FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年12月
ARCHIVE ≫ 2018年12月
      

≪ 前月 |  2018年12月  | 翌月 ≫

年の瀬のご挨拶

さて、2018年もあと数時間です。
今年はどんな年だったでしょうか? 今年の漢字である
「災」が示すように、とにかく災害の多い一年だったと思います。

始まりはやっぱり六月ですかね? 大阪での地震が起きて、
倒れてきたブロック塀に小学生の女の子が潰されて
亡くなったニュースは本当に衝撃的でした。
この事件を受け全国のブロック塀を調査しろー! なんて
やっているうち、今度は西日本豪雨によって多くの方が亡くなり、
未だ行方不明の方もいらっしゃるという災害が起きました。
そしてようやく水が引いたと思ったら、今度は災害級の
猛暑……猛暑を通り越してもはや酷暑、極暑、なんて表現も
出てきましたね。熱中症でも多くの方が亡くなりました。
そして夏を越えようやく落ち着いたかと思ったら、
今度は北海道での地震。こちらでもひどい土砂崩れの映像が
繰り返し報道されて、これから冬がくるのに……と
歯がゆく思ったのも記憶に新しいです。
台風もきまくりましたしね……こちらでも西日本に
すごい被害が出て。ぶっちゃけ今年は西日本全体が
厄年だったと思わざるを得ないです……

災害で亡くなったひとも多かったけれど、
著名人で亡くなられる方も本当に多かった。
年の初めに星野仙一監督が亡くなられて、
それだけでももうがーんとショックだったのに、
大杉漣さんが亡くなったあたりでもう
これ以上誰も死なないでと思っていたのに
高畑勲監督が亡くなって、西城秀樹さん、
歌丸師匠、が亡くなったあたりでもう感覚が
麻痺してきて、それまですごく悲しかったのに、
さくらももこさんの名前を聞いたあたりではもう
悲しみ通り越して乾いた笑いが浮かぶほど。
で、朝丘雪路さんの後を追うように津川雅彦さんも
亡くなって、声優さんの中でも麻生さんや
石塚さんや、つい最近でも藤田さんが亡くなって、
もぅ、もぅ……って感じです。樹木希林さんの
訃報を聞いたときはむしろ「ああ、亡くなったのか」と
逆にしみじみしたのですが。全身がんと宣告されてから
ここまで、本当に頑張ってこられたんだな、と……。

国内だけでもこれだけ悲しい死がたくさんあったのですが、
わたしが訃報を聞いてガチ泣きしたのは、
フィギュアスケート選手のデニス・テンでした。
何気なくTwitter見ていたら村上佳菜子ちゃんの
悲痛な呟きがあって、なにがあったんだろうと
調べてすぐに彼が暴漢に刺されて死亡したという
とんでもないニュースに行き当たり「えっ……」って
絶句して、一分後くらいから涙が止まらなくなって。
今年のGPシリーズにも登録されていたし、ピョンチャン
オリンピックでは彼の実力が発揮できず、
まさかのフリーに進めないという結果でしたが、
まだまだ若い選手、振付師としてもコーチとしても、
カザフスタンの英雄として長く活躍するはずの
偉人だったのに、どうして……と、悲しくてたまらなかった。
こうして書いている最中ですら涙が出てくる。
もっともっと彼の演技を見たかったのに――


一方で、命が輝く瞬間もすごくあったなぁって。
特にスポーツは明暗がはっきり分かれたように思います。
ピョンチャンオリンピックでの日本勢での活躍、
ワールドカップでの本戦出場、夏の甲子園の金農旋風、
いずれも始まる前はなんとなく盛り上がらない雰囲気が
すごかったのに(甲子園なんて熱中症の心配ありすぎて
なんでこんなクソ暑い中やるんだなんて批判もいっぱいあったのに)
いざ蓋を開ければなんとやらですよ。個人的にはやはり
羽生結弦選手の二連覇、そして宇野昌磨選手の
銀メダルが印象的でした。羽生君が二連覇するのは
なんとなく予想できていたのですが、昌磨君が
表彰台に上がるのは実は考えていませんでした……
入賞で止まるだろうと……羽生君の心配をしすぎて
いたからノーマックだったのかもしれませんが……
個人的には男子モーグルで銅メダルを取った原大智選手も
印象的でした。こぶを滑っていくときめちゃくちゃ
早いのにびっくりしてしまって。スノボの平野歩夢君も
二大会連続の銀メダル。でもあれは絶対金の演技だったよなぁ、
ショーン・ホワイトめぇぇ……、という気持ちが未だ抜けない。
スピードスケート、そして流行語大賞「そだねー」も受賞した
カーリング女子の銅メダルも印象的でした。
ジャンプの高梨沙羅ちゃんも銅メダル本当におめでとう。

ワールドカップも半端ねぇ盛り上がりだったし、
アジアカップも池井選手がメダルじゃんじゃん獲得していて
本当にびっくりしました。まだまだ若いのに……

そしてなんと言っても夏の甲子園。記念すべき100回大会で、
決勝でまさかの県立農業高校が、ラスボス大阪桐蔭に挑む
という図式で、本当におもしろかったです。
吉田君がもう顔真っ赤になってつらそうにしているのが
本当につらそうで……夏の暑さに負けない熱戦だったと思います。

年末はフィギュアスケートで高橋大輔選手が
五年ぶり二位という記録を打ち立て、
結果以上にとても楽しそうに饒舌にインタビューに
答える姿が印象的でした。アスリート魂を
燃やしたからこそのあの笑顔かと思うと胸熱すぎて……!
来シーズンもまた高橋選手を追いかけたいと思います。

一方でスポーツ界は不祥事だったりパワハラだったり
いろいろあった年でしたね……各界とかはいつ
落ち着くのかな……稀勢の里も初場所は本当に
頑張って欲しい。このまま引退する彼を見たくはない。
アメフトの日大の選手が復帰できたのは
本当によかったと思う出来事でしたが。


私生活においては、とにかく2018年は「働いた!」と
言い切れる一年だったと思います。おととしは「鬱」
去年は「病」と続いていたわたしの今年の漢字一文字は、
2018年は「忙」の一言に尽きました。とにかく常に
なにかしらの仕事を抱えて忙しくさせていただきました。
本当にありがたいことです。来年もすでにいくつかの
お仕事が決まっているので、精進していきたいと思います!

娘○子も年少さんが終わった時点でも、まだ幼稚園の
朝の日課で気分でやったりやらなかったりらしかったのですが、
年中さんになって上手いこと新たな担任の先生が
誘導してくださったのか、今ではずいぶん周りの子と馴染んで、
授業参観でも泣き出すこともわたしにひっつくこともなく
それなりにやっております。運動会も発表会も泣くことなく
頑張っている姿を見られて本当に嬉しかったです。
逆に息子○市のほうは、仕事にかまけてまったく構ってやれず、
本人が一人遊びが好きなこともあり放置する時間が長かった。
もっといろいろ連れ出して遊ばせてあげなきゃ
いけなかったのにと思うと、この一点は本当に反省です。
でも、これで育児と家事まで完璧にこなしていたら、
とてもじゃないけどこれだけの仕事をこなすことはできなかった。
息子も四月から幼稚園です。正直、わたしはこれまでの
育児経験で、自分はあんまり母親に向いていない人間だな、
と思うことの方が圧倒的に多いので、早く入園して
幼稚園で楽しく過ごして欲しいと心から思う次第です……orz

夫も下半期はあまりに忙しすぎて、10月と11月は
月の休みが二日あるかないかという状態でした。
わたしは完全にワンオペしつつ完全に終わりが見えない
原稿を抱えてだったので、後半はしんどかった。
まだまだ夫は忙しいし、わたしも12月こそちょっと
お休みしていましたが、正月明けたらバリバリやらないと。

そういえば去年の今頃2018年の目標を
立ててみたいのですが、どれだけ実行されたかと言えば。

①ほぼ日手帳カズンを買ったので空白がないように書く!→五月で終わった
②仕事をもっといっぱいしたい!→これは達成
③ブログは週一回は更新しよう!→下半期マジ無理だった
④本を読んだらファンレター送ろうぜ!→上半期わりと頑張った
⑤『呪われ姫』改訂版今年こそ書き終わらそう!→手つかずすぎたorz
⑥今年はTL以外も書きたい気持ちがあったりするけど無理せずに→無理だった
⑦『楽園にて~』終わらせたいな……→無理だった
⑧節約!!!!!!!→むしろめちゃくちゃ散在
⑨運動!!!!!!!(つーかダイエット→なにそれ美味しいの?

ということで②の仕事以外マジ無理でしたあははははh
これらの反省を生かして来年2019年の目標は。

①去年の反省を生かして今年は各スペースが小さな
 手帳を買ったのでそれを頑張って活用しよう
②なにかしらの公募に応募したい
③ブログ週一回更新
④『楽園にて~』完結
⑤『呪われ姫』多少手をつけたい
⑥家計簿こまめにつけてレシート溜め込まない

さ、一年後どういう結果になっているか見物ですね(白目


長々と失礼いたしました。
では、皆様どうぞよいお年を。
来年も佐倉紫をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



こんだけ忙しけりゃ師も走らざるを得ないよね

気づけば2018年もあと30時間くらいになっている気がする。
マジでか~という気持ちでいっぱいの年の瀬です。
皆様、大掃除や年賀状などバタバタしていらっしゃる
頃でしょうか? そんなものとうに終えて優雅に
過ごしていらっしゃる頃でしょうか? とはいえ
日本海側はものすごい寒波の影響でかなり雪が
ひどいようなので心配しております。雪かきって
本当に休む暇ないですよね……一日中やっていても
終わらないとか……わたし絶対に雪国には住めない、
と心底思います。そもそも寒いのがマジで駄目。
暑いのも駄目。かといって暖かくなると花粉で駄目。
結局どの季節もわたしには適応しないこの悲しみ。

我が家に関して言えばのんびりしていると思いますが。
娘は25日のクリスマスに無事に終業式を迎えましたが、
その後は28日の金曜日まで幼稚園の預かり保育で
午前中のみ幼稚園に行かせておりました。早寝早起きの
習慣を保つにはやはり園に行くのが一番手っ取り早い。
教育認定(一号認定とも言います。幼稚園枠の子)の子は
預かり保育の料金がかかっちゃいますが、午前中だけなら
割安なので、ひとまず午前中だけ行かせよう、と思って
通わせていましたが、ほかにもそういう園児がいるかと思いきや
うちの娘だけがお昼ご飯を食べずに帰ってくる感じに
なっちゃってて、逆に悲しい思いをさせているのではないかと
ちょっと反省した母でした……春休みはがっつり預けよう(おい

金曜の夜に娘が膝が痛いと言い出して、見てみたら
なぜか膝のあたりに発疹ができていて、なんじゃこりゃああ、と。
なぜに年末にこんな妙な発疹ができるんじゃい、と思いながら
Twitterに呟いたら、手足口病じゃね? と言われ、
いやいやあれって夏にプールで移る奴じゃん?
去年の夏に娘がまさにプールの季節に手足口病に
なっていたから佐倉ママもう知っているし、ふふんw
と思ったのですが、手足口病とググって調べてみると
まさに膝、足の裏、手のひらに発疹が出て口内炎も
できる、ということで、そういえば娘二日くらい前から
舌にできものできていて痛いって言っていたな……
「○子ちゃん、手を見せて」めっちゃ発疹あるわ。
「ついでに足も見せて」足の裏どころか側面にもあるわ。
「これ絶対に手足口病ー!!」って感じで自己診断しました(=_=)

手足口病は特に薬がなく勝手に治る病気なんですが
(が、大人に移ると重症化し、口から喉まで口内炎びっしり、
高熱が出て発疹はかゆいしもの食べられなくて脱水症状)
わかっていてもやっぱり専門家に見せてきちんと
手足口病だという診断が欲しい……ということで、
かかりつけ小児科へ土曜日の十時頃に向かいました。
土曜日だし年末だしやっているかもわからなかったので、
もしやっていなくてもそのまま別のお店に行ける時間帯に
行ったのですが、診察受付しておりました。しかも
めちゃくちゃ混み合っておりました(当然だわな
予防接種が半分、もう半分が通常の診察という感じでしたかね。
回転が速いところだし注射のひとも多かったので
30分くらいで見てもらえました。「今日はどうしましたか?」
「膝のあたりに発疹ができちゃってて……」
「なるほど、肌荒れかなぁ?」「実は足の裏とか
手にもできていまして」「あー、それ手足口病だわ」
診断わずか20秒で終わりました。ちゃんちゃん♪
「喉のほうにはできていないかな。ベロにあるんだ。
しばらくは痛いかもだけど、もうここまできていれば
感染の心配ないし、お薬も必要ありません。お大事に~」
で診察終了。わかっていた結果とは言えやはりきちんと
診断名が出るとほっとしますね。もう感染の
心配はないとのことですが、年内はあんまり外出しない
ほうがいいかな、と思いました。と言いつつ、その足で
子供二人連れてスーパーに行ったわけですけどね。

夫が仕事納めで忘年会もあると言うことだったので、
お昼ご飯と晩ご飯も買っちゃおうということで、
普通に食料品を買い込みに行きました。
ですがやはり年の瀬ですね。普段は一人で買い物に来ているであろう
マダムたちも旦那様を伴って買い物に来ているわけですよ。
おかげでまぁすごい人混みで。そんな中うちの子たちは
フリーダムに走り回るし迷子になるしで、ガチで息子の
名前を呼びながらその辺を探し回りましたよわたしはorz
ようやく見つけ出してもやれおんぶしろやれジュースを買え
やれアイスを買えやれ菓子パンを買わせろとまぁぁうるさいこと。
レジも並んでいるから待っているあいだにその辺に
寝そべったりレジ前のお菓子を取ろうとしたり
なんならレジ台をくぐり抜けてレジの中に入ろうとするしで
気が気じゃないし、お会計終わったら終わったでサッカー台の
周りで息子は寝そべる転がる重なったかごの中に入ろうとする、
ようやく袋詰めが終わったら速攻で外へ飛び出そうとする、
車がいっぱいの駐車場を駆け出そうとするで、わたしはひたすら
「危ない先に行くな!」「そんなところで寝そべらない!」
「きちんと立つ!」「乗らない!」「押さない!」「喧嘩しない!!」と
ひたすらぶち切れている状態でしたよ……あーあ、周りを
見渡せばほとんどが家族連れできているというのに、なんで
わたしは一人でそこそこ聞き分けいいけどたまに暴走する五歳と
言うこと聞きやしねぇ三歳を連れて買い物袋三個にも渡る
荷物におむつまで背負って買い物しなきゃいけないんだ、と
遠い目になりましたもの。帰ってきたあとはもうやる気も
くそもなくだら~っとしておりました。おやつに買った
焼き芋が美味しかったorz 夫も忘年会と言いつつ
七時には終わったので、子供たちのお風呂は任せちゃいました。

そして今日。規則正しい生活を心がけたい年末年始、
きちんと八時台に起きたわたしは(遅いという突っ込みはいらない)
休みの日にしてはめずらしくきちんとベーコンエッグを焼き
味噌汁を作り納豆をかき混ぜてから夫を起こし(子供たちは
勝手に一緒に起きてきた)片付けする流れであれやこれや
家事やろうとしたら、夫が大掃除をやるものだと思ってくれて、
前からお願いしていた包丁研ぎやら風呂場の天井とか黒カビの
掃除やらをしてくれて、ついでに手が届かないところの拭き掃除
(電気の傘とか、窓の高いところとか、エアコンとか)を
やってくれました。こたつが壊れちゃったのでずっと
しまいっぱなしだったホットカーペットを出して敷いたりして、
寝室と居間と廊下と階段と玄関は綺麗にしましたよ。
まだリビングと脱衣所とトイレは手つかずだし、冷蔵庫とか
台所の棚や引き出しの中なんかはひどい有様ですが、
この辺は気が向いたときにやりますわ……(やらないフラグ

ちょうど夫がテレビを拭き掃除していたとき、
間違って電源ボタンにふれちゃって、テレビが
移った瞬間に過去のガキ使の特集をしていたため、
夫はそのままこたつに入ってテレビ視聴。わたしは
ひとまず集めて寝室に放置していた子供たちのおもちゃを
箱ごとに選別し(娘のおままごと用、ブロック、積み木、
みたいな感じで箱分けしてた)その後は休む間もなく
お昼ご飯に味噌ラーメン作って冷凍チャーハンをチンして、
まだ足りない夫のためにピザトーストまで焼いて、気づいたら
もう二時半とかでした。ようやく座ったら今度は娘が
「一緒に遊んでえええええ!」と。もう勘弁してくれorz
という年末の日曜日の一コマでした。今は娘が定期的に
遊んで~と行ってくるのを交わしながら、おかいつの
録画を見せつつこうしてPCの前に陣取っている最中です。
晩ご飯はどっかに食べ行こうと思います。もう疲れたorz

まぁこんな感じで昨日と今日です。明日にはもう
大晦日なんて信じられない(=_=) 一年が終わるの早すぎる。
でもまぁ今年はいろいろあったから、新しい年になって
少しは明るくなればいいなという希望もたくさんです。

年の瀬の挨拶はまた明日にでもさせていただきますね。

今年出した書籍まとめ

クリスマスもあっという間に終わって
本格的に年末~って感じすね。
皆様年賀状書きや大掃除は終わりましたか?
わたしですか? なにひとつやっていません_(_^_)_
普段から掃除もなにもかも面倒くせぇと言っている人間が
こんなくそ寒い日が続く中、年末というだけの理由で
家事に励むようになるはずがないのですよ。
十一月にハウスクリーニングをお願いして、
引っ越してから四年、まったく
手つかずでいた換気扇を含め、
台所だけは綺麗にしてもらいましたが。
やっぱりプロの仕事は違いますよ奥さん、
めちゃくちゃ綺麗にしていただきましたよ。
綺麗な状態だとやっぱりそれを保ちたくなるから
こまめに掃除もするようになりましたしね。
え? 普段から自分でやれよって?
やだよ面倒くさい(駄目主婦の典型

また一昨日までは全日本フィギュアも大変
盛り上がっており連日楽しませていただきました。
花織ちゃん、昌磨君、優勝おめでとう!
梨花ちゃん今後楽しみすぎる、さっとんのよさは
踊りにこそ出てきているぞ、三原ちゃんマジ天使。
ダイスキ高橋ぃいいいいいいいいいいいいいい!!!!
って感じで全日本は終わった(・∀・)
エキシビでは刑事のジョジョが見られて余は満足じゃ。

クリスマスでは我が家の娘はおしゃべりはぐたん
(はぐっとプリキュアの赤ちゃんキャラのぬいぐるみ)
を頼んでいたのでサンタさんにお願いしました。
先日の誕生日に変身用のポーチを必殺技を
繰り出すロッドも手に入れたからには「ねぇねぇ、
○子ちゃんってもうプリキュアじゃね?」と
本人が言うくらいにプリキュアになりきっている気がします。
うん、確かにプリキュアだらけな一週間を過ごしているね。
息子のプレゼントは皆目見当がつかなかったのですが、
まぁ娘の隙を見てハグたんやロッド奪って鳴らして
遊んでいるから、まぁ彼もそれなりに
楽しんでいるならいいかなって……(おい
まぁクリスマスはそんな感じで過ぎ去りました。はい。


さて、今日は今年のお仕事をまとめて見ようかと。
今年はわりかし本を出せたなという感じで充実の一年でした。
ぶっちゃけ原稿をまったく書いていない月ってたぶん2月の
中旬から3月中旬の一ヶ月くらいしかなかったと思います。
あとは12月ですね。夏からあまりに頑張りすぎて死にそうだったし、
書籍プレゼントもあるので、12月はあえて仕事を入れずに
まったりしました(それでも来年に出る電子書籍の
校正はやっておりました。なんだかんだ仕事しているのです)

ではちゃきちゃき並べていきますよ~。
画像はリンクになっています。
クリックするとアマゾンに飛びます。


【2月】

『淫魔なわたしを愛してください!』
アルファポリス社/ノーチェブックス

大淫魔を母に持ちながら異性が大の苦手のイルミラ。
当然、淫魔の性であるエッチなどできるはずもなく、
姉たちには見放され、妹たちには馬鹿にされっぱなし。
しかも、このまま処女を捨てられなければ、
一年後にはこの世から消滅してしまう……!
悩んだ末、イルミラは異性への恐怖を抑えて脱処女するため、
人外専門の魔術医師・デュークに媚薬の処方を頼みに行く。
ところが彼は即座に媚薬の処方を却下し、
一人前の淫魔になれるよう自ら治療を買って出た。
昼も夜もなくデュークから教え込まれる快感と悦楽に、
イルミラは身も心も翻弄されてしまい……。
淫魔も蕩ける執愛が甘く淫らに大暴走!?
隠れ絶倫オオカミ×純情淫魔の特濃ラブ・ファンタジー!

公式サイト→ノーチェブックス

去年アルファポリス様のサイトにて連載させていただき
書籍となった作品でした。サイトで公開すると
割と多くの方から反響をいただき嬉しかったですね。
エロたっぷりのラブコメディということで、
ギャグっぽく明るくリズムよくを心がけて書いておりました。
ちょうど去年の今頃に校正やっていたのかな。
今思うともはや懐かしい作品です……w


【3月】

『黎明の王女は愛に目覚める~精霊使いへの誓いのキス~』
Jパブリッシング/ロイヤルキス文庫

誓うよ、おれは絶対おまえを幸せにする。
ボスビア国の王女オリヴィアは、“精霊使い”の力を買われ、
隣国オルタレルとの戦に駆り出される。だが、
オルタレルの王太子アーヴィンに捕まり、
力を弱めるために純潔を散らされてしまう。
その後も国民を守りたければ専属娼婦になれと抱かれる。
猛った熱棒に貫かれる激しさと、それとは裏腹の
優しいキスにときめくオリヴィア。オリヴィアの
清らかさにアーヴィンも気付きはじめて……!?
国に尽くすオリヴィアとそれを見守るアーヴィンの
恋の運命は……!? 極上ラブロマンス♥

公式サイト→ロイヤルキス文庫

自分の好きな要素を片っ端から詰め込んだ
性癖本(誤解を生む言い方をするなとあれほどry
おかげで書き上がったときはすごい充足感で、
ちょうど自分の誕生日の翌日が〆切だったことも有り
Twitterで「書き終わったあああ! わたし誕生日
おめでとおおおお!」って絶叫したら多くの方が
お疲れ様おめでとうと言ってくれて、皆様の
優しさに感動すると同時に、わたしってよほど
うざい人間だな、かまってちゃんじゃん……と
己の浅はかさに絶望した次第です。おまけに
気合い入れて書いた割にあちこちのレビューで
ヒーローがロリコン呼ばわりされて笑えましたw


【5月】

『愛されすぎて困ってます!?』
アルファポリス社/ノーチェ文庫

どん底プリンセスとセクシー王太子の溺愛ロマンス!
王女とは名ばかりで使用人のような生活を送るセシリア。
異母妹に虐げられ続けて、すっかり人生を達観してしまった彼女に、
ある日とんでもない転機がおとずれる。なんと大国の王太子が、
衆人環視の中セシリアに求婚してきたのだ。
こんな現実あるはずないと、早々に逃げを打つ彼女だけど、
王太子の巧みなキスと愛撫に身体は淫らに目覚めていき……
どん底プリンセスとセクシー王子の溺愛シンデレラ・ロマンス!
文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

公式サイト→ノーチェ文庫

数年前に刊行した単行本の文庫化作品。
たぶんノーチェから出させていただいている
わたしの作品の中では一番か二番目に売れている
人気作だと思われます。みんなどん底からのシンデレラ
好きなのかしらね? まぁわたしも好きだから問題ない。
番外編を書くに当たりこちらもとりあえず全部
読み返したのですが、原稿執筆時が息子を生んだばかりの
頃で完全に産後鬱でぶっ壊れていたことを思い出して
「原稿が書き上がったら死んでもいい」ってマジで思っていたなぁと
振り返った次第です。実際に本が出るのを見たら今度は
「数ヶ月後に印税がきちんと振り込まれるかを
確認するまでは死んではいけない……!」となったので、
金の力は間違いなく鬱の人間を救う一助になると確信しました。


【9月】

『花嫁になるのは御免です!』
Jパブリッシング/ロイヤルキス文庫

君を愛している。たまらなく愛おしい――。
兄が莫大な借金を残し絶望していると、
幼馴染みの侯爵家嫡男ジュリアンから
「借金を肩代わりするから結婚しよう」と求婚される。
社交界で結婚したい貴公子NO.1のジュリアンだが、
幼い頃の意地悪をリリカは許せなくて、結婚をきっぱりお断り。
しかし返済のめどが立たずジュリアンの屋敷で
彼専属のメイドになることに!? メイドの仕事と押し切られ、
煌びやかなドレスを纏い彼と舞踏会で踊り、
天蓋付の寝台で絶頂を覚えさせられ、
恋人のような甘い言葉に翻弄されて!?
極上ウエディングラブ!

公式サイト→ロイヤルキス文庫

四月頃から書き始めて、このあとに出る
『氷姫を蕩かす熱愛~』と同時に書き始めたのですが、
筆がとにかく進んで一ヶ月ちょっとで書き上がっちゃった
作品でした。15万字あったのによくもまぁ一ヶ月でねぇ。
割と反響もあったのか、多くの方に手に
取っていただけたのも思い出深い作品でした。


【11月】

『氷姫を蕩かす熱愛~侯爵様の優しいキス~』
リ・ポジション/夢中文庫プランセ

幼い頃に父を亡くし、継母に虐げられる生活を
送ってきた伯爵令嬢フィオーナ。
つらい日々を過ごすうち、感情が表に出なくなり、
生来の美貌も相まって『氷姫』とあだ名されるようになった。
そんな彼女に、継母が結婚相手を見つけてくる。
だが、その相手は六十代の好色な老人……。
絶望を抱きながら嫁ぐことになったフィオーナだが、
実際に結婚することになったのは、
優しげな風貌の青年侯爵ウォルトだった!
ウォルトや使用人たちの優しさにふれ、
これまでと違う穏やかな日々を過ごすフィオーナ。
徐々に感情を取り戻してきた彼女に、
ウォルトは「君を絶対に妻にしたかった」と
熱烈な告白をしてきて……!?

公式サイト→夢中文庫

夢中文庫様からは初めて出させていただきました。
電子書籍のみ発表しているレーベル様から
刊行するのも初めてのことで、AmazonPODの
存在なんかも知れて初体験づくしでした。
これもわたしの性癖たっぷり詰め込んだ一冊です。
今後もお世話になる予定で、現在二作目を
執筆中ですので、またよろしくお願いいたしますw



【12月】

『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』
アルファポリス社/ノーチェブックス

どん底から最高の人生が始まる!
王子との挙式を間近に控えたある日――突然、
国王から婚約破棄を告げられた侯爵令嬢アイリス。
王子の浮気という理不尽な理由のせいで、
厳しいお妃教育はすべて無に帰し、今後の縁談も絶望的に……。
挙げ句の果てには、修道院に行けと勘当されてしまい!?
失意の中、アイリスはこれまでの人生をリセットし、
誰にも縛られず自由に生きようと決意する。
とはいえ、お妃教育しか受けてこなかった
淑女の自立は当然ながら前途多難……。
そんな折、謎めいた美貌の男性との出逢いが、
アイリスに新たな恋と人生の扉を開いて――?
人生は山あり谷あり恋もあり!?
婚約破棄令嬢の華麗なる逆転ラブストーリー!

公式サイト→ノーチェブックス

今年一番苦しんだのはこの作品でした。
ちょうどまったくアイディが浮かばない期に
入ってしまい、担当様になんかネタくれと振って(最低か
流行りの婚約破棄令嬢やってみよう、ということに
なったのですが、草案の時点で書き直し、
プロットの段階で書き直しに次ぐ書き直し、
原稿はある程度書いたらどんどん送って
〆切というかとにかく入稿日がすべてだから
それまでになんとか書き上げて~という感じで、
8月から11月半ばまで生きるか死ぬかでした。
今現在生きているので本当によかったです。


以上、今年は合計六作品でした。
一つは単行本からの文庫化なのですが
一応校正と番外編やっているしね。

来年のお仕事ですが、ひとつはすでに入稿済みです。
一つは原稿執筆中。プロットを提出して
確認していただいているのも一つ。なので
上半期は二作品くらいは発表できればいいなぁ、と
思っております。四月になれば○市も幼稚園に入るし、
時間が取れるから、商業誌はもちろんだけども
web連載中の作品も完結させたいなと思う次第です。
具体的に言うと『楽園にて君を待つ』は来年中の
完結を目指したいです。もう後半ですからね。

来年も佐倉紫の作品をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

○子、五歳。

先日はクリスマス企画書籍プレゼントへの
多数のご応募ありがとうございました!
全員合わせたら三桁に行くか行かないかくらいの
人数だったかな? ここまで多くの方が
参加してくださるようになって作家冥利に尽きる……と
終始ジーンときておりました。昨日の時点で
全員へのSSの送付も終了しておりますが、
文字化け報告も何件かいただいております。
読めないという方いらっしゃいましたら
yukarisakura3228☆yahoo.co.jp(☆を@に)
ご連絡くださいませ。できる範囲で対応させていただきます。

***

12月20日です。娘○子の五歳の誕生日がやってきました。
去年までは誕生日という概念も希薄だったけども、
そろそろ自覚が出てきたのでしょうね。もう10月に
入ったあたりから「○子ちゃんの誕生日はいつ?」
「12月だよね? 12月って何日なの?」
「12月って何曜日なの?」「20日っていつなの?」
「何曜日なの?」「まだ誕生日こないの?」
「あと二週間ってどれくらい?」「ねぇねぇ誕生日まだ?」
「あと三日? かぁ、すい、もくで、誕生日???」
とまぁ二ヶ月間にわたりほぼ毎日、12月に入ってからは
一日最低三回、多いとき(つまりはこの三日間くらい)は
20回くらい聞かれてわたしもノイローゼになりそうでしたが、
まぁおかげで無事に誕生日の朝を迎えれて、
「これで『誕生日まだ?』攻撃から逃れられる……」と
おめでとうという気持ちよりやれやれようやくだぜ……という
安堵に似た気持ちのほうを抱えている母佐倉であります。

そしてきたるべく誕生日を迎えた娘は
ボサボサ頭で寝室から出てくるなり
開口一番「プレゼントちょうだい」という。
先にまずは「おはよう」とか言うべきことがあるだろがい、
ってな具合でちょっとイラ☆としましたけれども。

誕生日プレゼントは10月からの入念な聞き込みと
「それでいいよな? ほかのはもう注文できねぇぞ?
本当にそれでいいんだよな……?」という念押し
(実際はもっとフレンドリーに明るくやってます脅してないよ)
が功を奏し、今朝になっても「プリハートと
メロディーソード」で欲しいものは固定されておりました。
いずれもプリキュアのアイテムで、いわゆる
変身ポーチと必殺技を繰り出す杖です。

わたしも幼稚園か小学校の低学年の頃に
セーラームーンの変身コンパクトとロッドを
買ってもらって、たまにピロリロリンと鳴らして
悦に入っていた子供だったので、娘がこれを使って
たまにでもピロリロリンとやってくれれば
いいなぁと思っております。くれぐれも兄妹喧嘩の際
相手を殴るためには使わないでほしいものです……
それは娘よりむしろ息子のほうが危険だけど。

最近の息子は言葉が出ないぶんすぐに手が出て、
○子に叱られたりどいてと言われるとすぐに
積み木を持った手を振り上げるので困っております。
(それを見た娘は「やめてえええ!」って叫んで泣くという)
実際に振り下ろすまでは行かないから悪いことだと
わかっているけれど、いかんせんまだ言葉が
出てこないからそれ以外に反撃のすべを
持たないのでしょうね。娘は娘で大泣きするし。はぁorz

相変わらず大きな音や真っ暗闇や注射が怖くて、
人見知りも場所見知りもあるし、ちょっとのことで
怖い怖いと尻込みして大泣きするし、ひとよりも
割と繊細なところがある娘ですが、チキンハートに反し
身体は丈夫らしく、大病知らずです。
ちょこちょこした風邪はしょっちゅう引いていますが、
熱が出るほどではなく、わたしも咳と鼻水くらいなら
幼稚園行ってこーいと送り出しちゃうので、
入園からなんとか皆勤賞を保っております。
今週に入ってから朝は熱ないけど帰宅してから夜は
割と熱が出ることが続いていて、症状を見るに
マイコプラズマ肺炎かな? という感じだったので、
発熱四日ルールに則り、昨日も熱が出るようなら
小児科に連れて行くと思っていたのですが、
なぜか昨日になったら熱が出なくなったと言うね。
翌日が誕生日だから楽しみすぎる気持ちが熱を
吹き飛ばしたのか? と思っております(汗

背ももう100cmをとっくに越えて、体重も
重たくなっておんぶするとわたしの腰が持ちません。
それでもまだママ、ママ、ママとなにかにつけて
わたしを呼び、隙あらば膝によじ登り、
毎日おままごとを一緒にやれとせがみ、
たまに気まぐれにお手伝いすると申し出て、
お米を研いでくれたりします。
半年前くらいにトランプを見つけて、
神経衰弱を教えたら、今では英語とジョーカーの
カードを除いた1~10までの数字のトランプ40枚で、
わたしや夫と勝負しても僅差で勝つようになってきました。
(わたしたち親が弱い可能性も高いが)

朝が弱くて朝ご飯はちょっとしか食べないし、
なんならハイチュウ一個やチョコ一個だけ
食べて登園する日すらあるしorz
寝起きは不機嫌で朝は必ず着替えさせてやらないと
いけないし。園の支度もわたし任せだし。
なにか気に入らないことやできないことがあるとすぐわめくし。
三歳の息子がしれっと予防接種終えている中、
診察室に入る前から大泣きして大暴れして
診察室を出た後も「痛かったああああ!」って
待合室で大泣きしてママさんたちに笑われるし。

クレヨンと色鉛筆上手に使ってお絵かきするし。
それをお手紙にしてわたしにくれるし。
トイレットペーパーがなくなったら付け替えてくれるし。
わたしが園への提出物忘れて謝ると
「いいよいいよ」っていっちょ前に許してくれるし。
○市が駐車場で走り出そうとすると
「だめー!」って率先して追いかけていくし。

よーく育ったなぁ。

五歳、おめでとう。

入園説明会

12月も気づいたらもう半ばですね。
あと二週間ちょいで今年が終わるなんて
信じたくないですよ本当に。でも今年は
今年の漢字『災』にも象徴されるように、
本当に災害だらけの年だったから、
心機一転というわけじゃないけど、
年が変わることでなにかしらいい風が
吹いてくれるといいですね。世の中に、
世間に、ちょっとお疲れの心にも。

さて、先日は書籍プレゼントへの
ご応募ありがとうございました!
子供たちが寝入った夜に作業をやろうと思って
いたのに、わたしが夕方息子が昼寝初めても
子供が一人いないだけでもちょっと負担が減るので、
それを求めて起こさずに三時間とか寝かせておくせいで、
息子は当然夜寝なくて、日付変わっても
寝てくれないという日が続いております。
なのでまったく発送作業ができていない……

わかってる。夕方に息子が寝そうになったら
風呂に入れたりして起こせばいいってわかってる。
そうすれば息子も風呂は入れるしご飯食べられるし
九時前には寝れて健康的な生活を送れるんだよね。
けどそれをかなえるためにむずがる息子を起こすのも
そのせいで泣き声を聞くのを不機嫌な息子を
風呂に入れるのも母は非常に面倒くさいんだ(白目
なので放置しているという……今日も三時頃から
寝始めて未だ起きないよ息子……もう完全に
夜寝ないモードだよね……わたし今日は諸事情で
五時起きしたから(寝たのは一時前)、さすがに
今日は早く寝たいんだけどね……

はい、なぜ五時起きしたかと言えば、
今日息子の入園説明会があったんです。
息子もついに四月から年少さんですよ……
うちは二歳差の姉弟なので一年だけ同じ幼稚園に
通う二人で通う感じになります。去年の夏までは
息子を年少ではなく二歳児から入れる計画で
いたんですがね、幼稚園がこども園に移行する関係で
それまで一号認定でも四月から入園できていたのが、
今年から一号認定の子は三歳の誕生日の前日から
ということになってしまいましてorz

うちの息子は誕生日が八月なので、入園が
夏休みになるのもな……二学期から入園しても
すぐに運動会の練習とか始まっちゃって
あんまり楽しめないかもな……と色々考えて、
結局年少から入れることになったという。

でもあんまり言葉が達者じゃない子だし、
二歳児で放り込んでも大変だったかな、と思えば
まぁいいかなって。とにかく三歳になったら
年少さんでは入れるんだからこっちのもんよヒヒヒヒ……w


入園のために必要な書類とかはもう願書を出した
九月頭の時点でもらっていたのですが、
あれって早めにもらったところで書けるもんじゃなくね?
せいぜい書けて家族構成くらいかなという感じ。
職業欄とかさぁ、九月の時点じゃ就職していても
12月じゃ無職になっている可能性とかあるじゃん?
いや我が家には割とある気がするw
実際娘が入園願書出したときは就労中だったけど、
ちょうど二年前の今頃は夫もう有休消化中で
年明けしばらくは無職だったもんwww
で娘の入園式のときに職場決まりましたって
報告したもんwww よく入園できたよなwww

ってわけでギリギリすぎる昨日まで
なにひとつ書かなかったよ(おい
12月に入ってから書こうとは思っていたけど、
上記の通り息子が夜まったく寝てくれないため
夜に書くと言うことができなくてね……仕方なく
昨日は息子がなんとなく一人遊びしているときに
書けるところだけ頑張って書きました。
とはいえ予防接種とか受けてない奴とかが
記入欄に書いてあって「なんじゃそりゃあああ!」となり
Twitterで愚痴ったりとかしまくっておりましたが。
(だって腸チフスとか海外に行くひとしか
受けないような奴を打ったかどうか聞かれたら
誰だって「なんじゃそりゃあああ」ってなるでしょ)

夜やろうと思っても全然やれなかったので、
仕方なく今朝早起きして、めちゃくちゃ寒い中
プリンターを動かして息子の写真を印刷したり
家から園までの地図を書いたりして朝を迎えましたよ……


娘を預かり保育にしようかどうしようかと
考えたのですが、ママがすぐそこにいるのに
預かりで隔離されるのちょっと可愛そうかな……と
思い、預かりではなく普通に息子と一緒に
連れて行ったのですが、今だから思うわ、
預かりにすりゃよかったよorz
普通に先生に見てもらってお昼まで
過ごしてもらえばよかった……orz

受付開始は九時半から、説明会は十時から開始で、
だいたい受付順にその後の面接が行われることを
経験上知っていたので、受付十分前に
行くようにしよう、と頑張ったのですが、
その時点ですでに六番だったという罠(白目
面接は0歳、1歳児の子と、2歳児クラスのこと、
年少さんは男女に分かれて受付でしたが、
息子は年少さん男児の六番目。二人ずつ面接なので
三番目という微妙~な番号を引きました。
みんな早くきすぎじゃね……?(げっそり
その後は始まるまで遊戯室に並べられた園児椅子に
座って待つのですが、まぁ息子はまったく座らないし
もらった絵本を娘と取り合うし、始まる前には
もうわたしの膝の上でだら~んと伸びたりひっくり返ったり
おんぶをせがんだりで、もおおおおじっとしないし!

で、ようやく始まっても全然座りゃしないで、
終いにはわたしの膝から自分で滑り降りて椅子に頭ぶつけて
泣き出すというね。しゃあないから観念しておんぶ開始……
いつもプレでおんぶばかりしているけど、なんで
入園説明会でもこんだけたくさんママと未就園児がいる中で
わたしだけ息子をおんぶしないと行けないのよ……
娘は娘でずっと「つまんなーい」「帰りたーい」と
だるそうに話しかけてくるしさぁ……一人でも大変なのに
なんで二人の面倒をそれぞれ見てやらないといけないのさ。
あまりのことに見かねた先生が「抱っこしていましょうか?」と
息子を引き取ってくれたけど、プロを持ってしても
五分しか持たなかったよね。普通にわたしに寄ってきたよねorz
で、結局説明はほとんど流し聞きな感じで。
とはいえ持ち物の説明とかは聞かなくてもわかるから、
このあたりは二人目でよかったなぁと本当に思うけど。

そしてその後は面接順番が早いひとは面接へ。
遅いひとは制服の合わせに向かいました。
ほとんどの子が100や110の園服を子供たちに
なんとか着せようとする中、わたしは130の
遊び着を娘に着せていたという。
というのも、娘が今着ている園服が
つんつるてんになってきたのでね。これを機に
娘に新しいのを買って、息子には娘のお下がりを
着せようと思ったのです。入園する息子ちゃんに
新しいピカピカの制服を! なんて思想はない(バッサリ
遊び着は130だとさすがに大きすぎる感じでしたが、
まぁいいや買っちゃえ、とひとまず娘サイズで
園服と遊び着を買い、息子には鞄と帽子と紅白帽を
フリーサイズにて買いました。届く日が楽しみw

他の人がまだ悩んでいる中、さっさとバス通園の
申込用紙と一緒に注文用紙を渡して面接会場の教室へ。
ちょうどその前に遊び場スペースがあったので子供たちを
遊ばせていたのですが、すぐに飽きたらしく息子はまたおんぶorz

しばし待ってようやく順番がきたので教室に入ると、
床にブロックが散らばっていて、さっそく子供たちは
そっちに行こうとしたので、「すみません、おままごとごっこを
机に持ってきても大丈夫ですか?」と断りを入れて、
かごに入ったおもちゃの野菜果物を机に持ってきて、
なんとか息子を隣に座らせることに成功。

面接の担当をしてくださったのは年長さんを
持っている先生でした。バスとかの送り迎えで
挨拶する程度の関係でも顔を知っているだけで
こっちも全然緊張しないから本当に助かる。
娘のときはなにを聞かれるかもなにをするかもわからず、
プレ担当の先生に「面接の日ってどんな格好を
していけばいいですか? スーツですか?」って
聞きに行ったほど緊張していたくせに、今や
ファンデ塗っただけの顔にマスクつけて着古した
オーバーと裏地あったかデニムで「こんちわ~」って
猫背で入っていくんだから、この劣化方向への
変わりようったら……(遠い目

まぁとにかく面接内容。娘のときは名前と年齢を
聞かれたけれど息子は何にもなかったな。先生が
こんにちはって声をかけたら息子は軽くこくって頷く
感じでお辞儀してた。先生の最初の質問は
熱性けいれんを起こしたことがあるかとアレルギーはあるか。
うん、重要な質問よね。うちはどちらもないです。
ただどちらもこれから出てくる可能性があるから怖い。

そこから「入園に際してなにか不安なことはありますか?」と
聞かれ「大きく分けて二点あります」とのことで、
・トイトレが全然進んでいないこと
 (やっていないとはさすがに言えなかった(言えよ
・言葉が遅いこと
の二つをお伝えしました。

トイレに関してはまぁ全然やっていないけど、
本人はおむつがいっぱいになると変えてほしいと
意思表示すること、自分で脱ごうとすることなどを伝え、
間隔も開いているし、幼稚園のトイレは物珍しいのか
さっき普通に入っていこうとしたから、家のトイレのように
怖がって近づかないと言うことはたぶんない、はず、
ということをお話ししました。

言葉に関しては最近になってちょいちょい語彙が
増えてきたけれど、やっぱりママと呼ばれたことはないし、
正直一歳半検診で聞かれるレベルの感じなので
意思疎通最初は難しいかも、とお伝えしました。

そしたらその先生、「わたしも以前年少さんを
担任したときに、やっぱり言葉があまり出てこない子がいて、
その子は絵本とかを読むのが好きだったのですけども、
お友達と毎日過ごすうちにだんだん言葉が出てきて、
楽しく過ごせるようになったので、園生活を通して
また変わってくるかと思います」とにっこり笑って
言ってくれたのですよ。保護者を安心させる観点で
お話するという園の方針かもしれませんが、色々と
不安な保護者に対しこういうふうに言ってもらえると
本当に頼もしいし安心しますよね。安心した(笑

そしてようやく面接も終わり、さぁもう帰ろう! と
あまりに長く退屈な時間を過ごした子供たちを
ねぎらって言ったのですが、いざ靴を履いて外に出たら
砂場に突進して勝手にスコップ出して遊び始めるって言うね!
君たち砂場の前にロープ張ってあるの見えないかな!?
ここは入らないでねって書いてあるよ!?
だがわたしも疲れていて誰もいないのをいいことに
10分くらい遊ばせてしまった……非常識な
ママだと思われたことであろう……orz

とにかく無事に面接は終わりました。面接中は
笑いも起きるし和やかな雰囲気でしたよははははh。
息子と同じくらい待つことも集団で動くことも
まるでできなかった娘が入園できたんだから
息子もなんとかやっていけると信じてる……(白目


なにげ12月はすでに娘の発表会やプレもあって
幼稚園に行く機会がとても多かったです。
まだそちらをブログに書けていないので今週あたりに
暇を見つけてやろうかと。一応今月に入ってからも
校正やったりSSを書いたりとそれなりになにか
やっているわたくしです。原稿もその気になれば
進められるけども、先月まで怒濤の忙しさだったので
(結局『婚約破棄令嬢~』をめでたく入稿したあとも
別の原稿をやっていたので11月後半も忙しかった。
このお仕事は来年に入ったらお伝えできるかと思います)
12月はちょっと休憩という感じにしております。
それでもこれだけ幼稚園に行く機会があり、
胃腸炎にもかかり、娘も木曜日に発熱したりと
割と色々起きているので、休憩できている感は
はっきり言ってゼロです(白目 来週は息子の
隙を見て発送作業をやる感じになると思うし。
なんだかんだなにかやっているんですよ(苦笑

近々発表会とかの様子もブログに書こうと思います。
では今日はこれで。

胃腸炎もそうですがインフルエンザも全国的に
流行が始まったらしいので皆様お気をつけて~ノシ

***


各書店様にて発売中。電子書籍は
もうちょっとお待ちくださいね。
アルファポリス様のサイトではレンタル始まってます。

***


こちらは電子書籍オンリーになります。
紙書籍でほしいという場合はAmazonPODを
ご利用ください。ちょっとお高くなりますが
単行本に近いサイズなのでとても読みやすいです(*^_^*)

書籍プレゼント当選者発表

書籍プレゼントへの多数のご応募、
ありがとうございました!
今回もたくさんの方にご応募いただき感無量です!
書籍プレゼントも五回目か六回目くらいになるので、
毎回応募してくださる方の名前はさすがに覚えているのですよ。
今年も企画していただきありがとうございますという
コメントを目にするたび、こちらこそずっとわたしの作品に
お付き合いいただきありがとうございますという
気持ちでいっぱいになります。幸せだ……w
ほかにも体調を気遣うお言葉や子供たちへのコメントも
たくさんいただき、本当にありがとうございました!

さて、それでは当選者の発表といきましょうか。


①『淫魔なわたしを愛してください!』全七冊
・くらげ(東京都)
・ささゆき(千葉県)
・悠月彩香(神奈川県)
・かすみ(茨城県)
・雪だるま(岡山県)
・めろんそーだ(兵庫県)
・浅葱(東京都)

②『黎明の王女は愛に目覚める』全七冊
・senabaya07(愛媛県)
・みかん(東京都)
・る~と(静岡県)
・燐(神奈川県)
・pooh(静岡県)
・みミリィ(福岡県)
・卯月(岡山県)

③『愛されすぎて困ってます!?』全九冊
・こしあんぱんぬ(東京都)
・かいん(滋賀県)
・竜妃(兵庫県)
・rieppe(埼玉県)
・水無瀬雨音(千葉県)
・ゆみ(岡山県)
・葉っぱ(大分県)
・つーちゃん(奈良県)
・皆月(静岡県)

④『花嫁になるのは御免です!』全八冊
・momonono(東京都)
・雛宮みこ(奈良県)
・みゃー(神奈川県)
・あゆ(静岡県)
・日夏(千葉県)
・あーちゃん(静岡県)
・弥生(神奈川県)
・sola(岡山県)

⑤『氷姫を蕩かす熱愛』全五冊
・main(東京都)
・みゆう(広島県)
・さと(広島県)
・すみかりん(神奈川県)
・龍星(福岡県)


以上になります。
予想通りと言いますか、『氷姫~』への倍率が
最終的に七倍とかになっておりました(汗
その他の作品も当選された皆様、おめでとうございます!

当選者の方々には、これから個別に
メールをさせていただきます。
今日から明日にかけて、空き時間を見つけ
ぽちぽちやっていきますので、よろしくお願いします。
発送に必要な住所などをそのときにお伺いいたします。
メールはyukarisakura3228☆yahoo.co.jpから届けられます。
(☆の部分が@になります)

なお、返信は12月14日(金)23:59までとさせていただきます。
それを過ぎてもお返事がない場合、申し訳ございませんが
当選を無効とさせていただきますので、
なるべく早いお返事をお願いいたします。
当選が無効になった場合の再抽選はございません。

残念ながら落選となった方々、
そしてSSのみ希望の方には
いただいたアドレス宛に
『呪われ姫と婿入り王子』のSSを
送らせていただきます。
去年もそうでしたが現時点でまったく
書いていない上、ネタも思いついていないので(オイ
書き上がり次第の配送となります。
大丈夫、クリスマスまでにはきっと届けられるはず!
(どんだけギリギリまで待たせるんだよ

たくさんのご応募本当にありがとうございました!


【追記】
ただいま当選者の方全員にメールをさせていただきました。
「えっ、当選者の名前に載っているのにメール届いていないよ……?」
という方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。
メールフォームでも直接yukarisakura3228☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてね)
にメールしていただいても構いません。よろしくお願いします。

【追記2】
本日当選者様には書籍の発送を終え、その他の
応募者の方々全員にSSの発送が完了しております。
届いてないよ、という方、文字化けしてるよ、という方、
その他なにかトラブルなどありましたら
上記メールアドレスまでご連絡くださいませ。
すでに文字化けが何件か報告されておりますorz

それと当選者の方で「SNSにサイン本を上げたい」という
問い合わせが何件か届いております。いずれも
載せちゃって構いません。むしろじゃんじゃんお願いします(笑

胃腸炎の巻。

書籍プレゼントへのご応募ありがとうございます!
〆切は本日深夜までとなっております。
応募しようかな~、どうしようかな~、とお悩みの方、
どの本にしようかな~、迷う~、とお悩みの方、
それぞれ葛藤はあるかと思いますが、とりあえず
これと言ったものに応募していただければと思います。
『呪われ姫』SSだけでも応募可能ですよ~。
詳しくはこちらの記事を熟読の上、
ふるってご応募くださいませ~。今日いっぱいまでよ~。

***

konnyakuhaki.jpg
『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』佐倉紫/八美☆わん
(アルファポリス社・ノーチェブックス)
【Amazon】【honto】【オムニ7】【楽天】

公式サイトにて試し読みもできます→ノーチェブックス
また公式サイトのアンケートにお答えいただくと
番外編も読めるようになりました!
是非ともご覧くださいませ♪

美麗なイラストは表紙絵だけでなく挿絵もですよ……w
婚約破棄されたどころか家からも勘当されて、
どん底に墜ちたヒロインが手に職つけて
(恋愛もしっかり手中に収め)這い上がるストーリーですw

***

さて、今日の本題。胃腸炎になったよ(白目

最近はやっているみたいですね、胃腸炎。なんだか
Twitter見ていてもどんどん胃腸炎になる方が増えていて、
今年はインフルよりも胃腸炎のほうが流行している?
という感じです。とはいえインフルって年明け以降に
猛威を振るうイメージが強いですが。どうなんだろ。

きっかけは先週の木曜日。娘の寝かしつけを終え、
昼寝をたっぷりしたおかげで全然寝る気配のない
息子を連れて居間に戻り、PCカタカタやりながら
仕事していたときでした。息子がグミ食べたいと
持ってきたので何気なしにたべさせていたのですが、
ちょっとしたあと盛大に咳き込み、おえ~っと
吐いたんですよね。オレンジのグミ食べていたせいか
なんかオレンジ色の水見たいのがとぱーっと出てきた。
で、パジャマと座っていたクッションを濡らした。

たまたま夫がいた日だったのですぐに助けを求め、
わたしはクッションについた吐瀉物をタオルで拭き取り、
夫には息子の着替えをお願いしました。脱がせたパジャマは
ひとまず洗面台においてもらって違うパジャマに着替え。
で、夫は「じゃあ洗っておくわ」と言ってゲロついたパジャマを
水洗い。わたしもある程度吹き終わったのでタオルを一度
水洗いして再びクッションの汚れを水でふきふき。
で最後に匂い取りのためにファブリーズをシュッシュッと吹きかけ。
で、水洗いしたタオルとパジャマを洗濯。

……はい。この時点ですでに多くの方々が「うああああ!
それやっちゃだめ! 一番駄目なパターン!!」と
叫び声を上げていることでしょう。はい、わたしも今なら
自分の手順が完全に誤りどころか逆効果だとわかるのですが、
いかんせんそのときは胃腸炎を疑っていなくて、
グミ食べ過ぎて咳き込んで吐いただけだろうと思っていたんです。
というのも息子はこのときが初めてだったのですが、
娘は以前から激しく咳き込むとそのまま嘔吐する癖があるので、
まぁそれが下の子にも出たのだろうと単純に考えていたのです。

で、翌日の金曜日。息子はそれ以降気分を悪くすることもなく
平然とした感じでけろっとしていたので、わたしも「やっぱり
グミが詰まって吐いただけか~」と悠然としていたのですが、
幼稚園から帰ってきて園バスから降りようとする娘の
様子がおかしい。母親の勘ってすごいですね。
娘が姿を現してバスの階段を降りようとしたときの
顔見ただけで「あれ? なんか体調悪いのかな?」って
わかるんですから。で、無事にバスから降りバスを見送って、
家に入った途端、娘も盛大に足下に吐いたorz
なんか白っぽい色々。たぶん給食orz

うわああああ、と思いつつ、すぐに園服を脱がせて、
大泣きする娘を励ましつつ吐瀉物を片付け水拭き。
吐いた直後もけろっとしていた息子と違い、娘は
この手のショックを受けるとすぐに大泣きするので、
とにかくなだめるのが大変。なんとか片付け
お着替えさせて、水洗いした園服ともども再び洗濯。

はい、二日続けて「やっちゃだめそれええええ!」っていう
処理の仕方をしている佐倉です。さすがにこの辺でわたしも
んんん? とは思ってきたのですよ。二日続けて子供たちが
吐くなんてなにかあるのかな、と。でも息子はもちろん
娘も吐いてすっきりしたらしく「あのね、幼稚園で遊んでいるときは
元気だったの。でもバスに乗ったらお腹が変になったの。
でも今は大丈夫なの」と明快に説明していたので、
まぁ大丈夫なんだろうな、咳き込んでいたからそれだな、と
やっぱり甘く片付けちゃったのですよ。ははは(乾いた笑い

で、金曜に帰ってきた夫に「今日は○子が吐いて
大変だったよ~」と愚痴り、夫も「今度は○子か~」なんて言って
ねぎらっていて、土曜日。夫はいつも通り仕事。
娘はこのところ土曜日は幼稚園の預かり保育に
行っているので、嘔吐以降元気だったことと、本人が
預かり保育に行きたいと希望したので、
お弁当を持たせて午後の三時まで幼稚園へ。
息子はわたしと一緒に家に引きこもってスマホしたり。
わたしは特に仕事もなかったのでのんびりしていました。
で、娘を迎えに行ってからは子供たちとマックへ。
その日は夫が忘年会だったのでご飯作りを放棄したのです。

で、夜遅くに帰ってきた夫は「うーん、やっぱり
おれ麦の酒は苦手なのかな。ビール二杯飲んだだけで
すごい酔ってきてさ。二次会はキャバクラだったから
パスして帰ってきた」と言って、シャワー浴びて速攻寝ました。
思えばこのときから兆候があった気がしますが、まぁ
普段飲まないお酒を飲んだから酔いが早く回ったのだろうと
わたしも深く考えていなかったんですね。で、翌日は日曜。

このところ日曜出勤が多かった夫ですが、
前日が忘年会でみんな朝までキャバクラで
遊んでいる中じゃ誰も出勤なんかしません。
わたしが朝ぐっすり寝ちゃったので夫が九時頃に起きて
子供他と一緒にニチアサ見て、終わった頃にわたし起床。
なんとなく身体が重くてだるい感じがあったのですが、
前日遅く寝ちゃったせいだと思って気にとめませんでした。
夫も「気持ち悪い」と言っていたけど二日酔いのせいだと
思っていたし、前から大きな公園に遊びに行きたいと
主張しまくっていた娘は「早く出かけようよおおおお!」と
親をいらだたせるほどにうるさい。仕方なしに
お昼ご飯も食べに行こうということで出発。
ちょうど一時前でどこへ行っても混んでいるだろうから、
ホームセンターに入っているカレー屋さんに行こうとなりました。
そこはいつも空席があるし、その日もいい感じに席があり。
美味しいカレーとナンを食べつつも、微妙に
喉が痛いのになぜカレーをチョイスしたのかと思いつつ……

そのあとはホームセンター内のペットショップをのぞき、
予定通り公園に向かいました。わたしも最初は楽しく
遊んでいたのですが……夕方以降……とにかく腰が
痛くなってたまらなくなったんです。まっすぐ建てないくらい。
日が傾いてくる頃には前屈みでしか動けなくなり、
夫に「やばい腰痛い……○市をおんぶしすぎたせい?」と
訴えるほど。夫は「そうだろうね」と無情に答えていましたが、
その夫も「ずっと気持ち悪いのが抜けないんだよね。
吐きそうだし下からもなんか出そう……」ということで、
まだ遊び足りない娘を引きずってとにかく帰宅。

わたしはもう腰もそうですし肩もめちゃくちゃ痛くなって、
あーもう普段から運動しないで息子をおんぶばっかり
していたからか? と思いつつ、頭痛まで始まったので、
風呂に入って患部によく効く湿布貼って、
速攻寝ちゃいました。子供たちは夫に丸投げ。
夫だって気持ち悪いって言っているのに丸投げするわたし……orz

で、息子がママ恋しさのあまりわたしの隣で
ゴロゴロしていたんですが、一時間か二時間経った頃かな、
いきなり吐いたんですよ。布団の上に。オレンジ色の
水みたいなのをげろ~って。敷き布団にべっとり。
掛け布団にも一部。パジャマも吐瀉物がかかり。

ぎゃあああああってわたしも飛び起きて大急ぎで夫を呼び、
その辺にあったタオルで布団をとにかく拭く。夫も
息子を連れ出して着替えなどなど……そこでわたしは
ようやく気がつくのです。「……これ、もしかして胃腸炎的ななにかじゃね?」と。

気づくの遅っっっ! いやこれまで幸か不幸か
胃腸炎にかかったことなかったからさぁ……!
とにかくそれなら大変だということで、速効で
キッチンハイターから消毒液を作って、
拭き取った布団のところにキッチンタオルを広げ
その上から消毒液をバシャバシャ。パジャマとかタオルとか
汚れちゃったのは風呂場のおけに消毒液ぶち込んで
つけ置き。不幸中の幸いで息子は元気だったけども。
今度は夫のほうが限界を訴えてきて、熱を測ったら38度!
わたしはその時点で熱なかったし、二時間横になって
多少楽になっていたので、率先して消毒に動き
汚れた布団の片付けです。こんなに限って外は曇り!
しかも夜でめっちゃ寒い! そんな中で喚起しながら
消毒を終えた布団にアイロンを当てて乾かす作業を
ひたすら二時間続けたという……そのあいだ夫は
子供たちを抑えておく係になっていましたが、
その夫もとうとう胃腸炎の苦しみに負けて、何度も
トイレに駆け込む感じに。わたし自身すごい気持ち悪い中、
布団にひたすらアイロンをかける作業……
終わる頃には22時くらいになっていたかな。
ひとまず布団が落ち着いたので菌が死滅したことを祈って
子供たちを寝かせました。わたしと夫は枕元にボウル置いて。

ただその後も息子も娘も咳を連発していたので、
ゴホッという音が聞こえるたびにわたしは飛び起きて
ビニール袋張った鍋を子供たちの口元に押し当てる作業を
続けておりました。夫は夜中のうちに三度くらい下痢と嘔吐で
長々とトイレに籠もり、わたしはわたしで一時くらいに
いきなりなんか気持ち悪いゲップが出て、これやばそうと
鍋抱えてリビングに向かった瞬間リバース。昼間食べた
バターチキンがそっくり出てきた……orz
うわぁぁ、なにこの水みたいな感じぃぃ……orz
嘔吐すること自体、娘を妊娠したとき以来だったので、
うわぁ五、六年ぶりの体験……と遠い目になりました。
このときはさすがに熱も出ていてわたしも38度近くまできてましたね。

ただわたしは比較的軽症だったようで、翌日起きたら
普通に動けるくらいになっていました。逆に夫は重症になり、
翌日も38度から下がらず。さすがに仕事を休んで内科へ。
子供たちも心配でしたが、子供はけろっとしているんですよ……
前日がそんな感じで寝不足だったので、園バスはパスして、
夫を内科に送るついでに幼稚園に送り届けました。
その足で薬局に向かい、また嘔吐したときに備えて
ペットシートと消毒液とOS1などを買い込み、帰宅してからは
前日消毒液につけておいた諸々を熱湯で消毒して洗濯。
それを干したり喚起したり布団も干したりして、
それなりに働きました。夫はそのあいだ医者で待たされ、
点滴を打ち始めてすぐまた嘔吐し、ふらふらになって
午後一時くらいに帰宅。診断結果は感染症の胃腸炎でした。

おそらく娘が幼稚園から持ってきたのが息子に移り、
息子が一番に症状が出て、その後に娘に移った感じかな、と。
子供たちは特にしんどい感じもなく、吐いたあとはけろっと
していたのですが、持っていた菌は強力だったらしく、
見事に親がやられた感じですね。最初にはいたときに
消毒などを怠ったのが一番の盲点だったかと。

夫は翌日には熱が下がり火曜日から出社していますが、
未だ薬は飲んでいます。昨日までは気持ち悪かったみたいだけど
今日はなんとか持ち直してきたみたいですね。食欲は
ないと言いながらも、いつもより少ないながらご飯も食べてました。
わたしのほうは昨日あたりにはすっかりよくなって
おかゆとうどんだけの生活から離脱。ただ胃が悪くなると
喉も悪くなるということで、今は喉の痛みと咳がちょっと
出ている感じになっております。胃腸炎マジ怖いね。

という感じで我が家の胃腸炎日記でした。
消毒などに関してはこちらのサイト様がとても
わかりやすくまとめてくださっております。
ぜひ参考に→感染症総合ブログ

新刊発売日

ただいま書籍プレゼントを実施中!
応募〆切は今週の金曜日となっております!
現時点では『氷姫を蕩かす熱愛』が大人気で
これだけ倍率六倍を誇っておりますw
ほかの作品もすべて抽選となることが確定しました。
SSのみのご応募も受け付けておりますので
是非お気軽にご応募くださいませ♪
詳しい応募方法はこちらの記事をご覧くさい。

***

さて、12月になりました。皆様お元気ですか?
わたしですか? 娘が幼稚園からもらってきたと
おぼしき胃腸炎に夫婦そろってやられて
今も本調子じゃありません。わたしはちょっと
お腹のあたりがぐるぐるする……くらいまで
症状が回復しましたが、一番重症化した夫は
昨日仕事を休んで医者に行き、点滴を受けながら
また吐いたという最悪な感じでした。熱も一時期
40度近く上がったし。今日は熱が下がったので
仕事に向かいましたが、吐き気が強いので
残業はせずに帰ってくる~と言っていました。
仕事もかなり忙しく毎日日付が変わる時刻に
帰ってくる有様だったから、まぁ疲労が溜まった身体に
胃腸炎がぶつかって悪化した感じでしょうね。
本当に早く帰ってきてほしいけどどうなることやら……orz
このあたりの顛末はまた来週あたりブログに
書ければと思います。感染症の胃腸炎、今あちこちで
流行しているみたいですので、皆様お気をつけて。

さて、そんな下痢と嘔吐にまみれた月初めですが、
新刊が発売となりました。『氷姫~』が先月出たばかりなので
もう次の新刊か~という気分です。ほかならぬ作者が(笑


アルファポリス社〈ノーチェブックス〉様より
『婚約破棄令嬢の華麗なる転身』が刊行です!
【Amazon】【honto】【オムニ7】【楽天】

あらすじ載せておきますね↓


王子との挙式を間近に控えたある日――突然、
国王から婚約破棄を告げられた侯爵令嬢アイリス。
王子の浮気という理不尽な理由のせいで、
厳しいお妃教育はすべて無に帰し、
今後の縁談も絶望的に……。挙げ句の果てには、
修道院に行けと勘当されてしまい!?
失意の中、アイリスはこれまでの人生をリセットし、
誰にも縛られず自由に生きようと決意する。
とはいえ、お妃教育しか受けてこなかった
淑女の自立は当然ながら前途多難……。そんな折、
謎めいた美貌の男性との出逢いが、
アイリスに新たな恋と人生の扉を開いて――?

人生は山あり谷あり恋もあり!?
婚約破棄令嬢の華麗なる逆転ラブストーリー!


――はい! ということで婚約破棄された令嬢が
頑張って自立の道を探っていく人生再構築ストーリー!
もちろんノーチェなので恋愛ものとして濃密なあれやこれやもあり、
最後は華麗に逆転してみせるスカッと爽やか劇場です!

ノーチェから出させていただくのは今年は二冊目かな?
前作の『淫魔なわたしを愛してください!』が刊行したあと、
さぁて次はどうしようか、ということで春頃に担当様と
話を始めた感じになりました。その頃ちょうど
ネタ切れというかガス欠というか、とにかくちょっと
なにも思いつかない時期で、またノーチェブックスも
来年の二月で五周年、隔月とは言え毎度二冊の
本をコンスタンスに出してきた実績あるレーベルになってきましたし、
レーベル的に求めている売れ筋とかあるんじゃないかと思い、
担当様に「ネタがないのでなんかわたしに書いてほしい系の
やつあったら教えてください」と、要は丸投げをしたわけです(おい

担当様も悩みに悩んだのでしょう。問題児佐倉に
書かせられるだけの物語……ということで一ヶ月後くらいに
返事をいただき、流行りにちょっと載ってみようか、ということで、
最初に決まったのがヒロインを『婚約破棄された令嬢』にする、
ということでした。婚約破棄されてどん底に落ちたヒロインが
そこから這い上がって幸せを掴むストーリー、はい、
今流行りって感じですね(笑 とにかくそれを書こうと。

わたしもとうとう婚約破棄令嬢を書く日がきたか……!
と奮い立ってプロットを書いて提出したわけです。
まぁ~見事に「これじゃねぇ」ってぶった切られました。
わたしいつの間にか婚約破棄令嬢と、さらに今流行りの
悪役令嬢を重ねてしまったらしく、最終的に自分を振った
へたれ王子の胸ぐらを掴んでええかげんにせぇよコラ、と
凄む性格の令嬢を書いちゃってて、「こういう下品な
感じのヒロインはやめましょう」とあっさり却下されました☆
そこからまた書き直したプロットを提出し、また書き直し
書き直し書き直し……とやっているうちに夏になった(おい

で、子供たちが夏休みに入りわたしが毎日グロッキーに
なっていた頃。担当様から衝撃の事実を聞かされる。
「刊行日が12月に確定しました。入稿日は11月12日になります」
……おわかりいただけるだろうか……
まだプロットもOK出ていないこの時点で八月初旬。
入稿日ってのは校正とか全部OKもらって印刷所に
はいこれお願いしまーすって渡す日。つまりわたしは
入稿日まで約三ヶ月でプロットから校正まで全部を
やらなくてはならなくなったということです。
……おわかりいただけるだろうか……
本一冊分の原稿を書いたことがある方なら
なんとなく想像していただけるかと思います。
プロットから校正まで三ヶ月でやり遂げる。これね、
そうそうできることじゃないですよ、というか無理です。
わたし原稿を書く時間だっていつも三ヶ月はいただいてる状態なのに。

とはいえ決まっちゃったからには日延べしてくださいとは
言えませんからね。それから寝ずにプロットを書き上げ、
なんとかお盆休みに入る前にOK、原稿を書いちゃって!
というところまで取り付けました。原稿中もきつかった~。
時間がないのはわかりきっているから、何日までに
原稿を書き上げて~、というのではなく、「キリがいいところまで
書けたらすぐに送ってください。原稿を書くのと同時に
わたしがチェックして改稿指示を送ります」という
担当様の熱意のもと、わたしは常に原稿を書き続けるという
苦行に身を落とすことになったのです……orz

三ヶ月後に〆切が設定されていれば、作者の裁量で
たまに休憩を挟んだり別のことをして気分転換、ということも
できるでしょう。けど今回はそれができませんでした。
常に原稿を書き、一章書いたら担当様に送り、
担当様にチェックしてもらっているあいだにさらに書き進め、
一章送ったら今度は改稿指示がきたからそれを直し、
送ったらまた原稿を書き、また改稿指示、原稿、改稿……と、
とにかく休みなく書きまくっておりました。
なんとか原稿自体は10月の初めくらいに書き上げたのかな?
とにかく原稿書き始めてから一ヶ月ちょいくらいで上げて、
そのあとは改稿、改稿、終わったら即座に校正、という感じで、
息も次ぐまもなくひたすら書きまくっていました。

あいだに「イラストレーターさんに伝える衣装の資料とかって
ありますか?」って言われ、なにをとち狂ったのか
わたしは自分でイラストを描いて「こんな感じのドレスで」って
お願いしたりしていましたよ。我ながらあほかと思うけど。
なにが悲しくて朝四時までイラストを描かなきゃいけなかったのか。
でも表紙絵のヒロインが着ている赤と黒レースのドレスは
一応わたしがデザインしたやつになっています。デザインは
くそみたいなイラストでしたが、プロのレータ―様が
一流のドレスに仕上げてくださいました。見て、このできあがり。
最高に美しいでしょ? プロの仕事本当に素晴らしい……!

まぁとにかくそんな感じだったので実際に校正を送って無事に
入稿日を迎えたあとはもう燃え尽き症候群ですよ……
Twitterでは散々もう無理もうつらいもう駄目もう死ぬ、
って呟きまくっていたので、フォロワー様もドン引いて
いらっしゃったかと思いますが、まぁ八月からずっとこんな感じで
徹夜も、徹夜と行かずとも朝方三時までひたすら執筆という
感じの日々を三ヶ月ずっと続けていたのでね。そりゃ腐りますよ。

娘が二学期に入ってから預かり保育に通うようになったので
大分楽になったのですが。息子は気の毒でしたね、ずっとビデオと
スマホに面倒見てもらう感じだったから。もちろんわたしに
まとわりついてくることもありましたが。そういうときは
くすぐったり逆さづりにしたり振り回したりしてわたしも
相手はしておりましたが。買い物以外でどこかに連れて行って
あげることもできずにかわいそうなことをしました。
ちょうど夫も八月から仕事が忙しくなってしまって、
日付が変わっても帰ってこない残業が続きまくっていて、
今現在も忙しいままなので、休日出勤もあり、それで
ママも日曜日すっかりバテてどこへも行けず、という感じで、
本当にとばっちりを受けたのは子供たちでしたorz

まぁそんな背景があって生まれた今作品です。
寝不足で書きすぎたせいか、作中のヒロインも自立のために
頑張りすぎて、ずっと寝不足でふらふらな気がする。
自立して生きていくって大変なことよね。
でも物語の中にはそれを支えてくれるイケメンがいる。
はい、ここ重要です。イ・ケ・メ・ン・が・い・る。
はい、復唱! イ・ケ・メ・ン・が・い(ry

そんな感じで新刊よろしくお願いしまーす!
おそらく週の終わり頃には全国に並んでいると思います!