11
1
2
4
5
6
7
9
11
12
14
15
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

書籍プレゼントのお知らせ

地震があったり津波があったり、北海道では猛吹雪、
関東でも明日の明け方は雪が降る予報という……
熊本でもまた地震があったし、本当に今年は
列島全体が震えるような落ち着かない一年でした。


さて、告知が遅くなってしまって申し訳ありません。
今年もきたるクリスマスに合わせ、
日頃ご愛読くださっている読者様に
書籍プレゼントを実施します!


プレゼント対象本は以下の作品になります。

①『白薔薇は束縛にふるえる』
(大誠社/プリエール文庫)
 文庫本 全一冊
②『王家の秘薬は受難な甘さ』
(アルファポリス社/ノーチェブックス)
 単行本 全一冊
③『疑われたロイヤルウェディング』
(アルファポリス社/ノーチェブックス)
 単行本 全一冊
④『愛されすぎて困ってます!?』
(アルファポリス社/ノーチェブックス)
 単行本 全八冊
⑤『シンデレラ・マリアージュ』
(アルファポリス社/ノーチェ文庫)
 文庫本 全八冊

今年刊行した本は④と⑤になります。
といっても⑤は数年前に刊行した単行本の
文庫版なのですが……あ、でも書き下ろしの
短編が収録されておりますw

先日ちょろっと言ったように12月26日刊行の
新刊を入れようかどうしようか迷ったのですが、
発送時期の問題もあって、見本本が届くのが
ギリギリになると難しいのと判断し、今回は見送りました。
期待してくださった方がいらっしゃいましたら
本当に申し訳ございません。


以下は応募資格と方法になります。

・海外の方でも応募可能ですが、
 発送先は国内に限定させていただきます。
・また官能描写があるため、
 18歳未満の方のご応募はご遠慮ください。
・応募はお一人様につき一回、
 一作品に限定させていただきます。
 できるだけ多くの方の手に作品をお届けしたいので、
 複数作品へのご応募はご遠慮ください。
・応募の際には、メールフォーム
 『HPや小説の感想・お問い合わせなど』の欄に、
 「HN(ハンドルネーム)+都道府県名」
 「メールアドレス(なるべくPCのものが好ましいです)」
 「プレゼント希望の書籍名」
 の記載をお願いいたします。
・お預かりした個人情報は抽選後、
 速やかに削除させていただきます。
・応募締め切りは12月15日(木)の
 23:59までとさせていただきます。
・当選者発表はブログにて行います。
 締め切り後、ご応募が多数の場合には、
 抽選ソフトを用いて公平に抽選させていただきます。
・当選者発表は12月17日(土)を予定しております。

・当選者の方には発表後、個別にメールを送らせていただき、
 「お名前」「発送先のご住所」「サインの有無」を
 改めて確認させていただきます。
・なお、入力されたメールアドレスが無効だった場合、
 当選のお知らせメールを送って三日経過しても
 ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
メールフォーム以外の場所からの
 お申し込みも無効とさせていただきます。
・当選が無効となった際の再抽選はございません。
・今年は24・25日が土曜日曜で、天皇誕生日(祝日)が
 金曜日という並びなので、書籍発送は十二月の第四週の
 頭くらいを計画しております。


……いろいろ書きましたが、要はメールフォーム
でっかい欄に「HN+都道府県名」「アドレス」「希望作品」の
みっつを書けばいいのだよ☆という話。
メールフォームはこちらになります!


今回も応募者の方には当選の有無にかかわらず
全員に『呪われ姫と婿入り王子』のSSをお届けいたします。
(『呪われ姫~』はムーンライトノベルズ様に
掲載させていただきました作品です。
作品ページはこちらになります)
テキスト形式(要はメモ帳に本文を貼り付けた状態)
のものをメールに添付してお渡しすることになりますので、
応募の際に記載いただくメールアドレスは
できればPCで使っているもののほうが安心かと思われます。
スマホのアドレスなら大丈夫だとは思うのですが、
ガラケーだと閲覧が難しいようですので、
やっぱりPCでアドレスお持ちの方は
それを使うのが一番無難かと思われます。

また「書籍はいらないけれどSSは欲しい」
という方は、メールフォーム
『HPや小説の感想・お問い合わせなど』の欄に、
 「メールアドレス(なるべくPCのものが好ましいです)」
 「SSのみ希望」
と記載をお願いいたします。

クリスマスプレゼントなので、SSの送付は
イブの夜くらいにしたいな~と考えております。



応募期間が短いので恐縮ですが、
たくさんのご応募をお待ちしております!


なお迷惑メール対策などがあると思いますので、
わたしのアドレスも掲載させていただきます↓

yukarisakura3228☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変更してください)

応募いただいた皆様にはこちらのアドレスから
連絡が行くようになっておりますので、
登録などの必要がございましたら
よろしくお願いいたします!


***

書影出ました。12月26日刊行予定です!

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。
そちらも合わせてよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

連絡諸々

今日の深夜の更新分で『楽園にて君を待つ』の
第五章が更新終了になります。
お読みいただいた皆様、ありがとうございました。
ストックがもれなくゼロなので、次にいつ
再開できるかは未定もいいところです(遠い目


そして来週あたりには、クリスマス企画である
『書籍プレゼント』のご連絡をこちらでできれば
いいかなーと思っております。
今年は発行した本が少ないから(去年もでしたが)
プレゼント数も少ないのですが、興味がある方は
是非応募要項に目を通していただければなー、と。

そして十二月には後半に二作品ほど
出版予定でして、このふたつをプレゼントに
入れべきか否かと今真剣に考えています。
ひとつは26日刊行で、もうひとつは27日出荷予定。
ははは、どうしてこう同じ月の一日違いで出るのかなorz
と我ながら悩ましく思います。出版社側の
都合なのでわたし自身は関与できないのですが。
後者のほうはおそらく無理なのですが、
前者は見本本が発売日前に届く予定なので、
その気になれば入れられるんだよなーと思うと
複雑な心境。ただしクリスマス当日には
たぶん届けられないという、それなんてサンタさん失格?
みたいになるから、あんまり乗り気ではない……orz

んー、とりあえず正式に告知するときまでに
どうするかは決めておきます。当然ですが。


そして今年も応募者全員サービスとして、
『呪われ姫と婿入り王子』のSSを送付予定。
書籍はいらねーがSSは読んでやってもいいぜ、
という方はSSのみの応募もできますので是非是非w
去年のSSは暗い内容だったので、今回は
ほのぼのいちゃいちゃさせたいと思っております。
はい、これから書きますorz
また去年のSSは正式な応募の記事を上げたときに
ムーン様の『呪われ姫』の番外編に掲載予定です。

以上、諸々予告でした。


ちなみに26日に出る本はこちら↓

予約受付中です。

姉弟ってやつぁ……

三歳まであと一ヶ月ちょっとに迫った姉・○子と
一歳三ヶ月を謳歌する弟・○市。
単体で見てもまだまだ手のかかる赤ちゃんに
毛が生えたような二人を、毎日居間に
おもちゃと一緒に放り込んで、基本
野放しにしている佐倉ママであります。
ちなみにテレビは一日中ワンワンやら
歌のお兄さん・お姉さんやら、アンパンマンやら
トーマスやらが歌ったり踊ったり走ったり戦ったり。

それを横目に見つつ、という感じで
適当に遊んでいる子供たち。
○子はブロックや積み木を使って、
いろいろ組み合わせたり並べてみたり、
案外整然とした町並みみたいなものを
作ることに凝っております。
そこを○市がブルドーザーのようにハイハイで
突撃していき、怒った○子がのしかかったり
顔をぐいーっと押しやったり髪の毛引っ張ったり、
様々な攻撃にて撃退しようとして、
ただ姉と遊びたかっただけなのに邪険にされる
○市は憐れ、毎度のごとく大泣きしております。

基本子供たちを隣に見ながら、PCに向かい
仕事をしていることが多いわたしは、泣き声が
聞こえたタイミングでそちらに目を向け、
○市が明らかに助けを必要としている場合は
助けに入り、○子の下から引きずり出したりします。
時折○子がブロックとかで叩いているときがあり、
そのときは全力で○子を叱って、わたしが
○子を泣かせることもしばしばorz(都度反省

けれどそんな子供たちは、一分前には
泣いたり泣かされたりしていたというのに、
次のときには二人一緒にジャングルジムで
遊んでいたりするのが不思議でたまりません。
○子がジャングルジムに上って滑り台を
裸足でだだだと駆け下りてくれば、それを見た
○市が大爆笑して、自分もよじよじと
滑り台の前に上り、腹ばい状態で頭から
滑ってきたりします。それを見た○子が今度は爆笑。
このスイッチが入ると、ふたりして交代しつつ
滑り台を滑ったり上ったり駆け下りたりと
忙しく遊び始めます。そのあいだずっと爆笑中。

勢い余って○子がジャングルジムを踏み外したり、
○市が顔から落ちてきたりということもままありますが、
数分後にはそれもけろっと忘れて、追いかけっこをしたり
かくれんぼもどきをしたりと、そこそこ楽しそうにしております。

そのままのテンションで○子が寝室に走っていき、
布団の上を転がりまくっていることもあります。
○市は当然そんな○子についていって、
一緒に布団に倒れ込んでぎゃはははと笑っています。

うちはアパートの二階住まいなので、
玄関を入ってすぐが内階段になっております。
ベビーゲートを取りつけていないので(引っ越して
すぐくらいのときに取りつけようかと思ったのですが、
すぐに○市妊娠発覚→安静指示だったので機会がなく、
○子も落ちる前に上り下りできるようになったので
未だつけないままになっております)、○市が
よく階段のほうに行って、身を乗り出して下を
見ていることがあるのですが、そうすると必ず○子が
「○君があぶない! あぶないよー!
おっこっちゃうよー!」と大声を上げて、
わたしに弟の危機を知らせてくれます。

ひとりが「ぴああああ~!」なんて奇声を上げると、
もうひとりが必ず真似をして「ぴああああ~!」と叫びます。
ひとりがブロックなどで壁をガンガン叩き始めると、
もうひとりも大笑いしながら同じことを始めます。
ひとりが食料をストックしている籠などをあさり出すと、
もうひとりが協力するぞとばかりに同じようにあさり出します。
ひとりが洗濯物などを入れる大きめの籠に入ると、
もうひとりも一緒に入ろうとして、ぎゅうぎゅう詰めになってます。

対抗心も強いのか、○市が絵本を持ってわたしの
ところにやってくると、○子は必ず「○ちゃんも読むー!」と
やってきて、○市の前から読んでいた本をひったくります。
○市泣きます。わたし○子を叱ります。
○子、しれ~っと無視します(イラッ☆
食事時、○子がご飯を食べないとき、「じゃあ
○ちゃんが食べないなら、このご飯は○君にあげるね」と
言うと、たちまち「食べるー!」と大声で叫んで、
それまで食べなかった食事を渋々ながらも食べ出す○子です。

なんとなく、日々を暮らしていると、怒る割合は
どうしても○子のほうに偏ってしまって、
かわいそうだなぁと思うこともしばしばです。
上の子っていいことないなぁ、と、自分自身
ふたり姉弟の長女のくせに、なぜだか思います(笑
毎日怒られてばっかりでなんとも気の毒。

○市がお昼寝しているときは、そのぶん
可愛がってあげようと思うのですが、
○市が寝ている時間は○子にとっても
ゴールデンタイム。○市が起きていては
なかなかできないビーズ遊びやお絵かきに
精を出しているので、お互い別々に
作業していることが多いですorz
もちろん無言ということはなく、○子も
いろいろ話しかけながらやっているので、
わたしも相づちを打つ感じで過ごしていますが。

最近の姉弟の様子はこんな感じ。
二人が競っていたり争っていたり
楽しく遊んでいるのを横目に、
わたしもちょっとずつ昼でも仕事を
進められるようになってきて、
子育てストレスを軽減させている感じです。
もっと子供たちと遊んでやれよ、という
ご意見はもっともですが、子供とべったりが
つらいわたしにとってはほどよい距離感です。

明日は買い物もないから支援センターに行きたいなぁ。

寝るとき

寒い時期になってきましたが、
子供の寝相の悪さは夏も冬も関係ないようで。
それでも本当に寒いときはきちんと
布団の中に入っているのですが、
寝入りばなは暑いのかなんなのか、
だいたい布団を蹴り飛ばして寝ていることが多い
我が家の子供たちであります。

それでも○子はお布団に入って
寝るようになったのですよ、今年は。
去年まではそのへんに転がっていたので、
いい感じに熟睡してからお布団をかけたりしていました。

が、今年はなぜか眠くなるとわたしの布団に
「ママとねる」と言って入ってきます。
本来なら「まぁ可愛いw」とほっこりする
エピソードなのでしょうが、いくら二歳児と言えど
布団のど真ん中に入ってきて、枕に
頭ではなく上半身全部のせられて
両手両足ばーんと広げたまま寝られたら
こっちとしてはたまったものじゃないというね(イラッ☆
わたしが寝るところはどこなの。わたしが
頭を預ける枕面積はどこにあるの。
お願いだからもうちょっと脇にずれて……と
身体を動かそうとすると手を振り乱して
暴れて嫌がるし。それでも寝入ったあとで
そっと枕から落として布団ギリギリに
子供を押しやる冷たいママはわたしですがね。
だってわたしが寝るスペースなくなっちゃうんだもん。
布団被らないと寒いんだもん。

一方の○市は絶対布団の中で寝てくれない。
寝る前もひとしきりわたしの掛け布団に
ダイブしたり、クローゼットや扉や壁を
ばんばん叩いたり蹴ったりして楽しんだあと、
布団の上をごろごろごろごろどこまでも
転がっていき、最終的に転がりながら
そのへんで寝ている(汗 高確率で
頭だけ敷き布団に預け、身体は
布団から落ちて床に丸まっていることが多いです。
必ずうつぶせで、ダンゴムシみたいに
丸まって寝ています(汗
さすがに床は痛いだろうということで
熟睡したあと敷き布団に仰向けに寝かせるのですが、
ほぼ100パーセントの確率で寝返りを打ち、
またダンゴムシポーズに戻って丸まって寝てます。
可能性は低いとはいえ窒息の恐れもあるから
あんまりうつぶせで寝て欲しくないんだけどね……。
身体を思い切り丸めて寝ているわけだから
身体中痛くなりそうな気がするんだけども。
お昼寝のときもだいたいうつぶせで、
しかも口にはタオルを咥えているから、常に
息をしているのかどうかは気になるところです。
お昼寝のときは何分かおきにちらっと
背中が上下しているかを見られるからいいけど、
夜はこっちも寝ているからそれができなくて少々怖い。

もっと寒くなって暖房がないと眠れない
時期になったらさすがに布団に入るとは
思うのですが、今のところ熟睡しても
布団を掛けたらだいたい蹴飛ばされているので
あえてかけなかったりしております。
一応もこもこの丈長ベストを着ているので
寒さ対策はできているとは思うのですが……
こっちとしては裸足を剥き出しにして
寝ている時点で、もう見ているだけで寒くて仕方がないorz

そしてわたしは今から○子と○市の
ふたりとも「ママと寝る~」とか言って
わたしの布団に潜り込んでくるのではないかと
戦々恐々としています。
わたしの眠るスペース……ないじゃん……!
ひとつの布団の真ん中に寝て、両側を
子供で固められるとか、想像しただけで怖い。
いつ裏拳と蹴りが飛んでくるかわからないじゃん!
眠っていても安息がないじゃん!
寝返りも打てなくなるし!

育児は24時間。
眠っているあいだもママに休息はないのだ……(白目

日常

アメリカ大統領選、まさかトランプとは……
という感じで、いろいろびっくりというか不安というか。
今年の国際的なニュースというと、一番は
イギリスのEU離脱かな~と思っていたけど、
それ以上の爆弾が待っていたとは。
昨日は株価もジェットコースターな感じで、
旦那君がひぃひぃ言っていました。今日は
九時から一時間くらいずーっとスマホ見て
株価チェックしていたけど。株やっている
ひとにとっては気が気ではない一日だったことでしょう。

国際的なことに目を向けていろいろ考える
ハイソなことができればいいなぁと思いつつも
わたしが日々考えるべきは育児と家事と節約です(苦笑
最近は野菜が高いからスーパーに行っても
なんとなく野菜コーナーは長居できない。
安売りの日にタマネギとジャガイモは
必ず買い込むくらいかなぁ……あとはもやし。
本当は値札と顔を突き合わせながらいろいろ
考えて買いたいけど、そんな悠長なことをしていたら
もれなく○子が脱走のち迷子で大泣きするのでorz
いつも早足で買いたいものだけ最低限籠に入れて
猛スピードでレジに行く感じです。で、必ず
なにかしら買い忘れるorz(育児あるある

子供たちもずっと鼻水が止まらなくて、
ふたりとも鼻周辺が真っ白にかぴかぴ状態です。
鼻水だけだから医者に行くこともなく……
支援センターに行くのも正直微妙なのですが、
咳や熱がなければ大丈夫っぽいので、
今日も時間があったので行ってみました。

みんなわたしがばっさり髪を切ったのを見て、
なにかあったんですか……? という目を
向けてくるのがさりげなく快感(オイ
十代の頃はほとんどショートで過ごしていたので、
わたし自身はショートカットに対する躊躇いが
ないんですよね。楽なのを身をもって知っているし。
だから切るのもなんの抵抗もないのですが、
綺麗に調えている方からすると「失恋でもした……?」
と問いかけたくなるくらいの重大事項なんでしょうね。

そして○子は今日もしっかり先生を独占して
遊びまくり、○市も楽しくあれこれ出したり
なんだりして、途中からはこてんと寝ちゃって、
それぞれ楽しんだようでよかったです。
暖房も効いているしおもちゃもあるし、
家にいるよりよっぽど快適だなぁ……と
思ったり思わなかったり。これからの時期は
風邪を移したり移されたりが怖いから、
利用者も少なくなるかなぁと思うのですが。
というか寒い日はわたし自身が外に出たくないから
あんまり行かなくなる気がする……
自分ひとりだって行くのはいやなのに
子供たちを厚着させて、靴を履かせて
チャイルドシートに載せて、ってのをふたり分。
もうこの作業を寒い中やらなきゃならないというだけで、
ママのテンションはだだ下がりなのですorz
ひとりはイヤイヤ期でいやだーって言って逃げるし、
もうひとりはおもしろがってちょろちょろ逃げるし(怒
ひとりの着替えをさせている最中に、もうひとりが
せっかく片付けたおもちゃをがっちゃーんと
ひっくり返してくれたりするとめまいを覚えますね。
育児をしていて虚しくなるのはこういう瞬間です(白目

誰かわたしを労ってくれ……orz

眠い~

生理の関係か滅茶苦茶眠い毎日です。
かといって夜は寝付きは悪いし五時間以上
続けて眠れないし、一度起きると寝られないし、
で、結局寝られないから起きるんだけど
そうすると昼頃にめっちゃ眠くなるという悪循環。

そしてイライラがまったく収まらないということで、
今月はピルも違う種類のに変えてもらいました。
きちんと飲んでいる限りはイライラもさほどせずに
(いや、してはいるんだけどヒステリーになったり
抑鬱になったりは減った)過ごせたのですが、
最後の一錠だけ飲み忘れちゃって。
ピルってだいたい二日くらいは利いているのですが
(だから一日以内の飲み忘れなら忘れたぶんを
すぐ飲めば避妊効果は続く。けど基本は飲み忘れ駄目よ)
その二日を過ぎてからイライラがかなりひどくなり、
一昨日はまさに最悪の状態でした。

子供たちがそばにいるだけでイライラして、
ママと声をかけられるだけで悲鳴を上げたくなり、
○市の泣き声を聞いたら目の奥から
前頭葉にかけてが締めつけられるように痛くなり、
○子の鼻を啜ったあとで「はぁ」って息を吐く声に
背中がぞわぞわ、胸がざわざわして落ち着いていられず、
寝かしつけの最中に何度もそういう呼吸をされて、
そのたびに悲鳴を上げてのたうち回っていました。
なので最終的には耳栓をした上で布団を被り
両耳を塞いだ状態でただただ子供たちが眠るのを
待っていたという……。本当にあの呼吸を効いただけで
じっとしていることも難しくなり、なにかしなくちゃいけない
という強迫観念のようなものに駆られ、そわそわして
気持ちが悪くて、でもなにかしようにも手が震えてできない、
そんな状態に陥ったのです。我ながらなにそれ、って感じですが。

一時期、産後鬱とかの症状を調べていたときに、
まさに同じような状態に陥っている方の記述があったので、
わたしのPMSは本当に鬱状態と同じ感じなんだなと
毎度のごとく思ったりしております。精神科に行って
薬をもらうレベルね。そりゃピルだけじゃ対処できないわけだよ。

翌日に生理がきて、それまで上がっていた血の気が
引いていったことで緩和されていきましたが、
それでもまだまだイライラしていることに変わりありません。
この波は生理の終わりと同時に終着点にたどりつくので
まだあと何日かは精神不安定な状態ですね。

でもピルを飲み忘れる前までは特にイライラの
症状もなかったから、飲み忘れさえなければ
ちょっとは精神的にも利くやつだったのかも。
お試しでもらったシートが飲み終わりになったので
(最後の一錠だけ残っちゃったけどね)
今日もらいに行きたいのですが、旦那君が起きてこない(苦笑
わたしが朝起きなかったのが悪いんですけどね。
そのせいで旦那君は二時間寝ただけで
子供たちの面倒を朝見る羽目に陥ったので。
子供たちを連れてさっさと行ってきちゃえばいいのですが、
もし混んでいたら、その中で子供ふたりを見ているのも
大変だなぁと思うとなかなかその勇気も持てない。
薬もらうだけだから診察時間は一分もないのにね。
待たされるのは下手したらその五十倍くらいの時間だから。

あーあ。十代の頃は生理痛とも生理前の
イライラともまったく無縁だったのに。
二十代の半ば近くなって生理が重くなって、
二人目を産んでからは出血量が半端なくなり、
おまけに精神的にもおかしくなるというおまけ付き。
子供を育てるのは大変という意識は
誰にでもあると思うけれど、生んでから
これほど自分の体調、体質が変わるというのは
なかなか予想できるひとは少ないんじゃないかなぁ。
頻尿になったり痔になったり毛が抜けたり白髪が増えたり、
腰痛、冷え性、肥満、便秘、食欲不振、または増量、
あー、もうこうして上げていくだけで出産への
夢がガラガラ崩れそうになってくるね!
これから子供産むというひとは、こういうブログも
読まないほうが安心だと思える今日この頃。
夢も希望もなくなるから気をつけようねー(遠い目

……夢と希望どころか神も仏もないお……orz

実家にお泊まりしてました

前回の記事からちょっと間が空いてしまいました。
いつの間にか『楽園にて~』も更新始まっていて
「あ、今月からだったっけ……」と思った作者ですorz
予約投稿しちゃうと、もうそれだけで公開した気になって、
実際の公開日をすっかり忘れているのもよくある話orz


昨日、今日は実家にお泊まりしてきました。
昨日の午後に車のリコールがあったので
ディーラーさんに行く必要が出てきたので、
母と一緒に子供たちを連れて行ってきた感じです。
一日が母の誕生日だったので、一日遅れで
お祝いを伝えて、ランチを奢るというだけの
誕生日プレゼントを行いましたorz
もっとほかになにかやってやれよ、
と我ながら思う。おまけに一日車を運転させて
子供たちの面倒も一緒に見させて、晩ご飯を作ってもらい
洗濯もやってもらい、翌日の三食と洗濯まで
してもらっているんだから、もはや誕生日祝うというか、
誕生日というハレの日の定義をもう一度最初から
考え直してみろや、と言いたくなるような
駄目駄目っぷりでした……orz
こんな娘に、母はお土産だよ~と
グラタンを持たせてくれるという……(感涙
駄目な娘で本当に申し訳ない……
と言いつつ世話になるのだから救いようがない……orz

母だけでなく祖母の家にも行って、
お菓子とみかんを食い荒らしながら
お小遣いをちゃっかりもらってくるという、
駄目な孫ぶりも発揮した一日でありましたorz

気分転換にはもちろんなったのですが。
いつも行列がすごいパン屋さんに早めに行ったので、
自分のぶんのパンもゲットして、
ブックオフに行ってTLラノベをリサーチして。
いずれも子供ふたりをひとりで見るとなると
実行するのが難しい事柄だけに、
母が一緒にいてくれるというだけで
行動範囲が広がるのが本当にありがたかったです。

一夜明けた今日は、母の友人の美容師さんのところに行って、
わたしと子供たちのカットをしてもらいました。
みんなぼーぼーに伸びていたからすっきりしました!
特にわたし! 肩より長く伸びちゃって、全体的に
もっさりしていて邪魔くさかったのを、襟足まで
ばっさりショートにしてもらったので、とても楽になりましたw
もっとも、剛力彩芽的な仕上がりを期待してたら、
加藤諒みたいになったのには我ながら笑えましたが(遠い目
もとの顔が顔だから仕方ないことですが。
なんにせよすっごく軽くなって、頭を洗うのが
らくちんなのが本当に嬉しいw
また夏に向けて伸ばしていく予定です。

夏は髪を縛りたいので伸ばしたい(縛ったほうが襟足が涼しい)
冬は乾かすのが面倒臭いから短くしたい。
だいたいこの思いから髪型を変えているズボラ人間ですorz

家に帰ってお昼を食べたら、午後は
近くの公園に行って遊んできました。
ちょうど動物のイベントをやっていて、飼い犬と
飼い主がめちゃくちゃいっぱいいて楽しかったです。
小型犬もいれば「馬!?」「狼!?」と叫びたくなるような
大きな犬もいて、本当にびっくりしました(汗
ああいう大きな犬って室内で飼っているのかな……?
動物を飼ったことがないので疑問符でいっぱいです。
○子も公園で遊べて楽しそうでした。
休みなのでたくさんのひとがいましたが、
日差しがきつかったので、半袖で遊んでいる
子もたくさんいてびっくりしました。子供は元気。

でも大好きな祖父母に囲まれていても、
やっぱり我が家が恋しいようで、○子も
夜が近づくにつれ「おうち帰る?」と聞いてくるようになり、
いざご飯とお風呂が終わったあと「帰るよ」と言ったら、
「おうち、かえる~!」と即座に飛びつき、
じいじにバイバイするという切り替えの速さでしたorz

家に帰ってきたらなんとなく嬉しそうにしていたし。
○市も馴染みのお布団に顔を突っ込んで笑っていました。

毎日ママが怒ってばっかりで、掃除も
行き届いていない狭苦しい家なのに、
それでもやっぱり我が家がいいらしい。

なんだかそのことにほっこりした一日でありました。

***

12月26日にブライト出版プリエール文庫様より
三冊目の本を出させていただきます。
Amazon様では既に予約開始中です。

よろしくお願いいたしますw

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる