12
1
3
4
6
7
8
10
12
16
19
21
23
25
   

年の瀬のご挨拶

ただいま書籍プレゼントへご応募いただいた方へ
『呪われ姫』SSの送信が完了いたしました。
「あと少しで年が明けちまう! その前に
なんとしてでも全員に送信をおおおおお!」と
ちょっと二時間くらい頑張ったおかげで
新年を前にぐったりしておりますorz

まぁそれはいいのですが、中にはアドレスが
ケータイの方とかいらっしゃいますので、
そういった方はもしかしたら肝心の
SSが開けないなどのトラブルがあるかと思います。
(すでに何件かご報告いただいております)
なのでお時間があるときにメールを
確認していただければと思います。
年末年始で帰省している方も多いであろう
このときにさらなるお手数をおかけして
申し訳ございません……
(自分が実家に帰ったりしないものだから
他の方がそうしていることに対し意識が希薄)

さっきまで紅白を見ていたのですが、
旦那君がお仕事から帰ってきたので
ガキ使に切り替えております。
そして今から二人で晩ご飯。
気の毒な旦那君は明日も一日お仕事ですよ(汗
今日も朝八時からこの時間まで……
うぅ、旦那君に限らず、世間がお休みでも
働いている皆様には本当にお疲れ様です。
そして、ありがとうございますw

わたしも今年は書籍四冊出させていただき、
プロの作家になれたんだ……と
長年の夢が叶ったことを噛みしめる一年でした。
一方でプライベートでは育児に翻弄され、
挙げ句師走の忙しい時期に二人目妊娠、
検査を受けたその日に出血で入院とか、
相変わらず落ち着かない生き方をしているなぁと
遠い目をしてしまう年末でありましたorz
医者に止められたので大掃除もしてないしね。
旦那君も今日も明日も普通に仕事だから
全然お正月っていう感じもしないし。
つわりもあるからお餅を食べようっていう
気持ちもあんまりないし……orz
こうして実感がないまま2015年を迎え、
気づいたらまた次の年を迎えるような
怒濤の一年になっているんだろうなと思いつつ。

来年は予定通りに行けば八月に第二子も生まれますし、
○子も目が離せなくなってきて、
執筆の時間が本当にとれなくなってきているので、
なかなか今年と同じだけのお仕事はできないかなと思います。
それでもチャンスがあれば食らいついていきたいし、
ムーン様の更新もできうる限り進めたいので、
読者の皆様にはどうか気長~に
お付き合いいただければ幸いに思います。

ということで、相変わらずのgdgdですが、
これで年の瀬のご挨拶とさせていただきます。

どうぞ皆様、よいお年を。
来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

『呪われ姫』SS送信中……

先日の書籍プレゼント『クリスマス企画』へ
ご応募いただいた方々全員に
『呪われ姫と婿入り王子』のSSをお送りすることになっております。

無事に
全員の方への送信が完了しました。


応募のときにいただきましたアドレス宛に
ひとりひとり送信している状態ですが、
ケータイのアドレスを登録している方もいて、
そういった方にはもしかしたら肝心のSSのほうが
届いていないかも……とちょっと心配になっております(汗
もし「届いていないよ!」という方がいらっしゃいましたら
またご連絡いただけるとありがたく思います。
連絡先はyukarisakura3228☆yahoo.co.jp(☆を@にしてね)宛でも
メールフォームからでも
受けつけております。

いかんせん応募数が三桁行っておりますので、
送信にはちょっと時間がかかります(汗
そろそろ○子もお昼寝から起きるので
いったん送信は中断してまた夜に再開します。
最近は○子が起きているときはPCができないもので……
(もはやPCの前に腰を下ろしただけで
大泣き&大騒ぎされる現状orz)
よろしくお願いいたします。

お待たせしました~

三日前くらいはなぜか担々麺が食べたくて
ひたすら「担々麺、担々麺、担々麺」と呪文のように
唱えていたのですが、昨日の夜はこれが
「いなり寿司食べたい」に代わり、
今朝になっても食べたくてたまらなかったので、
思い切って遅番の旦那君にぼそっと漏らしたら、
「オレも寒ブリ食べたいから回転寿司行こうよ」となり、
100円寿司に行って参りました~w
日曜日明けの月曜日……ネタ入っていなさそう、
とか失礼なことを考えた佐倉でしたが、
考えてみればもうお正月休みに入っていますよね。
十二時前に行ったのにもうボックス席が
家族連れで埋まりそうになっていました(汗
幸いギリギリで滑り込めたので待ち時間なしでしたが。
○子も子供用の椅子にきちんと座って、
物珍しそうにあちこち見回しながらも、
卵焼きやうどんをいっぱい食べてくれました(汗
わたしもいなり寿司を食べられて満足です。
いなり寿司とコーンとフライドポテトしか食べていない
っていうのもなにをしに寿司屋にきたのかという
具合でちょっと切ないのですが……orz
今はお魚を食べると口の中に生臭さが残って
すごく気持ち悪くなっちゃうのでorz

そしていなり寿司パワーのおかげか、
ようやく書籍プレゼントの応募者様全員に
配布する『呪われ姫』のSSが書き上がりました~。
遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
今日はもう遅い時間なので配布は明日以降、
順次行っていきたいと思います。
なんとか今年中に全員の手に渡るようにしたいと思います。
なので大晦日の本当に遅い時間とかに
届いている可能性ありですorz
年末のお忙しいときにお騒がせして申し訳ありません。
ちょっと早いお年玉ということでお受け取りいただければ。
配布完了いたしましたらまたお知らせします。

そして肝心の書籍プレゼントですが、
発送は一月の半ばくらいになる予定です。
年末年始は郵便局も忙しいと思いますので……orz
年賀状が落ち着く成人式あたりを目処に
送ることができればなぁと思っております。
その頃までにはつわりもちょっと落ち着いていると
嬉しいのですが、まぁ無理でしょうねorz

ということで諸々よろしくお願いいたします。

ま、まっちー!

女子のフリーが終わって
世界選手権のメンバーも発表されて、
あああ、よかった女子は佳菜子ちゃんが
男子はこづとまっちーが行ったあああ、
と安心して○子の寝かしつけに向かい、
今日もテンションマックスな○子の寝かしつけに
一時間近くかかってぜーはーしながら
戻ってきてネットを立ち上げてみれば
まさかのまっちー引退だとおおおおッ!?
突然すぎてなにが起こったのかわからん(滝汗

と思っていたけれど時間が経つにつれ
いろいろ情報も入ってきて、
本人が読み上げたという文章を見て
ほうほうとひとまず驚きは鎮まりました。
……そうだよね、町田選手も24歳。
将来を考えて見据えた上での決断なんだよね、
ただそれをこのタイミングで言うあたり
すごい勇気あるなぁと思います(汗
とにかく彼自身の決断を応援したいです。

繰り上がりで出場が決まった
無良選手にもぜひぜひ頑張って欲しい!
そして女子は宮原選手、優勝おめでとうございます!
本当に素晴らしい演技だった~!
本郷選手もすっごくよかったです!
村上選手も世界選手権でばしっと実力を
発揮できることを祈っています。
二シーズン前の世界選手権のような
笑顔が見られることを祈っていますw

明日はエキシビションだけでなく
テレビ東京のほうでアイスショーと
真央ちゃんの旅行記もあるので
午後からずっとテレビにかじりつきの予定ですw
つわりの波がこなければいいけど……orz

フィギュア~♪

今日は朝から頭が痛くて
夕方頃耐えきれず昼寝しちゃって
○子も同じ時間に眠ってしまったものだから、
いつも寝かしつけをする九時になっても
超テンションマックスで全っっっ然
寝てくれる気配がなくて疲れましたorz
こっちもお腹痛いし気持ち悪いし
もう勘弁してくれ~、と思いつつ、
なんとか一時間くらいで寝てくれたから良かった……orz

ちょうどフィギュアも男子の
最終グループから見られたのでよかったですが。
女子も夕食などの傍らで見ていましたが、
うーん、村上選手と今井選手の点数、
こんなに低いなんてね……。
素人目には回転不足なんて全然わからないので、
ふたりとも完璧に近い演技をしていて
六十点越えは間違いないだろう! と思ったので、
点数が出た途端「ええええ?」という感じでした。

それで言うなら男子も町田選手のフリー、
ちょっと点数低くないか? とやはり
素人目で思ってしまうのですが。
転倒もミスもあったけれど、あの難しい
第九に合わせてあそこまで表現できるのは
町田選手しかいないと思うのに……

そんな中でわたしが一番印象に残ったのは
小塚崇彦選手でした。
もともと好きな選手のひとりで応援していたのですが、
GPシリーズであまり結果を出せなかったせいか、
今回フジテレビさんあんまり小塚選手を
ピックアップしていないのが個人的に
ムカムカしていたので……(怒
演技でバーンと存在感を示している小塚選手を見て
本当に涙が出そうなほど嬉しく思いました!
どのジャンプもちょっと危うい感じがしましたが、
もう最初にこのプロを見たときに一目惚れした
楽曲と演技だったので、今回の全日本で
その完成形に近いものが見られて
一ファンとして本当に本当に嬉しかったです(感涙
最後のガッツポーズに本当に感動しました。
佐藤コーチたちも嬉しかっただろうなぁ……!

そして羽生選手。最初に盛大に転んだので
身体大丈夫か心配でしたが、
最後はきちんとまとめて演技していたので
ちょっとほっとしました。それにしても
まだ顎のテープ取れないのかと思うと
そっちのほうが気になってしまう……

宇野選手もすごかったですね。
あんなに綺麗な四回転トゥループ……
女子もそうですが今どきのジュニアって
レベルが高すぎて恐ろしいです(汗

明日の女子のフリーとエキシビションも
楽しみにしたいと思います!

妊婦検診~

昨日はクリスマスだというのに
一日中つわりで苦しくてたまらなくて、
せっかくお休みだった旦那君を
下僕のように顎で使い回してしまいました……orz
買い物に行かせて風呂を洗わせ、
食事も作らずできあいのものを買ってきて~と
言ってそれを並べて食べるという……orz

でも昨日一日苦しんだせいか
今日はなぜか朝からずっと調子が良く、
昨日旦那君に買ってきてもらった材料で
豚汁なんか鍋いっぱいこさえちゃったりと
いろいろついつい動いちゃいました。
まぁ豚汁しか作ってないけどねorz
おかずは卵と納豆で頑張ってくれと
堂々と伝えたダメダメ主婦佐倉でありますorz

そして今日は妊婦検診に行って参りました。
昨日は旦那君をこき使ったので、
寝ている旦那君を置いて○子とふたりで
産婦人科へデートです。
自分で運転してどこかへ出かけるのも
めちゃくちゃ久しぶりでした。
入院したとき以来じゃないでしょうか?(汗
しかし久々に抱っこするせいか
厚着しているせいかとにかく○子が重い~!
世のママさんたちはなんでこんな重たい子供を
片腕とかで抱っこできるのか信じられない!(汗
落としてはいけないという気合いだけで
抱っこというかほとんどぶら下がりな状態の
○子を連れて受付を済ませるだけで
ぜーはーしてしまいましたorz

今日は母子手帳を持参しての初めての受診。
前回の検診で母子手帳もらってきてねと言われたので
その足で市役所に行ってもらってきました。
今度は表紙のベイビーなディズニーキャラがプーさんでしたw

最初に体重と血圧を測って採血だったのですが、
ずっと○子が騒いでいたのでなかなか大変でした……orz
体重計るからと床に降ろしたら大泣きorz
採血するからと座らせようとすればまた大泣きorz
仕方ないので採血は片腕で抱っこしながら
もう片腕を超突っ張って超特急でやってもらいましたorz

その後は通常の内診。
そのときも子供用の椅子に座らせられ
めっちゃ泣き続ける○子さん……
先生の説明が聞こえないんですけど……orz
かろうじて聞こえたところによると
赤ちゃんはとっても元気で心臓ばくばくw
○子をなだめながら急いで見たモニターには
もう頭とお尻の区別ができそうなちみっこい
赤ちゃんが映っておりました。
週数から見ても適当な大きさに育っている模様。
子宮口はしっかり閉じているし、
子宮は柔らかくていい感じ。
なんの問題もないね~、とのことで
順調のお墨付きをもらって帰ってきました。
ずっと泣き続けの○子に「はい、終わったよ~。
寂しかったね。よく我慢したね」と
声をかけてくれる先生の優しさにもホロリときました(涙

次の検診は二週間後。年明けですね。
その頃にはちょっとつわりも落ち着いているといいのですが。
○子も一歳になったので、また予防接種を
受けさせないといけないのですが、
わたしがこんな状況なので、
とにかく落ち着いてからにしようと
先延ばしになっている状態ですorz
つわりがきついときは本当に○子を
ほったらかしにしちゃう感じなのでなんとも心苦しく……orz
第二子が生まれたらもっとほったらかしになる上、
叱ることも多くなるんだろうなと思うと
今から憐れみと切なさが湧いてきます(涙
ママたちは望んで二人目を産むわけだけど、
○子は望んでお姉ちゃんになるわけじゃないのにね……
○子だってまだちっちゃな赤ちゃんなのにな。
そんなことを考えなんだかうるうるきちゃう年の瀬なのでした。

つわり中……

メリー・クリスマスなイブですね。
世間ではクリスマスソングを背景に
イルミネーションきらきらなイベントが
開催されておりますが、
わたし自身はつわりでグロッキーなため
ひたすら家に引きこもっている生活ですorz

今日で妊娠、えーと、八週目?(適当
つわりのピークは九週目らしいので
順調にひどくなっていっていると
思えばいいのでしょうか……orz
ここ数日、午前中はとにかく眠気に悩まされ、
午後になるとそこに頭痛が加わり、
夕方になるとさらに吐き気が加わります。
でもまだ戻すほどではないので(危ないときはありますが
比較的軽いほうじゃないかな~と思っております。
少なくても○子のときより軽い気がします。
○子のときは五週目からひどい吐き気があり、
二ヶ月の終わりから三ヶ月にかけては
空気中に漂うすべての匂いに死にそうになっていたので。

でも今回も気持ち悪い波がきているときに
なにかしようとすると本当につらいですねorz
自分ひとりなら体調に合わせて食事でも
お風呂でもしようと思うのですが、
子供がいるとそういうわけにはいかず。
基本的に○子に会わせて生活するので、
ちょうどお風呂に入ろうと思っている時間に
気持ち悪い波がきていたりすると
リフレッシュするどころかマジでのぼせて
死にそうになったりいたします。
というか今日はまさにそれでしたorz
シャンプーの匂いにうっときてしまって、
結局お湯に浸かるだけで自分はもちろん
○子の身体も洗ってあげられなかった……orz
身体が温まるまで入っていることもできず
早々に出ちゃったりして、いったいなんのために
お風呂に入ったのか自分でも謎という具合ですorz

そして今日はちょっと早く帰ってきた
旦那君はイブだからとニコニコしながら
ケーキを山ほど買ってくるしorz
悪いけど今のわたしはそれを食べられる状態にないっつのorz
「食べられなければオレが全部食べるから問題ないよw」とか
言われたけど、それはそれで
なんかむかつくというか悔しいというか(奥歯ギリギリ

しかし生クリームは想像するだけで
うっとくる食べ物なのですが、
今のわたしはさっぱりしたものよりも
油モノのほうが食べたいようで、
ことあるごとにフライドポテトが恋しくて恋しくて
たまらなくなったりします。
実家にいたときも冷凍ポテトをあげてもらい、
今日もケーキと一緒にコンビニでポテトを
買ってきてもらって間食として
むさぼり食べておりましたorz
つわり中は油モノがまったく食べられなくなるひともいれば、
わたしのようになぜか油モノばかり食べたくなる
ひともいるようで、本当に千差万別という感じであります。
フライドポテトもそうだし、とにかくカツとか唐揚げとか
油で揚げてあるものが食べたくて仕方がない……
今日も鶏の胸肉があったので自分でチキンカツを作って
いっぱい揚げてやっぱりむさぼり食べておりましたorz
つわり中は食べたいものを食べればいいと
いいましても、さすがにここまで偏った食生活だと
思うと大丈夫かなと不安が頭をよぎりますorz
体重増えちゃうかなぁ……つわりが終われば
いやでも体重制限と向き合わなきゃいけないから、
今はあまり太りたくないのだけれどもorz
でももとが痩せすぎだからちょっと太ったほうが
いいのだろうか……orz
退院した日に体重計ったけれども
さすがに40㌔なかったのには自分でもげんなりしたおorz

そんな具合で、日々いきなり押し寄せる
気持ち悪さの波や眠気と頭痛、腰痛と貧血と
戦っている毎日です。
クリスマス? 年末年始の連休?
なにそれおいしいの?(白目
思えば○子のときはちょうど九週目が
GWにまるかぶりで、やっぱり同じような
呪いの言葉を吐いていた気がします……
この状態を抜けるまで早くてもあと一ヶ月……
自分の誕生日までには持ち直していたいものです(涙

帰宅しました

切迫流産で入院し、退院してから十日くらい
ずっと実家のお世話になっておりましたが、
本日、○子と一緒に自宅に戻って参りました。

本当は次の検診(金曜日頃行く予定)で
問題ないと言われたら自宅に戻ろうと考えていたのですが、
思いがけず実家のお風呂の追い炊き機能が壊れorz
母と弟が風邪っぽい症状を訴えだし、
弟が明日から冬休みに入って家にいる時間が増える、
という三つのリスクと、わたしのつわりの状況、
ひとりで○子のお世話をすることを秤にかけた結果、
「このまま実家にいてもれなくわたしや○子が
風邪を引いたらもっと面倒くさいことに!!」という
危機感が増したので帰宅することを選びましたorz
これから年末年始で小児科もお休みに入っちゃうし、
そんな中風邪でも引かれようものなら
わたしの負担倍増で大変なことになるのは目に見えています。
同じようにわたしが風邪引いても、妊娠中なだけに
きちんと産婦人科にかかって専用の薬とか
もらわないといけなくなるので、それはそれで面倒くさい、
ということで、移される前に逃げる方式を取りました~。

とはいえ十日以上(○子に至っては二十日くらい)も
甘えに甘えてお世話になっちゃって、
○子がいるおかげでみんなご飯をゆっくり
食べられなくなっちゃうし(実家もこたつテーブルなので
食事中はもれなく○子が食器を倒そうとしたり
テーブルに乗ろうとしたりするので阻止するのが大変)
お風呂とかも慌ただしいし、夜中も何度も起きるようになっちゃって
この寒いのにそれに付き合ったりするのに骨が折れるし、
(肝心のわたしは寝ていて母に任せっきりだったというorz)
手が届くものをとにかく引き倒したりと
やりたい放題なのがわたしとしても心苦しく、
またその状況に慣れてずっと実家の世話になりたい
とか思い始める前に帰らないとという思いもありました。

反面、父が勝手に味付け濃い料理を○子に食べさせたり、
そのことを注意すると口喧嘩になったり不機嫌になられたり、
わたしの教育方針と昭和の男丸出しの価値観の違いで
衝突してイライラさせられることもかなり多かったので、
さっさと帰りて~と薄情にも思っていたという
上記の殊勝さはどこ行った的な思いもあったのですが。

でもその父が一番○子を可愛がっているので、
○子は父を見ると真っ先にハイハイで突撃して
両腕を広げて抱っこをせがんでいたという……(奥歯ギリギリ
実家ではそうやって父を始め母も
きちんと相手をしてくれて遊んでくれるので、
○子も終始きゃあきゃあ騒いでおりました。

そんな状態の○子をひとりで面倒見られるかなと
不安に思いながら帰ってきましたが、
案外○子は遊んでくれる人間がいないとわかると
ひとりで静かに遊んでくれているので、
(○子的にわたしは遊び相手にならない模様。
ぶっちゃけあんまり遊んであげずに放置している)
今日もひとりで積み木をひっくり返したり
絵本を開きっぱなしにしたり
ぬいぐるみを放り投げたりして
静か~に遊んでおりました。
おむつ替えは相変わらず逃げ回るので大変ですが、
お風呂も暴れずに入ってくれたし、
ご飯も遊び回ることなく食べてくれたし、
寝かしつけもさほど苦労せずに寝てくれました。
唯一遅番出勤だったパパが出かけるときだけ
寂しそうに泣いておりましたが。
(唯一の遊び相手が行ってしまうことを
敏感に察した結果であろうかと……)

なんにせよママが相手にならないことを
きちんと理解しているようで、
こっちの心情はともかく賢い子だな~と
感心する駄目ママ佐倉であります。
もっと構ってやれよと自分でも思うってどうなのよ。


久々に帰宅した家は予想通りかなり散らかっており、
床は髪の毛と縮れ毛のオンパレードでしたが、
掃除機かけてコンビニ袋をどければ
なんとか住める程度に落ち着きましたorz
早く帰りたいと思っていた要因にはそれもありまして。
忙しい旦那君のことだから掃除はしていないだろうなと……orz
それでもわたしが掃除終わって吐きそうになっているのを見て
代わりに買い物に行ってくれたので助かりました。
最近のわたしはお茶が飲めなくなって、
実家でもポンジュースばかり口にしておりました。
あのみかんの渋さがいいのよ~、買ってきて~、と
頼んだら、ペットボトル一本だけかと思ったら、
一気に五本も買ってきてくれたっていう……orz
つわり中は結構味覚の変動も激しいので、
今日好きだったものが明日も好きとは限らないと
一人目のときも説明したのに、
どうやら全然聞いていないorz
一人目のときもそうやってはちみつレモンを
ひと箱購入してきて、三日で飽きて賞味期限ぎりぎりで
なんとか全部飲みきった状態だったのに~、と
当時を思い出して思わず天を仰いだ次第ですorz
旦那君の気持ちは嬉しいのですけどね……orz

そんな具合でなんとかやっていこうと思います。
つわりも気持ち悪いときは一、二時間
横になっていてもつらいというときが
一日に一回か二回は必ずありますが、
その時間を乗り切れればなんとかなるので、
引き続き無理せず、ちょっと動いたら
そのぶん横になるくらいのペースで
のんびり生きていこうと思います。
年末年始のお掃除は産婦人科の先生から
「しちゃ駄目よ。あきらめてねw」と言われているので
なんにもしない予定ですorz

書籍プレゼント当選者様へ

先日発表いたしました書籍プレゼントの
当選者様たちへ再度ご連絡いたします。

すでに当選者の方には当選メールを送ったのですが、
何人かの方にこちらのメールが届いていないようです。
ご連絡いただいた方には再度当選メールを送りましたが、
届いたよ~、という方もいれば、
届いていないよ~、という方もいらっしゃるようです。

また当選したのにまだ返信がこちらに
届いていない方もいらっしゃいます。
上記のようなこともありますので、
もしかしたら返信したのにこちらに届いていない
可能性もありますので、
再度メールフォームなどからご連絡いただければと思います。
お手数ですがよろしくお願いいたします。
以下、まだ返信が届いていない方のお名前を
掲載させていただきます。

①シンデレラ・マリアージュ
・なつみ(東京)

③白薔薇は束縛にふるえる
・みなも(静岡)

④疑われたロイヤルウエディング
・なな(兵庫)

そして②王家の秘薬をご希望された
海月水母(静岡)様に関しては、
二度ほどこちらに当選メールが届いていないとの
ご連絡をいただきまして、新しいアドレスのほうにも
当選メールを送らせていただいております。
もしまだ届いていないようであれば、
お手数ですがメールフォームから
住所・郵便番号・お名前・サインの有無をお知らせ
いただけるとありがたく思います。
何度もご連絡いただいているのに
さらにお手数をおかけして申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

祝・一歳w

無事に○子さんが一歳になりました~w
去年のちょうど今頃は先生に
子宮口をいきなりぐりぐりされて
死にそうになった時間ですよあっはっはorz
思い出すだけで今でもガタブルが止まらないのに
なんでまた子供産もうとするのか
我ながら理解できません(オイ

一歳になったと言っても特になにがあるわけでなく、
相変わらず○子は両親を相手にぎゃあぎゃあわめき
おもちゃを引っ張り出してはぶん回し、
四つん這いからお尻を挙げて、「あ、そろそろ
たっちができるようになるのかな~」と期待顔で見ていれば
ただお尻をふりふりしただけでフツーに
お座りに戻って何事もなかったように
またどっかに行っちゃうしorz
飲み物ぶーってやるのも相変わらずだし
おむつ替えのときは大暴れするし
いたずらばっかり達者になって
イラァッ☆とさせられてばっかりであります。

普通は一歳のお誕生日と言えば
「もう一年も経つだなんて信じられない……
この子が産まれたときの感動がよみがえって
本当に温かい気持ちになります」みたいな
感動的なコメントをするべきなのでしょうが、
毎日この野郎めがっ、と思うことばかりなので
特にそういった感動もなにもあったもんじゃ
ないっていうか……出産直後もそうでしたが
こういうとき感動で涙することができるお母さんたちを
わたしは心から尊敬します(オイ
わたしの胸の内はどちらかというと
「一歳か……これから一年がまた地獄なんだよなぁ。
その次は例の魔の二歳児が待ってるわけでしょ?
そんで幼稚園入る年になるまでさらに一年?
死ねってか。わたしに死ねってか!」と
ネガティブな意見しか出てこないわけなのです。
お腹にさらにもうひとりいるかと思うと
わたしが自由になる日はいつくるのさ……と
遠い目をして切なくなったりします。
ちなみにわたしの母はわたしを産んでから十年は
自分の時間はなかったと豪語しておりましたorz
弟がわたしと四つ違いというのがまた大きいのですよね。

そんな具合で○子の成長よりも
これからきたるさらなる騒がしい日々を思って
げんなりしている駄目な佐倉ママなのであります。


そしてお腹の赤ちゃんのほうですが。
昨日産婦人科に行って参りまして検査を受けてきました。
出血なくお腹の張りもなく、赤ちゃんも
エコーではっきり心拍が確認できるくらい
めちゃくちゃ元気w 先生も「もう薬は飲まなくていいよ」と
OK出してくださり、身体と相談して
ちょっとずつ家事をしたり出かけたりして
大丈夫よ、とお墨付きいただきました。
次の検診は一週間後なので、
それまでは実家にお世話になり、
次の検診で何事もなく、つわりも
今程度くらいならなんとかやっていけるので、
ひどくならない限りは自宅に戻ろうと思います。

入院になったときはまだ心拍も確認できなかったので、
もう妊娠した時点で、卵の段階で問題があって
流産に向かっているのかも知れないと診断されましたが、
こうして赤ちゃんが元気にピコピコしているのを見ると、
やっぱり切迫流産の原因はわたしが無理をして
動いたからだろうと思います。
つわりがさほどないのをいいことに、
あの日は医者から帰ってきたあと本棚の整理を
寒いところで二時間くらいやって、
○子を寝かしつけたあと台所で
夕食と離乳食のストック作りを一時間半して、
○子が起きたあとは洗濯物をたたんで~、
とずっと動き回っていたので、
いざお風呂に入ろうとしていたところで
出血していたということだったのだろうとorz
赤ちゃんが「もうおまえ動くんじゃねぇよ!」と
無言の訴えを発した結果だったのでしょうorz
つわりが軽いお母さん方、軽い今のうちに
いろいろやっておこうと思って無理はなさらないように
お願いいたします……orz

わたしも引き続き無理せず行こうと思います。

最近の○子

引き続き自宅にて安静中の佐倉です。
最近はつわり特有の気持ち悪さやらだるさやら
眠気やらめまいやらいろいろ出てきて
言われなくても寝てるわいという具合に
なってきている状態です。

週の前半の頃は薄い&超少量とは言え
ごくたまに色つきのおりものとかが出ちゃって
そのたびにムンクみたいになっていましたが、
昨日、今日とそれも落ち着いて、
腹痛などもあまりなくつわりに苦しむだけの
平和な日々が続いております。
一応明日の午後一で病院に行く予定。


そんな中でも○子は相変わらず元気百倍。
わたしがこんな状態であることもそうなら
外がめっちゃ寒いことも影響していて
(大荒れの日本列島ですがわたしの住む
北関東の一地域は風が強いだけでめっちゃ快晴です)
ずーっと家の中に閉じこもっているので、
ちょっとそれがかわいそうなのですが、
今から台所にかけてを超高速ハイハイで移動し、
大好きな祖父や祖母にまとわりつき、
お茶を飲めばブーッと吹き出してその辺を
水浸しにしたりと、相変わらず元気でやっております。

構ってくれる人間が多いので常に気を引こうとして
大騒ぎをし、わめくだけの嘘泣きもすっかり様になりました。
お菓子を食べているときとか、たまに
「あげるよ」とばかりにニコニコしながら差し出すのに、
いざあ~んと口を開けて食べようとすると、
寸前で引っ込めてドヤァとさらにニッコニコした
顔を向けてくるので半端なくイラッ☆とします。
それを祖父であるわたしの父相手にやるのだから
とんでもない小悪魔になっております。
一歳で男を手玉に取るなっちゅーのorz

そして横になっているわたしの眼鏡を取ろうと突進してきて、
わたしがよけると仕返しとばかりにわたしの顔の上を
ブルドーザーのごとくハイハイで通過しようとし、
誰も構ってくれないと綺麗にしまってある絵本を
片っ端から抜き出して、開きっぱなしで放置し、
やはりその上をハイハイで通行してページを折ったり
ビリビリにしたりと、陰湿な抗議活動を展開したりします。

それでも知らん顔をしておくとおとなしくなるのですが、
あれ? 静かだな、と不審に思ったときには
だいたいなにかが静かに破壊されていたりします。
昨日はボールペンが分解され、
その前は修正テープが全部引っ張り出されていました。
どっから引っ張り出してきたのそれ、というものが
○子の周りでことごとく昇天している現状は、
なんというか合掌するしかないというような心境を
わたしたち大人の心に呼び起こしてくれやがります(怒

わたしの入院中は「もうすぐ一歳だし~」ということで
ほとんど大人のおかずをとりわけで食べていたらしく、
すっかり濃い味付けに慣れてしまって、
薄味だとあまり食べなくなっちゃいましたorz
昨日はご飯を食べたあと、ガーリックバターを塗った
フランスパンに手を伸ばしたので、
「どうせ硬くて食べないだろう」と思って持たせていたら、
なんと端のほうからちょっとずつカリカリしていって、
最終的に全部食べちゃいましたorz
林檎なんかも普通にシャクシャク食べちゃうので
ぶっちゃけもうなんでも食べられるんじゃね?
という具合に雑食になっている○子さんですorz

そんな具合に○子さんは女王様街道をばく進中。
これ実家から自宅に戻ってわたしひとり育児になったとき
果たしてわたしだけの手に負えるようになるのかと
今からものすごーく頭が痛い感じですorz

バトン回ってきました

作家様のあいだで流行っているようですね、
『小説書きを問い詰めるバトン』。
こういったものに回答するのは初めてなのでドキドキですw
バトンは書き手としてもプライベートでも
本当に大変お世話になっている
風波涼音様からいただきました~。
体調優先で無理はしないでとの
温かいお言葉もありがとうございましたw
無理のない範囲で回答してみました♪

以下が回答になります。

***

『小説書きを問い詰めるバトン』

1:小説を書く際、資料などは使いますか? 何を使いますか?
昔は小説を書くハウツー本や
そういったサイトをのぞいておりました。
あとは西洋系の話を書くことが多いので
衣服やら食べ物やらの資料はその都度集めます。
商業誌で薔薇を題材に使ったときは
何十種類もの薔薇の写真とかを見比べたりしていました(笑


2:プロットやフローなどは用意しますか? 用意するとしたら、どのように立てていますか?
昔はプロットも立てずに勢いでがーっと書けましたが、
今は絶対的に無理です(笑 なのでプロットは必須で、
キャラ、おおまかなあらすじ、世界観設定、本編のあらすじ、
本編が起きる前の事件などのまとめ、
必要であればキャラ相関図、などを書いていきます。
文庫一冊ぶんくらいの作品であれば、
全部でだいたい40×40が15枚くらいになります。
……ところでフローってなんですか?(コソコソ……


3:小説を、どこかに投稿したことはありますか?
今現在は自サイトとムーンライトノベルズのみです。
Web上の投稿先としては、学生時代は
ライトノベル作法研究所も多く利用させていただきました。
またその当時は少女向きのファンタジーを書いていたので、
片っ端から少女ラノベ系の公募に応募しまくっていました。
コバルト、ビーンズ、ルルル、ビーズログ、アイリス……
高校時代から始めて七・八年もやってきて、
最終選考に残ったのがたかだか一回という現実に、
こうして思い返すたびに打ちひしがれていますorz
落選の報はもちろんですが、雑誌に載った書評などは、
思い出すたび床の上をのたうち回りたくなります。


4 :あなたの小説(文章)が一番影響を受けている作家さんを一人挙げるとしたら、どなただと思いますか?
文章に関しては数多の作家様から影響を受けていますが、
やはり榎木洋子先生を挙げないわけにはいきません。
『龍と魔法使い』シリーズに出会わなければ、
そもそも読書好きになることすらなく、
まったく違う人生を歩んでいたことでしょう。


5:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな情景描写の言い回しを一つ、見せてください。

(病魔に冒された身体で仇敵に復讐を遂げ力尽きたヒーロー・シフェル。
雪が降る中、ようやく探し出した彼を抱きしめるヒロイン・ローズの図)
「元気になったら、二人でここを出ましょう。ディックとバースが協力してくれるわ。どこか、誰もわたしたちを知らない場所に行って、そこで二人で暮らすの」
「……ああ」
「待雪草がたくさん咲くところがいいわね。水が綺麗で、夕焼けも綺麗なところ……」
「……そうだな」
「食べていけるぶんだけの野菜を育てて、それを売って。気ままに暮らすの。そうして一緒に年を取るのよ」
 ああ、という返事が聞こえたような気がした。胸の中で、彼がそっと微笑んだ気配も感じられた。
 ローズはそっと彼の髪に口づける。
 痩せきった身体。戦い疲れたのか、すっかり力が抜けている。
 その肩を撫で、髪に頬ずりし、ローズは小さく鼻をすすった。
 日が暮れる。待雪草は夜になるとそっとその花びらを閉じる。昼に集めた温かさを、身体の中に閉じ込めるために。
 日陰に咲いた花から、ひとつ、またひとつと眠るように閉じていくのを、ローズはじっと見つめていた。
 不意に、胸元にカチリとなにかが当たる。ローズは瞬き、わずかにシフェルから身体を離した。
 見れば彼の懐から、硝子の瓶が顔を出していた。
 中に入っているのは、無味無臭の液体。ひと舐めで死に至る強烈な劇薬。
 夕日の最後の光が、その瓶を眩しいくらいに輝かせた。
 ローズはゆっくり瞬く。頬を伝った涙がシフェルの唇を濡らす。
 最後の待雪草が、そっとその花びらを閉じていく。
 やがて迫る宵闇の中、気の早い一番星が、二人の頭上で明るく煌めいた。

――『待雪草の眠るときに』(ライトノベル作法研究所
「長編の間」投稿作品)ラストシーンより


6:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな心理描写の言い回しを一つ、見せてください。

(敵に傷を負わされた上で火を放たれ、
絶望と死の誘惑に駆られる中、
ヒロイン・リーシュが奮い立つ)
 リーシュは固く目を伏せ、それから長々と息を吐き出した。たったそれだけの動作にも、喉の奥が焦げるように痛んで咳が出る。
 ここで眠れたらどれだけ楽だろう。けれど呼び起された焦燥感と危機感は、リーシュに安寧も休息も許さない。むしろ、早くここから出なければという使命感ばかり燃え立たせる。
 結局……自分は女王なのだと、リーシュはこんなときだというのに苦笑した。
 ひとりの、ただの愚かな娘として、愛する夫を追って死ぬことができればよかった。
 けれど、意識の深いところ……それこそ魂に刻み込まれた、王家の姫に生まれた運命が――一国の女王としての自覚が、リーシュに楽に逃げることを許さない。
 死ぬわけにはいかない。
 自分は、一国を背負う女王なのだ。
 自分の楽など、追い求めてはいけない。
 考えるべきは、この国の民のこと、未来のこと、平和のこと。
 そのために、どんなにつらくても、茨道に突っ込むとわかっていても――
(生きなければ)
 冷え切っていた心が、それこそ、周囲を取り囲む炎と同じくらいに、一気に熱く燃え上がった気がした。

――『呪われ姫と婿入り王子』(ムーンライトノベルズ投稿作品)「第八四話 生きる」より


7:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、好きな台詞を三つ、見せてください。

(これからもそばにいてくれますか? という妻の言葉に対しての返答)
「永遠に」
――クラウド『呪われ姫と婿入り王子』「第百話 永遠に」より

(意地を張っていたことに気付いたヒロイン・ルチアが
ヒーロー・カイルに要求するときの言葉)
「ねぇ、カイル。わたし、あんたを好きになれるように努力するわ。だからあんたも、わたしの『手』以外も好きになれるように頑張りなさい」
――ルチア『王家の秘薬は受難な甘さ』より

(ようやく心を通わせたあとのベッドシーンで、
感じすぎている自分に戸惑うヒロイン・アンリエッタに、
ヒーロー・オーランドが告げた言葉)
「言葉だけでなく、身体でも、おれを愛していると伝えてくれるんだな……」
――オーランド『疑われたロイヤルウエディング』より


8:あなたがこれから小説に書こうとしている台詞で、「今後の見所!」になりそうな意味深台詞を三つ、ここでコソッと教えてはいただけませんか?

「クラウド様のうそつき……っ」
――リーシュ『呪われ姫と婿入り王子』第二部より

「わたくしの夫は生涯ただひとり、クラウド様だけです。彼以外の殿方が、この身にふれることは断じて許しません!」
――リーシュ『呪われ姫と婿入り王子』第二部より

「君はただ、黙って僕に利用されればいいだけだ。僕のものに手を出そうとした報いとしてね」
――オスカー『兄弟―悦楽と背徳の虜―』より


9:小説を書く時に、音楽は聞きますか? 聞くとしたら、どんな音楽を聞きますか?
昔はよく聞いていました。
主にアニソンだったり好きなアーティストのアルバムだったり。
曲から作品をイメージするときもあったので、
そのときは行き詰った時に気分転換も兼ねて
その曲ばかりかけてみたりしたことも。
今は雑音があると書けないので音楽はもちろん、
テレビもラジオもつけないです。


10:日々の生活で、「あのキャラならここはこうするだろう」「あのキャラならこれを選ぶだろう」といった妄想が展開されることはありますか?
料理中、野菜とかを刻みながら
「マリエンヌなら自分でアルフのために
滋養強壮のスープとか作りそうだよなぁ。
アンリエッタはお姫様育ちだから
そんな発想はそもそもないけど、
いざ目の前でやられたら興味津々で
やり方を習いたいとか言い出すだろうな。
そうやってふたりがきゃいきゃいやっている横で、
指揮を執りながらルチアがせっせと
メインとサラダとパンの用意をしてそう」と考え、
「そしてアルフは奥方が台所仕事なんて別にしなくていいんだぞ
とか言いながらにやにやしつつスープを飲み、
カイルはこのまま毎日料理したいとか
言い出したら面倒だなと思いつつ黙って食べ、
オーランドは変なもの入っていないよな……と
慎重にスープをかき混ぜて確認したりとか
してそうだなぁ」などとぼんやり妄想したりします。


11:これから小説を書き始めようとしている方に、何かアドバイスがあればどうぞ。
思い立ったが吉日。とにかく書きはじめてください。
世の中にはハウツー本などいろいろ出回っていますが、
そういったものに手を伸ばすのは
書く面白さを知ったあとで大丈夫です。
まずは物語を自分の手で紡ぐ面白さを体感して下さい。


12:ありがとうございました。 もし良かったら五人くらいにパスしてはいただけませんでしょうか。
こういうとき書き手の友人が少ないという
事実に絶望を覚えますorz
その少ない何人かの方にこれから交渉してみます(笑

***

以上です♪
好きな台詞の中のルチアの台詞は、
彼女らしさが凝縮した一文で
もともと気に入っていましたが、
書籍にする際、担当女史様から、
「ルチアらしい言葉なのでこのまま使いたい」という
お言葉を聞いてますます好きになれましたw

今後の見所の台詞はネタバレ覚悟で大放出。
早くこの台詞をお届けできるくらいになりたいものです……(涙
ネタバレついでに言っておきますと、
『呪われ姫』第二部のリーシュは
第一部以上にかわいそうな目に遭います(え
お読みになる際はぜひともご注意を……

ではでは、これからバトン回しの交渉に入ります(笑

当選者発表です!

クリスマス企画『書籍プレゼント』へ
多数のご応募、本当にありがとうございました!
なんと総応募数104件!
まさか三桁を越えるとは
思ってもみませんでした……(汗
中には『呪われ姫』のSSを目当てに
応募してくださった方もいらっしゃり、
この作品も愛されているんだなぁと
しみじみ感じた瞬間でした。
切迫流産に関しても励ましのお言葉を多くいただき、
本当にありがたい気持ちで胸がいっぱいになりました。
改めて御礼申し上げます。


さて、前置きはこのくらいにして、
当選者の発表になります。
敬称略で発表させていただきます。


①『シンデレラ・マリアージュ』全三冊
 ・アブソルート(愛知)
 ・なつみ(東京)
 ・samurai1(兵庫)

②『王家の秘薬は受難な甘さ』全六冊
 ・華影(広島)
 ・魁莉(大阪)
 ・佐藤みほ(宮城)
 ・海月水母(静岡)
 ・Moonchild(北海道)
 ・海都(茨城)

③『白薔薇は束縛にふるえる』全六冊
 ・柚(千葉)
 ・いろは(大阪)
 ・ゆりえ(愛知)
 ・る~と(静岡)
 ・macomo(静岡)
 ・みなも(静岡)

④『疑われたロイヤルウェディング』全六冊
 ・かな(鹿児島)
 ・かおちゃん(神奈川)
 ・なな(兵庫)
 ・ゆうママ(北海道)
 ・るるう(神奈川)
 ・masatwins(宮城)


以上になります!
こうして並べてみると静岡の方が多いですね(笑
北は北海道から南は沖縄まで、
本当に全国から応募いただきありがとうございました。

当選者の方々には個別に
メールをさせていただき、
発送に必要な住所などをお伺いいたします。
なお、三日経っても返信がない場合は、
申し訳ございませんが当選を
無効とさせていただきますので、
なるべく早いお返事をお願いいたします。
当選が無効になった場合の再抽選はございません。

残念ながら落選となった方々にも
書き上がり次第(←ここ重要)
『呪われ姫と婿入り王子』のSSを
いただいたアドレス宛に
送らせていただきますので、
合わせてよろしくお願いいたします。


【追伸】
本日当選者の皆様にメールをさせていただきました。
当たったのにメール届いていないよ!? という方が
いらっしゃいましたら、お手数ですが
こちらのメールフォーム
yukarisakura3228☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)に
今一度ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

応募は今日が締め切りです

クリスマス企画書籍プレゼントの応募が
本日の23:59で締め切りとなります。
『疑われた~』の書影が出てから
応募してくださっている方も多いようで、
今では『疑われた』が一番
激戦区となっております(笑

とはいえ他の作品もいずれもかなり
ひしめき合っておりますので、
抽選に当たらなかった方には
「本当に申し訳ありません……」
という感じになっております……(汗

そして応募者全員サービス的な
SSはまだ半分しかかけていないという体たらくorz
こちらもクリスマスまでに間に合うか微妙なところですorz


安静にしているから執筆が難しいのはもちろんなのですが、
娘の目を盗んで執筆するのがまず不可能でしてorz
というか安静に横になっている端から寄ってきて
ニコニコしながら髪の毛引っ張ったり
眼鏡を取り上げたりしようとする○子の対応に
なんだか必死になっている今日この頃ですorz
ひとが「だめよ~、だめだめ!」と必死になっているところを
なんで赤ちゃんって輝かしい笑顔で攻めてくるんでしょう?(涙
が、頑張って安静にならなければ……!
安静って頑張らなくちゃできないものなんだっけ……っ?(滝汗
と安静の基準すらよくわからなくなってきたというorz
入院のとき看護師さんが
「安静にしろって言われたところで
一歳とか二歳とかの小さい子がいたら
絶対にできっこないよね~。無理無理~(笑」と
笑いながら言っていた言葉が切実に胸に刺さりますorz

そんな感じでgdgdも半端ないのですが、
抽選結果はわたしの体調に変化がなければ
予定通り十七日発表になりますので、
よろしくお願いいたします。
なんだかいきなり出血したとかお腹が痛いとか
そういうイレギュラーなことが起きれば
産婦人科へ駆け込み、下手したらまた入院~、
なんてこともありえなくはないと思いますので、
そのあたりもご理解いただきつつ
発表をお待ちいただければと思います。
それでは締め切りまであと数時間、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

『奪われた純愛』21時更新

疑われたロイヤルウェディング (ノーチェ)

新品価格
¥1,296から
(2014/12/13 21:34時点)



『いつわり王子は花嫁に酔う』改め
『疑われたロイヤルウェディング』、
好評発売中です♪

***

ムーン様への挨拶も兼ねて『奪われた~』更新します。
今回更新分は入院前に書いておいたやつですので
「安静命令出てるのになに書いているんだ!?」
と思われた皆様、どうかご安心くださいorz

今年のムーン様への更新は今回で最後になります。
本当は今年中に『奪われた~』終わらせたかったのですが、
まぁ無理なのでorz 残りの日数はおとなしく安静にしています。
ただでさえ十二週目までは安定していないわけですし。
年明けあともどうなるかはわからないのですが、
しばらくはお腹の第二子優先で過ごしたいと思います。

楽しみにしてくださっている皆様には、
ただでさえお待たせしているところをさらに
引き延ばすような形になってしまい、
本当に申し訳なく思います。
本当にごめんなさいm(_ _)m
元気になりましたら頑張って続き書いていきますね。

そろそろ○子もお昼寝から起きるので失礼します。

退院と書籍プレゼントのお知らせ

昨日11日に出荷日を迎えました↓

疑われたロイヤルウェディング (ノーチェ)

新品価格
¥1,296から
(2014/12/13 21:34時点)



『いつわり王子は花嫁に酔う』改め
『疑われたロイヤルウェディング』、
好評発売中です♪

***

突然ですが退院しました。
いや、昨日まで退院のたの字もなかったのですが、
出血もすっかり治まり点滴も外れ、
赤ちゃんも元気に心臓ピコピコしているのを見て
先生が昨日突然「じゃあ明日退院で」と
さらっと口にしたのでわたし自身
「え? あ、はい」とびっくりしながら返事をしたという(笑
なんにせよ一週間で退院できてよかったです(涙
数日前からつわりの代表的な症状である
気持ち悪さが微妙~に始まっていて、
病院の減塩料理にも飽きた上に匂いに
「おえっ」となってきた頃だったので、
今日は久々に母の夕食を食べて
ものすごく生き返る心地がしました(笑
実家に帰る途中でマックに寄って
口にしたフライドポテトがまた美味しかった……!
なぜかつわりのときは油モノが欲しくなり
ばくばく食べられる佐倉であります。
今はまだ吐き気も気持ち悪さもさほどではありませんが、
まぁこのまま順調にいけばすべての匂いに
吐き気を催すようになるのでしょうorz
でもつわりがあるということは赤ちゃんが
元気に育っている証拠みたいなものですので、
ある意味で安心しているところもあります。
逆につわりがないと入院前のように
知らず知らずのうちに無理をして
大変なことになったりもしてしまうので。

先生からも一週間後の検診まで
できるだけ横になっているようにと言われていますので、
一週間はとりあえず実家に○子ともども
お世話になる予定でおります。
このブログも時折横になりつつ書いております。
PC打つのも久々なせいか、指があまり動かず
ブラインドタッチの正確性が下がっているのが
地味にショックだったりしますorz


さてさて。
入院中はこちらのブログを始め
コメント、拍手など励ましのお言葉をありがとうございました。
書籍プレゼントへ応募してくださった方々も
多くがお見舞いのお言葉を添えてくださり、
ありがたいやら申し訳ないやら、
皆様の優しさにうるうるしながら拝見させていただきました。

無事に退院できましたので、応募の締め切りは
予定通り十五日の23:59。抽選結果は
十七日にブログにてお知らせという形にいたします。
ただ、本当に申し訳ないのですが、
わたし自身このような状態なので、
書籍発送に関しては少々お時間をいただきたく存じます。
一週間後の検診で元の生活に戻ってOKと言われれば
予定通りクリスマス前にお届けできるかと思うのですが、
そうでない場合はやはり軽々とお出かけ~というわけにも
いきませんので、発送は最悪年明けになる
可能性もあります。そのときはクリスマスプレゼントではなく
お年玉企画という名前にこっそり変更しようかと……(コソコソ

まだどうなるかはわからないのですが、
もしかしたらそうなる可能性もあるということで、
ご理解いただければと思います。

さらに応募者全員サービス的なSSですが、
こちらも入院前に半分ほど書いたところで
止まっておりまして、現在いつ書けるか
わからない状態です……
安静にしているとはいえ同じ場所に○子もおりますし、
PCを開こうとすればニコニコと近寄ってきて
バチコーンとぶっ壊しにかかるのは
目に見えておりまして……(目逸らし

ということでこちらの送信も遅くなるかも知れませんが、
そちらもご理解いただければと思います……
すべてにおいてgdgdで本当に申し訳ありませんm(_ _)m
よろしくお願いいたします。

『疑われたロイヤルウェディング』出荷日です

絶対安静なベッドの上からガラケーにてお知らせです。
本日はアルファポリス社〈ノーチェブックス〉から
『いつわり王子は花嫁に酔う』改め
『疑われたロイヤルウェディング』の
出荷日となっております。

東京近郊ならもう今日には、
遅くとも来週頭には全国の書店様に
置かれるかと思いますので、
見かけた際は是非お手にとっていただけると
ありがたく思います。

イラストがまた美しいのですよ~!
可愛く格好よくなによりエロい!!(ここ重要
ちっぱいは正義!!
貧乳はステータス!!
そして「オーランドってこんなに
イケメンだったんですね、知りませんでした」と
担当女史様に真顔で言った作者はわたしです。
イラストを担当してくださった涼河マコト様、
本当にありがとうございました!

いつもなら表紙の画像とか引っ張ってきて
ブログもホームページもきちんと
更新するところですが、
ガラケーでそのやり方がわからないので
ちょっと奥歯ギリギリしている今日この頃です。


さて、内容ですが。
大筋こそムーン様に置かせていただいた頃と
ほとんど変わりはないんですが、
大工道具持っておろおろするわたしに
担当女史様が新たな設計図を用意してくださり、
トンテンカンテンドカドカバキッチュイーンッと改造したら
いい具合に最新住宅になった感じで、
ガチで「なんということでしょう」な
ビフォーアフターが完成しました!
要所要所の萌えるシーンに匠(という名の担当女子様)の
気遣いが生きています!

それと枚数の関係もありエロなシーンを
いっぱい書き足しました。
というか全部新しく書き直しました(笑
最初はWeb版に忠実にしていたのですが
「全体的にもっと濃厚に」と言われ、
新しく追加のシーンなんかも入ってきて、
「こ、これはわたしのエロ書きとしての
スキルが問われている!!」と
またいつものごとくわけのわからん
やる気につき動かされて、
全部新しく書いちゃいました(テヘペロ
そんなわけなので特にエロなシーンは
佐倉紫の最新モデルみたいな感じで
お読みいただけるかなと思います(笑


今回は新しい担当女史様とのお仕事でしたが、
終始その敏腕さに惚れてまうやろ状態でした(汗
タイトなスケジュールの中、
こうして刊行までこぎつけられたのは
間違いなく担当様の尽力の賜物です。
途中風邪とか引かれてて大丈夫なのかと心配でしたが、
いつの間にかスキッと治していらっしゃるあたり流石でした(笑
入院中の奴がなにを言うかって感じですが(目逸らし

そんなこんなで、『疑われたロイヤルウェディング』、
どうぞよろしくお願いします!

心拍確認できました。

切迫流産で入院中の佐倉です。
トイレと洗面以外歩くの禁止、
食事の時以外座るの禁止、
ひたすら横になっているだけの生活です。

でも大部屋だけど専用のテレビと冷蔵庫あるし
棚で仕切りがされているので、
人目を気にせずだらしなくのべーんと過ごしております。
お風呂には入れないことをのぞけば
三食昼寝付き暖房完備の夢のような生活ですね。
一人暮らしに戻った旦那君と
暴君○子を預かる両親はたまったもんじゃ
ないと思いますが(目逸らし

さて、そうして安静にしていたのと、
張り止めの飲み薬と朝夕の点滴が効いたのか、
徐々に出血も落ち着いて(突然の出血で
入院になった口です)
今日ようやく赤ちゃんがちっちゃく見えました。
しらすみたいな細い筋がなんか
ピコピコピコピコ動いてて
うほ~と嬉しい気持ちでエコーを見られました。
昨日までは赤ちゃん見えなかったので
ホントに安堵です。
なので今夜からは点滴はひとまずなしになるようで。

入院したときは子宮の収縮がかなり激しく、
先生も出てきちゃうんじゃないかなと
心配していたようなので、
一先ず育っていることに安堵です。

まだ入院は続きますが、
OKが出るまでは引き続き安静を保ちます。

そして入院

下記事で妊娠に喜んだのも束の間、
切迫流産で入院になりました。
ただいま病室からガラケーでこの記事かいています。

入院もいつまでになるかわかりませんが、
書籍プレゼントの応募受け付けは
変わらず十五日までです。発送は遅れると思いますが
事情が事情なのでお許しください。

二人目できました

『クリスマス企画書籍プレゼント』
ただいま応募受付中です!
詳細はこちらからどうぞ♪

***

怒濤の11月が終わって
たま~に小説書きながら
のんべんだらりと日々を過ごしている佐倉です。
いつになっても生理こねぇな~、
腰が痛かったり下っ腹が痛かったり
貧血っぽくふらふらしたりする割に
いつになってもこねぇなぁ~、
11月忙しかったからまぁその反動だよね、
と余裕ぶっこいていましたが、
さすがに遅いな、おかしいなと思って、
家に余っていた妊娠検査薬を使ってみました。

まぁまだ産後一年経ってないし
ホルモンバランスの乱れの可能性も
多少はあるか……と思いながら
結果を待っていたらなんと陽性反応orz

ということで本日産婦人科に行って参りました。
新居となった今のアパートの近くには
○○医師会という感じで(○○のところには町名が入る)
内科、整形外科、皮膚科、小児科、産婦人科が
建物こそ違えど同じ敷地内に
密集しているところがありまして、
そこの産婦人科に行ってきました。
同じ敷地内に小児科もあるという親切さ。
ちなみに○子は一歳になったらこちらの小児科で
予防接種をお願いしようかと考えております。

まだ開院して五年以内の新しいところなので、
もう建物から設備からなんか綺麗で最新って感じ(汗
これまでかかってきた産婦人科が
おじいちゃんがやっている個人の古い産婦人科、
赤十字の総合病院、親子でやっている
個人のやっぱりちょっと古めかしい産婦人科、
だったので、こんな綺麗なところは初めてだ……
と早くもチキンな佐倉は及び腰であります。
なのにそこに○子を抱えて突撃するという……

幸いなことに広々とした待合室にいたのは
二、三組くらいで、キッズスペースもあったので、
そこに○子を遊ばせておくことができたので良かったです。
他にも検診にきていたお母さんたちが
二、三歳くらいの子を遊ばせていましたし。
子供たちはお互いじろじろ相手を見つつ
たまにひっついたり離れたりおもちゃを
貸してと手を伸ばしたりとほのぼの交流。
そのあいだにわたしは問診票書きと尿検査。

そうしてさほど待つことなく呼ばれて、
やっぱり綺麗で広々とした診察室へ。
待っていたのはおじいちゃん先生でしたが、
声がちょっと小さめで聞き取るのが意外と大変(笑
しかもなんか微妙におねえ言葉だった……(笑
おそらく女性を相手にしているお仕事なので
自然とそういう話し方になるのでしょうね。
「そうなのよ~」とか「しましょうね~」とか
言われるたびにちょっと噴き出しそうになる
不謹慎な患者はわたしですorz

問診票に分娩希望を出したので
アレルギーやらの有無も聞かれて
全部に「ないです、大丈夫です」と答えたところで、
最近の調子はどうですか? と聞かれ、
「ちょっとお腹が痛かったり腰が痛かったりします」
「出血とかはないですね?」
「茶色のおりものがたまに出ます」と答えました。
最初にかかったところでは「茶色のおりものや
ちょっとした出血でよほどお腹が痛いとかでない限り
心配はいらないよ~。やばいときは自分でわかるよ~」と
いう緩い感じだったので、ここでもなんの危機感もなく
「茶色いおりもの」と言ったのですが、
そしたら即座に「あら、それはよくないね~」と言われました。
え、え? そうなの? と戸惑うわたしに
「妊娠してからの出血は微量でも駄目だよ~」と先生。
そりゃ先生によって言うことが違うのはわかるけど
ええええ駄目なのおおお? と軽くパニくるわたし。

でもその後の検査で特に問題ないと言われ一安心。
久々のお股おっぴろげな診察椅子に盛大にびびりつつ、
○子を近くの椅子(よくショッピングセンターとかの
トイレにある子供を座らせておく専用椅子)に座らせる。
狭い椅子に拘束されて不機嫌な○子さん。
ずっと看護師さんが横についていてくれたけど、
おかげでその看護師さんの横でジーンズやら
下着やら脱がないと行けないわたし、ちょっと恥ずかしいorz
そして例の椅子に座ってだんだん傾いていく椅子を感じ、
よみがえる出産時の子宮口グリグリの恐怖……!(ガタブルガタブル
「はい、内腿から力抜いて~。お尻を椅子につけちゃって~。
ほら、ここに力入ってるよ~。楽にして~」
し、しようとはしているんですけどっ、
痛みもないってわかってるんですけどっ、
やっぱりいろいろ思い出して怖いんですぅううう、
とは言えるはずもなく「は、はぃいい」と弱々しい返事をしながら
なんとか力を抜こうとこっちも必死。
そしてその横でぎゃーぎゃーわめく○子。
おかげで超音波で赤ちゃん見るときも
モニターより○子のほうが気になっていたというorz

ただいま5w6dのため赤ちゃんの部屋しか
確認できませんでしたが(まだ一センチくらい)、
二週間後の検査のときにはもう
赤ちゃんの心拍も確認できるでしょうとのこと。
二週間後というとちょうど○子の誕生日だわ~と思いながら、
そうなると次々回の検診は年末年始もろかぶりになるなぁ、
とさらに先のことを考えてうーむとなったり。

ちなみに予定日は八月一日だそうです。
暑っ! 夏真っ盛りじゃん(汗
○子が生まれたのは冬なんだよなぁ……
お下がりの服とか、季節が真逆で産まれたら
サイズ的に絶対に使えないよね……
というか夏は妊娠中は汗をすごいかくから
またあせもとかに苦しむの確定だよな~。
暑い盛りに産むと寝返りとかできるようになった頃に冬?
そうなるとお風呂かもどうすりゃいいのか……
まだ寝返りもできない頃なら脱衣所に
ヒーターとかを置いてその前に横にしておけるけど
動くようになったらそれは絶対的に無理になるし。
あっ、チャイルドシートももう一つ必要なのか!
どこにセッティングすればいいんだ?
○子のチャイルドシートを助手席に置いて
第二子を運転席のうしろとかにするのか?
そうじゃないと抱っこ紐するとき不便だもんな。
でもチャイルドシートを助手席って今は
推奨されてないんだよな……orz

などなどと早くも産まれたあとのことを考え
グロッキーになるわたしorz
というかそもそも分娩が恐ろしい。
一度経験しているんだからなにが不安なの?
とお思いかもしれませんが、経験しているからこそ
そのときの痛みやらなにやらを思い出して
ガタブルが止まらなくなるのです。
たかだか妊娠初期の超音波検診でさえ
力んでしまうような状態なのに、
またあの内診グリグリされるかと思ったら
もう今から後期の検診が恐ろしくて仕方がない(涙

そんな状態なので「わ~い、妊娠したわw」という
喜びも希薄という本当にひどい母親であります。

最後に妊娠中の注意としていろいろ言われましたが、
①重たいものを持たないこと(○子ただいま十㌔くらい)
②あんまりストレス溜めないこと(○子の食事中の
 お茶ブーッ! は鋭意継続中。
 おむつ替えのとき全力で逃げるのも鉄板)
③なるべく安静にしていること(そしてそんな○子を
 必死に追いかけ回し時折怒り時折なだめる毎日)
ということで、安静にしていたら
子育てなんてできねぇじゃねぇか!!!!! と
言いたいのをこらえ「頑張ります」と答えたわたし。
安静にするのって頑張る必要があるのか?(涙
まぁそこは先生もわかっていらっしゃるので
「上のお子さんがいると難しいかもしれないけどね」と
苦笑いしながらフォロー入れてくださいましたが。

そんな感じで無事に産婦人科から戻ってきました。
まだ補助券もらっていないから仕方ないけれど
診察料6000円……orz 地味に痛い出費orz
次の検診で心拍確認できたら母子手帳発行とのことなので、
次もやっぱり5000円くらいかかっちゃうようです。うぅ(涙

とにもかくにもそんな感じなので
これからはちょっと気をつけて生活していきます。
未だつわりの症状が軽い腰痛・腹痛・たまに貧血
くらいしかないので、数周を重ねるごとに
きっとひどくなるんだ~、またすべての匂いが
駄目になるあの苦しみが待っているんだ~、と
今からガタブル震えながら、まだ軽い今のうちは
食べられなくなるときを見越して
きちんと三食取っていこうと思います(汗
いやだ~、つわりこないで~、このまま軽い症状で
終わってくれ~、紙とインクの匂いすら駄目になる
あの苦しみも結構きついものがあるんだよ~(涙

『奪われた~』21時更新

『クリスマス企画書籍プレゼント』
ただいま応募受付中です!
詳細はこちらからどうぞ♪

***

今日は久々に活動報告ですよ~。
『奪われた純愛』21時に更新します。
先日は久々のエロ回でしたが
今回からはまじめに話を動かします。
この部分を越えればもうあとはハピエンですので、
もうちょっとお付き合いいただければと思います。
あと十話あるかないかくらいかな。
あれ? 十話って結構長い? と
今さらながら首を傾げてみる作者です(目逸らし

日に日にたくましくなる○子さんはもちろんのこと、
新しいお仕事のお話しもあって、
更新頻度はやはり週一か、
週二あればいいかな~、くらいに
なりそうなので、お待ちいただいている
読者様には申し訳ないのですが、
ご理解いただけるとありがたく思います。
○子も最近はお昼寝が一日一回
一時間くらいなので、執筆は本当に難しくorz

まだ引っ越しの荷ほどきで本棚だけ
片付いていないので、ちょっとそれに
あっぷあっぷしているのもありまして。
本棚の整理に関しては本当に○子が
寝ているときじゃないとできないんですよね。
なにせ片付けている端から寄ってきて、
カバーを外してページをぐっしゃぐっしゃにしてくるので。
すでに五冊くらい被害に遭っております(涙
お気に入りの絵師様の表紙や
お気に入りの作品の文章とかだと
もう悲鳴を上げるくらいのショックでは追いつかないくらい……orz
手の届くところにおいているのが
悪いと思われるかも知れませんが、
もはや手の届かないところは
いろいろとものであふれかえっていて
置き場がなくなっているという有様……orz
○子がなんでも引っ掴むので全部を
高いところへ~高いところへ~って持ち上げていったら
もう置き場所がないよー! という
感じになってしまったのですorz
うぅ、恐るべき○子の行動範囲の広さよ(ガタブル
なので本棚は下の段からぎゅうぎゅうに
詰めていって、立ち上がっても届かない上の段は
すかすかにしておこうかと思っております。
本当に知恵を試されるなぁ、子育てって……orz

とにかく書けるときは書けるように頑張ります。

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる