寒波だどうだと言っていたの
なんだったんでしょうね(笑

そして新年早々寝不足であくびだらけの佐倉です。
ちょうど年が変わる時間に
○子ちゃんがお腹減って起きるだろうと
思ってずっと起きていたのですが、
意に反して○子ちゃんなかなか起きず、
結局授乳して眠ったの夜中の二時(笑
そして今朝は七時前に起こされ……
ということは実質五時間も眠っていないのか、
毎日こんなんじゃそりゃ眠くなるわ、
と納得した本日でございます。

そして最近の○子ちゃんは
うまく乳首に吸い付いてくれなくて切ないorz
まだ生後二週間たってないからね~、
そして私も新米ママだから、
お互いどうやったらうまくいくかわからなくて、
お互いに泣きたい気持ちになっているという(笑
さすがにおっぱいにお顔近づけるだけで
ぎゃーっと顔真っ赤にして大声で泣かれ、
両腕を突っ張られ両足ばたばたされ、
ももクロの赤い子顔負けでエビぞりしまくっている
姿を見ると、なんだか拒絶されている感じで、
さすがにショックがぬぐえない(涙
そして哺乳瓶を近づけると素直に吸い付くのを見ると
「ミルクにも負けた!」と敗北感までこみ上げる!(滝涙
おっぱいが出ないのならまだしも、
ちょっと乳首つまむだけであふれてくる中、
うまく飲んでもらえないのは切ないな~w(ホロリ
でも一か月くらいすると
なぜかすんなり飲めるようになるみたいな話もよく聞くので、
今はとりあえず乳首に吸い付いてもらえたらラッキー、
くらいの気持ちでのんびりやっていこうと思います。

新年早々そんな悩みに直面している佐倉でした。
でも幸せな悩みだから悪くはないよねw

そんな感じで○子ちゃんともども
今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる