01
2
4
6
8
10
11
12
13
15
16
18
19
21
23
25
26
27
29
30
31
   

あー、しんどい

皆様お元気ですか? わたしは絶賛風邪引き中です。
そして子供たちも見事に風邪引き中ですorz

先週の頭に旦那君が持ち帰ってきた風邪が
見事にわたしと子供たち同時に花開いた感じです。
日曜日に○子がちょっと微熱を出して、
月曜日には熱は下がったけれど鼻水と咳があって、
同時に○市も同じ症状が出てきて、
「どっちも熱はないからひとまず様子見るか」と
思って待機したけれど一行によくならず。
火曜日に旦那君同伴のもと小児科へ行き
子供たちのお薬をもらってきました。

薬はシロップとシールの薬。シールはお風呂上がりに
胸か背中にぺたりと張るやつなので問題ないのですが、
○子がシロップ薬をまー嫌がって嫌がって。
ぬるま湯で割ってそのまま飲ませようとしても駄目。
ヨーグルトに混ぜてみても駄目。
仕方ないので初日は歯磨きの仕上げ磨きのように
膝の上に寝かせて、足で身体を羽交い締めにし、
うえーんと大泣きして口を開けたところに
スポイトを突っ込んでじゅーっとシロップを
喉に直接流し込むという荒技で飲ませました。
(我ながら鬼畜なことをしていると思われ)

とはいえこの手段も続けていては薬嫌いまっしぐらになるし、
これからもっと身体が大きくなって押さえつけられなくなったら
よけいに飲ませるのに手がかかることになる。
なにかよい方法はないものか……と例によってネット検索したら、
「凍らせてみると案外いけるよ」というコメントがあり、
離乳食期に使っていた製氷ケース(仕切りが細かいやつ)を
使ってシロップを一晩かけて凍らせてみました。
んで翌日。「○子~、氷あげるからおいで~」と呼び、
氷が大好きな○子は喜んでやってきて。
そしてシャーベット状になったシロップ薬を
お口にひょいと放り込んでやったら、

「おいしーw」と上機嫌で食べてくれました(安堵

直接飲むのはあんなに嫌がっていたのに
凍らせたやつは美味しいのか……そうか……orz

一方の○市は哺乳瓶からごくごくと
普通に飲んでくれたので特に苦労はなかったです。
薬剤師さんから「ミルクに混ぜて飲ませないでください」と
言われたときは「え、無理じゃね?」と思ったけど、
まだあんまり味とかうるさくない時期だったから
スムーズに飲んでくれたのは本当に助かりました(安堵

昨日の水曜日が一番の山場で、
もう二人とも鼻水常にだらだら状態、
くしゃみをすれば鼻提灯ができて、ついでにそれが破裂し、
顎まで鼻水がぼたぼた垂れる状態で、
ちょっと泣けば大いに咳き込み、昼寝中も
時折咳き込み、甘えたもひどくなって、
○子なんか一日中泣きわめいている状態でした。
ご飯も食べてくれないし(涙
まぁ病気だから仕方ない、あんまり強要するのも
こっちがストレスになるわ、と早々にあきらめ、
「おせんべいなら甘いお菓子じゃないからいっか」と
ほぼ食事代わりに煎餅ばかり与えていた
駄目ママ佐倉なのでありました……orz

一昨日と昨日の夜はそんな感じで、
二人とも鼻づまりがひどいせいで親父並みのいびきを
響かせながら眠り、眠りながらも咳き込んで噎せて、
○市がミルクを吐いて隣で寝かしつけしていた
旦那君が驚きのあまり軽くパニック起こしたりと、
そこそこ大変なことになっておりました。

でも昨日で修羅場は越えたようで、今日は
ふたりとも鼻水もだいぶ落ち着き、咳はまだあるけど
ずっとげほげほしている感じじゃないし。
今も寝室から咳の音は聞こえてきません。
時折様子見に行くけど、二人ともぐっすり眠ってます(安堵

そしてわたし自身もなんとか快方に向かってきました。
わたしもまた昨日が一番のピークで、もう喉は痛いし
咳は出るし鼻水止まらないし寒気はするし、
熱もちょっとあったので本当に大変でしたorz
自分が病気のときに病児保育することほど
大変なことはないと身に染みてわかった一日でありますorz

まぁ全員同時に風邪引いたから、治るときも
全員同時になるのは楽と言えば楽なのかもしれません。

そして子供たちの風邪で手一杯のときに
なぜかお仕事が入ってくるというカオスな状況で、
「子供を保育園に通わせながらフルで働いている
お母さんとか、常にこんな気持ちなのかな……
だとしたら尊敬の念を禁じ得ないわ……」と
仕事と育児の両立の難しさにめまいがする感じでした。
今日もこんなブログ書いている暇ないはずなのですが、
なんだか子供たちが一応落ち着いたのを感じた瞬間、
ほっと力が抜けちゃって、頭がぼーっとして
全然書く気力が出てこなくなっちゃって……orz(涙
治ってきたとはいえ、わたしもまだ鼻づまりひどいし
声ガラガラになるほど喉痛いし、微熱もあるから、
ちょっとはのんびりしてもいいよね、と
自分に甘えることを許してしまっている体たらくですorz

うぅ、そんくらいでへばるな、働けーっ! って
声がどこからともなく聞こえてくるような気がするよぉ……(ガタブル

コーヒー入れ直して、ちょっと頑張ります。
スポンサーサイト

風邪っぴき

○子さんはこの頃みかんがお気に入り。
最初はママが剥いてくれるのを
お行儀よく待っていたけれど、この頃は
わたしが皮を剥くためのくぼみを
ちょっと入れるとすかさずママの手から
みかんを奪い取り、自分で皮を剥き始める。

スーパーで売っている一番安いみかん
(6個入り380円とかのやつ)だと
皮と身のあいだに空気が入っていなくて、
結果べっちゃべちゃに身が潰れる羽目に
なったので、ワンランク上(100円アップ)の
みかんを買ったら上手に剥くことができた。
なので今はそのみかんを買っているのだが。

まぁ上手に剥くと言っても大人のように
剥くことはできず、むく、というより、はぐ、
みたいにちっちゃい皮をぼろぼろ出すのですが、
身を潰さずに綺麗に剥けると本人も嬉しいらしく。
わたしも「わ~、綺麗に剥けたね。上手ね~w」と
褒めるようにしているので、ますます嬉しくなり。

おかげでこの頃は『皮を剥くこと』に重点を置くようになり、
肝心のみかんはあんまり食べなくなったorz
(たぶん味に飽きがきたんだと思われorz)

薄皮はそのまま、とりあえず筋だけ取ってあげるのですが、
○子は綺麗に筋の取れた一房を自分で食べず、
「あーんw」と言ってわたしに食べさそうとしてくるorz
いや、食べるけどさ。あーんってしてくれるのも可愛いけどさ。
自分でほとんど食べないで、食べ終わったら
「もう一個剥くー!」とばかりに再び冷蔵庫に
突撃するのやめてくれないかなホントに。


そんな○子ですが昨日からちょっと元気がない。
先週旦那君が職場から風邪もらってきて、
わたし自身も喉が痛くてちょっと頭痛がするので、
こりゃあ確実に子供たちにも移るな、と思ったら、
案の定○子に直撃。今朝も元気ない上
ぷるぷる震えていたから熱を測ったら、37.6°
医者がやっていない日曜日に熱を出すなてorz
とはいえ食欲はあるし、ご飯を食べたら
いつも通り元気に遊び回っていたので、
そこまで深刻じゃなくてよかったと思いつつ……
でも喉が痛いらしく、食べている最中も咳き込んで
ちょっとかわいそうでした。声もかすれてたし。
幸い、熱は夜には下がっていましたが、たぶん
今週いっぱいは上がったり下がったりを
繰り返しているんじゃないかなと思われます。
熱が高くないので医者に連れて行くのもどうしようかと
考えものなのですが(行ってよけいにひどくなるのが怖い)、
二、三日くらい様子見て何事もなければそれで終わり、
よけいひどくなるようなら連れていこうかと思います。
小さい子供の病院へ連れて行く判断って難しい……
親御さんの考え方とか、かかりつけの先生の
言うことなんかもあるだろうし、一概に
どうすればいいのかよくわからないのが困る。

そしてわたし自身もさっさと喉を治さないと。
このぶんだと○市にも移りそうだよなぁ……
もう生後半年経つから産まれ持っての免疫も
そろそろ効果なくなってくるし……はぁ……orz

皆様も風邪には十分お気をつけを~。


そして記事の内容とは全然関係ないけど
琴奨菊、優勝おめでとおおおおおおおお!!
めっちゃ感動した! 優勝が決まった一番、
テレビの前で思わず「よっしゃあああ!」って叫んで
寝ていた○市を起こして泣かせたアホはわたしですorz

『呪われ姫』一話更新

自サイトで連載中のリメイク版
『呪われ姫』第一部の最新話を更新しました。
ちょっと短めですが切りがいいので。

短めと言いつつ今ムーン様で連載している
『楽園~』と比べると相当長いなと思わないでもない(笑
『楽園~』も第二章はもうちょっと一話を
長くしていきますね。Rも入ってくるので。
(個人的にRなシーンはあまり切れ目なく
一気に読みたいと思うタイプなのです)

今は『呪われ姫』と『楽園~』をその日の
気分で選んで書いている状態です。
他の作品も進めたいけどこれ以上あれこれやると
頭の中がパンクする気がするものでorz
プロットができているんだから書けるんじゃない?
と自分でも思うのですが、書けないんだなーこれが……orz
その作品ごととか、書いているシーンごとに
テンションとかがあるので、それを
維持していくのが複数あると難しいのです。
かといって一作品だけだとスランプに陥ったときに
逃げ場所がなくてよけいに書けなくなる
負の連鎖に陥ることもあるので、だいたい
二作品から三作品くらいをローテーションして
書いていくのが一番ちょうどいい感じがします。
おかげですべての作品が亀の歩みになるという
切ない弊害も出てくるのですけどね。


そして更新報告しておいてあれですが、
少しおやすみをいただいていたお仕事のほうから
改稿の指示をいただいたので、しばらくそちらに
かかりきりになるかと思われます。
ブログの更新は気分転換(と子供の成長記録)も
兼ねているのでちょいちょいあるかもしれませんが、
小説のほうは筆が止まる可能性が高いので
あらかじめお知らせしておきます。ごめんなさい。

ということでぼちぼち頑張りますー。

成長してる

先日、東京の交通網が麻痺するほどの
大雪が降ったにもかかわらず、わたしが住む
あたりは風が強いばかりでめっちゃ快晴。
鬼怒川氾濫のときも全然雨降らなかったし、
この辺は災害的なこととは無縁なのかもね。

なんて余裕ぶっこいていたので、
今朝起きてカーテン開けたら
めちゃくちゃ雪降ってておまけに積もっていて
思わず「えええええ雪いいいい!?」と
叫び声上げてしまいましたorz
お昼には晴れて夕方には全部溶けちゃいましたが、
2㎝くらい積もっていたのにはびっくりしました。
旦那君がおやすみだったので○市を見ててもらって
○子とふたりで外に出て雪遊びしました。
もう二年くらいきてなかったダウンコート引っ張り出して
頑張りましたよ……寒かった……orz
でも○子は初めて見る雪に大興奮して、
雪の上を歩き回って楽しそうにしていました。

その○子もこの頃はたくさん言葉を覚えて
いろいろ言ってくるので楽しいです。
色の名前を大体覚えてきたので、
あれこれ指さしては「あか」とか「しお」とか言ってます。
そしてアンパンマンのことをついに
「あーぱん、まん」と言えるようになりましたw
ばいきんまん→「ばいきん、ま」
ドキンちゃん→「きんちゃー」
メロンパンナちゃん→「めろー、なちゃ」
というような感じで、ちょっと長めの名前を
今頑張って習得しようとしております。

ですが一番○子の成長を感じるのは、
わたしが○子を叱りつけるときです。

だいたい一年くらい前。
一歳になり、歩けるようになってきた○子の
行動範囲はそりゃあそりゃあ大きく広がり、
それと同時に癇癪も大きくなり、
わたしも叱ることが多くなりました。
「テーブルに乗っちゃ駄目!」
「洗剤のボトル振っちゃ駄目!」
「スプーン振り回しちゃ駄目!」
とことあるごとに眉毛吊り上げて怒ってきましたが。

まーったく効かないのですよ。
いくら怒っても、怒鳴っても、手をぺちんとしても、
にこって笑ったまま。おびえもしない。
おまけに三秒後には駄目って言ったことを
平然と繰り返している。全然効いている感じがしない。
これに絶望するママは多いはず。
なんで言うこと聞いてくれないの? と
泣きまくるママさんたち絶っっっ対多いはず。

いつ言うことを聞いてくれるようになるのかな……
ちゃんと怒っていることを理解してくれる日はくるのか……
と思っていましたが、きました、ようやく。
苦節一年。最近の○子はママが本気で「コラ!」とか
「駄目!」とか言うと、ビクーッと固まり、
「これはやっちゃ駄目って言ったでしょう!」などと
お説教を始めると、その場に固まったまま
口をへの字に曲げつつもじっとお説教を聞き、
一応納得して二度と同じことはしなくなります。
(少なくともそのときは。時間が経ってまた
繰り返すことはありますが、そのときも怒ればすぐやめる)
たまに目に涙たっぷり溜めていますが、
それでもめそめそすることはなく、
きちんと怒られたことはしないようにして、
また別の遊びを見つけてにこにこ始めたりします。

苦節一年……ようやく、よ――やく、
母親の言葉に耳を傾ける気になったか……、と
不覚にもじーんとしてしまいました……
今現在子供が言うこと聞かなくて苦しんでいるママさん、
だいたい一年後には言うこと聞くようになりますよ。
……って教えてあげたところで、
実際は気持ちが楽になるどころか
「一年もかかるのかよ……」という
絶望に襲われること必須だと思いますがねorz

とにかくそんな感じで○子はずいぶん
聞き分けがよくなっている感じです。


そして○市には歯が生えてきましたw
「五ヶ月か~。離乳食始めなきゃな~。
面倒くさいから歯が生えてきてからでいいや」って
思った次の日に下の歯が生えてくるって
○市って実はなにかしらの能力者……?(んなアホな

それでも面倒くさいからまだ始めなくていいや、
とひたすら面倒くさいという理由で
先延ばしにしている駄目なママはわたしですorz

一番成長するのが必要なのは
子供たちじゃなくてわたしなのかもしれない……

これがおまえらの……

寒さのせいかなんなのか、この頃
○子の寝付きが悪くてちょっと困り中。
いや、寝付きはいいんだが、眠りが浅いらしく、
夜中に「ひえ~ん」と泣きながら起きて
わたしがいる居間にやってきてしまうorz
たいていその時間のわたしは執筆中か
ネットサーフィン中か艦これ中かで、
とにかくくつろいでいる時間だけに、
起きてこられるとまた寝かしつけを
しないといけないので、地味に
迷惑というかがっかりというか、
なぜ起きたし……みたいな答えのない問いに
無駄な徒労感ばかり芽生えるというような
切ない事態に見舞われていたりします。
寝かしつけしたあとは集中力が切れて
書けるものも書けなくなったりといろいろ切ない。
○子だけならまだしも、妙にテンション上がった
○子が騒いで○市まで起きちゃって、
結局またふたり寝かしつけとなると、
ミルク作ったりオムツ替えたり、なんだかんだと
手間が二倍になるから、またさらに大変になり……
…………と、もうこうやって書いていて
ちょっと現実逃避したくなるくらい
切ない案件になったりするのですorz(白目
昼間だったらふたりが同時に駄々こねても
イライラはするけどまだ笑顔で流せるのだが、
いったん寝かしつけを終えて、さぁこれから
自分だけの時間よ! 書くわよ、遊ぶわよ、
こっそりおやつ食べるわよ、たまには
晩酌なんかもいいかも、フリーダム!
みたいな気持ちになったあとで、また
子供たちの面倒を見るの? となると、
いったん気持ちが切れたぶん、優しくなるのも
とっても大変だったりするのです。いやマジで。
育児は二十四時間休みなしとは
よく言ったものです……(遠い目

この頃は○市も後追いが出てきたので
ちょっとわたしが姿を消すと泣いて泣いてまぁ大変。
今日も朝からずーっと泣いていて、
抱っこすると落ち着くけど下ろすと駄目、
という感じで大変でした。まぁそういう場合は
いずれ泣き疲れて寝るだろうという
鬼畜精神でほったらかしにするのですが、
それでも泣いていて。ミルクを飲ませても
遊び飲みばかりで全然飲んでくれず、
なんでかなー、さすがにママもプチ切れるよー、と
思っていたのですが。そんなに騒ぐ中で
○子がやれ腹が減っただのうんちが出ただの
みかんを食わせろだのと騒ぐので、
わたしも久々にイライライライラしてしまいまして。
つい○子に「今は駄目! ○君がミルク飲んだあとで!!」とか
怒鳴りつけたりして、かわいそうな○子は大泣き。
仕方ないから○子の用事を先に済まそうと
○市を横にさせれば○市が大泣き。
片方が泣くともう片方もわめき、
片方が泣き止んでももう片方がわめき。
結局どっちかがわめきにわめき。
つーかどっちもわめきにわめき。

もうそういうときはついタイトルの台詞を
叫びそうになるわけですよ。

「これがおまえらのやり方か――ッ!!!!」

と、本家顔負けの阿修羅顔でね。

結局○市の不調は夕方近くなって
大量のうんちが出たことによって改善されました。
どうやらお腹がもやもやして気持ち悪かったみたいね。
道理でミルクの飲みも悪いわけですよ。
こんなふうに原因が解明できるとほっとしますね。
本当にそれまでぎゃんぎゃん泣いていたのに
急に静かになって。眠ったのかな? と思ったら
窓の外を見てぽーっとしているので、
あれ? 起きている? のに静かになった。なんで?
と首傾げた途端に、もわ~、とうんち特有の匂いが(笑
いっぱい出てよかったね~w とほっとしながら
おむつを替えて、そろそろ一息つけるかと思ったら、
○子もお股のあたりを押さえて「ちっち」と……君もかorz
連続でふたり分のうんちのおむつ交換です。やれやれ。

その○子は昨日、今日とEテレの放送がないので
テレビのリモコン持ちながらつまらなそうにしていました。
最近「いないいないばあっ」の「わ~お!」という
体操をコンプリートできたのが嬉しいらしく、
毎度上手に踊り狂っております(遠い目
ひとりで踊りまくっているのならいいのですが、
その時間ゆっくりくつろぎたいわたしをわざわざ
こたつから引っ張り出して、一緒に踊れー! と
強要してくるのがさりげなく面倒くさいですorz
仕方ないので一緒に踊っております。
一緒に飛び跳ね、一緒にハイハイをし、
一緒に手拍子をし、決めポーズをする。
そしてたったこれだけの動作に息切れをしてしまう
自分の体力のなさに毎度愕然とさせられております……(遠い目
○子はまだまだ体力有り余っているのにorz
最近ようやくジャンプができるようになってきたので、
こういう体操を見ると一緒にやりたくてたまらなくなるようです。

歌や踊りが入るCMも大好きで食い入るように見ています。
いい部屋ネットで一緒に踊り、ネットで賃貸、ハッ!
の部分で一緒に「ハッ!」って叫んでいたり。
……でも一番好きなのはライザップのCMなんだよなぁorz
あの独特のBGMが大好きみたいです。
そのうち歌い出したりしなきゃいいけどorz


さて、ということでこのあとの時間、
○子が起きだしてこないことを祈りつつ、
執筆を続けようと思いますorz
特にRシーン書いているときは
本当に邪魔しないでくれと切実に思います。

ちなみに今書いているのは『楽園にて~』のRなシーン。
ヒーローが登場する第二章以降は、
Rも入ってくるので、もうちょっと一話を長く取って、
Rも切れ目少なく投稿できればいいかなと思っております。
まっ、なんにせよストックがなければ
投稿することもできませんけどねorz
わたしの執筆時間の長短はすべて
子供たちの睡眠時間にかかっています。
これ以上ない不安定さに我ながら泣けてきますorz

日々成長中。

昨日は予防接種だった○市。BCG打ってきました。
他の注射は消毒液で拭いてぷすっとやっておわりですが、
BCGってちょっと面倒で、消毒液で拭いてから、
なんか専用の液みたいなのをはんこを押す分垂らし、
それをせっせと腕に伸ばしてから、ようやくはんこを
押すという流れなのですが、そのはんこも、
ただぽんっと押すだけではなく、結構強い力で
ぎゅうううっ、と押しつけるんですよね。それも二箇所。
もう消毒液の段階で「なにかやばいことが起きる」と
察していた○市ははんこが終わるまでずっと泣いてました。
でもこれくらいの子は泣いても暴れないから楽だなー、
とつくづく思います。○子はもう暴れるもん。
その後も打ったところが乾くまで十五分くらい
腕を押さえていないといけないので、BCGは無駄に大変。
でも○市も待合室に戻ったらすぐに泣き止んで、
待っているあいだに寝ちゃったから、
わたしとしても特に苦労なく終わることができました。

これで○市も○子もしばらく予防接種はありません。
予防接種以外で小児科行くことも
なければいいなと思いつつ……
診察料も薬もタダですが、医者に行くってだけで
なんか気が重いし、自分も移されそうで怖いじゃないorz
今日はインフルエンザの流行宣言も出たわけだし
気をつけないといけませんね、本格的にね。


そして今日は母がお米を持ってきてくれました。
ありがたや、ありがたや。子育て中の家計にとって
お米を恵んでもらえるのはなにより助かることであります。
んが、その母が○市に「大きくなったね~w」と声をかけた途端、
○市が母を凝視しながら顔を歪めて、それはそれは
盛大な声を上げて「びえええええ!」と大号泣。
母が抱っこしてあげても大号泣。
わたしが抱っこしてようやく収まり。
おお……すごい、人見知りが始まっているのか、と
ちょっと感動した一幕でした。スーパー行っても
医者行ってもいやがらないから、いつになったら
人見知り始まるのかと思ってたけど、始まってたわ(笑
その後もわたしに抱っこされながらちら、ちら、と
母を見てはふいっとそっぽを向く○市。
横にすると泣くので仕方なく抱っこし続けてましたが、
おかげで○子がなんだか拗ねちゃって、
わたしと○市のほうを見ながら、顎に梅干し作って
唇への字にしてむすーっとむくれてました。
むくれながら母の膝の上にちょこんと腰かけ、
悔し涙をぐいっとぬぐっていたという……
……あれか? ママが完全に○市に取られちゃって、
ちょっと嫉妬というか寂しさというか悔しさというか、
そういうのが出てきちゃった感じなのか? と
思ったけれど、真実は本人しか知るよしもなく。
母のことは声を聞いてわかるくらい馴染んでいるものの、
やっぱり普段から会っているわけではないから
多少は緊張するのでしょう。それでも
少しすると○子もすっかり慣れて遊び始めたりしましたが、
いや~、まさかあんなふうにちょい泣きするとは思わず
わたしもびっくりしました……○子の偉いところは
そこで泣きわめいて○市攻撃したりしないところですね。
悔しそうにしながらも我慢して、でもしきれなくて
母に甘えているあたりがなんとも可愛くて、
でもちょっと気の毒にも見えます(苦笑
お姉ちゃんの宿命かな。ファイトだ○子……


こんな感じで○市は絶賛人見知り中。
○子は下の子にママやパパを取られる
悔しさにむっとしながらも、なんとか
折り合いつけようといろいろ葛藤と努力中。
将来的にはとても仲のいい助け合える
姉弟になって欲しいと、ママは密かにお祈り中。

この頃の子供たち

相変わらず昼間は育児と家事で終わる日々。
でもこの頃は○子が日本語がだいぶ
できるようになってきたので、意思疎通が
かーなーりー楽になってきました。

最近まで色はみんな「きいお(黄色)」だったのに、
今日になってブロックを繋げて遊びながら、
自然と「あおー」「あかー」「うぉりー(緑)」
「きいおー」「しおー(白)」と、繋げたブロックの
色をひとつずつ指さしながらちゃんと言えていました。
舌っ足らずなので時折なにを言っているのか
わからなくなることもあるのですが、
本人なりに一生懸命正しい発音に
近づこうとしているらしく。
今日はスーパーに買い物に行ったときに
「あ、苺がいっぱい並んでるねぇ」と言ったら
「いっごー!」と嬉しそうに叫んでいました。
佐倉「○子、苺だよ、い・ち・ご」
○子「いっご?」
佐倉「い・ち・ご」
○子「いっ……ごぉ?」
全然言えてないけど可愛いからまぁいいか(親ばか
その後も「みかー!(みかん)」とか「ばっ!(バナナ)」とか
嬉しそうにいろいろ指さして言っておりました。
一番素敵な発音だったのはカレールーの
箱を手に取ったときに「キャレー!」って言ったのかな。
日本語というよりネイティブな発音になっていたorz
いや、それなら納豆を「なとぅ」と言っていたほうが
よほどネイティブっぽかったかも……

そしてそんな○子は最近箱とか
ケースとかにいろいろなものを詰めるのが
マイブームらしく、今日もゴミ袋用に
ためているスーパー袋を全部引っ張り出して、
普段ブロックを締まっているケースに
一心不乱に詰め込む作業をしていました。
(ケースから出したブロックはそのへんに散乱)
ミルク缶(二個入り)が入っていた箱も
取っ手部分の穴から積み木やブロックを入れたり、
ビスケットの空き箱なんかにも
なにかを入れて遊んでいます。
蓋が閉まる場合は中にものを入れて
振ってがしゃがしゃと音を立てるのが好きみたい。
(そしてそのがしゃがしゃ音に驚き、
うとうとしかけていた○市がビクッと起きて
寝られない~と泣き出すまでがワンセット)

お絵かきも最近好きで、クレヨンで
落書き帳にぐるぐると円を描いたり、
同じ色をひたすら塗り重ねたりして遊んでいます。
赤い色が大好きみたいで、最近
赤いクレヨンばっかり減っていきます。
落書き帳に書くだけならまだしも
上記のような空き箱や、組み立てばかりの
滑り台つきジャングルジムにも
容赦なく書き始めるので困っております。
水で落ちるやつなので、お尻拭きシートで
その都度せっせと拭いているのですけどね。
賃貸だから壁とか扉には書かないでね……と
祈っている日々ですorz なので
お絵かき中は基本的にそばから離れられないorz

そして外遊びに行くとかならず道ばたの
石ころを拾います。爪の先くらいの小さいのもあれば、
子供服のポケットに入るか入らないかくらいの
結構大きいのを拾うこともあり。
取り上げようとすると怒るので、家の中まで
持ってこさせて、あとでこっそり外に
戻しに行くのが最近地味に日課になってきているorz
そしていったん家に上げた石は
そのまま置いておくと汚いので、
手を洗うときと一緒に洗って洗面台に
置いておくのですが、ちょっと戻しに行くのを
サボるとあっという間に溜まっていくので、
その一角だけ○子の拾ってきた石の
コレクションスペースになっちゃっていますorz
○子はそれを見て必ず「いし、いっぱーいw」と
嬉しそうな顔をするという……
本人にとっては戦利品みたいなものなんだろうな。


そして○市は相変わらず静かに生活中。
もちろんお腹が減ったときや眠いときは
泣いておりますが、基本静かにしております。
寝返りの練習は身体をぐいっとひねる状態で
静止という段階でストップ中。ひねる力は
強いので気づくと寝かせている座布団から
落ちていることも多いです。床にも一面に
マットを引いてるので、本人特に痛がることも
騒ぐこともなく大の字になっております。
ミルクもよく飲みうんちもよくして、
ママが顔を見せるとにっこり笑って
手足をぱたぱたさせて喜びを全身で
表してくれます。可愛い……w
反面○子のいきなりの突撃攻撃や
がしゃがしゃ音にビクッとして泣き出す
繊細な面もあり。でも○子が周囲を
どたばた走り回っているのは特に怖がらず
じーっとその姿を目で追っていたりします。
指しゃぶりやらタオルしゃぶりやらも
頻繁になってきており、気づくとよだれで
周りがすごいことに。旦那君は○市の
口元からよだれがたらーっと出ていると、
「ああ、肉汁がっ、肉汁があふれている」と
慌ててその口元を拭き取り始めます。
おかげでわたしまで最近よだれのことを
「肉汁」と言うようになってしまったorz
○市はハムかなにかか。確かにそんくらい
丸々としているけれども。赤ちゃんだからね。
美味しそうに見えてくるじゃないか畜生。

○子もそうですが○市もパパが大好き。
食事時とかむずがっているときは
すかさずパパがあぐらを掻いている上に
乗せてあやすのですが、これで上手いこと泣き止みます。
昨日は旦那君がおやすみだったので、
買い物がてらうどん屋さんで早めの
夕食にしたのですが、そのあいだも
パパに抱っこされてくーくー寝ておりました。

これなら夜の寝かしつけもパパでも大丈夫ね~、
と思い、その日は旦那君に子供たちの
寝かしつけをお願いしてわたしはお風呂に入ったのですが。
久々にゆっくりと頭洗ったりして極楽気分で
湯船に入ったら、なんか寝室のほうから
めっちゃ子供たちが泣いている声が聞こえる……
○市だけじゃなく○子まで超泣いてる……
慌てて上がって様子見に行ったら、
旦那君が泣き叫ぶ○市を抱っこで懸命にあやし、
その横で○子がやっぱり泣きわめいているという、
なんだかすごくカオスな状況になっておりましたorz

昼間は旦那君の隣でもすやすや寝る○市なのに、
なぜか夜の寝かしつけはパパでは駄目なようで、
ミルクをあげてもあやしてもなにやっても泣き叫び。
○子も眠たいものだから○市の凶悪な
泣き声を聞いてすっかりびびっちゃって
ぎゃあぎゃあ泣きわめくし。結構○子も繊細。

さすがに旦那君が気の毒なのでバトンタッチ。
なんでこんなに泣かれるんだ……と
悄然と肩を落として退場する旦那君に
少なくはない同情を寄せつつ、
わたしが寝かしつけを開始したら
ものの十分でふたりとも寝たorz
どうやら○市は夜の暗い中では
ママの寝かしつけのほうがいいようです。

なにがどう違うんだろうね~、と不思議に思いつつ、
しばらく寝かしつけはしたくないですと言う旦那君に、
むしろあそこまで泣き叫ばれてよく匙を投げなかったよ、
偉い偉い、頑張った頑張った、とフォローするわたしという構図で、
昨日の夜は更けていったという感じでした。

こんな具合で、子供たちは今日も
ママとパパたちをいろいろ翻弄しているのでした。

更新報告とつぶやき

自サイトのほうの『呪われ姫と婿入り王子』
(第一部リメイク版)を一話更新してきました。
ぶっちゃけもう一年近く放置していたから
それまでなにを書いていたのか忘れちゃってて、
また最初から読み返して、あれこれ考えながら
書いていたというのはここだけの話(目逸らし

Rなシーンですが未遂で終わっていますゴメンナサイ。
でもわたしとしてはここで終わりにした
クラウド偉いな~と思うのですが、
読者様的にはどうなのでしょう(滝汗


以下、ムーン様での新連載のほうの呟き。

既にお気づきのこととは思いますが
現在連載中の第一章はヒロインの過去話。
あらすじにたどりつくまでになにがあったかを
暴いていく感じになります。なので
第一章が終わってようやくプロローグの場面に
戻るという具合。なので本編は第二章から
始まると言っても過言ではないという……(いいのかそれで
そしてヒロインはわたしの作品特有の
お約束的法則に従い、絶賛気の毒な
人生を歩んでいる真っ最中です(遠い目

どーでもいい話ですが、わたしのヒロインは
たいていその性格や不幸度で髪の毛の色が決まります。
なんとなく儚げだったりふわふわだったり、
素直で一途で可愛い癒し系って感じの子は、
金髪とか薄茶色系とか銀髪になることが多いです。
強気で活発、勝ち気で男勝り、
むしろ男なんていらなくてもひとりで生きてやるわ、
という感じの子は赤毛や亜麻色の髪、
明るい茶髪の子が多いです。
序盤も気の毒なら、話が始まっても
すれ違いやら勘違いやら政略やらに巻き込まれ
ぎったんぎったんに痛めつけられる
気の毒な子たちは、黒髪や濃い茶髪の子が多いです。

『呪われ姫』のリーシュは純然たる黒髪です。
新作『楽園にて』のヒロイン・クラウディア
(今は男名ですが)も、純然たる黒髪です。
長さは全然違うけど、ふたりとも
さらっさらのストレートヘアなんです☆

…………。

一応言っておくと、クラウディアはリーシュほど
かわいそうな目には遭いません。たぶん。
でもリーシュは第二部で第一部より
かわいそうな目にいっぱい遭います。

可愛い子には旅をさせよ。
思い入れ深いキャラには人一倍
つらい目を見させろ。

つまりわたしにとってもリーシュはとても
お気に入りでとても幸せになって欲しいので
あえて奈落の底に突き落としまくるという感じのキャラで
決してリーシュが嫌いだからつらい目に遭わせるとか
そういうことは考えていないわけで……ゴニョゴニョ……

……時折第二部のプロットを
頭の中で詰めながら、どのあたりで
読者様に石を投げられるだろうかと
ビクビクしているというチキンな作者ですorz

それでも頑張って執筆していきますorz

五ヶ月~

○市君が昨日で生後五ヶ月になりました。
早ぇ~……○子のときはいちいち
情報収集して、これくらいの月齢のときには
なにをしたらいいのかとか
なにができるようになるのかとか
いろいろ見て調べて全然できてなくてへこんでと
やっていましたが、○市に関してはまるでなにもせず。
五ヶ月ってーと早けりゃ寝返りが
もうできるようになってるのか?
○市もよく身体ひねってるけど
まだまだ横向きになるのがせいぜいだから、
寝返り打つのはまだまだ先だろうな~と
思って適当に放置してみているのですが。

その○市もここ数日はなんだか起きていても
おとなしい日が続いており。今はたぶん
ぼーっとおとなしい習慣なんでしょうね。
その前は起きているあいだずーっと
泣いてたり夜も小刻みに起きてたけど。
今は夜も一度は起きるけど、それだけで
朝まで寝てるし。むしろ○子のほうが
夜中によく起きてくるから困っておりますorz

ぼちぼち離乳食始めたいなと思いつつ、
いつ始めようかな~、面倒くせぇなぁ~、
と思ってあんまり積極的じゃない駄目ママ佐倉は
今日もいつも通りの適当具合で稼働中。


そして○市が五ヶ月になったということは
わたしも産後から五ヶ月経ったということ。
もう母乳も二ヶ月くらい前から出てないし
夜もきちんと眠れているので、
もうホルモンバランス云々の時期は
抜けたかな~、と思っているのですが、
○子のときはそうでもなかった抜け毛が
今回ひどくて、お風呂のたびに
髪を洗うたび指先に纏わり付く
髪の毛の量に毎度ホラーな気持ちを
味わっていたりしますorz
白髪も増えちゃってるしな~……
まだ一応二十代なのに……(涙
だがそれよりもまったく痩せないのが困る。
一人目はすぐ痩せるけど二人目以降は
まったく痩せないって言うけど、あれは事実だ。
というか○子を産んだあとって執筆と
育児だけに気を取られてて、自分の食事を
作るのが面倒でおざなりにしていたから、
あっという間に体重が減ったんですよね。
なぜって、食べなかったからさ(遠い目
けど今は自分は食べなくても○子には
食べさせなくちゃいけないから食事は
きちんと用意する(手作りじゃなくてもね)、
そして○子が残せばもったいないから自分が食べる、
○子がおやつの時間になると自分も一緒に
ついつい食べてしまう、そしてこの夜の
ひとりになった時間に自分へのご褒美&
執筆のための力をつけると称してついつい
アイスとかを口にしてしまう……ってこれが一番
太る原因だろうがッ!! と自分でも
わかっているけど、やめられなーい。
……体重がいっこうに減らないわけだよorz
せめて夜のお菓子はやめたほうがいいと思う。
体重と言うより健康のためにさ。
でもあまりにお腹減ると執筆意欲も
なくなってしまうのは問題なのだよ……うぅ……orz

そして産後五ヶ月にしてようやく……、
と言うのもちょっと癪に思えるのですが、
ようやく、生理らしい生理がやってきましたorz
これまでの生理は生理五日目くらいの
少量出血が無駄に長く続く感じだったのですが、
今回はもう最初っからすごい勢いで
出血していて、昨日と今日だけで
軽く三回くらい献血したような大量出血と
立ちくらみと気分の悪さと腹痛と頭痛の
オンパレードに襲われておりましたorz
出産後に生理が楽になったっていうひとがうらやましい~。
わたしは完全に重くなるタイプでしたよ畜生orz
久々に二日目がつらいと感じられた一日でした。
母乳上げなくなって二ヶ月でようやく
普通の生理がくる感じだから、
完全母乳のひとが産後一年、長いと
二年くらい生理がこなかったっていうのは
決して大げさなことじゃないんだよなぁ、
と我が身で実感する今日この頃。
妊娠や出産に関する諸々って
本当に経験してみないとわからないことが
あまりに多くて、未だびっくりすることが多いです。
症状もなにもかもそのひとによりけりですしね。

冬にしては暖かい日が続く時期ですが、
ここをのぞいてくださる方の中に
産前産後の方がいらっしゃいましたら、
どうぞ無理せずお身体第一にお過ごしください。
生理中で絶賛死にそうになっている
産後五ヶ月人間からのメッセージでしたorz



……あ、あと新連載、早くもブックマーク・評価など
してくださった読者様、ありがとうございます。
一月中は毎日更新になりますのでよろしくお願いいたします。

また今週中に一話くらいは『呪われ姫』の
リメイク版のほうをアップする予定ですので
よろしくお願いいたします。なにげRなシーンです(笑

初詣

今日は旦那君がお休みの日。
三が日のうちに一日でもおやすみがあって
よかったねぇという感じ。
そんな旦那君が「初詣行こうよ」と
比較的まともなことを言い出したので、
スーパーに買い物がてら、その近くの
神社に行ってみようか、ということに。
さほど大きくはなく、けれど小さくもなく。
ちゃんと社務所もあるし札場もあるし
ご祈祷もやっている神社でした。
出店は締まっていたけどね。
おやつの時間に行ったのですが、
ひともまばらで、小さい子供連れで行くには
安全安心なところでよかったです。

とりあえずお参りして、おみくじでも
引いていこうかと一回200円で引いてみたら。
『末吉』。旦那君も『末吉』。……。
内容はどっちも新しいことをしようとすると
躓くから今やっていることを頑張って、
この一年はとにかく勉強するように、
とのことでしたorz あれだね、新連載始めるより
休載中の作品早く書き終えろよこの野郎、
みたいな内容なのかなあははははh
……一番笑っちゃったのが出産の欄で、
「充分の保養をせよ。安産」って書いてありました。
去年のことだろこの野郎! と
思わずおみくじぶん投げたくなった
罰当たりな人間はわたしです(遠い目

でも『末吉』みたいな、どっちかというと
あんまりよくない運勢が出てくると
ちょっとほっとする自分がいるのです。
というのも中学校のとき、修学旅行の京都で
グループ全員でおみくじ引いたら
全員『大吉』が出たんですよねー。
どこだったかなぁ、あれは……北野天満宮かな?
聞いてみたら他のグループの子たちも
みんな『大吉』だった~とか言ってて。
ちょっと待て、もしかして修学旅行に訪れる
対受験生用に、おみくじはもれなく全員
『大吉』が出るように仕組んであるんじゃないか?
と、ものすごく疑心暗鬼に陥ったんですよね……
実際のところどうかはわかりませんが、
六人中六人が『大吉』引いたってなると、
思わず疑いたくなるのが
人間の心理ってやつじゃないですか。
(そんな性格悪いこと言うのは佐倉だけだという
突っ込みは甘んじて受け入れますorz)
だから『末吉』とか冴えない運勢の奴が
出てくると、「ああ、この神社のおみくじは
いいものも悪いものもまんべんなく
入れてるんだな。素晴らしい」と
わけもなく安心感を抱いたりするのです。
……ホントわたしだけだろうな、こんな
アホなこと考えてほっこりしているのはorz

ということで初詣でした。
わたしもずっと○市を抱っこ紐で
抱っこしてて大変でしたが、
あちこち走り回って石ころ拾いまくる
○子を追いかける旦那君のほうが
もっと大変だったと思います。はい。

まぁおみくじの結果がどうであれ、
今日は箱根駅伝の青学の優勝が
見られたからなんとなく幸せな気分だよ。
わたしの卒業校の選手も学生選抜に入っていて、
アンカーでゴールテープ切っていたし。
来年は是非大学の襷で出場して欲しいものです。

年始のご挨拶

2016年、明けましておめでとうございます。
今年もこちらのブログ、HP、ムーン様に
投稿させていただいている作品や書籍ともども、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、お正月。うちの旦那君は例によって
盆も正月もGWもないサービス業なので
昨日も今日もフツーにお仕事に行っております。
昨日はお店の閉店が早かったので
日付が変わる前に帰ってきましたが、
それでも十一時過ぎ。それまで子供たちの
寝かしつけをして(お隣のお子さんが
夜更かしを許されていたのか十時過ぎまで
はしゃいでいるのが聞こえてきて、おかげで
うちの子たちも驚いて二回ほど起きだし
泣いたりしておりましたw 年末年始あるあるw)
合間に紅白を見てのんびりしていましたが、
旦那君が帰ってきたあとはふたりでご飯食べ
ガキ使見てのほほ~んとしておりました。

そして今年のお正月はお雑煮を作ってみました。
去年はつわり&安静で動く気になれず
一昨年は○子を出産したばかりで
実家に里帰りしていたため旦那君とは別々の
年越しだったので、今年は正月らしく
お雑煮くらい作ろうよ、と思いまして。
クックパッドがあればもはやなんでも作れるわ~
と思えるくらいにはなってきた今日この頃。
それでもお雑煮しか正月らしい料理を作らない、
それでもおまえは専業主婦かと
突っ込みを入れられそうなほど
のんべんだらりとしている佐倉であります。

ということでこの正月はどこに出かけるわけでもなく
なにか特別なことをするわけでもなく
いつも通り家にてふたり育児をするだけです。
あとはテレビの正月特番をだらだら流すだけかな。
明日は箱根駅伝ですが、今年はわたしの
卒業校が予選通過ならず出場していないので……(涙
楽しみは半減ですが、やっぱり五区は見たいな~と
思います。青学の山の神! やっぱり期待しちゃうよね!

そして夜は執筆活動に励みます。
ムーン様での新連載も無事始まりましたので
のぞいていただければありがたいです。
新連載「楽園にて君を待つ」
今年は頑張ってWebのほうも進めたいなぁ。

けど子供が二歳と0歳じゃそう上手くもいかないかなぁ(遠い目
最近○子は「イヤ。」が口癖になってきました。
佐倉「○子~、お着替えしよ~」
○子「イヤ。」←大声ではなくあくまでフツーのトーンで言ってくる
佐倉「○子~、オムツ替えよ~」
○子「まって~」←そう言って逃げ続ける
もちろんその都度強制執行していますが、
この「イヤ。」が今後悲鳴じみた拒否とかになるのかと
思うと今から頭が痛い今日この頃。

一方の○市。一昨日、夕食のときに
○市がぐずったので、旦那君が○市を
あぐらを掻いた上に乗せて食事していたのですが、
ふと下を見た旦那君が「お、○市、一緒に
お口もぐもぐしてるんだね~w」と声をかけていて。
見たら確かに旦那君が食べているのに合わせて
口元もごもごさせていました。
離乳食開始OKのサインです。
もうそんな時期か~。でもあと数日で五ヶ月。
確かに離乳食初めてもいい時期だわ。
ということで、時間があるときに
十分粥のストック作って、徐々に
慣らしていこうかと思います。

いろいろあるけど頑張るぞい。
一年後には○子のおむつが取れて、
○市の離乳食が完了&ミルク終了くらいになるのが
とりあえず育児の目標ということで。
執筆活動に関しては、『呪われ姫』一部の
リメイクだけでも完了したいところです。
欲を言えば第二部も始めたいけれど……!

いずれも気長に見守っていただければありがたいです。

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる