FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

誤算orz

2016/06/28
本日は火曜日。週に一度の幼稚園プレです!
○子もすっかり幼稚園好きになってきて
(といっても行っているあいだは恥ずかしがったり
嫌がったりわたしにべったりだったりするが)
もう行く前から「アンパンマンのはな、いく?」と
「あかいくつ(上履きにしているスニーカー)、はく?」と
わたしの足を引っ張って「早く行きたい」アピールしてくる(苦笑

今日の内容は二台ある園バスに乗るのと
給食を食べるという内容。なのでいつもは十時半開始
のところを、本日は十一時開始でした。
開始時間がゆっくりだから、朝もゆっくりしていたら、
思いがけずギリギリになってちょっと焦りました(笑
でも車で三分で到着する距離なのでorz
慌てて駆けつけてもまだまだ三組くらいしかいない
時間帯だったという……まぁ早いぶんには悪くないよね。

そして今日は最初に「園の建物、園庭の改装について」の
資料を渡されました。な、なんと、改装するんですってよ!!(滝汗

ええええ、聞いてないよ、この古くさくて歴史ありそうで、
言ってはなんだけど設備面であんまり魅力がないところに
惹かれて「ここっきゃない!」って決めていたのに!!!!
(判断基準がひでぇと自分でも思うorz)
いや、だって市内でも建物がすごく綺麗なところとかは
やっぱりすごく人気で、入園も抽選だったりするらしいのですが、
わたしたちが通うここはお寺が昔からやっているところで、
建物も古いし遊具も古いし、いい感じに小規模で、
いかにも「今どき」から外れているから、ゆる~く
のんび~り、特に教育とかしてくれなくていいから~、
と思っているわたしにとってはぴったりな
園だったのですよ!!(ホントにひでぇ言いぐさorz

それがいい感じに今風にビフォーアフターされて、しかも
幼稚園じゃなくて「認定こども園」(幼稚園の教育もするけど
保育園の機能も併せ持つ、らしい)なんかになっちゃったら、
絶対人気出て入園希望者が押し寄せてしまうじゃないかあああああ!!
いやああああ、抽選とかそういうのが絶対なさそうな
確実には入れそうなところも気に入っていたのにいいいいい!!(涙
なんということでしょおおおおおお!!!!

そんな自分勝手すぎる思考にドはまりして、
説明にやってきた園長先生のお話を聞いて
より絶望は深まっていったのですが、でもまぁ、
資料を見る限りとっても綺麗な園舎になるし、
園庭も里山の別荘をイメージしたという綺麗な感じになるし、
それに園舎に併設する形で給食室もできるという手厚さで、
入園できればこれほどいいところはない、という
感じが滲み出ているのも確か。ただこれから保育園機能も
持つとなると0歳児からも受け入れる形になるわけで。
先生の数は増やさないらしいから、そのへんかなり
大変になるんじゃないかとちょっと不安……。

んが、それを逆手に取り、○子を入園させるのと一緒に、
あるいは一年ずらして○市も一緒に入園させるという
手も考えられる。もともとこの園には二歳児から受け入れる
四年保育のクラスがあるので、○市はそこから
預けてもいいかな~と考えていたのです。
保育料が二人目は半額になるので(三人目からは無料)。
ぶっちゃけわたしはもう育児をしたくない……orz
という正直なことを給食の時間に漏らしたら、
隣のママさんも前に座っていたママさんも
「本当にそうだよねー!」とめっちゃ同意してくださったorz
みんな考えることは一緒なんや……orz

まぁ入園の抽選に関しては、今日のプレの最後に
先生が仮入園届けを希望者に配っていたので、ひとまずそれを
しっかりゲットしてきました。先生は「仮の届けですので
他の園に行くということになっても大丈夫ですので」と
念を押していたけれど、安心してください先生、
わたしはもう120パーセントここに入園させると決めています(真顔


とまぁ、そんな大人の事情はともかく。
今日は園バスに乗るということで、○子は初めてのバス体験。
田舎だから普段バスや電車に乗るなんてこと、ほとんどないんですよ。
バスは三十分に一度、電車は一時間に一本の環境なら、
フツーに車を運転するわっていう地域に住んでおります。
なのでバスに乗るのは○子も始めて。子供用の
バスだから座席がとにかく狭い!! 二人がけの椅子に
座っちゃったママさんが「狭いー! 無理ー!」と叫んでいるのを
見て、ささっと三人掛けの椅子を選んだわたしは鬼畜な奴ですorz

バスに乗って園庭と駐車場をぐるっと二、三周しただけでしたが、
○子はこれがとっても楽しかったらしく、降りるよ~と言っても
いやいやいや~! と抵抗し、無理やり下ろしたらその場に立ち尽くして
大声上げて泣きわめきました(苦笑 先生も「あら~、○子ちゃん、
とても楽しかったのね。このあと給食があるからそっちも楽しいよ~」と
声をかけてくださったのですが、それでも泣いてる(笑
新しく買ったアンパンマンのナイフとフォークでご飯を食べようと
説得したところなんとか泣き止み、いただきますには間に合いました。

給食は子供用のお弁当と、大人用のお弁当のふたつが
用意されていました。正しくは大人用の奴は+ご飯が別に
用意されていたという感じ。○子も普段はわたしが食べさせて
やっているから、上手く食べられるか不安でしたが、
それなりにスプーンを使って食べてくれました。周りを見れば
結構親が食べさせてあげたり、フォークに刺してあげていたりと、
うちだけひどく遅れているわけでなさそうなので、ちょっと安堵。
一方ですでにお箸を使っている子もいて(輪っかがついた
練習用の奴ですが)うちもそろそろ始めるかな~、と思ったり。

美味しい給食でしたが、○子は案の定半分も食べないorz
残してはもったいない! ちゃんと全部食べなくちゃ!!
という気持ちから自分のぶんと○子のぶんを
しっかり完食してちょっと苦しくなりながら、お弁当箱を
返しに行ったら、結構残しているひとが多くてショッキングorz
みんなちゃんと全部食べようよー!
給食センターのひとが泣いちゃうよ!(涙
と思うんだけど、現実はわたしのほうが少数派だよね(苦笑

とにかく美味しい給食でしたw
○子はもともとお菓子以外には興味ないので(怒
給食に関しては無関心で、家に帰ってきてからももっぱら
「またバスのりたいねーw」を連呼していました。
どんだけ気に入ったんだよorz
家が近いから無理に園バスにしなくてもいいんだよな、
とも思っていたのですが(バス料金も取られちゃうしね)
でもこんだけ気に入ってるならバスに乗らせてあげたいし、
なにより園に送ってって「行きたくない~!」とか泣かれるの
面倒くさいから、バスにとっとと乗せちゃって別れたいという
わたしのまぎれもない本音がある(遠い目

最後には仮入園書もしっかりゲットして、
ひとまず無事に今日もプレを終えることができました。
次は来週、キッズイングリッシュと誕生日会。
またアンパンマンの着ぐるみがやってくる……!(期待w
○子もいつまでアンパンマン好きでいてくれるのかなぁ。
意外と好きな期間は短いと聞いて焦っているヘタレママですorz

今日の午後はまたパパと一緒に一家で屋内施設で遊んできて、
○子も大満足の一日、だった、はずorz
振り回された○市は気の毒でしたが。
そして二人とも微妙に風邪気味なんだよなぁ。
ずっと鼻水ずびずびいってる……それだけだから
医者に行こうとも思わないのだが。というかわたしも
一緒になって鼻水ずびずび咳ゴホゴホなんだけど。

……あれ? わたしのほうが重症?

皆さんも体調にはお気をつけをノシ
スポンサーサイト
22:24 ○子幼稚園プレ | コメント(0) | トラックバック(0)

二人育児どんな感じ?

2016/06/25
○子2歳と○市0歳の子供がおります佐倉です。
未就園児と乳幼児抱えての日常って、
考えるだけで忙しいのはわかるけど
具体的にどんな感じよ? ってわけで、
今日の夕方から夜にかけてをつらつら書いてみる。

本日は一日曇り。午前中は寝坊したのもあり
ゆっくりしていたので、旦那君を送り出してから、
午後三時頃に○市を抱っこし、○子を連れて公園へ。
大型の公園なのでそこそこの人いきれ。
○子が気ままに向かうまま砂遊びを見たり
アスレチックで遊ぶのを見たりブランコを漕いでやったり。
途中水分補給のためにベンチに座るも、
それ以外は二時間ずっと立ちっぱなしのわたし。

午後の五時くらいに帰宅し、○市を抱っこから下ろす。
その傍らで○子が勝手に冷蔵庫を開けて
勝手にグミを食べようとするので阻止して
手を洗いに行かせる。手を洗っている最中
○市が水分を求めてギャン泣きw
マグに麦茶を入れて手渡すと今度は○子が
「うーたん、みる~」とビデオを起動させようとして
リモコンを取り落としわたしに叱られる。

泥だらけになったので先にお風呂に入れようと
スイッチを入れようとしたところで○子が
「○ちゃんがするー!」と栓を入れようとする。
なかなか入らない。待っているうちに
置き去りにされた○市がママを求めて後追い泣き。
ようやく栓が閉まりお風呂のスイッチを入れて戻ってみれば
○市が噴き出した麦茶で居間の床はびっちょびちょ。
それを拭いている傍ら○子が積み木の箱を
ひっくり返して積み木遊びを始め、それを見た
○市も一緒にやろうとして突撃していき、
嫌がる○子が「やー、やー!」と絶叫しながら泣く。
○市を引き剥がしたところでどうせすぐ再突撃するので
放っておいて抱っこ紐や荷物を片付けたり。
積み木から逃げ出した○子が今度はアンパンマンの
自動車に乗り込みがーがー遊びだし、
それを見た○市がまた突撃していき○子が泣く。

そうこうしているうちにお風呂が沸いたので
○子の服を脱がせて○市も脱がせようとしたら
なんだかぷ~んと嗅ぎ慣れた匂い。
おむつを取ってみれば案の定うんちをしている。
それを替えようとする傍ら○市が
うんちまみれのナニに手を伸ばしさわりまくろうとするので
阻止しながらなんとかお尻を綺麗にする。
そうしてわたしもお風呂のために服を脱いだら
そこで○子が「おしっこー!」とトイレへ行く宣言。
トイレに連れて行き座らせたらその瞬間に
「おしっこ、でた~」。正しくはおむつに既にしていた。
「おしっこする前に教えてね」と言って○子を下ろす。
そのあいだ○市はトイレのドアに手をかけ
開けようとしたり閉めようとしたりして遊んでいる。
そのドアが先ほどから地味にわたしの腰に当たって痛い。

ようやっとのことで○子をお風呂に放り込むも
頭を洗うのを嫌がってずっと泣きっぱなし。
無視して身体と頭を洗い湯船に放り込み
自分も超特急で洗う。そして脱衣所に待たしておいた
○市を迎えに行き○市も全身洗う。
浴槽に入るとすでに○子が広げた
アンパンマンのおもちゃがお湯にぷかぷか
散乱しているのでそれを取ろうと○市が奮闘。
○子と取り合いになる。また○子が嫌がって悲鳴を上げる。
なんとかお風呂を上がって、○市を拭いているあいだに
○子に片付けをさせる。綺麗に片付けたところを褒めて
湯船から下ろし身体を拭いた瞬間
「おしっこ~」。はい、トイレに連れていく。
今度は上手くおしっこができた。
が、そうしているうちに脱衣所から脱走した○市が
リビングの床におしっこを漏らしていた。
それを拭いている最中に○子が「アイス! アイス!」と
大声で要求。この時点でわたし、身体はともかく
まだ髪が拭けていない。○子にアイスをわたし
○市におむつを履かせ、ひとまず化粧水つけと
髪をとかすことだけ終了して、アイス食べ中の
○子の湿疹に薬を塗り、おむつを履かせ、
○市にも同じようにローション塗ったり。
そして○市が水分を欲しがって泣くのでマグを渡す。

そのまま夕食の準備。既に作ってあったおかずを
チンして、味噌汁を温めご飯をよそう。
そのあいだも○市はマグをあちこちにガンガンぶつけて
音を出して遊んでいる。麦茶がそこら中に散乱。
それを拭いている最中に○子がまた「アンパンマンみる~!」と
リモコンをどうにかしようとしたので強制的に奪い取る。
(昼間はそれこそアンパンマンとうーたんを
見続けているので、夜はニュースの
時間だから見ないと決めているため)

ようやっと用意した夕食を並べようと
居間に向かおうとすると、いつの間にか
○子が引いてきたアンパンマン車に衝突して
危うくすっ転びそうになる。そして
いつの間にか近寄ってきていた○市が
コンセントをいじっていたりするので引き剥がす。
○子のために椅子を出し、○市は
座布団にお座りさせて、食事開始。
ヨーグルトなどのおやつ以外
まったく自分で食べようとしない○子に
おかずを運んでやりご飯を食べさせてやり。
もちろん○市にも離乳食を食べさせる。
合間に水分補給をさせて、脱走する
○子を「座って~」と変顔したり泣き真似したりして
なんとか座らせ、食事をなんとか最後まで食べさせる。
食べているあいだも、○市が○子の椅子に
よじ登ろうとして○子が嫌がって悲鳴を上げ、
○市にご飯を上げるわたしの足を○子が蹴っ飛ばして、
お茶を飲んだ○市がそれをわたし目がけて
ぶーっと吹き飛ばしたりして、いろいろさんざんなことになる。

食べ終わるとすぐに食器の片付けと
流し洗いと明日のぶんのご飯研ぎ。
皿を洗っている最中も子供たちは勝手に遊び
勝手に喧嘩し勝手に泣いているが無視。
そのうち手が泡だらけになってきたとき○子がまた
「おしっこー」。手を止めてトイレに行くも、おむつは
明らかに「今おしっこしました」とばかりに濡れている。
座らせてみると案の定「おしまい」とすぐ降りたがる○子。
そのあいだ後追い泣きし始めた○市は
眠いのも相まってママを見つけたあとも床に突っ伏して
この世の終わりのように大声で泣き続ける。
それを聞いた○子も一緒にえーんえーんと声を上げる。

無視して皿洗いを終え流しを洗って米を研ごうとしたところで、
○子が手を出してきてお米を掴んで
どっかに持っていこうとする。米散乱。
集めて洗い始めると○子が冷蔵庫を差して「ば、ばっ」と
おやつを要求。デザートにバナナを渡すも不評で
一口食べて居間のテーブルに放りっぱなし。
わたしと○市で食べる。○市は食べるときは
泣き止んだが食べ終えてわたしが立ち上がるとまた
突っ伏してこの世の終わりのようなギャン泣き。

洗い物をすべて終えてテーブルも綺麗にしたところで
○子と歯磨き。そのあいだも泣き続ける○市。
仕上げ磨きを嫌がって口を開けないor歯ブラシを
嚙んで離さない○子。いろいろ諭してなんとか
仕上げ磨きをして口をゆすがせる。
そして○市を抱き上げてあやしながら寝室に
連れて行く。すると○子もコップを放り投げて
わたしに抱っこをせがむ。コップを片付けてから
泣きわめく○子を抱っこして寝室へ。
○市は眠さの頂点に陥って相変わらずギャン泣き。
ミルク用のお湯が沸くのを待つあいだに
居間に散乱したおもちゃを片付ける。
○子が寝室から戻ってきて絵本をせがむので
一冊だけ読もうとするが読んでいる最中に
「こっちよむ~!」と別の絵本を押しつけてくる。
そのあいだに○市が寝室から這いだしてきて
相変わらず泣きわめく。「○君が眠たそうだから
一緒に寝よう?」と○子に言っても「いや!!」と拒否。
抱っこしても泣きわめく○市を適当にあやしながら
あと一冊の約束で本を読み、もっと読めとわめく○子を
「一冊って約束でしょ」で押し通し、ミルクを作って寝室へ。

お気に入りのタオルを咥えて横になる○子。
が、すぐに起き上がって布団の上を走ったり。
注意するととりあえず横になるが、そのままゴロゴロ
転がって壁をどんどん蹴っ飛ばしたり。これもその都度叱る。
そしてミルクを飲んだ○市はすぐ眠るかと思いきや
ぱちっと目を開けてごろごろとご機嫌にあたりを転がり始め、
○子と同じように床を蹴ったり。注意すると
今度はわたしのほうに転がってきて、隣で
横になるわたしの顔を蹴ったり胸に裏拳
めり込ましてきたり。○子も同じように
あちこち転がってわたしの頭を蹴っ飛ばしてくる。
これが割と首筋まで痛くなるほど痛い。

そうやって三十分くらいごろごろして、ようやく
二人とも眠りに落ちる。今日はさっさと寝てくれましたが
寝ないときは一時間から二時間はこの調子で
ゴロゴロ転がって壁を蹴ってわたしを蹴って
終いには布団にダイブし始めたり窓の外に向かって叫んだり。


だいたい毎日こんな感じ。

上記は一日の最後を切り取っただけですが、
おわかりでしょうか、公園へ行ってから就寝まで、
わたしが腰を下ろしていたのは運転時と
自分のトイレのときと食事のときだけ。
それも必ず運転したり、トイレも○子がくっついてくるので
トイレットペーパーを引き出そうとするのを阻止したり、
食事は言わずもがなという感じで、必ずなにかし「ながら」
座っている状況です。休息感はありません。

毎日毎日こんな感じ。


今現在「年の近い兄弟ほしいな~w」と考えている方が
もしいましたら、上記のことを承知・覚悟の上で
検討されることを心よりお祈りいたします(死んだ魚のような目
大丈夫、子供たちはとても可愛らしい天使たちですからw


……ッあ――――!! 今日も一日ムカついたッ!!
ほんっっっとに子育て嫌ッ!!!!!!!!!!
21:08 育児 | コメント(4) | トラックバック(0)

支援センター通ってます

2016/06/24
毎日雨でじめじめですね。地域によっては
じめじめどころか大災害で大変なことになっております。
特に九州地方は今年はもちろんですが
毎年この時期はすごい被害がどこかしらで
出ているな……と思わずにはいられません。
広島だって一昨年にあんなことがあったのに……
被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。


さて、こちらは梅雨らしく毎日しとしと雨です。
曇りで降るのか降らないのかわからん天気も
多いですが。いずれにせよ洗濯物乾かないorz

公園にも行けないので、これまでずっと避けまくっていた
支援センターに行ってみることにしました。
先週鬱を抜けた頃に初めて言ってみたのですが、
ちょうどイベントをやっていた日らしくめちゃくちゃ
激混みで、遊び場がとにかく狭く思えて「うわぁ……」
という感じでした。昨日もいったのですが、昨日は
昨日で講習会があったので、やっぱりひとが多くorz
なのでこれが標準の混み具合なのかなと思い、
三回目の今日は覚悟して行ってみたのですが。

どうしたことかな。まだ誰も来ていなかったorz
(到着時刻はだいたい九時半)。
「あ、あれ? ここって九時からやってますよね?」
「そうですよー。やっぱり朝の早い時間は
皆さん忙しいから、結構十時くらいまでは
穴場だったりするんですよw」と教えていただきました。
そうか、イベントがなにもない標準の日は
こんな感じなんだ。誰もいない。貸しきり!(狂喜w

子供たちも三回目なのでおもちゃが
なにがあるかもわかっているので、○子も
お気に入りのおもちゃの棚にすっ飛んでいって、
こっちがまだ○市を下ろしていないときから
遊んでいるっていうね(苦笑 ○市も○市で
抱っこ紐から下ろすなり○子のそばによって
同じおもちゃで遊ぼうとして○子に嫌がられているしね。

それから次の母子がくるまで二十分くらい
保健士さんとも遊んでもらえてふたりともご機嫌でした。
未就園児のみ利用可のところなので、
子供二人連れできているひとは少ないので(汗
(上の子は幼稚園とかってひとも多い)
一人見てもらえるだけでもずいぶん楽でした(涙

壊れかけているのもあるとは言え
音が出るおもちゃはいっぱいあるし、
お絵かきもできるしピアノもあるし
屋内用の滑り台もあるし。ままごとセットや
ブロック、プラレール、知育おもちゃなど
大概欲しいモノが全部そろっているので、
子供たちにとっちゃパラダイスやん、と
今さらながらそのことに気づいたという(遠い目

去年の今頃は安静中だったし、真夏の時期は
出産前後でやっぱり引きこもりだったし、
外に出られるようになる頃にはいい感じに秋で
公園遊びに行っちゃったので、支援センターを
利用しようって考えがそもそもなかったのですが、
毎日の公園遊びのおかげでママさん対応の
スキルも多少ついたし(ぼっち最高主義なのですが、
初対面のひととでもそれなりに話せるスキルはある)
子供同士でごっつんこしたり取り合いになっても
お互い「大丈夫ですよ~」と生ぬるく笑い合う
共通意識があるので、なんとかなるなと認識しました(遠い目

これからどーせ毎日雨だし、梅雨明けしたら暑いし、
秋がくるまではこの支援センターに通い詰めに
なると思います。保健士さんたちもみんな優しくて
子供好き~っていうのが滲み出ているし。
すごいなぁ、子供嫌いのわたしから見ると天使だわ……(オイ

今日はまだ生後三ヶ月の赤ちゃんがきていて
もうきゅんきゅんしちゃいましたw 
相変わらず子供は好きじゃないのですが、
なんだか○市を産んでからというもの、
異様に赤ちゃんが大好きになった佐倉です。
もう見ているだけで癒される……嗚呼、抱っこしたい。
ほっぺたすりすりしたい。ぷにぷにのほっぺ。
まだ歯のない顔で笑われると、もうそれだけで
ズッキュウウウウウウウンって感じに陥落させられるorz
こうやって世のママは「また赤ちゃん産みたいなぁ……」
という願望に取り憑かれるんだろうなぁ(遠い目

ちなみに今日は朝誰もいないのをいいことに
身長と体重を保健士さんに量ってもらいました。
○市は9.5キロ。○子は13キロ。○子に至っては
身長がもうすぐ1メートルになります。でかいorz
二人ともおとなしく身長・体重を量られていました。
市の検診では泣いていた記憶があるのだがw

しかし支援センターは一歳くらいの子が多くて、
二歳過ぎの子はあんまり見ないんですよねー。
二歳過ぎくらいの子が一番体力有り余っていて、
こういうところにきて発散させないと寝てくれないだろう
と思うのですが、みんなどこで遊ばせているんだろう?
この雨じゃ公園はいけないだろうに……。
家でおとなしくお絵かきとかしてくれるのだろうか。
うちの○子はお絵かきもシール貼りも十五分くらいで
飽きるんだけどorz 粘度もいいかなと思ったのですが、
それだと○市が食べちゃいそうでちょっと怖い。
クレヨンもたまに食べているので……orz
おかしいな、子供が嫌がる苦み成分入りのハズなのに……orz

ただこの支援センター、当たり前ですが
平日しかやっていないんですよねorz
休日はどこへ行っても混んでいるし、
うちには旦那君もいないから(休みは
90パーセントの確率で仕事ですorz)
どこへ連れて行くこともできないんですよねー……
明日は夕方には晴れるということですが、
うーん、もし晴れたら公園すごく混んでそう……
というか虫が多そうorz 蜘蛛の巣もはってそうorz

梅雨どきはとにかく出かけるのが億劫ですが、
出かけないと子供たちが家中めちゃくちゃにするので、
なんとしてでも外で時間を潰さなくてはなりません。
基本引きこもり人間の佐倉にはそれだけで
毎日がスペシャルすぎて灰になりそうです(遠い目
20:53 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

本日は貼り絵をしました

2016/06/23
火曜日は○子の幼稚園プレの日。
一週空いて久々のプレ幼稚園でしたが、
○子はそのあいだもしきりに「アンパンマンのはな、
いこーよ」と幼稚園に行きたい行きたいアピールをして、
なんだかんだと楽しみにしている様子でした。

いざ当日になると朝から「アンパンマンのはな
行く?」とわたしを引っ張っていこうとして、
まだ時間じゃないからーと引き留めるのが大変(汗

が、そのときに事件は起きたのです……orz

とりあえず時間がくるまでに家事を終わらせようと、
その日は雨だったので、浴室に洗濯物を干していました。
(雨の日は便利な浴室乾燥機)
旦那君がおやすみで居間にいたので、
わたしも黙々と洗濯物を干していたのですが、
突如、どこからかどかどかどかどかっと
なにかが転がっていくすごい音とともに
○市の「あう、あうっ」ってうめき声が聞こえて、
びっくりしてお風呂場から飛び出したら、
なんと○市が階段の下に落ちていました……!

うちはアパートの二階住まいでして、
玄関へ通じる内階段があるのです。
ちょうど○子がその階段の下の玄関のところで
遊んでいたらしく、それを追いかけていった○市が
階段の上から転がり落ちたようです……。

旦那君がすっ飛んでいって○市を抱えてきましたが、
当たり前ですが○市はずっと大声で泣き叫んでいるし、
最初の一段は顔から落下したようで、
ほっぺたと額に赤い痣がくっきりできてしまいました……。
他にも足と手にも一箇所ずつ痣が……orz

わたしも旦那君がいるからとすっかり油断して、
子供たちを見ていなかったのが悪いのですが、
○子もしなかった階段転げ落ちを十ヶ月で
体感した○市がなんとも痛々しくかわいそうで(涙
旦那君も青くなって「ごめん、おれが見ていなかったから」と
おろおろしていましたが(例によってスマホゲームに夢中だった)。

抱っこしているうちに落ち着いたのか、ぐずぐずながら
泣き止みましたが、どうやって転げ落ちたかわからないだけに、
プレはおやすみしようかひどく悩みました。
最終的には旦那君が「おれが診ているから大丈夫」と
言ったので○子を連れて幼稚園に行きましたが、
やはりずっと○市のことは気がかりでした。

とはいえプレに言ったからには○子に集中したい。
幸い○子はようやくこられた幼稚園に大喜びで、
一番に遊戯室に入って、アンパンマンの絵などを
見て大はしゃぎしておりました。
挨拶もアンパンマンのダンスもちょっとずつできるようになってきて、
一緒にジャンプしたりポーズを取ったり楽しそうでした。

その日はあじさいの形に切った台紙に
小さいあじさいの花を糊で、カタツムリと
帰ると葉っぱを両面テープを葉がして貼る、
という貼り絵で、○子も糊はべたべたしているので
嫌がりましたが、両面テープは綺麗に剥がして、
ぺたぺた貼り付けてご満悦の様子。
その後の絵本の読み聞かせも一応座って
最後まで聞いていることができました。

その日は雨と言うこともあり、参加者も過去最高って感じで
混み合っていて、ママ友グループもいっぱいで
皆さん楽しげでしたw ぼっちなわたしは相変わらずぼっち(笑
みんな子供を見ながら自分たちの話も楽しんで
すごい器用だなぁ……と尊敬してしまう(汗


家に帰ってきたら○市はお昼寝中でした。
その後も変わった様子はなく、いつも通り元気だったので
ひとまずほっとしましたが、なんだかその反動か、
わたしのほうがバタンキューしてしまってorz
午後の時間、子供たちを旦那君に預けて
三時間近く昼寝をしてしまいました……orz
なんだかひどく疲れていたのです(汗

そして夜は眠れなくなって、真夜中過ぎて
ようやく眠気がきたので寝たら、なんと○市が
三時頃起きてしまったというorz
楽しげにばたばたしながら奇声上げたりしたため、
○子まで一緒に起きて遊び出しちゃって、
かなりカオスな状況になりましたorz

おかげで翌朝は完全に寝坊です……
旦那君に至っては○市を遊ばせてくれていたので
完全に寝不足状態で仕事です……気の毒にorz

わたしよりよっぽど旦那君のほうが
疲れているだろうに、文句言わずに
育児に協力してくれる姿勢に感謝です(涙
00:28 ○子幼稚園プレ | コメント(0) | トラックバック(0)

鬱ってました&最近の子供たち

2016/06/19
この頃は育児に忙しく仕事も大詰めで
父の日の贈り物の用意や、そのために
スマホの写真を印刷したりと、そこそこ
いろいろやっておりました。お仕事のほうは
ひとつ片付いて、今もう一つを
そろそろ片付けたいという感じ。
片付いたら片付いたでまた新しいのが
すぐやってくるのですけどね。ありがたいことです。

そんな感じで忙しくしていたのもあるのですが、
実はブログを最後に更新したあたりから
抑鬱状態がちょっとひどいことになっちゃって、
毎日軽~く死にそうになっておりました。
もう子供にイラいらするを通り越して、
○市が泣いていても動くことができない、
○子が冷蔵庫を指さして「ば、ば」と
お菓子を要求してくるだけで動悸がする、
毎日ぼーっとしちゃってなにか決めるのも
すぐにはできず、家事も億劫で手につかず、
常に眠くて怠いのに布団に入っても
いっこうに眠れず、ようやく眠れてもすぐに
起きちゃったり、声を出すのも億劫で
まともに喋ることもできなくなっちゃって。
力を入れることもできなくて、ベビーフードの
瓶の蓋を開けることすらできなかったのです。

考えることは常に不安だらけで、子供の教育費、
自分たちの老後資金、親の介護、なんかずっと
独身な気がしてくる弟の将来の世話、
いずれ旦那君の地元に引っ越すかもしれない、
そうなったときの子供たちへのフォロー、
このまま今の仕事が続けていけるのか、
むしろ子供を幼稚園ではなく今からでも保育園に入れて
すぐに働かないと経済的に立ちゆかないのではないか、
かといってあと一年足らずで上の子が幼稚園なのに
今さら保育園ってのもなんか違う気がするし、
だが幼稚園が始まれば我が家の家計は見事に
赤字に転落しそうだし、そうなる前に今のうちから
切り詰めて切り詰めてもっと節約しなきゃいけないのに
家事もやる気が起こらないって、それ人生舐めてんのか自分、
などと、とりとめもなく考えて毎日喉のあたりが
詰まった感じが取れず、食欲もあんまり湧かなかったです。

これやばくね? 鬱じゃね? と
よくネットである鬱病チェックみたいなのを
五つくらいやったら、全部鬱症状中程度で、
すぐに病院行けって結果になっちゃうし。

こりゃあ駄目だ。ちょっと実家に行こう。
実家に行って駄目だったら医者に行こう。
ということで、先週の日曜日に実家に行き。
そこで母といつも通りの世間話をして、
母のお昼ご飯を食べ、○子は父と一緒に
庭で適当に遊んでいて、○市はそのへんに
転がしておいて、という感じで三、四時間くらい
実家で適当~に過ごしたのですが。

そしたら回復しました。驚くほど普通の状態に戻りました(汗

それまで車の運転すらぼうっとしちゃって
本当に怖くて、その状態で一時間運転して
実家に帰るとかマジ危険すぎると思っていたのですが
(だったらくるな! こっちから行くわ!
と母には怒られましたorz←当然や)
いやいや、母のごはんを食べたかったんです。
そんなに凝ったものじゃないと言いながら
チャーハンとうどんとおいなりさんと
鉄火巻き作ってさらに細々した漬け物とかを
ざらざら並べる母の料理のどこら辺が
『凝ったものじゃない』のか未だわからない娘です(遠い目

わたしの中の手抜きご飯って言うのは、
それこそカップラーメンかお茶漬けか卵かけご飯だよ!
それ以外は手抜きって認めねーよ!!(怒

で、回復してからは特に鬱々することなく過ごしていますが、
そろそろまたPMSの時期がやってくるので、また
イライラ爆発・虐待予備軍みたいな狂気タイムが
やってくるのでしょうね。振り回される家族がかわいそうです(涙


そしてママがそんな状態で死にそうでも
子供たちはきちんと成長しております。
○市がようやくお座りをマスターしてきました。
まだ両手を離してきちんと座ることはできませんが
それでも腰はずいぶん持ち上がってきた感じ。
最近はローテーブルの上にあるものをとにかく
取ろうとするので、そろそろコップなどは
置けなくなるかな~という感じです。
わたしや旦那君は気をつけられるんですが、
○子はフツーにそのへんに置くので注意が必要。
とにかくなにかを取るためにテーブルに両手をつき、
そこから立ち上がろうとするのですが、まだまだ
上手くできなくて、とりあえず膝立ちしております(笑
たまに反っくり返って頭から床に倒れて泣いてます。
逆に顎をテーブルにぶつけて突っ伏してまた泣いてます。
成長の過程だからママにはどうすることもできん(苦笑

○子は言葉がどんどん達者になってきました。
空を見ては「くも、もっくもくねー!」、
シャボン玉を飛ばしては「あわわ、きれーねー!」、
ずりばいでどっか行く○市を見ては「どこいくのー?」、
挨拶もいろいろわかってきましたが、
まだ舌っ足らずなので「いったーきまーしゅ!(いただきます)」
「いっきまーしゅ!(いってきます)」、「たーいま(ただいま)」
な感じで、微妙に言えていない(苦笑
だがそこが可愛いw(親ばか
「いっきまーしゅ!」とかそれ完璧アムロじゃんw

相変わらず頭洗うの嫌いだし食事も
朝と昼はまともに取らずお菓子ばかり要求するし
イヤイヤ期真っ盛りで右と言ったくせに左に行く天の邪鬼だし
スマホばっかりやりたがる不健全な○子ですが、
まぁ、健康だからいいか(遠い目 と半ばあきらめの境地ですorz

○市は○市で動きの発達は遅いけど
身体はしっかり大きいし、食事はバクバクとよく食べるし。
むしろ最近用意したぶんが足りないと泣きわめかれるorz
こちらもストローでお茶を飲ませれば、半分は
ぶーっと吹き飛ばしそのへんびっちゃびちゃにするし
二日うんちでないと思ったら三日目になって一日に
三回もうんちする便秘か下痢かわかんない体質だし
後追いもひどくなってきてどこにでも泣きながらついてくるけど、
まぁ、健康だからいいや(遠い目 ともはや悟りの境地ですorz

あきらめと悟りほど子育てに必要なものはないね。
13:29 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

作品ページ削除について

2016/06/10
はい、ムーンライトノベルズ様にて、もうすでに今月の初め頃から
話題になっているのでご存じの方も多いと思いますが、
作品のダイジェスト化に関していろいろ注意事項が出ております。

主にアルファポリス社様から書籍を出版された
作家の方が対象という感じの新規約でして、
本編を取り下げる際に、本編をダイジェストして
(要は一話とかにまとめて)該当ページに置いておく、
というやり方ですね。これが禁止になったわけです。

わたしはダイジェスト文章は置いていなかったのですが、
(いちいち書くの面倒くさかったという隠れた本音orz)
書籍に載りきらなかった番外編はそのまま置いておりました。
ただこの番外編に関しても、番外編だけで全体の
話が通じるかと言ったら「通じない」となるので、
今回の規約にしっかり引っかかっております。

ということで、規約に従い、該当する作品ページを
まるまる削除させていただくことにいたしました。

ありがたいことにわたしの作品は三作ほど
アルファポリ社<ノーチェ・ブックス>様から出版されております。
『シンデレラ・マリアージュ』
『王家の秘薬は受難な甘さ』
『いつわり王子は花嫁に酔う(書籍タイトル:『疑われたロイヤルウエディング』)
の三作品ですね。どれももはや懐かしい(遠い目
このうち『王家の秘薬~』は番外編なかったので
書籍化の際にページごとざくっと削除しましたが、
残り二作品は番外編(という名の後日談)があったので
そのまま残させていただきました。
んが、これが規約違反に当たるということで、
この二作品は近日中に削除させていただく運びになります。

明確に何日とは言えませんが、現在
自サイトのほうに移転作業をしておりますので、
それが終わり次第という形になります。
この作業がまた実に面倒くさっ……大変でして、
ちょっとお時間をいただくことになりそうです。
今現在お仕事のほうもちょっと佳境で大変なもので。

まぁ九月一日から全面禁止と言うことですので、
どんなに遅くても八月中には取り下げるつもりです(遅すぎorz
アルファポリス様のほうにも移転しようかなー、と
自サイトへの転載があまりに面倒くさっ……大変なので、
検討し始めているところです(遠い目


とにかく、ムーンライトノベルズ様からはページごと
削除とさせていただきますが、そこに乗せられている話自体は
自サイトにまるまるお引っ越しする予定ですので、
作品が読めなくなることはありません。そこはご心配なくw

わたしはひたすら移転作業を進めるだけですよー。
それではノシ


PS 最近全然ムーン様の更新ができていなくて
申し訳ありません。育児と家事と仕事で死にそうなので、
どうか寛大なお心でお許しいただけるとありがたいです……(涙
21:42 活動報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

毛が生えてきた

2016/06/09
最近○子の腕や足に毛が生えてきました。
赤ちゃんみたいなつるつるな肌からは
そろそろ卒業なのかな……
こういってはなんですがわたし、ものすごく
毛深いほうなのでorz ○子もそれに似て
剛毛になったらかわいそうだなぁ……と
今から少し心配&不憫orz

まぁ今はまだ産毛に毛が生えたくらいだから
さほど目立ちませんけれどね。


その○子は火曜日はまたプレ幼稚園に行ってきました。
会場となっているお遊戯室の窓際につるされた紙の花を
ことさら気に入っていて、いつもその花のことを
「アンパンマンの花~」と言って、いじりまくって喜んでいた
○子なのですが、なんとその花が
いつのまにか取り払われていてorz
○子が壁際を見たまま騒ぐことも驚くこともなく、
ただ目にいっぱい涙を溜めてじっと立ち尽くしていたのが
なんとも印象的でしたorz プレが終わる頃には
立ち直っていたけどね。「アンパンマンの花、
どっかいっちゃったね~」と残念そうに言ってましたが。

壁際には先日の芋掘りの写真も既に飾られており、
わざわざ子供ひとりひとりの名前が貼ってあるという……
幼稚園の先生の仕事の速さに驚かされます。

そしてプレ内容はお絵かきでした。
既に用意してあるカタツムリ型の色紙に
目と口のシールを貼り、甲羅部分に
ペンで渦巻きを書くという内容で、
○子は甲羅にいくつものぐるぐるを書いて
もはや渦潮大量発生地みたいにしておりました(笑

お絵かきが好きと言うこともあってこの日は
○子もとても楽しんでいて、持ち帰ったカタツムリで
「たのしかったねー!」と言いながら遊んでいました。
かたつむりを作ったあとは画用紙が配られ、
そちらにもお絵かき。その画用紙の端にも
一枚一枚きちんとウサギのスタンプが押されているのですよ!
たかだかスタンプと言えどそれを三十枚近い紙に
押すのは面倒だと思うんですよね。それをあえて
子供たちのために用意する先生方、マジで神。

この日はお絵かきの前に先生の手品なんかもあって、
○子も始めてわたしの膝の上できちんとお座りして
最初から最後まで見ていました。
アンパンマン体操も、相変わらず立ち尽くしていたけど、
ずっと楽しそうにしていたし、手を叩くところは
一緒になって拍手をしていたし。最初と最後の
挨拶のお辞儀もとりあえず立っていることができました。

本当に回数を重ねるごとに慣れてきているので
すごいな、という感じ。最初はそんなもん、
徐々に慣れるよ、と皆様からお言葉をいただいて、
その「徐々に慣れる」がいつ頃なのかと思っていましたが、
この分なら夏休みに入る前にはいい感じに
楽しめるようになっている、かも?(あんま高望みしないようにしよう

それと入園に関してもちょろっと説明があり、
八月あたりに説明会もあるということ。
先生がたがとても優しいのと、先生同士も
結構和気藹々としているのをかいま見てきたので、
やっぱりここの幼稚園でいいや~という気持ちが
日々高まっている佐倉ママであります。
旦那君に「ここの幼稚園でいいかな?」と言ったら
「いいんじゃない?」という感じだったし(たぶんさほど興味ないのと
どこの幼稚園もそこまで変わりないでしょ? と思ってる)


わたし自身も幼稚園がどこだろうと、
小学校に入って一年もすれば
みんな同じくらいになると思ってはいるのですが。
やっぱり園によって外遊びに力を入れていたり、
英語教育だったり課外授業だったり、最近は
タブレットの扱いを教えてくれるところもあったりして、
本当に特色はそれぞれって感じなんですよねー。
また市内にはグッドデザイン賞を取った建物を持つ
すっごくでっかい幼稚園なんかもあったり。
そういうところはやっぱり人気なのかなと思います。
(実態は情報がないから知らない)
わたし自身はそういうところは逆に気後れしちゃって
一番最初に候補から除外する天の邪鬼なのですが(苦笑
わたし自身も小学校のとき、結構大きな保育園に
通っていたという友達から「保育園で
九九まで習ったよー」と聞いて仰天した覚えがあります。
うちの幼稚園はそういうお勉強はしてなかったよー、
でも運動会でリボンを使うダンスがあって、それは楽しかった-、
などなど、子供同士でも結構情報交換があったりするんですよね(笑

プレで今行っている園は芋掘りみたいな
園外学習もあるし、結構園バスを使って
市内の公園とかにも繰り出しているみたいです。
親子参加の遠足とかもあるし、年長さんになると
お泊まり保育もあるみたい。そして週一回の英語教育。
この英語の先生は先日のプレでも会いましたが、
大柄な男性の方でしたが、とても気さくな感じで素敵でした。
ただそのひと生まれはフランスらしく、フランス語とドイツ語を
覚えてから、十歳で英語を習ったと言っていましたけどね。

そう、市内の幼稚園全部で共通しているのは、
どこも必ず英語授業をしているということ。
この辺は外国人居住者も多いので
その関係もあるのかもしれませんが。
なんにせよ今どきは英語はできないと大変なのかな、と
思ったり……わたしも英語はEテレの「えいごであそぼ」
が聞き取れる程度の能力しかありませんorz

いろいろ考えつつ、とにかく今は○子が
幼稚園の雰囲気に慣れて、体操や挨拶も
楽しんでできるようになればいいなと願う一方です。
11:17 ○子幼稚園プレ | コメント(2) | トラックバック(0)

この頃の子供たち

2016/06/05
先日はお見苦しいぐだぐだ記事を失礼しました。
おかげさまで生理も終わりに近づき気分も浮上してきました。
ホントにホルモンバランスの乱れやばい、怖い、どうしようもないorz

さて、気を取り直して子供たちの話題。

○市が昨日で生後十ヶ月を迎えました。
ようやくお座りができるようになりましたーw
といってもまだ両手ついている状態ですが。
昨日あたりから片手を離すようになったのですが、
そうするとバランスが崩れて、前やら横やらに
あららーと傾いていき、やがてべちゃっと倒れております。
たまにごろんと転がっております。可愛いですw

そんな感じでまだ腰が弱い? らしく、
ハイハイも腰が上がらず、ずりばいで高速移動しております。
そのときも左手はあまり使わず、右手を前に突き出して、
左手はあくまで補助みたいな感じでずりずり進んでおります。
両手を使えないといざハイハイの段階になっても
不便じゃないかなぁと思うのですが。そのときになったら
自然と使えるようになるのかな、とまったり見つつ。

最近はテーブルの上にあるものを取ろうとするので、
こたつテーブルの端にはコップを置かないように
気をつけているのですが、たまに○子が飲みさしの
ペットボトルとかをキャップ開けたまま置いちゃうので、
常に気をつけてみていないと大変なことになります。
そしてテーブルのものを取ろうと手を伸ばし、
縁にがっしりしがみついて身体を起こそうとする○市の図は、
さながら『進撃の巨人』の超巨大巨人そのものであります……
ゴゴゴゴゴゴ、みたいな効果音が聞こえてきそう(汗

相変わらずマグからお茶を飲むのも下手で
こぼしてばっかりで、最近は匙から麦茶を飲むのも
わざとぶーって噴き出したりして遊んでおります。

最近はものに対する執着心が出てきたのか、
ブロックとかを口に入れてあむあむやっているのを
こちらが取り上げると、手足を振り乱しながら
「んーっ!」と唸って抗議してきます。ひどいと泣きます。

そして相変わらずおちんちんをさわるのが大好きorz
おむつを外すとにっこにこしながらそこに手を伸ばすので
「うんちのときはやめてー」とママは半泣きですorz
これいつまで続くのかなぁ? え、一生?
いやまぁ、生理的なものだから仕方ないだろうけど……
……人前でやるのはやめてよね……?

お姉ちゃんのあとをくっついていくのが好きです。
○子がブロックや積み木で遊ぼうとすると
目をキラキラさせて突進していき、○子が積み上げた
ものをぶっ壊したりしております。○子はそれが嫌で、
○市から頑張って逃げようとしております。
が、逃げ切れずに、それまで持っていたものを○市に
がっちり掴まれて離してもらえず、「ひえええ!」と
泣きながらわたしに助けを求めてきますorz
あれ? こういうときってフツー上の子が下の子を
邪険に扱って、下の子のものを取り上げて泣かせるのが
セオリーなんじゃないの? なんでうちは
上の子のほうが泣いてるの?(汗 とママは
○子の闘争心のなさに逆に心配を募らせております。
そしてそういうとき○市は遊んでもらっていると
勘違いしているのか、○子がいやいやしているのを見て
にこにこしております。なにこのドSな赤ちゃん……


○子は○子で絶賛イヤイヤ期継続中。
そして最近は食にもうるさくなってきました。
好き嫌いがひどいというより、ご飯を食べずに
お菓子ばかり食べようとするという感じ。
特に朝と昼に関してはいくら言ってもご飯を食べず
お菓子ばっかり食べようとします。ご飯を
食べなきゃお菓子は駄目! と叱ると、
ご飯も食べずお菓子も食べずずっと泣いています。
そもそも食が細いのかなんなのか、夕食は
しっかり食べますが、朝と昼は別に食べなくても
大丈夫って感じで元気なんですよねー。
わたしも子供時代そんな感じだったらしいから、
倒れたりしなきゃいいけど……と思って見ているのですが。
でも毎日飴やらグミやらクッキーばっかり所望されるのは
こっちとしても腹立たしいやらむかつくやら(青筋

ご飯中はそんな感じなので自分から
スプーンを持って食べることもあんまりなく。
大好きなヨーグルトなんかは自分でスプーンですくって
上手に食べるようになってきているというのにorz
なので相変わらず食事はわたしが食べさせています。
最近は○市もフツーに三回食なので、
わたしは○子と○市と自分の三人食べさせている状態。
結構めまぐるしいし、こぼしていないかとか、
合間にお茶を飲ませたりとか忙しくしているので、
たまに食べさせるものを間違っちゃうこともあり。
今日も○子のために用意したのりたまご飯を
○市に食べさせようとしていましたorz
○市もスプーンが口元にくると従順に口を開くから、
わたしもついそのまま突っ込みそうになっちゃって……orz
慌てて「うおおお、これじゃねぇ!」とスプーン引っ込めましたが、
○市が「ごはん……」って切ない目で
こっちを見ていたのが印象的でしたorz
悪いがおまえのご飯はまだまだ猫まんまなのだよ。

そして○子は相変わらずお風呂嫌い。
湯船に浸かるのは大好きなのですが(アンパンマン
グッズがおかげさまでたくさんあるのでねorz)
頭を洗うのがとにかく嫌いで、もう石鹸で
身体を洗っている段階から大泣きしています。
泣いていてもじっと立っていてくれているから
こっちも容赦なく洗っちゃうのですけどね。
まぁ頭洗ったあと、お湯を頭からぶっかけているのが
一番気に入らない原因だとは思うのですが……(オイw

最近好きなことと言えばシャボン玉ですかね。
「あわわ、するーw」と嬉しそうな顔で、
公園とか行くとかならずシャボン玉を始めます。
砂遊びより最近は好きになっているかも。
最初はふーっと力任せに吹くばかりでしたが、
この頃は力加減がわかってきたようで、
大きな風船を出すことにチャレンジしております。

それとスマホを見るのも相変わらず大好きorz
先日のようにわたしがどうしてもグロッキーで
身体を動かすこともできないときは、
最終兵器としてスマホを渡しておりますorz
いけないことだと重々承知しておりますが、
○市はともかく○子はビデオを見せておいても、
わたしが別のことをしていると纏わりついてくるのですorz
ママが横になるのも許せないらしく、わたしが
少し眠ろうと身体を横にした途端にそばで大泣きしてきます。
なので、スマホですorz 基本三十分以上は
見せないように……と思いつつ、気づくと
一時間近く経っちゃってて真っ青になることも結構日常orz
家事も育児も手抜きでいいよ! と言われますが、
さすがにこれは褒められたことではないなと
いつも反省しております……が、また繰り返している……orz
そして○子はスマホでなにを見ているかと言えば、
youtubeの子供向きの動画(おもちゃで遊んでいる動画)や
アルバムの中に入っているわたしが撮影した動画
(○子が滑り台を降りていたりブランコをしていたりする奴)を
延々見続けております。自分で自分の動画見て
にやにやしているってどんだけナルシストorz

最近はこんな感じで二人とも平和に過ごしています。
○子の視力がものすごく心配orz
今日こそスマホは渡さない……と思いつつ
ついつい与えてしまう自分に自己嫌悪orz
22:46 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のわたし

2016/06/04
すっかり育児日記とかしているこのブログ。
おまえ本当に執筆しているのか? と言われそうですが、
はい、夜はお仕事ばかりしておりますorz

昨日は生理中のホルモンバランスちゅどーんと重なり
もうなんにもやる気が出なくて、子供の泣き声聞いても
身体が動かなくて大変でした。昼に出勤の旦那君が起きてきて、
わたしがあまりにひどい状況なのを見て心配してくれましたが、
かといって仕事を休むわけにはいきませんからね。
なんとか子供たちを公園に連れて行ったりしましたが、
夜はもう力尽きて、夕飯はコンビニで買ってきました。
○市に関しては夕方泣きがひどくて、必死にあやしていたら
そのまま寝ちゃったので、もうお風呂も入れないで寝室に
転がして、○子だけお風呂に入れて(湯船に入れるだけ)で終わり。
わたしも早々にばたんきゅーして、翌朝の今日も旦那君に甘えて寝て、
まるまる十二時間くらい寝ることでようやく回復しました。
睡眠って大事ね……ホルモンバランスが原因かと思ったけど、
やっぱり睡眠不足も不調の原因だったらしい。
ホントに昨日は身体がつらくて、死ぬかと思ったというか、死のうと思った。

極端な話し、すごく顰蹙を買うことを覚悟して打ち明けますが、
PMSのときはひたすら攻撃的になり、子供たちが泣く→
イライラして子供たちを叩きたくなる→もうこのまま階段から突き落とそうかと思う、
という感じで子供をとにかく攻撃したくなり。こいつらさえいなければ、と思います。
逆に生理中はひたすら自虐的になり、子供たちが泣く→
どうして泣くんだとこっちが泣きたくなる→もうこのまま消えていなくなりたいと思う、
という感じで自分がとにかく沈んじゃって、わたしさえいなければ、と思います。

なので前者は子供を殺したくなる、後者は自分を殺したくなる、という感じで、
わたしの場合本当にメンタル的にグロッキーになっております。
これが一ヶ月のうち、前者、後者ともに一週間くらい続きます。
といっても期間中ずっとこうではなく、日によってここまでにならない日もあります。
だいたいこんなにひどくなるのは期間中一日から二日。

この躁鬱状態をどうにかするためにピルを服用していますが、
はい、精神的なものにはまったく効いておりませーん。
確かにピルのおかげで生理周期は一定になったし、
この日に生理が来るという日に絶対に生理が来ます。
生理痛はまったくと言っていいほどなくなりました。いや、そりゃ
たまにお腹痛くなったり、生理中は貧血っぽいのが続きますが。
服用前のように陣痛並みの痛みにさいなまれることはなくなりました。
そして生理中の出血量も減りました。○市を産んでからこっち、
生理の最初の二日間は、多い日用のタンポンがわずか一時間で
真っ赤になって吸水できなくなっちゃったのです。なのでタンポンと
厚手のナプキンの併用が必須でした。当然血の気が足らずに
常に貧血状態で足下はふらふらしておりました。

なので身体的な面ではピルの効果は大いに出ているのですが、
こういった精神面ではまったく効かないということをお伝えしますorz
ひとによっては効くそうですが、そもそも精神的なものの
原因にはストレスが大いに関わってくるそうで、
ストレスを解消するにはそのストレスの根本を
断ち切る必要があるわけです。が、わたしの場合のストレスは
九割九分が育児なので、それを断ち切ることはまず不可能。
それこそ子供たちが幼稚園に入るまで、この状態は
ずっと続くと思ったほうがよさそうです(遠い目

漢方や精神科でもらえる薬も効くようですが、
ピルを飲んでいる上にさらにお金をかけるのもどうかと思うし、
なによりこれほどひどい症状になるのはその期間の内でも
一日か二日だけなので、そのために薬を飲むの~?
という抵抗感もあります。なにより、ピルがここまで効かなかったので、
他の薬も効かないんじゃないか……という疑問がそもそも根底に
根付いちゃったという悲しい事実もありますorz

食事療法とか正しい食生活をしよう、とか
そういう根本的なものもあるのですが、子供と一緒に
生活しているのに料理に時間をかける暇なんてねぇよ、と言いたいorz
そんなことしてたらもれなく子供たちがなにかしら問題起こして
そっちの始末に走る羽目に陥るわっつーの。


そして先日もちろっと書きました両腕の赤いぶつぶつ。
いろいろ調べていくうち、環状紅斑が一番
症状的には近いな~と思って見ていましたが、
これも原因は不明のことが多いらしく(たまに
内臓とかが原因のときがあるらしいけど)
ストレスが原因の場合もあるとのことで、
やっぱりこっちもストレスをどうにかしないといけねぇんじゃねぇか、
ともはや絶望みたいな気持ちで沈んでおります。

女性ホルモンのどーのこーのに関しては、
もう女性である以上どうしようもない病ですからねぇ……
ホント、どうしたらいいのやら、という気持ちです。
あんまりあっちこっちの医者行きたくないorz
15:18 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)

プレ三回目

2016/06/01
昨日に引き続き今日も幼稚園プレ。
今日は幼稚園から歩いて三分のところにある
畑でお芋掘りでした。予定を二週間ほど
繰り上げての開催。プレの子たちだけではなく
年少から年長まで全員が参加。
プレの子たちは園児たちが出発してからでした。

たかだか三分の道のりも子供連れで歩けば
軽く十分くらいかかってしまうのよ……orz
畑で芋掘りということから、汚れて尻餅突いても
いいようにと、わたしなどは穴の空いたジーンズに
部屋着とも言えるようなユニクロの無地の七分シャツを
着ていったのですが、他のママさんたちは
いつもと特に変わらずおしゃれな恰好だったりorz
荷物になるからと飲み物と軍手だけを持って
出かけたわたしと違い、他のママさんたちは
きちんとスマホも持っていて、芋を掘る
我が子をきゃいきゃい言いながら撮っておりました。

なぜだかわたしは撮影よりも芋の収穫と
葉っぱ部分の片付けのほうが気になっちゃって、
先生と一緒になって葉っぱを集めてせっせと
畑の隅に置きに行くことをしていたという……
ママさんの中には軍手を持っていないひともいたし、
ネイルしているひともいましたからね。
そしてそういうママさんはだいたい上のお子さんが
すでに幼稚園に通っていて、知り合い同士で固まっているw
経験がある分、小さな畑だから重装備じゃなくても
大丈夫だとわかっていたのでしょうね。
わからないわたしはガチで畑仕事しても大丈夫な
恰好だったから逆に恥ずかしかったわ……orz
そうしてママがせっせと葉っぱを集めているあいだ、
○子はそのあいだ自分で選んだお芋を
しげしげ眺めてにやにやしていたという……(遠い目

持ち帰ったお芋は五個。その日のうちに
すべてカレーとシチューになりました。
イベントを楽しむ女子力皆無な自分を再確認し
微妙に凹んだ一時間でした……orz


次のプレは一週間後。
たかだか一週間に一度、一時間の催しなのに、
それがこんなに疲れるのはどうしてなの? と
割と本気で疑問に思える今日この頃。
21:52 ○子幼稚園プレ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |