05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ファミリー参観

今日は○子の幼稚園での参観日でした。
ファミリー参観なんてしゃれた言い方を
するなぁと思いつつ。あいにく天気は大雨(汗
おまけにここ最近は最高気温が二十度超えが
当たり前だったのに、今日は十八度止まり。
さてなにを着ていこうかと、そこから悩む有様です。

とはいえ自由な感じの園なので、
こういう催し時も保護者の格好はわりとラフ。
わたしもジーンズとちょっとおしゃれなトップスと、
防寒着代わりに厚手のパーカー着て行きました。
夫が園まで車で送っていこうかと申し出てくれましたが、
大雨だし車でくるひと多いだろうな~、
幼稚園の駐車場は広いけどその前の道は
狭いから送っていくのも大変そう、ということで、
長靴を履いて歩いて幼稚園まで行きました。
帰りは○子と歩いてくる予定だったので、
○子の傘とレインコートも一緒にもって。

十時半から開始で、到着したのは十五分くらいでした。
下駄箱が置かれた昇降口代わりのピロティに
すでに多くの保護者の方が待っていて、すでに
満員っぽい駐車場にもまだまだ車が入ってくる。
保護者は母親だけできているひともいれば、
赤ちゃんを抱っこしてきているひともいるし、
父親と夫婦できているひともいるし、なにより
土曜日ということで小学生がいっぱいいました(汗
みんな卒園生なんでしょうね、ピロティで
お待ちくださいという園内放送をぶっちぎり、
我先にと幼稚園に入って、屋内の遊具で
遊びまくっていました(笑

わたしもほかの保護者に混じりながらピロティから
○子のいるクラスをちらっとのぞきました。
ちょうど窓に近い席にいて、先生のピアノに
合わせてノリノリで歌って踊っていました。
けどピアノ音が止むと途端につまらなそうに
そっぽを向いて、窓の外にわたしを見つけるなり
嬉しそうににっこり笑い、次いで帰りたいと
視線に込めてこちらをじーっと見つめ、終いには
ぽろぽろ涙をこぼすという……(苦笑
副担任の先生が慌てて駆け寄って
○子のハンカチを取り出し涙ふきふきしてました(汗

そして時間になって保護者が教室に入る時間に。
わたしも○子の側に行ったのですが、まぁ~、
さすがうちの○子さんですよ。わたしの顔を見るなり
先生の説明もなにもかもそっちのけで、
他の子が立って挨拶したり手遊びしたり、
今日の日付を復唱したり出欠の確認を
したりするあいだ、ひとっっっっっつも
先生の方向を向かず、むしろ椅子に跨がって
座って、先生に背を向けてこっちに身体全部向けて
ひたすらわたしに話しかけていましたよorz

ちなみに他の子はみんな先生のほうを向いて
お話をきちんと聞いていました(遠い目
一人だけママにべったりで泣き出しちゃった子がいて、
そのママさんまで泣きそうな顔になっていたのが
なんとも気の毒でしたが……うちもああなるのを
覚悟できたので、もうなんか、○子、
くっちゃべってばっかりだけど、泣かないだけ偉いなと、
わたしは自らのハードルを最低限まで下げたorz

その後はプレのときと同じような制作の時間。
福笑いをつくるということで、顔の形に切られた
画用紙に、髪の形に切られた画用紙をのり付けし、
その後は目の画用紙に黒目をクレヨンで描いて、
鼻の画用紙に鼻の穴を描いて、それで
福笑いをして遊びましょうということでした。
先生が見本で作りながら、できあがった福笑いを
して笑いを取ったところで(この説明の半ばくらいから
飽き始める男子が増えて、机にぐで~と
伏せる子が多かったorz うちの○子は相変わらず
説明そっちのけでわたしにひたすら話しかけている)
すでに用意されていたキットを使って作った感じです。

自分のお道具箱からくれよんとのりを
取ってきなさいと言われ、きちんと自分の
道具箱から取ってきたのは感心しました。
先生が「椅子を机に入れてから」と指示すると
○子もきちんと椅子をしまってから道具を
取りに行ったのですよ。そこは感心しましたね。
肝心の制作物は目も鼻もすべてのり付けして
福笑いの意味をなさないただの制作物に
成り果てましたがorz 他の親子がほのぼのと
遊んでいるのを横目に「おお、○ちゃん
女の子の顔完成したね~w」と褒めていたわたしorz

その後は子供たちのママの絵を描いた
タンブラーをサプライズの贈り物として贈られました。
先生がわざわざ一人一人を呼んで「ママに見えないように
背中に隠して持って行ってね」と指示したのに、
ぶれない○子さんは持ってきたタンブラーの包みを
自分でさっさと開けるとさっさと中身を見せて
しかも自分で遊び始めるというマイペースさです。

その後はお帰りの挨拶をして、担任からの
いろいろな話があったのですが、○子が
おしっこを訴えたのでわたしは○子とトイレに向かいました。
副担任の先生が一緒に着いてきてくれて、
この頃○子がおしっこできるようになって、
今日も一回できましたよ~と嬉しそうに報告して
くださいました。そしてわたしの前でもフツーに
おしっこできましたが、まぁマイペースな子なので、
こっちは教室に戻って先生の話を聞きたいのに
いつまでもいつまでも手を洗い続けようとしたり
お喋りに夢中で上靴を履いてくれなかったりと、
つっこっみどころは満載でしたorz おまけに
おしっこしながら「ちんこ、ちんこ」連呼するし。
佐倉「最近家でもなんでだか「ちんこ」って
   言いまくってるんですよね~(ため息」
副担「あっ、それ最近男の子のあいだで
   流行ってるんです。やっぱりそういう言葉は
   面白いみたいで~(苦笑」
原因は幼稚園にあったのか……orz

結局担任の先生の話は途中からしか聞けませんでしたが、
近々ある衣替えや親子遠足の説明が主で、
まぁわからなければ連絡するなりくるなりあるだろ、と
いう内容でした。その後は保護者総会。
てっきりほとんどのひとが出席するのだろうと
思っていたけど、実際はクラスの半分以上の
保護者が帰っちゃって「ナ、ナンダッテー」って気分でした。
ママともいないとこういう情報収集する手段がないから
どうしようもない。ただ決算報告聞くだけだから
出ることにさほど意義があるわけでもないし……orz
おまけに待っているあいだ、帰る気満々でいた○子は
大泣きして手がつけられず、副担の先生が
ずっと見ていてくれたという体たらくでしたorz

こんな○子ですが先生たちは常に
前向きにコメントしていただき、
泣くことが少なくなったとか
トイレができるようになってすごいとか、
もう明らかにクラスから浮いているのに
全然マイナスなことを言わないで話してくださいました。
○子が間違って持っていった家のタオルも
きちんと保管してくれていて、今日手元に
無事に戻ってきました。担任の先生が
すぐに忘れ物の中から探し当ててくれたという……

帰りもわざわざ「○子ちゃん、ばいばい~!」と
笑顔で声をかけてくださって、なんかもう
本当にお世話になっていますとしか言い様がなく……(感涙
他の子が立派にできているぶん、うちの娘の
なじみなさがまぁ~浮き彫りになっておりましたが、
先生方が頼もしいのでこちらも特に不安もなく
「まー、そのうち馴染むべ」と思えるところが
わたしも相当図太くなったなぁ、と……orz

おかげで先生に日頃のお礼を言うのをすっかり
忘れて帰ってきてしまって、今後悔の嵐ですorz

帰りも大雨だったので、○子にはレインコートを着せ、
傘を持たせ、わたしも大量の荷物を抱えて帰りました。
置いてある着替えが春物がほとんどであるので
全部持ち帰ったのと、上履きと贈り物とと、
いろいろありまして。○子は傘と水筒だけで
手一杯だし。リュックは自分で背負ってましたが。
着替え袋も一度持ち帰りたいと思っていたから
よかったのですが、一時期毎日着替えて帰ってきていたので、
こちらもその都度着替えを持たせていたら、なぜだか
二組あればいい着替えが、半袖二着に長袖一着、
長ズボン一着、パンツが四枚(!?)、下着一枚、
靴下三組と、よくわからないことになっておりまして(滝汗
替えのおむつも三枚も入っておりました……

月曜日には夏服を二着ずつ入れて
持たせる予定ですが、いやぁ正直
こんなにパンツが入っているとは思わず、
道理で家に置いてあるパンツが少ないわけだとorz

ズボン、スカートも手持ちがなぜか少ないので、
明日夏用のパジャマと一緒に二着くらい
買おうかと思っております。出費……orz

まぁとにかく、○子は最初以外は泣きもせず、
かといって先生に従う様子もなくマイペースに
しておりましたが、興味あるところはやっているし、
全部の指示に逆らっていたわけでもないので、
今後に期待しようということで自分の中で結論出ました。
まぁいい子だったらブログのネタにも
ならないしね……と無理矢理前を向く母ですorz

次の行事は23日の親子遠足ですかね。
埼玉県にある東武動物公園に行く予定です。
あそこって今けものフレンズとコラボだか
なんだかやってるんですよね?
あいにくこのところなんのアニメも見ていないから
話題になっていても全然知らないのですよ。
なのでまだコラボ期間中なら、それまでに
アニメを見て、概要を掴んでから行きたいなぁとは
思っております。そのほうが楽しそうじゃん?

園内では各自自由行動なので、
○子との動物園デートを存分に
楽しむ予定でおります。一緒に歩く
友達はわたしにも○子にも存在しない(遠い目

そのほうが個人的にとっても気楽w

なんにせよ楽しい参観日でした。

***

ムーンライトノベルズに昨日短編の
『優しい天使の堕とし方』を投稿いたしました。
ありがたいことに日間一位いただきました!
感想もありがとうございます!
サクッと読めるエロいラブコメですので
是非お読みくださいませ→
優しい天使の堕とし方
スポンサーサイト

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる