ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

大寒波やら体調不良やら誕生日やら

ようやく原稿から脱出した佐倉ですorz
ついさっき原稿を担当様にメールして
ようやくほっとしたところです。
こんな時間になっちゃったよ……orz

もう一週間前になりますが、雪が降った翌日は
からっと晴れてしかも気温も10度以上まで上がって
割とあったかかったのですが、その翌日、
翌々日は何十年に一度規模のでっかい
大寒波が訪れたせいでめっちゃ寒くて、
日陰の雪は一週間経った今でも
まだ溶けていないという恐ろしい事態です(滝汗
しかも昨日は夜中に雨が降ったようで、
朝園バスに娘を送り届けるときに外に出たら
道路が霜が降りたみたいに凍って
つるつる滑ると言うね。なにこれ雪降らなくても
雨でもめっちゃ危険なことになるじゃん、というのを
体感して本当にびっくりした次第です。はい。

さて、一月はなんだかんだと寒さと病気が
蔓延している我が家だった気がします。

夫は年末に左足首をヒビ一歩手前の捻挫、
さらには顔面から転んで唇を六針縫う大けが、
これによりお正月はどこへも行けずほぼ家で過ごし。
新学期が始まってからはさっそく○子が
風邪を拾ってきたらしくて、おそらく○市は
それが移って重症化して40度の熱orz
突発性発疹以来の高熱に佐倉大慌て。
そしてその風邪が今度はわたしに移ったらしく
わたしも扁桃腺が腫れて大変な状態。
熱が出る前に医者に行って薬をもらうハメに。
そして息子とわたしが咳だけ残して
なんとか回復したと思った今日、今度は
夫が風邪引いたらしく喉をやられて
龍角散飴を舐めまくってしのいでいる状態です……。

折にふれて体調が悪い、他人にはお身体を大切に、
と言っていますが実態はこんな感じよね、はいorz
Twitterをしていてもフォロワー様たちも
インフルにかかったり、そうじゃなくても風邪引いて
しんどそうだったり、家族が風邪引いて
大変なことになっていたりと、割とこの一月は
体調不良でみんな大変だったイメージです。
お互いお身体に気をつけてと言いつつ
なんやかんや身体壊しているなぁ、と(汗


そして昨日30日はわたくし誕生日でした。
頭は中二病から成長しないまま、
身体だけ30代になった感じです(遠い目
思い返せば20代は色々ありました。
誰にとっても20代って色々ある十年だと思いますが。

わたしもまた二十歳で成人を迎えて、
22歳で大学を卒業して新卒で就職して、
そのあいだに父方の祖母が亡くなり
東日本大震災が起きて、夫と同棲を始めて。
時間外サービス労働の多さと
離職率の高さと会社自体が傾きそうな
予感を感じて仕事を辞める決意をして。
仕事をやり過ぎて、あまりに書けなかったぶんを
取り戻すために小説を必死に書いて、Webに上げて、
なんとかしてデビューしようと模索して、
妊娠して、結婚して、出産して、デビューして。
また妊娠して、出産して。産後鬱ばりの
ノイローゼ発症し支援センターに逃げ込んで。
なんとかしのいで、書いて、しのいで、書いて、
夫が会社辞めることになり、再就職して、
娘が幼稚園に入園して、少し息がつけて、
書いて、書いて、書いて、――今ここ。

人生がひっくり返るほど幸せな出来事が何度もあったけど、
それらをすべて投げ出したいほどしんどい時間も
割と長かった20代でした。新卒で入った仕事も
最初はわりかし会社自体も景気よかったのですが、
どんどんどんどん業績が落ちて縮小の動きが出てきて、
現場は変わらず大変なのに人件費割いたりで
一人の負担が大きくなり、わたしもサービス残業を
毎日五時間は当たり前にやっていました。
一日立ち仕事でふらふらな上にさらに上司に
無理難題ふっかけられたりして、なにをするにも
時間が足りなくて頭ぐるぐるする中で、
お店のリニューアルも頑張ろうとしたけど、
不発に終わって、一気に嫌になっちゃって。
体調もわりかし駄目駄目になっちゃったし、
なにより小説を書く時間がまったくないことが
あまりにストレス過ぎて、離職を決断しました。

仕事でそんな感じでボロボロになった経緯があるので、
それ以上につらいことなんてないと思っていたけど、
育児はそれを楽々越えるほど本当につらいですね。
今でもそうです。ストレスを感じない日はありません。
子供は死ぬほど可愛くて子供のために死ねると
思えるくらいなんだけど、子育ては死ぬほどつらくて
子育てが原因で今日にでも死にそう、と思うほどです。
特に生理前のPMS期間はイライラしているか
鬱っているかのどちらかでしかありません。
割とこのPMSが厄介で、一ヶ月のあいだで
まともに元気と言えるのは生理が終わってから
一週間くらいしかなかったりするのですが。
それ以外は基本的にずっと心か身体が不調です。
場合によっては両方駄目になっております。
これもまた別記事で書けたらなぁと思うのですが……。

とにかく20代はこんな感じで怒濤の日々でした。
でも、なんだかんだとやりたいことは全部かなえました。
優しくて子供が好きなひとと結婚して、
できれば子供は二人、さらにできれば一姫二太郎で、
二十代のうちに二人とも産む、というのは
中学生の頃にはもう持っていた将来設計で、
それを25歳と28歳のときにかなえております。
また中学生の頃もう一つの夢と言えば、作家になること。
その頃は今のようにTLジャンルが活発ではなく、
少女向きのラノベ――コバルトやホワイトハートの
老舗に加え、ビーンズ、ルルル、ビーズログなどが
次々に出てきた時代だったので、少女小説書きとして
デビューすることを夢見ておりました。
高校生から大学生まではとにかく片っ端から
新人賞に応募しては全滅する感じで、
大学卒業までにデビューすることを目標にしていましたが、
あと一歩で届かずに夢が潰え、もう大人なんだから
小説は趣味程度にしてきちんと自立しなきゃ、と
就職したけど結局上記の理由でやめちゃって。
また夢を追いかけるために必死になって、
なんとかデビューまで漕ぎつくことができました。
中学生の頃は小説で食べていくことを
夢見ていましたが、まぁそれができるのは
本当に一部の方々なので、今は子供たちの教育費を
稼ぐという感覚で日々頑張っております。

なにより結婚した夫はとても優しく、
子供たちのことも大好きで、面白くて頼れるひとでした。
ここまでの30年を振り返って、もっとも幸運な
出来事と言えば、やはり夫に出会えたことだと思います。
たまに夫がいなくなったら……とか本気で考えて
本気で号泣するレベルで必要すぎる。
本人に話したらドン引きされそうだから言えませんが。

とにかく、これまでの人生をたどった上に
さらなる人生があるので、これまでを下地に
また新たな10年を築いて行ければと思っております。

***

それと来月刊行の新刊の予告です。
『淫魔なわたしを愛してください!』
アルファポリス社〈ノーチェブックス〉様より
2月6日に出荷予定となっております。
なのでその週の週末にはおそらく全国の
書店に置かれると思われますヘ(^o^)/
以下あらすじです。

大淫魔を母に持ちながら異性が大の苦手のイルミラ。
当然、淫魔の性であるエッチなどできるはずもなく、
姉たちには見放され、妹たちには馬鹿にされっぱなし。
しかも、このまま処女を捨てられなければ、
一年後にはこの世から消滅してしまう……!
悩んだ末、イルミラは異性への恐怖を抑えて脱処女するため、
人外専門の魔術医師・デュークに媚薬の処方を頼みに行く。
ところが彼は即座に媚薬の処方を却下し、
一人前の淫魔になれるよう自ら治療を買って出た。
昼も夜もなくデュークから教え込まれる快感と悦楽に、
イルミラは身も心も翻弄されてしまい……。

淫魔も蕩ける執愛が甘く淫らに大暴走!?
隠れ絶倫オオカミ×純情淫魔の特濃ラブ・ファンタジー!


――はい、という感じになっております。
アルファポリス様のサイトにて連載していた
作品の書籍化ということで、続きが気になる~という方は
是非是非書店に駆けつけていただければ!!(笑
イラストはcomura様に担当していただきました。
イルミラが本当に可愛くてキュンキュンしちゃいますよ♪

予約始まっているところもありますので
よろしくお願いいたしますー!!
honto】【オムニ7
スポンサーサイト
【 2018/01/31 (Wed) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)

大雪~

この頃は寒い日が続いておりますね。
冬だからまぁ当然なんですけど。
でも一月のこの時期に関東地方で
大雪になるのは割とめずらしいですよね。
センター試験あたりでちらつくことはあっても、
積もるほどに雪が降るということは
わたしが住んでいるあたりではほとんどないので。

ということで今日は雪の話題。
2014年2月以来の大雪が降るということで
テレビでも一昨日あたりからずっと
注意を呼びかけている感じでした。
四年前の二月の大雪はよく覚えております。
まさにバレンタインデーの14日に
すごく雪が降ったんですよ。
そしてその日はわたしのデビュー作である
『シンデレラ・マリアージュ』の出荷日……。
この雪じゃ書店にはまだ並んでいないだろうと
思いつつも、発売日に書店に並んでいるのを
この目で見たいぃいいいいという欲求が
つもりに積もって大変だった記憶があります。
とはいえ雪の中普通タイヤしか履いていない車で
生後二ヶ月の娘を乗せて本屋に行けるかって
言ったらまぁ無理なのであきらめましたがorz
そのときの記事はこちらです。
ちょうどそのときにソチの
フィギュアスケート個人をやっていたんですね。
ただでさえ寒い中、しかも当時住んでいたところは
隣の部屋の住人がちょっと癖のある方々で
大変だったので、あんまり思い出したくない時期です。

でも今回の雪は一日だけだから
そんなに大変でもないのかな?
昨日の午後から夜中まで降り続いて、
朝はすっかりいいお天気になって
今の時点で日向の雪はみんな
解けちゃいましたし。四年前は
割と長く降り続いて、最終的に
うちの夫がやらかした感じもありましたしね。
詳細はこちら。今年はこうならないように……

昨日からこんな状態なので、昨日の夜には
幼稚園から明日は自由登園という連絡がきました。
自由登園なのできたければきてもいいし、
急な決定だから給食も出ます、ということだったけど、
朝は寒いし車は雪のせいで出せないし
かといって小さい子供二人を歩いて幼稚園まで
連れて行くとかそんな疲れることしたくねぇ、
ということで、昨日のうちに欠席の連絡をして、
今日は日曜日よろしく子供たちは家でくつろいでいます。

わたしの車に積もった雪をどかすため
十時くらいに外に出て、子供たちが雪で遊ぶあいだ
わたしは車に積もった雪を下ろし、できるだけ
車の周りの雪をよけておりました。
一年に一回雪が積もるか積もらないかの
このあたりでは雪かき用のスコップとか
融雪剤みたいなものは常備していないので
(置いておく場所もないしね)、玄関掃除に
使う百均の箒と、おせんべいが入っていた
四角い缶の蓋部分を使って雪をのけるという
雪国の方から見たらさぞ滑稽な感じだったと思います。

とはいえ子供たちは雪にさわれて
面白かったようだし、雪だるま作ったりして
そこそこ楽しく過ごせたようでよかったです。

でもしばらく雪はいいわ~……
完全に解けた頃にもう一回降って、でも
翌日の太陽で全部溶けるくらいの
案配だったら降るのも許してあげるけどね(超上から目線
【 2018/01/23 (Tue) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)

○市、発熱orz

今日は阪神淡路大震災から23年目だそうです。
正直、阪神淡路大震災の記憶はありません。
関東住まいだし、当時のわたしは小学生。
同じ時期に起きた地下鉄サリン事件も、
何度も繰り返される報道によって知った感じで、
本当にその当時なにが起きたかはわかりません。

地震というとわたしにとって身近なのは3.11の
東日本大震災のほうですが、その揺れでさえ
本当に怖かったのを思い出します。
あれ以上に大きな揺れが、まだ日も昇らない
夜明け前にやってきて、たくさんのひとを
呑み込んで、生き埋めになって、火に撒かれて……
そう思うと本当に本当に怖くてたまらない。

特に今は、わたしのすぐそばにも二歳と四歳の
子供たちがいます。自分が子供の頃は、
テレビに映る震災の被害の映像を見ても
「すごいな……」と思うばかりで、被災した方の
心情を慮るまでには至りませんでした。

しかし子供が生まれると本当に意識が変わるもので、
もし自分の子供たちがこういったどうしようもない
自然災害で死んでしまったら……と考えると、
足下から震えて怖くて本当に溜まらなくなります。
今日もたくさんの体験記事を読みましたが、
小さい子供を亡くされたお母さんのお話し、
お子さんと奥さんを一度に亡くされた方のお話など、
読んでいるだけで涙が出て止まりませんでした。

これもなにかの記事でありましたが、災害は
阪神淡路の時代からさらにグレードアップして、
もう一段階上のレベルに達している。
今現在もロシアで氷点下60度とか、
オーストラリアでは50度近い気温だったり、
もう気温だけでもわけわかんない異常事態。
そりゃあ災害も大きいものになるはずです。
だからこそ、日頃の備えは本当に大切だと
痛感するばかりです。災害バッグとか、
なかなか揃える機会がなかったけれど、
息子がまだおむつの今、きちんとやっておかないと……
と思うばかり。30年以内に東海のほうで
大きな地震が起きるとか、首都直下地震も
色々言われているからこそ、いつどんなことがあっても
なんとかなるように対策打たないと行けませんね。

***

さて、息子の話です。
二学期のあいだは娘、息子、わたしの
あいだで軽い風邪(咳、鼻水、たまに喉の痛み)を
ひたすらキャッチボールして過ごしておりましたが、
十二月に入る頃にはひとまず落ち着き、
これからインフルとか流行る時期だけど
ちょっとは小休止になったかな……と思っていた矢先、
先日の木曜日に○市が発熱しましたorz

その日はわたし自身体調が悪くて
だるくて仕方なかったのですが、○市も
なんか夕方から機嫌が悪くてわたしに
やたらひっつくし、ちょっと震えているし、
なにより顔が真っ赤……ということで熱を計ったら
一気に38度とかって表示されてひょえ~って感じでした。
軽い風邪は引けど、高熱が出るほどの
すごい風邪ってうちの子たちあまり引かないので、
もう佐倉はどうしていいかわからずパニック。
ひとまずこういうときは脇の下を冷やすのだ……と
冷えピタを脇と足の付け根あたりに貼って、
ひとまず一晩様子を見ることにしました。

こんな熱は突発性発疹以来だねぇ……と
思いつつ、一日で下がればいいかなと思ったけど、
翌日もしっかり高熱orz それどころか午後には
40度まで行っちゃってうぎゃああああって感じでしたorz
その日の午前中に小児科にかかって、
インフルの検査もしてもらって、陰性。
喉が赤いのでそれが原因の発熱だろうということでした。
喉風邪怖い……((((((゚Д゚;))))))
さらには緩いうんちもおならついでにぷぴゅっと
出ちゃう感じで。あんまり匂いもないので
わたしも気づくのが遅れちゃって。で、色々
弱っているせいで、お尻を拭いてあげると
痛いらしくて泣き出しちゃったりしてorz
ごめんね、ごめんね~って言いながら
お尻拭いておむつ穿かせて~って感じでした。

ちなみに小児科には発熱してから一時間ごとに
熱の記録をつけて、うんちした、とか
他の症状とか、なになら食べた、とかを
書いたメモを持って行きました。診察室に
入って「どうしました?」と聞かれ「熱が
出ちゃいまして~」のあとで色々聞かれるのですが、
言い忘れることがあると嫌だなと思って
あらかじめメモを書いて持って行きました。
これだと伝え忘れることもないし、カルテを
書く医師もスムーズなので本当におすすめ。
子供によっては大泣きしてあやさなきゃ
いけなかったりしますからね。そういうときは
多かれ少なかれ親もテンパっているし。
○市は基本静かですが、やっぱインフルの検査で
鼻に突っ込まれたときは大泣きでしたよね(笑

その後は抗生物質と整腸剤と鼻水止め、
そして熱が出た時用に座薬をいただき
帰ってきました。その後はずっと熱が続いているけど
座薬を使うべきか否かみたいなことを
ぐるぐる考えまくって、Twitterで呟きまくって、
平行してネットで色々調べて、先輩ママさんの
お言葉とネットの言葉でぐるぐるしてました(笑
フォロワーの皆様、あのときは的確且つ温かい
アドバイスをいただき本当にありがとうございましたm(_ _)m

結局座薬は夜寝る前に入れることにして、
アイスの夕食を終えたあとで息子のお尻に
入れて、そのまま寝かしつけに入りました。
寝入ったときはまだ39度の熱があったのですが、
座薬でちょっとは眠れるといいな……と思って翌日。
なんと熱はすっかり下がっていました(びっくり
座薬が効いているだけで夕方になったら
また熱上がるかなと思っていたのですが、
その後は一度も熱が上がることなく、
翌日には久々に水っぽくないうんちも出てきて、
今はすっかり元気になりました。
一週間経っても元気だし、娘も特に
移った様子もなく元気なのでほっとしたところです。

そしてわたしはPMSに加え風邪が多少なりと
移ったらしく、ここ三日くらいずっと喉が
ざらざらして、今もとても痛いですorz
声がれとかはないけれど、暇なときは
とにかくのど飴をなめたり蜂蜜を舐めたり。
手洗いうがいもこまめに行っております。
せめてこれ以上悪化しないようにと必至。

子供がこんな状態で自分もこんな状態でしたが、
なんとか淫魔ちゃんの再校作業も今日でケリがつき、
わたしの作業はひとまずおしまいになりました。
……いや違う、嘘ついた、Web用の番外編書かないとorz
そして今度は別作品の〆切が笑顔で近づいてきて
ひぃいいいいいってなっていたりしますがorz
お仕事があるだけありがたい今日この頃です……w
こうやって子供が病気でにっちもさっちも
いかないときでも家で仕事できるわけですから。


ちまたではインフルも流行り始めて、娘が通う
幼稚園でも年中さんが一クラス協力保育になりました。
(幼稚園枠の一号認定はお休み、
保育園枠の二号認定はなるべく家で
過ごしてね。できれば登園しないでね、
というスタンス)娘のクラスでも一名ほど
インフルでお休み中だそうです。
なんと娘の隣の席の子らしいですがorz
え、それって君、インフル打っている可能性大じゃ……?
一応インフルの予防接種を○子だけは
しているのですが(なんか一番感染源に
なりそうなのは○子だなって思ったから)
実際に持ち帰ってこられると厄介なので
移っていないことをひたすら祈るばかり……orz

今日は協力保育の影響もあってか、
○子の帰りのバスで乗車している園児が
いつもの半分くらいしかいなくて、思わず
「乗っている子が少ない……!」と声に出して
言ってしまいました(笑 バス担当の先生が
「そうなんですよ~!」と嘆いていました(涙

皆様もインフルを初めお気をつけくださいませ~ノシ
【 2018/01/17 (Wed) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

新学期が始まったよ~

アルファポリス様のサイトで公開中の
淫魔なわたしを愛してください!』ですが
書籍化及びアルファポリス様のサイト内での
レンタル化のために、来週の十四日をもちまして
一度本編を引き下げさせていただきます。

今公開している内容は第一稿で、
担当様の手も入っていないまんまわたしの
書いた原稿という感じになっております。

ここから加筆修正したものが書籍として刊行予定。
現在は再校作業を行っております。
わたしは年末年始頑張って、今は
編集部のほうでさらなる作業が行われております。
わたしのほうのチェックもあと一回くらいあるかな?

なんにせよ無料で見られるのもあと三日くらいなので
是非週末を利用してお読みいただければと思います。
日曜日に削除予定なので、なるべく夜の遅い時間に
削除して、皆様が一日楽しめるように予定しております。

刊行予定もそろそろ出てくると思いますので
続報をお待ちいただければとw
いい感じにエロく仕上がっておりますよ~♪

***

昨日から無事に娘の幼稚園が始まりました。
数日前から「今日は幼稚園お休み~?
幼稚園いきた~い」と駄々をこねていた娘です。
これが年末年始家族でどこかにお出かけしたりとか
していればまた違ったと思います。ママとパパと
一緒にいたい~、みたいにね。ただ年末年始、
わたしは再校にかかりきりだし、夫は
左足首がまだ腫れていて痛むし、唇も
切っていてなに食べても痛いって感じだったので、
ちょっとした外食にも行かなかった有様でした。

夫の休みもたかだか三日でしたからね~。
31日まで仕事していたからorz その夫は
仕事始め数日はまた遅い帰宅でした。
昨日20時くらいに帰ってきて、逆にこんなに早く
帰ってきて大丈夫なのかと心配したくらいです。
長時間労働って家族も慣れるものですね(白目

まぁとにかく、出かけたのはスーパーとかで、
人混みは徹底的に避けていました。
どこへ行ってもひとだらけだと思うと、
その中で夫の足を踏まれたら……とか思うと
とても危険で人混みには行けない、という感じでした。

日曜日に初詣に行こうか~と言っていたのに
その日も夫は仕事orz でももうそんなに
込んでいないだろうということでわたしと
子供たちだけでそんなに大きくないほどほどの
神社にお参りに行き、お守りを購入して
おみくじを引いてきました。やったよ、
久々に大吉を引いたよw なんかすべての
物事が上手くいく的なお墨付きをいただいたw

そして昨日から幼稚園に行き始めた娘は
久しぶりにお友達に会えてとても嬉しかったようです。
仲のいい子と一緒に遊べた~と喜んでいました。
こういう年末年始でどこへも出かけないんだったら
毎日お弁当を持たせて預かり保育を利用しても
よかったかな……と思った次第です。
こども園なので2号認定の子は普通に
園にきていたと思えばね。その中に一人
仲のいい子がいるみたいだからよけいに……。

幼稚園の連絡帳でも「三学期に入ってから
○子ちゃんはバスから降りると教室まで
笑顔で走ってきてくれますよ~w」と
連絡いただきほっと胸を撫で下ろした感じです。

ただ「冬休みどこへ行ったの?」と副担任の先生に
聞かれ「どこもいかなかった~」と答え、
逆に先生はどこに行ったの? と聞いたら
「ディズニーランドw」と答えられたという(笑
おかげで○子は自分も行きたい~! と
わめいております。ディズニーランドは確か
四歳までは入場無料だったと思うので、
今年行ってもいいかなぁと思っているのですが。
結婚記念日の七月あたりに。あのあたりは
平日はそんなに混んでいないし、首都圏の
ひとはちょっとお安くなるパスポートが出るし。
まぁ夫の仕事が大変そうなら無理ですがね。

そして息子は娘がいるときは割と
喧嘩して泣きわめいていることが多いのに、
一人でいるとすごく静かなので母親ながら
心配になるほど。本当は外に行って遊びたい
だろうけど、ママがPCに向かってガチャガチャ
やっているときはなんかあきらめモードで、
ビデオをちょこちょこ見ながら積み木やブロックを
適当に引っ張り出して適当に遊んでいます。
たまに絵本を持ってきたり膝に乗ってきたり
くすぐってもらおうと画策したりはしますけどね。
お菓子の要求はすごいですが、それはもう
外に行けないぶん仕方ない要求ですね。
わたしももっと息子を外に連れ出すべきなのですが。

まぁそんな感じで徐々に日常が戻ってきた感です。

わたしのほうは再校が終わったので
今度は別の原稿の追い込みに入っております。
こいつも今月中で書き終わらせたい。
そのあとは時間がちょっとできるのかな?
できれば時間もなく次の仕事に行きたいくらいorz
もっともっと稼ぎたいよ~!
子供の教育費はわたしにかかっている!!

今年も頑張るぜええええええええええええええ!!
【 2018/01/10 (Wed) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

この頃の子供たち

一月ももう五日となり、昨日か今日あたりから
仕事始めの方が多いのかなぁと思いつつ。

うちの夫も昨日から仕事でした。
のっけからしっかり残業で昨日の帰宅は九時半、
そして今日はすでに十時半を過ぎていますが
まったく帰ってくる気配はありません。
先々月あたりから日付をまたいでの残業が
頻発して、それで注意力散漫になったのか、
ヒビ一歩手前の捻挫を足首にこしらえたり、
顔面ぶつけて眼鏡駄目にして唇縫うような
大けがをしたので、本当に長時間労働は
今年はなければいいのになぁと思うところです。
救いは夫が精神的にタフなところと、
怪我しても驚異的な快復力を見せて
治っちゃうというところですね。足首とか
まだちょっと腫れているのにフツーに動けているし
唇も六針縫ったのに「ちょっと沁みる程度で
もう平気~」と言っているし。わたしなど
一度口内炎ができたら十日は痛いとわめいているのに。

さて、夫が仕事を開始したのにわたしは
相変わらず正月休み気分で朝は十時に起きるような
駄目人間生活をばく進中であります。
子供たちはもっと早く起きているのですが、
ママはどうせ起きないとわかっているせいか、
娘はわたしの枕の下からスマホを勝手に取り出し
動画を見たりして、息子は寝室と居間を
行ったり来たりしておもちゃで遊んだりして、
なんとなく寒くなったり人肌恋しくなったら
わたしの布団に再び潜り込んで~を繰り返します。
だいたい娘がトイレに行きたいと痺れを切らして
わたしを起こす感じが続いている今日この頃。
娘の幼稚園が始まれば自動的にこの自堕落生活も
終わるから~と言い訳しまくってだらだらしております。

さて、今日は11時ちょい過ぎに地震速報が入りました。
地震速報? 警報? どっちだったっけ?
とにかくスマホがあの特徴的なギュインギュインって
音を立ててめっちゃ鳴りました。あの音ホントいやよね。
わざといやな音を立てて危機感を煽っているそうですが。

ギュインギュインと鳴りながら「地震です」と
ご丁寧に喋ってくれるので、それを聞いた娘は
急いでこたつの中に潜り込みました。
息子は訳わかってなくてそのへんを
歩いていたのでわたしが抱っこしましたが。

警告音が鳴るってことは割とデカい地震が
くるんだなと予想して、わたしもスマホをポケットに
突っ込んでひとまず玄関へ続く扉を開けたのですが、
いつになっても揺れがこない。三十秒経っても
なにもなければなにもないだろうと思いテレビをつけたら、
NHKアナが震源は香川県とか言っていて
「????」状態。ここは栃木県の南部だけど。

震源は茨城県とかじゃないの? と思ったら、
茨城県沖が震源地と出ていました。
どういうこっちゃ、それに結局揺れたのは
茨城県南部の震度3だけ???? と
かなり混乱したのですが、これ茨城県沖と
香川県沖、同時刻に地震発生の予想が出て、
地震速報が「二カ所で同時に地震! ってことは
でっかい地震がくる!」と予想して警報を鳴らした
ということだったらしい。こんなん初めてのことよね?
なんにせよ地震がこなかったのはよかったです。
実際に揺れたとしても、地震速報のあのギュインギュイン音が
鳴るだけで揺れに対する心構えができるから
すごくありがたい機能だなと思うところです。

そして娘は「揺れないねぇ」と言いながらこたつから
のそのそ出てきました。「○子、すぐにこたつに
入って頭守れて偉いねぇ」と褒めたら、本人
とても嬉しそうに「きほんどうさなんだよ!」と
ドヤ顔で言っておりました。幼稚園の避難訓練時に
「地震がきたら机の下にもぐろう」と教わったらしく、
地震という言葉を聞いてすぐに身体が動いたそうで。
幼稚園の訓練すげぇ、と感心したところです。
それから「ママもこたつに潜らないと駄目だよ!」と
ダメ出しされました。いや、あの、ママは扉が
歪んで出られないとかを避けるために
扉開けたりガスの元栓閉めたりといろいろやっていて……
と言い訳したくなったけど、まぁ身を護るのが先だわな(苦笑

なんにせよ娘が習ったとおりに行動しているのは
とても素晴らしいことなのでいっぱい褒めたら、
その後三時間ほど、だいたい十分ごとに
「基本動作なんだよ~」とか「頭を護るんだよ~」とか
幼稚園で得た知識を披露しまくっておりました。
その後も一日を通して一時間に一回は
「地震こなかったねぇ」だの「地震がきたら
上靴のままお外に出るんだよ~」とか教えてくれました。
今時の園児って上靴って言うのかしらね。
わたしは上履きって言っていたんだけど。地域性?

とにかく最近の○子はすっかりいろいろ
聞き分けがよくなり、遊びに夢中なときに
弟に邪魔されると容赦なく「駄目だよ!」と切れて
蹴っ飛ばしたりぶん殴ったりしてはいるものの、
やってと言ったことはだいたいやるようになったし、
○市がいけないことをしようとすると
(例えばお店の駐車場で走り出したりとか)
「だめ~!」と追いかけて止めてくれたり。
まぁ止め方がかなり雑で、ぶん殴ったり
押したりぶっ叩いたりするもので、それで
わたしに怒られるという理不尽さも日々
味わっております。長子の悲しき宿命ですねorz

リング付きのお箸で食べるのも上手になってきたし、
朝ご飯を寝ぼけて食べずに園にいっちゃうおかげで
給食は完食したりおかわりしたりと優秀ですorz
朝ご飯食べて欲しいんだけどね……わたしの
作る飯がまぁそんなに美味しくないのもあるだろうけど、
あんま食べないからね。そもそも起きて二時間しないと
食欲が湧かないみたいで。飲み物は飲むけど。
なぜかヤクルト限定だけどorz
息子もヤクルト大好きで、へたすると息子だけで一日
五本くらいゆうに飲んでいたりする……orz

特に二学期の終業式で四月からは年中さんになることを
先生から伝えられたらしく、時折「四歳は年中さん?」などと
年中に上がることに対しての質問をしてきます。
そして四歳になったばかりなのに「五歳はいつなの?」とか
聞いてきます。一年後だよ、と言ったら「三歳は
いつなるの?」と聞いてきました。残念、もうなれないorz
数字を見るのが好きで、カレンダーとかテレビの
端のデジタル時計とかの数字をよく口にしています。
まだ時計の見方も読み方もわからないでいますが、
一応「今何時?」と聞かれれば「何時だよ~」と答えております。
早いご家庭はもうひらがなとか数字も教えているのかな?
幼稚園でも年長さんになると読み書きを教わる
授業みたいなのがあるようですが。至れり尽くせり。

そして学習意欲旺盛な○子と違って
○市は相変わらずの二歳児であります。
まっっっっっったく喋らない。いや、喋るけど
意味のある単語とかは相変わらず一つも言わない。
もう幼稚園に入るまでになんか喋れればいいやとか
そういう域に達してきていますよホントに。
こちらの言うことはわかっているし、駄目と言ったことは
割とすんなり受け入れるし、お菓子のゴミを捨ててと
言えばゴミ箱の指定の場所に入れることもできるから、
決して聞こえないとか言葉がわからないわけでは
ないはずなのですが……親の希望的観測なのかなぁ?

喋るのが早ければ早いで、○子みたいに
常にくっちゃべっているようなうるさい子になるので、
○子がうちにもう一人……とかになると、
四方八方から喋りかけられる毎日になるのか?
と思ったら、想像だけでげんなりしちゃって、
いいや息子は静かなままで構わないわ、とかって
思ってしまうようになりましたorz 駄目なんだろうなぁとは
思うけれど、○子の話し相手するだけでも
割と大変だから、同じように○市も話し出したら……と
思うと、もう恐怖でしかないのですorz

かといって○市も自己主張がないわけじゃありません。
お菓子が欲しければわたしの服を引っ張って
なんとしてでも台所へ連れて行こうとするし、
ご飯食べたばかりだから駄目、とわたしが言えば
その場で地団駄踏んで大声上げてイヤイヤするし、
わたしに構って欲しければ同じようにバタバタして
主張するし、姉にぶたれて泣かされればわたしに
慰めと加勢を求めて抱きついてきます。
おとなしい子ではあるけど感情がないわけじゃない。
きちんと自己主張もするし、嫌なときは泣きわめく。
ただ同じ頃の○子と比べると格段におとなしいし
聞き分けがいいなぁ、という感じです。

そう、○市は聞き分けがいい。去年ふと公園に行ったとき、
大好きなブランコを漕いであげたら、まぁ当然のごとく
「終わりにしていい?」と聞いても首を横にぶんぶん振って
抵抗を示すわけですよ。わたしも三回くらいは
息子の意思を尊重してブランコを押してあげるわけですが、
まぁこちらにも体力の限界がありますので、
「じゃああと十数えたらおしまいにしようね」と言って、
十回ブランコを押したところで強制的に止めて、
○市をブランコから降ろしたわけです。
同じ月齢だった頃の○子なら絶対に
「まだ乗るのおおおおおおおおお!!」と大泣きして
大変な目になっていましたが、○市はまったくそうならず、
「うむ。大義であった」という感じでブランコからおとなしく降り、
別の遊具に向かってたたた~と走って行くのです。
……まぁそのあと公園から帰りたがらずに車まで
泣きわめく○市を抱えて歩くことにはなったのですが。
一度チャイルドシートに乗っちゃえば抵抗することなく
家までおとなしくしてくれるのも○市の特長ですね。
○子なら往生際悪くまだ泣きわめいていたはず。

でも○市のことをおとなしくてあんまり手のかからない
いい子だなぁと思うことが多いのは、○子で
苦労を積んだ経験あってこそだと思います。
たぶん○市が第一子で一人っ子とかだったら、
また違う考えや感覚を持って、やっぱり男の子って
大変だわ~とか思っていたかもしれません。
今のところ男の子だから大変と思ったことは
○市に関しては一度もないです。
女の子の○子のほうがよっぽど大変です。
幼稚園行事の際は未だにそう思います。マジ大変。

でもその○子も幼稚園で習ってきたことを
嬉々としてわたしに教えて実行できるほどに
成長しているのだから、本当にたいしたものです。

……とはいえ子供二人に囲まれて
ワンオペ育児マジでつらいので、とにかくさっさと
幼稚園が始まってくれることを切実に
祈っている今日この頃ですorz あと三日も
休みだぜ信じられないあはははははははははh

……全国のお母さん、始業式まで一緒に頑張りましょうねorz
【 2018/01/05 (Fri) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。佐倉紫です。
お正月三が日も今日でおしまいですね。
皆様ゆっくり過ごせていらっしゃるでしょうか?

小さな子供がいるママにとっては正月のような
長期休みは地獄の忙しさで、休むどころか
仕事量が普段の倍というという感じですかねorz
わたしは実家に帰ったりとか嫁業に励んだりする
ことがないので気楽にやっておりますが、
正月特番の傍らで子供たちの喧嘩をなだめたり、
足の捻挫と唇の怪我に加えて、風邪まで発症した
夫の世話をしたり、なにより五日必着で
編集部に再校を返さないと行けなかったりで、
フツーに育児と家事と仕事に追われている有様です。

再校も正月特番を見なければさくさく
終わるハズなんですけどね。やっぱり正月だから
だらだらしたい気持ちもあるというね。
駄目駄目具合が今年も加速してばかりで止まらない。

そして箱根駅伝は卒業校である
國學院大學を応援していたのですが、
順位としては総合十四位で、まぁいつもと同じか
ちょっといいかな、という感じなのですが、
襷が……繋がらなくて……(号泣
九区から十区、最後の襷を繋ぐ鶴見中継所で、
あと五秒足りずに繰り上げスタート……
毎年見られる光景とは言え、本当にあと十歩も
走れば届けられた距離で仲間がスタートしていく
後ろ姿を見ながらゴールするのは、どれだけ
悔しいかと思うと、もうね、涙が……(ToT)
まして我が國學院大學は数年前にも
まさに同じような経験をしておりまして、
あのときも鶴見中継所で、今回ほどではないけど
やはりあと十数メートルで届かなかったので、
関係者一同はきっと「またかああああああ」と
悪夢の再来に頭を抱えていたことと思います。
はい、抱えました。泣きましたorz
来年も是非出場してこの悔しさを晴らしていただきたいと
卒業生として強く願う所存であります……

そして優勝校は四年連続で青山学院大学。
このね、青学ってね、渋谷にあるんですがね。
國學院大學も渋谷にあるんですよ。
割と近いところに二つの大学ってあってね。
方やおしゃれで都会的な雰囲気で箱根も
こんな連勝している華やか素敵な青山学院大学、
に対し、方やこちらの國學院は地味で古風で
地味で地味で地味で……という感じなので、
なんかもう同じところに大学建っているのに
この違いはなに的なこの切なさが拭えないorz

いや、まぁ、とにかく青学おめでとうございます。

個人的には四連覇を達成した青学より、
三年連続二位となった東洋大学のメンバーが
全然嬉しくなさそうな死にそうな顔でアンカーが
ゴールするのを待っているシーンのほうが
心に刺さりましたがね。彼らはまたこの一年、
「次こそ青学をぶっ倒せ」と言われ続けるのかと思うと、
なんだか悲壮感が溢れて止まらないorz
彼らも相当早いんですけどねぇ……orz

はい、ということで新年の挨拶と言うよりは
単に箱根駅伝の感想という感じでしたが、
今年もこんな感じでgdgdやっていきます。
去年よりブログの更新を頻繁にできるように、
最低でも週に一回は更新できるように頑張りまする。

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
【 2018/01/03 (Wed) 】 雑記 | TB(0) | CM(0)