07
1
3
4
6
9
11
12
14
17
18
20
21
23
24
26
27
28
   

『楽園~』第四章開始です

今日も今日とて暑い日が続く栃木県南部です。
栃木県だけど群馬県や埼玉県と
お手々繋いでいるような地域に住んでます。
暑いですorz

八月の一日深夜零時(つまりは今夜の真夜中から)
ムーンライトノベルズ様で連載中の
『楽園にて君を待つ』の第四章を連載開始します。
GWから間が空いちゃって申し訳ありません。

これくらいの分量なんだから毎日連載できれば
一番いいのですが、あいにくと一章まるまる
書き上げたあとでないと更新するのが恐ろしくて(汗
なんと言っても繰り返し同じ事書いちゃったり、
意図せず矛盾が生じちゃったりして、
それをまた書き直していくのが面倒くさっ……
いえいえ、決して面倒くさくはないのですが、
読んでいるほうもなんかいらっとしちゃうじゃない?
と思ったので! ええ、決して面倒くさくなどっ、
ええ、決して、断じて!!(滝汗

そして第四章は他の章に比べて短いです。
十三話で終わっちゃいますorz
なので最終の更新日は八月の十三日になります。
分量もそんなに多くないので、その日を待って
一気読みするのもありかなと思っております。

そして肝心の(ここ強調)Rシーンですが、
前半にちょろっとあるだけです。ごめんなさいorz
Rシーンに至っては三話くらい? だったかな?
少ないのでこちらも一気読みのほうがいいかも。
なにしろ一話が少ないですからね~。

とりあえず今夜0時から十三日間の更新です。
既に全話予約投稿済みですのでご安心を。

どうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

最近の○子

今日は○子の話題。現在二歳七ヶ月。イヤイヤ期。

もはや「いや」が挨拶のようになっている○子です。
「ごはん食べよう~」「イヤ。」
「お着替えしよう~」「ヤダ。」
「オムツ替えよう~」「ヤダヤダ~。」
「お買い物行こう~」「イヤ!」
「あ、そう。じゃあママひとりで行ってくるわ」
「いやああああああああああああッ!」
とまぁ、こんな感じです。

わたしも余裕があるときはそんな○子を
からかって遊んでいるのですが「ママもやだやだ~。
○ちゃんやだやだ、やだ~」と言いながら
追いかけ回してみたり。捕まえたあとで
くすぐりまくってみたり。だいたいそれでキャハハと
笑ってくれるときは本気で嫌がっているわけでは
ないので、さっさとズボンとおむつ、すぽーんと
脱がせておむつ替えしたりしていますが。

これがわたし自身がPMSとかで余裕のないときに
やられると、もう地獄ですがね。「イヤ」と言われた途端に
ものすごくイラッときて、○子に着替え投げつけて
「じゃあそのままでいろよ。買い物にも連れてがねぇからな!」
と冷たく言い放って、○子が泣いても無視したりね。
通常時とPMS期でこれだけ性格が変貌するのだから
ホルモンバランスの乱れって本当に馬鹿にできない。
振り回される○子が気の毒になるよ。本人的には
いつもと同じようにじゃれつく気分で「イヤ」って
言っているだけなのにね。とんだ災難だね。

でもイヤイヤ期ながらも成長しているところもあり。
最近はスーパーの駐車場などを歩くとき
しつこ~く言い続けてきた成果が出てきたのか、
「ママと手を繋ごうね~」と言うだけできちんと
手を繋いでくれるようになりました。ちょっと前までは
振り払って走り出すことも多く、「そのまま
走ってったら車に轢かれて死んじまうぞ!!」と
割とガチで叫んで、通りすがりのおじいさんに
般若のような顔で睨まれたことがあります☆
そして○子を捕まえるとだいたい嫌がって
その場に座り込んで泣き出すのでマジ困った。
最近は手を離して行っちゃう場面でも、
「いやあああ! ○ちゃんがママの手離したあああ!
○ちゃんママを置いてっちゃいやあああ!」と
大げさに泣き真似すれば、すぐにニヤニヤしながら
戻ってきてくれるようになりました。ああ、むかつく☆

たまに○市がお昼寝しちゃって、
旦那君が出勤前で寝ていたりすると、
○市を旦那君の隣にしれっと置いて、
○子とふたりだけで買い物に行ったりします。
そのときスーパーに併設してある百均に寄って、
おもちゃを見たり、シールを買ったりしてます。
百均は基本いろんなものがそろっているので
○子のお気に入りのお店ナンバーワンです。
ちなみにダ○ソーです。看板がピンクなので○子は
「ピンクのお店」と呼んでおりますがw


夏休みに入ると同時に、支援センターに
幼稚園の子でも入れるスペースができたので、
(支援センターは基本未就園児のみ利用可)
○子もそちらのスペースに通うのを楽しみにしています。
そっちには普段はないボールプールが常設されていたり、
家にあるのと同じ自動車やプラレール、粘度、
シール遊びなんかができるスペースもあります。

昨日はシールを熱心にやっておりました。
ぞうさんやウサギさんがたくさん風船を持っている
絵のプリントがあって、その風船のところに
丸いシールを貼っていくという作業。意外と器用に
シールを剥がして、風船のところに貼っておりました。
家でもたまにシールやっているけど、
そっちは画用紙に無造作に貼っているだけだから、
きちんと貼るべきところに貼れているのに驚きました。
教えてなくてもなんとなく雰囲気でわかったのかな。賢い。

プラレールも気に入ったようですが、電池で動く電車を
線路ではなく普通に床で走らせてはしゃいでいるのに
ママは常に気が気ではありませんorz
そんな○子を横に○市はボールプールに入って
ボールをのんびりはむはむ食べておりますorz


どこでもお喋りが達者で、常に喋っていると
言っても過言ではない気がするorz スマホで
動画見ながら「アンパンマンかわいいね~w
ばいきんまん、くろいね~w」などと呟いたり。
「わっ。メルちゃんないてる。かわいそうね~」と
しみじみ呟いたり、テレビを見て赤ちゃんが出ると
「あかちゃんw かわいいね~w」とによによしてます。
スーパーとかで赤ちゃんの泣き声が聞こえても
「赤ちゃん、ないてるね~。かわいそうね~」と
言ったので、「そうだね。かわいいね」と返したら、
次から赤ちゃんの泣き声を聞いたら「かわいいね~」と
言うようになりました。こ、こいつ、学習してやがる(汗
なにより○市に怒るときの言い方がまんまわたしの言い方orz
「も~、これとっちゃだめでしょ。これ○ちゃんのだよっ。
さわっちゃだめでしょ! だめなんだよ!」と○市が
おもちゃを貸してと寄ってこようものなら、上記のような
文章を並べ立ててなんとか阻止しようとしている有様ですorz
こういう○子の姿を見るたびに反面教師な感じで、
グサッとメンタルやられているママ佐倉でありますorz
嗚呼、わたしこんなふうに○子のこと叱ってるのか。
反省……むしろ猛省……orz(涙
と言いつつ、結局毎日叱りまくっているんですがね(遠い目


トイトレは面倒くさくてやっていないだめだめママですorz
夏で暑いし、一気にパンツ履かせて短期集中で
やろうかな~と考えているのですが、そのパンツを
買いに行く気が起きないというねorz 暑いんだもん(真顔
お風呂前とかあととか、たまに自分から「おしっこする」と
言ってトイレに向かうのですが、成功率は半々。
だいたいおむつの中でしちゃってます。まぁ教えてくれるだけ
よしとしよう、という感じで、便器に座らせてすぐ降ろしているという。
できたときは褒めてあげるのですが、できないと
イライラしているときなんかは「したあとに言っても
意味ないんだよ。する前に言って」って、つい冷たくしちゃって、
ああああ、と自己嫌悪に沈んだりしちゃうんですけどね(涙


この頃寝る時間になると「おねんねしよーね~」と
その日のお気に入りのぬいぐるみを抱いて
寝室に入るようになりました。最近まで
結構大きめのミッキーぬいぐるみ(わたしが
三歳の時にDLで両親が買ってくれたそうです)を
抱いていたのですが、この頃はベビープーだったり
スティッチだったりいろいろ。おねんねよ~と
言いながら自分が寝るところにぬいぐるみを寝かせ、
お気に入りのミニーちゃんのブランケットをかけてあげて、
お腹のあたりをぽんぽんしながら「ねんねよ~」と
声をかけてあげています。鼻血が出るほど可愛い映像w(←親ばか

ですが眠くなるに連れその扱いは雑になり、
最終的にぬいぐるみを押しやったり潰したり蹴飛ばしたりして
寝床から追い出しているのがほとんどですorz
今日は上手いことベビープーを手に持ったまま
寝てましたが、ひどいときは思いっきり足で
踏んでいたりするので、ぬいぐるみが超不憫に見えますorz

まぁぬいぐるみ以上に、寝る前はわたしが
サンドバッグのように扱われるのですがねorz
寝たふりでも仕様ものなら○子と○市がそろって
身体に上ってくるので割とマジで呼吸困難に
陥りそうなときがありますorz 寝る前は必ず
子守歌代わりにアンパンマン熱唱してるしねorz
○子も一緒にアンパンマンのマーチを歌っております。
「そーだ!」とか「い、け」とか、わかりやすい単語の部分だけを
重ねて歌うだけですが、それでもきちんとタイミングを合わせ
その音程で歌っているのがすごいなと思います。


まだまだイヤイヤな感じで続きそうですが、
成長しているところもちゃんとあるし、○市のことも
なんだかんだ可愛がっているので(買い物行くときとか
必ず「○君もいく? ○君も?」と○市の同行を
しつこく聞いてきたりね。もっとも「連れてくよ」と言っても
「寝ているから置いていくよ」と言っても反応は
変わらず、早く出かけようぜとなるだけですが)
いいお姉ちゃんしているな、と思います。
まだまだふたりで遊ぶということはないですが、
喧嘩するというところでもないのが救いかな。

でもやっぱり一日一緒にいるのきついから
さっさと幼稚園に入ってほしいorz

最近のことつれづれ

関東地方は昨日が梅雨明けでした~。
昨日からフツーに夏って感じで暑いです。
一昨日までは雨もたまに降るし基本曇りだし
むしむししているけどそこまで暑くなくて
たまに半袖じゃ寒い日もあったので、
「せっかく水着買ったのに活躍の場がねぇ……」と
奥歯ギリギリしておりました。

支援センターも午前中の天気のいい日は
水遊びをしているのですが、
残念ながら毎日天気がよろしくなく、
水遊びなんかしようものなら風邪引きそうだったので、
午前中は家でのんびり過ごして、
旦那君を送り出してから支援センターに行き、
閉館までの一時間から二時間を過ごす、
という感じで落ち着いていました。

昨日も朝はそこまで暑くなかったから
そんな感じでごろごろと過ごしておりました。
午後は一転暑くなったので、出かけるのも億劫で、
自宅のお風呂でプールをしておりました。
水深5㎝くらいなら○市もお座りして
フツーにじゃぷじゃぷできるので楽しいです。
ふたりとも裸で放り込んでおけるしね。

今朝は朝から暑くなりそうだったので、
家事もちゃきちゃき終わらせて十時前に支援センターに行き、
○子に三十分くらい水遊びをさせてきました。
○市はわたしの背中でぐっすり寝ていた(笑
相変わらず空気を読む○市さんです。

しばらく天気もいいし暑いようなので、
来週の旦那君がお休みの日は、またプールの
ジャブジャブ池に行って先日のリベンジを計ります。
明日・あさっては買い物に行く以外は家で過ごして
またお風呂でプールかなー。暑い~。


そして○市がもうすぐ一歳というのは
わかっていたけど、予防接種のことを
すっかり忘れていたので、今日のうちに
予約を取っておかなくちゃ~、とにわかにあせり。
ただ午後の検診は三時からなので
今電話しても誰も出ないorz 支援センターから
帰ってきたらすぐにかけなきゃ、と今は
思っているけど、たぶん帰ってきたら忘れてるorz
お盆前には一回目の風疹・麻疹の接種を
終わらせておきたいなと思います。

その○市も相変わらずですが、最近は
バイバイができるようになったので、
仕事に行くパパやテレビの中のわんわんに
右手をぶんぶん振ってバイバイしております。
振り方がまたバイバイと言うより
おいでおいでって感じなのが可愛いです(笑
腕全部ぶん回しているのがまた可愛いw

それと最近はマグから飲んだお茶を
ブーッと噴き出すのはもちろん、
テーブルの上にあるものや手元のものを
ぽいっとぶん投げるのが好きなようです。
タオルとか渡すと高確率でぽいっと捨てられる。
まだ自分の目の前にぽいっとやるだけなので
いいのですが、これが放物線描いてぶっ飛ぶような
投げ方になると、他人に怪我をさせる恐れも出るので
危ないです。○子はそういうのはあんまりなかったけど、
○市はどうなのかな、男の子だからそのへんは
やっぱりやんちゃになっちゃうのかしら、と思っております。
相当おとなしい子だと思いますけどね、○市。
今だ手がかかるって思ったことが一度もないもん。

そんな○市も去年の今頃はまだお腹に
しがみついていたんだよなー、としみじみ。
去年の今の時点で既に子宮口は5㎝空いていて
「今夜にでも生まれるよ!」と言われていたのに、
結局一週間保ったというとんでも話でしたorz
そして出産予定日の八月一日には陣痛がくる代わりに
○子にガラケーを壊されるという
恐怖のイベントがありました……
真夏のクソ暑い中、大きなお腹と○子を抱えて
docomoショップに駆け込んだのは
今でもため息ものの過去です。
「今陣痛きたらどうしよう~」と店員さんに
スマホカスタマイズしてもらいながら
気が気じゃなかった焦燥感がよみがえるorz
きちんとお腹にいた○市は本当に
出産前からずーっと空気の読める子です。


そして話題のポケモンGO。
最近旦那君の帰りが毎日かなり遅いので、
「仕事大変なのかな~。なのにわたし最近
夜ちっとも眠れない上に朝起きられないから、
旦那君が朝は子供たちの相手してくれているし、
全然眠れていないと思うんだよな。
疲れてないのかな~」と心配しておりました。
あ、旦那君の定時は深夜0時半で、
早ければ夜中の一時頃に帰ってきます。
それが最近は三時を回っても帰ってこないので
(つまりその時間までわたしも
寝付けていないという事実orz)
「よっぽど仕事大変なのかしら」と心配していました。

なので今日も送り出す前に
佐倉「毎日朝起きられなくてごめんね~。
   旦那君も最近帰ってくるの遅くて大変でしょ?
   睡眠時間大丈夫? 疲れてない?」
旦那「多少暑さでバテてるけど問題ないよ~。
   それに好きなことできてるうちは睡眠減っても
   大丈夫だから。気にしないでいいよ~」
佐倉「(うぅ、相変わらず優しい。感涙)」
旦那「それより見てみて~。昨日とうとうゲットしたぜ」
おもむろにスマホ画面を見せてくる旦那君。
ポケGO画面の真ん中に見慣れたシルエットが。
佐倉「お、ピカチュウじゃんw とうとうゲットしたか」
旦那「きちんと鳴き声も収録されてたよ」
佐倉「おお~、大谷さんのピカチュウ鳴きだ~w
   これどこでゲットできたの?」
旦那「○○(市内の重要文化財。歴史の教科書に載っている建物)。
   なにげにあそこ出撃スポットでアイテムとかも取れて……」
佐倉「へー。……って昨日普通に仕事だったじゃん?
   仕事中にあっちのほうは行かないでしょ? ……ハッ!」
唐突に気づいた佐倉紫。
佐倉「仕事終わりに行ってるのか――!!」
旦那「当たり~w だから言ったでしょ?
   好きなことできているうちは大丈夫だって」
佐倉「『好きなやり方で仕事をできてる』だと
   勘違いしてたわッ! 仕事好きなんだな~、
   偉いな~w って感心しちまったじゃねぇか!!
   わたしの心配と感動を返せ――ッ!!」
旦那「はっはっはっはっw」
こんなアホな会話を旦那の出勤前にしている毎日です。
うちって平和でホント素晴らしい(遠い目
佐倉「そんな深夜の丑三つ時とかにそういうところに
   行かないでよね~。当然生身でスマホ持って
   そのへん歩いて探索してるんでしょ?」
旦那「うん」
佐倉「昼間はいいとして夜はたいした明かりもないでしょ?
   そんなところひとりでうろついてたら危ないから
   あんまりやらないでよ~」
旦那「大丈夫だよ。同じ目的の奴らが
   だいたい二十人くらいうろついてたから(ドヤ顔」
佐倉「なおのこと悪いわッ!(怒」
柄の悪い輩に絡まれたらどうするんだよバカヤロー。
夏休みだから大学生とかが主だよって全然
不安解消材料にならないわボケぇッ!!

と言ってみたのですが、まぁ聞いちゃいないでしょうorz
うーん、まぁ昼間の暑い時間に歩き回るよりは
熱中症になる心配も少ないから合理的と言えば
合理的かも知れないけれど……。あの辺は
国的にも重要な文化財だから警備もしっかりしているだろうし。

数日前には山の上にある神社に行って
イノシシに遭遇した挙げ句に家の鍵なくして
二時間探し回ったとか言っていたのにこの体たらく。
ポケモンGOがどうのというよりうちの旦那の
ゲーマー脳が問題だわ……こんだけ馬鹿はまりしているのに
飽きが早いっていうのもホントむかつく(怒
わたしが「艦これ」しているのももとは旦那君が
やらなくなったのを引き継いだからだし。

まぁ、艦むす育成に忙しいからポケモンやる暇ないよ~。
今は八月中旬のイベントに向けて資源ためてる、
と答えるわたしも相当駄目なゲーマーですけどねorz

つれづれ

大相撲は日馬富士が四場所ぶりの優勝
ということでおめでとうございますー。
後半は結構楽しませていただきました。
稀勢の里ぉ、稀勢の里ぉぉぉ……と毎度のごとく
気炎を吐いている佐倉ですがね(遠い目

そして高校野球の地区大会では、
わたしの出身高校が決勝まで行きましたが、
去年と同じく作新学院にめためたにされました(遠い目
まぁ五点取れたんだからすごいと思わないと。
あの作新だもん。むしろ相手していただいただけで
ありがとうございます的な?(年々目標が低くなるorz

はぁ~、スポーツ系の話題はちょっとおやすみ。
今年は甲子園とオリンピックと楽しめるから
心休まる暇がない暑い夏という感じだね。
個人的にオリンピックは体操と水泳と
吉田選手の四連覇とボルトの走りあたりが楽しみかなぁ。
ただ試合結果よりも、選手が無傷で帰ってこられることを
祈る気持ちのほうが大きいです。試合中の怪我より
銃撃戦とかが怖いっていうのもなんだかね。ジカ熱もあるし。

東京オリンピックでもジカ熱は心配なくても
また風疹が流行るんじゃないかって心配されているみたいですね。
風疹が流行った2013年はわたしも○子を
妊娠中だったので、ホント他人事ではありませんでした。
血液検査で抗体があるとわかってほっとしたけど。
注射一本で防げるものだから、もっと国とか
自治体とかが積極的に支援して、ワクチン接種を
100パーセントに持っていくべきだと思ったり。
もちろん我々の自主性も必要なんですけどね。


検診100パーセントと言えば鳥越さんが浮かぶわたし。
知事選も大詰めですね~。東京都民じゃないのに
連日その話題がニュースになるからついつい関心を
持ってしまうじゃないの。しかしメディアは有力三候補しか
取り上げないから、他の支持者がなにを言っているかは
まるで不明というね。そういう方のほうがもしかしたら
いいこと言っているかもしれないんだから、平等に
報道できればいいのになぁと思う今日この頃。
まぁそれができたら苦労はしないだろうけど。


そして大流行中のポケモンGO。人同士が
ぶつかり合うのはもちろんですが、夢中になって
交通事故起こしたり高速道路に入っちゃったり、
またやっている隙にひったくり被害にあったりと、
やっているひともやっていないひとも
いろいろ迷惑な被害が出ていますね。
やっているほうは自己責任として、それに巻き込まれる
非ユーザーはたまったもんじゃないという思いもあり。
やっていないほうも自衛が必要という
恐ろしい事態に陥っているという……。

かくいうわたしも、昨日スーパーに買い物に行ったら、
親のスマホでポケGOしている男の子が
角を曲がって歩いてきて、こっちも棚を見ながら
カートを押していたので、危うくぶつかりそうになりました(汗
「ごめんね~」と声をかけたけど向こうは無視(笑
そりゃポケモンのほうがおもしろいわなと思うけれど
せめて会釈くらいしろやクソガキ、と思ってしまった
わたしって心が狭いかしら?(汗

そもそもポケモン捜すためになんでそこまで歩き回る必要が?
とも思ったのですが、旦那君曰く、歩くことも
ポケモンを育てる上で必要なことなんだとか。
というのも、ポケモン以外にも卵をゲットできるらしく、
この卵を孵すためには、ユーザーの歩数が必要なんだそうです(汗
歩けば歩くほど歩数が溜まって、それなりのレベルとか
レアなポケモンを孵すことができるそう。
だからユーザーもポケモン捜すだけではなく、
ポケモンを孵すためにも歩いているという……。
健康のためにはいいんだろうけどねぇ……。

そして同じ日に公園に行ってみたら、まぁ~、
ポケGOして歩いているひとが大勢!
普段公園になんてこないような高校生、大学生くらいの
お兄ちゃんが並んで歩きながらみんなポケGOしてる!
もうスマホの持ち方でわかるんですよ。片手で
スマホ持って、もう片手の指先で画面をひょいひょい
やってたら、それポケGOやってるから(すごい偏見w

中にはベビーカーで子供と散歩しながら、
ママもパパもポケGOやっているという強者もいました(汗
子供を遊ばせながらお父さんがポケGOやってるのも
当たり前の光景。というのも、その公園、ポケモンが
捕まるだけではなく、対戦スポットでもあるらしく、
そのせいでひとが多くあふれていたようです。
他にも「あそこの学校とあそこの公園と
マックは対戦できて、あそこは○○が出現して
あそこはアイテムが取れて~」と、場所ごとに
特性があるようで。これも旦那君情報。
というかいつの間にそんな情報を仕入れたしw
「ゲーマーが情報を集めるのは当然のことさ」とか
ドヤ顔してたけど、全然自慢じゃないからそれ。

そんな旦那君は昨日はイーブイをゲットしてました。
すでに一体水系の奴に進化していた……
佐倉「進化の石もアイテムにあるの?」
旦那「いんや。石いらないで進化できるんだけど、
    ランダムだから進化後になにが出るか
    わかんないんだよね~。おれはサンダースが欲しい」
などなど、情報は日々旦那経由で入ってくる(遠い目

楽しむのはいいけどホントほどほどにね。
ひとに迷惑かけることだけはやめてよね。
運転中とかマジやめてね。マジでやめてよね。
と口を酸っぱくして言っているんだけど、
あの顔だと右から左だよなぁ……(イラッ☆


そして子供たちはのんびりのびのびしております。
○市がもう少しで一歳なのですが、相変わらず
成長ゆっくりで、未だつかまり立ちもハイハイもできず。
つかまり膝立ちは上手なんだけどなぁ。
なんか立たせようとすると足突っ張るし。
意地でもおれは立たねぇ! って言ってるみたい(苦笑
でもバイバイできるようになったし、たまに
拍手もしているから、単に立つのだけがいやなんだろうね。
ハイハイしなくてもずりばいで高速移動できてるから
本人的に「ハイハイ必要ないです」なのかもしれないし。

○子は○子でお喋りが達者で、
ずーっと喋っていてうるさいほどです。
でもおかげでちょっとずつ会話できるようになってきたから
よかったかな。宇宙人が人間になってきた感じよね。きっと。

つれづれ日記でした。



あ、あとムーン様の更新ですが、八月から
始めようと思います。お盆当たりに楽しんでいただく感じで。
八月中はずっと更新できればいいのですが、
まぁそれは理想が高すぎるかな(遠い目
よろしくお願いいたします。
始めるときになったらまた告知などいたしますので。

ポケモンGO

キィイイイイイイイ――ッ!
なんでそこで負けるんだよ稀勢の里ぉおおおお!!(怒
明日あさってはホントにテレビに釘付けだわ。まったく。


ポケモンGOが配信開始になりましたね。
お昼のニュースでやっていたので、
旦那君に「解禁になったらしいよ」と言ったら、
「マジで? よっしゃ、DLするわ」と言って、
仕事前にちゃっちゃとDLしてました。
「意外とアバターにいろいろつけられるみたいー」
とか言いながら仕事に行った奴は、
三時間後に中抜けしてきて
「三匹捕まえた~w」とにっこりしていた。
ちなみに我が家ではコラッタが捕まえられた模様。

うーん、確かにこのアプリは楽しいわ。
モンスターボール投げる絶妙な角度とか
力加減とか、つい集中しちゃうし、
スマホの画面を見て歩いていれば当然
他のものなんて目に入らなくなるし。
旦那君自身も「これ、ホント危ないわ。
スマホ画面以外絶対見なくなるもん」と
やりながら言ってました。うん、確かに
こっちを全然見ないでスマホ見ながら喋ってる。

佐倉「歩きながらもやめてほしいけど、
    それ以前に運転中は絶対やらないでね」
旦那「やらないよ! おれ運転中に
    スマホやってたことないじゃん!」
佐倉「車が赤信号で止まっているときは
    必ずスマホでゲーム進めてるじゃん」
旦那「……」

楽しいのはわかるけれど、くれぐれも
「ながらスマホ」はやめましょう。


しかし……。自分でモンスターボール投げて
ポケモンをゲットできる時代が来るとはねぇ。
わたしと旦那君は同い年なのですが、
どちらも小学校四年生くらいのときに
任天堂ゲーム(ニンテンドー64、ゲームボーイ)が出現し、
同時期にポケモンが爆発的ブームになり、
151匹の歌を歌えるのは当たり前、アニメを
毎週見るのは当たり前、かのポリゴン事件では、
わたしも健康被害を訴えるほどではないとは言え、
ちょっと気持ち悪くなったという経験がありますw
それから一年くらいアニメは休止していたというのに、
ブームが衰えなかったというのは、今考えると
本当にすごいというか、あり得ないことですよね。

そんな時代にゲーム大好き小学生時代を
過ごしてきたので、わたしの世代のポケモンに対する
思いというのは並々ならぬものがあります。
ましてポケモンGOで配信されているポケモンは
ほぼ最初期の151匹だから、余計にわたし世代は
懐かしさを刺激されて、ついゲットしたくなっちゃうんですよね~(苦笑
ホント懐かしいわ~。ポケモン「青」のソフトを
ゲットするためにどれだけの人間がトイザらスに
押し寄せたか。64の金のコントローラーと
151匹の歌8ミリCDのために、あの年のクリスマスの
トイザらスは本当に戦場みたいな有様だった……(遠い目
わたしの両親もよくそれに付き合って
ゲーム機買ってくれたなぁと思います。
買ってもらった当時は嬉しさが先走って
親への感謝なんてどこ吹く風だったけど(ひどい
こうして親になると、ゲーム機のために並ぶのが
どれだけ大変なことかって話ですよ……
自分がやるわけでもないのに並んでくれたなんて。
うちの父なんてゲームなんてよろしくないという
考えのひとだったのに、それでも買ってくれたんだからなぁ。

わたしはゲームボーイはやらなかったけれど
64にはそれはそれはお世話になりました。
もっとも、その64でやってたのはポケモンじゃなくて、
マリオとゼルダだったがな! 時オカ最高だよね!!
マリオ64もそこそこやりこんだよ!

嗚呼、懐かしの少女時代……
ゲームとマンガとラノベと妄想しかしていなかったのに、
こうして人の子の母になれているのだから
人生とは不思議なものです。

涼しい日が続く

永六輔さんに巨泉さん。昭和が遠くなった、って
呟きが多かったけれど、本当にそう思うわ……。
ちなみにわたしは昭和の最後のほう生まれ。
もうあと数年もすれば二十代にも昭和生まれが
いなくなるんだなぁと思う今日この頃。


やっと夏休み~、と子供にとっては嬉しいのに、
こちらは毎日雨のような曇りのような天気で、
気温も低いです。今日もわたし、七分丈の服を着ております。
○子も七分丈のズボンを穿いて、○市も普段は
一枚できているショートオールの下に厚手の
下着を着せております。風が冷たい~(ガタブル

料理とかするぶんにはこの涼しさが
ちょうどいいんですけどね。暑い日の台所なんて
蒸し風呂もいいところですから、それだけで
料理する気をなくす。料理そこまで好きじゃないから
余計に台所に立つのが億劫なんですよねー。
そうめん茹でるのすら面倒くさいわ。

そして夏休みで喜んでいるのは子供だけで、
ママ業の皆様は「マジ勘弁」って感じかと思われますorz
わたしも来年○子が幼稚園に入って、
いざ夏休みになったら毎日どうやって
過ごせばいいんだと今から戦々恐々としています。
だって幼稚園に入ったら支援センターに行けないし。
児童館も夏休みは当然混んでいるだろうから
○市も含め三人で行くのは大変そうだし。
いったいどこで子供たちを遊ばせればいいんだ!
幼稚園で夏休みも預かってくれる制度あるなら
喜んで利用したいんだけど駄目かな?
お金すごくかかるかな? だとしたらそれはそれでつらいorz
はぁ……、まぁ、来年になったら考えようorz

最近はわたしもPMSからの生理の影響で
絶賛引きこもり生活を送っていました。
家にずっといてもいいことないからと思い
頑張って支援センターに連れて行ったのですが、
行ったところで子供たちの面倒を見ないと
いけないのは変わりなく、息抜きになるどころか
いつも以上に奔放な○子の様子が気にかかりすぎて
あれこれ追いかけ回すだけで体力を消耗し、
○市は○市で支援センターに着くなり十分で
眠たいと泣き出したので、その後ずっとおんぶだったので、
心身ともに大ダメージを受けただけで終わりましたorz
やっぱり体調悪いときに支援センターは行けないね。
○子はずいぶんよくなったけど、今度は○市が
鼻水出してるしね。そういうときに行くなよって話だけど。

なので家でごろごろ過ごして、○子にもスマホ
解禁しました。連続で何時間もやらせないということだけ意識し、
あとは気の済むまでやらせてわたしはごろごろ。
○市にはずっとビデオ見せておりました……。
仕方ない、わたし怠いし気持ち悪いし貧血気味だし、
子供に話しかけられるだけで発狂しそうになってたんだもん。
スマホ禁止にしたぶん○子に話しかけられていたら
こっちの精神が崩壊していたよ。
そっちのほうが総合的に見て危険だよと判断した。
スマホに関しては本当に賛否両論だけど、
こういう緊急事態には許して欲しいと切に願います。

今日も天気微妙だけど涼しいから、
公園とか連れて行ってあげようかなとも思うんだけど、
遊具濡れていたらやだなとか、虫が出たらやだなとか、
そもそも○市担いで行くの怠いなとか、
いろいろな葛藤があり、結局外出せず。
旦那君を送り出したあとは買い物に行く予定なので、
もう外出はそれだけでいいかーと適当~に考えています。

ママに元気がないときは無理しないのが一番よね。
支援センターも子供たちを遊ばせるために行っているから、
その子供たちを見ているのがつらいようなら、
やっぱり行かないほうがイライラせずに済むし。

ゆる~くやろう。緩くね。

……と言いつつ元気になったら、
やっぱりあれこれやってストレスを溜めちゃって、
PMSの期間に爆発する羽目になるんだろうな。
学習しないわたし。

プール行ったけどしくった

相変わらずPMS期間ですが
旦那君がそばにいてくれると
いろいろフォローしてくれることもあり、
今日は朝から市内のプールへ繰り出すことへ。

市営のプールなので料金割安。
おまけにだだっ広い河川敷を利用して
作られたプールなので見渡す限り広い!
大きい子供用の水深80センチのところと、
そことは別に水深20センチのじゃぶじゃぶ池が
あるので、ジャブジャブ池目当てで行ってみた。
ちなみにこのジャブジャブ池の利用は大人も
子供も無料ときたもんだ。三連休はさぞ
盛況だったに違いない……

その反動か、今日はまっっったくひとがいなくて
逆に困ったorz 始めていくところだからどこが
入場口なのかもわからない。無駄に広いから
歩いて行くのも大変。おまけに曇りだったから
開園の九時半を過ぎてもお客が誰も来ない……
さらに目当てのジャブジャブ池は水こそ流れているも、
全然水が溜まっていない様子。なぜ???
旦那君が偵察に行って調べてきてくれたところ、
なんとジャブジャブ池は本日午前中は
清掃のため営業していないということだったorz
マジかよorz ちゃんと調べていったのに、清掃日は
月曜日と木曜日って書いてあったのに!
と思ったが、月曜日の昨日は祝日。
明らかに祝日は営業して、今日が振り替えの
清掃日になったという感じ。リサーチ不足マジ反省orz

でもきたからには遊びたいので、有料の
プールのほうへ。幸いなことにわたしたちが入るとすぐに
もうひと組の親子がきて遊んでくれたので、
見渡す限り広い中で家族だけになることはなかったorz

もっとも朝からテンション高い○子と違い
○市はずっと眠いのかぐずぐずぐずぐずしていて、
更衣室からプールにたどりつく頃には
抱っこ紐の中で寝ていたという事実orz
○子と旦那君だけ遊ばせ、とりあえず
○市を抱っこしたままわたしは浅瀬で水を浸して
涼を取っていた。なぜだかこのあたりからかんかん照りに。
そのうち○市も起きたので水際に座らせて、
波を立てたりして遊んでいたのだが、
ふと警備員さんが寄ってきて、「すみません、
こちらはジャブジャブ池と違って、子供用の
おむつを穿いて入ることはできないんですよ」とのこと。
ナ、ナンダッテー、とこれもリサーチ不足でマジ反省orz
おむつの上に水着を着ていれば大丈夫ということでしたが、
あいにく水着は買っていなかったのだよorz

なので仕方ないので三十分遊んだところで終了。
ま、まぁ、いろいろ知ることができたからよかったよね、うん(滝汗
○子もそこそこ遊べたみたいだし(滝汗
ひともいなかったから更衣室も自由に使えて、
すのこの上にバスタオル引いて、○市のおむつを
ささっと変えることもできたしねorz
さすがに市営のプールだけに、おむつ替え代とか
そんな便利なものは存在していなかったおorz

そのあとはいつもの屋内施設に行って遊び、
昼食は旦那君がめずらしく「バイキング行きたい」
とのことだったので、すたみな太郎に行ってきました。
夫婦そろってひたすら肉ばかり食べてました(遠い目
わたしは合間にアイスやスイーツも食いあさり……
そりゃあ痩せないわけだよorz
○市は持参したBFを瓶丸々一個完食。
○子も何度も脱走しながらガーリックライスや
ポテトやナゲットを食べていました。
栄養偏りまくっているけど、まぁ、
たまにならいいよね……(目逸らし
と言いつつ、夜は疲れてわたしがダウンして、
おかずはコンビニになっちゃいましたが。
こうして散財は続いていくorz

一日のパワーを疲れ切ったのか、とにかく
夕食時に眠くて仕方なかったのに、
例によって横になったら眠れず、頭も痛くなって、
結局這いだして薬を飲んで今に至る。
でも上手いこと生理がきてくれたのでよかった。
これでPMSの期間を抜け、今度は生理痛が襲ってきますorz
結局つらいのは続くからあんまり意味ないorz


それでも生理痛はピルによって緩和されました。
ピルはPMSにはまるで効かないけど、生理痛には効いた。
出血量がかなり少なくなったし、頭痛や腹痛も
薬を飲まなくてもなんとかしのげる程度になりました。
(もちろん駄目なときは飲みますが。今日みたいに)
これでPMSに効いてくれたらピル最強なんだけどなぁ。
そううまい話はないか……
そして生理になっちゃったから次の旦那君の
休み(なんとあさって)にはプールには行けないorz
また支援センターで水遊びかなぁ。

と思っていたら、今度は○市が咳と鼻水を発症orz
○子の風邪が治ったと思ったらこの様なんだから、
潜伏期間があったということだろうねorz
風邪引いているときはあんまり支援センターも
利用できないから本当に困る(涙
生理中も抑鬱気分は続くから、できれば
支援センターみたいなところに行って、子供と
一対一という状況から逃れたいんだけどな。
うまく行かないものです。

ママPMS×乳幼児ふたり育児=ママ死ぬ

今日はひどい一日でした。悲惨、その一言に尽きる。
これだからPMSってやつはさ……。

そもそも昨日まったく寝付けず、
こうして起きてなにかやっているときは眠くて仕方なく、
頭がぼーっとしてなにも考えられないのに、
いざ横になると途端に目が冴えてまったく眠れない。
そんな状態でうだうだするうち、夜中の二時を越え、
ようやく寝付けたと思ったら七時に子供の泣き声で起こされ。

吐き気がするほど怠いし眠いし頭は痛いし、
子供たちを抱えて居間へ移動してからも
ぼーっとしちゃってまるで動けない。
なんとかご飯を上げたりなんだりしましたが、
ただでさえ体調悪い中、○子はいやいや炸裂、
○市はわたしの様子があまりにひどいのが
恐ろしかったのか、食事が終わってからずーっと
泣きっぱなし。それでも九時ぐらいに泣きわめくのは
毎日のことなので(お腹がいっぱいになったので
眠くなるという健康サイクル)、そのうち寝るだろうと
放っておいたのです。だいたいいつも放っておけば
床のマットに突っ伏して勝手に寝ているので。
もちろん支援センターなどの出かけ先ではおんぶしますが。
じゃないと泣き声が延々響くことになるので。

でも自宅なら早ければ十分も泣かずに
ころっと寝るので、わたしもうるさいなぁと思いながら
身体に鞭打って洗濯干したりしていたのですが、
そのあいだ纏わり付く○子がとにかくうざい。
いちいち話しかけてくるのもお菓子を要求するのも
なにもかもが苦しくて、「もう邪魔!」「こないで!」
「ママは今日おかしいから近寄らないで!」と
どだい無理なことを叫びながらあしらっていたのですが、
当然○子はママがどうしてそんなふうになっているかわからず
べそをかくし、異様な雰囲気におびえて○市はずっと
泣き続けている。おまけにいつの間に覚えたのか、
○市ったら泣きながらずっと「あんまー、まんまー」って
叫び続けているのです。「まんま(ごはん)」なのか「ママ」なのか
不明ですが、どちらも○市にとっては大切なものに違いなく。

ずーっと、まんまー、と言って泣いているので、
わたし自身もひどく責められているように感じ、
かといって泣かれるたびに頭に声が響いて
本当に頭痛がひどくなり、これはもうわたしじゃ対処できない、
実家に助けを求めよう、と母に電話をして
実家に行くことを了承してもらい、いろいろ準備しようと
動き出したのが、もうそのあいだもずっと○子は
ちょっかい出してくるし、○市は泣き続けているし、
その声を聞いているだけで考えがまとまらなくなって、
息が詰まって手が震えて、とうとう、なにかが
ぷつっと切れてしまって、わたしの目からも
ぼろぼろ涙がこぼれて止まらなくなってしまったのです。
もう苦しくて苦しくて、まんまーという○市の
声を聞くだけで息ができなくなって、両手で耳塞いで
なんとか声を聞かないようにしても、母親の本能なのか、
ほんの小さな泣き声でも拾ってしまって、
どうやっても○市の声が離れてくれない。

わたし自身も「もうやだ」「もう無理」「うるさい」と
叫びながら、必死の思いで寝室に行って、
昼からの出勤に備えて眠っていた旦那君を起こして、
「もういやだ。できない。うるさい。子供たちがうるさい」
と泣きながら、旦那君の布団を奪い取ってそれを被って、
泣き崩れてしまいました。

旦那君は当然ながらびっくりしてましたが、
ちょうど生理前だということは伝えてあったので、
鬱っぽくなってるんだなとすぐ理解して、
わたしにはなにも言わず、寝室を出て
子供たちの面倒を見てくれました。旦那君が○市を
抱っこして、泣き声を止めてくれたおかげで、
わたしもなんとか布団から這い出すことができました。

今日は一日実家で過ごすと伝えながら、
それでもぼろぼろ泣いているわたしに、
旦那君は「大丈夫? 無事に実家に帰れる?
落ち着くまで泊まってきていいからね。
無理しちゃだめだよ」と優しく声をかけてくれました。
それを聞いてまたよけいに泣くわたし。
こういうとき、子供たちにも申し訳ないと思うけれど、
それ以上に旦那君に迷惑をかけていることが
情けなくて苦しくて涙が出ることが多いです。

旦那君はその後まとめた荷物を車に詰んでくれて、
出発するまでずっと見送ってくれました。
そのあいだも○市は抱っこされているとき以外
泣きわめいていましたが、市街地を抜ける頃には
車の振動に誘われ眠ってしまいました。
○子も道半ばくらいでことんと寝てしまい、
わたしは大音量で音楽聞いて大声で歌って、
なんとか平静を保って実家に戻ることができました。

実家の母もわたしの鬱々とした症状を聞いていたので、
わたしを責めることなく子供たちの相手をしてくれました。
それでも○市は食事のとき以外ずっと泣いていて、
お昼寝も三十分もしないで目覚めて泣いていたので、
わたしのほうが疲れてしまって、滞在時間四時間くらいで
「やっぱり家に帰る」と言いだし、母に夕食用の
グラタンなどを持たされたのち、帰ることにしました。
ずっと泣いているなら家でも実家でも同じだし、
なにより実家には弟がいて、子供好きでもない弟に
ずっとこの泣き声を聞かせるのも酷だろうと思ったのです。

でも泣き疲れたのか○市はまた帰りの車の中でぐっすり。
○子も少ない時間ながら、実家に置いてあったビー玉や
釦などで遊び、お絵かきしたり水遊びもしたので、
やはり疲れたようで、最後は眠っておりました。
おかげでわたしの気持ちも帰りの車の中でずいぶん浮上。

おそらくわたしの不調の一番の原因は
○市の泣き声だったのだと思います。
○市本人はママの様子がおかしいから不安になって
泣いていただけだと思うのですが、わたしもそれを感じながらも、
やはりずっと泣かれているとひどく責められているように感じ、
わたし自身もPMSのせいで子供たちにつらく当たる自分を
ひどく嫌悪していることもあって、二重のダメージでした。

こういう記事を書くとなんでも病気のせいにするなと
いう感じですが、本当にこの期間の衝動というかいらだちというか、
そういうものは抑えるのが難しく、とっさに出てきてしまうのです。
さらに今回は寝不足もたたって、朝から頭痛とめまいと
怠さ、疲れ、吐き気にも悩まされていました。今は
子供たちが眠ったこともありずいぶん落ち着きましたが、
下腹部は生理のときのように痛み、疲れも取れていません。

旦那君が仕事を途中で抜けてきて、
お風呂と食事を一緒にしてくれたことで、
なんとか乗り切ることができた感じです。
旦那君には感謝してもしきれません。
これだけ優しく、いろいろやってくれるのに、
「おれがあんまり協力できないせいもあるよね。
土日休みとか、出勤時間が昼とかなら、
紫もここまで大変な思いすることないのにごめんね」と
言ってくれるのですから。だからこそ、
わたしはまだ正気を保っていられるんじゃないかと思います。
これで非協力的で大きな長男状態の旦那君だったら、
たぶん産後鬱まっしぐらだったと思います。
産後クライシス離婚も充分あり得たでしょう。
まぁ産後鬱の可能性は、産後長ければ一年半くらいまで
あるらしいから、まだ可能性充分なんですがね……orz

そして旦那君や周囲に感謝する気持ちがある一方、
忙しい彼らの手をわずらわせることにひどく罪悪感を
抱くのも、まぎれもないわたしの本心です。
よく「育児は周りの手を借りてやろう」と言われるし、
わたし自身もその通りだと思っているのですが、
なぜか自分に当てはまると「旦那君も不規則なシフトで
忙しいし、実家の母も父と弟の面倒で忙しい。
そんな中でわたしだけじゃなく子供の面倒まで
見させるなんて、そんな大変な負担を強いてはいけない!」
という気持ちを持っているのも、本心なんです。
全部自分でしないと気が済まないというより、
他人に迷惑をかけるのが極端にいやなんです。

たぶん、一年前の切迫早産で実家のお世話になった際の
父の言葉や態度が、まだ引っかかっているんでしょうね。
実家にあまり帰っちゃいけないと自分を戒めているのも
上記の体験が大きいです。だから実家に帰ることはできても、
泊まることはやっぱりできないと思っちゃう。
子供たちの寝付きが悪かったり夜泣きしたりで
家族を起こしたりして迷惑をかけたらどうしよう、と思うと、
他人を頼るのが恐ろしく、罪深くさえ思えるのです。
なにを大げさな、とこうして文面にすると
我ながら思うんですけどね(苦笑

でも旦那君が帰ってきてくれて、一緒にご飯を食べて
お風呂に入れてくれたおかげで、なんとか気持ちが落ち着いて、
その後の寝かしつけはいつも通りにできました。
乗っかってくる子供たちを転がしたり、
子守歌代わりにアンパンマンを熱唱したり、
くすぐりゲームをしたり。そうして寝入った子供たちを見て
また罪悪感に駆られてぼたぼた泣いたりしてました。


本当に、さんざんな一日でした。
ダメ元で産婦人科で漢方もらうかな……
まっっっったくピルが効いていないから
無駄金払う気がして気が進まないんだけど……
そんなこと言ってる場合でもないし……。
あとは薬局に行って薬を買うか、
サプリを試してみるか……ルナベリーとか効くのかこれ。
もう子供たちに当たらずに旦那君に迷惑をかけずに
済むならなんだっていいよ。こんな地獄もういいよ。

二歳児あるある

二歳半になっております我が家の長女○子。

朝起きるなり、わたしが起きないと泣き出すのがむかつく。
おむつ替えを嫌がって逃げ出すのがむかつく。
着替えを嫌がって逃げ出すのがむかつく。
ご飯を食べるのを嫌がるのがむかつく。
そもそもご飯を食べるために椅子に座らないのがむかつく。
椅子に座っても五分と経たず脱走するのがむかつく。
ご飯は食べないくせにお菓子は三十分ごとに
要求してくるのがむかつく。
アイスも同じくらい要求してくるのがむかつく。

ビデオを見せろと言うから見せたら五分と経たずに
飽きて別のことで遊び出すのがむかつく。
スマホを見せろとばかり要求するのがむかつく。
洗濯を干しているとき出てくるなと言うのに
ベランダに出てきて邪魔してくるのがむかつく。
雨の日にもベランダに出ようとするのがむかつく。
出た挙げ句足を濡らして泣いているのがむかつく。
足を拭いてやろうとするのに濡れた足のまま
居間に上がり走り回るのがむかつく。
絵本を読めと言うから読み始めたらすぐに
別の絵本を読めと言ってくるのがむかつく。
おもちゃ出しっぱなしで、片付けろと言っても
片付けないのがむかつく。
一緒に片付けようと誘っても無視するのがむかつく。
ゲーム感覚でなんとか片付けさせるも
次の瞬間またそのおもちゃを引っ張り出して
ぶちまけてくれるのがむかつく。

お風呂に入るのを嫌がるのがむかつく。
髪を洗うあいだずっと泣きわめいているのがむかつく。
湯船に入ったら入ったで出たがらないのがむかつく。
お風呂から出たら身体を拭いていないのに
すぐ居間へ走っていこうとするのがむかつく。
歯磨きの仕上げ磨きで磨いている端から
歯ブラシを嚙んだり口を閉じたりするのがむかつく。
もう寝る時間だよと言っても拒否するのがむかつく。
寝室に入るなり布団の上を走り回って
ダイブしたりするのがむかつく。
しっかり寝入るまで下手をすれば一時間以上
かかるときがあるのがむかつく。

お店に行くとアンパンマンのお菓子コーナーで
あれも買ってこれも買ってと要求してくるのがむかつく。
駄目というとその場で大泣きするのがむかつく。
駐車場では必ずママの手を繋いでと言っているのに
勝手にふりほどいて走っていくのがむかつく。
急いで追いついて手を握るとその場に
しゃがみ込んで泣き始めるのがむかつく。
通行の邪魔になるので急いで引っ張っていくと
さらに抵抗して大泣くのがむかつく。
カートに乗らないで歩くと言うから歩かせたら、
買い物終わって店を出ようとしたときに
カートに乗る! と主張してくるのがむかつく。


……むかついていない瞬間って、一日のうち
どれくらいあるんだろうと思うくらい、
書き出していて鬱になったorz

二歳児あるあるだよねー、と共感していただけたら嬉しいですorz


そんな○子さんも最近は歌を歌ったり
ひたすらお喋りをしたりして元気です。
「あめ~。あめすごいふってるね~。
ぴっちぴちちゃぷちゃぷ、ちゃぷちゃぷ~。
あめふってるから、おそとあそべないねー。
みじゅいろのかさ、おでかけだねー。
あんぱんまんのしゅー(滑り台)あるとこ、いこーね~♪」
こんな調子でひたすら喋りまくっています。
言葉が達者なことより、ずっと喋っていて
うるさいというところにまたむかついている佐倉です。

褒めるべき点にすらむかつくわたしは
イヤイヤ期ならぬイライラ期。

プレとお買い物

○子が月曜あたりから微妙~に風邪っぽい。
暑くなったので夜も寝るためにクーラーを
使ったのですが、このクーラーが29度設定でも
凍えるほどに冷えちゃうおかげで喉を痛めたと推測。
ずっとごほごほと咳き込んで、それが日に日に
悪くなっていく感じで、今日はとうとう鼻水が
プラスされたので医者に行きましたorz

そんな中でも元気は元気。
月曜日はいつも通り支援センターへ行き、
水遊びなんかもしちゃってはしゃいでおりました。
そして火曜日は幼稚園プレ。
来週から夏休みに入っちゃうので
前期のプレは昨日が最終日でした。

アンパンマンの着ぐるみを着た園長先生を
迎えての誕生日会と、後半はおもちゃ作り。
おもちゃはお風呂や水遊びで使える、
ペットボトルに小さな穴を開けたタコさん作りでした。
既に穴は空いていたので、我々は
タコさんの目と口のシールを貼り紐を通すだけ
という簡単なお仕事。作り終わったあとは
外で、既に用意されていた盥の水を使って
実践的お遊び。ええ、ええ、案の定いろいろ
びしゃびしゃになりましたが、お風呂おもちゃに
ぴったりのができてよかったですw

そして午後は旦那君も一緒にイオンにいって、
家族全員の水着を買ってきました~。
去年の今頃は出産前後で
プールなんてとても行けなかったけれど、
今年は旦那君の休みのときは市内の
プールに行って楽しみたいと思います。
普通のプールは有料なのですが、
赤ちゃんが遊ぶようなじゃぶじゃぶ池は
無料で行けるので。混むと思うけど頑張る。
○市もお座りできるようになったから
座らせておけば適当に遊べると思うので。

しかし……。水着ってこんなに高いの!?
と思わず目を疑いましたorz
というのもわたし、自分で水着を買うのって
これが初めてで、それこそ中学生以来だったのですorz
学校のプールは中学まででスクール水着。
高校はプール自体がなかったので水着いらず。
そして基本インドア人間なのでプールや海に
行こうという気力もなく、気づけば水着というものを
もう十年以上着ていなかったという……(遠い目
中学で新しい水着を買うときも
母と一緒だったから、自分で自分の水着を
買うなんてもう吐きそうにドキドキな体験でしたorz

特設コーナーのイケてるビキニはガン無視で、
婦人服売り場の隅にあった水着コーナーで
しっかりお腹が隠れるようなのを買いましたとも。
一番安い奴だったけどそれでも7800円した……
痛い出費……orz それに合わせてサンダル買ったり
(わたしサンダルも持っていなかったのですよ)
旦那君も水着とサンダル買って(旦那君もサンダルなし。
我が家は夏でもスニーカーという変な一家だったorz)
○子と○市には水着ではなく長袖のパーカー
みたいな奴を買いました。○子の奴に至っては
女の子用ですらないorz 男の子用の中から
赤を基調にしてある、女の子でもギリギリ
着られるような奴をチョイスしました……
はい、来年は○市にこっちを着せる予定(遠い目
そして来年は○子に水着を買おうかな、と。
実際にプールに入るときはこのパーカーを着て、
下は水遊び用のおむつ一枚になる予定です。

ぜ~んぶ合わせたら二万くらいの出費になりました……
な、夏ってすごくお金がかかるんだね……orz
まぁ子供たちはともかく親はこれで何年かは
買わなくてよくなった……ハズ……だからいいけど(目逸らし
わたしもこの水着が何年も着られるように頑張ろう。

ホントこのぶよぶよの腹でビキニとかマジ無理。
子供連れながらビキニ着て行けている感じの
ママさんとか本当に心から尊敬します。

できればの話だけど

お仕事がちょうど一段落して、
次の仕事を始め……ようと思ったけれど、
そちらの打ち合わせがまだできていない(涙
出版社様もお忙しいのよね……

ということで小休止ができたので、
この隙にムーン様に投稿している
『楽園~』を頑張って書き進めている佐倉です。
こちらも止まっちゃって結構経つので、
なんとしてでも切りのいいところまで書いて
切りのいいところまで投稿したいのです。

もちろん仕事が入ればそちらに時間を
割くことになりますが、その前なら
いくらでも書けるのでなんとか頑張ります。
最近、昼はずっと出かけているから
(朝の九時から夕方の四時まで、
途中お昼を食べに帰る以外は
ずーっと支援センターに入り浸りです)
休息する暇もなくて死にそうですがね(白目
土曜・日曜は支援センターがやっていないので、
スーパーやドラッグストアや100均をめぐって
ちょっとずつ買い物し、普段しない掃除をして
時間を潰しております。子供たちはDVDばかり。
○子に至っては休日だけならいいやと割り切り
スマホも渡しています……支援センターに行っている
あいだはまったくさわらないから、まぁ休日だけの
特別仕様ということで。本当はいけないんだろうけど、
こっちもちょっとは休息がほしいんだよ(切実

本当は涼しい午前中に掃除したいのに
旦那君が寝ているのでできないというのがつらい。
旦那君は今日も昼過ぎに出勤して、
夜中過ぎに帰ってくるシフト。気の毒にorz

とにかく更新できるように
できうる限り頑張って書きます。
また更新始めるときはお知らせしますね。

うちの○市君

今日は第二子・長男○市の話題。

先日の四日で生後十一ヶ月を迎え、
一歳の誕生日まで一ヶ月を切りました。早っ。
○子のときは一ヶ月一ヶ月がなんか勝負で、
発達やらなにやら気にして、振り返っても
さほど「早っ」と思わない一年でしたが
(むしろ「ようやく一年か……まだまだ一年……」
みたいな徒労感もあったほどorz)
○市は驚くほどにあっという間の一年でした。
これも一人目と二人目の違いなのか……。

○子がイヤイヤ期まっただ中だからかもしれませんが、
上の子はぶっちゃけなにをやっても憎たらしいのですが(え
下の子は不思議と、なにをやっても可愛い(真顔
お茶をこぼしても泣き止まなくても、うんちを上手に
出せなくて大泣きしても、食い意地張ってテーブルに
身を乗り出そうとしてずるっと滑って転んでわめいていても、
どんなことをしていても可愛いのです(不可思議

一人目のとき、スーパーなんかで見知らぬおばあちゃんが、
カートに乗るわが子に「あら可愛い~w」なんて近づいて、
びっくりした子供が泣き出しちゃったりしたら、そのおばあちゃんに
イラッ☆と失礼ながらしちゃっていたものですが、
二人目になると、まったく同じことをされても「大丈夫です~。
すぐに泣き止むと思いますので~w」と笑顔で返し、
内心では「ふふふ、見知らぬおばあちゃんにも
可愛いと言われた。マジうちの子可愛すぎるw」なーんて、
親ばか丸出しのことを考える余裕すらあるのです。

またプレママがよく「両親or義両親に『子供が泣いていて
かわいそう』と言われて傷ついた」なんてのもありますが、
わたし自身も○子が生まれたばかりの頃は、
かわいそうという言葉は特に傷つかなかったけど、
「母乳にこだわらなくても。ミルク足したら?」とか、
「泣いてるのは眠いからじゃないの?」とか、
言われるごとに地味に傷ついていたし、
ショックでずーんと沈み込んだりもしましたが。

これがまた不思議なことに、二人目を産んだ途端に、
子供に対し『かわいそう』と言っちゃう心理が
なんとなーく理解できるようになりました(遠い目
だって○市が泣いていると「あら~、かわいそうね~。
つらいのね~。そうなのね~」と思いますもん。
ただこの『かわいそう』は半分以上『可愛い』という
意味で使っていることがほとんどです。
「あ~ん、もう、全然泣き止まない~w すっごい泣き顔~w
不細工~w やだもう可愛い~~~w」というのが
『かわいそう』という言葉の内実です(わたしの場合だけど)
あるいはお年寄りなんかは本当の意味で『かわいそう』と
言っているかもしれませんが、その言葉の裏には
確実に『可愛い』が隠されているんですよね。
『可愛い』から、なんかちょっとでも不快そうにしていると
「あらあら、かわいそうに。どうしたらいいのかしら」と
ちょっとおろおろした気持ちも出ちゃうんでしょうね。
それがわかるようになったから、今は周りが『かわいそう』
と言っても、あんまり気にならないようになりました。

……とはいえ、スーパーとかでお菓子がほしくて
泣きわめく○子を、わたしが無理やり引きずっていく現場を、
周りの人たちが『かわいそ~』という目で見つめてくるのは、
ぶちっと傷つきますけどね(笑 それは赤ちゃんに向ける
『かわいそう』とはまた別種の感情だと思いますのであしからず。

とにかく、そんな感じでなにをやっても可愛い○市。

生まれたときから手のかからない子でしたが、
身体の大きさは相変わらずビッグサイズで、
支援センターの保育士さんたちですら
「大きいね~! まだずりばいだからか、身体も
柔らかいから抱っこしてるのが大変! 暑い時期だし、
ママは本当に大変ですね」と言うくらいです(白目
そうなのです、○市はまだずりばいで、ハイハイもしません。
お座りもようやくできるようになったところで、
つかまり立ちは、つかまり膝立ちができるようになった感じ。

そしてものすごく食欲旺盛で、毎度用意した
離乳食をぺろりと平らげては、「もっとないの?」という
目でわたしをじとっと見上げてきます。「はい、
おしまいね~。ごちそうさま~」と空の器を見せると
「えー……?」と不満そうに見上げてくるほど。
仕方ないのでわたしのぶんのご飯もあげちゃってたり。
柔らかめに炊いたご飯なら既にフツーに食べられます。
おせんべいなどを食べるのも上手になってきたので、
そろそろ手づかみの食事を用意する頃かなとも思ったり。
相変わらずマグから飲んだお茶をブーッと噴き出すのが
大好きです。夏場なので好きなだけやらせて、
服はその都度替えている状態。うん、夏でよかったorz

場所見知りがすっかり落ち着いてくれたおかげで
支援センターでも楽しく過ごしております。
上の子にくっついていくのが大好きなので
常に○子のおもちゃを取り上げては、○子に
「だめー!」と取り上げられて泣いていたりします。
逆におもちゃをはっしと掴まえて、○子が
取れないようにしていたりします(その場合○子が泣く

ただお昼寝をとっくに卒業した○子と違い、
○市はまだまだ午前中と午後にお昼寝が必要。
最近は支援センターで○市が眠たそうにしたら、
抱っこ紐でおんぶしてその中で寝させています。
そこそこの重量あるし暑いしで、保育士さんが
「こっちで寝かせていいですよー」と車輪付きの
ゆりかご(バウンサーって奴か?)を
持ってきてくれたのですが、下ろした途端ギャン泣きで、
五分頑張っても泣きわめいていたのであきらめましたorz
以来、結局おんぶで寝かせることに……。

その反動なのか、家でも抱っこじゃないと
落ち着いてくれないようになっちゃいましたorz(涙
今夜も、いつもは寝かしつけのミルクを飲めば
ギャン泣きが落ち着いて、それからははしゃぎ回る
○子と一緒にごろごろして勝手に寝落ちするのに、
今日はミルクを口に入れても断固拒否で、
大好きなタオルも放り投げる、抱っこしても
全身のけ反って拒否、という感じでまったく寝ないし
泣き止まない。二十分頑張ったところで、
抱っこ紐を使って抱っこしましたが、落ち着いたと思って
寝かせたらまたギャン泣き。お茶すら飲んでくれない。

わたしの「困ったねー」という呟きを拾い、
○子までもが「こまったねー」とこてんと首を傾げる中、
わたしは「こうなったら子守歌や!」とひらめき、
そこそこの声で歌い始めました。
アンパンマンのマーチを!(子守歌どこ行った

それでちょっと落ち着いた感じがあったのですが、
歌をやめるとまたすぐ泣いたので、さらにエンドレスで
歌い続けました。アンパンマンシリーズ。
「勇気の鈴が~リリンリーン♪」
「もし自信をなーくして~♪」
「1・2・3! 1・2・3!」
はい、アンパンマンのエンディング曲シリーズです。
週替わりのエンディングですが、一曲だけ知らない曲があって、
それだけは歌うことができません。「ドレミファソソソ♪」
で始まる曲なのですが。なんかこれだけ覚えられないorz
上記の四曲は、それこそ自分が赤ちゃんの頃から
聞いているので歌詞を見ることなく歌えるのですが。

まぁ、とにかく。ご丁寧に振り付けまでつけて
歌ったところ、○市も無事泣き止み、ポカーンとした顔で
ママをじっと見つめておりました。
○子もいい加減に眠かったのか、
自主的に○市の隣に寝っ転がり、
一緒にアンパンマンソングを聴いております。
一曲歌い終わると「もっかい」とご丁寧に別曲を
リクエストする熱心さですよ。

そして上記四曲を二巡したところで○子が寝落ち。
さらにもう一周したところで、○市も無事に寝てくれました。

……子守歌の効果ってすごいね!
と心から思った今日の夜なのでありましたー。
明日も寝なかったらこの手で行こう。
それでも寝なかったら……、という最悪の想像は、
実際にそのときになったら考えよう☆(現実逃避万歳


みんなも困ったときはアンパンマンを呼ぼう!!
(↑こういうことを叫んでいる時点で、
「佐倉、相当疲れているな……」ということを
お察しいただけると望外の喜びを感じますorz)

文庫版が出ます

お仕事タグのついた記事を書くのは久しぶり(オイ

既に公式でも発表されているのですが、
アルファポリス社から刊行されている
〈ノーチェ・ブックス〉作品が文庫になります。
〈ノーチェ文庫〉として出されるそうで。

ありがたいことに、その第一弾として
『シンデレラ・マリアージュ』が刊行される
運びになりました。八月下旬出荷だそうです。

ちなみにこちらが単行本版↓

これも刊行してもう二年以上経つんですね。
○子を出産して二週間後くらいに
泣き声と授乳と睡眠不足に翻弄されながら
最終的な校正をしていたのがいい思い出です(遠い目


文庫版を出版するにあたり再び校正をしたのですが、
ま~、全部丸ごと書き直したい衝動が湧き上がってきて、
気づけば全文赤線入れそうになっていたので、
あえて最小限の修正になるよう自重した経緯がありますorz
昔の自分の作品を突きつけられる以上の
公開処刑なんてないと思うよマジで。

そして文庫版には新たに書き下ろした番外編の
エピソードが追加されております。
アルフとマリエンヌってどんな奴らだったっけ、
ってそこから考えるんかい、というレベルから始めて
エピソードを書き下ろさせていただきました。
本編のエピローグから数ヶ月後という設定です。

また発売日近くなったら告知します。
ひとまずお知らせまで。

七夕が近いね

日曜日はなんにもすることがなく、
乳幼児ふたり連れて行けるところもなく(涙
仕方ないので、時間を潰すために、
実家に子供たちを連れて行き、
昼食と夕食をたかった上に、母を実家近くの
西松屋に誘い出し、○子のTシャツを買わせたという
鬼畜ママ佐倉です。こんにちは。

「お洋服買ってあげるよ~w」という
祖父母についていって買ってもらうならまだしも、
こっちから押しかけて「お母さん、○子のシャツ買って~。
去年のやつはみんなほつれたり色褪せたりしちゃったのよ。
西松屋の五百円のやつ三枚でいいから」と
笑顔で言い切るわたしを、
どうかクズ野郎と罵ってやってください。

そして五百円でいいと言いつつ、七百円くらいの
シャツを三枚「別にこれくらいなら買ってあげるわよ~」と
笑顔で買ってくれた母に心から感謝(号泣

子供の洋服って当たり前だけどすぐサイズアウトするし、
汚れやシミだらけになるし、安いとほつれも早いから、
結構回転が速くてお財布に地味に打撃なんですよね……orz

そしてそんな罰が当たったのか、昨日は
午後に支援センターに行ってきたら、帰りに
ゲリラ豪雨にやられ、干していた布団が二枚
びしょ濡れになりましたorz 乾いたタオルで叩きまくって
扇風機とドライヤーを駆使して一時間乾かしまくって
なんとかなりましたが、○市をおんぶしながらだったから、
なかなかハードなミッションでありました……(白目


そして今日は幼稚園プレです。
いつもは旦那君におやすみを取ってもらって
○市を預けていくのですが、今日は研修が
重なってしまったので、○市もおんぶで参加。
そのせいか○子は終始ぐだぐだモードでした。
アンパンマンの体操は一緒にジャンプしたりして
楽しそうにしていたのですが、それが終わって
お話しの時間になると途端に床に寝っ転がったり、
○市をおんぶしているのに、自分もおんぶして~、
とばかりに背中に覆い被さろうとしてきたり。

今日は英語の先生がみえて、ボードを使って
いろいろ発音の練習していました。最初は
いい子にお座りしていた○子も、途中から
子供たちも参加~みたいな段階になると飽きて脱走。
教室の隅で他の脱走組のこと一緒に走り回って
楽しそうにしていました(苦笑 ○市も周りの
喧噪にテンション上がったのか、背中できゃーきゃー
叫んで楽しそうにしていました。

今日も英語の先生は楽しそうにしていました。
母国語がフランス語と前回言っていたから
ヨーロッパ圏のひとかと思っていましたが、
カナダ生まれだそうです。納得。
大きなジェスチャーで「Hello!」「How are you?」と挨拶。
ママさんたちがばらばらと「I'm fine」と答えると、
「ノー、ノー、ノー」と駄目出し。fineはOKという意味。
OKと言われてもよくわかんないよ。「最近どう?」って
聞かれたら答えはいろいろあるはず。Happy、Sleepy、
Angry、Hungry、etc……。ちなみに僕は今日
めっちゃ暑い! 「I'm hot!」と叫ぶ先生は、
本当に全身汗だくですごいことになっていました(笑
気温は低かったけど湿気がすごくて、ひとがたくさんいる
大部屋だととにかく暑くて蒸し風呂状態だったようで。

それともうひとつ、子供たちは音と仕草で記憶するものだから、
感情や単語を教えるときには大きな声と大きなジェスチャーで
教えてあげて。ジェスチャーをすればその単語がすぐに出てくる、
表情もつけて、大きな声で、そして楽しく教えてあげて、と
アドバイスされていました。たぶん(英語で喋っていたから
もしかしたら違うかもしれない。ニュアンスはこんな感じかと)

そうして単語を繰り返し言うのは○子よりも
わたしのほうが勉強する感じで繰り返していました。
中学や高校ではまともにやったことなかったけれど、
こういうレッスンなら楽しくて声も弾むものです。

そして英語が終わったあとは七夕の短冊作り。
ひとりひとりに専用のおもちゃの笹の葉が用意され、
たこさんみたいな飾りとスイカの飾りと
短冊にそれぞれシール貼り付けたり書き込みしたりして
完成という代物。先生、毎度ここまで作るのに
どれだけ労力を注がれているのだろう……!(感涙
そして今日は人数が少なかったので、
一番は端のテーブルに○子と一緒にいたら
見事に誰とも一緒にならず(笑
○子とふたりで仲良く短冊作りに励むことができましたw
気遣った先生が何度も写真を撮りにきてくれたのが
ある意味逆に公開処刑(爆
そして空気を読んで爆睡していた○市。

最近支援センターでも○市が寝ているときは
おんぶしていた影響で、一時間くらいのおんぶなら
全然疲れなくなってきた。わたし体力ついてきたw
支援センターのひとも○市をベッドで寝かしつけようと
いろいろやってくれるのだけど、ことごとく寝ないので
おんぶに落ち着いている状態です(遠い目

とにかく○子が今日も楽しそうに終えられたので
よかったです。○市もよく寝ていたし。
中には○市と同じくらいの子でも
抱っこされていても泣いている子もいましたからね。
その点ではうちの子は肝が据わっているというか、
抱っこ・おんぶで落ち着いてくれるのだから
親孝行な子だなぁと思います。

掃除機

毎日「これはブログのネタになるな」と思うことが
満載な日々を送っているのに、いざ諸々を終え
子供を寝かしつけてひとりの時間ができると、
もうブログを書く気力すら残っていないで、
下手すると子供と一緒に寝ちゃっている佐倉です。
そして夜中に目を覚まして、片付けていない洗い物や
研いでいない明日のぶんのお米やらを思い出し、
あー、どうしよう……、どうしようもない……、寝る、と
現実逃避をしまくっているという実情orz

夜はそんな感じでへばっているから、
早起きして朝に仕事しようかなー、と思ったのですが、
その矢先に○市がまた夜泣きするようになったり、
○子も暑さで目が醒めて飲み物やトイレを
要求するようになったりと、夜中に起こされることが増えると、
当然その寝かしつけなどで夜中の内の一時間から
二時間を取られる羽目に陥り、結果、朝はとても
起きられないという状況に落ち着きました(遠い目
マジで勘弁して……(涙


さて、そんな感じでHPがいつ回復するかもわからない
ひどい日常を送っている佐倉ですが、今日は
久々に家の掃除をしました。本当に久々に。
最後に掃除機かけたのがいつか思い出せないくらいに(白目
この頃は平日は支援センターに出かけちゃっうから
よけいに家のことを顧みなくなっている(目逸らし

赤ちゃんの中には掃除機嫌いな子がいて、
音がするだけでぎゃんぎゃん泣き出す子がいますよね。
うちの○子はそのパターンです。
もう二歳半になったのに、まだまだ掃除機が嫌いで、
電源が入って「うぃーん」と音がしただけで
「いや、いやー!」と言って別室へ逃げていきます。
昔はガチ泣きしてしましたが、最近は怖いもの見たさ
という感じで遠巻きに見ていることもあります。

今日も寝室を掃除機がけしているときは
端に避けた布団の上を飛び跳ねながら、
掃除機が起動するたびに「やめてー」と耳を塞ぎ、
ものをどかすために掃除機を止めると
「おわり? おわり?」と期待顔で寄ってきます。
無言で掃除機のスイッチを再びオンにすると
「いやー」と叫んでまた逃げていきます。おもしろいw

一方の○市はまったく掃除機を怖がりません。
それどころかおもしろいものを見つけたとばかりに
じーっと観察してきて、挙げ句コンセントコードに
噛みついたりしています。稼働中にやられると
割とマジで心臓に悪いorz 本人はにこにこしながら食べてるけど。

今日も掃除中は「いないいないばあ」の
DVDを見せていたのですが、掃除機が横で
がーがー言っていても、フツーにテレビを見て
ワンワンの動きに合わせて身体を揺すっていました。

姉弟でもこうも違いが出るというのは
どうしてなんだろう、不思議だな、と思う今日この頃。


プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる