ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

幼稚園フェスタ

五月はうだるような暑さでもうすでに夏! って
感じだったのに、なぜか六月に入ると毎日雨で
寒い! 長袖カモン! って感じに戻るの、
毎年のこととはいえ本当に勘弁して欲しいですよね。
今日は梅雨の晴れ間で快晴。久しぶりに暑いです。
娘は六月にプール開きしてから、雨やら行事やらの
関係でまだ一回しかプールに入っていなかったので、
今日は久々に水着に着替えて幼稚園のプールで
楽しく遊んでいることでしょう。そうであることを祈る。

先週の土曜日は幼稚園のプレ園児(二歳児、一歳児クラス)の
子たちを対象にした体験フェスタが開かれていました。
前半は幼稚園を訪れる体操の先生を呼んでの親子体操教室、
後半は自園給食の試食会と言うことで、飯が食えるぞ~w
一食200円で美味しい給食が食える~w ということで
いの一番に申し込んで、娘も連れて行ってきた感じです。

雨が心配されましたがなんとか曇り。屋外での
イベントとは言えやっぱり雨よりは晴れがいい。
雨だと移動も大変だし、息子が園庭にできた水たまりに
喜び勇んで飛び込んでいきますからね。一分も
する頃には下半身はずぶ濡れになっています。長靴の中も。
ここ最近は毎日雨でその辺に水たまりができるので、
息子は二つある長靴を毎日とっかえひっかえして、
水たまりに飛び込んではバシャバシャと弾んで
シャツまで濡らして楽しんでおります。平和だよね(白目

それでも前日雨だったので水たまりが残る中、
息子の手を「いやいやこっちだよ~」となんとか引っ張り、
受付で給食費を払って食券をもらってホールへ。
こども園なので土曜日でも預かりの子供たちがいるのですが、
今日はフェスタの日だからホール近くの教室には
あまりひとがいないようになっていました。
去年もおととしもきた体験フェスタで、そのときには
時短でお勤めの先生以外は全員集まっていらしたので、
○子の担任の先生にも挨拶したいと思っていたのですが、
今日は預かりの子たちの担当だったようで、行きと帰りに
教室の前を通ってお辞儀して手を振るくらいしかできませんでした。
それでもこっちに気づくとすかさず笑顔で手を振ってくれる
担任の先生めっちゃ気遣いと優しさに溢れている(嬉しみ

受付を済ませるとホールではすでに先生が何人かいて、
持参した絵本を読み聞かせしていましたが、我が子たちは
そんなもん屁でもないわとばかりに走り回り、
ホールとは逆側にあるちょっとした広場のところへ
息子が行こうとするのをその都度止めに入り、で
なかなか忙しかったです。そのうち○子が大好きな
去年の副担任の先生もやってきて、○子と
追いかけっこして遊んでくれていました。

開始の時間になり、いつものプレと同じくピアノの
音楽に合わせた朝の挨拶。娘が先生が「気をつけ、ぴっ!」って
行った瞬間に、それまでふらふらしていたのが一瞬で
ぴっ! って気をつけの姿勢になったのは感動ものでしたね。
朝の挨拶もきちんと手の振りもつけて歌っていたし。
その後もいつものプレと同じくアンパンマンのEDに乗せ
アンパンマン体操です。この体操のとき、なぜか息子は
わたしにおんぶされることをせがみます。この日も
わたしは息子をおんぶしながら先生の振りに合わせて
ジャンプしたり回ったりゆさゆさ身体を振ったりでした。
○○五分くらいある体操を息子おんぶしながら可能な限り
フリと同じ動きで動けるってすごいと思いませんか?
すごいでしょ? 誰か褒めてくれorz

そしてお待ちかねの体操教室の先生がやってきました。
「こんにちは~! 体操の、お兄さんおじさんです!」という
華々しい自己紹介から始まって、親子でやる体操をしました。
本当なら対象児である息子と一緒にやるべきなんですが、
息子はまるで無関心でわたしの背中にべったり張りつき、
娘のほうが「ママとやるー!」って感じで、なぜかわたし
娘と一緒に体操していると言うね。最初は息子を
背中に張りつかせていましたが、見かねた先生がやってきて
「○市君、先生とやろうか♪」と引き取ってくれました。
○市は緊張のせいかカチンと固まってされるがままに
なっていましたが、よく見ると口元が嬉しそうにニヤニヤしています。
ニヤニヤしてるんじゃねぇか嬉しいのかよこの野郎スケベ二歳児!
という感じで見ていた母でありました。

体操の内容は親が膝を立てた状態で座って、
子供がその膝の上に親の支えのもと立つとか、
お互い向かい合って座って、
足を広げて足の裏同士をくっつけ、
手を繋いで上半身を前後に揺するとか。地味にキツイorz

途中でホールを走ったり歩いたり、
最終的には子供を腕に捕まらせてぶら下げたり、
子供の脇に手を入れ前後にブランコしたり、
さらには回転してぐるぐる振り回したりと、
だんだん難易度が上がってくるorz 疲れるorz
一つのポーズが終わるたびに「あ、なんか次
いやな予感がする」と呟きまくっていたので、
近くにいた先生方に笑われました。笑ってくれてありがとう。
去年担任していただいた先生も近くにいて、
わたしの代わりに娘や息子を振り回してくれました。
どっちも楽しそうだけど先生も割とつらそうorz
わかるよ、うちの子たちどちらもその年齢の子と比べて
背も高いし、体重もそのぶんもちろんあるから。

その合間で、去年の担任の先生と娘のことでちょっと話せました。
「○子ちゃん、年少さんのときは朝の体操とか、
やりたくな~いって言ったり、五歳になったらやる、と
言っていましたが、最近はできるようになってきたんですよー!
もうY先生(去年の副担任の先生)と一緒に
『○子ちゃんができてる~!』って感動しちゃって!
なんだかうるうるしちゃいましたー!」と言ってくださり、
担任じゃなくなっても娘のことを気にかけてくださるというだけで
こっちのほうがうるうるもののお話しでした。

去年の担任の先生、今年は担任のクラスを持たず、
主幹教諭として全体に関わっていくお仕事をされてます。
担任も相当大変かと思いますが、統括的仕事だけに
今年も大変かと思うのですが、そんな中でも
娘を見ていてくれるというのはとてもありがたいことです。
副担任の先生も「○子ちゃん、朝幼稚園に来るとき、
わたしを見つけるとY先生~! って走ってきてくれるんです!」と
嬉しそうに話してくださって、もう母は涙腺決壊。ありがたすぎる。

そしてぜいぜいと割と息が消える体操のあとは、
教室に移動して給食の試食会でした。
去年三食頼んだけども息子がまったく食べず、
二人分食べようにも時間が足りず断念したという
苦い経験があったので、今年は子供たちの分だけ
給食を注文しました。冷やしうどんとわかめご飯、
カボチャの天ぷらと磯辺揚げ、フルーツヨーグルト。
それと一食につき一本ペットボトルのお茶も配られ、
これで一食に百円で本当にいいのかと思えるクオリティ。
子供たちのカトラリー用意するのに頭がいっぱいで
自分のぶんの箸持ってくるの忘れちゃって、
娘のフォークを借りて食べていましたが、先生が
すかさず「これお使いください!」と箸をくださって、
ありがたく使わせていただきました。ありがたや……

いそべあげや天ぷら、それにうどんに入っていた
キュウリなんかは子供たち上手く食べられないor
食べないだったので、ちょこちょこもらって食べました。
おかげで今年はしっかり完食♪
息子も動いてお腹が減ったのでしょう。割と
キチンのお座りして自分で箸でもフォークでも使って
上手にうどんを食べていました。園の専属カメラマンが
すかさずやってきて食べている瞬間を
パチリしていくという……あのカメラマンさん、
イベントがあると必ず呼ばれているが、プレイベントでも
こうしてやってきてくれるとは。ありがたいが大変そう……

食べ終わって一度ごちそうさまをしたあとも
他の方はゆったり食べてましたが、うちは食べ終わったし
なにより腹が満たされた息子が脱走魔になっていて、
食器を片付ける端からぴゅ~っと教室を出て、
その前にあった広場のところで遊んでおりました。
階段があり、そこを上がったり下がったりするだけなのですが、
息子のもっともお気に入りの場所でしてorz

先生方も気にかけてくださり、電気をつけてもらったり
見守りの先生が一人ついてくださったり、
感想を書くための鉛筆持ってきてくれたり、
感想文をわざわざ回収してくれたり、
おみやげを持ってきてくれたりと、至れり尽くせりでした。
本当に毎度ご迷惑をおかけしております……(恐縮

おみやげにお菓子までもらって、充実の帰宅でした。

ただ子供二人相手に頑張って体操とかしたせいか、
ちょっと風邪引いていたこともあり、そこから一気に
悪化して、翌火曜日のプレはわたしの体調不良で
お休みしたというオチがつきますorz

なんにせよ楽しい体験フェスタでした。また八月の終わりにも、
今度は入園願書の説明会つきのフェスタがあるので、
楽しめればいいなと思います。
スポンサーサイト
【 2018/06/22 (Fri) 】 ○市幼稚園プレ | TB(0) | CM(0)

子育てはつらいよ

ある雨の強く降る日の午後の出来事。

13:40。○市がチョコを食べたいということで冷蔵庫をバンバン叩く。
このあと娘が帰ってきたら必然的におやつタイムになるので
「じゃあチョコは一個だけ」ということで一個だけあげたら
「ぎゃあああ(二つ欲しい~!)」と主張。癇癪ついでに
手に持ったチョコをその辺にぶん投げたので「あ、
じゃあこのチョコもいらないね。しまうね」と冷蔵庫に
しまったことでまた息子その辺にひっくり返って大泣き。

「もうすぐ○ちゃんが帰ってくるから、帰ってきたら
チョコをもう一個あげるよ」と言って一個差し出しても
やっぱり二個じゃなきゃいやだああああああああああ!
と大暴れして、この頃癇癪を起こすといつもそうするように
ズボンとおむつを脱いでその辺に放り出す。
放り出されたズボンを追いかけ裏返っているのを
直している隙を突いて○市、フローリングに放尿。
たまったおしっこを踏もうとするのをすんでのところで
抱き上げて遠くに降ろし、ギャン泣きするのを一時放置で
おしっこの後始末をして新しいおむつを持って
○市に履かせているうちに13:56。娘の園バスは14:03到着予定。

未だ泣いて暴れ再びズボンを脱いだ
息子にズボンを履かせて、大暴れ大泣きするのを
小脇に抱えて玄関前の階段を降り、そこで
大暴れするのになんとかレインコートを着せる。
長靴を履かせようとすると足を振り回して
そのうち蹴りが一撃わたしの顎にミラクルヒット。

レインコートと長靴を右手、息子を両手で抱え
外に出たところでちょっと落ち着いたので雨の支度。
自分も傘を差して娘の傘を取りに戻ったところで14:01。
アパートの前は道が狭くバスが入ってこられないので
バスがこられる公道まで150mを息子を急かしつつ走るが
息子は道中に広がる水たまりを踏むのに忙しく
反対方向に走る。息子の手を取りなんとか誘導していくうち
バスが角を曲がってやってきて、泣いて暴れる息子を
バス30m手前でいったん放置して娘を迎えに走る。

無事に下車した娘に傘を渡し、それからは二人が
水たまりで遊び出すのを見つつ上がった息を整える。
三分後、娘が「おしっこ」。息子を連れて家に
向かおうとするも息子は水たまりから頑として動かず
無理に引っ張っていくとその場で大の字になる勢い。
仕方なく、急いでいて家に鍵を
かけるのを忘れていたので、鍵は開いているから
一人でトイレに行っておいで、ということで娘を
家の前まで誘導するも、そのあいだに息子が
公道に向かって全力疾走。娘をあとは一人で行かせ
全速力で息子を止めに走る。それからは
公道へ行きたい息子をなだめすかして娘がまた
外に戻ってくるのを待つ。鞄を置いて戻ってきた娘は
なぜかそれまでとは違う傘を使いたかったらしいが、
開き方がわからず傘を閉じて持ったまま出てきたので
急いで迎えに行き傘を開いてきちんと差すよう指導。

その後はアパート前の水たまりで遊んでいたが、
十分後に公道へ出たいと言うことで周辺をぐるっと歩く。
公道にも水たまりがいっぱい。四方から車がくる
十字路のちょうど中央にデカい水たまりがあり
そこで遊び出す子供たち。ガードミラーと自分の耳と目を
頼りに全方向から車、自転車、歩行者がやってくるのを
注視し、ときに子供たちを誘導し、小脇に抱えて移動し、
ようやく家の方向へ行ったかと思えば息子が
逆方向に走り、古くて誰も住んでいないアパートの
壊れた雨樋で遊び始めようとするのを阻止し、
大泣きして暴れるところを「危ないから駄目でしょ!?」と
泣き声に負けない大声で叱り飛ばしながら息子を
引きずり、注意してみていないとすぐに傘を斜めにして
まったく雨から身体を護らなくなる○子の傘の位置を直し、
またアパート前の駐車場で水たまりを踏んで遊び、
急いで家を出たから玄関にタオルを用意するのを
忘れていたことに気づいたわたし、息子と娘(主に娘)に
家の前から動かないように念を押して、ダッシュで
家に入りダッシュでタオルを持って玄関に敷いて
家の前に戻る。平和に仲良く水たまりでぐっちゃぐちゃに
なって遊んでいた子供たち。それから十分ほど
また遊んでようやく家の中に誘導することに成功。

玄関前で子供たちに長靴を脱がせ、逆さまにして
たまった水をばっしゃーっと出す。そして
玄関に入って叩きのところに引いたバスタオルの上で
子供たちのズボン、靴下などを脱がせて、泥だらけの
長靴とレインコートもまとめて全部を抱えて階段を上がる。

泥だらけのそれらをいったん脱衣所の洗面台に置いて、
お風呂の中に干していた洗濯物(浴室乾燥機付きなので)を
急いで取り込み、長靴とレインコートについた泥を洗い流す。
それらを端によけてお風呂を沸かし、勝手にお菓子を引っ張り出して
食べようとしていた子供たちをお風呂に放り込む。
お風呂のお湯がたまるのを横目に見つつ、裏返ったままの
濡れたズボンなどを直して洗濯機に放り込む。
娘の通園鞄の中を出してタオルなどは洗濯機に、
箸などは流しにぶん投げ、取り込んだ洗濯物を
洗濯ばさみから外しているところで「ママ、もう上がるー!」と○子。

風呂を出ようとする子供たちを止め、わたしも服を脱いで
早めにお風呂(なにせわたしも上記までの経緯により
全身びしょ濡れ)頭を洗うのが嫌いな娘、頭を
シャンプーされながら大泣き、シャワーでお湯をかけられて大泣き。
娘に輪をかけて嫌いな息子、シャンプー以下略、シャワー以下略。
わたしが湯船につかる頃にはもうお風呂に飽きた
子供たちが出たいとわめくので身体を拭いてやるために
わたしも出て全然温まっていない濡れた身体のまま、
逃げ惑う○市を確保し全身を拭いておむつを穿かせ、
同じように「○子も拭いて!」と命令してくる娘も拭いて
服は自分で着なさいと言い置いてわたしはもう一回
一分ほど湯船につかってなんとか寒さから回復。
急いで身体を拭いて、お風呂のお湯を抜いて
浴室乾燥機を再稼働。外に置いていた長靴とレインコートを浴室内へ。
さらには朝干して窓辺に吊していたまだ生乾きの
洗濯物を浴室内に運び入れる。そして新たな洗濯物で
いっぱいになった洗濯機に柔軟剤と洗剤を投入。スイッチオン。

そうして急いで身体を拭いて出てきたら子供たちは
おもちゃ箱をひっくり返してそれぞれ遊び中。床一面
おもちゃだらけで足の踏み場ない中で、身体をくねくねさせて
遊び半分で逃げようとする子供たちを捕まえ
長袖のパジャマを着せかける。その後、中断していた
取り込んだ洗濯物をハンガーから外す行為を再開。
タオル類をすべて畳んで指定の籠に置いたところで
息子がタオルを二つ三つ引っ掴み、籠ごと床に
落としたところでタオルを口にくわえてスマホを持って
寝室に脱走。のち寝落ち。

娘はわたしがタオルを畳む横でお医者さんごっこをしながら
わたしに「ママ、『お腹痛いんです』って言って」
「ママ、『お注射いやです』って言って」
「ママ、『お薬苦い~』って言って」
「ママ、怖い顔しないで。優しく言って」と
台詞、表情、口調を指示する監督業を兼任。
ママ、忙しすぎて「今忙しいから無理!!」とプチ切れる。


――以上、つい40分くらい前までの出来事でした。
ちなみにわたしは本日朝から喉を痛めてこれから風邪を
こじらせそうな体調、さらには生理初日でお昼頃からお腹痛い。

そんな中で上記のことをこなしたわけですが、
まぁ大雨というイベントがありますが、概ねいつも
こんな感じでバタバタしております。合間に何度か
子供たち(特に息子)を大声で叱っておりますし、
言ってはいけないNGワードとしてよく出てくる
「早くして!」という台詞は二十回くらいは言いました。

こんな忙しい中このブログを割とリアルタイムで
書けているのは、息子が疲れて昼寝したのと、
娘も疲れて傍らで横になりながらビデオ見ているからです。
つい先日録画したおかあさんといっしょファミリーコンサート
「シルエット博物館へようこそ」ってタイトルだったっけこれ?
お豆戦隊ビビンビーンを見られるとは思っていなかったよこれ。

ちなみにわたしは午前中もイオンに出かけており、
だだっ広いイオンの端から端まで歩いて、キッズスペースで
遊ぶ息子のお守りをしておりましたし(脱走すること八回。
すべて抱えて連れ戻したり全速力で追いかけたり)
母と待ち合わせしてランチするあいだも息子は何度も
席を立って脱走するのでそれを阻止したり。
大雨の中ようやく帰ってきてほっとして、さぁ娘を
迎えに行く時間だ、となったら上記みたいなことになったわけで。
生理中に動くにはなかなかヘビーな内容だと思いません?

これを書いているうちに洗濯機が止まったから、
これからまた浴室にある洗濯物を乾いているのから取り込み
再び干すという作業が待っているわけです。
その後はすぐに夕食の支度。休憩時間はどこに?
この記事書いている時間が休憩時間ですかね? あははは(白目
もう毎日こんなんですからね。母が持ってきてくれた
手作りプリンをやけ食いするしかないですよホント。
あ、お母さん、確かにこのプリンすごい濃厚だけど美味しいw

どのご家庭も程度の差はあれどだいたいこんな感じで
毎日ドタバタ過ごしているんじゃないんでしょうか。
これが専業主婦でワンオペだと本当に悲劇ですよ~。
こういう感じに時間を過ごすタイミングが一日に
何回も襲ってきますからね。専業主婦が実は一番
ストレス指数高いって納得できると思いません?
わたしは仕事していますけど、会社に行っている
わけじゃない、在宅ワークで、なおかつ家には○市が
二十四時間一緒なわけで。もう専業主婦以上に
ストレスたまってんじゃん? と思うことも多いわけです。
かといってじゃあ外で働けるかと言ったら
わたしの場合はそっちの方が絶対にストレスが
たまると思っているから、できる限り作家として
働き続けたいと思っているのですが。

まぁとにかく、小さい子供のいる主婦ってのは、
毎日こんな感じで日々を過ごしている。
とんでもなく疲れますよ。こうしてブログ記事を書いているあいだも
娘が三秒ごとに「ママ見てー」「ママ、これはなんで?」と
要求してきますからね。頭の中で文章を考え、
今後のタイムスケジュールを立てながら子供に対しても
リアクションを返し、なおかつ仕事のことも考える。
それがわたしの日常の生活。
おそらく多くの子持ちの主婦が経験している日常の生活。

なんで、もうちょっと世の中が子育て世代や
子供に優しい社会ならいいなぁ、と願ってやまない今日この頃。
【 2018/06/11 (Mon) 】 育児 | TB(0) | CM(0)

遊園地に行ってみた

今年は最低でも週に一回はブログを
更新しようと思っていたはずなんですが、
なんだかんだできないのがつらいもんです。
Twitterは毎日ろくでもないことばかり
呟きまくっているんですけどね。

今日は家族で隣県にある遊園地に行ってきました。
家族でこういうテーマパーク的なところに行くのは
初めです。だいたいいつも市内の大きめの公園か
屋内施設を選ぶので、そもそも遠出しないという……
子供たちが小さいからと言うのをいいわけに
基本的に引き籠もっていた数年間です。

が! 娘も四歳になって、幼稚園のお友達が
やれディズニーランド行っただのやれ上野動物園で
パンダ見ただのという情報を仕入れてくるわけですよ!

公園も屋内施設も喜んでくれる娘ですが
そろそろなにかしらの冒険をしてもいい頃合い……
この前は幼稚園の遠足でもいい子にしていたし!
ぶっちゃけこれまではイヤイヤ期すぎて
まったく手に負えない○子を構いながら
さらに輪をかけて手に負えない○市を
引きずっていくことなんてできなかったんですよ!
ようやく○子が聞き分け良くなってくれたから
こっちも遠出しても大丈夫かなという気持ちに
なってきたんです! 年子育児の悲しき哉!!!!

まぁそんなん関係なくアクティブな方は
赤ん坊だろうとなんだろうと連れて行って
楽しめるんだとは思います。今日の遊園地にも
赤ちゃんを抱っこしたりベビーカー押して
きている家族連れわんさかいました。
すごいですよねー。わたしゃ無理ですorz

行ってきたのは華蔵寺公園遊園地です。
群馬県伊勢崎市にあるファミリー遊園地。
小さい子向けの遊具がある公園と隣接していて、
敷地はさほど広くないながら、65メートルの観覧車があったり、
それなりの大きさのジェットコースターがあったり、
入園料も無料なので隣接する公園と合わせて
長く遊んでいられるレジャースポットです。

先日の幼稚園の遠足で、高速を走行中に
立ち寄ったPAから観覧車が見えたのですよ。
こっから近いなぁ~、どこだろう、ということで
後日調べてみたらここだったという。
ETC搭載車ならそのPAから出られるんですけどね。
うちはつけていないので近くのインターから
降りる形になるんですが、夫が「高速を
使っても使わなくても時間は十分くらいしか
変わらないよ」というので、「じゃあグーグルナビ
見ながら下道行ってみるか」と思ったのが運の尽き。
グーグルナビはあくまで高速に乗せたがり、
それを無視して進んでいたら、なんか途中から
山登りとかさせられてマジで迷いまくったorz
無事に到着したけどなんか精神的に疲弊したorz

到着したのは十時前でしたがそれなりに
車も停まっていて、すでにあちこち動き始めていた感じで。
観覧車とは逆側の入り口から入ったので、
そこに並ぶ五十円パペットたちに割とつぎ込みましたorz

タワーの周りをぐるぐるするなにかとか
メリーゴーランドとか豆汽車とか色々乗ったけど、
いずれも息子が待ち時間をいやがって脱走したり
乗っているあいだも動こうとしたり立とうとしたり
降りようとしたりorz 泣くわわめくわ逃げ出すわで、
まーやっぱりイヤイヤ期が落ち着かないと
家族で遠出とか無理じゃね? つーか無理、と
しみじみわかったよこんちくしょうが。

それなりに乗り尽くしたので、隣の
公園に移動してそれなりに広い敷地内を
めっちゃ遊び回りました。昨日私は近所の
公園でも割と頑張って走り回ったから
もうこの二日だけでHPが半年分なくなった(白目
日陰はまだ涼しい時期ですが、陽向は
マジで熱すぎて熱中症の危険が高まりすぎていた。
子供たちにもとにかく水分補給をと言うことで
自販機のアクエリアスを何本買ったことやら。
ただでさえ動き回る子供を捕まえるため
水筒とかかさばって捨てられないものを
持っていかない方針を貫くからこその弊害ですが。

おまけに息子がぐずるたび、最近息子が大好きな
おんぶをしていたので、もう肩も腰も腕も
バッキバキに痛んでおります。これを打ちながら
なぜか右の手首から肘にかけてが痛い。
それ腱鞘炎って言うんじゃないかな、あはははorz

慣れない一日に夫も相当疲れている様子でしたが、
ぶっちゃけ息子のおんぶ率もわたしのほうが
ダントツ高いことを考えるとわたしのほうが疲れてね?
そんな中、帰ってきたあとも片付けしたり
洗濯物を取り込んだりしている妻を尻目に
すかさず座って寝そべってスマホゲームしている
夫に対し、「今日はありがと~w お疲れ様w」と
笑顔でねぎらうわたし偉くないですかね?
心の中では夫の名前を書いた藁人形に
五寸釘みたいな気持ちでしたけどね?
このあと子供たちのお風呂をスムーズに入れてもらうための
悲しい努力です。どこの奥様も一緒かとは思いますがね。

帰りの車の中では息子は乗車二分で寝落ち、
娘も十五分後には寝ていました。子供たちが寝ているならと
本屋に寄ってもらったのですが、目当ての本は
置いていない上にちょっと車を離れたあいだに
子供たちは目を覚ましていたという。その後は
三時でしたが早すぎる夕飯と言うことで
回転寿司食べてきました。割と今日だけで
レジャー費と外食費がばひょんと飛んだぜ。
まだ月初めなのにばひょんと飛んでいったぜ。へへへorz

これから夏が本格化すればプールの時期ですね。
ファミリープールが市内にあるのでもっぱら
そこにだけ通う予定。子供たちが小学生とかになったら
スライダーとかもあるところに行って遊びたいもんです。
わたしがやりたい、ウォータースライダー。
遊園地で言えばジェットコースター。
あんまり怖いのは無理だけど一回転する
程度のレベルのジェットコースターなら進んで乗りたい。

そんなわけで我が家にとっては
めずらしくレジャーの一日でした。

マジで明日……というか明後日あたり筋肉痛でひどそう。
明後日は幼稚園のプレでジャガイモ掘りがあるんですよorz
筋肉痛で死にそうな中、芋掘り!!!!!(死ぬ
是非ともわたしの無事を祈っていただけるとありがたいですorz
【 2018/06/03 (Sun) 】 育児 | TB(0) | CM(0)