FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
      

≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

新刊発売日です!

次の記事は幼稚園の敬老の日のイベントかな☆
と書いていたのですが、思いがけずその前後で
体調を崩し、週明けからようやく調子が出てきました。
週末は本当にやばかった……月曜日も調子でなかった。
火曜日でようやく普通の調子に戻って、嬉しくて
艦これのイベント進めつつ執筆していたら、
その日に幼稚園のプレがあったことを昨日になって
ようやく思い出したよねっていう話。
しかも誕生日会だったよね、八月九月生まれの子の。
うちの息子八月生まれだからめっちゃ主役だったわw

ということでわたしの駄目母っぷりがまた一つ更新されつつ……


本日は新刊の発売日です!
台風とか地震とか、北海道地域に至っては
計画停電を回避するための節電とか、
ここ最近一気に冷え込んできたのに電気が使えないとか
死活問題になっていることが本当に苦しくて、
関東地方から心配の念を発している今日この頃ですが、
そんな中でも新刊情報は発信せずにはいられない!!(開眼

hanayome.jpg

Amazon】【honto】【楽天ブックス】【セブンネット

『花嫁になるのは御免です!』佐倉紫/水綺鏡夜
ジュリアンパブリッシング社・ロイヤルキス文庫様から
本日刊行になりましたー!!(セルフ拍手

以下、あらすじを載せておきます↓

兄が莫大な借金を残し絶望していると、幼馴染みの侯爵家嫡男
ジュリアンから「借金を肩代わりするから結婚しよう」と求婚される。
社交界で結婚したい貴公子NO.1のジュリアンだが、
幼い頃の意地悪をリリカは許せなくて、結婚をきっぱりお断り。
しかし返済のめどが立たずジュリアンの屋敷で彼専属のメイドになることに!?
メイドの仕事と押し切られ、煌びやかなドレスを纏い彼と舞踏会で踊り、
天蓋付の寝台で絶頂を覚えさせられ、恋人のような
甘い言葉に翻弄されて!?極上ウエディングラブ。

――という感じの内容になっております(・∀・)ドヤァ

さらに公式サイトでは冒頭部分ががっつり試し読みできます!
こちらも是非ご覧くださいませ♪→公式サイト『花嫁になるのは御免です!』


幼馴染みものってあんまり書いたことなかったのですよ。
なので次は幼馴染みだな、ということでプロットを
書き始めました。提出時期、かなり早かったので。
この前の作品の『黎明の王女は愛に目覚める』の
刊行前に、「サイン書いた見本誌送り返しました。
ついでに次回作のプロットできましたので見てください」と
メールして、次回作お願いしますと言われていない時期から
さっさと送りつけたという感じですw それから一週間以上
返信がこなかったから脈ないのかと思ったら
「これでお願いします」とメールがきて、小躍りするまま、
わずか一ヶ月半くらいで書き上げたスピード作でした。

お値段からわかるとおり、割とかなり分厚いのですが、
この分量を一ヶ月半で書き上げたのと言うのは我ながら
びっくりしましたね。別のお仕事の原稿と同時進行だったので、
同時に書くとなると三ヶ月じゃ足りないと思い、四月に
ゴーサインが出たときに「じゃあお盆くらいまでに書きます」と
言ったのですが、実際は六月に入る前には
書き上がっていたという……我ながらびっくりしました。
本当に詰まることなく一気に書き切っちゃったので……。

それだけぽんぽんしたやりとりが多い二人なのです、
今回のヒーローとヒロインはとにかくヒロインが突っかかるというか
ツンケンしてばっかりで、それをヒーローが茶化すというか
おおらかに受け止め、よりヒロインの怒りに油を注ぐという……
あれ? こう書いちゃうとただのコントじゃね???(汗

ヒロインがあんまり頑ななので、校正中は担当様が
「そろそろヒロインの態度を軟化させても……」
「ちょっとヒーローがかわいそうになってきました……」
とちょくちょくコメントを入れてくださいましたw
担当様にさえ同情されるほどヒーローは気の毒なんですが、
そのヒーローは幼い頃にヒロインをいじめまくっていたので、
わたしとしてはヒロインもっとやれ! って気持ちでしたね(・∀・)

ちょうど原稿中にTwitterで『アーリーモーニングティー』が
ちょっとした流行(と佐倉は勝手に思っている)になっていて、
イラストを描いている方もいらして、触発されて
フツーに作中にそのシーンを入れております(・∀・)
いいよね、夫側から妻へ目覚めのお茶を淹れるって……w

そしてなにより素晴らしいのはイラストです!!!!!!

これまでもたくさんのレーター様にイラストを
手がけていただいたのですが、今回の水綺鏡夜様は
初めてお仕事をご一緒させていただきました。
注目していたいのはキャラの表情! わたしの脳内を
のぞいたんじゃないかと思うほどイメージ通りの
表情をキャラが浮かべているのに驚嘆した作者です!!
表紙絵も完成した今こそヒロインがとても可愛く
微笑んでいるのですが、ラフ画の時点ではもっと
むっとした感じだったのですよ。これはこれで
全然可愛いと思っていたのですが、いざ書影見たら
ヒロインがちょっと可愛く微笑んでいて「なんだこれ
可愛いぃいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!????」と
鼻血噴いて倒れるくらいびっくりして、本当に嬉しかったです!
おそらく担当様とのやりとりでこういう表情に
なったのでしょうが、ヒロインの心情をまるごと全部
表しているこの表紙絵の微笑みには本当に感動しました。

挿絵もすごくいいのですよ~。特に起き入りなのは
二人がお茶を楽しむシーンで、ヒロインがちょっと泣くのを
こらえた微笑みを浮かべているところがあって、
そこがもうっ、そこがもうっ、あああああああ尊いぃいいいい!!!!
としか言えないくらい可愛い! 可愛すぎる!!(力説

ドレスやシャンデリアの細かさなんかも本当に素敵で、
毎度毎度イラストレーター様には本当に
驚かされてばかりですが、今回本当に感動の嵐でした……!


それに今回は電子書籍も同時発売なのかな?
電子書籍は通常版と、作者のサインつきのちょっとだけ
お高いバージョンが出ております。サインと
ホントに一言コメントだけなのであれですが……(^_^;)
サイン書くの楽しいのですが、とにかく字が
下手くそなので毎度毎度神経研ぎ澄ませているので
ちょっと疲れたりします……今回は紙書籍も
40冊くらいサインしたのでちょっとへたりました……
あと一冊だけサイン間違って、いつも書いている
「yukarisakura」ではなく「sakurayukari」になっています……ふふふ……orz

サイン本の配布店舗はそろそろ公式サイトでも
発表があるかと思いますので、わかり次第
こちらの記事に載せておきますね。全部売れますように……(切実


今年はもう一冊か二冊くらいお届けできるかなと思っております。
クリスマス近くなったら書籍プレゼントもありますので
十一月頃にお知らせを更新する予定です。
ちょっと気が早いけれどよろしくお願いいたしますm(_ _)m


追記です!
サイン本を置いてくださっている店舗様の情報が出ました!
sainnbon.png
が、驚くべきことに、すでに完売した店舗様もあるとのこと(゚Д゚)
作者としては嬉しい限りですが欲しい方にとっては
なかなか争奪戦ですね……お手に取ることができますように。
スポンサーサイト

入園願書出してきました

本日午前三時頃に北海道地震が発生しました。
ちょうど昨日の昼頃に北海道は台風21号が通過して
それなりの爪痕を残したあと。そのまた前日には
近畿地方でやはり台風でのすごい被害がありました。
津波並みの高潮が襲いかかったり、関西空港が
水浸しになって、橋が壊れて孤島と化してしまったり……
そちらがまだ大変なうちに、今度は最大震度7となった
北海道地震の発生……本当に、平成最後の夏は
とんでもない夏となってしまいました。
六月の大阪北部地震、七月頭の豪雨被害、
連日続く記録的猛暑、九月に入って台風21号、
そして今日の北海道地震……
なんだかね……。今年はたくさんの著名人が亡くなったし、
災害でもたくさんの方が亡くなったし、本当に
涙が乾く暇がありませんね……

特に被害に遭われた近畿地方、北海道では
停電や断水が続いていて、現在進行形で大変な形です。
関東住まいのわたしには募金くらいしかできないのですが……
どうぞ皆様、お気をつけて。特に地震は
今後本震がくる可能性が高いので、
一週間くらいは注意が必要とのこと。
熊本地震の例があります。どうか、どうか、お気をつけて。
被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

***

刊行日が近づいてまいりました。来週金曜日、
九月十四日の発売予定になっております、新刊です。


水綺鏡夜先生のイラストがとにかく美麗な一冊です。
キャラのね、表情がね、本当に素晴らしいのです!
細部までキラキラな感じですが、作中の
二人のやりとりは割とツンケンしていたり(主にヒロイン)
しますので、ツンデレな彼女と囲い込もうと頑張る彼に
エールを送りつつお読みいただければと思います!

***

さて、今週の月曜日に幼稚園が始業式を迎えました。
その日は市内の幼稚園が一斉に来年度の入園願書を
受け付ける日になっておりましたので、わたしも
息子○市を連れて幼稚園に乗り込み……
じゃない、違う。行ってきました。はい。

娘が通う幼稚園は去年からこども園になっているし、
今年からは0歳児も受け入れているので、今回も
赤ちゃん連れできているママさんも何人かちらほら。
そういう方はパパも一緒にこられている方が多いのが
印象的でしたね~。逆に子供が二歳三歳だとママしかいない。

あんまり早く来てぽつんと待っているのも恥ずかしいと
思い十分前に行ったのですが、すでに車はいっぱいで
入り口の職員玄関にも靴がたくさん並んでいたので、
「あれ? むしろ出遅れた?」と危機感が。
というのも幼稚園枠である教育認定(一号認定)は
先着順での受付となっていたので、割と皆さん
早めにこられていた可能性が高くてデスね……
あれ? ちゃんと入園できるよねこれ? と
すでに冷や汗だらだらになったりね。

玄関から入ったら、去年の娘の担任の先生が
やってきて受付番号を渡されました。こういうとき
顔見知りの先生を見るとほっとしますね本当に。
息子の名前もしっかり覚えているから「あっ、○市君
こんにちはー! この前もきてくれてありがと~♪」と
挨拶してくれましたしね(○市は緊張か照れのためか
半笑いで固まっていた。最近ちょっと人見知り)

受付である遊戯室ではだいたい十組くらいの親子が待っていたかな。
椅子に座っていていいですよ~ということでしたが、
用意されている椅子は園児用なので小さくて硬くて痛い……
隣に座ってきたのがプレでも挨拶する仲のママさん
(上に年長のお姉ちゃんがいる)方だったので、
その方とお喋りして時間を潰しておりました。
「割と皆さんくるの早かったですよね」
「ね。わたしも上の子のときは早めにきたんだけど
他に誰もいなくて、さっさと受付終わって、
見学していってもいいですよ~って感じだったのよ」
「わたしが上の子のときはこども園になるときで、園舎も
改装中だったので、駐車場のプレハブで受付だったんですよ」
「あ~、そういえばそんな時期があったね!」
「すっごい暑い日で、プレハブに入りきらないから
駐車場で車で待っていって言われたけど、車からじゃ
プレハブが見えないし、忘れられたらどうしようと思って
結局外に出てうろうろしてて~(笑 で、
プレハブに入ったら入ったで、やっぱりこども園になるってことで
手続きに時間がかかる方がいたりで結構待たされて~」
「先生も初めてのことだからわからないことも
多かっただろうからよけいに~(笑」
「そうそう~(笑」
みたいな『上の子のときはどうだったか』談義に花が咲きましたw

その方は来年の四月は上の子が小学校に入学、
下の子が幼稚園に入園だから、色々揃えたり
書類やらなにやらで忙しくなるし、わからないことだらけ
という感じで不安そうにしていました。
やっぱりみんな何事も初めてのことには不安だらけよね……
小学校から家までの地図を書くのにグーグルマップ開いて
それをトレースして書いたという話を聞いて
なるほど、そんな便利な手が……と感心しました。
みんな、学校までの地図はグーグルマップを写そう!(笑

それと十二月にある面接が憂鬱よね~という話で……
「うちの子は普段お喋りなのに先生になにを
聞かれても全然答えなくて~」と嘆くママさんに
「うちの子なんか椅子に座るのも先生に背を向けて
座りましたし、質問に答えるどころかガン無視で
時計の装飾とかを指さして騒いでいましたよ」と
自虐のオンパレードでした……実話です……orz

そしてようやく順番がやってきて、いつもプレで
お世話になっている先生二人に書類とお金を渡しました。
絶対抜けがあるだろうと思っていた書類に
案の定抜けがあったので、記入してついでにはんこも。
はんこ持ってきておいてホントよかったと思った瞬間。
そしてお金を封筒からだそうとしたところで
封筒ごと取り落として、封筒がさーっと床を滑って
先生の後ろまで行くというね。「ぎゃあああ、すみません!」って
リアルに悲鳴を上げたよね(遠い目
めっちゃ笑われましたとも……ええ……

とにかく出すもんを出して、入園決定となったときは
次に持ってきてくださいという書類を渡されて、
さて帰るよ~となりましたが、息子は帰らないと言い張り、
いつも行っているお気に入りの園舎奥の遊び場スポットへ。
そこちょうど娘の教室の目の前なので、
あんまり行きたくないなぁと思ったのですが、
息子はお構いなしにどんどん進む。教室の中から
見てくる先生が息子を見て手を振ったりわたしに
頭を下げてくれるのがなんとも申し訳なく思いつつ、
娘の教室の前に着いたら、ドアの近くにいた園児たちが
「あっ!」と気がついて出てきたという……
ちょうど担任の先生がナニか取りに行って教室を
出ていたらしく、あっという間に園児がわらわら集まってきて、
わたしの顔を指さして「あ! ○子ちゃんのママだ!」と。

……ちょっと待てなぜわたしの顔を知っている!?
わたしは行きも帰りもバスを使って他のママさんとも
顔を合わせないように徹底的に引き籠もっているのに!!

と、思ったけどプレのたびに息子がここに脱走して
遊んでいて、それに付き添っていればまぁ顔も割れるよねorz
娘もおずおず出てきてなぜか遠くから「ママー」と囁くという……
そこ飛び込んでくるわけじゃないのね……先生が
帰ってきたらおとなしく教室に入ったしね……
最後にドア越しにバイバイって手を振ったら
にこって笑ってバイバイって手を振ってくれた……

……うわあああああん、やっぱり成長したな○子よ!!
一年前はこうしてわたしが顔を出すと大泣きして
先生を振り切ってわたしと一緒に帰ろうとしていたのに!!!!

○市も園児たちに囲まれたことで遊びたい気持ちごと
フリーズしたらしく、帰ろうと声をかけたら自分から
玄関に向かって歩き出しました。素直。

こうして無事に入園願書を提出できたのでした。

しかしこれ入園できない場合は金曜日に
電話があるというなんか恐ろしい話なんですよねー……
受付十番目だしプレ行っているし上の子通っているし、
よほどのことがない限り弾かれることはないはずだけど、
そのよほどのことが起きるんじゃないかと
ネガティブ思考が止まらない佐倉さんは考えるのでした。


次は土曜日に敬老の日のイベントがあるので
そのことを書ければと思います。