TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年03月
ARCHIVE ≫ 2016年03月
      

≪ 前月 |  2016年03月  | 翌月 ≫

夜はぐったり……

アルファポリス社<ノーチェブックス>より
四月中旬出荷予定 佐倉紫『愛されすぎて困ってます!?』

フォルカナ王国の王女ながら、後ろ盾のないセシリアは異母妹に侍女としてこき使われる日々を送っていた。
虐げられ続けて、すっかり人生を達観してしまったセシリアに、ある日とんでもない転機がおとずれる。
なんと大国アルグレードの王太子が、衆人環視の中セシリアに求婚してきたのだ。
おまけに、王太子は誰もが見惚れるとびきりの美男子。
こんな夢みたいな現実が、我が身に起こるはずがない!
そう結論づけ、早々に逃げを打つセシリアだが、王太子の淫らなキスと愛撫に甘く絡め取られてしまって!?
抗えない快感に、身も心も陥落寸前――。どん底プリンセスの溺愛シンデレラ・ロマンス!

予約受付中→<honto><セブンネット>

***

この時間になるともう眠くて眠くて頭が働かない……orz
最近○市が夜泣きモードに入っているのがまたつらく。
夜泣きと言ってもぎゃあぎゃあ泣き続けるタイプではなく、
かつての○子と同じように泣きながら起きて、
ミルクを飲んだらひとまず落ち着き、その後はすぐに寝ずに
寝返り打ったり足バタバタさせたり奇声上げたりして
楽しそうに過ごす「夜遊び」状態になるのですけどね。
ずっと泣かれるのもつらいけれどこれはこれで大変なのよ。
こっちが寝たふりをしていても向こうは起きていて暇だから、
ひとまずタオルをしゃぶりながら足バタバタさせて、
(その足が隣で眠るわたしの肩やら胸やらを攻撃してくる)
ついでに腕もぶんぶん振り回し(裏拳がわたしの顔に飛んでくる)
ぶーっと唇を震わせながら唾を飛ばし(その唾はわたしの顔に(ry)
手近にあるわたしの髪の毛を引っ掴んで食べようとし……
(容赦なく引っ張られて頭皮がもげそうに痛くなる)
まぁ、あんまりいいことはありません。
夜に起きているぶん、昼寝はめちゃくちゃするんですけどね。
○子がうるさく騒いでいるのでわたし自身は休めません(遠い目

その○子を夜寝かせるために
昼間は一時間から二時間ほど公園通い。
○市(九キロ)を抱っこ紐で抱っこしたまま
○子(十三キロ)を追いかけ回したり時折抱えて
助け出したり抱っこして運んだりする作業は
毎日やっていてもやっぱり疲れるものでありまして。
一日を過ごしてお風呂に入ったあとのこの時間は、
もうわたしもくたくたに疲れていて、なんにも
やる気にならずにぼーっとしていることが多いです。
こういう時間こそ執筆しろよと思うのですが、
ぶっちゃけその気力も湧かないというのが現実orz
わたしがひ弱なのか。それとも子育てがそれだけ
大変ということなのか……。どっちもかなorz

先日は○子の様子を書いたので今日は○市の様子。

○寝返り
寝返りがずいぶん上手になりました。右にも左にも、
仰向けからうつぶせ、うつぶせから仰向けと、
自由自在にころころ回ってさりげなく移動しています。
たまにずりばいもやっているらしく、ふと気づくと
先ほどまでいたところから20㎝くらい前に進んでいたりします。
ちょっと離れたところにおもちゃなどの気になるものがあると
頑張ってそれを取ろうと手足をあれこれ動かしながら
なんとか進んでいる模様。お尻がぷりっと動くのが可愛い。

○食事
離乳食は二回食にしていますが、その日の気分で
一回だったり、下手したら一口で終わることもあります。
本人が泣いていて手がつけられなかったり、
○子にかかりきりでタイミングが掴めなかったときなど、
無理してやろうとせずに放置したりしています。
今日は三日便秘のためずっと機嫌が悪く、
お粥を二口食べただけでもう口を開けなくなったので、
あとの栄養はミルクでまかなってもらいました。
食べるときは食べるので、そのとき頑張って食べてもらって、
そうじゃないときはおやすみ~というスタンスでやっております。
実質、休んでいるのは○市と言うより、わたしです(笑

○唾飛ばし、奇声上げ
いずれもこのくらいの月齢の赤ちゃんの特長ですね。
歯が生えてくるのが痒くてぶーっと唾を飛ばしたり、
大声や奇声を上げて遊んでみたり。○子のときは
なにやってるんだこいつー! とうるさく思いましたが、
○市はもうなにをやっても基本的に可愛いためか、
「あら~、もうそんなことできるようになったの♪」と
微笑ましく見守っているという、母親ながら
なんという温度差なんだとびっくりするくらい
○市に対しては温かいまなざしを注いでいる今日この頃です。

○テレビ
二歳まではあまり見せないほうがいいと
言われているテレビですが、スマホよりはましじゃろう、
という最低最悪な佐倉ママ基準により、我が家では
○市もフツーにテレビを見ています。
というより、最近は○子より熱心にEテレを見ていますorz
「いないいないばあっ!」の歌でよく聞く奴がかかると
(「わんつー、ぱんつー」がお気に入り。DVDも買いました)
うつぶせ状態でバタバタ手足を動かして○子と一緒に
踊っている有様ですorz 進化が早いぜ○市君……。

○お出かけ
お出かけが大好きです。というより、抱っこ紐が好きなのか。
部屋の隅に締まってある抱っこ紐を、自分で引っ張りだして
よくしゃぶっていたりします。お出かけのとき紐を広げて、
その上に寝かせただけで嬉しそうに笑って手足ぱたぱた♪
お出かけが嬉しいのか、ベルトを止めるときにママの顔が
近づくのが楽しいのか、よく笑います。そして抱っこ紐の中では
とてもおとなしくしております。公園遊びのあいだは
半分近い時間、寝てます(笑 寝ると身体が傾くので
片方の足が抜けそうになる恐怖に見舞われるままです。


こんな具合で○市は毎日元気。
そして例によって目を覚ました気配が隣室からするので、
今日はこのまま寝かしつけを頑張り、わたしも寝落ちしますorz

プロット書かなきゃ行けないのにちっとも進まないお……orz(涙

スポンサーサイト

新刊告知

ふふふ……始動したのは去年の今頃だったというのに
完成まで一年以上かかったという問題作がようやく発売。

いや、作品自体に問題はないのですが、
執筆期間中にわたしにいろいろ問題がありすぎたorz
この作品を通して一番に学んだのは、
産前産後に無理をするともれなく産後鬱を
加速させ体調不良を悪化させるということです(遠い目

……そんな自虐はともかく。


アルファポリス社〈ノーチェブックス〉様より、
新作を発表させていただきます。
完全新作、ノーチェでは初の書き下ろしです!
というのももうムーン様に投稿してある奴で
書籍化できそうなやつがなかったということで
一から書いたというだけなのですけどね(苦笑
今回も敏腕担当女史様の手腕が遺憾なく発揮され、
倒壊寸前の欠陥住宅が見事に麗しの大豪邸に
生まれ変わる感じの作品になりました!(他力本願乙orz

以下は公式サイトより抜粋のあらすじ

***

四月中旬出荷予定 佐倉紫『愛されすぎて困ってます!?』

フォルカナ王国の王女ながら、後ろ盾のないセシリアは異母妹に侍女としてこき使われる日々を送っていた。
虐げられ続けて、すっかり人生を達観してしまったセシリアに、ある日とんでもない転機がおとずれる。
なんと大国アルグレードの王太子が、衆人環視の中セシリアに求婚してきたのだ。
おまけに、王太子は誰もが見惚れるとびきりの美男子。
こんな夢みたいな現実が、我が身に起こるはずがない!
そう結論づけ、早々に逃げを打つセシリアだが、王太子の淫らなキスと愛撫に甘く絡め取られてしまって!?
抗えない快感に、身も心も陥落寸前――。どん底プリンセスの溺愛シンデレラ・ロマンス!

予約受付中→<honto><セブンネット>

***

はい、という感じの内容になっております。
まだ公式には上がってきていませんが、
表紙がまたキラッキラで素晴らしいのですよ……!
いつもの世界観に大好きなシンデレラストーリーぶっこみ、
とにかく甘い溺愛ものを目指して頑張りました。
ドライでネガティブ寄りだったヒロインが、
絆されて幸せ掴もうとする姿をご覧いただければと思います。

発売日は四月の中旬なのでもうちょっと先ですが、
予約始まっているところもありますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

最近の○子

はー、無事に再校も終了orz
結局昨日はほぼ徹夜だったわ……orz

ということで久々に子供たちの成長記録。
本日は○子編。いつの間にか二歳三ヶ月になってた。


○食事
いろいろな種類をよく食べてくれます。
人参とか椎茸とかレンコンとかトマトとか、
よくもまぁ食べるよなぁとママは感心するばかりです。
ママはこれらの野菜が全部嫌いだよorz
大人だから食べるけどさ。料理作ってる本人だし。
スプーンとフォークの使い方も様になってきましたが、
やっぱりまだまだこぼしております。そしてスプーンは
口の中に入れた瞬間に返して、せっかくこぼさずに
すくったスープなどが口の中に入った瞬間、
その端からこぼれ出るという
悲劇によく見舞われたりしております。

コップ飲みマスターしました。なので最近は
味噌汁やスープも深皿を持ってごくごく直接飲んでます。
むしろスープを先に全部飲み、残ったおかずを
あとで食べているという状態になっております。

おやつが大好き。隙あらば冷蔵庫に張りつき
ヨーグルトやバナナを催促してきます。
最近はヤクルトとジョアがお気に入り。
行きつけのスーパーで月一で特売していて、
子供は風船をもらえるので、まぁ月一だし、いっか♪
ということで居合わせたときは買うのですが、
ジョア六本セットにおまけがジョア二本とヤクルト四本なので、
これらが家にあるときは、○子は常に
冷蔵庫に張りつき、取り出す隙を狙っています。


○外遊び
晴れた日は公園に行くのが日課になっております。
一時は居合わせたママさんとの交流を
ものすごく嫌がっていた佐倉ママですが、
(ママ友とか面倒くさいから作りたくない派)
毎日通っていれば耐性もつくわけで。
というかみんな自分の子供を見るのに夢中で
他の家の子供を見ている暇ないわな、という結論が
自分の中で出たので、ずいぶん楽になりました。
○子も公園自体に慣れたのか、お友達を見て
ビビることも、無謀に突撃していくことも少なくなり、
マイペースに遊ぶようになっております。

相変わらず滑り台は滑ろうとしません。
アスレチックに上ることはできるのですが。
たまに滑り台の上に座ってみるのですが、
やっぱり怖いらしく、階段から下りてきますorz

ですがブランコは楽しいようです。
幼児用の座る部分が籠状になっているブランコは
大好き。かといってずっとやっていたいわけではなく、
五分くらい漕いでやると満足するので、強制的に
降ろしても特に嫌がることもなく次の遊び場へ向かいます。

砂遊びがお気に入りです。わたしたちが行っている
公園には砂場はないのですが、アスレチックの足下は
砂が敷いてあるので、ちょっとしたお絵かきとかはできます。
ですが○子は絵を描くよりも、砂を集めたり
それを別のところに積み上げたり、
風に散らしたりするのが好きなようで。
投げるのは駄目だよとその都度叱るのですが、聞いていないorz

一時期公園から帰らないと悩んでいましたが、
最近は車から降りる前に「ママが帰ろうって言ったら
帰ります。今日は何時に帰ろうって言います。
そしてすぐに車に戻ってこられたら、
ご褒美にぶどう(味のグミ)を食べましょう」と言い聞かせます。
これが意外と効果を発揮し、今のところ毎日
一時間くらいしたら「帰ろう」と声をかけ、ついでに
「ぶどう食べよう」と声をかけると、本人も「ぶおう!」と
喜んでくっついてくるようになりました。なので
この頃は特に苦労なく公園を去ることができています。
果汁グミのぶどう味、様様であります。


○アンパンマン
下手したら「いや!」とか「待って!」とか「なんで?」よりも
「アンパンマン」と言う回数のほうが多いんじゃね?
と思えるくらい毎日毎日「アンパンマンアンパンマンアンパンマ(ry」
おかげでわたしの脳内では毎日アンパンマンが
ゲシュタルト崩壊起こしている状態です(遠い目
念願のDVDデッキが手に入り、録画機能が
我が家に備わったので、さっそく先週のアンパンマンを
録画してみたところ、もう一日に三回くらい同じ回を
見せている状態ですorz スマホ見せるよりいいかなと思いつつ
「見過ぎだろー……」とげんなりする日々。
おかげで先週の内容は台詞もすべて覚えたママ佐倉ですorz
前半がホラーマンで後半がカレーパンマン出てくる回だったorz
アンパンマンも知らないキャラがあまりに多いので、
馴染みのキャラクターが出てくるとそれだけでなんだか安心感。
そしてエンディングを見てその声優の豪華さに驚く(汗
SLマンって高木渉だったのー!? とか、案外
毎回発見があったりして意外と侮れない(滝汗

そしてそんなアンパンマン大好きな習性を利用し、
最近とにかくお風呂(というか頭を洗うのが)大嫌いになった
○子をなんとかお風呂に自主的に向かわせたい、
ということでこんなものを購入してみた↓

アンパンマン おふろでピタッと! DX

新品価格
¥869から
(2016/3/21 20:29時点)



効果はてきめん。買って開けて見たその日に
「アンパンマンアンパンマンアンパンマ(ry」と
大興奮して叫びまくり、「お風呂で遊ぶ奴だから
お風呂の時間になったら開けようねー♪」と言ったら、
その日はみずからお風呂に突進していったという……
おかげで毎日お風呂時間が楽しみになったらしく、
毎日これを壁に貼り付けて遊んでおります。
馴染みのキャラクターばかりだから親も見ていて懐かしい。
……が、ひとりだけわたしの知らないキャラが混ざっていた。
その名も、らーめんてんし。
……誰だこいつ、と素で思ったわたし。
なんでラーメンマンじゃないんだろう、と思って、
そいつはキン肉マンのキャラだからだ、と
すぐに思い当たるも、だからってなぜ天使?
と疑問は尽きなかったという……いや、まともに
考えるだけ無駄というのはわかっているのだけれども。


○口癖
「いや」「待って」の他に、最近はよく「なんで?」という
ママ的イライラワードをよく言ってくるようになった。
しかも使ってくる場所がむかつく。たとえば
「オムツ替えよう」とか○子が嫌がることを言うと、
すぐさま「なんで?」と返してくる。「いや!」と
反抗するのではなく、「なんで?」と理由を聞いてきやがる(イラッ☆
もちろん本気で聞いているのではなく、
挨拶代わりみたいなものだとわかっているけど、
やはり「なんで?」と聞かれると理由を考えちゃうのが
人間の性というか。まともに受け取っていたら
イライラするだけとわかっているけど、マジでむかつく(怒
「なんでもだよ」とか「わかんない」とか言って
適当に切り抜けていますが、たまに「なぜそこで使う!?」という
ときがあるので、体調が悪いときなどは本当に地雷ワードです。
たとえば公園から帰ろうとするとき、
佐倉「○ちゃん、そろそろ帰るよ~」
○子「帰ろ、帰ろ~」
佐倉「いい子ねー。帰ろうねー」
○子「なんで?」
佐倉「……」
さっきまでノリノリで「帰る」って言ってたじゃねーか!!
というような感じで使われることが多かったりします(怒


○イヤイヤ期
まだまだ続くイヤイヤ期。でもひっくり返って泣くことは
そうそうないから、○子に関してはたぶんそこまで
ひどくない感じなんだろうなとは思います。

それでも日に何度か癇癪を起こして泣くことはあり。
わたしもイライラしているときは放っておきますが、
比較的余裕のある日はちょっと時間を置いてから、
改めて正面から向き合って、笑顔で(これ大事)
なぜそうしてほしいかなどをきちんと説明し、
じゃあやってみようね、などと促してやらせたりします。
今日は晩ご飯を食べるときに、ご飯ではなく
お菓子を食べたいと泣きわめいたので、
妥協策として「ご飯を食べてからデザートに
お菓子を食べよう」と提案して、椅子に座らせました。
ですが座ったあともやっぱりぐずぐずして
ご飯を食べてくれず。口元に運んでも泣いているので、
ママはそんな○子としっかり目を合わせながら、
「……うえええーん、○ちゃんがママのご飯
食べてくれないぃいい~。うえええん、悲しいよおおお~」と
大げさに鳴き真似をし、盛大に嘆いて見せます。
すると○子はぴたりと泣くのをやめて、大急ぎで口を開きます。
わたしはすかさずその口にご飯を放り込み、
食べたところで「わー! ○ちゃんが食べてくれたああ!
ママ嬉しい! すごーい! おいしー!」と
拍手つきで歓喜の表情で褒め称えまくって見せます。
そうすると本人もまんざらではない顔になり、
きちんとご飯を食べ始めます。また食べ渋ったら
同じ手(泣き真似)で食べさせていきます。
今のところとても有効な手段となっております。

こうして時折女優になるママは
決してわたしだけではないはずだと
確信しているのですが、実際どうなのでしょうね。


○言葉
二語で話すのが当たり前になってきました。
たまに三語入るときもあります。
「パパ、おしごと、かわいそうね~」とか、よく言いますorz
「きいろのボールさん、どこぉ?」とか、
「ママ、お出かけ、おかいおも(お買い物)?」とか。
語尾が尻上がりで疑問形になっていることが多い。
言葉の爆発期とよく言いますが、確かに
教えた単語は二日後くらいにはもうマスターして
使っているんだからすごいなぁと思います。
身体の動きもこれくらいキレがあるといいのになぁ……
と思わないこともないorz まさか○子も
わたしに似て壊滅的な運動音痴とかだったらどうしようorz
背が高いぶん、動きがとろいとよけいに
鈍くさく見えていろいろかわいそうだよなぁ、と
先々のことが心配になってくる今日この頃です。


そろそろあったかくなってきたし、本格的に
トイレトレーニングを始める頃合いかなぁ、とも
思ってきております。○市が動き出す頃だと
またいろいろ大変そうだからなぁと思いつつ、
まだいいかなぁ……GWとかからでもいいかなぁ……
とも思っているのんびりママ佐倉です。

後日、今度は○市の記録を上げようかと思います。

第二章終了

本日の深夜の更新分をもちまして
『楽園にて君を待つ』の第二章が終了します。
ふと気になってブックマーク数を確認したら、
いつの間にか1000件を超えておりました。
ありがたいことです。そしてこれだけ多くの方を
また次の更新まで待たせるのかと思ったら
ものすごく胃が痛い感じになりました……
遅筆な作者で本当に申し訳ないです……
興味本位で『兄妹』のブックマーク数を確認したら、
こっちは2000行っていてもっと胃が痛くなりました。
2000人もの方を二年以上待たせているのかと、
なんだかもう土下座して詫びたい気分……orz

いずれもごゆっくりお付き合い&お待ちいただければと思います。
口が裂けても「急いで書きます!」とは言えない現状がつらいorz

ちなみに『楽園』の第三章は、無事に初夜を終えたふたりが、
今度は新婚旅行という名の、王城までの道程を行きつつ
距離を縮めていく内容になっております。Rも最後にあります。

この話を考えたときはそこまでエロエロな作品を
書く予定はなく、Rなシーンもあっさり目で
いこうかな~と思っていたのですが、
いざ書き出したら、なんか、いつも通りでした(乾いた笑み
こう、言葉少なに、でもピンク色な雰囲気もあり、
でも彼ら特有のドライというか、クールな感じもあり、
そういうRシーンを書きたかったはずなのですが、
なんか、うん、結局もとに戻ってきたというか……orz
そうそう簡単に文章は変えられないということですかね。


文章と言えば今ひぃひぃ言っているお仕事のほうで、
文章にあまりに多くのチェックと直しが入り、
これでもかって言うくらい悪癖を指摘され、
骨が折れるというか心が折れるくらいに
落ち込んだという経緯があります。というか今現在
まさにそんな感じで再校を進めているという……
本当にわたしって文才ないんだな……
こんな文章を読まされ担当様、気の毒だな……
とかなりネガティブに駆られたりしました(涙
まだまだ精進が必要です。

そしてこのお仕事って実は来月刊行予定。
いずれ公式に発表されましたら、
こちらのブログでもお知らせいたします。

ちょっと息抜き

最近はとにかく仕事が大詰めにきていて
改稿やら初校やら再校やらと、
出版社に送っては次の奴が届けられ、
次の奴が届けられては送り返して、
みたいなやりとりの連続で
息を継ぐ間がないという感じです。
が、それもひとまず目処がつきそうな感じ。
まだ手元に残っているものもちょっとあるのですが、
ひとまず期限までには間に合うという量なので
息抜きも兼ねてブログの更新です。
お仕事がいただけるのはありがたいことですが、
たまには充電しないとちょっと大変なものでorz

毎度仕事の忙しい時期にさしかかると
「フルで働いているママさんはこんな息の継げない
状態を毎日のように繰り返しているのか!」と
驚き以上におののきって感じの恐怖を覚え、
尊敬するを通り越して畏敬の念を抱きます(滝汗

いや、でも待てよ。フルで働いているママさんは
子供を保育園や託児所やらに預けている時間は
仕事一本に集中して働くことができる。
その点わたしは昼間はずっと一人で子供ふたりを見て、
夜の仕事する時間も子供が寝ている傍らでやってる。
子供が起きたらどんなに仕事が乗っていても
絶対的に中断して再び寝かしつけに行かなきゃいけない、
つまり完全に仕事に集中できない環境に身を置いて
やっているのだから、完全に仕事と育児を分離できる
会社勤めのママさんよりも、実は大変なところで
育児と家事と仕事のすべてをこなしているのかもしれない……

それって案外すごいことじゃね? と一瞬
自画自賛したい気持ちになったのですが、すぐに
保育園に行っていたって子供が熱出しゃ
すぐに迎えに行って仕事も休まなきゃいけないんだから、
やっぱり会社勤めのママさんのほうが大変だし
めちゃくちゃストレスを抱えているはずだ、と
思い直しましたorz この時期はインフルなんかで
保育園自体が休園とかもあるわけだし……それを
考えると外で働いていても、完全に子育てから
距離を置けるわけではない上、周りにも気を遣うから、
本当に大変なことだよな……と思いました。
わたしの仕事はそこまで他人に頭を下げることはない。
いや、まぁ、担当様や出版社には頭を下げまくりの、
旦那君にはストレスの捌け口になるサンドバッグ役を
押しつけることになっているのですが。
……うぅ、わたし、最低orz

本当に、小さい子を抱えながら働いている
ママさん方、お疲れ様であります。


さて、今日は旦那君がおやすみだったので、
子供たちを預け朝一で眼科と産婦人科をはしごしてきました。
眼科はこの前の経過観察と新しい薬をもらいにいくため。
産婦人科は、先日の生理のことを踏まえ、
いろいろ熟考し旦那君とも相談の結果、
低用量ピルの服用を始めてみようという結論を出し、
その処方のために行って参りました。
どちらもすいていたのですぐに名前が呼ばれ、
薬局に行った時間を含めても一時間くらいで
家に帰ってくることができました。よかった。

ピルを飲むのは初めてなので、いろいろ検査とか
あるのかなぁ、と思ったのですが(なんかネットで調べたら
場合によっては内診や血液検査もあるとあったので)
簡単な問診(病気してないかとか、薬飲んでないかとか)と
体重・血圧計り、前回の生理がいつきて何日続いたか、
だいたい何日周期でくるか、ということを聞かれただけで、
「じゃあこれがピルになります」と実物渡されちゃいました(汗
あとはその飲み方を教わっただけ。渡されたところで、
次の生理がくるまで飲めないんですけどね(遠い目
とりあえず一ヶ月ぶん処方されて、飲んでみて
大丈夫なようなら、次から三ヶ月分を出すとのこと。
月曜から飲み始めるやつで、28錠タイプでした。
色が違う錠剤がピルシートに並んでいるのがなんとも不思議。
診察代と合わせて5000円以上かかったのは痛いですが
(ピルは保険適用外orz)、最悪な生理前症候群や
生理痛や、前回は排卵痛まであったのでorz
そういうのから逃れることができるなら、
安いとは言わないが、必要経費だ! という気分ですorz(涙


そして午後は旦那君と子供たちと一緒に
ニトリに行って新しいバスタオルを買い込んだり、
その後は近くのヨークベニマルに入っている
子供用の屋内施設に行ってみたりしました。
1クール90分、大人も子供もひとり100円で楽しめる
屋内施設で、六ヶ月児から小学生まで利用できる遊び場。
アスレチックがあったりボールプールがあったり、
おままごとができるセットがあったりして、
なかなか楽しかったです。ただ春休みの入り口のせいか、
平日の昼間なのにひとが多かった……
そして意外にもまだまだハイハイくらいの赤ちゃんを
連れたママさんたちがいっぱいいました。
みんな赤ちゃんスペースで子供を遊ばせながら
お喋りしたり……既にグループもできあがっていたり。
みんな息抜きがてら、こういうところで情報交換
しているのかなぁと思いながら、わたしは
そういうのはいっさい見向きもせずに、ひたすら
○市と一緒におもちゃで楽しく遊んでいましたw
普段は○子にかかりきりで○市はほったらかしなので、
○市とふたりで絵本読んだりがらがら鳴らしたりというのが
もう楽しくて楽しくて仕方がないw 可愛いw
○市が泣くことも騒ぐこともなくくつろいでいたのがすごい。
そして○子は旦那君とボールプールで溺れていました(笑
こちらもそこそこ楽しめたようでよかったです。

お腹が減ったのでその後は100円寿司へ。
今日は小学校の卒業式があったみたいで、
AKBチックな可愛い服を着た女の子たちを
いっぱい見ることになりました。当然お寿司屋さんは
混んでいましたが、回転が速いのでそう待つこともなく。
○子にも最近はちょくちょくお寿司を食べさせています。
貝類やイカとか硬いのはあげないけれど、
マグロの叩きみたいな柔らかいのなら……と思い
上げてみると、美味しいらしく、ばくばく食いつく。
さすがに主食にはしませんがね(主食はうどん)。
基本なんでも食べる子なので親のわたしのほうが感心します。
○市は遊び疲れたのか、ミルクをあげたらその後は
ずっと寝ていました。おかげでわたしもゆっくり食べられたけれど。
……○市のこういう空気を読む術はどこから
出てきたものなんだろうといつも思います。
こういうところであんまり騒いだことがないのよね……。


さすがにいろいろあって疲れた一日でしたが、
旦那君が嫌な顔せず付き合ってくれるので、
こういう休日は息抜きもできるし、本当にありがたく思います。
子供たちもパパが大好きだし。

ただ現場の人手不足らしく、来週から
旦那君のシフトがまた大幅に変わるので少し心配。
本人はいい機会だからダイエットすると言っておりますが。
大丈夫かなと思いつつ、なるようにしかならないとも
何事に対しても思うようになっている今日この頃。

おはようございます

朝っぱらからブログ更新しております。
ここ数日、子供たちの寝かしつけをしてから原稿、
けど夜中に○子が起きてきて、その寝かしつけを
しているうちに一緒に寝ちゃって、朝方ハッと気づいて
またひとり原稿に戻り朝を迎える……
ということを繰り返しておりました。
その甲斐あって初校の直しはついさっき終わりましたorz
このあとは再校が待っている……ね、眠気が……っ!

徹夜しているわけではありませんが、細切れ睡眠で、
睡眠時間も合わせて一日四時間くらいなので
ちょっとテンションの上下が激しくなっていて大変です。
それに付き合う子供たちはもっと大変かと思われますorz
夜中に起きて、そのあと寝られないのも気の毒で……。
昼間公園などで二時間くらい遊ばせると
朝までぐっすり眠ってくれるんですけどね。
先週から今日までずっと雨が続いていて、
曇りの日でもめちゃくちゃ寒くて、お外遊びは
いっさいできなかったのが痛かったですorz
今日からは晴れて、しかも暑くなってくるみたいなので、
子供たちもきちんと外に出して遊ばせてあげようと思います。
わたしも生理終わったしねー。はぁ……orz


そういえば前回のブログで温かいコメントをいくつかいただき、
本当にありがたいと思いつつ読ませていただきました。
「わたしも育児中でイライラすることあるある」とか
「充分頑張ってるよー」なんて言葉をいただくと
もれなく涙腺崩壊するくらい弱っておりましたのでorz

やっぱり薬かなんか処方してもらおうと思い、
次の旦那君の休みのときにでも産婦人科に
行ってこようと思っております。眼科にも行かきゃいけないし。
目のほうはすっかり腫れが落ち着いたのですが、
やっぱり医者から出された薬でもかゆいのは収まらないですねー。
なまじ差せる回数も一日三回って決まっているし。
かゆみを感じたあと気にバンバン差したいくらい
なんだけどなー……。駄目なんだろうなー……(ため息

そんな具合でまだまだ寝不足と不調は続く模様。
さすがにこの前みたいな撃沈感はありませんが(笑


そういえばムーン様に投稿中の『楽園~』は
エロいところに入っておりますね。
毎度Rなシーンはそのふたりに合った雰囲気を
出せるように頑張っております。
きちんとそれができているかはともかく……orz
今回も、いざ書き出すまで「どうなるのかなー」と
思っていたのですが、案外このふたりのRは、
書きやすいw(笑
話が進むにつれだんだんぎこちなさも抜けて
夫婦らしくなってくるので、まったり
お付き合いいただければと思います。

ホルモンバランスやばすぎ……

最悪の一日だった。

産後、とにかく生理がひどくなったわたし。
痛みもだけどホルモンバランスの乱れだかによる
イライラが本当に半端なくて、生理期間
だけならまだしも、その一週間前から
ずーっとイライラ、切れやすく、導火線が
かーなーりー短くなっているのが自分でも
はっきり自覚できるくらいにやばい。

○子の産後はそうでもなかったけれど
(いや、それ以前に比べればそりゃひどかったが)、
○市の産後は本当~にひどくて、
もう予定日一週間前くらいになると
身体的不調はもちろん、精神的な波が
大きすぎて本当につらくてたまらない。

今日はぶっちゃけて言うと二日目なのですが、
昨日は薬飲まないといられないくらい
お腹と腰とお尻当たりが痛くて痛くてたまらなくて、
今日はそうでもなかったけれど、
午前中はとにかくイライラがすごすぎた。
○市が泣くだけで「あーもう、なんで泣くの!」とイライラ。
○子が「ば? ば?(バナナ食べたい)」と言うだけで
イライライライラ。さっき食ったばっかりだろーが!
というか冷蔵庫開けてもバナナ無視して
ヨーグルトとかおやつ用のスコーンばっかり
食おうとするじゃねぇか! そう簡単におやつ上げない!
洗濯物を干すあいだも泣き続ける○市。
昨日の雨でベランダが濡れているのに
出てきて遊ぼうとする○子。止めると今度は
洗濯用のハンガーを引っ張り出して、それで壁を
叩いたり濡れたレール部分を引っ掻いたりして
そこら中を泥だらけに……。叱っても効果なし、
ハンガーを取り上げると「イヤイヤイヤイヤイヤー!」
それを聞いた○市が声量上げてまた泣き、泣き。

見れば○市はうんちをしていたので
それを取り替え。隣で見ていた○子が
まだうんちで汚れている○市に手を出そうとするので
それにもイライライライラ。○市がおむつ替え中に
寝返りを打とうと汚れたお尻のまま動くのにイライライライラ。
ようやく終わって一息つこうかと言うときに
○子がまた「ば? ば?」、隣で○市が
今度はお腹が減ったとミルクを求めて泣く。

○市にミルクをあげつつ○子に待っててと言っても
○子は「イヤイヤ」、そんで泣き止まない○市を
わたしが抱っこするとまた「イヤイヤイヤ!」で
○市を降ろせとジェスチャー。言われた通り降ろすと
当然のごとく○市は大泣き。○子は甘えた全開で
わたしの膝にダイブ。昨日ほどではないとは言え
まだまだ痛い生理中のお腹に○子の膝蹴りが直撃。
イライラがプッツンに代わり「痛いからさわらないで!」とガチギレ。
その声に○子ではなく○市が驚いてさらにギャン泣き。
当の○子はびくっとしつつも、しれ~とした様子で避難。

ひとまず子供たちは置いておいて、自己冷却のためにも
お昼のためのお米研ぎ。○子が静かにしていたので
遊んでいるのかと見てみれば、ティッシュ箱を引き寄せ
中身を引っ張ってそこら中ティッシュだらけに。
没収してふたりでお片付けして、まだ待ってて、と
行ったら今度は予備のおむつに飛びつき、
やっぱり中身を全部引っ張り出して、
テープ部分を引きちぎる遊びを始める。
再びのプッツン。「ここは取っちゃ駄目って
何度言ったらわかるのー!」と雷。
ママの大声に、せっかく寝かけていた○市が
びくーっとビビって、起きて、ギャン泣き。
○子はまたしれ~とどこかへ逃げていく。

……駄目だ。こんなに怒ってちゃ子供にも悪影響だ。
だいたい生理中じゃなけりゃ今日の○子の
悪戯たちも「ああ、またやってるー」と苦笑して
一緒にお片付けね、と言って終わるところなのに。
○市の大泣きだって「月齢も重ねてきて
声も大きくなってきたねー」って笑って可愛く
思えるところなのに、今日は全部が憎たらしいばっかりだ。
こんなふうに気分で怒っていたら子供は混乱する。
それは教育上、非常~によろしくない。

怒る前に深呼吸……怒鳴るんじゃなくて
根気よく言い聞かせる……ある程度は笑って流す……


そうい言い聞かせつつ、午後。

精神統一は見事に実を結び、
イライラはまったくしなくなった。

が、恐ろしいことに、途方もない無気力状態に陥る。

○子が「ば? ば?」と言うのを聞くと、
もう「さっき食べたでしょう?」と言う気力も湧かなくなって、
返事もできなくなる。○子が寄ってきて身体を
揺すってくるだけで拒絶する気持ちが湧いてきて、
ひどいときはそのまま突き飛ばしたくなったり。
ひとりで遊んでいるときはいいけれど、
○子が一緒に遊ぼうとか、なにを食べたいとか
言ってくると途端に気持ち悪くなって、ひどいと動悸まで感じる。
なにかをしなくちゃ、と思って動き出そうとするのに、
身体がまったく動かなくて、動こうとすると気持ち悪くなる。
○市の泣き声を聞くと耳鳴りがして、
抱っこしても泣き止まないでのけ反られるだけで、
「なんで泣いてるの?」と本気でわけわからなくなって、
揺すったりあやすこともできなくなった。
そんな状態で○子が「たーい、たーい」と
お股を押さえてやってきたので、うんちだなと思い
おむつ交換しようとするが、ズボンを脱がせた時点で脱走。
追いかける気力もなく、こっちにきて、と
何度も呼びかけてもこない。それどころか
遊んでもらえると思っている○子は
にこにこしながら遠ざかっていく。
もう大声で呼ぶ気力もない。声が出ない。
こっちへきて、と繰り返し囁いているうちに、
急に涙が湧いてきて、子育てを開始してから始めて、
ぼろぼろと泣いてしまった。わたしが。

――こんな馬鹿なことってある?
たかだか生理二日目で大量出血してるだけ。
花粉症で目と鼻がどうしようもなくなってるだけ。
原稿と○市の夜泣き対応で毎日寝不足で
切れ切れの睡眠が続いているだけ。

たったこれだけの要因が重なっただけ。
こんな馬鹿みたいな理由で、涙。
こんなことで泣くとか、自分、馬鹿じゃない?
と泣きながら本気で思った。端から見たら
アホ以外のなんの構図でもないと思って。

幸い、わたしの様子に気づいて○子はすぐに戻ってきて、
わたしのほっぺたに指を当てて「にこにこ~?」と、
笑ってエールを送ってきた。でも、ニコニコできない。
おむつ替えしてズボンを穿かせるだけで精一杯。
○市がまた寝入ったのを見て、
駄目だと思いつつ○子にスマホを渡して、
動画を見させて、ようやく一息ついた瞬間。
ふーっと意識が遠のいて、これじゃやばいと思い、
休日で眠っていた旦那君を起こして、
少しだけ眠らせてくれとお願いした。

この時点でだいたい時間は三時くらいかな。

その後、旦那君は○子を散歩に連れ出してくれて、
寒い中、一時間くらい外で遊ばせてくれた。
安眠を妨害する○子が遠ざかったことで
○市もわたしもゆっくり眠ることができ、
目が覚めたときはもう五時。○子は
パパと一緒にEテレを見てくつろいでいた。
○子もパパの膝の上でご機嫌にお座り。

なんだかそれを見たらまた気が抜けちゃって……。

旦那君の優しさに甘えて、お米だけ炊いて、
ご飯は全部昨日の残り物。
いつも通りお風呂をお願いし、
子供たちの寝かしつけは旦那君に一任。
わたしは洗い物と洗濯物の片付けだけして、
お茶を飲んで三〇分くらいぼーっとしました。


そして回復し、今に至る。

先ほどまで原稿をやっていましたが、
今はちょっと休憩がてらブログ更新。
情けないママの情けない記録です。

いろいろな要因が重なっているとはいえ、
一番大きいのは生理中かなと思います。
ママさん掲示板なんかを見ていても、
乳幼児の子育て中のママさんの生理中の
イライラのやばさは、ママさん自身が
危機感を覚えるほどものすごいものが多く、
漢方なんかに頼っているひとも多いそう。
わたしもそういうのに頼ったほうがいいのかな……と
今回ばかりは本当に危機感を覚えました。
毎月やってくるものだけに、なにかしらの
対応策が必要かな……と思ったり。
ただ毎度医者に行くような時間もマネーも
ないというのが悲しい現実orz
も、もっと稼がなければ……そのためにも
目先の原稿を頑張らないと……

本当に、最低最悪な一日だった。
明日には子供たちに優しくできるといいな。

目が、目があああああ!

かゆいいいいいいいいいいい!!

と、わかりきっていたけどやっぱり痒くて、
連日の寝不足とPC画面見すぎの
ドライアイっぽい症状もあり、
駄目と思いつつ手でこすったり、
というか起きているときは我慢できても
寝ているあいだにめちゃくちゃ
掻きまくっていたらしく(←旦那談
朝起きたら左の瞼が腫れて、
コンタクトがずれたときみたいに
めっちゃゴロゴロしていたというorz

見た目にもはっきりわかるくらい腫れてたので、
ものもらいとかだと困ると思い、
数年ぶりに眼科にかかりました。
花粉症で目が痒くなるのは毎年のことで、
医者からの薬もほとんど効かないので
行くの面倒くさ~ということで行っていなかったのですが、
さすがに瞼が腫れるというのは仕事に
支障が出てくるのでねorz 仕方なく……。

この時期は混んでいるかなと思ったけれど
そうでもなく、検査の結果もものもらいではなく
アレルギー性結膜炎による炎症でした。
もうこの『アレルギー性結膜炎』って診断、
始めて降された日から丸二十年くらい経ったかな(遠い目
医師曰く「ただの炎症だから問題ないよ~。
もっとひどくなってから来院するひともいるくらいだから
大丈夫。軽いほう軽いほうw」だそうです。安堵。

でも診察代と薬代で合わせて三千円の出費……
痛いなぁ……orz(涙 昔は医者行って
お金かかるの当たり前じゃーんって感じだったけれど、
家計を預かる身になり家計簿をきちんと
つけるようになって三年にもなると、
三千円でなにが買えるかということを
頭の中でいろいろと変換してしまい
それだけでもう「あああ……orz」とすごく
ブルーな気持ちに陥ってしまう(涙
健康でいることって、なにげに節約のための
一番の近道だなってこういうときに痛感しますorz

でも花粉症って気合いとかでどうにかなる
類のものじゃないから困るんだよねぇ……
まして今回は腫れたからね。
さすがに腫れたのは初めてだったわ……

だいたい花粉症も天気予報などで
「めちゃくちゃ飛んでいる」と表示される
時期にくると、わたしの目はすでに掻きすぎで
しょっちゅう涙目&充血している状態。
だいたい三月・四月のシーズンに被るので
学生時代は友達に「なにか泣きたいことでもあったの?」と
精神面を心配されたり、先生にすら
「どうしたの? 泣いたの?」と割と
マジで心配されることもあったりしました(遠い目
学校の眼科検診では毎年必ず引っかかるし……
で、必ずアレルギーの診断出されて目薬処方され、
つけてみるけど治るわけでなくまた翌年も
同じ目に遭うという悪循環(ため息

鼻水やくしゃみももちろんあるし、
喉のかゆみや慢性的な怠さ、眠気、
そして肌荒れなんかも症状として出てくるので、
本当にこの時期は憂鬱以外の
なにものでもなかったりします。

あと一ヶ月くらいこの状態が続くと思うと
わたしの目がそこまで保つか
わりと本気で心配になってきます(遠い目

花粉症の皆様、どうぞお大事に。

成長と言うより進化に見える

寝不足で頭が回らないみたいですorz
原稿見ていても眠くなる一方なので
いったん気分転換にブログを更新。

数日前に○子専用のコップとお皿を買って、
コップを使ってコップ飲みの練習を始めました。
おやつの時間に麦茶をちょっとずつ注いでレッツ・トライ。
もうずっと前からコップ自体には興味があったので、
大好きなアンパンマンが描かれたコップは
すぐに大好きになってくれたらしく、
飲み物を注いであげるとそれだけでテンションが上がり。
「こうやって飲むのよ~」と口元に持っていくと
必ず舌を出してそれで飲み物をすくい飲もうとするので、
最初のほうはとりあえずコップを下唇に
乗せることに終始する羽目になりましたorz

けれど子供って柔軟なのか、下唇に
わざわざつけてやらなくても、とりあえず
コップを傾ければ中身がぼたぼたと
こぼれていくのを学習してからは、
特になにも言わなくてもきちんとコップを
唇につけて傾けるようになっていきました。
半分くらいぼたぼたこぼしタオルエプロンを
汚しつつも、コップをからにすると
満面の笑顔で「いっかーい!(もう一回)」と
叫ぶので、そのたび麦茶をちょいちょい足し……

三日経った今日ではずいぶん上手に
飲めるようになってきました。なので今日の
夕食から飲み物はマグではなく
コップに注いで飲んでもらうことに。
相変わらずちょいちょいこぼしていますが、
まったく飲めなかった頃に比べれば格段の進歩。
始めて見る旦那君も「すごいじゃん!」と絶賛して、
○子はすっかりいい気分になっていました。

コップだけでなくスプーンやフォークの使い方も
だいぶマシになってきたようで。これまで
スプーンとかでなにかをすくうと、
口に入れる寸前ですくったほうを逆さにしちゃって、
せっかくすくったおかずがぼろっと
こぼれ落ちちゃってたんですよねー。
今もたまにやっていますが、それでも口の中に
しっかり入れてから手首を返しているから、
おかずが外に落ちることはないという。

そんな○子を視界の端に捕らえつつも、
○市にお粥をあげるわたし。
○市も毎日与えられるものを
従順にもりもり食しております。
口に入れた瞬間必ずしかめっ面をするの、
あれはどういう意味なんだろうと思いつつ。

とにかく○市は用意された分をもれなく
全部食べてくれるし、○子も褒められるのが
嬉しいのか、今日用意したチキンカツも
ポトフもかぼちゃの煮物も、全部自分から
「こえっ!(これ)」と指さして食べる宣言して、
お皿に盛ってあげたらきちんと自分で
刺したりすくったりして食べてくれた!

モー娘。OBの辻ちゃんが子供が
お弁当を残さず食べてくれたー! って
いつだかブログで嬉しそうに報告していた
気持ちが今ならめちゃくちゃわかる。
自分が用意してくれたものを子供が
残さず食べてくれるって涙が出るほど嬉しい。
まして人参をもぐもぐと「おいしー!」って
叫びながら食べているのにママは心から感動したよ。
ママ人参が嫌いなのに! 大人だから食べるけど、
嫌いなのに! 未だ美味しいってちっとも思えないのに、
○子は美味しいって食べられる! 偉すぎる!!!
(←感動するトコそこか? って突っ込みはさておき 

なにはともあれ、○子も○市も食事に関して
確実に1UPしている感じが伝わってきて
ママとしても安堵しているところです。
成長したなぁ……というより進化しているな、
と思うことのほうが多いかもしれないです。


なんでもそうですが、
できないときは「なんでできないんだー!」と
悶々として、いざできたときは「できたー!」と
狂喜乱舞して、ふと喜びから醒めて
振り返ってみると、「あ、もうできない時期には
戻れないんだな……」と不思議な感傷にとらわれる。
育児をしているとこういう場面に突き当たることが少なくない。

もうちょっとお世話したかったな。
もうちょっと赤ちゃんぽいところを見たかったな。

いざお世話していたときはいっぱいいっぱいで
苦しくて泣きたくてイライラして死にそうになって、
「日本死ね!」なんて生ぬるいわっ、「地球滅びろ! バルス!」と
世界中全部呪いたくなる気持ちになるときもあるってのに、
喉元過ぎればなんとやら、いざ手が離れていくと
途端に寂しさを感じてしまう。

母親ってホント身勝手な生き物よね。

この頃の子供たち

お仕事中の一休みなブログ更新。

めっきり暖かくなって公園に毎日繰り出しております。
○子の帰らない泣きに対抗すべく、なにか
良案はないかと検索魔になって調べたところ、
「とにかく遊びに行く前に『何時に帰る』などと決めて
子供と『約束』をする。『時計の短い針が
ここにきたら帰る』などと図などを用いて子供に説明したり」
「そしていざ帰るときになったら『帰ったら○○するよ~』などと、
自主的に帰りたくなるような言葉をかける。
このときお菓子でつるなどの方法もあるが、
そういったものは効果がなくなるのが早いので、
できれば親子でできる体験などを言ったほうがいい。
あるいは『帰ったら抱っこしてあげるよ♪』みたいな
ご褒美をあげるほうがいい」……などという結果が。

さっそく翌日からレッツ・トライ。
我が家にはアナログの時計がなく、
わたし自身腕時計など持っていないので、
スマホの画面を見せつつ「この数字が3になったら帰る」と
言って車に乗り込む。公園について車から降ろすときも
「ママが帰るって言ったら帰るからね」と念押し。
結果、帰るよ~、と言ったら「いやいやいやいやいや!」と
拒否しまくった○子だが、前日より多少楽に帰れたかも。
むしろその後にわたしが言った「帰ったらぶどう食べよう!」
というのが大きかった気がするけれども(ちなみに「ぶどう」は
果汁グミ葡萄味のことです。一度わたしが食べているのを
食べたら大変気に入ったので、一日一個限定であげてました)。
食べ物で釣るのはよくないと言ってもやっぱり
限定のお菓子は二歳児相手でも効果的だったわ……
だが素直にわたしのそばにとてとてと歩み寄ってきたのはいいものの、

○子「あっこぉ?w(訳:抱っこして)」

と要求してきたのには、軽く「( ̄∀ ̄#)」って気分になったわ(イラッ☆
仕方ないから○市の抱っこをちょっと横にずらして
○子をさらに抱っこして歩いたよ。○子は喜んでいたけど
潰される形になった○市は唇への字にして
眉間に皺を寄せていたよ(それでも嫌がらずに
黙って耐えているところに○市の男気を感じた)


そしてそんな○子もこの頃はなんとか
スプーンやフォークでものをすくったり刺したり
できるようになってきたので、専用の食器を買って
もうちょっと食事に興味を持ってもらおうと、
今日はアンパンマンのお皿とコップを買いました。
コップはコップ飲みの練習用で、今日さっそく
麦茶を注ぎつつやってみたら、ぼたぼたこぼしつつも、
自分でコップを飲んで傾けて飲むということを
頑張ってやってくれました。これからは
おやつの時間あたりにコツコツ練習していこうかと思います。
本人もアンパンマンに力を得てにこにこしながら
チャレンジしてくれているので。気分が乗っている
今のうちになんとかマスターできるように……!


一方の○市は寝返りをマスターしました。
この頃は仰向けに寝かせると三秒後には
うつぶせになってみせるのがセオリーになっております。
ただうつぶせから仰向けになる寝返り返りは
十回のうち一回やればいいほうで、ほとんど見ません。
そして寝返りも寝返り返りも一方方向にしかできません(笑
必ず左手側にごろんとひっくり返るんです。
反対側もたまにチャレンジしていますが、
身体をねじった状態で数秒間静止しています(笑

そしてここ一ヶ月くらい黄昏泣きがひどい。
だいたい六時前後の一時間くらいのあいだに
すごいギャン泣きが始まって、七時に寝つくまで
ひたすらずーっと泣きわめいております。
ちょうどその時間は夕食時で、わたしも
用意したり片付けたり、就寝に向けての準備もあり
ばたばたしていて、なかなか構ってやることもできず、
ほとんど放置されていてかわいそうなくらいです。
でも○子も同じ時間に寝室に連れて行くので、
やっぱりそっちも歯磨きさせたり着替えさせたり~、となると、
あきらめて泣かせておくしかなくて(涙
ご近所さんもだいたい同じように夕食を食べて
くつろぎ始めている時間帯だけに、赤ちゃんの
泣き声をとどろかせておくのはものすごい抵抗があるのですが、
致し方ないところもあり……とママとしては
毎日心が痛む時間帯となっております。

……とはいえそうやって泣かせておけば疲れるので、
その後の寝かしつけがころっとうまく行くという利点も
あるといえばある、という下心もあったりするんですがねぇ……
こんなゲスいママで申し訳ないorz


そんなママのもとでも健やかに成長している
子供たちはある意味偉大な奴らだなぁと思いつつ。
明日は旦那君がおやすみなので、
○子の公園行きはお任せして、
わたしは○市とスーパーと銀行と
100均とマツキヨをはしごする予定です(笑
(全部同じ敷地内にあるからホント便利w)
作家業はもちろんですが、
主婦業・ママ業もそこそこ頑張ります。

三月かぁ……

卒業のシーズンですねぇ。
でもわたしの目が涙でうるうるしているのは
決して別れの季節だからではありません。
花粉のせいですorz

二月の半ば頃からこっちずーっと目が痒いし
鼻はむずむず出しくしゃみは出るし……orz
でも去年に比べたらだいぶんマシ。
去年は飛散量もさることながら、
妊娠中というのが本当にまずかった。
ようやくつわりも落ち着いて安静状態からも
抜け出して~、と気分も上向いてくる頃に
がっつーんと花粉にぶち当たって、
本当に目のかゆみも鼻水もこれまでとは
段違いにひどくて本当に死ぬかと思ったorz
○子のときは花粉の終わりかけの時期に妊娠したから
影響を受けずに済んだけど、○市のときは
思いっきりぶち当たったからよけいに大変だったんだよなぁ。
あ、でも○子のときはそのぶん皮膚に
異常が出まくったから、やっぱりアレルギー体質だと
妊娠中はどっかしらに異常が出るように
できているのかもしれないよねorz

そんなことを思い出しつつ……。

『楽園にて君を待つ』は本日の深夜0時から再開です。
昨日のブログでは執筆中の第三章が
長くなる~ということを書いていましたが、
よくよく考えると長くなる~どころか
これまでの章の倍の長さになっちゃうので、
中頃でぶった切ろう、と思ったら
いい感じに三章も完成しました(笑
でも予約投稿はせずにそのまま保存しておきます。
ぶった切った後半、つまりは第四章が
完成したら第三章を公開するという
スタンスを取りたい。すべてはストックという
安心感を得たいがため!(オイオイ……

まぁなんにせよ三月のあいだは
第二章をお楽しみいただければ。

そしてわたしは今月は仕事漬けになる予定ですー。