FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

襷つながらなかったorz

箱根駅伝、東洋大学、優勝おめでとうございますw
往路も復路も総合でも優勝だなんて、
ぶっちりぎりすぎてすごいですね。
区間賞もいっぱい出ているし。
すごいチームってやっぱりすごい人間が
多いんだなぁって思いながら見ていました。
もちろんその中でもチームワークや
日々の努力もあってこその結果なわけですが。

そしてわたしの出身大学は
九区から十区のところで繰り上げスタートになってしまい、
襷がつながりませんでしたorz
あと少し、あと十メートルないくらいまで
九区のランナーが近づいていたのに、
その目の前で十区のランナーがスタート。
あまりのせつなさに「あああああ……orz」と
頭をかきむしってしまいましたよ(涙
すぐそこに見えているのに!
あと少しで襷渡せたのに!
あと十秒、せめてあと十秒あれば……!
って感じでもう「うわああああ」という気分でいっぱいorz
アナウンサーが興奮した声で
「八年連続出場で、初めて襷がつながりませんでした!」とか言うのに
もう心の中では「うるせえ畜生おおおおおっ!(涙」
という感じでもう嘆きまくりでしたorz
どこの大学かは検索していただければすぐわかるかと(遠い目
九区のランナー、あれもうトラウマになるだろうな……
そう思うとなんだかいろいろ気の毒になって仕方がないorz

でも、どのチームも死力を尽くしたことには変わりないから、
どんな結果であろうと、ぜひ今後を見据えて、
前向きになってくれればいいなと思います。
優勝したチームだって、次は記録タイムを更新するとか、
区間新記録出すとか、連勝のために頑張るとか、
新しい戦いに挑むことになるわけですから、
勝負の世界って終わりがないのが当たり前なんだなって思うし。
そんな中で挑戦していく姿にこそ、
感動があるんだと思いますしね。

小説だって同じ。
面白いと言われたら、嬉しいと思うと同時に、
よし、それよりももっと面白いものを書かなきゃと思うわけだし。
そうやって探求していくことが喜びであり苦しみであり、
すべての原動力なんだと思います。


と、まじめなことを考えつつも。
今はとりあえず目の前の育児に四苦八苦中(笑
おっぱいを拒絶しまくっている○子ちゃんに
ちょっとでも母乳を飲んでほしくて、
昨日は搾乳機を母に買ってきてもらいました。
一番安いの買ってきた~、ということで、
あああ、これ早ければ三日で壊れそうだな、と
買ってきてくれた人に対し大変失礼なことを考えつつ、
とりあえず頑張って絞り出してみました。
けど手が痛くなるほど使ってみても、
絞り出せたのは40ccくらい。
ああ、これじゃあ吸引力弱い今の段階じゃあ、
すぐに疲れて「おっぱい飲むのやだ~」ってなるわなぁ、と
妙に納得してしまいましたorz
でもその母乳をミルクに混ぜたやつは
ごくごくと元気に飲んでくれます(汗

んが、その反動かなんだか知りませんが、
今朝は母乳を絞っていなかったので、
ミルク単体のやつを飲ませようとしたら、
なぜか全力で拒否して、ちっとも飲もうとしてくれないorz
約一時間半かけて少しずつ飲ませる羽目に陥りましたorz
泣くし暴れるし哺乳瓶もすぐ離しちゃうしで、
いや~、もう大変(笑
けど次に起きたとき、
搾乳しておいた母乳とブレンドさせたやつを飲ませたら、
あっさり120cc飲み干して、すぐにおとなしくなっちゃいました。
どうやら○子ちゃんは母乳ブレンドのミルクじゃないと
受け付けてくれなくなった模様(汗
う~む、母乳を求めてくれるのは嬉しいんだけど、
そのうち単体の母乳と単体のミルクを拒絶し始めて、
母乳ブレンドミルク以外いやだ~! とか
言い始めたらどうすんべ……と戦々恐々としております(汗
最終的にはおっぱいから母乳だけ飲めるようになれば
いいなぁと思っているんだけど(遠い目

あとはまぁ、汚い話になりますが。
さっきは○子ちゃん、ミルクを終えておむつ替えしようとしたとき、
新しいおむつを敷いた途端に
むりゅむりゅとうんちをし始めまして(笑
慌てて汚れたおむつ敷いて新しいおむつを死守するも、
「さぁて、全部うんち出たかな~?」と
思って汚れたおむつを取り外した途端、
新しいおむつの上にまた
むりゅむりゅとうんちをし始めるというorz
「ああああ、おむつが一枚無駄になってしまった……orz」と
ちょっと切ない事態にorz
本人はお腹にたまっていたものが全部出て行って
大変すっきりしたお顔をしていましたけれどねっ!
この事態にはわたしも母もついつい
声をあげて笑ってしまいましたよ(苦笑

でも赤ちゃんって不思議ですね。
こういうシモのことに関しても笑わせてくれるわけですし。
うんち漏れで汚れちゃった服を洗うときも、
「あはは、くさいなぁw」とは思っても、
「汚い。触りたくない」とは思わないんですよね。
自分の産んだ子供だからそう思うのか、
赤ちゃんだからそう思うのかはわからないですけど。
う~ん、でもわたしの場合は前者っぽいなぁ(汗
もともと子供好きとは程遠い性格なので、
たぶん他人の子は自分の子と同じようには
お世話できない気がします。なんとなく。

そんな○子ちゃんも今日で生後二週間か。
早いもんですね。
毎日寒い日が続いて大変だけど、
このまま風邪とか引かずに
の~びのび育ってくれればいいと思います。
スポンサーサイト