06
1
4
5
7
8
10
11
12
14
17
18
20
22
29
   

もはや手立てなし

35w3d。本日は妊婦検診です。

今日は後期の血液検査ということで、
いつもの体重などに加えて採血もしました。
体重は……ふふふ、間食やめたら全然増えなくなったw
むしろちょっとだけマイナスになったよ☆
それだけにどんだけ実家に用意されている
お茶菓子貪り食っていたかがよくわかるね(汗
血圧も尿も問題なし。貧血も治ってましたが、
渡したぶんの薬は飲みきり打ち止めなので
あと十日分くらいこつこつ飲みます。

そしてエコー。久々に見えたベビ君の顔は
エイリアンというより骸骨に見えたよw
足を思いっきり顔の方まで持ち上げて
それを肘で抱えるみたいな変なポーズしてました。

頭は相変わらず下がり気味……
もう恥骨のところまで頭がきているとのことで、
内診してみたら、な、なんと、
子宮頸管長10ミリ……!
もう生まれちゃうじゃん!
この一週間ずっと寝てて暑い中も我慢して
冬用布団かぶって靴下はいて
寝方も食事も頑張ったのに!(涙
……たぶんもうお腹が大きくなりすぎて、
なにやってもどうしようもないんだろうなorz

そのあとはNSTも30分ほどやりました。
小刻みな波は何度もあれど、
いずれも10~20の正常な範囲。
胎動のとき以外は張らないかなと思ったら、
最後の最後ではっきりわかる張りがあり、
グラフも一気に山なりに……orz

先生も厳しい顔していましたが、
週数が週数なだけに、子宮口も閉じているので、
入院とはなりませんでした。
けれどもう、とにかく動くな、なにもするな、
ひたすら寝てて、とのことでした。
あと十日だから、本当にもうちょっとだから
頑張ってとのこと。頑張るけど
寝てても張るときは張るんだけどね……
なんにせよ36週まではホントにおとなしくしないと。

ちなみにベビ君は2630グラムになっていました。
万一早産になっても大きさ的には
未熟児という感じではなくなりそう。
あと内診の時になんか肛門の辺りの
菌を調べるとかで、出口の周辺を
綿棒っぽいやつでこちょこちょされました。
菌があったら薬出すとか言ってて、
なんにも言われなかったから、
たぶんなんにもなかったのかな。
○子のときはこんなことやったっけ?
あんま記憶にないです(汗

次回からはNSTが検査に正式に入ってくるので
予約取って帰ってきました。

まだまだ安静が続きます。
スポンサーサイト

食欲がぁ……

35w1d。泊まりで遊びにきていた
旦那くんは本日遅番のため泣く泣く
帰っていきました。そろそろ行こうかな、
と腰を上げようとすると、
すかさず○子が甘えてぐずぐず言うので
なかなか帰るに帰れず、最終的に
○子はじーじに抱っこされて
落ち着いた状態でパパの車を
見送っていたという……
また検診の時にあえるから
ちょっとの間は我慢だね。

わたしは相変わらず寝てばかり。
でも夜はあまり眠れず、昨日も
11時に寝て1時に起きて3時過ぎまで
まるで眠れずという感じでした。
こんな暑い中、冬用の布団を
かぶって寝ているせいもあると思いますが。
切迫早産には冷えが厳禁だって
聞いたんだもん……(拗
おかげでこの時間は一日で一番
汗だくになっております。
そのせいか薬の副作用も結構苦しいorz
ただ寝てるだけではないのです。
副作用による動悸、息切れ、手の震えに
一応耐えながらの生活なのです。
暑いのにわざと厚着して靴下もはいて
凍り入りの冷たい飲み物も飲まない生活。

わたし基準では結構つらい感じですorz

あと二週間くらい我慢できりゃいいけどね……


そして今日は朝からたまに襲ってくる
甘いもの食べたい症候群に駆られています。
生クリームが食べたい。ケーキとかパフェとか。
でも砂糖もバターも乳脂肪分も小麦も
みんな身体を冷やすものだから
妊娠中には避けるべきなんですって。
単純に太るっていうのもあるしね。
赤ちゃんのためを思えば耐えられるでしょう?
とか言われるかも知れませんが、

むり。

なので一日中ガラケーでケーキとかパフェの
画像を見つめてしのぎます。

35週

夜中のこんな時間にブログ更新です。
なんかトイレに起きたら眠れなくなっちゃって……
お腹も減ったし……orz
でも夜中のこの時間に食べたら
体重が一気に増えることはわかりきっているからね。
我慢しかない。


ところで今日で妊娠35週!
赤ちゃんの呼吸機関が整い、
生まれてからも自力で呼吸できるようになる週数です。
34週の時点でも同じこと書いた気がするけど、
完全に整った! と言えるのは
35週の半ば過ぎた頃なんだよね。
そうなるとまだ油断はできない……
次の検診で頸管伸びていれば
多少は気持ちにゆとりももてるかもだけど、
悪化してたら目もあてられないね。
35週で入院の例は少ないけど実際にはあるから、
次入院してと言われたら潔くあきらめようかと……
前回のように「自分で決めて」と言われたら
たぶん帰ってきちゃうと思うけど(目逸らし

なにはともあれ次の目標は36週!
36週になれば、今度は赤ちゃんが
自力で体温調節ができるようになります。
生まれちゃったら早産児になるけど、
ほぼ正産期で生まれたのと変わらないから、
保育器に入ることなくすむケースも多いようだし。
もちろん37週まで、さらには予定日前後
二週間である38週までお腹にいてくれるのが
一番なんですけどね。ここまでくると
ベビ君のタイミングもあると思うし。

なにはともあれわたしは横になるだけです。
切迫早産には骨盤矯正と冷え対策。
トコちゃんベルト締め、靴下はいて、
布団でお腹から下をくるんでひたすら安静です。
もはや暑いorz

明日(もう今日だが)は旦那君が
泊まりできてくれる予定。
○子もいっぱい遊んでもらえるといいな。

○子は元気

たまには○子さんの話題でも。

最近の○子はちょっと賢くなったようで、
「ごみ箱にポイしてきて」と頼むと、
二回に一回くらいごみを捨ててくれるようになり、
「ママおしっこしてくるね。トイレよ~」と言えば、
おとなしく部屋で待っていてくれるようになりました。
つい最近まで泣きながらついてきていたのにね。

でも言葉の意味をわかっていて
あえて逆の行動に出ることもあり。
たとえば「おいでー」と呼ぶと絶対こない上、
無視か、ひどい場合は逆に逃げていく。
「あ、うんちしたね?」と声をかけると
ぎくっとした顔をして、そのまま
フェードアウトしていこうとする。
いざおむつを持っていくと逃げる。
基本的に、ダメだよって言ったことに対しては、
こちらの顔色をじーっと窺いつつ、
実行する(半分くらい笑顔を添えて)

……賢くなってる、よ、ね?(汗


あとはなにかしら。おむつ替え、お着替え、
頭洗うのは前々から嫌いで
改善の兆しもないけど、誰かと手を
つなぐのも嫌いなのは困ったものです。
手を引いていこうとすると、
仰け反って座り込んで大の字になって大泣きする。
一度○子を寝室につれていこうとしたら
上記のようになり、たまたま見ていた父が
般若のような顔になって、なにやってんだ、
抱っこして連れていけと怒ったときには、
できたらそうしとるがな、と
寒々とした気持ちになったけどね。けっ。

……おっと、油断すると父への
恨み言しか出てこないね☆
なんにせよ○子は病気もせずに元気です。
外遊びのたびに蚊にさされているのが
痛々しくも可愛そうなんですがね(涙


わたしも今日はこの時間まで張りは二回だけ。
明日になれば35週! ベビ君の呼吸機関が整う!
そしたら36週までまた頑張るぞ!

ひたすら寝る

本日34w5d。

昨日はあれからも一時間に一度くらいの張り、
うち半分は胎動つき、という感じで、
あんまり楽観視できないけど
今すぐになにがどーなるわけでもないというまま
一日が過ぎ去りました。昨日の夜は
むしろ○子の寝付きが悪かったのが大変でしたね。
八時半頃寝かしつけに入って、
九時頃に寝そうかな~というタイミングで
父が様子見にきた物音であえなく覚醒orz
その後はテンション上がった○子の横で父は爆睡。
父に申し訳なさじゃなく殺意を覚えた瞬間。
結局○子が寝たのは十時過ぎだった。
そしてわたしは眠れなくなり、
夜中すぎに寝て、一時間後にトイレに起きて、
また一時間後に寝て~、を繰り返したら
朝になっていたという嬉しくないオチ。
昼間動かないこともあってよけいに
寝付きが悪くなってるんでしょうね。
わたしもともと寝付きも寝起きも
最悪に悪いほうです( -_-)
今日はお腹の張りも一時間に一度あるかないか。
昨日より少ないのは明らかですね。
昨日の夜にお通じがあったのも
改善の原因かと思われます。
貧血の薬のせいか、ここ最近
お通じが三日に一回とかになってて、
便秘なのかなあと思いますが、
もともと便秘の人間は三日に一回くらいじゃ
便秘とは言わないよと母にさらっと言われました(汗
まあ昨日は単純に前日の疲れと
検診結果を聞いたばかりで、
無意識のうちに張りを気にしすぎて
変な力が入っていたのかもしれません。

食事とトイレとシャワー以外
ガチで横になってるのもいいのでしょうね。

安静が一番の薬とはよく言ったものです。

うーん

昨日は疲れのせいか、帰宅してから
夕飯食べるまでやけにお腹が張って、
病院戻ったほうがいいのかなと
悶々としていましたが、食事後は
まったく張ることもなく、
夜も三度ほどトイレに向かった以外は
目覚めることもなく眠れました。

今日も午前中は調子よかったのですが、
十一時過ぎになってちょいちょい張り。
いずれも一分もしないうちに納まり、
痛みもなく、半分くらいは胎動と一緒の
生理的な張りでしたが、なーんかいやな感じ。
昼食後はまた張りは収まって、
それからこの時間まで張りは
胎動と一緒に二回ほど。いずれもすぐ収まる。

という具合なので、様子見状態が続いています(汗

張りは怖いけどそれ以上に胎動にともない
あっちこっち引っ張られたり
蹴られたりするほうが痛いしつらいorz
肋骨に脇腹にじん帯に膀胱に恥骨と
全部痛いんだけど……(涙
○子のときもこんなんだったっけかなあ?
思えば8ヶ月の頃に茶色の出血あって
産道も短いねって言われたのに
なんの処置も指示もなかったぞ。
この違いは一体なんなんだ(涙

ぐう、34週を乗り切ってもまだ35週だから
安静にしろと言われるだろうし、
36週になっても正産期まであと一週間だから
安静にしろと言われるだろうし。

終わりは近くなっているようで遠い。

究極の選択

本日は妊婦検診でした。34w3d。
今までで一番危ない検診結果で、
はっきり入院したほうがいいと断言されました。

……帰ってきちゃったけど(目逸らし

ベビ君は相変わらず順調で、
大きさも2100グラムにまで大きくなってました。
祝2000グラム突破\(^O^)/
羊水の量とか胎盤の位置も問題なしで、
私自身も体重チクッと言われただけで(滝汗
何事もなかったのですが。

また赤ちゃんが下がってきているとのことで内診。
そしたらなんと子宮頸管が20ミリという
恐ろしい結果になっていました(ガタブル

はい、白状します。
前回の検診で頸管が32ミリまで
回復したのをいいことに、
また体力の減少に危機感を抱いたこともあり、
最近は実家にきた当初に比べて
結構歩き回ったりしちゃいましたorz
自分で食器上げ下げしたり、
泣き喚く○子を父から遠ざけようと抱っこしたり、
○子が散らかしたものを片付けたり……

夜になるとお腹が張ることがあると
伝えたために、張りを見るNSTもつけることに。

結果は40分やって胎動にともなう
張りが一度あっただけだったので、
即入院とは言われなかったものの、
入院して点滴したほうが安心安全だと
明言されました。とはいえもう34週。
あともうちょっとで生産期だし、
35週になれば赤ちゃんも自力で呼吸できるから
万一早産になってもそんなに心配はいらない、
よって入院するか否かは自分で決めてと言われ。

わたしは、実家にきた当初と同じくらい
安静にしていれば自宅安静でもなんとかなるはず、
と信じて自宅安静を選びました。

ベビ君のことを考えたら入院するのが
最善だと思うのですが、ずっと
安静にしていてダメだったのならともかく、
今回はわたしの油断が原因だろうと思えば
自宅安静でまだ頑張りたい思いが勝りました。

先生は頷いたけど、張りが強くなったり
回数が増えるようならあきらめて
入院してと言っていました。

帰宅後は疲れのせいかやけにお腹が張って、
すわ産院にとんぼ返りかと思いましたが、
夕飯食べて横になってからは
胎動にともなう張り以外は感じられず、
今はひとまず様子見している感じです。
一晩眠れば大丈夫だと思いますが……

なんにせよ油断大敵で自宅安静を決行します。
目指せ入院回避。目指せ生産期。
次の検診の一週間後までに、
伸びろわたしの子宮頸管!

34週

はい、昨日で無事妊娠34週目に入っています。
34週というのもまた大きな節目。
この時期に仮に生まれちゃっても、
障害が残ることは少なく、
見た目も新生児と大きく変わることもないとのこと。

それでも正産期まではお腹にいてほしいので、
胎動があるたび「まだ出てきちゃダメよ~」と
呪文のように声がけしております(笑

昨日は旦那くんが遊びにきたので、
今後の予定について話し合い。
一度切迫早産と診断されると、
途中経過が良くなっても、だいたい
正産期までは安静を言い渡される確立が高い、
そしてわたし自身体力が落ちちゃって、
安静解除になってもすぐには動けない、
さらに旦那くんのシフトも先一ヵ月
めちゃくちゃ不規則で、家事育児の手伝いが
あまり見込めない……ということで、
大人しく36週の検診がすむまでは
実家にお世話になろうと結論づけました(涙
先日みたいなこともあるから自宅に
帰りたいのですが、現実問題難しいし(涙
本当は37週まで実家暮らしのほうが
安全でしょうが、ちょうどそのちょっと前に
○子の一歳半検診があるので、
それに参加するためにも帰っておいたほうが
都合がいいかなと思った次第です。
検診日は市役所に連絡すれば別の日にもできますが、
そうなると今度は出産にぶちあたる可能性があるので、
安易に日にちをずらせないという
微妙な事情があったりして……
最悪母に行ってもらう手もありますが、
やっぱり自分が言って話を聞いておきたい
気持ちが強いもので。でもひとりは
いろいろ怖いので、その日は
旦那くんに休みを取ってもらって
一緒に行こうと思っています。
うちの自治体では赤ちゃんとお母さん以外の人が
検診に同行している光景は余り見ないので、
旦那君が気まずい思いをしなけりゃいいなと
思うのですが、こればっかりは我慢してもらうしか
ないかなと思います(汗

なのでまたしばらくは実家暮し。
それでも二日後の妊婦検診で
ある程度動いていいと言われたら、
無理のない範囲でリハビリしたいと思っております。
なにも異常がありませんように……

一歳半

前回のブログにて色々ご心配いただき、
なんだか申し訳ありません(汗
昭和の親父なんてそんなもんという同情あり、
可愛がってくれてるんだから我慢だよという激励あり、
切迫妊婦に対してひどいという共感ありで、
皆様ありがとう……こんなダメダメ思考に
励ましをくれて、と感謝感謝でした(感涙

そんなわたしの父ですが、
誤解のないように言っておけば、
フツーに子供思いのお父さんです。
孫のことも可愛い可愛いと毎日言っております。
ギャン泣きするとき以外はだけど(ジト目
わたしが「ケーキ食べたい」とメールすれば、
なんだかんだと文句を言いつつ、
仕事帰りにケーキ屋さんで家族ぶんの
ケーキをちゃんと買ってきてくれるようなひとです。
なので決してひどい父親ではないのですよ……
思考回路が昭和っていうだけでね|(-_-)|
だから私もつい甘えちゃって、
言い合いになったりしちゃうんだろうと思います。

そんな父も今日は○子をお風呂に入れてくれたし。
……頭は洗ってくれなかったけどね。
その気になればうまくできるけど、
面倒臭いからやらないだけなんだってさ(イラッ☆
母が明日こそは洗わせてやるって息巻いてたけど、
明日は旦那くんが遊びにくるので、
その役目は旦那くんに回されることでしょう。

そんな旦那くんには明日、
○子の新しい靴を買ってきてとお願いしました。
本当に子供ってすぐサイズアウトするよね(涙
ファーストシューズがすでに入らなくなっちゃって、
この頃は自分で脱ごうとしちゃうようです(汗
明日は一歳半になる日だから、
ちょうどプレゼントになるかと思います。


そんな○子さんのここ一ヵ月の武勇伝を聞いてください。

・固定電話の線をいじり倒して電話を壊す。
・ママからひったくったボールペンでシーツに落書き。
・障子に穴を明ける。
・父の仕事の資料をぶちまける。
・母の手芸用ビーズをぶちまける。
・父の酒用グラスを割る。
・テレビ画面を触りまくって手垢だらけにする。
・古いビデオデッキのVHS部分のカバーを壊す。
・玄関前のメダカのいる鉢を掻き混ぜまくる。
・家の駐車スペースに敷いてある砂利を道路に投げる。
・家の前の用水路にずっぽりはまって下半身泥まみれ。
・母のスマホを母以上に使いこなす。
(なぜか音楽をかけたりアルバムを見たりできる)
・買い物籠や段ボールを引っ張りだして自らその中に入り体育座り。
・父を「じーちゃ!」と呼び、母を「まま!」と呼ぶ。(私は呼ばれない)
・可愛いものに対し「くわぁい~!」と叫ぶ。
・すき嫌いなくなんでも食べる。
・……でも父のアジフライを素手でつかみ丸ごと一個食べたのは食べ過ぎだよorz

こっちにきてからというもの、
食事に加えおやつも充実しているために、
立派な大関に成長を遂げましたorz
すでに11キロあるけど大丈夫かしら?

なんにせよ毎日走りまくりの叫びまくりで、
周囲を振り回している怪獣さんです。

かつてない鬱々orz

今日は長々した上、鬱々とした愚痴です。
例によって昭和思考の父が発端の愚痴ですが。

今日の○子さんはなんだか落ち着きがなく、
夕食の最中もご飯そっちのけで
「あー! あー!」と明後日の方向指して
大騒ぎしたり、いざ目的のものを持たせて
落ち着いたかと思えばまた「んー! んー!」と
別のものに興味を持って大騒ぎし、
ということを繰り返していたんですよね。
母とわたしでなだめつつ食べさせつつやってましたが、
まぁ父は「あー! あー!」の叫び声攻撃に
だんだんだんだん機嫌が悪くなっていっちゃって。

そのあと母がお風呂に入れてくれたのですが、
○子は前々から頭を洗うのが嫌いで、
シャンプーまではともかく、流す段階になると
そりゃまぁすごく泣き叫ぶわけです。
父が入れるときは頭は洗わないことが
ほとんどなのでそんなに泣きはしませんが、
母は身体から頭から綺麗に洗って、
丁寧にシャワーで流してくれるので、
もうシャワーのコックひねった瞬間から
○子はずーっといやがって大泣き状態(汗
今日はその泣き声があまりにひどかった。
食事中から落ちつきなかったし、
外遊びしたから母も入念に洗ってくれて
いるんだろうな……にしてもひどい泣き声だな、
お母さん、ストレスと迷惑かけちゃってごめんよ、
とわたしも寝室で横になりながら「あああ……orz」と
思っていたのですが。

その○子の泣き声に父のほうは
耐えられなかったらしく、突如居間から
出て大股で浴室に突撃し、
なにをしているのかと無言の威圧。
母も当然「なに?」という感じで
食ってかかる声が聞こえましたが、父はなにも言わず、
けど浴室の扉をすごい音を立てて閉め。
そのあいだずっと○子の泣き声がこだまし……

あああ、と思いつつわたしは居間に向かって
父に対し母のフォローをしようとしたわけですが、
父は父で母のお風呂の入れ方が悪いんだとおかんむり。
「あんなに泣かせるなんておかしい!
泣かせないやり方があるはずなのに、それを
知ろうともしないで泣かせっぱなしにして
どうするんだ!」とわめきまくり。
「○子はもともと頭洗うのが嫌いなんだよ。
お母さんは丁寧にやってくれているんだよ」と
フォローするも父は「絶対そんなはずはない!
もしそうだったらあんなに○子が泣くのはおかしいだろう!」と
母が手を抜いていると思って譲らず。
あーもう、この頑固オヤジは、と思いつつ、
下手に反論したらよけい怒るなと思って
わたしもあまり言いませんでしたが。
心の中では母に味方して「自分は○子の頭
洗おうとしないくせに」とチクッと思ってました。

その父に「おまえはあんな風に○子を泣かせて、
それでいいと思ってるのか!?」と問われ、
「いい悪いというより、仕方ないことだと思ってる」と
淡々と答えました。実際○子は頭洗うのも
拘束されるのも嫌いだけど、そうしなきゃ
細部まで洗うことができないなら、
多少泣かせることになっても、
衛生面その他のことを考えれば
致し方ないことであると思っていたので。

しかしその答えに対し父は猛反発。
「そうやって片付けていいわけないだろう!
おまえは二人目もそうやってなんでも『仕方ない』って
言って育児をするつもりか!?」と怒鳴られました。

言われたそのときは「はぁ?」と思い、
反発とか怒りを覚えたのですが、
ここで怒っても、それこそ仕方ないと思い、
無言でスルー。そのあとは父がさらに
いろいろ言ってくるのも言わせるままにして、
お風呂上がりの○子を迎えに行きました。
(そして母とふたりでコソコソ父の悪口言ったりして……)

母もそのときは「気にしなくていいよ」と言って、
「わたしも気にしていないから」と笑っていたし、
父も言い過ぎたと思ったのか、その後は
急に穏やかになって、寝かしつけの最中に
やってきて○子と遊んだりしてくれたのですが。
わたしとも普通に会話したのですが。
当たり前ですが謝罪の言葉はなく……
そりゃそうですね、本人は正しいと思ったことを
言っているわけですから、謝る道理はありません。


けれども、なんだかこの時間になっても、
父の「仕方ないで済ませる気か」という言葉が、
どうにも心に刺さったまま取れなくなっちゃって。

わたしはこれまでのブログからも
読み取れるように、他のママさんに比べて
育児に対してすごい情熱とか努力とか傾けてないし、
愚痴ばっかりだし周囲にも甘えてばかりで、
教育方針もかなりゆるゆるな感じです。
食事なんかはなんでも食べるのをいいことに
制限もしていないし、食べ方の躾もなっていない。
お風呂は上記の通り泣き叫ぶし、
遊び相手すらもっぱら両親に任せきり。
なにか出来ないことがあっても、そのうち
自然とできるようになるからと言って
無理にしつけようとはしてこなかったのですが……
そういう緩いスタンスが、今のこういう状況において、
巡りめぐって悪い作用を起こしているのかなと、
不安と言うよりなんだか恐怖に駆られました。

自宅にいるとき、食事でもお風呂でも、
もっとしっかり躾けておけば、
今回みたいに両親の手をわずらわせることは
なかったんじゃないの?
父が言うように、なんでも
「いやがるなら、できないなら仕方ない」と思って、
無理な躾をあきらめてきた結果が、
今回のような事態を引き起こしたんじゃないの?
「仕方ない」って言葉で自分を正当化することで、
○子をしっかり躾けることや、
まともな育児から逃げてきたんじゃないの?

と、そんな考えがどんどん浮かんできてしまって、
これまでの育児が全部間違っていたんじゃないかと、
そんな不安に取り憑かれてしまったわけです。


厄介なことに、ひとつ不安が広がると、
また新たに不安が湧いてきまして。

父の言うとおり、二人目もなんでも「仕方ない」と言って、
わたしはまともな育児をしようとしないんじゃないか。
○子の教育やお世話すら満足にできないで、
もうひとり産んでちゃんと育てることができるのか。
そもそもふたりめを考えるのが早すぎたんじゃないか。
育児期間は短くして、早く外に出て働けるようにしたい
と思ってふたりめを早々に考えたわけだけど、
これは完全に自己都合、自分本位の考え方で、
子供たちにはよくない思いだったんじゃないか。
仕事だってできるのか。今だって充分いろいろな
迷惑をかけているのに、子供ふたり抱えて
やっていけるだけのキャパがあるのか。

というよりちゃんとふたりめを産むことができるのか。
今はまだ33週。ベビ君も2000グラムに届いていない。
生産期の前に破水とかしちゃったらどうするよ。

無事に出産できたとしても、
また里帰りして両親に迷惑を掛けるのか?
今度は○子だけじゃなく産まれてきたベビ君もいるし、
わたしはわたしで産後の疲労のために
やっぱりアクティブに動くことは難しい。
いや、そもそも最初から里帰りして
甘えようっていう精神が駄目なんじゃないの?
両親に迷惑かけることがわかっているなら
退院したら潔く自宅に向かうべきだろう。
親を頼ろうっていうその考えがそもそも間違いなんじゃ……


という具合で、自分の甘ったれさに
自己嫌悪が募っていく状態ですorz
結局一番駄目なのはそこだろうと。
自分の心持ちが幼いせいだろうと。
両親や旦那君には迷惑をかけっぱなしで、
○子にも窮屈な思いをさせてばかりで、
お腹のベビ君にも張りで苦しい思いさせてる。
誰にとっても自分が重荷になっている気がして、
わたしはなにやってるんだろう……という感じです。

悩んだところで安静なのは変わらないし、
やれることをしようと思っても寝ているしかできないので、
こんな解決方法もないアホみたいな悩みで
ドツボにはまるとか、馬鹿じゃないのか自分とも思うのですが……
こんな愚痴も、マタニティーブルーだからじゃないの?
という一言で終わるだけな気もするのですが……

それでも、なんだか、今日の父の一言は
地味にダメージで、不安を掻き立てられるものでした。
酔っ払いの衝動的な一言だと思って
きっぱり切り捨ててポイするべきか、
年長者の忠告だと思って胸に刻んでおくべきか。
いずれにせよ、ちょっと忘れられない一言になる予感。


「仕方ない」……まだ○子も赤ちゃんで言葉もわからないから。
なにかしたくても、切迫早産で医者から動くなって言われているから。
だからなんでも思い詰めず、そうやって
割り切っていくことも必要だと思っていたけど、

間違いだったのかな。

でもそれなら、
正しい答えってどこにあるのか。

いいような悪いような

引き続き安静中の佐倉です。
先日はシモな身体トラブルについて
ぐちぐちしていましたが、
もうひとつ、夜眠れないというのも
あったわと言うことで追加。
昨日も十一時頃にやっと寝れて、
一時半にトイレに起き、それから
朝方の五時まで眠れず、気が付いたら
朝の七時で○子に起こされる感じでした。
毎日そんな調子で、続けて四時間以上
眠ることができないのです。
眠ろうとするとなぜか尿意が襲ってきて、
そのたびにちょっとしか出ないのに
トイレに向かう羽目に陥るという……
現に昨日は一時半から五時までの間に
七回も用足しに行っているのです(汗
30分に一回のペースとかマジ勘弁して……
という心境でいっぱいですorz
夏場だからそこまでつらくないけど、
○子のときはここまで寝不足には
ならなかった気がするんだけどな。
昼間に動かないぶん眠れないってことなのかな(ため息

最近はついつい動いたり、
座っている時間も長くなってきちゃってるけど。
これでまた頸管短くなってたりしてたら最悪だなあ。
次の検診のときは34週になっているから、
そこから入院はないとは思うけど……
できれば次で安静解除になれば
一番いいんですけどね。自宅に帰りたいorz

今日も両親が喧嘩したり、
そのタイミングで○子が外に出たいと騒いだり、
仕方ないので五分くらいとはいえ
私が庭遊びに付き合うことになったり、
落ち着いたかと思えばまた○子が
今度は電灯の紐を切っちゃって
父が悲鳴上げて対応する羽目になったり、
もう色々迷惑もかけてるし私もストレスもらってるし
あー、もー! と叫びたい感じなので、
自宅で旦那くんと○子と暮らしたいです(涙
さんざん実家に世話になっているくせに
なんて薄情な言い分なんだと
我ながら苦々しく思うのですけどね。

今日はしまいには居間に私と
○子しかいないときにゴキブリとか出てくるしorz
キンチョールで弱ってくれてよかったけど。
(止めの一撃と後処理はわたしの
Gに対する呪咀の叫びと○子の
泣き声を聞き付けてやってきた
父が担当してくれました)
安静にしながらGを倒せるいい方法とか
どっかに転がってないかな(病

身体的にも精神的にも色々ある、
安静とは努力なくして成り立たないを
地で立証していく九ヶ月切迫気味妊婦でしたorz

33週

はい、本日から33週目に入りました。
前回の記事ではコメントや拍手など
ありがとうございましたm(__)m
わがことのように喜んでくださる
方が多くてうるうるきちゃいました。

でもまだ安静なのは変わらないですからねぇ……(遠い目
けど子宮頸管長くなったし
子宮口閉じてるし~と思うと
ついつい油断して動きたくなっちゃう今日この頃orz
まして産院に出かけただけで
次の日ふくらはぎが筋肉痛起こしたので、
いよいよ体力に対する危機感が強くなっちゃって……
本当に無事に出産できるのかしら?(遠い目
そんな心配も相まって、なんだか
動きたくてうずうずしちゃうのです。困った(汗

ベビ君は毎日元気に蹴っ飛ばしてくれますが、
最近は思わず声に出して「痛ぇっ!」と
言っちゃうほどひどいときがあるので、
元気すぎるのもどうよと涙目で思います。

またお腹が大きくになるにつれての
マイナートラブルも毎日のように出てくるので
なかなか苦しいときもあり。
じん帯が引っ張られる痛みやら恥骨痛やら
お股の奥の痛みやら切れ痔やらorz
立っているだけで痛いとか、
○子のときは臨月に入ってから
表れた症状が、今回は早々に表れて
さらには重症化している気がしてなりません。

まあ子宮の収縮は一人目より
二人目以降のほうが強くなるらしいので
重症になるのは当然なんでしょうけどね。

ふと思い立ち、○子を妊娠していたときの
同じ週数の頃の私はなにをしてたのかな、
とブログを読み返してみたら、
なんと引っ越しの準備にひとり
明け暮れておりました\(^O^)/
自分で運転して不動産屋まで訪ねたり
荷造りほぼひとりで終わらせたりと
めちゃくちゃ精力的に動き回ってました(滝汗
よく無事だったな自分……

ホント妊娠やら出産って毎回
違うんだなと思いました。

伸びた!?

きましたよ、運命の妊婦健診の日が……
一ヵ月近く入院しても大丈夫なように
昨日のうちに前髪まで切って
準備万端整えて実家を出発しました。

んがっっっ!

うれしい誤算。入院は回避になりました!
驚くべきことに二週間前は26ミリだった
子宮頸管が、今日はなぜか32ミリまで伸びてました!

……ええ、ええ、わかってますとも。
一回短くなった頸管は伸びないって。
そのときどきの張り具合とかで
その都度変わっていくものだって。

でもおかげで入院回避できたんだから
細かいところはもうどうでもね!\(^O^)/


今日も実家の母の運転で産院へ一時間ドライブ。
雨だったのですが到着する頃には
小雨になり、終わる頃には止んでいました。
待ち時間もさほどなく尿をとったあとは
血圧とか体重とか。体重は家で朝に計ったときは
前回から+1.5キロだったので、
「怒られる……orz」とへこんでいたのですが、
なぜか+1キロに収まっていました(汗
車の振動で減量できたのか……?
とにかくなにも言われずにセーフでした。
今のところ妊娠前から+8キロになっております。

お腹張ってる? と尋ねられ、
昼は全然ですが夜は何度かぐおーっときます、
と答えると、よくないねえとの渋いお言葉。
今産むと五週間の早産だからね~と
言われつつ腹部エコーへ。
ベビ君は相変わらず元気百倍。
今日はめずらしくお顔も正面から見られました。
いつもお股はおっぴろげなのに
お顔は見せないシャイな子だったのに(笑
32週3日になりますが、大きさ、体重、心拍、
週数通り順調な様子。今1600ぐらいです。

前回は頭が下過ぎると言われましたが、
今回はエコーで見るかぎりは特になにもないらしく。
内診でも子宮頸管は上記のとおり。
子宮口も閉じていて問題ないとのこと。
なにより前回まで酷評されていた
三角形の黒い影(頸管が短くなったことによりできた
赤ちゃんと子宮口の隙間にできる
あってはならない魔の影)
がなんかなくなっていました(汗
これが正常な状態なのかな……と思いつつ。

でもまだ次の検診まで安静にしてなさいだそうです。
まだ薬は二週間ぶんあるので、
薬局にも寄らず産院をあとにしました。

何はともあれ帰ってこられてよかったよぅ……!
引き続きゴロゴロします。

甘えん坊○子

本日二回目の更新。
なんか○子が可愛かったので記念に。

相変わらずママ相手には不満を見せず、
ママと一緒の部屋にいるときは
騒ぎもせずおとなしい○子さん。

でも今日はちょっと甘えたな気分に駆られてか、
私がトイレから戻って横になろうとするときに、
近寄ってきて「ん」って両腕広げて
抱っこしてポーズをとってきた(ほっこり

抱き上げることはできないので、
座った姿勢でぎゅーっと抱き締めると、
嬉しそうに「うふふ♪」と笑って、
その後はちょっとご機嫌な様子で
いないいないばあとかして遊んでた。

そして夕食時。
うちは居間が畳の部屋なので食卓は座布団。
開脚はいろいろ怖いので正座して
食べていた私のもとに、今日はなぜか
○子がよちよち歩み寄ってきて、
無言のまま私の膝にちょこんと腰掛けてきた。
お腹の方には体重をかけないようにして
座っていたので、本来ならお腹の張りなど
気にして降ろさなきゃいけないところだろうけど、
そのまま座らせちゃってました。

だって可愛かったんだもん。

さすがに足が痺れたあとは
母に交替してもらいましたが、
はしゃぐわけでもなく、ちゃんと
お腹に負担にならないようにしながら
甘えてくる○子がなんだかもう
可愛くて可愛くて……w

最近は私のお腹をよく両手で
すりすり撫でてくれるし。
お腹のなかになにかいるのを
わかっているのかは不明ですが、
なんとなくママを労ってあげたい的な
気持ちが伝わってきて癒されます。

両親の前では怪獣ぶり全開なので
あんま可愛くないんですけどね。
見てるこっちも申し訳なさで
胃が痛くなるほどなんですけどね。

それでもママの前では天使な○子が
可愛く思えて仕方がない今日この頃でした。

……はあ、やっぱ入院したくないなあ……
こんな可愛い娘と離れるなんて苦行だよ(涙

32週

今日でようやく妊娠32週目に突入です。

切迫早産に見舞われた妊婦さんはもれなく
赤ちゃんの週数を気にしているかと思われます。
「早産」と一口に言っても、
実際に生まれてきた週数によって
赤ちゃんの身体の機能は大きく異なるし、
酷な話ですが、生存率や障がいの有無も
かなり変わってきてしまうので。
切迫早産になった妊婦さんがまず目標とするのが
28週で、それからは二週間ごとに区切りつつ、
正産期の37週までお腹で育てるを
最終目的として頑張るのが広く知られている
ところかなと思います。その中で
32週というのもひとまずのボーダーラインに
あたるところのようです。
ただ31週から32週は切迫早産の診断で
入院になる妊婦さんが多い時期でもあるそうです。
お腹の張りが一番強くなるのが
この週数らしく、それにともない
マイナートラブルも増えるんだとかなんとか。

ま、なにを言われたところで妊婦本人が
できることはひたすら横になり
安静に努めるというそれだけですorz
入院よりはましとはいえ、わたしも
この寝たきり状態になってから早一ヵ月。
最近体力落ちたな~と思うことばかりで、
周りからもそんなんで出産できるのかと
心配されています。我ながらそう思う(汗
でもいきむ体力はまた別物らしく、
なんとかなるというのもよく聞くので、
あんまり考えないようにしてます。
考えたところでどーにもならないし。
なにやったところで産むのは痛いんだよ。けっ。

とりあえずごろごろしつつ、次の健診を待つのです。
次は来週の火曜日の予定。
例によって入院の準備も持っていきますorz

○子の様子

久々に私のブログを読んだらしい母から
「全国ネットでお父さんの悪口書くの
やめなさい」と怒られたので、
「なに言ってんのよ。全国ネットで
書くから憂さ晴らしになるんじゃん」と
堂々と反論した佐倉です。
母も笑っていましたが、
どうせ書くなら○子の可愛いところでも
書けというので、久々に○子の話題をば。


毎日暴れまくっている一歳五ヶ月児な○子さん。
私の傍にいるときはママを気遣ってか
特に我儘も言わず、することといえば
私が手にしているガラケーや本を
ひったくってどっかにぶん投げてくるか、
添い寝しようと擦り寄ってくるか、
ノートにメモ書きみたいに小説書いてると
ボールペンもノートも引ったくって
自分の落書き帳にしちゃうかです。
なんとなく書いているだけの文章とはいえ、
それをぐっちゃぐちゃに上書きされると
ちょっと切ないものがありますね……

そうやってママの前ではいい子なぶん
母や父の前では甘えん坊全開で、
抱っこはせがむは大泣きするわ、
その我儘っぷりで父を怒らせ弟を苛立たせ
見事に家庭内不和を引き起こしております。
特に誰かが出かけるときは一緒に
行きたいらしくて超スピードで
追い掛けていくし、その鼻先で
ドアがピシャッと閉められると、
手が付けられないほどのギャン泣きが
始まるという……それがさらに家庭内不和を呼ぶ、
まさに負のデススパイラル状態☆

最近あまりにお外に連れていってほしいせいか、
私のところまで自分の靴を手に
やってくるようになりました……
ごめんよ○子。ママは動けないのだ(涙

そして朝と夕方の母が忙しい時間は
ママと一緒にEテレ鑑賞です。
最近はようやくオープニングとかを
覚えてきて、お気に入りの曲が流れると
腕振ったり弾んだりしてダンスしています。
曲の最後はかならず決めポーズ作るのが
なんとも可愛いところです。
でも踊るばっかりで歌ったりはしないなあ。
いないいないばあっに合わせて「ばあっ!」
って台詞だけは自信満々に叫ぶけど。

あとこの頃後ろ歩きがブームみたいで、
こっちをにこにこ見つめながら後退し、
だいたいどっかにぶつかって転んでます。
可愛いけどいろいろ危険で見てるほうは怖い。
早足でだだだだっと動くけど、
まだ走るまではいかないですね。
段差も20センチくらいあると尻込みして
慎重に上り下りしています。

発達とかどうなのかなあ?
こんなことになる前は食事もきちんと
椅子に座らせてを徹底させて、
自分から座れるまでになっていたけど、
こっちにきてから全然それができなくなり、
今じゃ毎日立ち食いでぶらぶらどっか行っちゃう(涙
歯磨きも頻度高くないし仕上げ磨き
あんまりさせてくれないし
(やろうとすると逃げるし、今の私は追うこともできず)
いろいろ躾けたくても、面倒見るだけで
全員手一杯なのでどうしようもない
という切ない現状が続いています。

たぶん来月辺りに市の一歳半健診も
あると思うんですよね~。
私下手したら入院してるし。
保健師さんにいろいろ言われて、
再検査とか小児科行きとか専門の教室とか
紹介されたところで、すぐには
対応できないんだけどどうしたら……って
今からいろいろ心配です(目逸らし

元気ならいいじゃないと思う反面、
なにかあったら困るとも思う今日この頃でしたorz

お風呂上がりが恐怖

連日愚痴ばっかりのブログですが、
励ましや共感のコメントや拍手、
メールなどもありがとうございます(感涙
いつもどおりお返事したいと思うのですが、
ガラケーから返信する方法がわからず、
お返事したくてもできない状態です(汗
一応パソコンも手元に持ってきては
いるのですが、寝ながらだとマウス操作も
満足にできない上、疲れるので(汗
ちょっと返事はできない感じです。

でもコメントは一件一件見させて
いただいておりますので、あしからずm(__)m


いきなりおシモな話ですが。
妊娠後期ということもあり、おりものが
まぁ増えちゃいましてねぇ……(遠い目
お風呂上がりとかシャワーしか浴びてないのに
股からどばっとお湯だかおりものだかが
出てくると破水したのかと思って
リアルに「ひいっ」と悲鳴あげたくなります(涙

お通じは二日とあけずきますが、
鉄剤のせいか、便がなんか堅くて、
排便のたびに切れてわずかながら出血が……orz
うん、○子のときも出産後だったけど
痔で座薬もらったしさ(遠い目
同じような症状が出るのは
もう必然というか自然な流れじゃん?(白目

そんな感じで日々シモのことでも
悩まされている妊婦佐倉でありました……
ホント今回の妊娠はストレスばっかで
楽しみがないわ……(白目

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる