02
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
   

花粉なのか、風邪なのか。

毎日暑かったり寒かったり妙な陽気が続いております。
上着がいらないくらい暑い! と思っていた翌日は
ダウンを着ないと寒い! ってくらいの気温になったり、
それでいてからっと晴れてしかもすごい強風のため
花粉は飛びまくっているという嬉しくない事態。
暖かい日も多いからか、このあたりでは
もう梅が満開近くなっております。

さてはて、そんな中だから体調を崩すのも道理というもの。
子供たちが一週間前から鼻水ずびずびで
ひどい状況になっておりました。
○子はそこまでではないけど○市はずっと
垂れ流し状態で、鼻呼吸できないぶん
口で呼吸し、その結果涎が出まくりという
さんざんな状態です。よだれかけもそろそろ
卒業かな~とか言っていたけどとんでもなかったわorz
○子は鼻水はあるけどそこまでひどくなく、
かと思ったら昨日から咳が出始めて、
乾燥のせいもあるのかな、声もちょっと
かすれた感じで。昨日は風があまりに強く
おまけに寒かったので様子見していましたが、
今日になっても同じ症状だったので、
しゃあないと重い腰上げて小児科言ってきました。

さくさくと薬出してくれる先生なので
診察して喉見て「腫れてはいないですね。
じゃあ咳止めと鼻水止め出しておきます~」で終了。
小児科は遊ぶスペースがあるしおもちゃも
たくさんあるので○子も○市も楽しく
遊び回っておりました。おかげで帰ろうと言っても
帰らない! と言い張る困った事態も起きるけどもorz
病院内にはヤクルトさんの自販機もあるので、
診察が終わったあとは必ずジョアを買うのも
おきまりの流れになりつつあります……orz

そばにある薬局もキッズスペースがあって、
二人ともアンパンマンの滑り台で
ひたすら遊びまくっていました。ちょうど
名前を呼ばれて薬の説明を受けたときに
○市が脱走しそうになって、一緒に子供を
遊ばせていたママさんが引き留めてくださいましたが。
ご迷惑をおかけしちゃって申し訳なかったですorz
で、やっぱり「帰るよ~」と言っても「帰らない!」
事案発生でママはイラッ☆とするばかりでしたが。

その後は子供たちを連れて買い物に行きましたが、
レジ売ってくれたパートの店員さんも
マスクの向こうでものすごくかすれた声で
喋っていて、思わず「大丈夫ですか?」と
声をかけちゃいました。この時期は風邪もそうだし
花粉でも声が枯れちゃうから~という店員さんに
「わかりますー! 今の時期はそうですよね」と
心から同意しちゃったり。花粉で苦しんでいるひと
本当に多いんだなと切なくなりました。
かくいうわたしも子供たちと一緒で
鼻水ずるずる喉も痛いし咳も出るしで、
市販薬飲んでる有様ですorz ただ風邪薬な
感じなので、近々花粉症用の鼻炎の薬を
買いたいなぁ、と……。花粉症用の喉の薬も
あればいいのに、と心から思う今日この頃。

○市は鼻水の薬だけもらってきたのですが、
帰ってきてからゴホゴホ咳をしまくるという感じで。
おまえもっと早いうちに報せろよ、と思いましたが。

とにかくしばらくはいただいた薬を使って、
それでも鼻ずるずる止まらなければ
花粉症で間違いないだろうから、
また対策なりなんなり考えようと思います。


そして明後日には○市また予防接種です。
今日の診察でもそうですが、小児科自体は
楽しく行くのに、診察室に入るなり
大泣きするのでこっちは大変です……
泣くばかりで暴れないだけマシですけど。

なんにせよよくなってくれることを願うばかりです。
スポンサーサイト

一日入園

昨日土曜日は一日入園の日でした。

一日入園と言っても大人は大人できちんと
入園に関するお話しがありました。
九時半受けつけ開始十時から説明会だったので
九時半ぴったりくらいに到着。前回九時に
到着して誰もいなかった反省を踏まえてorz
受付して教材費を渡したあとは
十二月の面接のときに注文した
園服一式を受け取りました。
園服以外にもアンパンマンのチョコお菓子が
入っているというサービスぶり。さっそく○子が
見つけて「食べる?」と聞いてくるのに
「おうちに帰ってから○君と食べよう」と
弟と半分こを匂わせる佐倉ママであります。

十時の開始まで遊戯室に流れる子供向けの歌。
アンパンマンのマーチを聴きながら涙ぐみ、
さんぽを聞きながら涙ぐみ、ポニョを聞きながら
涙ぐんでいた不審な母親はわたしですorz
最近この手の歌を聴くとなんでだか涙が出る。

十時の開始で園長先生のお話が始まり、
「では、二歳以上のお子さんは先生と一緒に
お隣のお部屋で遊んでいてくださいー」と
いきなり母子分離の試練が。

先生がおいでおいで~と誘っているほうに
子供を連れて行く親たち。心配で隣の
教室まで子供を連れて行く子もいれば、
わたしのようにさっさと先生に預け
「ほら、○ちゃん。先生が遊ぼうって言ってるから
行っておいで~♪」とほぼだまし討ちのような形で
先生の手を強制的に握らせ、そのまま
人混みにまぎれて消えちゃうわたし……。

そして母子離れたところで園長先生のお話、
園紹介のパワポを見て、入園後の説明もろもろを受け、
バスの説明やら欠席などの説明やら……
今どきの幼稚園ってすごいですね。
欠席とか延長保育とかの申し込みは、
全部アプリで管理されるんですよorz
園が契約しているアプリをダウンロードして、
配られたパスワード入れてログインして、
その画面から諸々の入力をしてくださいという
優れものですよ。まぁたしかに電話連絡とかだと
先生方も朝忙しいから、アプリのほうが
画面上にばーっと出てわかりやすいし
漏れもないですからね~。
ハイテクな時代になったもんだ……と
浦島太郎みたいな気分で聞いておりました。

だいたいの説明が終わるまで一時間くらいかな。
十一時過ぎちゃったなぁと思いながら
子供たちを迎えに行くママさんたち。
教室をのぞいてみたら、おもちゃの入った箱が
五つくらいあって子供たちがおのおの遊んでいました。
テレビではトトロが流れておりました。
ママさんたちが集まったのを聞きつけ、
子供たちに園児たちが作ったとおぼしき
メダルをかけていく先生たち。
○子も奥のほうのグループで座って
ドキンちゃんの人形を抱きしめて遊んでいました。

あからさまに大泣きしたとわかる顔……w

先生たちがお片付けしましょうと
声をかけると、周りの雰囲気に流され
積み木を片付けていましたが、ドキンちゃんだけ
頑なに抱きしめて離さないwww困るwww

だいたいの子供たちが出て行ったあとで
「○子~」と声をかけながら向かえにいったので、
先生がわざわざ様子を聞かせてくれました。
最初の三十分ひたすら大泣きしたあと、
ドキンちゃんのぬいぐるみを見つけて泣き止み、
積み木で電車を作って、ドキンちゃんを載せて
遊んでいました~、だったそうです(苦笑

「そうですか。ありがとうございました~。
じゃあ○子、お帰りの時間だからドキンちゃんと
バイバイしようか」
「いやっ!!」てこでも離さない○子(イラッ☆
お帰りまで持っていていいよ~とのことだったので
ひとまず貸してもらうことにしました。
脱げ掛けたコートを直していると、ドキンちゃんを
ぎゅっとしたまま○子はにっこり笑って
「○ちゃん、いっぱい泣いちゃったw」と
自己申告してきました(笑
佐倉「そっか~。泣いちゃったのか」
○子「ドキンちゃんで遊んだの」
佐倉「そうか。よかったね~」
○子「先生たのしかったw」
佐倉「楽しかったのか~。よかったね~」
大泣きしていたけど楽しかったらしい……

その後も折にふれて一日中「○ちゃん泣いちゃったw」
「幼稚園、たのしかった!」と騒いでいました。
ママと離れるのは心細くていやだけど
幼稚園で遊ぶのは楽しい、という心理らしい。

他にも泣いている子はいっぱいいたし、
途中でママのところに戻ってきた子もいたので、
それを考えればきちんと先生のところで
我慢しながら遊んでいただけ立派だなぁ、
と思うことにしました(苦笑

その後は重要事項同意書などに記入し、提出。
いつもプレでお世話になっている先生がいたので
挨拶して、ついでに夫が求職中であると伝え、
心の憂いもひとつなくなったところで帰りました。

帰ってきて○子がさっそく園服を
空けちゃったので、せっかくなので
園服と帽子とリュックを背負わせてみたら
なかなか可愛い幼稚園生のできあがりでしたw
本人も気に入ったみたいでなかなか
脱ごうとしなかったし。脱がせたあとは
速攻で手の届かないところへ隠しましたがw

今日が終われば痕は入園式にまっしぐら。
ただ三月の終わりくらいに改装中の
園舎が綺麗にお披露目されるので、
その案内が届くとのことなので、
そのときはまた行ってみたいなと思っております。

そして聞く限りプレは0歳児対象や1歳児対象の
集まりもできるような、できないような、という
感じらしい……一時から説明会合ったのですが
お昼を食べ始めたのが一時だったので間に合わず。
これは四月になったら問い合わせてもいいかな~と
思っております。なんとなく合うような○市を連れていきたい。

あとはとにかく入園準備を頑張ろうと思います。
最近毎日のように入園準備が……と思いながら
「三月になってからでいいや」と思っている
クズ野郎はわたしですorz だって面倒臭(ry

最後のプレ

火曜日のプレのことをまだ書いていなかったので。

今週の火曜日(バレンタインデーでしたね)の
プレが今年のプレの最終日でした。
次に幼稚園に行くのは今週の土曜日、
一日入園の日なので、あんまり
最終日って感じでもなかったですが……。

内容は年長交流と閉校式。
先生との手遊びのあと、男の子と
女の子で教室が別れて、
年長さんの二クラスの子たちが
各教室にぞろぞろ入っていく感じ。

年長さんともなると身体も大きいですね。
四月から小学生だもんね……と思いつつ、
このくらいになると今度はちょっと
おどけたりおふざけする子も多くなってきて、
既にムードメーカーなる存在はクラスに
存在するようになっているのだな……と
なぜかしみじみしちゃうわたし。
身長差も、大きい子は本当に大きくて、
一番小さい女の子と頭一個分も違うんですよ。
そして○子はそんな一番小さい子と
ほんの少ししか背が違わなかった……
いったいうちの子は何歳なんだ……

さて、まずは先生のピアノ伴奏に合わせて
年長さんたちがピアニカでキラキラ星を
引いてくれました。これだけでもすごいなぁと
思うのに、一番を弾き終わったらおもむろに
吸い口を外し、二番は大声で歌い始めたんです。
「トゥインクル、トゥインクル、リーングスター!!」とorz
英語ぉおおおおお!? まさかのイングリッシュ!?
と本当におったまげました。今どきの幼稚園の
英語学習事情やべえええええええええ。

そしてそのあとは焼き芋の手遊びで遊びました。
○子も照れつつもお兄さん、お姉さんと
仲良く交流。人見知りの○子は知らないひとを
前にすると黙りこくってにこにこ笑うばかりになるのが
なんとも難点です。まぁ子供なんてそんなもんだけど。
わたしも小さい頃そんな感じだったしw

その後は閉校式ということで園長先生の
お話し&手作りメダルとお菓子の授与式でした。
一人一人名前を呼ばれ前に出て行き、
園長先生にメダルを書けていただくのですが、
ずっとかがんでいた園長先生は途中で二度ほど
よろけるという(苦笑 仕立てのよいスーツを
お召しだったし膝を汚したくない一心で
ちょっと腰を浮かしているのが
なんともチャーミングでした(笑

途中何度か風邪を引いたり忘れちゃったりで
行かない日もありましたが、一年を通して
楽しく遊ばせていただきました。
ここで習ったアンパンマン体操は
今では毎日踊り狂うのが日課となり、
音楽が流れるたび○子は勝手に
踊ってくれるようになりました。

最初はただ座っていることもできなかったけど、
今は言い聞かせたりすれば素直に
座っているし、先生の手遊びも真似してやるし、
なかなか成長したもんだ……と母は感動しきりです(感涙

園舎の工事もずいぶん進んで、もうほとんど
新しい建物になっていました。
外の遊具も一新されとても楽しそう。
食堂も併設されるのでお弁当が
月一になるというのがわたし的に
最大級に好印象なポイントです(オイ

次は土曜日の一日入園。そこでも
楽しく先生たちと遊んでくれることを祈りつつ……


……というか入園準備しなきゃ……orz

久々の幼稚園プレ

最近ありがたいことにずっと仕事ずくめで
なかなかブログにまで手が回りませんでした。
ツイッターは呟くだけだからすぐなんですが、
ブログともなるとやっぱり書く時間がかかるので。
単にわたしが長々と書きすぎなだけなんですがorz

今日は幼稚園のプレの日でした。
十二月の説明会の前に行ったきり、
二ヶ月ぶりとかのプレです。
一月にも二回あったはずなんですが、
いずれも寝坊とかすっかり忘れていたとかの
理由で行かなかったという体たらくですorz
風邪とかじゃねぇのかって突っ込まれそうですね。
子供たちは風邪ひとつ引かずに元気なので
ありがたいです。インフルとか胃腸風邪とか
すごく流行していますからね……。

さて、プレです。
久々に顔を出したので先生にも「久しぶりだね~w」と
言われる体たらくorz 十二月のお誕生日会の際に
写真を撮ってもらったのですが、可愛い紙の
枠に入れた写真を「はい、どうぞ」とプレゼントしてもらいました。
すげぇ、こんなことまでしてくれるのか……と母は驚き。
枠の絵がアンパンマンキャラだったので○子はずっと
その写真を眺めてはにやにやしていました。
一方のママは写真に写る自分の顔の丸さに絶望でしたorz

本日は予定はサーキット遊びだったそうですが、
園舎が改装中でサーキットするスペースが
ないということで、紙芝居みたいなものになりました。
ペーパーなんとかとかいうやつ(名前忘れた
いずれにせよ、先生がいろいろ出しながら
ボードに貼っていく手遊び混じりの諸々で、
○子も始めて、本当に始めて!
先生の前に一人できちんとお座りして
先生の真似して拍手したりなんだりしていました!!(涙
苦節八ヶ月、ようやく、ようやく!
他の子たちと同じように座ってお話しが
聞けるようになったのかー! と母は感動。
その後も座ってねと言えば椅子に座れたし
立ってと言えば椅子から立てたし、終始
いい子にしていてくれて、ママはもう、ママはもうっ、
感涙の嵐です!!!!(ここまで長かったお……orz

それと年中さん(年少さんだったかな?)との
交流もあり、狭い教室の中、みんなで輪になって
歌遊びみたいなことをしました。
園児もみんな○子と背が変わらないくらい
小さいのに、先生が「気をつけ!」とかって
声をかけると、ピッと反応してビシッとやるのが
恐ろしく格好良く素晴らしかったです……
すげぇな、一年の訓練でこんなことになるのか……と
母は幼稚園の先生の手腕に恐れを抱くほどでした(汗

そして最後に来年からのプレの説明があったのですが、
なーんと来年からはプレも会費を取るとのことorz
おおう、寝坊して行けませんでしたとなると
ものすごく損をする感じですね! それだけ
行かない人間も多いから園側としても
会費を取ってやっていきたいのでしょう。
毎度いろいろ用意したりお茶やお菓子を出すのも
大変だもん。正しいと方針だと思います。

しかし対象年齢が、今のプレは一歳~二歳になるお友達、
二歳~三歳になるお友達、という感じだったのに、
来年からは二歳~三歳になるお友達限定になっちゃうので、
来年は○市とプレに参加しようと思っていた佐倉ママがっかりorz
来年はプレに通って、結構聞き分けよく楽しめるようなら、
再来年から四年保育で通わせようと思っていただけに、
これはかなりの痛手でした……orz いや、まぁ
三年保育で年少さんから通わせればいいのですがorz


そんな感じでがっくりきつつ、とにかく
その日のプレを楽しんだあとは、
旦那君と○市と合流してお昼を食べに行き、
その足で市役所へ。旦那君が退職した会社から
離脱証明書が届いたので、さっそく国保に
変更してきました。そのあと旦那君は
ハロワに行き、わたしはその近くの公園で
子供たちを遊ばせて、体力のない母はもうへろへろですorz
しかも日差しはぽかぽかだけど北風がめっちゃ
強くてすごく寒かった……公園誰もいないし……orz

たまにこういう一日がやってくるとなんとも疲れます。
そして仕事がかなり重なってきているので、
ブログの更新頻度もかなり低くなると思いますが、
ツイッターでは頻繁に呟いておりますので
そちらものぞいていただければと思います。

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる