TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

○市が元気

昨日は風が強いだけで日差しは結構
暖かかったのに、今日は雨だし朝から
めっちゃ寒くて、外出する気も失せましたorz
とはいえ冷蔵庫の中身が空っぽだったので
午前中に買い物には行きましたが。寒い……。
○子にはいつもの恰好にパーカーを着せ、
○市には厚手のカーディガンっぽいのを
着せていきましたが、それでも寒い。見れば
ベビーカーに乗せられている赤ちゃんが
もっこもこの冬用のコートを着ていたり、
お布団を重ねて掛けられていて、やっぱり今日は
冬なんだ~という認識を強くしました。

○子はともかく○市は寒かったかな~、と
後悔しましたが、親の心配などなんのその。
カートに乗せられながら、隙あらば自分の足に手を伸ばし、
靴下をすっぽーんと脱ぎ捨ててくれましたよ。
買い物中だけで軽く五回はすっぽーんとやられました。
主にカートが止まっているときにやるという……。
なのでカートを押す前には○市の靴下確認、
というまた面倒な作業がひとつ加わりましたorz
歩いているなら靴を履かせるのですがね~。
まだその気配がないし、抱っこ紐で移動することもあるので
靴は用意していません。この調子だと靴も同じように
すっぽーんとやりそうですがね。はぁ……(ため息

○市も最近いたずらっ子で困っています。
台所の引き出しは基本赤ちゃん用のロックをつけて
いるのですが、一箇所だけ壊れているところがあって、
そこには割り箸とか普段使わないカトラリーなどが
しまってあるので、もうこれ幸いとばかりに引き出して
そのへんを割り箸だらけにしてくれやがります。
ものを散らかすのが遊びの一環なんですよね。
なので片付けた積み木やブロックも、片付けた端から
がっしゃーんと倒して全部ぶちまけて遊んでいます。
あまりに散乱しているとわたしが躓いて転びそうになるので、
三時間に一回はお片付け~とやっているのですが、
二分後にはまた散らかっているという……(遠い目

今日はお昼寝の時間が遅くて、二時過ぎに寝ちゃって、
起きたのがちょうど夕食を作り始める四時半。
○子はEテレを見ておとなしくしてくれているのですが、
○市はまだママ~って感じで、寝起きのぐだぐだ感も
一緒になって、ずーっとわたしの足下で泣きわめいていました。
わたしもおんぶしてやればよかったのですが、
こんなときに限って抱っこ紐を車に忘れているというねorz
おまけに外は大雨で寒くて取りに行くのも億劫でorz
そのうち泣き止むかな~、と料理の合間に抱っこしながら
なんとかやっていましたが、結局一時間以上
ずーっと泣きわめいていました。よく声が続くもんだ。
わたしも○市をなだめつつ、時折○市に嫉妬して
「○ちゃんも抱っこして~」とやってくる○子も抱っこしつつ、
とやっていたので、せっかく作ったカボチャのスープを
焦がしてしまい、とても飲めたもんじゃない
味にしてしまいましたorz おまけに○市は
パンを上げたら泣き止んだし。寝起きの不機嫌より
空腹が原因だったのかい! と突っ込み&脱力したところで
旦那君が帰宅。帰るなり「あと十分早く帰ってこいや……」と
見当違いな怒りをぶつけられる旦那君は
ただただ気の毒だったと思いますorz それでも
文句ひとつ言わず、経緯を聞いて「そりゃ大変だったね。
お疲れ様」と言ってくれる彼の懐の大きさがすごい。
まだ料理中だったので、自分で子供たちの服を脱がせて
お風呂に入れてくれたし。焦げスープはともかく、
もう一品の鶏料理は「美味しい」と食べてくれたのが救いでした。
その上で「皿洗いやりたくない~」とごねたら
「じゃあたまにはおれがやるよ」と言って、本当に
お皿洗ってくれるのだから、わたしには過ぎた旦那様です。

というかわたしが全体的に甘えすぎだorz
再び仕事に向かう旦那君を送り出してから
あまりのgdgdっぷりにものすごく反省しました……orz
主婦失格や……orz

そして○市はお昼寝長くなったにもかかわらず、
その後一時間も泣きわめいていたせいか、
寝床に連れて行ったらすぐにころんと寝ちゃいました。
むしろ○子のほうが寝ないでずーっとなんか喋ってた(笑
ママは非情にも寝たふりで相づちすら打ちません。
打ったら「ママは起きてる! もっとお喋りしたい!」と
なった○子がさらに寝なくなるので、心を鬼にして
黙っているのです。ええ、ええ、子供の話に付き合うのが
面倒臭いからではありませんよー。
決して面倒だからじゃありませんよー(棒読み

そして気づいたらわたしも寝落ちしていたらしく、
十一時近くになっていました。そこからお風呂入って
適度にネットサーフィンして、今ここ。現時刻は一時です。
こんなんだから翌朝起きられないんだよなぁと思いつつ……
今はまだいいけど、四月からは○子も幼稚園で、
朝は絶対に起きないといけないから、今のうちから
慣らしておかないととは思うのですが。
いや、まあ子供たちは早起きなんですけどね。
起きられないのはわたしだけなんですけどね(滝汗

本当の問題児はわたしばかりという現実です。

***

12月26日にブライト出版プリエール文庫様より
三冊目の本を出させていただきます。
Amazon様では既に予約開始中です。

よろしくお願いいたしますw
スポンサーサイト

『楽園にて』第五章

三笠宮様がご逝去されたということで、
ご冥福をお祈りいたします。

……皇族の方に『ご冥福を……』の
文句って合っているのでしょうか?
お亡くなりになった、というのも別の言い方があるし、
皇室は世界的に見ても独特な存在だと思うので、
下手にふれて顰蹙を買うのが恐ろしいです……。
正しい日本語や使い方をこういうときこそ
習いたいと切実に願う今日この頃。


『ロゼリア姫は逃げられない。』への
アクセス、ブクマ、評価などありがとうございます。
あらかじめ完結日を明示しておいたせいか、
完結してから一気読みされる方も多いようで、
今だ増え続けるブクマ数などにおののいている作者です(滝汗

そして『楽園にて~』の第五章が書き上がりましたので、
11月1日0時から更新再開になります。
第五章は全十九話、一日一話更新で、
19日の0時にて全話アップになる予定です。

Rシーンは後半の五話。19日がちょうど
週末なので、全話アップされるのを待ってから
一気読みするのもいいかもしれません。
なにせ一話がひどく短いですからね(苦笑

この第五章で主要登場人物が全員そろう
運びになります。ちょっときな臭い感じも漂わせつつ、
でも基本的には四十過ぎのおっさんと
男装の麗人が時折いちゃつきながら
平和にまったり暮らしていくだけの話ですので(オイ
さほど構えず読んでいただければなぁと思います。

また更新開始日が近くなったら再度お知らせします。

そして更新最終日あたりになったら、
クリスマス企画書籍プレゼントの
お知らせもしたいと思っております。
今年も応募者全員サービス的なSS執筆を
予定しております。いつもは『呪われ姫』を
書くんだけど、ここ半年ずっと考えているのに、
ネタが浮かんでこないorz(半年もなにやってるんだか)
だ、誰か書いて欲しいシチュとかあれば
リクエストしてください……ほのぼの日常でも
RでもOKですので(他力本願やめれ


ついでにお仕事情報もちらりと。
情報解禁になりましたので告知。
12月にブライト出版プリエール文庫様より
三冊目の本を出させていただきます。
Amazon様では既に予約開始中です。

よろしくお願いいたしますw

おしゃれ心

数日前から目のかゆみと鼻水がすごくて、
あー天気よくなってきたから花粉が
めっちゃ飛んでるんだろうなぁと思って
目薬とマスクでなんとかやってきましたが、
あまりに鼻が詰まりすぎて鼻呼吸ができず、
ずっと口呼吸していたら喉が渇きまくって、
その上で子供たちを叱りまくる日々を送っていたら
あえなく喉が潰れて荒れて痛めました。
今は鼻づまりと咳がつらい状態です。
花粉じゃなくて風邪じゃん、と気づいたがもう遅いorz

スネ夫役の声優さん肝付兼太がお亡くなりに……。
もうびっくり。だって、先週だか先々週だかの
アンパンマンに出ていましたよ、ホラーマン役で。
そりゃあわたしが現役でアンパンマン見ていた頃に
比べればお年を召したなぁという印象は受けましたが、
滑舌はしっかりしているし、叫び声も達者だし、
まだまだ現役で元気でやっていくはずだと思っていたのに。
ああ、つらい。悲しいよ。もうスネ夫の声もホラーマンの声も
999の車掌さんの声も聞けないんだ……(涙
ご冥福を心からお祈りいたします。


最近○子がおしゃれに目覚めています。
引き出しに入れていたリップを○子が勝手に
取り出して、ペンと勘違いして遊ぼうとしたので、
「これはおもちゃじゃないしペンでもないの。
こうやって唇に塗るものだよ」と実演してみたら、
○子が目をキラキラさせて「○ちゃんも!
○ちゃんもー!」と言ってきたので、え~、面倒臭~、
と思いながら、唇にちょんちょんってやってあげました。
(間接キスとか衛生的にどうだということは
あんまり気にせずやっちまいました)
そしたらわたしの真似して唇をむにむにさせて、
「かわいい?」と首を傾げて聞いてくるという……
「うん、可愛くなったよ~。可愛い可愛い」と
拍手してあげたら、なんか悦に入っちゃって、
気づけば自分でリップ持ってきて「ちょんちょんして~w」と
頼んでくるようになりました……orz 女子力……orz

他にも、ちょっと料理の邪魔だったので
ピンで前髪を留めていたら、すかさず○子が
やってきて「○ちゃんもー!」というので、
残りのピンで適当に前髪を留めてやったら、
「かわい? かわいいっ?」と聞いてきて、
「うんうん可愛い可愛い(棒読み」と答えたら、
やっぱり嬉しそうに飛び跳ねて、もっと~、と、
最終的にみっつくらいのピンを使って
前髪を上げてやる羽目に陥ったという……

ついさっきも「やって~」って言ってきたので
適当に留めてやりましたが。かっちり留めると
痛がるし嫌がるしなので、さわっているとそのうち
取れちゃう程度の力で緩く留めています。
まぁ可愛いけど。可愛いけどさぁ……と思いつつ、
もう二歳でも女子力って備わっているんだな、と
しみじみ思う今日この頃です。

『ロゼリア姫』今夜完結

県内で爆発事件があったと聞き、
すわテロかとびっくりしましたが、
そういうわけではないらしく……
でもテレビに「なんとなく見覚えあるぞここ……」
という場所が映し出されるといやにドキドキしますね(汗
去年の鬼怒川決壊のときも、その前日は
栃木県内が主に取り上げられていて、
いつも実家に帰る際に使っている道が
思い切り泥水に浸かっている映像が流れて
ぶふっとお茶を噴いた記憶があります。
おいおいマジかよ……と本当にびっくりしました。


それはさておき。
本日の深夜更新分で『ロゼリア姫は逃げられない。』の
連載は終了となります。本編自体はもう終わってますが。
『艦これ』夏イベでドロップした艦娘『Warspite』の
エロい半裸姿が見たいー! というとんでもない
煩悩から生まれた作品でしたが、大滑りせずに
済んだようで、最初のほうはほっとしていました。

けれどブクマが1000件を越える頃になると
「こんな作品が人気なの……?」と目を疑い、
2000件越えた当たりで「わたしの本業は
シリアス寄り作品なんだけどなぁ……
そっちより人気出るって……orz」と落ち込み、
2500件をとうとう越えてしまったときには
喜びよりも「ギャグに転身しようかな」と
割と本気で考え始めたりしました(遠い目

Web小説ということを考えると、やはり手軽に
なにも考えずに読みたいという傾向が
皆さん強いのかなぁとも分析してみたり。
アクセス解析見ても、スマホで見ている方が
圧倒的だし、紙媒体であれば多少長くても
ガッツリストーリーでも読めるけど、片手で
空いた時間で読むには、軽い話のほうが
親しみやすい、というのもあるのかな~、と、
いろいろ考えて分析することができました。

とはいえ基本シリアス系が好きな人間なので、
ギャグは今回のようにちょっとした息抜きや
下心が暴走したのみ発動されるスキルになるとは思います(笑
たまに書くぶんにはギャグはおもしろいです。
ただギャグのテンションを最初から最後まで
貫くのはなかなか大変で、途中で息切れしないよう
あえて短い作品にすることがわたしの場合は多いです。
『王家の秘薬~』なんかも、そういえば本一冊の分量には
届かなかったなぁと今さらながら思い返してみたり。

なんにせよ今回はいい経験ができたな、と
思っております。お読みいただいた皆様、
評価をくださった皆様、ありがとうございました。
これを励みにまた新たな作品作りに励みます。


そして今後のムーン様の活動に関してですが。
年内に『楽園にて君を待つ』の第五章を投稿予定です。
今必死に最後のエロなシーンを書いております。
というかRシーンは最後しかないですごめんなさいorz
クラウディアがとうとう王城に入り王妃として
迎えられるというお話。新たな主要人物が
ふたりほど登場予定です。ぶっちゃけその
ふたりが加わればメインは全員そろった感じなので、
他の登場人物はかかしのようなものだと
思っていただければいいかなー、と(ひどい扱いだorz

来年の活動に関しては未定になります。
『楽園にて~』を細々上げていくとは思いますが。

『兄妹』にも時々感想をいただき、更新再開を
お待ちいただいている方のお言葉を
その都度ありがたく拝見しております。
こちらも再開させたいと思いつつも、
気分が乗らないこともありなかなか書けない……orz
内容としてはお察しの通り、ヤっちまってから
プロローグに至るまでのエロエロな日々を
ただ綴っていくだけのものなのですが(遠い目

そして自サイトでは『呪われ姫』改訂版の
第一部を、やはり細々と上げていく感じになります。
こっちも第二部を早く書きたいし、もー
書きたいものは山ほどあるのに、時間と体力がないorz


お仕事も今年はなんだかからっきしって
感じだったし……。出産前に二ヶ月の安静、
出産後も無理がたたって、結局三ヶ月くらい
なにも書かないで休む日々だったので。
仕方ないと言えば仕方ないのですが、正直、
情けないなという思いのほうが強かったです。
同じように小さいお子さんを持つママさん作家様でも
バンバン本を出している方もいるわけだし。
いいな~、同じように頑張りたいのに~、と
考えると、羨望と嫉妬と悔しさがぬぐえないです(笑

来年は四月から○子が幼稚園だから、
ちょっとは変わるかなと思うけれど、GWまでは
たぶん時短の保育だし。あっという間に
夏休みだろうし。来年の今頃になれば
今度は○市がイヤイヤ期真っ盛りだろうし(遠い目
そう思うととうてい仕事に打ち込める環境に
なるとは思えないところが悲しい今日この頃です(涙

今は子供たちがすくすく育っているのを見て、
よしとするべき時期だとは思うのですけどね~。

細々と、でも確実に続けていけるやり方で、
しばらくは頑張っていく方針です。
ご理解いただけますと幸いです。

子育てはつらいよ

一昨日から続く地震にて被災された皆様に
お見舞い申し上げます。熊本地震に続いて、
一年で二回もこんなに大きな地震が続くとは……
山陰地方の皆様が無事であることを祈っております。

わたしがいる北関東のほうは揺れはありませんでしたが、
鳥取で地震が起きる前日の夜にがたっと揺れたのが
体感できた最後の地震でした。このあたりは
茨城県の南部を震源とした地震が結構多いので、
そのたびに首都直下地震がついに!? と
思って必要以上にガタブルしてしまいます。
たぶん幼い子供がふたりもいるということが
この異常な恐怖に繋がっていると思うのですが。


さて、暗い話題ばかりでもあれですね。
巷では日本シリーズも始まり、フィギュアスケートも
GPシリーズが始まって、いよいよシーズン到来です。
そしてようやく夏の暑さがなりを潜め、
週間予報見てもどんなに暑くても20度くらいまでしか
上がらない日が続くようなので、夏物を片付けました。
そろそろこたつを出したいなぁと思いつつ、
昼間はまだ邪魔だよなぁ、どうしよう……と
思っている今日この頃です。それでも夜は寒いので、
わたしもこの時間はもこもこ靴下と膝掛け、
上はしっかり上着を着込んで過ごしております。

ですが自分基準で子供たちを厚着させると
だいたい暑がっちゃうので、加減が難しいと
毎度頭を悩ませているところです。○市は
よだれかけもそうですが、靴下もあまり好きではないようで、
気づけばそのへんにぶん投げられております。
まぁこれに関しては○子も一緒なのですが。
今日は朝から曇りで寒かったので、「おまえら寒くねぇの?」と
ママは信じられない思いでいっぱいでした(笑
こっちは靴下二枚履きで、腰回り寒いから
膝掛けをスカートみたいに巻きつけていたっていうのに!

そしてスーパーに買い物に行ったのですが、
最近は○子があっちこっちに走って行っちゃうので
「走らない! ママのそばを離れない! 勝手に
カート押さない! 棚の商品をつんつんしない!」と
怒ってばっかりであります。○市は走り回る○子を見て
にこにこ笑っているけど、こっちはもう笑うどころではなく
下手したら真っ青になっている有様。
今日も「お肉どれにしようかな~」と値札見つつ
選んでいたら○子がいつの間にかいなくなって、
近くの通路を探してもまったくいないので焦りました。
イオンモールのようなでっかいところで迷子になれば
ある意味安心なのですが、小さなスーパーでは
出口にすぐにたどりつけちゃうので、ママを探して
勝手に外に出ないかと、それが一番心配だし怖いです。
大声で○子の名前を呼んで探すわけにも行かないので、
○市の乗るカートを押しつつ急いで探し回ったら――
「びえええええええええええ!!」とものすごい声が
野菜コーナーから聞こえてきて、慌ててそっちに
駆けつけました。見れば○子が通路で座り込んで号泣中。
近くにいた奥様たちに「あらあら~」「大丈夫?」と
声をかけられていました。恥ずかしすぎる……
「すいません、うちの子ですー!」と急いで駆けつけ、
(その際に通路に置かれていたトマトの箱に
躓きかけるわたし。最悪な客すぎるorz)
泣きわめく○子を急いで抱っこ。「勝手に走っていくから
迷子になっちゃうんでしょうがー」と注意しながら、
そそくさとその場を離れました……。○子は
ぐずぐずしながらもお肉売り場に来る頃には泣き止み、
下ろすとまた走り出すという……ちょっとは学習しろ(怒
と割と本気で切れそうになりましたorz
そのまま抱っこしていないわたしが悪いのですが。
すみません、暴れる○子を抱っこしながら○市の乗った
カートを操るのが結構至難の業だったのですorz

おかげでなんだかぐったり疲れてしまって。
お会計を終えて袋詰めしていたら、隣に
居合わせた奥様が「あら~w 可愛い子たちねぇ。
今いくつ?」と話しかけてくださって。「一歳と
二歳です」と答えたら、「あらあら、大変ね~」と。
「でも大変だと思うけど、今が一番可愛い時期よ。
大きくなったら誘ったってこんなところに一緒に
きてくれなくなるんだから! 今のうちに
いっぱい可愛がってあげてね~w」と言われ。

「そうですよねー。頑張ります」と無難に答えながらも、
わたしのひねくれまくった心は、素直に頷くところが半分、
もう半分は「そんな先のこと言われたって素直に聞けるか――!
子供が大きくなると寂しいとか、そんなもん毎日毎日
嫌になるほど引っ付かれて、一分一秒でも離れたい、
どっか遠くへ行きたい、子供たちなしの時間を過ごしたいって
毎日毎日心の底から願っている今のわたしにとっては
ありがた迷惑以外のなにものでもないんじゃ――い!!」と
叫んでいるのです。自分で書いていてなんですが、
本当にひねくれまくっていますね(遠い目

つらい時期を乗り切った先輩ママさんの言葉は
もちろん大半がその通りになるということは、
頭ではわかっているんです。理性の面では頷けます。
でもやっぱり……苦しい渦中にいるときは、
「そんな先のことが知りたいんじゃない。わたしは
『今』をどうにかしたいんだ。今、この瞬間、この苦しみから
逃れられる方法が知りたいんだ!」と思っちゃうんですよねぇ。
先の話をされると逆に絶望を感じるというか……
「そう思えるようになる日まであと何日? 何ヶ月? 何年?」
と考えて、よけいに沈んでしまうのですorz
子育ては一生続くものだから、よけいにその思いが
強いのだとは思うのですが。生来のネガティブさも
不安により拍車を掛けるという悪循環が根付いてます(白目

子供たちは可愛いです。一日に何度も
可愛い! と思う瞬間があります。
でもそれ以上にイライラしたり、この野郎と思ったり
もう嫌だ! と思う瞬間が多いのです(遠い目
子育てはつらい、全然楽しくない、早く巣立ってくれ! と
割と本気で思っています。まだ二歳と一歳なのにね(笑

それでも、九割九分九厘「可愛くねー!」と思う中でも、
ほんの一厘「可愛い!」と思う瞬間があるので、
明日もなんとか乗り切ろう……、とボロボロになりながら
思う毎日です(苦笑 世の子育て中のママさんたち、
本当にお疲れ様です。頑張ろうと思わなくても
充分頑張っているはずですので、『なんとか乗り切れれば
それでいいや』くらいのスタンスで、明日も生きていきましょう。

眠い~……

○子が久々に夜中に起きて、○市も一緒に起きちゃって、
わたしも旦那君も半ば切れながら寝かしつけしようと
しましたが(なにせ起きていると飛び跳ねたり叫んだりとうるさい)
○市はともかく、○子はまったく寝てくれないので、
あきらめて居間に連れてきてビデオ見せておりますorz

三時頃に目を覚まして、寝かしつけをあきらめたのが四時半。
今は五時半。もうママは眠いんだけども……orz
○子は眠くなる気配もなくビデオを楽しんでいる。

これ明らかに昼間に眠くなって寝ちゃう感じだよね?
こちとらおまえが昼寝してても○市が昼寝してくれなきゃ
起きてるしかねぇんだぞゴラァ。スマホの
修理終わったって連絡きたから午前中には
取りに行きたいと思っていたのにこの野郎~。
おまけに明日は旦那君、出張だから九時出だし!
おかげで昼寝をさせてもらうこともできない……つらい……orz

夜泣きとか夜の授乳とかすっかり縁遠くなっただけに
久々にこういう日があると本当に滅入りますorz

お子様の夜中の目覚めに苦心されているママさんたち、
そうやって夜中に起きておっぱいやミルクをあげて
おむつを替えているだけでとっても立派なので、
どうかそんな自分を褒めて、いたわれるときは
存分にいたわって、身体を大切にしてくださいね。

最近の○市

この前は○子の話題だったので今日は○市のことを少し。
少しと言いつつ全然少なくない量を書くわたしorz

ただいま一歳二ヶ月になっております。
早い子だともう立ち上がるどころか普通に
歩いているくらいですが、うちの○市は
まだまだハイハイで移動しております。
ハイハイだって移動速度は速いので
捕まえるのは大変です。つかまり立ちも
よくしておりますが、伝い歩きはあんまりしない。
わたしも脇の下に手を入れたりして、
たまに歩かせてみたりするのですが、
まるで月の上を歩いているかのように
ふわんふわんした足取りでなんとも心許なく。
本人は楽しそうに「ウフフw」と笑っていますが。

まだまだ笑い声は赤ちゃんですね。
ぐふふ、うふふ、えっえっえ、という感じで、
なんともほんわかした笑い声をしております。
歯はもう奥歯までしっかり生えてきたのですが、
まだまだ成長途中なのか、よだれがひどい。
夏のあいだは首回りが蒸れたりすると
可愛そうだなぁと思ってよだれかけをせずにいたのですが、
この頃涼しくなったのでよだれかけを復活させたら、
本人ものすごく嫌がって「邪魔~!」とばかりに
引きちぎろうとしております。たまに成功して
そのへんによだれかけがぶんながっているときがある。

○子のやっていることに興味津々で、
近寄っていって手を出しては○子に
叩かれたり蹴られたりのしかかられたりして
うえーんうえーんと泣いております。
○子も別のおもちゃを差し出して「こっちで
遊べ」とばかりに指示をするのですが、○市は
それを受け取った三秒後には、やっぱり
○子のところに近づいていくので、また
殴る・蹴る・のしかかられるの暴行に晒され
うえーんうえーんと泣いております。
学習能力どこ行ったし。

わたしがこうして家にいてPCをいじっていると
自分も構って~とばかりに寄ってきます。
この頃はただ寄っていっただけではすぐに
居間に戻されることをわかっているので、
絵本を持参してくるようになりました。さすがに
絵本まで持ってこられると読まないわけにはいかないので
一応読んであげています。楽しそうです。
乗り物の乗った絵本が好きなようで。
こういうところは男の子だなぁと思ったり。
ただ同じ絵本を何度も読めと言われるのはきつい……orz

支援センターに行くとボールプールに
一目散に向かっていきます。好きらしい。
最近は涼しい日は公園に行くことも増えましたが、
抱っこ紐の中から○子が笑顔で走っていく
姿を見て一緒にころころ笑っています。そして
僕も走りたいとばかりに足をバタバタさせます。
それが小キックと成り果て、わたしの腰に
それなりのダメージを与えます。痛いです。

わたしの車は軽で、チャイルドシートを
後部座席に二つ並べる置き方をしております。
○子が運転席の後ろで、○市が助手席のうしろ。
最初は後ろ向きだったチャイルドシートも
一歳になったのを機に前向きにしました。
なので家の駐車場でバックする際は、
必ず○市のほうを振り返ってバックするのですが、
そのときに○市とばっちり目が合い、
にこ~w と嬉しそうに微笑んでくれるので、
可愛ええええええええええええ萌えええええええええw
と親ばか炸裂するママ佐倉は、息子の
笑顔ににこにこ笑顔で返事をするため、
ハンドル操作がおろそかになり、危うく
ハンドルを切りすぎたりして大変な目に遭いかけます。
さすがの家の前で事故るのはいやだよね。
周り全部アパートだからよけいに恥ずかしい(汗

言葉もまだ出てこないし、意味のある単語は
ひとつも聞いたことがないのですが、
あんまんまんまん、とか、ぴやぁあああ~、と
よく叫んでいるので、しゃべり出したら早いんじゃない?
と勝手に思ったりしています。最近は会談のそばで
イルカみたいな声を出すのがお気に入り。
高い天井に反響するのが楽しいのでしょう。
こっちは階段から落ちないかと常にひやひやです。
でもベビーゲート取りつけても結局寿命は
一年くらいだし、○子もなくてもなんとかなったしなぁ、
ということで、つける予定は特にないという……。
同じようにお風呂場にも勝手に入り込んで
桶とかを振り回して勝手に遊んでいたりします。
夏場はすぐ乾くからいいけど冬場は困る。

体重は標準ですが背が高いです。
そしてなんでもばくばく食べます。○子に
内緒でバナナとか上げようとすると、冷蔵庫が
開いた時点でぐるっと振り返り猛スピードで
突進してきて、おれにもなにかくれ~! と主張します。
おせんべいの袋を開けるだけでにこにこします。
食事時は自分の分が食べ終わっても、
家族の食事が並べられている限り、そのすべてを
食べようと虎視眈々と狙っています。
むしろローテーブルに足を乗っけて前進しようとしますorz
○子みたいに食べてくれないのも困りものですが、
こちらが待てというのも聞かずに食べようとするのも
同じように困りものです……大食漢め……orz

今日はプレの日

今日は朝からぎんぎらぎんに晴れていて、
最初に長袖に着替えさせた子供たちも
昼になる頃には半袖に着替えさせましたorz
わたし自身は長袖ですが、暑い……orz
日差しが普通に夏仕様なので、
夜はハンドクリームが手放せないし
昼は日焼け止めが手放せないという
ひどい状態になっております。ああ、いやだ。

今日は幼稚園のプレでした。
だいたい幼稚園のプレがある日の天気は
雨なのですが(笑 今日はめずらしく気持ちよく
晴れて、むしろ晴れすぎて暑いorz
まぁ室内遊びだったのでいいのですが。

今日は新聞紙や画用紙を使って
サツマイモを作りました。既に作ってあるものを
丸めたりテープで貼ったりするだけでしたが。
○子も最近シール貼ったりテープ貼ったりに
嵌っているので、セロテープを貼るのだけは
真剣にやってくれました。めっちゃ下手だけど(笑

ですが基本的にぐだぐだな感じで。
みんな立って~と言われてもひとり「いやだ!」と
抵抗し床に座り込んだり。床に座って
ママのお膝の上で絵本を聞くというのも、
座るのではなくわたしの足にだら~っと
寝そべって、隙あらば脱走しようとしてました。
そろそろみんなも雰囲気に慣れてきて
お座りもできるようになってきているだけに、
うちの子だけなんだか落ち着きがない?
と微妙に不安になるところであります。
まぁ泣き出したり実際に脱走までは
しなかったから上出来なんだろうけれども。
こいつ幼稚園に入ってからきちんと
先生の言うこと聞けるのかな? と不安。

最後に帰るときに「こんにちは~」と
声をかけてくれたままさんがいて、「今日は
○子ちゃんご機嫌斜めだったのかな?」と
話しかけてきてくださって、「いいえ~、
いつもこんなもんですよw」と笑って
帰しましたが、はて、このママさん誰だっけ?
と内心冷や汗をかきまくっていた佐倉であります(遠い目

基本的にわたしは相手の名前と顔を覚えないので、
向こうから「こんにちは~」なんて声をかけてもらえると
『誰だっけ? 知らないな……。幼稚園か
支援センターか公園のどっかで会ったんだろうけど』と
心の中で盛大に首を傾げております。
名前も顔も知らないひとと上手く話せないという
性格じゃないので(基本その場限りの会話とかでも
楽しく話せちゃうタイプ)、よけいに
『このひととこのひとはまた会うし付き合いも
あるだろうから、きちんと覚えておかなきゃ!』
という意識が希薄というのもあります。
むしろ相手方はなぜこちらの名前も子供の名前も
覚えているんだと心底不思議。むしろ怖い(ガタブル
わたしが関心なさ過ぎなのでしょうが、
全部覚えようとするママさんはすごいなぁ……と
尊敬します。わたしは真似できんよ……(汗

あ、でも支援センターとかで毎日会うママさんは
さすがに顔覚えました(笑 それでも子供の名前は
うろ覚えなので、ママさんが子供を呼ぶのを待って、
名前をしっかり確認してから「○○ちゃん、こんにちはw」
とか、名前しっかり覚えてますよ~的なノリで
挨拶していたりします。我ながら最低野郎だなと思わなくもない。

なんにせよぐっだぐだの甘えまくりのプレでも、
○子本人は「楽しかったね~w」と満足げだったので、
まぁいいかな、と思います。
(おまえいったいいつ楽しんでたよ、と
突っ込みたい気持ちも盛大にあるけれど)

最近の○子

相変わらずご飯のときはご飯を食べず
お菓子ばかり要求するイヤイヤ期○子と、
だんだん自我が芽生えてきてハイハイの
スピードばかり急成長の○市。

本当に毎日○子が○市をいじめてばかりです。
○子がなにかで遊んでいると興味を持った
○市がとことこやってきて手を伸ばし、それを
気に入らない○子が○市を押す・叩く・殴る・
押さえる・蹴る・髪の毛引っ張る・乗っかる、
とさんざんやっております(遠い目
それでも毎日懲りずに○子に近づく○市がすごい。
○子もまぁ、楽しくひとりで遊んでいるところに
邪魔しにやってこられれば切れて手を上げたくなる
気持ちもわかるんですけどね。わたしだって
作業中に○子に声をかけられると「うるせー!!」って
気分になりますもん。口に出さないだけで。

このところ歌やら踊りやらが好きなようで
ビデオに合わせて歌ったり踊ったり楽しそうです。
ママの口まねが上手で「も~、だめっていったでしょー!」
とか、「おしごとちゅうだから遊べないの~」とか、
わたしが言った言葉をまんま○市に使っていたりしますorz

最近ジャンプしながら移動することが多いのですが、
段差からジャンプして着地することはできません。
トランポリンとかは楽しそうにやるのですが。
段差はどうやら怖いらしく。「じゃーんぷ!」と
叫びながら、フツーによいしょと降りています。

ズボンだけしっかり脱いで、履けるようになりました。
上着はまだ無理。靴もまだひとりでは履けない。
幼稚園入るまでにここらへんってできてないと
いけない範囲だよな……と思うと、そろそろ
きちんと躾けなくちゃと思うけれど、○市を
抱っこ紐で背負っている状態だとかがむのも難しく。
というかかがんだ瞬間○市が嫌がって
抱っこ紐の中で滅茶苦茶暴れて
割と容赦なく蹴ってくるのが地味に痛い。

トイレは相変わらずうんちだけおむつでしています。
うんちが出そうになるとみずから「おむつにする」と
申告してくるのですが、トイレに行こうよと誘っても
嫌だと拒否。おむつはいたままでいいからトイレに
座ってやってみない? と言っても断固拒否。
いつかできるようになるのかなぁと
長い目で見ていますが……。
便座によじ登ることも降りることも可能になりましたが、
トイレットペーパーを切るのが難しい。というか
体格的にトイレットペーパーのところに
手が届かない。なのでわたしが自分で切って
「ふきふきして~」と渡しているのですが(そして
全然拭いてくれずにポイしやがるので拭き直してますが)、
この一連の流れを全部ひとりでできるのって
いつ頃なのかしらと気になるこの頃。どうにも
『トイトレ』って『おしっこ・うんちがトイレでできる』
ことに比重が行っていて、拭いたり流したりっていうのも
全部できて『トイトレ完了』になるのか、
そうじゃないのかよくわからないところであります。

それと最近ハサミに興味を持ち始めました。
わたしが服の値札を切っていたのを
見て「やりたい、やりたーい!」と。
持ち方を思い切り間違えたまま使っていて、
今日は正しい持ち方を指導して切らせましたが、
○市も一緒にいる空間で教えるのって
ドキドキというか不安で冷や汗が止まらないorz
案外上手く切れていたような気がするけれど。
(正しくは紙に切れ目を入れ続けていただけ)

それと最近「ぐーちょきぱーでなにつくろー♪」の
歌を聴いてから、かたつむりを作るために
チョキを作ろうとするのですが、上手くできなくて
パーとグーでカタツムリを作っています。
いったいいつになったら手をチョキの形にできるんだろう?

なんでも自分でやって欲しいと思う反面、
まだ二歳なんだからできないよ~と思う一方、
いやでもちゃんとやらせないと幼稚園で苦労するんじゃ、
という心配と不安で悶々としている佐倉ママであります。

ぐだぐだしてます

今週はPMSからの生理でずっとイライラ・
抑鬱・不眠との戦いでした。身体が重くて怠い……
そして甘い物やジャンクフードを食べまくりたい
衝動に駆られて大変でした。食べたいからって
これらのものを食べてはいけないのだそうです。
チョコとかケーキ(生クリーム)とかよけいに
イライラしちゃうし肌荒れにも繋がるから駄目だって。
でもそういうのを食べられないことがまた
ストレスに繋がってイライラを冗長させるんだから
結局食べても食べなくても結果は悪くね? と
思うのはわたしだけでしょうか。違うと信じたい。

二日目の昨日は寝不足もあって本当に怠くて、
おまけに寒くて、子供たちを支援センターに
連れて行くのもものすごく億劫に感じていました。
○子の下着とパジャマを新調したいと思って、
西松屋かしまむらに行きたいな~とも思ったのですが、
行ったとしても一時間もせずに帰ってきちゃうし、
子供ふたり連れてだとそもそもゆっくり見られないし……
という感じで、やっぱり行くの面倒臭い~、
でも家に籠もっていても子供たちは退屈だろうし、
あちこちひっくり返してぐちゃぐちゃにして、
余計にわたしのストレスが溜まるばっかりだし……

出かけてもストレス、出かけなくてもストレス、
というか子供と一緒にいるというだけで
死ぬほどストレス、という感じで、どーしようか
考えて、こういうときこそ実家を頼ろう、と
突発的に母に電話をしたら、きてもいいよと言われ、
鼻歌歌いながら遊びに行ったという(遠い目
生理中はとにかく怠くて注意力も散漫になるので
運転も恐ろしいのですが、ずっと国道を通っていくので
案外いい気晴らしになるのです。
近所のスーポーに行く、とかのほうが恐ろしい。
しょっちゅう止まるし曲がるし道は狭いし、
そういう中をぼーっとしながら走ることほど
恐ろしいことはありません。その点、国道は
スピードも出ているけど基本まっすぐな道で
信号も少ないので、ほどよい緊張感と
流れに乗って80キロくらいでばーっと運転できる
爽快感のおかげで、ものすごく気分転換になったりします。
なので実家についた頃には気分も上向きになってました。
(運転しながらアニソン流してノリノリで歌うのがミソ)

実家で母のご飯を食べて、近況や愚痴や
思い出話に花を咲かせるだけで、
信じられないほど体も心も軽くなるものです。
母と一緒に西松屋にも行って服も買えたし、
TSUTAYAに行って欲しいと思っていた
本も買えたので、よけいに嬉しかった。
実家という存在のありがたみを噛みしめる瞬間です。
日帰りだったので仕事だった父には
挨拶もせずに帰ってきちゃったけどね(苦笑

実家が近いとこうやってなにかあれば頼れるけど、
今は実家も義実家も遠く、それどころか地元でもない
まったく知らない土地で子育てをしている方も
多い時代なので、そういう方たちは本当に
どうやってリフレッシュしているのだろうと心配になります。
一時保育やファミサポも順番待ちでなかなか
取れないというひとも多いですしね……
そういう土地は当たり前のように
待機児童だらけだったりするし。ご主人は
帰りが遅くてずっとひとりで育児、という方には、
本当にご自身の心身を労ってあげて欲しいと
思うばかりです。恵まれた環境にいるわたしでさえ
鬱々としてばかりですからね。PMSのときは
軽い産後鬱みたいなものだと思っております。

あんまりにPMSも改善しないので、先日
産婦人科で新しいピルをもらいに行ったときに、
薬を変えてもらうことにしました。次の
日曜日から飲み始めるのですが、副作用が
ひどかったらどうしようと今からガタブルしてます。
前のは三日くらいで収まったけど、フツーに
つわりと同じ症状が出てつらかったのでorz
そしてそのピルも効かなかったらどうしようかと
また憂鬱な気分になっております。あー、もう
PMSが始まった日から生理が終わる日までは
ずーっと軽い鬱状態です。つまりは一ヶ月の
半分は普通の状態じゃないということです(遠い目

かわいそうなのはわたしじゃなくて、
理不尽に当たられる子供たちなんですけどね。
かわいそうと思ってもイライラするのをやめられない……
本当にわたし、おかしいよ。

はぁ、それでも仕事は待ってくれない。
一行でも書かなくちゃ……。

サイトの『呪われ姫』更新してます

連日ムーンライトノベル様の
『ロゼリア姫は逃げられない。』を
ご覧いただきありがとうございます。
気づいたらお気に入り件数が
1500越えていて目を疑いました……

だいたい500越えたあたりで「よかった
大きく滑ってなかったみたい。一安心」と
ほっとして、1000越えた当たりで、
「あれ? これこんなに人気な話なの?」と
訝しみ、1500越えた当たりで、
「ええぇぇー……、これ人気なの?」と
逆になんだか毒気を抜かれたというか(遠い目
作者としては『楽園』より人気なのがなんか
ちょっとショックという感じです(笑
わたしの本分はどちらかと言えば『楽園』や
『呪われ姫』のようなシリアス系なので(乾いた笑み

いや、人気なのは嬉しいことなのですけどね。

そして自サイトで細々やっております
『呪われ姫と婿入り王子』の改訂版。
最新話の第十三話をアップいたしました。
改訂版と言うことで大幅に内容が
変わるわけではないのですが、話を
すっきりさせるために前後を削ったりなんだり
するのが地味に面倒な作業だったりしますorz
でもこれをしっかりしておかないと二部が書けない……

とはいえこうもゆっくり連載だと読者様も
どこまで読んだか忘れて、結局また読み直しみたいな
手間が発生するから面倒臭いですよね。
かくいう作者がいちいち前の話を読み返して
書いているような、時間の無駄状態ですorz


数年前の計画では○子が幼稚園入る前に
改訂版を最低でも終わらせるとしていたのですが、
なんか無理そう……そ、そう、その計画を立てたとき
○子はまだ生後二ヶ月クリアで、○市は
存在すらしていなかったからさ。
未就園児ふたりの世話がここまで気力と
体力を削ることになるとは思っていなかったんだorz

双子とか年ごとか育てているママさん、
本当に神だよ。真似できないorz もう無理orz

お下がりって難しい

昨日子供たちと一緒に寝落ちしたせいか、
今朝は五時前に起きたので、一人の時間
せこせこ使って校正に励んでいました。
子供たちは七時頃起きてくるかなぁと思ったら
まさかの六時半前に起きてきたので、
まるで時間は取れませんでしたがorz
でも睡眠時間はたっぷり取れたので目覚めはよく(笑
やっぱりわたしは最低でも八時間は寝ないと
駄目なひとなんだなとよくわかった……(涙

最近は毎日夏と冬が交互に訪れるような気温・天気で、
昨日、一昨日は晴れて気温も30度近く上がったので
半袖着ていましたが、今日は寒くて長袖に
カーディガン羽織ってちょうどいいくらいです。
こう気温がころころ変わると体調不良にもなりますよね。
おかげでわたしの風邪は、咳はなくなったけど
相変わらず痰が喉に絡んでいるし、数日前から
鼻水とくしゃみが止まらず薬を飲んでいる状況ですorz
もう一ヶ月近くずっと風邪引いている状態……(遠い目

子供たちもその風邪がうつったのか、単純に
暑さ・寒さで風邪を引いたのか、○市は今週初めから、
○子は昨日から鼻水がとにかくひどくて、
まだ自分でかめないのでこまめに拭きっているのですが、
本人たちも手やら服やらで適当にぬぐうので、
鼻水がびろーんとほっぺたにまで広がっちゃってます。
○子は特に自分でごしごしやっちゃうので
ほっぺたが乾いた鼻水でかぴかぴしている……
○市は垂れ流しなので鼻の下に白い筋がいっぱいorz

症状が鼻水だけなので、今のうちに小児科に行くべきか
もうちょっとひどくなってから(オイ)行くべきかと悩んでいます。
もうちょっとひどく、というのは咳とかが出てきたら、という感じ。
たまにくしゃみをしているくらいで、まだ咳まで行って
ないけど……下手に医者に行ってよけいにうつされてもなぁ、
という気持ちもあり、また鼻水程度でかかるのもどうかという思いもあり。
一気に熱が上がって熱性痙攣の起こして救急車、
みたいな経験がありがたいことにないので、
のんきに構えているというのもあるのですけどね。

そして今日は寒いので子供たちの服も秋仕様。
○市は一歳過ぎましたが、基本的に歩き出すまでは
カバーオールで通そうと思っております。
ハイハイだとズボンがずり下がってお腹が
見えちゃうんじゃないかなぁ、と不安。
下着だけロンパースタイプの奴にすればいいのかもしれないけど、
お腹壊してもなぁということで、ロンパース下着×カバーオールで
コーディネイトしております。楽です(笑
春までは○子のお下がりを着せていたのですが、
いい加減すり切れたり色あせがひどかったりして、
とても外に着ていける状態じゃなかったので、
母にすり寄って西松屋に行って買ってもらいました(最低だorz
今は80でぴったりサイズになっております。ですが
足の釦を留めるのが結構大変……でもカバーオールも
せいぜい90までしかサイズがないから、先に
サイズアウトしたら、歩かなくても強制セパレートですね。
一歳二ヶ月になったし、片手でつかまり立ちできるから、
そろそろ自立する頃も近いとは思うのですが。

そういえば昨日支援センターで声をかけてくれたママさんが
「産婦人科一緒でしたよね?」と仰ってきて驚きました。
「授乳室で声をかけていただいて……」といわれ
急いで記憶をあさったら、確かにそれらしい記憶が……(汗
あのとき一緒のスペースにいた子たちが一年経って
これだけ大きくなったのかぁとなんだか感慨深く。
ちなみにそのママさんのお子さんは娘さんで、
ピンクきておめめくりくりで可愛かったのですが、
すでに立って普通に歩いていました(笑
「アンパンマンのこと『あんまん』って言うんですよ」と
仰っていて、うちの○市はまだ喃語ばっかりなので、
本当に子供の成長って個人差だなぁ~と思いました。
これが一人目だったら「うちの子まだ全然そんなことしない!
発達遅いの!?」と滅茶苦茶気になったかと思います(苦笑

話はずれましたが。とにかく○市はそんなサイズで、
○子のほうはたぶん95くらいがぴったりなんだと思います。
思います、というのは実際に買ったサイズが100とか110
とかだから。夏に新しくシャツを買ったときに120とかでも
なんとか着られたので、「長袖も同じサイズいけるんじゃね!?」と
張り切って120買ってみたら、あまりにぶかぶかすぎて
袖まくっても着られたもんじゃないと判明し、あえなく
再び買いに行くことになったという切ない話し(遠い目
まぁ大きいぶんには来年、再来年と使えるので問題ないです。
そして今日は100を着せているのですが、首元が
ちょっとぶかぶか、胴の部分もぶかぶか、袖もちょい長、
という感じで明らかにワンサイズ大きい……

しかも今日のコーディネイトが、白地に紺色の
ボーダーシャツ、黒のストレッチパンツ、黒の靴下、
という感じで、どう見ても女の子の格好じゃないorz
髪もおかっぱなショートにしているのでよけいに
男の子に見える! という感じになっておりますorz
しかも最近買った新しいスニーカーも灰色……(遠い目

なんでこんな男の子よりのコーディネイトかと言ったら、
○市へのお下がりを考慮して服を選んでいるからですorz
「○子がサイズアウトしたらそれを○市に着せよう」と
いう目線で服を選ぶと、どうしても男女共用の服になり、
そういうのはたいてい男の子っぽいデザインになります。
さすがに下着は新しいのでいいかと思うのですが、
○市が今現在着ている下着はすべて○子のお下がりorz
外から見えないからいいか……と思って着せていたら、
もはや洗っても落ちない染みで汚れまくって、
いい加減新しいのを買ってやれ状態になっています……(遠い目

どうせ西松屋とかユニクロとかの安いやつなのだから、
お下がりなど考えずに、汚れも気にせずに一代で
しっかり着込ませてやればいいじゃないか、と思うのですが、
心のどこかに居座る貧乏根性が「いや! できる限り
服はお下がりで行け! そのうち嫌でも好みが出てくるから
そのときに考えればいいじゃないか!」と叫ぶ声がうるさい。

よくもまぁ、異性で、おまけに生まれた季節も
○子は冬、○市は夏で真逆だというのに、
お下がりとか考えるよなぁと自分でも思うのですが。

あ、もちろん○子には○子で可愛い女のこっぽい
服も何着かは選んでいます。外に行く日なんかは
そういう可愛いのを着せて楽しんでいます。わたしが(ドヤァ

お下がりって難しいですよね(涙

みんな似たようなもんだ

スマホのタップがなんだか上手く行かなくて、
たとえばメールなんか打とうとしても
PCキーの「r」を押しているのに隣の「t」が
反応しちゃったりで、上手く動かせない状態が
続いていました。昨日旦那君がわたしの
スマホでパズドラやったら、まったく
パズルが動かなくて「故障だ!」と苦笑いし、
今日docomoショップに持っていきました。「あー、
この型はこの手の症状が出やすいもので。
無料で修理できますよ」とのことだったので
修理をお願いしてきました。なので二週間は
docomoに貸してもらったスマホで過ごします。
○子はyoutubeが見られないことに不満な様子。
ママは別に困らないから問題なし。
といいつつ格安SIMにしようかなぁと検討していたり。


今日は行きつけの支援センターで
ミニ運動会がありました。校庭で
ちょっとしたかけっこやハイハイレース、
ブロック転がしをしたり体操をしたり。
基本的に自分で歩ける子たちがメインでしたが、
ハイハイレースでは赤ちゃんたちが
スタート地点に座らされ、よーいドンと言っても
誰も動かずぽやんと座っている様子に癒されましたw

○子も最初のかけっこはまるで興味がない様子で
近くの遊具で遊び始めましたが、大きな
ゴミ袋に新聞紙を詰めて作ったクッション大の魚と、
それを編みを模したゴミ袋に入れて運ぶ競技が
気に入ったようで、それに関しては積極的にやっていました。
そして魚がしまわれるともっと魚といたいとばかりに
泣きわめいていましたorz 案外○子も頑固というか、
誘ってもやらないときはやらないし、やろうとしたものを
順番だよと言って止められたりすると、そのたびに
癇癪起こして大泣きしてました。そのうち泣き止むから
こっちも放っておくのですが。いちいち泣いていたのは
見た限りうちの子だけでしたorz なんだかな……orz

ただ○子と同じく競技よりも遊びとばかりに、
備え付けの遊具で遊び始める子は多かったです。
みんな○子と同じ二歳過ぎくらいの子かな。
このくらい大きくなると自我も確立され
やりたいことだけをやる性質になり、
親がこっちだよーと言ってもまず聞かず、
反対方向に走り出すのが通常運転になりますorz
まだ歩き出した一歳くらいの子のほうが
動きも遅いし、なんとなくママのそばにいてくれるので、
おとなしくしているように見えたりしますorz
「あんな小さい子はママのそばにいて一緒に
競技できるのになぜうちの二歳児は……」
みたいな空気を遊具で遊ぶ子供を見ながら
なんとなく共有する二歳児ママたち……(遠い目

○市もハイハイ競争とかはやらせたいなと
思っていたのですが、○子が遊具にいっちゃったのと
いつの間にか抱っこ紐の中でぐーすか寝ていたので
それも叶わずorz うん、でもよく頑張ったわたし。
一歳児抱っこして二歳児と一緒に遊んでいたのは
わたしだけだ!(だからどうしたorz)

……うん、いや、なんとなく頑張ったなと思って……orz

おかげでもうこの時間でへろへろしている。
自分の体力のなさにいつも泣きたい気分ですorz

新連載始まります

ふふふ、久しぶりに活動報告のカテゴリ記事だorz

ということで数日前に予告した通り
ムーンライトノベルズ様に新作を投稿します。
3日0時から始まります。もうあと一時間切ってる(苦笑
毎日0時更新で、24日0時の更新で完結になります。
既に全話予約投稿済みになっております。

思いついたまま書いたのでいろいろ粗が多い作品です。
言葉遣いとか、もういちいち考えるのが面倒で
現代語のまま使っていたり。ギャグ作品(と自分では思っている)ので
そういう軽いノリでもいいかな~と思い、あえて
チャレンジしたというのもあるのですが。
滑ったら滑ったでそれも経験だろうということで(目逸らし

内容はいつも通り西洋系ロマンス。
ある国の王女様と宰相閣下の恋愛?攻防?な話です。

エロはそこそこ入っていますが、
ぶっちゃけもう何カ所か入れてもよかっただろうと
思うところもあり。時間的な制約もあって
(お仕事の合間を縫って書いたので)
飛ばしたところがあるので、もっとエロく
できたのになぁと思うと、ちょっと
心残りがあったり、なかったりです(笑
Rなシーンもギャグを基調とした作品なので
普段よりうるさい感じで進んでいきます。
しっとり系のH描写が好きな方には
あんまり受けないかもしれません。
書いているぶんにはそこそこおもしろかったです。

今作のヒロイン・ロゼリアは、『艦これ』
に出てくる艦娘の『Warspite』をモデルにしています。
というかこの子を八月の夏イベで手に入れた瞬間に
今回の話を思いつきました。すべてはこの子が
中破になってもそんなに脱げなかったのが悪い。

『艦これ』では敵に攻撃されて中破~大破すると、
女の子の服が破れて半裸仕様になるのが特徴なのですが、
中にはそんなに脱げない子がいるのです。
Warspiteはまさにそんな子でした……!
くぅ、この女王様面した子の半裸姿を見たいのに!
という妄想がこの話を書くきっかけだったという……(白目

創作の種はどんなところに
落ちているかわからないものです(遠い目