TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
      

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

年の瀬のご挨拶

気づけばもう大晦日なんですねぇ……
あ~、一年というものの定義が
毎年どんどん短く希薄なものに
なっていく気がする(ガタブル

実際は子育てやら仕事やらに襲われて
かなり濃密な日々になっているはずなのに、
いざ振り返ってみると細かいところを
まったく思い出せないという衝撃の事実。

……記憶力の問題じゃないよね?
本当に忙しすぎて死にそうだから、
頭が覚えることを拒否した結果だよね?

と加齢による物覚えの悪さを必死に
否定しにかかるしがないアラサーであります(遠い目


とまぁそんな感じで今年は育児に
振り回されて死にそうになった一年でした。
去年は「緊」の一文字を上げていたけど、
今年は「鬱」って感じだったかなぁ。
特に今年前半のPMS……というよりむしろ
産後鬱的症状がひどすぎて悲惨でした。
ピルも飲み始めましたしね。精神的な
諸々にはまったく効かないことを
身をもって実証しました(ダメじゃん。

でも産後一年四ヶ月が経って、
ようやく精神的な不調はさほどひどく
ならずに済んでいるかな、という感じです。
今飲んでいるピルが効いているせいかなとも
思うのですが。だとしたら前言撤回しないと……(汗

子供たちも時々風邪引くくらいで
大きな病気も怪我もなく元気に育ってくれて
助かっております。偏食やらスマホ依存やら
いろいろ問題もある気がするけど(主に○子)

その○子も来年は幼稚園……幼稚園……、と
考えるだけでも叫び出したくなるほど緊張ものですが
(当の本人は幼稚園は楽しいところと認識
してくれています)なんとかなると思って
乗り切るしかないなと今からキリキリしたり……

そしてなんと我が家の旦那君、
転職することになりまして。
現在は有給消化中ですが、その後はしばらく
ハロワ通いが続く予定。幼稚園が始まり
出費が増える中で我が家の家計が心配すぐるorz
まぁどうにかなるだろうと思いつつも
これもどうしようもなくキリキリしたり……

年末なのにどうにも落ち着かない感じですね。
まぁそういう年もあるよね、うん……(遠い目

さて、家計のことを考えると死にそうになるので、
真面目に仕事のこととか考えますと。

来年は書籍、新作で四つか五つくらい
出せたらいいなぁと思っております。
今年は本当の新作というのは四月の
『愛されすぎて困っています!?』と
『騎士侯爵の優しい策略』だけだったので、
来年はもっと出したいなぁって欲があります。

そしてWebのほうでは、個人サイトの
『呪われ姫』の改訂版を終わらせたいなと思っております。
あれが終わらないと第二部行けないんですよ……。
そしてムーン様のほうは、新作と言うよりも
連載中の作品を細々続けていきたいなと。
いっそのこと今連載中のが終わるまで
新しいのを書かないとかの制約を設ければ
いいんですよね、自分で。そうすれば
もっと早く書けるようになる……、……、
……、うそ。ならないと思う(あきらめorz

なんにせよ『呪われ姫』の改訂版は終わらせたい。
これが一番の目標ですかね。

今年も大概でしたが来年も大変になりそう。
小さい子供がいるうちはどのお宅も
そうだとは思いますが、なんとか乗り切って
いければいいなぁと思います。

来年もまたそんな感じでやっていきますので、
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

***

クリスマス企画書籍プレゼントへの
応募者様全員に『呪われ姫』のSSを
送らせていただきましたが、その後特に
届いていないなどのご連絡もないので、
そろそろ企画自体を示させていただきます。
ご連絡いただいたアドレスなど、すべて
削除させていただきましたので、
ご報告させていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございましたw

***


試し読みページはこちらから↓
ノーチェ文庫『王家の秘薬は受難な甘さ』

***


特典SS配布店舗様はこちら↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点
あらすじ、イラストなどはこちら↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―
スポンサーサイト

最近の○市

もうすぐ一歳五ヶ月になる○市。

そろそろ歩き出してもいいんじゃね?
と思うのですが、本人にその気はないらしく。
つかまり立ちをして、そこから両手を離して
立っていることはできるのですが、せいぜい
五秒くらいで「ハッ、おれまだ立てないんだったわ」
と思い出すらしく、ドスンと座り込んで、
「え、まだ僕立てませんから」という
白々しい顔でこっちを見上げてきたりします。

ハイハイから進化して手足突っ張って
四つん這いで進むことも多いのですが、
やはりそこから立ち上がることはなく。
う~ん、○子はもう同じくらいのときには
歩いていたような気がするのだが……。
「二人目はなんでも習得するのが早いよ~」なんて
よく聞くけど、我が家にはまるで当てはまらないですね。

しかしあと一ヶ月くらい経っても
歩かなかったらどうしようかとちょっと焦る(笑
一歳半で歩かなければ要経過観察として
検診でチェック入れられるんですよね。
そっから医者通いとかになったら面倒だから
いやだなぁと思う熱意ゼロのママであります。

動き自体は当時の○子より断然すごいと
思うのですが。家庭用のジャングルジムを
くぐり抜けて滑り台を頭から腹ばいで降り、
そのへんをゴロゴロ転げて○子と追いかけっこも
しているので、運動量は足りていると思うのですが。


食事は相変わらず大食いぶりを見せていますが、
やはり好き嫌いも出てきましたね。トマト系の
味付けが嫌いで、鶏のトマト煮込みとか
出そうものならそっぽ向いて近寄らない。
トマト自体も嫌い。タマネギも嫌いです。
煮込んで柔らかく甘くしてあっても
いやそうに口から取り出します。
逆に○子はトマトが大好きなんです。
あとは果物かな。○子はみかんが大好きで
去年の冬はみかんばかり食べていましたが、
○市はまったく食べずに、口に入れてやっても
渋い顔をして吐きだし、手に渡してやると、
みかんの粒をほじくって遊ぶだけで、
そもそも食べ物と認識していない模様。
去年は○子のためにみかんいっぱい買ったものですが、
今年は○市がそんなんなので、遊ばれてはいやだと思い
買っていません。代わりに林檎は二人とも好きなので
夕食後によく薄く切ったのを食べさせています。
だいたい○子が皿ごと独占して○市を泣かせていますが。
姉弟で味の好みが違う感じなんですかねー。
わたしと弟もそうだから気持ちはわかるけど……。


○子と違い○市はまだまだおむつ生活ですが、
おむつを外すと百パーセントの確率で自分の
ちんちんさわりまくっているので
どうにかしてくれと思います。
おむつ替えが終わったあとは○市の手を
拭くのをむしろ重点的にやったり。
「いつになったらちんこいじるのやめるのかなぁ」
と呟くわたしに、旦那君が無情にも
「死ぬまでやめられないと思うよ」と
返事をしたのに軽く絶望しました(遠い目


お風呂が大好きです。わたしがお湯を貯めるために
お風呂に向かうと「風呂か? 風呂かっ?」と
期待顔でついてきます。お風呂の栓してスイッチ入れた
だけで扉を閉めちゃうと「お風呂入りたいのにぃぃぃ」と
いう感じでその場に突っ伏して泣き出します。どんだけ。
そして旦那君が服を脱ぎながら「よし、○市。
風呂に入るぞ~」と声をかけると、別のことをしていても
パッと顔を上げて、旦那君にくっついてハイハイしていきます。
そしておとなしく服を脱がされ、お風呂に入って
じょうろなどで楽しく遊んでおります。
頭を洗われるのは嫌いみたいだけど
(思うにわたしと一緒に入ったときに
容赦なくお湯を頭から被せたためだと思われ。
旦那君は顔にかからないように慎重にやりますが
わたしはそうしないので泣きわめいています)。


ママに甘えるのが大好きらしく、わたしが
座っているとちょいちょいやってきて、
膝に頭を乗せてすりすりしてきます。
そのままごろんと仰向けになってにこにこ
見つめてくるので、お腹のあたりをわしゃわしゃ
くすぐると嬉しそうに爆笑しております。犬か。

眠るときも身体のどこか一部を
ママにくっつけていないと不安なのかなんなのか、
寝返り打ちながらわたしのお腹や胸なんかに
乗ってきて、思いし苦しいし痛いしで
わたしはちっとも嬉しくありません。
寝たふりをするママを容赦なく
ビシビシ叩きまくり髪の毛を引っ張ってくるのが
また地味に痛くてイライラ案件です。はよ寝ろ。


遊んでいるおもちゃを○子に取られて
泣くことはよくありますが、○子がイヤイヤ期全開で
泣きわめいているときには、その隣で
ぽーっと眺めております。他人事な悲しみらしい。

お姉ちゃんに泣かされてばかりでかわいそう、
かと思ったら案外その姉を冷静に観察していたり、
決してかわいそうばかりじゃないのが
下の子のおもしろいところですね。
なんというか、したたかです。


***


試し読みページはこちらから↓
ノーチェ文庫『王家の秘薬は受難な甘さ』

***


特典SS配布店舗様はこちら↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点
あらすじ、イラストなどはこちら↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

最近の○子

最近子供たちの記事書いていなかったなぁと
思い記録のためにも書き留めます。
子供はすぐに大きくなるから、その都度
「これはブログのネタになる」と思っても、
忙しさと成長速度の速さに追いつけず
記事が書けずに終わることもままある悲しさよorz

ひとまず三歳になりました○子のこと。

もともとお喋りだったけど最近はそれに
輪をかけてひたすら喋り続けている気がする。
ぬいぐるみと一緒におままごととかするのが
好きらしくて、「じゃあスティッチごはん
食べようね~。もぐもぐもぐ、……おいしー!」
「プーさんも食べた~い! もぐもぐもぐ……おいしいねぇw」
などぬいぐるみ両手に持ってひたすら
寸劇繰り返しています。どちらも
小さいサイズのぬいぐるみなので、たまに
スリッパを車に見立ててふたりを座らせ
「ぶっぶー、運転中で~す」とか言いながら
リビングを疾走させていたりしております。

イヤイヤ期がなんだかこの頃拍車をかけてきたというか。
イヤイヤする回数自体は減っているけど、
一度スイッチが入るとなんだかひたすら
泣きわめいてゴロゴロ転げ回っている気がします。
最近はお風呂に入るのを嫌がることが多く
「お風呂はいんない!」と叫んで逃げ回り
いざ無理やり入れるとぎゃーぎゃーひたすら
泣き叫び、で、じゃあ出ようかというときになると
「お風呂はいる~~~~!! 出ない~~!!
アンパンマンで遊ぶ~~~~!!」と大泣き。
実際はしゃっくり混じりの声なので
「あん、ぱん、ひっく、まん、あ、あじょぶ~うぅぅ~~!」
って感じで叫んでいます。なに言ってるかわからん。

「○子、お着替えするよ~」「やだ。」。
「○子、ご飯食べるからおもちゃおしまいにして~」「やだ。」。
「ご飯食べ終わったから遊んでいいよ~」「や~だ~。
おにぎりくん食べる~」「いや、もうご飯ないし」。
ひとまずすべての出来事に「やだ。」を
言わないと気が済まないのかおまえは、と
突っ込みたくなるような否定の嵐。

逆にこっちが「やだ。」って断る場面も多いですけどね。
「ママ~、チョコ食べたい」「やだ。」
「チョコ、最後にする!」「とか言いながら
二時間後にはまたチョコくれって要求
しとるだろうが。おまえの『最後』は
『一生のお願い♪』と同じくらい信用ならん」
ってな具合であります。

一番「やだ。」がひどいのは支援センターから
帰るときかな。わたしが「帰るよ~」と声をかけると
全力で「かえんなーい!」と叫びます。
それを聞く周りのママさんたち毎度大笑いしてます。
で、本当に帰らないと抵抗しまくって、コートを
着せかけようとすると教室から逃げ廊下を疾走し、
さらにベランダに出てそこも失踪して、
建物中を走り回って抵抗を見せます。
が、ある程度抵抗すると落ち着くのか、今度は
自分から靴も履かずに玄関を飛び出し
逆に「○子ちゃん靴を履きましょー!」と
先生に捕まえられたりしています。
おかげで支援センターを出るのはいつも最後。
わたしは旦那君の出勤時間の関係もあり、
支援センターに行くのはいつも午後の二時くらいから
閉館の四時までなので、先生たちも最後の
「かえんなーい!」逃走には根気よく
付き合ってくださるのですが。

そして逃げ回る姉の横で、おとなしく着替えを終えた
○市は騒ぐわけでもなく入り口近くに座って
ぼーっとしております。不思議なのですが、○子が
この世の終わりみたいに泣き叫んでいるとき、
たいていその隣に座る○市はぽーっとそんな
姉をただただ見つめています。騒ぐことなく。

逆に○子が聞き分けがいいのは「お出かけするよ」
と言ったとき。外へ行くのが大好きなので、
お出かけとなるとコートを着るのもスムーズだし、
弟を置いてけぼりにされまいと「○君も、○君も!」
と早く○市を抱いてやれとばかりに騒ぎ立てます。

そしてイヤイヤもそうなら、最近困っているのは
なんだかママにべったりになっていること。
寝かしつけはママとじゃなきゃダメ。
お風呂もパパとはいや。ママとならスムーズに入る。
夜中に起きてママがいないものなら
「マ~~マあああああああああ」と
この世の終わりのごとく泣き叫ぶという……。
ご飯食べさせてもらうのもママじゃなきゃ
ダメ(というかてめぇ一人で食えやゴラァ)、
爪を切るのも歯磨きもママじゃなきゃダメ、
トイレもママと一緒がいい~! という具合で。

えー、ママは別に○子と四六時中
一緒じゃなくても全然いいし~。なんで
パパじゃダメなの? パパも同じことできるよ?
なんでダメ? わたし○子にそこまで
好かれるほど丹精込めてお世話している
つもりないんだけど、と毎度不思議でたまらない(オイ

おかげで「パパと一緒に公園に行っておいで」
と言っても「ママも一緒!」となるので、
パパに任せて自分は残ってこの隙に仕事……
というのができないので困っております(イラッ☆

○市がお昼寝中はビーズ遊びとか
しているのですが、ことあるごとに
完成品を持ってきたり見せに来たりするので
やっぱり仕事に集中できず……
まぁ仕方ないことですけどね。

なんにせよ、年末のこの時期に鼻水も
垂らさず元気にしてくれているのはありがたい。
小児科やっていないですからねぇ……救急は
お金取られてしまうから頼りたくないし……(汗

ひとりで食事も着替えもトイレもできねぇのかゴラァー!
とついついなりがちですが、健康で大きな
怪我も病気もしないのって、思えば一番ありがたいことですよね。
そういう根本的なところはこれからも忘れないように
しないといけないなぁと思います。

***


試し読みページはこちらから↓
ノーチェ文庫『王家の秘薬は受難な甘さ』

***


特典SS配布店舗様はこちら↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点
あらすじ、イラストなどはこちら↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

新刊出ました

クリスマス企画の応募者全員サービスとなる
『呪われ姫』SSの配布が終わっております。
応募していたのに届いていない方、
届いているけどファイル添付し忘れてるぞゴラァという方、
文字化けしちゃって読めないんだけど……という方、
その他問題がございましたらご連絡ください。

***

クリスマスも終わり年の瀬に向けて
そろそろエンジンかけるか~という方も
多い時期かな。え、わたし? そりゃあもう
常にエンジン全開で頑張りすぎているから
年末にはもうガス欠で余力は残っておりません。
大掃除? 年賀状? なにそれおいしいの?
はい、なにもやる気になれず、なにもしないです。
床が汚れてるな~、さすがに掃除機かけないと、
と呟いたら旦那君が「じゃあおれやるよ」と、
今子供たちを適当にあしらいながら丁寧に
掃除機をかけてくれています。わたしより
彼がやったほうがよほど綺麗に仕上がる不思議。

さて、昨日は新刊の発売日でした。
記事を書こうと思っていて寝落ちした件。



ブライト出版〈プリエール文庫〉様より
三冊目となる文庫を出させていただいております。
『騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―』です。

以下は公式のあらすじ↓

理由あって処女を捨てなければ
ならない伯爵令嬢アリシア。
その為の仮面舞踏会で出逢ったのは、
黒髪で精悍な謎の青年だった。
優しく手ほどきする指先。
目まぐるしい一夜。
翌日、アリシアは突如王命で
宿敵の侯爵と結婚することになり!?
不遜な侯爵に戸惑い、
私を弄ばないでと憤りを抑えられない。
しかし、垣間見える彼の気遣いに、
あの夜と通じる愛しさを覚え始めて……。
彼の妻に相応しくなるにはどうしたらいいの?
深い愛に包まれた蜜月初恋ロマンス!

プリエール文庫様の公式ページはこちら↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―


例によってタイトルは担当様を始めとする
編集部の方につけていただきました(目逸らし
タイトル考えるの苦手なんですよ……

そしてイラストは旭炬先生。TLはもちろん
BLなどでも幅広くご活躍なさっているレーター様です。
カラーの色使いが綺麗ですよね~!
中のイラストもとても素敵なのですよ!
巨乳ヒロインだからよけいに垂涎ものな感じで
(どこ見てるんだこのエロ作者は)


今回の主人公たちはどちらもとても真面目な感じです。
借金やら病気の母親やら抱えた伯爵令嬢ヒロインと、
侯爵位を持ちながら騎士として従軍するヒーロー。
どちらも国境を護るため隣り合った領地を与えられているため
何百年も敵対していたのですが、国境の護りを
硬くするために、国王から政略結婚を命じられるというお話。

つまりはロミジュリです! まぁロミジュリの場合は
周りから反対されまくって燃え上がる感じだから
状況は全然違うけれど!(ダメじゃん

好きな設定、好きなキャラ、好きな展開で
書いたので、佐倉紫らしい作品になったと思います。


また今回ペーパー用のSSをたくさん
書かせていただきまして、Amazon様もそうですし、
全国の書店様のほうでペーパーの配布も
していただいております。書店様の一覧はこちら↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

なにとぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

***


こちらもすでに刊行済みです。

こちらから試し読みページに行けます↓
ノーチェ文庫『王家の秘薬は受難な甘さ』

昨日書店様に立ち寄ったら、『騎士侯爵』と
隣同士で平積みされていました。嬉しすぎて
ひとりによによしていた怪しい客はわたしですorz

合わせてよろしくお願いいたしますm(_ _)m

SS送付しました

ふふふ、寝かしつけは九時前に終わったけれど
フィギュア全日本についつい見入っちゃって
見直しが遅れて、結局送付が終わったのは
こんな時間さ。へへへ……(自業自得すぐるorz

ということで、書籍プレゼントに応募してくださった
皆様に『呪われ姫』のSSを送付いたしました。

思ったより長くなっちゃって小話って
レベルじゃねぇぞ、と滝汗ものでしたが、
もう時間ないし縮めるのも面倒くせぇ、
というかこれを完成させるまでに
いくつもの案を没にし、いくつもの文章を
破り捨てたか……と考えたらもう
直す気力もなくなったという体たらくです。
今回はネタが思いついても気に入らなくて
没にして~ってやっているうちに
時間がなくなって「うおおおどうしよおおお」と
テンパった感じですね(目逸らし

でも完成した内容は気に入っております。

が、クラウドが単にダメ男に
成り下がっただけな気がして、
読者様の反応が怖いです……。


そして送付したにもかかわらず、何件か
エラーで戻ってきちゃっている方がいらっしゃいます。
再送した方もいるのですが、それも
エラーで戻ってきたりしているので、
申し訳ないのですが「応募したのに届いてない!」
という方は、本当にお手数ですが、
またメールフォームからご連絡
いただければと思います。できれば
最初に送っていただいたのと別の
メールアドレスなどを貼りつけていただけると
ありがたいです。そちらなら遅れるかもしれないので……!

他にも「送られてきたけど肝心の
SSがついていないんだけど……?」などの
方もご一報いただければと思います。
こちらの添付し忘れの可能性大ですorz

よろしくお願いいたします。

『王家の秘薬』文庫出ました

メリークリスマスですね。イブです。
市場はクリぼっち商戦で賑やかですが、
旦那君と出会わなければ今頃は
フツーにぼっちで過ごしていただろうと思うと
流行の商戦を笑えない佐倉であります。

今はママになれたので、今日は
ビーフシチューを作ってクリスマス気分に
浸る予定。そのほか子供たちの好きな
ハンバーグを用意し、フライドポテトを揚げます。
野菜不足が深刻化している食卓ですね。
ケーキのことを考えていなかったのですが、
セブンのかまくらを買うか、このあと出かけるときに
近所のケーキ屋さんの駐車場が空いていれば、
普通に乗り込んでいってカットケーキを
買うのもありかもしれません。ホールも
売っているだろうけどいろいろなケーキを食べたい。

***

書籍プレゼントの発送が終了しております。
届いたよ~! とのお知らせメールも
何件か受け取っております。お知らせいただき
ありがとうございましたw

またSSの配布は今夜になる予定。
子供たちの寝かしつけを終えてからちまちま
始めますので、子供たちがさっさと寝てくれることを
どうか全力で祈っていてください(涙
最近の子供たちは寝かしつけは
「ママじゃなきゃやだああああああ!!」らしく
パパに任せられないのがママとしても涙ですorz
任せたところでこいつら寝室から這いだして
「ママも一緒に寝るぅううううううううう」とか
要求してくるから本当にイラッ☆としますねorz

***

さて、早いところでは既に書店に
並んでいるかと思いますが、
『王家の秘薬は受難な甘さ』の
文庫版がノーチェ文庫より刊行されております。

文庫版には書き下ろしの
番外編が追加されております。
本編終了後のルチアとカイルの
ちょっとした公務の話。

番外編はいつも久々に書くふたりを見て
「この子たちどういう奴らだったけ?」と
まずそこから考え出さなければならない
という体たらくです。今回も例に漏れず
『王家の秘薬』の単行本をフツーに読み返して
こんな感じだったっけなぁ……と思いながら
手探りで書くという作業でした。

基本、書き終わったカップルに関しては
「リア充爆発しろ!」と餞別の言葉を投げつけて
頭の中から放り出しちゃうので、もう一度
そのふたりを引っ張り出して書いてください、
となると、はて、どういうんだったっけ? と
いう状態に陥るわけです。
決して記憶喪失になったわけではなく、
言わば記憶から排除した状態なので
そういう事態が起きるわけですが(ひでえ

でもこのふたりは比較的書きやすい感じだったので
そんなに苦労せずさくさくと進められましたけれどね。

ただ要求されていた枚数を勘違いして、
いざ提出しようってなった段階で気づいて、
また最初から書き直すという
ドジを踏んでいたりします(目逸らし

いずれその勘違いしてお蔵入りになった奴も
このブログとかで公開できればいいかな。

書店で見かけたらよろしくお願いいたします。

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。

また書店様でも特典SSのペーパーを
配ってくださる店舗様がありますので、
詳しくは下記ページをご覧ください↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

またプリエール文庫様のHPにも
この作品のページが出ておりました。
美麗なイラストやあらすじも読めますので
どうぞお立ち寄りください↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

書籍発送しました

眠い……。ちんたらやってるから
こんな時間になっても終わらないんだよ……

と自分自身に舌打ちしつつ。

先日当選を発表させていただきました
方々への書籍の発送が完了いたしました。
いずれもレターパックライト(青いやつです)
にて配送になります。レターパックライトは
受け取りにはんこなどがいらないので、
家のポストにそのまま入っていることと思います。

遅い時間にちまちまちまちま、
時折子供たちに邪魔されてまた寝かしつけに
戻りつつ~、なんてやっていたらこんな時間に
なっちゃいましたorz こちらも眠くて
ふらふらしながやっておりましたので、
もう字は汚いし梱包も素人感丸出しだし、
というか下手だし、という具合でお恥ずかしいのですが、
とにかく無事に届くかが心配で(オイ

いずれも発送しましたというお知らせを追跡番号とともに
メールいたしましたが、エラーなどで届いていない
可能性もありますので、その場合はご連絡ください。
まぁ先に書籍が到着する可能性もあるかもしれませんが。


そして、当選されたにもかかわらず
ご連絡をいただけなかった方が数名いらっしゃいます。
その方々は残念ながら当選は無効とさせていただきます。
当選無効による再抽選は行いませんので
あらかじめご了承くださいませ。

では、寝ます。おやすみなさいorz

○子三歳

クリスマス企画書籍プレゼントにて
当選者を発表しております。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

当選者の方にはすでに当選メールをお送りしていますが、
三日経ってもお返事がない場合は当選を無効と
させていただいております。なので21日(水)中の
お返事をお願いいたします。

***

今日で○子が三歳になりましたー。

だからなんだってくらいに我が家は
なんにもやっていないのですが(オイ

プレゼントも親が買わずとも
旦那君のご両親が送ってくれたので
(アンパンマンのあいうえお教室)
これ以上おもちゃなんざ買おうものなら
このクソ狭い2LDKの足場がなくなっちまうぜ……
って勢いなので、親からはなにもないという実情。
いや、本当に居間なんかは足の踏み場がなくて。
きちんと片付けられている状態であっても、
こたつつきローテーブルとジャングルジムと
テレビ置いただけでかなり狭苦しいのですよorz

無事に幼稚園も決まり、市役所からは
三歳児検診の案内もきて、ああああ、
よくも三年間大きな怪我も病気もなく
生き抜いてきたなぁという気持ちでいっぱいです。
ただ『感動』というよりかは『はぁ、やれやれorz』という
ため息みたいな気持ちのほうが大きいのですが(オイ

ここは母親らしく「誕生日おめでとうw
もう三歳なんてあっという間に大きくなってw
ここまで元気に育ってくれて嬉しいわ!
これからもすくすく大きくなってねwww」
みたいなコメントをするべきなんでしょうが、
実際のわたしの胸の内と言ったら
「あああああこれから幼稚園も始まるから
ちゃんとやっていけるのかどうか超不安だし
三歳になったって言うのにイヤイヤ期
まだまだひどいし弟もいじめてばっかりだし
同じ月齢の子に比べてなんか受け答えも
そこまでしっかりしていないし着替えも
トイレもひとりでできないで本当にこれ
いつか楽になる日がくるの? 信じらんねー」
という感じで、もうgdgdでありますorz

そりゃあ一人で寝返りも打てずミルクも飲めず
動けもできなかった頃に比べりゃあ
成長してますけどね当たり前にね!

でも最低でもあと十五年くらいは
こいつの世話をしてやらないかんのかぁ……
という徒労感に見舞われるのも本心なわけで。

可愛いは可愛いんだけどなぁ……
かけがえのない愛おしい存在なのは間違いないけど。

「子供が可愛い=育児が楽しい」というのは
絶対的に間違っている法則だということを
日々生きていて実感するものであります(遠い目

あー、三年前の今頃は、てっきりすっぽんと
早く産まれるかと思ったら、全然子宮口開かなくて
なかなか生まれなくて、絶望がじわじわ忍び寄ってきた
頃だわ、と時計を見て思ったり。二時くらいまでは
余裕があったのですが、四時くらいになったら
『まだ生まれないの? もう疲れたんだけど』と
痛みと疲れのあまりキレかかり、六時前に
ようやく医師が生まれたときには『なんでもいいから
もう取り上げちゃって――!』と感情が
シフトしていたのを今でもしつこく覚えています。
生まれる前は内診グリグリであまりの痛みに泣いたし、
生んだあとは切ったところの縫合があまりに痛くて
看護師さんの手を掴んで『まだ終わんないの!?』って
絶叫してたし。寒くて手足が震えて死ぬかと思った……。
でもあのときなにげ弛緩出血でそこそこの血を
失っていたから、寒いと感じていたのは
そのせいもあったんだろうなぁ……。

うん、なんか○子の誕生日は
無事に生まれたことより、自分が無事に
生き残ったことのほうを祝う日に思えてきたぞ(オイ


ひとまず今日は旦那君が起きたら
お出かけして美味しいものを食べに行く予定。
そこで食べられるならケーキを頼み、
○市がぐずって帰ろうとなったら
帰りにケーキ屋さんに寄ってケーキを食べる。

だって誕生日はケーキを食べる日なんだから!(オイ

え? いや、もちろん○子のために
ケーキを食べるんですよ? 決して
わたしが食べたいから買うわけじゃ……
え? クリスマスはどうするかって?
そりゃあケーキ食べるに決まっていますよ。
子供たちへのプレゼント? え、なに? 聞こえない。
ケーキあれば充分じゃね? ケーキだよ重要なのは!

……という理屈ももう来年からは
通用しないんだろうなぁ……orz(涙
イベントはお金がかかるから嫌いよー!

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。

また書店様でも特典SSのペーパーを
配ってくださる店舗様がありますので、
詳しくは下記ページをご覧ください↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

またプリエール文庫様のHPにも
この作品のページが出ておりました。
美麗なイラストやあらすじも読めますので
どうぞお立ち寄りください↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

***

12月22日出荷予定


こちらはノーチェブックスから出ております
『王家の秘薬は受難な甘さ』の文庫版!
文庫限定の書き下ろし番外編も収録!
久々のルチアとカイルの絡みは
作者もおもしろかったですw

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

つれづれ。

クリスマス企画書籍プレゼントにて
当選者を発表しております。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

***

寒い日が続いておりますね。今日は風もなく
穏やかでちょっとぽかぽか陽気だったので、
子供たちを公園にでも連れて行こうかなと思いつつ、
やっぱり○市をおんぶしていくのがつらいので
やめたというヘタレママ佐倉であります。
だって重いんだもん……そろそろ自分で
歩けばいいのに、その気配もないし……orz

代わりに宅急便を出す予定があったので
家の近くのコンビニまで子供たちとお散歩しました。
○市はわたしの背に背負われた状態で、
○子はわたしと手を繋いで歩くというほのぼのな絵ですが、
肩に食い込む抱っこ紐の痛みに腰にくる
○市のずしーっとした重みに、それを担いで
あちこちちろちろ油断すると走り出す○子を
それとなく押さえる用意もしつつのお散歩なので、
なんというか、サバイバルです(笑

車はあんまり通らない道ですが、たまに通るから
よけいに危ないんですよね。○子が
走って行っちゃうと距離が空いちゃうから、
車がきたーってなったときにすぐに捕まえられなくなって
下手すりゃ轢かれるし。うん、サバイバルだわ。

家からたかだか三百メートルもない距離なのですが、
出不精&面倒くさがりなので、普段はこの距離でも
車を使うというどうしようもない人間ですが
(車は一家ではなく一人に一台という
地域柄もあるのですが、案外このあたりに
住む人々はちょっとの距離でも当たり前のように
車を使っていたりします。もちろんそうじゃない
方もいらっしゃいますけどね)
今日みたいにどこに出かける予定もなく、
子供たちも暇をもてあましている状態だと、
これくらいのお散歩は本人たちにとっても
いい気分転換になっていいなぁと実感した感じでした。

コンビニでは○子はアンパンマンの飴を買って
ご機嫌だし、わたしもちょっとしたスイーツ買っちゃって、
このあと一人で食べる予定。こうしてちょこちょこ
買っちゃうから、普段は行かないに越したことがないと
立ち寄るたびに思うのですが、なんだかんだ
行ってしまう場所、それがコンビニという奴ですよね(オイ
コピーもできるしお金も下ろせるしコーヒーあるし、
宅急便も出せるしゆうパックも扱っているし。

ただ宅急便とかは店員さんによっては
慣れていない方も多いので、そのあいだ
レジを止めちゃうのがちょっと心が痛かったり。
今日の店員さんもそういう感じの方で、
「あー、面倒ごと持ち込んですみません……」と
いう気持ちに駆られました。おまけに子連れで
○子はお菓子売り場に行きたいと騒いでいたし。

おかげで家にたどりつく頃には
肩は痛いし疲れたしで、ある意味では
寒さはどこかに行っちゃったホットな状態でしたw


そして家に帰って郵便受けを見たら
いろいろな書類がぞろぞろと……
えーと、これは出版社からの書類……
うえー、返信を簡易書留で送るぅ?
面倒くさ~い。締め切りが……一月中旬?
よし、年空けてからやろう!

さて、こっちは市役所から。お、○子の
三歳児検診のお知らせね。むむむ、
これは検尿用の容器! うわぁ、三歳になると
検尿がついてくるわけねぇ。まだおむつが
取れていないお子さんだとおしっこ採るの
難しそうだなぁ……。えっ、なにこれ、
聴力テストと視力テストの紙が入ってる!
自宅でこの絵を見せてやれと?
うええええ面倒臭あああああ。
検診日はいつよ? ん? 来月二十六日。
よし、年空けてからやろう!!

普通、面倒ごとは年内に終わらせようとする
のでしょうが、わたしは年空けてから頑張る派。
何事も切羽詰まらないとやる気にならない。

だから締め切り前になって「原稿
終わらねえええええええええ!!」って
なるんだよって、いい加減わたしも
学習してもいい頃合いだと思うのだけどね。うん。

こうしてひとは成長せずに年だけ取っていくのさ……。

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。

また書店様でも特典SSのペーパーを
配ってくださる店舗様がありますので、
詳しくは下記ページをご覧ください↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

またプリエール文庫様のHPにも
この作品のページが出ておりました。
美麗なイラストやあらすじも読めますので
どうぞお立ち寄りください↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

書籍プレゼント当選者発表

ひ~、ご報告が遅くなって申し訳ありません!
こんな日に限って子供たちがまるで寝てくれず、
片方が寝たら片方が起きて~みたいなことを
繰り返しているうちにわたしも寝落ちしてしまい、
気づいたら十一時を回っていたという体たらくですorz
日付を跨いでしまって申し訳ない……。


さてはて。
クリスマス企画『書籍プレゼント』へ
多数のご応募、本当にありがとうございました!
今回も全作品が抽選でした。
やはり今年出た本が人気だったかな。
過去作品にも多数応募いただき嬉しい限りでした。
でも一番多かったのはSSのみの応募という(笑
『呪われ姫』人気が衰えないことが一番の驚きです(汗

それでは当選者を発表いたします。
敬称略で失礼します。


①『白薔薇は束縛にふるえる』全一冊
 ・つだぬん(千葉県)

②『王家の秘薬は受難な甘さ』全一冊
 ・ゆーりる(大阪府)

③『疑われたロイヤルウエディング』全一冊
 ・たつる(神奈川県)

④『愛されすぎて困ってます!?』全八冊
 ・さーちゃん(岐阜県)
 ・ゆき(兵庫県)
 ・弥生(神奈川県)
 ・さゆり(高知県)
 ・ちーこ(静岡県)
 ・あゆ(静岡県)
 ・ki22me(神奈川県)
 ・AshLinx(山口県)

⑤『シンデレラ・マリアージュ』全八冊
 ・いるか(新潟県)
 ・る~と(静岡県)
 ・yukappe(千葉県)
 ・あやか(東京都)
 ・胡蝶(青森県)
 ・かな(鹿児島県)
 ・ぱんだだ
 ・華影(広島県)

以上になります!
お一方だけ都道府県名の記載がなかったのですが
(ご応募いただいた時点でこちらも
ご確認できなくて申し訳なかったです)
HNが他の方と被ることはなかったので
このまま記載させていただきます。

当選者の方々には、これから個別に
メールをさせていただき、
発送に必要な住所などをお伺いいたします。
メールはyukarisakura3228☆yahoo.co.jpから届けられます。
(☆の部分が@になります)

なお、三日経っても返信がない場合は、
申し訳ございませんが当選を
無効とさせていただきますので、
なるべく早いお返事をお願いいたします。
当選が無効になった場合の再抽選はございません。

残念ながら落選となった方々、
そしてSSのみ希望の方には
いただいたアドレス宛に
『呪われ姫と婿入り王子』のSSを
送らせていただきます。
クリスマスに合わせ、
だいたい二十四日の夜くらいに
お届けできるように頑張ります。

ということで、ご参加ありがとうございました!


【追記】
ただいま当選者様全員に
当選のお知らせメールを送らせていただきました。

んがっ、中には宛先が「not found」という形で
見つからずにエラーが発生してしまった方もいらっしゃいます。
なので以下のお三方は届いていないかもしれません。

・ゆーりる 『王家の秘薬~』
・ゆき 『愛されすぎて~』
・さゆり 『愛されすぎて~』

なぜエラーが出たか謎なのですが、
もし当選メールが届いていない場合は、
お手数で申し訳ないのですが、応募したときと同じ
こちらのメールフォームから、

・書籍受け取り主様のお名前
・住所
・郵便番号
・電話番号(できれば記載をお願いします)
・書籍へのサインの有無
 (サイン希望の場合は宛名の有無もお願いします)
 (そして宛名ありを希望される場合は
  ご希望のお名前を教えていただければと思います)

の五点を明記の上、送信していただければと思います。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

クリスマス会

クリスマス企画書籍プレゼント実施中!
応募要項はこちらの記事をお読みください。
応募は本日までになっております。

***

今日は行きつけ(笑)の支援センターで
クリスマス会が開かれました。
この時期の子供向き施設はどこでも
クリスマスの催しをやっている感じでしょうか。
今月に入ってツリーは飾られていたのですが、
今日はさらに天井から紙の輪っかが下げられ、
風船や綿なんかが飾られて、いつもの
教室がクリスマスっぽくなっていました。

だからだったのか。○子は入り口のところで
立ち止まって、その場にべたーっと突っ伏して
「わたしはこれ以上はいりません」という姿勢になり、
わたしも先生もなだめすかしても頑として入らない。
無理やり入れようとする大泣きして入り口に逃げ
また入り口付近で突っ伏して大泣きするという……。
「いつもと違う雰囲気だから緊張しちゃったのかな~?」
なんて先生方は言っていましたが、いつも
自分から飛び込んでいく○子だけに、先生方も
どうしちゃったのかね~? と不思議そうにしていました。
当然、母は突然始まった娘のイヤイヤにげんなりですorz
一方の○市はいつも通りちょこんと教室の隅に座り、
わけもなく突っ伏して大泣きする姉を見て
きょとんとした顔をしておりました。

なんとかなだめすかして教室に入れた頃には
かなりのひといきれ。最近イベントがある日は
とにかくひとがいっぱいになって荷物を置く場所とか
なくなっちゃうんですよねー。先生方が
「普段は閑散としているのに!」と自虐コメを
するくらいに盛況で、おかげでとても賑やかでした。

最初は先生方のハンドベルの演奏から入り、
次に鈴やタンバリンを子供たちに配って、
全員で「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱。
○市は小さなペットボトルにビーズを入れた
お手製マラカスを振り、○子はタンバリンを
ぼこぼこ叩いて楽しそうにしていました。

そのあとは「ノンタンのクリスマス」の
特大絵本を見たのですが、ここで○子が
トイレと言いだし離席。もうこうなったら
再び教室におとなしく戻ることはなくw
あとの催しは見ることなく終わってしまいました……。
……まぁ、結構似たような脱落組の子が
ちょろちょろ隣の部屋に流れてきて、
なかなか賑やかな空気で遊んでおりましたが。
見る限り先生たちは「大きな株」を実演したり
PPAPを披露したりと、いろいろやってくれていたようです。
PPAPとかwwwなにその最先端www

最後は折り紙で作った株にくっついていた
タオルと風船のプレゼントがあり、
それはちゃっかりもらってきたママ佐倉であります。
風船もただの風船じゃなくてスマイルの
顔が描いてあるのですよ。凝ってるなぁと
この手のものには毎度感心させられます。

とにかく人が多くて、終わったあともしばらく
ふたつの教室が子供たちでいっぱいでしたが、
○子も最後は「楽しかった~w」って言っていたから
いいのかなぁと思ったり。環境が変わるのに
弱い子なのかなぁ……先々が心配……と
ママは笑顔の影で考えたりしております。

そんな○子もあと五日で三歳……。
思えば今日が出産予定日だったんだよなぁ。
五日も遅れてやきもきさせおって……、と
当時を思い出し遠い目をする日々です。

三年前の今頃ってなにやってたっけ……
『シンデレラ・マリアージュ』の校正の傍ら、
『呪われ姫』をラストに向けて書きまくっていた気がする。
いつ産まれるかわからない緊張感の中で
よくもまあ、あんな試練だらけのラストを書いていたもんだ。

その作品が未だ読者の方に愛され、
「いつまでも続編待っています……!」と
言われる作品になったことは嬉しく思います。

今書いている原稿もそんな作品になればいいなと思いつつ……。

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。

また書店様でも特典SSのペーパーを
配ってくださる店舗様がありますので、
詳しくは下記ページをご覧ください↓
プリエール文庫 特典ペーパー配布点

またプリエール文庫様のHPにも
この作品のページが出ておりました。
美麗なイラストやあらすじも読めますので
どうぞお立ち寄りください↓
騎士侯爵の優しい策略―花嫁の初恋―

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

久々のプレ

クリスマス企画書籍プレゼント実施中!
応募要項はこちらの記事をお読みください。
応募は十五日までになっております。

***

昨日の夜は雨が降った関係で、
今朝も湿っぽく寒い朝。午後から晴れる予定なので
洗濯物は外に干そうと、洗濯籠を抱えて
ベランダに出た瞬間、びゅおお~っと吹いてきた
冷たい風を感じて「あ、これ寒すぎるから
お出かけはお昼ご飯を食べてからね」と
子供たちに宣言し、午前中は引きこもることを決めた
冬眠動物もびっくりな佐倉ママであります。
今日はスーパーの特売日だから開店と同時に
行こうとか思っていたのはいつの話だったっけね(遠い目


さて、昨日は幼稚園のプレでした。
約一ヶ月ぶりの開催。そのあいだに園舎の工事も
半分が終わって、今日は先日面接をしたのと同じ
教室のひとつを使ってのプレ開催でした。

やはりこの寒い時期、風邪も流行っているのか、
参加者は教室に収まるくらいの二十人もいない人数。
夏の前とかは一番広い遊戯室でもいっぱいになるほど
たくさんきていたから、風邪を引いていたり、
あるいは警戒したりで、みんな足が遠のいちゃうのかな~と
思ってみたり。インフルも怖いですからね。

でも幼稚園自体はそこまで風邪が流行っているわけでは
ないようで、外でも教室の中でも園児が楽しそうに
遊んでいました。年長さんはなわとびに励んでいましたよ。
年中さんはお部屋でお絵かき。みんな席について
一生懸命やっているのが見えたのですが、果たして
○子がこんなふうになれるのかと不安なところです。

今日はお誕生日会とお買い物ごっこの日でした。
お誕生日会の対象は十二月と一月生まれの子で、
今月生まれの○子は一番に呼ばれて前の席へ。
無理やり連れて行ったら大泣きされて、
泣き止ませるのに苦労しました。他の子は
きちんと座っているのに○子さんときたらw 
空気読めやwww

「お誕生日のときはアンパンマンがきてくれるよ~。
○ちゃん、今日はアンパンマンからプレゼントを
もらえる日なのよ~。だからお席に座ろうよ~」と
暗示をかけてなだめましたが、なんとこの日は
アンパンマンが欠席とのこと。ガーンとショックを受けるママに、
先生が「代わりにメロンパンナちゃんがきてくれます!」と
言った言葉が救いの言葉に思えた瞬間。

そしてアンパンマンのメロディに乗って登場する
メロンパンナちゃんの着ぐるみ。結構背が高い(汗
そのメロンパンナちゃんから王冠を被せてもらい
プレゼントをもらってご満悦の○子。
しかしメロンパンナちゃん、目もよく見えないだろうに、
手袋被った状態でよく的確に子供に
王冠被せられるな……と感心しました。
メロンパンナちゃんのお口からは目どころか
鼻しか見えなかったけれども。
どうやって前を見ているんだろう……?

そしてメロンパンナちゃんが教室の隅で見守る中、
今度はお買い物ごっこ。先生があらかじめ作って
くださった紙のお財布に紙のお金が入っており、
それを売り子役の先生に渡して、代わりに
クッキーや飲み物をもらうという遊び。

○子もママが介助しつつ、無事にクッキーと
ヤクルトとオレンジジュースをゲットしました。
そしてそれを「いただきます」と挨拶して食べる。
美味しくて楽しい時間でありました。

お誕生日のお祝いにもらった贈り物は
アンパンマンのタオルでした。
大好きなアンパンマンに○子は興奮しきり。
またそのタオルには紐と名前を書く欄があり、
「もうこのまま幼稚園で使えるじゃない~w」と
ママも興奮しきりでありました(笑

楽しい時間が過ごせてよかったです。

そして次のプレはまた一ヶ月後……年が明けてから。
早く園舎の改装終わればいいのに~と思う
今日この頃であります(汗


***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。
そちらも合わせてよろしくお願いいたします。

なんとか入園できそうよ

クリスマス企画書籍プレゼント実施中!
応募要項はこちらの記事をお読みください。
応募は十五日までになっております。

***

土曜日は運命の幼稚園の面接の日でした……!

こんな日に限って○子は鼻水ずるずるの
風邪予備軍状態。さっさと行ってさっさと帰ってこようと
早く行った結果、早く行きすぎて誰もきていないどころか、
先生たちもまだ準備中でバタバタしていて、
なんだか早く来すぎてすみません……って気分になったorz
九時半から受け付け開始で九時十分に到着した馬鹿具合ですorz

しかし半分ずつ分けて工事していた園舎が、
これまで工事していた半分が終わって、
まー綺麗になっていました。広々とした
お遊戯室には椅子が整然と並べられ、
各教室に置く予定らしいピアノが端に寄せられ。
あまりに暇だったのでこれがピアノだよ~と
鍵盤の蓋を上げたら閉まらなくなり、
力を入れて閉めたらバターンとものすごい音が
響いたというとんでも話もあったりしますorz 

いつもプレでお世話になっている先生が
「○子ちゃん、おはよう~」と声をかけてくれたけれど、
肝心の○子は幼稚園にくるのが久しぶりだったせいか
照れちゃって、わたしの足にしがみついて隠れるというorz

そのうち参加者の親子がやってきて、受付開始。
一番にやってきたのに受けつけに通されたのが
遅かったので四番目になったというあるあるオチorz

その後は十時の説明会始まりまで
一番広いお遊戯室で待つのですが、
きちんとお座りしている子もいれば
走り回る子もいて、○子は後者でしたorz
しかし、当たり前ですが二年保育とかで
入る子は身体も大きいししっかりしているし、
ママの言うこともきちんと聞くという感じですね。
同じ年少さんで入る子も、○子のように
「もうすぐ三歳」の子もいれば、
「もうすぐ四歳」の子もいるわけです。
これだけ小さいうちは、やはりその一年の
違いって身体にも動きにも如実に出るなぁと実感しました。

そして説明会が始まり。来年から認定こども園に
なるため、今日の説明会にはまだ0歳の
赤ちゃんもいて、そういう子たちへの説明があり、
そのあとに二歳以降で入ってくる子供たちの説明がありで、
最後のほうはもう動物園状態です(笑
あちこちから上がる子供の声、叫び声、泣き声、
笑い声、もろもろ。○子も途中まではわたしの膝の上や
椅子に座っておとなしくしていましたが、最後は
もう飽きちゃって、近くの空いている椅子を
縦に並べて「でんしゃ~w」って言って遊んでいました。
そのうちのひとつに跨いで座って「ガタンゴトン~」と
楽しげに勝手に遊んでいました。嗚呼。

途中で園の先生による手遊びもあり、
ぐ~ちょきぱ~で、なにつくろう~♪を
やったのですが、相変わらずチョキができない
○子は、頑張ってチョキを作ろうとして
がおーっというポーズになっていて笑えました。

そうやってなにかやっているときは楽しいのですが、
ただ話を聞くだけじゃそりゃあ子供は退屈ですね。
とはいえ、わたしに寄りかかりながら
ずーっと鼻くそほじっていたのは
どうにかならなかったのかと思う次第ですorz


説明会が終わったあとは個人面談。
待っているあいだは制服の試着をして
注文という感じでした。100から130までの
サイズの園服、スモッグ、帽子が置いてあり、
とりあえず置いてあったサイズを着せて、
これじゃあ大きいからこのワンサイズ下で、
みたいな感じでさっさと決めちゃいました。
いずれもMサイズと110サイズ。120とかを
買う方が多いと思うのですが、うちは下に
○市もいて、三年保育で入れるとしたら
一年被ってしまうので、どのみち二着
必要になるんですよね。それなら最初は
小さいのを買って、サイズアウトしたら○子に
新しいのを買い、小さいのは○市にそのまま
着せればいいや、と思った次第であります。
○市に関しては経済的に余裕があれば
四年保育でも全然いいやと思ってはいるのですが……。


そして順番になったので、いよいよ面接。
ひとつの教室に三組ずつ通され、
先生とマンツーマンでお話しする感じでした。

先生「こんにちは~、○子ちゃん!」
○子「……(にやにやしながらわたしの膝に突っ伏す)」
先生「緊張しちゃってるかな~?
    お名前を教えてもらえるかなっ?」
○子「……(にやにやしながら机に突っ伏しいやいや)」
先生「お年はいくつかな~?」
○子「……(わたしの膝によじ登り先生無視)」
先生「お椅子に座れるかな?」
佐倉「ほら、○子、ママ重たいから椅子に座って~」
○子「……(いそいそと隣の椅子に、
   正面から座るのではなく、椅子の背のほうを
   向いて座面を跨ぐ感じで座る)」
先生「○子ちゃ~ん、それじゃお顔見えないよ~。
   先生○子ちゃんのお顔見たいな~w」
○子「……(ガン無視)」
こんな状態だったのでもう乾いた笑いしか出ませんでしたが、
先生は慣れているのでしょうか、怒るどころか
にこやかに笑って「ちょっと恥ずかしいのかな?w」とにこにこ。
そしていろいろ質問が始まりました。

先生「○子ちゃんはアレルギーなどありますか?」
佐倉「いいえ、なにもないです」
先生「そうなんですか~。嫌いな食べ物とかはありますか?」
佐倉「これと言ってないのですが……野菜もトマトとか好きで」
先生「え~、○子ちゃんトマトが好きなんだぁ! すごいねぇ!」
○子「……(にやにやしながらわたしの膝によじ登る)」
先生「おトイレの進行状態はどうでしょうか?」
佐倉「おしっこは報せてくれるしトイレでできるのですが……」
先生「わ~、すごいねぇ○子ちゃん! おしっこ
    報せてくれるんだぁ! しっかりしてるねぇ!」
○子「……(にやにや)」
佐倉「でもうんちはおむつでしかできなくて。報せてはくれるんですが」
先生「報せてくれるなんて偉いですねー! すごいですよ!」
○子「あれ、なんだろ?」
佐倉「はい? あれってなに?」
壁に掛かっている時計を指さす○子。時計の周りが
木彫りになっていて、鳥が書いてあったのがおもしろかったらしい。
先生の質問にはまるで答えない割にそういうものには
興味津々で思い切り口を挟みまくる感じでしたが、
ひとまずそんな調子で質問が進んでいく。
他に「熱性痙攣を起こしたことはあるか?」、
「普段はどこでどんな遊びをしているか?」、などなど。

最後に「入園に当たって心配なことはありますか?」と聞かれ、
思わず「心配ごとばかりで……」と前置きして、
・ひとりでは着替えができない。靴も履けない。
・食事も介添えが必要。
・食事のスピードも遅い気がする。
・トイレも介添えが必要。
・家では弟をいじめるばかり。
などなど、とにかく心配ごとをぶちまけちゃいました。

うんうんと頷き笑顔で聞いてくれる先生。
○子のことを「へ~、そんなこともできるんだぁ!」
「しっかりしてるねぇ」「すごいねぇ」とたくさんたくさん
褒めてくれる先生。うぅぅ、わたしより若いのに
すごいしっかりなさっていらっしゃる~!
おまけに滅茶苦茶子供のこと好きそう~!
そりゃあこんな仕事しているんだから好きだろうけどさ、
こんな怪獣みたいな二歳児にこんなに愛を
注いでくれるなんてマジで天使! 女神!
とわたしが癒されるような有様でしたorz

ひとまず面接も何事もなく終わり、
「おまえはうちには入園できないから」みたいな
宣告もなく終わりました(そりゃそうだろ


よ、よかった、入園できそう……と
ほっとするあまり、バス通園の有無を書く
紙を提出するのを忘れてきたというorz
ま、どのみち引き落とし要の口座を作って、
それを報せる用事があるので、来週には
また幼稚園に行くのでそのとき一緒に
出せばいいと思うのですが。

しかしその○子がいよいよ今日になって
風邪っぴきになりました。○市も一緒に。
鼻水ずるずるは先週からあったのですが、
二人とも咳までし始めましたorz
そしてわたしもちょっと喉が痛い……
火曜日はプレもあって、しかもお誕生日会で、
○子も十二月生まれだから対象日で、
その日はアンパンマンにお祝いしてもらえるから
行きたいなと思っていたけれど、これだけ
鼻水と咳があるんじゃ行かせるわけには
いかないなぁ……と今から無念な思いでいっぱいorz
体調ばかりはどうにもならないものです……。

なんにせよわたしまで風邪で倒れたら
大変なことになるので、うがい手洗い、そして睡眠、
さらには蜂蜜大根で喉を潤します。

皆様も体調にはお気をつけを~。

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。
そちらも合わせてよろしくお願いいたします。

予防接種行ってきた

先日宣言した通り、今日は○市の
予防接種に行ってきました。ヒブと肺炎の
追加接種(四回目)になります。
この時期だから混んでるかなと思ったけれど
行ったときはちょうど入れ替わり時間だったのかな?
誰もいなくて、○子はさっそくキッズスペースで
おもちゃを引っ張り出して遊んでいました。
○市もそんな○子を追いかけてほのぼのと遊び。

肝心の注射も刺された瞬間から直後は
そりゃあ大泣きでしたが、「はい、終わりだよ~」と
抱っこし直し診察室を出たらころっと泣き止み、
それどころかやれやれとでも言いたげに「ふぅ~」と
ため息ついていましたよ。なにこの大物感。

次は三週間後と言うことでしたが、
年末年始に被るので、年明けすぐにまた予約しました。
今度は四種混合の追加接種(四回目)。
そして○子も今月で三歳になるので、同じ日に
日本脳炎の一回目の予約もお願いしました。

なんだか今日本脳炎のワクチンが不足しているんですって。
「延期の場合は構いませんが、接種を
キャンセルする場合は必ずご連絡ください」と
念押しされました。はしかとかは今年かなり
話題になったから、MRが不足しているのはわかるのですが、
なんで日本脳炎が? とちょっと不思議。
まぁ一般人にはわからない事情があるのでしょう。


特に腫れたり熱が出たりもなくいつも通りだったので、
午後は支援センターに行ってきました(予防接種後の
外出に関しては賛否両論あると思いますが、
激しい運動をしなければいいということなので、
わたしは支援センターや買い物なら連れ出しています。
家にいたところで動き回るのは変わらないので)

こちらもちょうど入れ替わりの時間らしく、
誰もいない貸しきり状態。わたしはいつも
旦那君を送り出すのが一時半とかなので、
そのあとから閉館までの二時間くらいを
支援センターで過ごすのですが、この時間は
上のお子さんがいるひとは幼稚園や小学校の
帰宅時間なので帰っちゃうし、赤ちゃんくらいの
お子さんだとお昼寝の時間だから帰っちゃうしで、
ちょうど空いている時間帯なんですよね~。

そして誰もいないのをいいことに、センターの
二人のベテラン保育士さんを相手に
「明日が幼稚園の面接なんです……」と
暗~い胸の内をボロボロ吐き出してきました(苦笑

佐倉「明日の面接、きちんと切り抜けられるか心配で……。
   というかそもそも入園を許可されるのが心配で」
保育士A「いやいや、そんなに心配しないでも大丈夫ですよー!
      ○子ちゃん言葉もしっかりしているし、ごっこ遊びも
      上手だし、なにも心配いりいませんよ!」
保育士B「そうそう。それに面接と言っても、
      おうちで普段どう過ごしていますか~とか
      聞かれるだけでしょうから」
佐倉「おうちの様子? いつも、弟をいじめています?(涙」
AB「(爆笑)」
佐倉「面接でも受け答えなんてできないだろうし。
   ここ最近『お名前は?』とか聞く練習をしているんですが
   にっこり笑うばっかりで答えてくれないんですよ~。
   そういう意味深な笑いいらないって感じでーorz」
保A「でもああいう場で普通にしている子のほうが
   少ないものですよ。いつもと違う雰囲気に呑まれて
   黙り込んじゃう子もいるし~」
保B「逆にテンション上がって走り回っちゃう子もいるし」
保A「いずれにせよ幼稚園の先生はそういう子の
   扱いにも慣れていますから~」

という具合に、とにかく滅茶苦茶フォローしてくれました(涙
ありがたい……と思うと同時に、面倒臭ぇ保護者だなぁと
思われていないかと、いずれにせよダメージを受ける
チキンハート佐倉であります。我ながら本当に面倒臭い。

わたしが住む市は、幼稚園は私立しかなくて、
やはり幼稚園によってはかなり厳しいところもあるよう。
ある幼稚園では「面接」ではなく「入園審査」と言われたり、
行事に関しても「一日入園」とかではなく「授業参観」と言ったり。
入園前に家庭訪問があるところもあるそうで……
か、家庭訪問ー!? とびっくりしちゃいました(汗
家から一番近い幼稚園がそういうかっちり
お勉強系じゃなくてよかったと心底ほっとしています。

ですがそんな幼稚園でも願書の記入欄には
「家庭での教育方針」とか書く欄があって
えええ……? と滝汗かいていました。
教育どころか躾けもできてないんですけど……(汗
とりあえず「挨拶をきちんとできるようにする」と
書いておきましたが、こ、こんなんで大丈夫だよ、ね……?(滝汗

そんな状態なので明日の面接は本当に憂鬱orz

どうか、どうか、入園を許可されますように……!

予防接種

クリスマス企画書籍プレゼント実施中!
応募要項はこちらの記事をお読みください。

***

育児において、日にちが空くとすっぱり忘れちゃって
あとで慌てちゃうものってありますよね。

はい、予防接種です(遠い目

九月頃に○市が麻疹風疹・水疱瘡の予防接種したとき、
先生が「じゃあ次は十二月頃にまた予約してください」と
言っていたのは覚えているのですが、なにを打つのかは
さっぱり忘れちゃって、「次に打つのってどれよ……?」と
昨日慌てて調べました。

一応該当するものとしては、よくネットなんかで見る
予防接種スケジュールに合わせてみるなら、
四種混合・ヒブ・肺炎なんかの追加接種(四回目)と
水疱瘡の二回目が該当するみたいだけど、
これ全部一緒に打てる? とわけがからなくなっちゃって、
いいや、面倒臭いからとりあえず予約することにして、
医者に聞こう、と調べることを丸投げして、
今日電話してみました。

曰く、四種類全部一緒に打つのは無理とのこと(笑
打っても大丈夫な種類かも知れませんが、
まぁかかりつけの小児科では三種類以上は
たぶん一緒に打たない方針なのかな?と思います。
二ヶ月のとき三種類打った上にロタ飲ませた
ような記憶はありますが、ロタは経口だったしね。

結果、とりあえずヒブ、肺炎をあさって打つことになりました。
これも三回目から一年経過していないと打てないのかな?
三回目を打ったのはいつですかと聞かれ、
去年の十二月ですと答えたら
日付を聞かれ、三日です、と答えたら、
じゃあ予約しましょうという感じでした。

予防接種の時間帯は二時頃なのですが、
その時間だと一ヶ月先は待たなきゃいけないので、
わざとその時間以外で予約を取るというね。
この時期はインフルの予防接種もあるし
風邪も流行っているから忙しいだろうになぁと思うと
定期接種で行くのはなんか足取りが重い……

それに○子も三歳になったら日本脳炎を
打たなきゃ行けないということを調べていくうちに知り、
あさって○市がまた予約取るときに、
二十日以降になるようなら一緒に○子のぶんも
予約取っちゃおうと画策している佐倉ママです。
子供二人となると予防接種もなにがなにやらで
ごっちゃになってよくわからなくなってくる……

そして○市に関してはB型肝炎を受けていないので、
これも受けられるか相談してみようと思っております。
○子は当時かかりつけだった医師に勧められるまま
打ったのですが、今のかかりつけの先生は
任意接種はパンフレットはくれるけど、任意だからと
強く勧めないので、打たなかったんですよねー。
なので○市はいいかな~と思っていたら、なんと今年から
定期接種になったというオチ。あと一年生まれてくるのが
遅ければタダで受けられたのにぃ~と思いつつ、
定期接種になったならやっぱり打っておきたい、
という思いが強くなりました。

他に任意だとおたふく風邪があって、こちらは
○子も○市も打っていないんです。
おたふくもだいたいはそんなに重症化しないで
済むから打つ必要ないかなと思うのですが、
ひとによっては入院することもあるから、
やっぱり打つべきかなぁと悩んだり……
悩んでいるうちにおたふくになって、特に
腫れることもなく終わっちゃえばいいなぁと
都合のいいことを考えてみたり(オイ

なんにせよ予防接種は個人で医者を選んで
予約して~ってやっていくといちいち大変です。
自治体によっては集団でやるところもあるというから
そういうのがいいなぁと思うのですが、
一回風邪でも引いて予定がずれたら、
その後のスケジュール全部狂うよな……と思うと、
どちらもメリット・デメリットがあるなぁと思ったり。

なんにせよあさって小児科に連れて行き、
また看護師さんに相談してみようと思います。


そして今週の土曜日は幼稚園の願書提出……
面談……最悪の事態が起きて入園できませんとか
断られたらどうしようと、ここ何週間かそればかり考えて
胃が痛くてたまらない……orz

というか当日マジでなに着ていけばいいんだ。
平服でいいって言われているし、最後のプレのときに
先生にわざわざ確認して、ジーパンでも大丈夫って
言われたけど、本当にジーパン着ていって、
周りがみんな綺麗な恰好していたら
浮きまくるぞどうしよう……!(ガタブル
かといってシャツとジーンズ以外持ってないしなぁ。
コートも……ダウンしかない。制服の合わせも
あるから、さすがにダウンじゃ邪魔になっちゃうよなぁ。
いつも着ているパーカー着ていくのもどうかと思うし、
そもそも寒いだろそれ。なんか買いに行こうかなぁ。
今着ているのもぼろぼろだし……。

……はぁ、よけいな出費が増える……orz

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。
そちらも合わせてよろしくお願いいたします。

久々の更新~

クリスマス企画書籍プレゼント実施中!
応募要項はこちらの記事をお読みください。


書籍プレゼントのお知らせも長くトップに
表示していたいな~と思っていたのと、
ほぼ同日に始まった艦これイベントに熱中していた
せいでずっと更新できずにいた佐倉です。
母に「最近ブログも更新していないみたいだけど……」と
心配されたので、「ゲームやってたw」と素直に答えたら
馬鹿呼ばわりされました。ひどくね?(笑

ですがプレゼントに応募してくださった方からも
体調を心配するコメントとかをいただいちゃって
ちょっと罪悪感が湧いたので更新です……
はい、元気です。うちの家族は幸いなことに
インフルも風邪も引いておりません。あ、でも
二~三日前から○市がまた鼻水だらだら垂らしています。
鼻水だけで咳もくしゃみも熱もないのですが。
今月は予防接種に行かなきゃ~と思っていたのですが
(ヒブとか肺炎の追加接種なので定期のものです)
鼻水が治ってから予約を取るべきか、だがそれを
待っていたら年末の忙しい時期に
かかっちゃうのではないか、と思い、
いつ電話しようか思案中……いや、明日すぐに
かければいいとは思うのですが。
風邪引く前に打っちゃえよって話。
インフルを打ちにくるひとも多いだろうから
予防接種の時間混んでいそうで、それを考えるだけで
腰が重たくなるダメダメなママ佐倉であります。

そんな○市は今日で一歳四ヶ月。
最近の趣味は滑り台を腹ばいで頭から降りること、
ゴミ箱の中身をあさること、テレビをぶったたくこと、
飲み物をブーッと噴き出すこと、一度口に入れた
ものを一度手に出して観察してから再び食べること、
つかまり立ちからの背伸びでドアノブをうまいこと
ひねって扉を開け放ち脱走することなどです。

つかまり立ちから、たまに両手をパッと離して
立っていることもたま~にあるのですが、
「あ、○君立てたね」と声をかけると、まだ立てないことを
思い出しちゃうのか、速効でどすんと座り込みます。

言葉も「あうあうあう」「だうだうだー」「ぴゃあああ」とか
そんなんばっかで未だ単語もひとつも出てこず。
○子もゆっくりだったけど○市はそれに輪をかけて
成長速度がゆっくりな気がします。○子のときは
このくらいの月齢のときから、絵本を開いて
指さしの練習や、積み木を持たせて重ねる練習とか
必死でさせたのだけど、もうなんかその気力も
ないというか……○市が絵本を持ってきて、それを
読んであげるあいだも、すぐに○子が駆け寄ってきて
本をすぱーんと払い落としたり、わざと○市の
前に身体を割り込ませたりと妨害しまくるので、
○市になにかを教えるというのが非常に困難というのも
大いに関係しておりますが(遠い目

○子も相変わらずイヤイヤ期で、右と言ったら
左と言い、じゃあ左ねとこちらが折れれば、やっぱり右!
と言い出したりと、イヤイヤ期と言うより
軸がブレブレ期だなぁと思うことが増えております。

そしてその○子は来週の土曜日が
幼稚園の願書提出&面接の日なので、
今からママは胃が痛くて仕方ありません。
先生に聞かれるであろう「お名前は?」とか
「いくつ?」とかの問いに答えられるように、
折にふれて練習しているのですが、本人は
にこにこと笑うばかりでまったく質問に答えず、
それどころか「なにを聞かれているのかわかりませーんw」
という感じで逃げ出す始末orz まだ靴もひとりで
履けないし服もひとりで脱ぎ着できない(涙
トイレだってわたしがついていってズボン下ろして
パンツ下ろして便座に座らせて~ってやらせる感じで……。
その気になればできるのでしょうが、その気ならないので、
わたしはいいように使われている奴隷状態(イラッ☆
食事のときも大好物の卵かけご飯とか以外は
わたしが食べさせている有様で……
こんなんで来年から幼稚園行けるの~っ? と
大声でわめきたい気持ちでママは日々キリキリしております(涙

挙げ句の果てには「入園を断られたらどうしよう……」と
ま~たネガティブな想像を膨らませて、他の幼稚園を
全然視察していないことや、プレでもまったく
落ち着いていられないことや、先生が質問しても
返事しないではにかんで逃げるばかりで意思疎通が
できてるのかこいつ、とか思われていたらどうしようとか、
とにかくネガティブスパイラルにドはまりして
胃がキリキリ喉がいがいが気分はブルー……orz
なまじこの一ヶ月プレもなかったので(たぶん園舎の
改修工事とかの関係で実施できなかったと思われ。
次回は面接日の翌週の火曜日になっております)

そしてそこを無事に乗り越えたら、今度は
○子の誕生日とクリスマスが一気にくるし、
というかその前に書籍プレゼントの発送があるし、
というかまだSS書き終わっていない、と、
おまえそれゲームしている場合じゃなくね? と
突っ込まれそうなほどイベントのオンパレードです。
そこが終わればもう年の瀬ですよ。ははは、
この一年わたしなにやってたんだ? 思い出せないw

ふと興味が湧いて去年の今頃のブログを
読み返してみると、子供が夜中に起きて大変だった~、
とか書いてあったのですが、いくら記憶を攫っても
その内容に合致する記憶が頭の中にないんですよね~w
二人目が産まれてから一年くらいは記憶がない人が多いって、
あれ本当だったわw マジでここ一年くらいの記憶がない。
ブログ読み返しても「え、あ、そうだったっけ……?」という
出来事ばかりで逆に怖くなりました。記憶喪失じゃん……!

今年前半は産後鬱っぽくもなっていたし、
PMSもひどくて生理前というだけで発狂していたので、
来年はもうちょっと健康で文化的な生活を
送りたいなと思う今日この頃です。

まぁとにかく、艦これのイベントもようやく全海域制覇して
(本当は全部最高難度の甲作戦でクリアしたかったけど、
やはり鬼門のE-4のラスダンで一週間沼り、乙に
日和ったことで突破しました。他は全部甲でクリア)
ドロップ艦の山風と朝風にも会えたので、
あとはE-1でゆっくり浦波を掘りつつ終わりたいと思っております。

なにより、仕事しなきゃね(オイ

明日からまた平日に戻るので支援センターにも通います~。
暖房もかかっているし、風邪などを警戒してか、
利用者も少ないのでまったり過ごせるのが嬉しい。
○市もそうですが、○子も面接控えているだけに
風邪を引かせないように気をつけつつ、
今週もまた頑張らない程度に生きていきます。
育児は頑張っちゃ駄目なのだよ~、
頑張りますの台詞を連発していた一年前の自分。
頑張ったって疲れるだけなんだから(苦笑

***

12月26日刊行予定

Amazon様で予約されると特典SSがついてきます。
そちらも合わせてよろしくお願いいたします。