05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
18
19
21
22
24
25
27
29
31
   

ストレスだわ~

先日も地震あったばかりなのに
また地震で気が滅入ります。
ついさっきの地震はここ震度4ですって。
おかげで眠りかけていた○子が
ばっちり起きちゃって、今ようやく
眠ってくれたところです。
本当に安静中に子供抱えて地震がきたら
どうすりゃいいのかと思うよorz
あー、ストレス。


最近は安静による精神的ストレスに
色々嫌気がさしてきた感じがあり。
今晩のわたしと父の会話。
私「あー、動悸がひどい。手に力入らないわ」
父「なんでだよ?」
私「張り止めの薬の副作用だよ」
父「副作用が出るような薬飲むなよ。
赤ん坊になにかあったらどうするんだ!」
私「薬飲まないで張りがあるほうが
赤ちゃんにとっては居心地悪いんだよ。
赤ちゃんが楽になるぶん母体に
負担がきてるだけだよ」
父「そう言って医者は患者を騙すんだよ。
そんな強い薬がいいわけないって
普通に考えればわかるだろうがっ」
最終的になぜかわたしが怒られる
流れになるのがホントに納得いかない(-_-メ)

とまあこの手の不毛な会話で
お互いストレスためている父娘です。
他にも、入院の可能性を説けば
「そう言って医者は儲けようとするんだ」とか、
毎日寝ている私に「楽できていいな」とか、
なぜ寝てなきゃいけないかを説明しても
さわり部分に到達する前に
「男はそういう話聞かされてもわからん」と
一方的にバッサリ。会話終了。
わかんないんじゃなくて、わかろうとしてくれない。
父親だからムカつくはこのくそ親父、
で終わるけど、これが旦那だったらと思うと
離婚のに文字が頭に浮かぶなと思ったり。
そしてこういうときは決まって
旦那くんの優しさと理解力の高さが
恋しくなって寂しくなります……(涙

世の中には実家が遠く、お輪に頼れず
頑張っている妊婦さんもいるんだから、
里帰りできるだけありがたいと
思わないと罰当たりなのは
わかっているんですけどね。
それでもストレス全然感じずにいるのは
なかなか難しいのが現状だったり。
こんな甘ったれ精神だから、
長期の入院となればどれだけ
ダメダメのぐだぐだになるのかと思い、
ため息が出る始末ですorz
スポンサーサイト

調子悪い……

なんだか妊婦検診からこっち
あまり体調のよくない佐倉です。
トコちゃんベルト締めていても
骨盤がなーんか重たい感じがして、
座るときは恥骨が痛いという……
痛みを感じるたびにベビ君の頭が
下がってきているというのを思い出し、
今にも破水するんじゃないかという
恐怖に苛まれている有様ですorz
なぜか今日はくしゃみもよく出て、
そのたびに腹圧がかかるのが
さらに恐ろしくてたまらないという……

なるべく横になって過ごしていますが、
頻尿のためトイレには一時間に二回は
向かっているし、○子も昼間はわたしと
母のところを行ったり来たりしているので、
近くにいるときは、体は横になってても
神経はもれなくフル稼働になっちゃうし。
なにせまだ言葉も話せない一歳五ヶ月児。
その辺走り回ってすっ転んでいるときもあれば、
よじ登って降りられなくて泣くときもあり、
本棚から本をあさってぐちゃぐちゃにしようとしたり、
わたしに寄り掛かったりのしかかってきたり……
先日もお腹に乗っかってきたので
慌てて下ろしてきつめに叱ったら、
それまで笑顔でいたのがみるみる
しょんぼり顔になっちゃって、
泣きこそしなかったけど、可哀想だ……と
こっちが泣きたい気分に駆られました(涙

そんな感じなので、ホント入院と
同じほどの安静は小さい子供がいる限り
100%無理、という毎日です。
お風呂や着替えは頼んでいますが、
母が出かけるときとか食事食べさせたりは
わたしが面倒見ている感じだし。
そのときに必要となれば抱っことか
しないわけにはいかなくなるしorz

そういうことを総合すると、
ベビ君のためにはやっぱり入院が
安全安心なんだろうなと思いますが、
○子、というよりその面倒を見る母の
負担を思うと、やっぱ入院はできねぇ、
と思ったり。父も○子大好きは大好きですが、
典型的な昭和の親父タイプで、
育児ができるひとじゃないので、
そんな父と、子供苦手なわたしの弟がいる中では
母だけに育児負担がずーんとくるのは
目に見えてるんですよねー……
いまだって十分ノイローゼ気味だってのにorz

入院になるのはまあ仕方ないことだとして、
せめてその日が一日でも遠退く日が
続くよう祈るばかりの日々です。
これ書いている中でもお腹の張りがあって怖い。
なんか痛みはないのですが、
お腹を中心にぐぐぐっ……て感じの
圧迫感が生まれて、それが骨盤にずーんと
広がっていき、同時に胃を押し上げ
喉元を締め付け頭全体を内から外へ
ぐおーっと広げていくような感覚が
走っていくのですよ(汗
胎動からそういうふうになることもあり、
特に張りが多くなる夜間はこれと
頻尿のせいで、続けて二時間以上眠れず、
日中も慢性的に眠いです。
それも体調悪いのに関係してるのかもね。
あと今日はお通じもなかったか……
下痢のような便秘のような腹痛を感じると
陣痛じゃないよね? とこれまた肝が冷えます。

ベビ君はまだまだお腹にいてくれないと
困りますが、産まれるまで、少なくても
生産期まであと七週間もこれらの
不安に向き合うことになるのかと思うと、
耐えられるのか不安になるダメダメ妊婦でしたorz

首の皮一枚

切迫早産一歩手前の佐倉です。
今日は妊婦検診の日でした。
下手すりゃ入院を言い渡される運命の日……
昨日はそのあまりの恐怖と憂鬱と不安のせいで、
布団に入ってからも「切迫早産 入院」とか
「退院 目安は?」とかググり続けて
気付いたら夜中の一時過ぎてたっていう
体たらくでしたorz 嗚呼(涙

結論から言うと入院は免れました。
けど相変わらず状態はよくないです。

血圧その他はいつもどおり問題なし。
前回の内診のときおりものも検査しましたが、
結果は異常なしでした。
体重も前回から+500グラムで問題なし。
一昨日家で計ったときは+2キロとか
行きそうになってて、昨日一日はご飯の量を
減らしたりして悪あがきしてたのは内緒です(目逸らし
朝に便が出たのも大きかったかもね。
鉄剤飲むとただでさえ便秘しがちな妊婦は
さらに便秘がちになるとのことでしたが、
わたしは幸いそういう副作用はなく、
お通じは普段どおりきています。
それを聞いて同じ鉄剤が今度は一気に
一ヵ月ぶんも処方されました。
張り止め(リトドリン)も一ヵ月ぶん。

エコーではもう先生が見た瞬間に
「あー」と残念そうな声(汗
赤ちゃんがさらに下がってきていて、
額の生え際辺りまで恥骨に入っちゃってるらしく(滝汗
ベビ君自身は大きさも体重も週数通りで
とても元気なんですけどね~(涙

その後の内診ではエコーにうつる三角形の
黒い影を「この形がかなり悪いのよ」と
さんざんに酷評され、
頸管も短いねえと言われながら測定され……
結果は26ミリ! 前回と変わらずでした!(安堵
トコちゃんベルトの効果かなあ。

トコちゃんベルト、使うコツがわかると
もう手放せないです。本当にこれが
あるとないとじゃ大違い!
あれほどひどかった腰痛が今は
まったくなくなりましたもん。
恥骨は夜になると痛みますが、
それでもだいぶマシだし。おすすめです。

幸い子宮口が閉じていたため、引き続き
自宅安静が許されました。でも子宮口がほんのちょっとでも開いてたら
入院ねって感じだったので、
頸管の長さかが維持できたとしても、
今後はあんまり関係ないようになる
可能性が大きいですorz

異常がなければ検診はまた二週間後。
危ないと言う割に二週間後でいいのかと
思わないでもないですが、
今は実家から通うので医院までは
車で片道一時間かかっちゃうんです(汗
なのでそれを考えれば悪くないのかなと。
そのぶん緊急時を考えると怖いのですが。

なんにせよ引き続き全力で横になり続けます。

久々の再会

今日は旦那くんがお休みとのことで
午後からこちらに遊びにきてくれました。
まさかこんな長期実家滞在になるとは
考えていなかったので、
家のクローゼットに大量にしまっていた
未読のTLラノベをいっぱい持ってきてもらいました(恥

久々に会うパパに○子ったら薄情にも
「誰だこいつ」って感じで、
無表情&ビビって腰が引き気味になるという
感動ゼロの再会でした(笑
まあわたしが切迫流産で一週間
入院したときもそんな感じでしたが(涙

でも抱っこして遊びはじめたら五分で打ち解け、
その後は庭で遊んだり一緒にお風呂入ったり、
旦那くんも久々のことで疲れたようですが
とても楽しそうでした。風邪も
すっかり治っててよかったです(安堵

しかし……
ああやってパパと楽しそうに遊んでいる
○子を見ると、微笑ましい以前に
なんだか涙が出そうになります……
本当なら毎日パパと遊んでもらって、
家族で団欒して出産まで過ごすはずだったのに、
わたしがこんなことになったせいで
○子には寂しい思いや我慢をいっぱいさせちゃってる……
旦那くんにも両親にも迷惑かけてるし、
○子が泣いててもすぐに近寄って抱っこすることも
なかなかできない我が身が
腑甲斐なくてもどかしくて、
情けなくてつらいです。
○子がまたママの様子を察して
わたしの両親にねだるうちの
十回に一回くらいしか抱っこしてって
言わないのが切なくてたまらない。
じーじたちと一緒にいるときは我儘いっぱい言うのに、
わたしとふたりのときは黙って
テレビを見ていたり、並んでごろごろしながら
ボーッと天井見上げていたり、
いい子でいてくれる姿が、
なんだかいじらしくて可哀想で……(涙

夕飯もみんなで食べて、
旦那くんにも久々に話すことができて、
とても楽しい一日だったのに、
こうしてガラケーをぱちぱちやりながら
ブログ更新するわたしは涙が止まらない状態。
これで入院なんてことになったら
もう目もあてられない。

もちろんお腹のベビ君のためには
全部仕方がないことなんだと、
頭ではわかっているんだけど。
切迫早産しかかってるのも、
結局自分の事故管理の甘さが
原因だったのかなと思うと、
本当に周りに対して申し訳ない思いで
いっぱいになってしまうのです。

あああ、入院にはなりたくないよう。
これ以上周りに負担かけたくない。
○子と離れて再会したとき警戒されるのいやだああ(涙

安静も早くも飽きたよう。
○子を抱っこしたい。
一人で育児している間は
一時保育といわず三日間くらい離れて
好きなことしたいって常に思っていたくらいだけど。

こうなってみると本当にわかる。
求められたときに子供を抱っこできることが、
どれだけ幸せなことかってことが。

これからも育児で悩むことはあるだろうけど、
その時はこの悔しさを思い返して
踏張っていきたいもんです。

一歳五ヶ月

おはようございます。
引き続き安静中の佐倉です。

トコちゃんにもだいぶ慣れてきました。
腰痛や恥骨痛の緩和にも役立つとのことですが、
確かに、締め付ける感覚と
座ったときの食い込みにさえ目を瞑れば、
全然腰は痛くならないし、
恥骨痛もつけるとつけないじゃ全然違う!
腰痛など腰まわりの痛みに
悩まされている方には確かにお薦めの
アイテムだわ~と思います。
本当にこれ付ける前は股間の痛みがひどくて
「もう赤ちゃんが出てきちゃうんじゃないの!?」と
戦々恐々としていましたので(汗

そんなママの心配もよそに
ベビ君は毎日ぐにょぐにょ動いております。
最近はしゃっくりが多くなってきましたw
たまにすごい体を突っ張ってきて
痛い痛い痛い!(滝汗 となることもあります。
そういうときはお腹も張っちゃうので
二重の意味で恐ろしいという……(汗


そしてわたしとともに実家に
お世話になっている○子さんは
今日で一歳五ヶ月になりましたw
毎日大好きなじーじを追い掛け回して
重度のストーカーみたいになってます。
じーじが仕事に行くときはパパにしていたように
号泣しながらのお見送り(苦笑
それを見守る私の脳裏には
中島みゆきが流れる始末……
(道に倒れて誰かの名を~♪

母にも甘えまくって抱っこを要求しまくり。
最近「ちて?」ていう言葉を駆使して
「~して?」と頼むようになりましたが
たいてい碌でもないことなので
ダメと怒られています(苦笑

庭に出ればバケツの水をひっくり返して
全身ずぶ濡れになり、
メダカのいる鉢を引っ掻き回して
ぐっちゃぐちゃにしたり。
家のなかにいてもコンセントひっこぬいたり、
懐中電灯引っ張りだしてつけたり消したり
ぶん投げたりぶん回したり、
冷蔵庫の磁石を取らせて口に入れちゃったり、
観葉植物の栄養剤ひっこぬいたり、
本棚の中身全部引っ張りだしたり……

いずれも横目で大人の視線を気にしつつ
今から悪さ働きますって顔で悪戯するので、
「お前子供だからって許されることと
そうじゃねーことがあるんだぞ」と
日々大人たちをイラァ☆とさせておりますorz

本人もなかなか外にも行けずに
可愛そうなんですけどね(涙
今は耐えてもらうしかないからなあ……

ひとまず元気に育っているだけよしと思う
今日この頃であります。

気休めに

切迫早産にはこれ! と言われる
トコちゃんベルトを購入してみました。
とりあえず2のやつです。

さっそく付けてみたのですが、うーん、
装着位置がこれであっているのかよくわからん……(汗
説明書どおり横になって腰上げて
隙間とかも調整してみたのですが、
横になっているときはともかく、
座るとめっちゃ食い込んできて、
痛いうえに息が詰まるorz
あまりにきついようなら緩めろの指示のもと、
緩めてみると、今度は横になって
寝返りを打ったときにずれる!
というか肝心の締め付け感があまり
感じられなくなっちゃうという……

寝ているときだけもっときつくすればいいのか?
食事の時は緩めるとか?
それだとあんまり一日中つけている
意味がないような気がしてしまうのだが(汗

位置ももうちょい下のほうがいいのかな?
でもこれ以上下にすると
座ったときに太ももにめっちゃ
食い込むことになる気がする(汗

というか当たり前だけど矯正も兼ねた
ものだから相応の締め付けがあって苦しいよね……
これで楽になったという人も
多いと聞きますが、今のところ
私自身はなにも変化を感じられませんorz
腰痛も骨盤の痛みも恥骨痛も
臨月並みにひどいんですけどね。
ベビ君が下がってきているせいかなと思いますが(涙

頼むからあと二ヵ月はお腹のなかにいてね~(汗

ギリギリすぎるorz

安静中の佐倉です
GW後半からお腹の張りが強くなっちゃったので
実家にて○子と二人で世話になっておりました

結果、お腹の張りも少なくなったし、
家事をしなくていいぶんゆっくりできて、
わたしとしてはよかったのですが……
一人暮らしを強いられた旦那くんは心労のためか、
原因不明の高熱に倒れましたorz
胃からくる発熱かな~と診断され、
抗生物質を飲んだらずいぶんよくなったそうですが、
大変なときにお世話できないのはやはり
心苦しいこともあり……一方で
私が安静の時に限ってなぜいつも
体調を崩すのかという歯痒さもあり(じと目
前も似たような状況の時に
インフルエンザ発症してましたからね
こりゃわたしの出産時もまた風邪引いてそうだな


さて、そんなこんなで本日は妊婦検診
二十八週三日目になります
実家からは車で一時間かかるので
緊急時は大丈夫なのだろうかと常に不安orz
○子は母に見てもらっていつも通り体重など……
食っちゃ寝していたので体重増加が怖かったですが、
前回から+500グラムくらいで
なんとか47キロ代をキープ(安堵

でも血液検査で見事に貧血引っ掛かりましたorz
まあこれは○子のときもだったから
想定の範囲内というやつですよ(遠い目
新たに鉄剤も処方されました

ただ問題は子宮ケイカンの長さですよ
ドキドキしながら内診受けたら、
「あー、26ミリしかないね。ギリギリだね」と
バッサリ診断されましたorz
ちっくしょー! 安静頑張ったのにやっぱり縮んだ!!(涙
というか「25ミリ切ったら入院だから」って
あと一ミリしか猶予ないじゃん(白目
今回は「家でひたすら寝ててね」といって
帰されましたが、まあ次の検診で
入院宣告でしょうね……(あきらめの境地
ただ次の二週間後の検診までに
異常がなければの話なので、
どうなるかはわかりません
ひとまず何事もないのを祈るのみ……(涙目
ベビ君が元気に動きまくって順調に
成長しているのが唯一の救いです(涙


そんな具合で自宅にも戻れず
引き続き実家にて寝たきり生活です
○子がいるのでなんやかんやと手を出さざるを得ない
場面も多いんですけどね……


しばらくはパソコンもさわれそうにないので
ブログもガラケーからの更新です
読みづらかったらごめんなさいです

まだまだ安静中

毎日横になっているせいか、
あるいは薬の副作用か、
はたまた妊娠後期に入る頃なので
貧血の症状が出てきたのか、
最近立ちくらみがひどいですorz

ども、佐倉です。妊娠27週に入りました。
来週で28週になれば妊娠後期になります。
とはいえ生産期まではあと十週……
37週より早く産まれちゃうと早産になるので、
あと十週間はゆったり過ごして、
なんとかベビ君はお腹の中にいて欲しいと
思う今日この頃です。

GWの後半は旦那君が早番メインだったので、
○子もいいお天気でありながら
お外に遊びに行くことができず、
わたし自身も横になっているばかりで
なにもできず、時間が過ぎるのが
ゆっくりすぎてどうしたらいいのか……
という具合でしたorz

朝起きてEテレ見て、九時になったら
スッキリ見て、PON見て、途中から
ひるおび見て、お昼寝して、またEテレ見て、
という感じで一日ずーっとテレビつけっぱなし。
テレビ見るくらいしかできることがないんだもんorz
ケータイは○子が奪い取るし、本も同様orz
でもさすがにテレビばっかりじゃ○子も飽きるし、
昨日はあまりにつまらないせいか、
○子も床にべったりと伏せて、
貧乏揺すりしながら指咥えて、
全身で「暇」と訴えていました(苦笑

だよね~、と思うのと同時に
家の中もいろいろ汚くなってきたしな~、
かといってわたし動けないし……
つーかわたしも暇だ……ということで
なにげなく母に電話して、
なにげなく「掃除しにきてw」とお願いしたら、
本当に「わかった」と言って
同じように暇してた弟を強制連行して
ふたりで掃除しにきてくれました。
お昼ご飯も買ってきてくれた(感涙

滞在時間は二時間程度で、
ほぼ掃除してもらっただけですが、
それでも○子は一緒にコロコロ持って
母をとことこ追いかけたり、
掃除機の音にビビリながらのぞき見したり、
それなりに楽しく過ごせていたようで、
いざ母たちが帰る段階になったら
「びえええええ!」と泣いて、
階段を下りて追いかけようとしていました(笑
その後母たちが帰ったあとも十分くらい
泣きわめいていたという……おかげで
その後のお昼寝はすぐに寝てくれましたがorz
やっぱり○子も暇なんだね、
遊んでくれるひとがほしいよね、と
ママとしては申し訳ない限り……orz

母も「一週間くらい○子を連れてこっちに
帰ってくれば?」と言っていましたが、
そうなると旦那君が大変になるんですよね。
まぁ今でも毎日買い物頼んだり
○子のお風呂頼んだりと大変なのですが、
洗濯は干すのも畳むのもわたしがやっているし、
朝ご飯とお昼は作っているので、
わたしの存在もお荷物ばかりではない……と信じたい(汗
本人曰く、洗濯してくれるだけでも
充分ありがたいということですが。
わたしが切迫流産で入院中は
十二月だったということもあり、
日々の洗濯が本当に面倒だったそうです。
そんな中でも毎日会いにきてくれたんだから
本当に優しい旦那様です。

また入院となると旦那君も大変になるし、
○子も実家のお世話になるから
実家の母が大変になるし、
かといって今以上にきつい自宅安静だと、
おそらく実家に○子とふたりで厄介になるので、
母の負担はさらに増えてしまうだろうし……
そう思うと、本当に次の検診で
どうなっているかを診るのが怖くてたまらない
佐倉なのであります(ガタブル
いや、入院になるのも嫌だけどさ。
シャワー浴びられなくなっちゃうしね。
切迫流産の入院中はシャワーの許可が下りるまで
五日間も頭を洗うことができなかった……
身体は温めたタオルで拭けたけど。
シャワー解禁になったときのあの
気持ちよさったらなかったですね、ホント。

そうやって日々入院になったらどうしようと
おびえるせいか、おりものがちょろっと出たときなぞ、
「おりものだよね? 破水じゃないよね?」と真っ青になったり、
シャワーのあと身体を拭きながら、
「破水してないよね……? これ羊水じゃないよね?」と
ガタブルしたり、鏡に映った自分のお腹を見て、
「なんだか膨らみが下のほうに移動してない?
また子宮頸管短くなってるの?
まさか子宮口空いてないよね? ね?」と
涙目になってしまったり……orz

子宮頸管が短くなったと一口に言っても、
子宮口がしっかり閉じていれば
即入院とはならなかったり、
頸管の長さがそこそこあったとしても、
張りが強かったら安静を命じられたりと、
妊婦によっても担当の医師によっても
判断基準はかなり違ってくるので、
これからどうなるかわからないのが本当に
切ないところであったりしますorz
わたしはひとまず生活を見直して
なるべく横になっているように、という指示で、
薬も張りの自覚があるなら出しましょうか?
必要ないなら出さないけど、レベルだったので、
そこまで切迫した状態ではないと思うのですが、
そう思って油断しているとあっという間に
頸管が短くなって入院、なんてことも
充分あり得るので、本当に恐ろしいばかりです。
ひとによっては、買い物とか短時間なら
出ていたけど、頸管伸びたし大丈夫だった、
という方もいるし、家事もすべて放棄して
実家に世話になって食事とトイレと
シャワー以外ずーっと寝ていたのに、
それでも頸管が短くなって入院だった、
という方もいるんですよね。
体質も関わってくるとなると、
本当に予想できないから困りものですorz

そしてわたしはこの頃胸焼けが出てきて
ちょっとつらい思いをしておりますorz
なんだか胃が喉元にあるみたいで、
息をするたびにちょっと気持ち悪い……
お腹が大きくなって胃が圧迫されているから
でしょうが、一人目のときはなかった症状だけに、
「年取ったのかな……orz」とちょっと
ブルーになったりしましたorz
たかだか一年半くらいでなにを言っているんだか。
かといって食欲がなくなるわけでもなく、
食べ始めれば普通にバクバク食べちゃって、
横になっているだけなのに食べる量は
変わらずという感じなので、
これからの体重増加も恐ろしいばかりですorz

もう毎日気持ち悪いのに
生クリームとかアイスとか、
そういうものばかり食べたくてたまらないというorz
昼のワイドショーなんかは話題のスイーツのお店とか
いっぱい出てくるので、そういうのを見ちゃうのが
またダメダメなんだと、わかってはいるけど、
わかってはいるんですけれども……!

そんな具合で身体は安静にしつつも
心は日々すさんでいく七ヶ月妊婦でしたorz

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる