FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月
ARCHIVE ≫ 2019年06月
      

≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

娘の予防接種

佐倉_クールだけど本当は一途
『クールだけど本当は一途な騎士様に、
 今日も溺愛されてます!』
電子レーベルである天海社のLUNA文庫様から
初めて出させていただいております。
公式HPはこちらから→天海社HP

以下、各書店様のリンクを張らせていただきます。
【Kindle】【honto】【楽天】【Renta!】【コミックシーモア】
【BOOK☆WALKER】【Reader Store】【Google Play】
【オムニ7】【ebookjapan】【BookLive】【どこでも読書】
【紀伊國屋書店】【ブックパス】
このほかにも配信しているところもありますし、
逆にまだ予約中で配信が始まっていないところもあります。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

***

本日は娘○子の予防接種について。
五月の終わりくらいの記事で次は予防接種について
書きますと言いつつ、web連載や新刊の
お知らせが先にきちゃっていて先延ばしに
なってました。月曜日にまた新たな注射も
してきたところで、満を持して記事の掲載です。

割と予防接種って0歳の頃は行きまくり、
一歳の誕生日でまた行き、その半年後に
追加接種を受け、三歳になったらまた行って~……
ってなるけど、それ以降なかったりしません?笑
うちも去年の11月にインフルエンザの予防接種を
したのが最後で、定期接種はご無沙汰です。
息子も三歳になってすぐやってからもうすぐ一年
経っちゃうので、定期接種に行くの久しぶり。
そんな中、年長さんになったら打ってね、と
市からもお知らせがきたのが風疹麻疹(MR)
ワクチンの第二期接種。最初に打ったのは
一歳かそこいらのときだったかな? 去年は
風疹もはしかも全国的に流行していて、
妊婦さんは日本に旅行するなって海外のほうでは
通達があったくらい、国内ではやっていたんです。
なので絶対に受けておかないと! というワクチン。

ですがうちの娘、赤ちゃんの頃は注射針が
ぷすっと刺さるまで全然泣かないし、
診察室を出ればけろっとしていたくせに、
自我を持ってから注射が大嫌いになって、
毎度毎度大泣き大暴れで、わたしと看護師さん
二人くらいに押さえつけられてようやくプスッと
やってもらうというのがここ一年二年くらい
続いておりました。年々身体は大きく
なってくるから押さえるのも本当に大変。
うちの娘クラスでも背が高いほうで、
クラス内の一番背の小さい女の子とじゃ
頭一個分の身長差がありますからね。

なのでわたしは四月から娘を説得にかかりました。
ことあるごとに「予防接種行くよ」
「予防接種は大切なんだよ」「打たないと
のちのち大きな病気にかかって……」
「それを防ぐためにも予防接種……」と、
よくある「きちんと説明して効能を
理解させた上で連れて行く」作戦を実行しました。
結果。「いやだあああああああああ!!」
「行かないぃいいいいいいいいいい!!」
「注射しないぃいいいいいいいいい!!」
なんのことはない。説明したところで嫌がる
奴は嫌がるんだよ。けっ。ってなっただけでした。

かといって娘が予防接種をなぜ打つのか、
打たないとどうなるのかを理解していない
わけではないのです。注射に関する動画を
youtubeで見ているし、家でおままごとをするときは
メルちゃん病院やアンパンマン病院を広げ、
その付属の注射をお人形に打ちながら、「予防接種は
大きな病気にかからないためにするものだから、
痛くても我慢して打たなくちゃ駄目だよ!」って
言い聞かせているんですよ。おまっ、ちゃんと
わかってんじゃん。じゃあ小児科に打ちに
行こ――「いやああああああ!!」はい、説得無理。

一ヶ月頑張ったけど面倒くさくなったので
GWあけくらいに小児科に連絡して予約取りました。
カレンダーに○をつけて、この日に予防接種!
と本人に宣言すると、本当に至極嫌そうにして
絶対に行かない! 宣言を五十回くらいしてましたね。
なにを言おうが連れて行くときゃ連れて行くんだよ。
ということで二時ちょい過ぎにバスで帰ってきた
子供たちをすぐに車に乗せて小児科へ。
だがキッズスペースで遊べるぞおおお! と
真っ先に飛び込んでいった息子と違い、娘は
駐車場にいつまでもとどまってぐずぐずぐずぐず、
ようやく靴を履き替える風除室に入ったので、
診察券を出しに行ったら、受付で看護師さんが
ちらっと風除室を見つつ「抵抗していますね」と
一言。振り返ってみると靴箱脇に置かれた
ソファにでーんっとうつ伏せに寝っ転がって
てこでもここを動かねぇと態度で主張している娘。
五歳にもなってよくもまぁそんな抵抗を……

風呂に入りたがらない猫を連れていく気持ちで
息子のお腹を掴んでずるずると待合室に入り、
キッズスペースに放り込んで、問診票を書き書き。
すぐに名前が呼ばれて扉が開きましたが、
娘はまだまだ抵抗。ソファに突っ伏していやだいやだ
という娘をやっぱりずるずる引きずって、
なんとか診察室の椅子に座らせましたが
すでに大泣きして「やらないぃいいいいい!」と
主張。先生も聴診器はなんとか当てられたけど、
喉の様子見るのは娘が口を思い切り閉じたので
「じゃあいっかw」と軽く諦めていました。
わたしが娘の胴をしっかり押さえて、看護師さんが
腕を掴んで、「いやっいやっやだ、やだああああ!」
と大泣きする娘の腕に先生が注射針をブスッ。
「いったぁあああああああああい!!」と叫ぶ娘。
「終わったよ~」と言う先生。まだ泣く娘。
診察机に置かれたおもちゃで遊んでる息子。
その後も娘は身も世もなく泣き続け「もう注射
しないぃいいいいい!」と宣言しておりました。
そんな中、看護師さんが「今年から不活化ポリオの
五回目を打つことが推進されるようになりまして、
自費になっちゃうのですがどうしましょうか?」と
言いにきて、母佐倉は「そうなんですか。受けます」と
即決。すぐに一ヶ月後に予定を入れてもらいました。
えーんえーん、と泣きながら待合室を出た娘に
「次は一ヶ月後ね~」と笑顔で無情に宣告すると、
娘は泣きながらぐちぐちと「注射痛かった!」
「もう注射しない!」「痛くない注射をお願いしますって
先生に頼んでなかったの!?」などと文句を言いまくり。
息子はまだまだ喋らないのでやきもきしますが、
娘と会話していると口が回るってのも考えもんだと
イラッとすることも多いので本当にどっちもどっちです。

ですが頑張ったご褒美ね、ということで百均により
可愛いウサギのぬいぐるみを買ったらちょっと
ご機嫌が戻ったようで、痛みも引いたらしく、
絆創膏を見ながら「あのね、もう痛くないんだよ。
注射のお薬が入ってきて、○子ちゃんの身体と
喧嘩しているときは痛かったけど、喧嘩が
収まったから、痛いのもどっかに行っちゃったんだよ」と
なんかポエミーなことをいきなり話してました。

そして注射の痛みは永遠ではないことを
理解したためか「○子ちゃんの身体には
千個の勇気があるから、もう注射も怖くないんだよ!」
なんて言い出しましたね。「じゃあ次の
お注射が六月にあるから、それも頑張れるね?」と
確認したら元気な笑顔で「うん!」と言って、
驚くべきことにその後一ヶ月「予防接種まだぁ?
今度は泣かないよ。大丈夫だよ」って言い続けてました。

で、その次の注射である今週月曜日。
不活化ポリオ五回目の予防接種。
娘はむしろ予防接種楽しみ~♪ くらいの
テンションで当日を迎え、バスから降りてきて
車に乗ってもなんら抵抗も見せず、すぐに
小児科に入ってキッズスペースで遊び始めました。
そして名前を呼ばれると「待って~、スリッパを
ちゃんと穿いてから」と前回は穿くことも無かった
スリッパをちゃんと履いてから待合室に入り、
その後も自分から椅子に座り、聴診器も
喉の様子見も軽くクリアして、注射器を見ても
怖がること無く、むしろ「注射だ~♪」と嬉しげ。
「こっちにお注射?」と自ら左腕を差し出し、
右腕だよと言われると右腕を出し、先生に掴まれて
ちょっと身体を硬くし、針を刺されて「痛い痛い……」と
呟きながらも、まったく泣かず暴れることなく、
注射をやり遂げたのです……! 思わず感動して
手を叩いちゃいましたよわたし笑 そしたら看護師さんも
先生も「強かったね~」「頑張ったね~」と
褒めてくれて、シールももらえてご満悦の様子で
堂々と待合室を出て行きました……
よくわからないけど前回の注射から
なにかしら意識改革が行われたらしい。
ただ「ママ、お注射痛くないのにしてって
言ったのに、痛かったよ?」と文句は
しっかり垂れてましたw ごめんね~、って
心にもない謝罪を母はしれっとしておきました。

そしておたふく風邪の二回目も打ちましょう
ということになり、次は三週間後の予定です。
余裕綽々の娘に「次は三週間後ね」と言ったら
「えっ?」って感じで顔強張らせていましたので
まだ油断はできませんが、まぁ大丈夫だと信じたい。

わたしとしては娘の大暴れ以上に
財布の中から諭吉が消えていくのが地味に
痛いですけどね。子供の健康のためなら
惜しくない……と言いつつ、一回の接種で
一万とか五千円とかがひらひら~っと
飛んでいくのはやはり家計には痛いですorz
うちの自治体もおたふくだけでも定期に
ならないかなぁと思いつつ……
スポンサーサイト



自由すぎる息子、○市。

昨日の夜十時頃に新潟県で地震が発生し、
揺れたところでは震度6強、怪我人も20人以上
出ていると言うことで、被災された方に
お見舞い申し上げると同時に、これ以上の
被害が出ないことを祈るばかりです。
余震がこないように祈りつつ、自分の
家の備えにも目を向けていかないと。

さらに昨日は大阪の地震から一年でした。
あの地震でも小学生の女の子がブロック塀の
下敷きになって亡くなったほか、死亡者が
出ております。ご冥福を改めてお祈りします。

どうか新潟の地震では死者が出ませんように……
今後片付けなど進める中でも、新潟中越地震
のときのような、脱線した新幹線の前で
作業員の方が余震によろめくようなことが
起きないように、説に祈るばかりです……

***

佐倉_クールだけど本当は一途
『クールだけど本当は一途な騎士様に、
 今日も溺愛されてます!』
電子レーベルである天海社のLUNA文庫様から
初めて出させていただいております。
公式HPはこちらから→天海社HP

以下、各書店様のリンクを張らせていただきます。
【Kindle】【honto】【楽天】【Renta!】【コミックシーモア】
【BOOK☆WALKER】【Reader Store】【Google Play】
【オムニ7】【ebookjapan】【BookLive】【どこでも読書】
【紀伊國屋書店】【ブックパス】
このほかにも配信しているところもありますし、
逆にまだ予約中で配信が始まっていないところもあります。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

***

ムーン様で連載中の『楽園にて君を待つ』
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
お越しいただきありがとうございました!
『楽園~』はまた長い休載期間に入っております。
『公爵様~』は不定期更新になりますので
公開された際にはまたよろしくお願いいたします。

***

Twitterのほうではすでに呟きまくっていた
話ですが、記録という意味も込めてここにも紹介。

昨夜幼稚園から電話があり、出てみると
息子の副担任の先生でした。
娘の話からしても自由にやっているっぽい
息子だから、今度はなにをしたのかな。
先日は曇りだったけどちょっと暑かったから
プールにくるぶしまでくらいの水を張って、
足だけ水に入ったらしいけど、なぜか息子は
全身新しい服に着替えて帰ってきたからな。
アレ完全に足だけじゃなくて水にダイブして
全身濡れた感じだっただろうな……、なんて
思いながら先生の話を待つと。
先生「実は○市君なのですが、今日みんなが
   お教室にいるときに一人でお外に出てしまって、
   そのとき園庭の砂を食べちゃったようで……」
佐倉「砂を、食べた……!?」
あまりのパワーワードに、怒るより絶句するより
先に思わず爆笑してしまった母親はわたしです。
「ほかのクラスの先生が教えてくれて、慌てて
 止めに入ったんですが、何度言ってもお口を
 空けてくれなくて。だから実際呑み込んじゃったのか
 どうかわからないのですが……おうちでは
 お腹痛がったりとか大丈夫ですか?」
「全然大丈夫です、今もすやすやと
昼寝してます(注:もう午後七時だけど」
「よかったです。それでわたしもちょっときつめに
 『お砂は食べていいんですか? ○ですか?
 ×ですか?』って叱って聞いてみたのですが、
 ○市君、×じゃなくて○って手でやってきまして……」
「ブフゥッwww」
「怒られるときはこう、うつむいて耳を塞いで
 『聞こえないよ~』ってジェスチャーをするばかりで、
 あまり響いていないような感じがして……
 なのでご家庭で○市君が行けないことを
 したときは、どういうふうに言い聞かせているのか、
 お伺いしたいと思いまして……」
と弱り切った先生の声に、果てしなく申し訳ない
気持ちに駆られながらも、佐倉は正直に答えました。
「わたしが短気なもので、先生のように言い聞かせる
 感じはいっさいなく、悪さをしていたら速攻で
 『ゴルゥアアアアア!!(゚Д゚#)』ってぶち切れているばかりです」
としか返せなかったというね(白目
なんならセットでげんこつもつくというね。
見る人が見たらヒステリックに叫ぶ母親が
息子をガツンとやっている感じだからもはや
虐待案件じゃね? って気がしてくるよね(涙

幼稚園に入れば言葉の爆発期がやってきて、
ペラペラしゃべれるようになるのかなぁ、と
思っていたけど、未だそんな気配は無く。
それでも「おはよー」とか、先生に向かって
「さよーなら」とかは言えるようになってきたし、
先生曰く「毎日なにかしら伝えようと頑張って
声を出してくれている感じはある」との
ことなので、一応は成長している感じ。
「おうちへかえろー」くらいの短い文章なら
喋ってくれるようになったしね。それでも
意思疎通はまだ完全ではないから、先生も
叱るときにどうすればいいのか悩んでいるようで。
「怒ってもあまり響いている感じがないので、
 どう接したらいいのか、わたしたちもまだ
 手探り状態でして……。でもちょっと時間が
 経ってから『お砂を食べていいんですか?』と
 聞いてみたら、今度は『×』ってしてくれたので、
 一応こちらの言うことはわかってくれているんです。
 普段の生活でも一応聞いてくれているな、という
 感じはするので、そういう点では心配は
 ないかなと思うのですが~……」
先生も毎日苦労しているなぁ……と話を
聞いていて涙が出そうになるわたくし。
「それになにかしら悪さをするときは必ず
 わたしかY先生(担任)のほうをチラッチラッ
 て伺いながら、そ~っと席を立ったりするので、
 たぶん悪いことをしている自覚はあるんだと思います」
あー、それ絶対自覚してやってるよねタチ悪いタイプ。
「お給食の時間とかよく注意するんですが……」
「あ、フライングして食べちゃたりとかですか?」
「それもあるんですが(あるんかい!)、食べ終わったあと
 全員が食べ終わるまでお席に座っていてと
 言っているんですが、○市君は途中で席を立って
 ニヤニヤしながらそろ~っと逃げ出したりしちゃって。
 わたしが追いかけるともっと笑顔になって
 走って行っちゃったりするので~……」
息子おおおおお! おまえそれ絶対わざと
やってるだろおおおおお! 先生にかまって
ほしくてわざとやってるだろおおおおおお!
「あとは両手を広げてその場でくるくる回り
始めたりとか……楽しそうにやっています」
本人は楽しそうだけど、先生はひたすら
大変そうだなという感想と反省しか抱けないorz
「見ていてすごく飽きないんですけどね。
 可愛いな~って思いますw」と言ってくれる
先生の偉大さって本当に半端ない。ありがたや……

そのほか、トイトレでは家では座ってやるけど
園では男の子用の便器で立っていしているとのこと。
座るタイプの個室のトイレだとトイレットペーパーを
引き出しまくって遊ぶので中止したらしい(苦笑
トイレでもおしっこできるけどおむつにも
おしっこしているから、まだおむつは外せない
感じ。家でも一時パンツにしたけど全然パンツに
頓着しないで漏らしまくっているので今またおむつ。
なんとか夏のあいだにはおむつ取りたいけどね~、
なんて会話をして、四月のあいだはよく服を
脱いじゃってお着替えとかしていたんですが、
最近はそれもなくなってきました、という一応の
成長の話も聞いた。そう、息子は家でももともと
服を脱いじゃう感じだったけど、園でも
脱ぎまくっていたらしい。最近は家でも
お風呂前後しか脱がなくなったから成長したよね。

とにかくそんな感じで「○市君の声がけは
こちらでもいろいろ試しながらやっていきます」
というありがたすぎるお言葉もいただき、
もうとにかくうちの息子自由だなぁ……という
感じでいろいろ悩みは尽きない母佐倉ですorz
でも息子は入園してからずっと幼稚園に
行きたくないと拒否したことは一度もない。
娘は年長になった今でもたまに行きたくないと
言っているのに、息子は毎日楽しそうに園に行く。
一番に鞄を背負って家を出ようとします。
中には幼稚園での様子がお利口でも園に行くのを
嫌がって家から出るのも大変、というご家庭も
あるでしょうから、それに比べれば楽しく
やっているぶんうちの息子すごいなぁと思ったり。
順応性があるのかないのか。たぶん環境の変化に
合わせようという協調性が欠けているから、
場所や人が変わろうとマイペースを貫ける
タイプなんでしょうね。幼稚園はその辺が
手厚いから今回のような電話をいただいても
今後の成長に期待……ともなるけど、これが
小学校でも続くようだと本人も周りも
大変じゃないかなと早くも危惧しております。

対する娘は環境の変化に激弱で、真面目な
ところや完璧主義なところがあるから、
間違っちゃいけない……ちゃんとしなきゃ……
の思考にがんじがらめになって動けずに
固まってしまって嫌がる、という感じなのかなと
分析しております。本当にブログでは何度も
繰り返し言ってきたことだけど、息子と息子を
足して二で割ればちょうどいいのに! と
また昨日もすごく思った次第でありました。

あとこの手の記事を書くと「息子さんの様子は
ちょっとおかしいです。検査に行くことを
お薦めします」的なコメントを必ず
いただくのですが、そういったことも
園の先生とも適宜相談しつつ
やっていきますので、ご心配だけ
ありがたく受け取っておきます(*^_^*)
引き続き見守っていただけるとありがたいですw

お知らせを何点か

まずは商業誌の宣伝からです。

佐倉_クールだけど本当は一途
『クールだけど本当は一途な騎士様に、
 今日も溺愛されてます!』
無事に配信開始となりました!
電子レーベルである天海社のLUNA文庫様から
初めて出させていただいております。
公式HPはこちらから→天海社HP

以下、各書店様のリンクを張らせていただきます。
【Kindle】【honto】【楽天】【Renta!】【コミックシーモア】
【BOOK☆WALKER】【Reader Store】【Google Play】
【オムニ7】【ebookjapan】【BookLive】【どこでも読書】
【紀伊國屋書店】【ブックパス】
このほかにも配信しているところもありますし、
逆にまだ予約中で配信が始まっていないところもあります。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

***

さて、本題のムーンライトノベルズ様で
連載させていただいている作品と、
自サイト『ベリー・ウィッシュの伝言』に関してのお知らせです。

まずはムーン様の作品に関しまして。
現在『楽園にて君を待つ』
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
の二作品を連載させていただいております。

『楽園~』につきましては事前アナウンスの通り
17日21時の更新で第八章が終了しまして、
また長期のお休みに入らせていただきます。
前回は連載再開まで一年以上の間が空いてしまい
本当に心苦しかったのですが……申し訳ありません、
次もおそらくどんなに早くても半年近く空きます。
次章は年内の公開を目指す形になるかと思います。
本当に亀更新で申し訳ないです……orz

『公爵様のランジェリードール』に関しましては
なんとか明日17日の〆切に間に合わせるため
最優先で執筆してきまして、おかげさまで
七万字近く投稿することができました。
ちょうど区切りがいいので、第三章までを
書き切った状態で、現在予約投稿を
完了いたしております。なので残り更新は
あと四話。17日の0時、8時、16時、そして
翌18日の0時。この更新をもちまして
いったんストップとさせていただきます。

とはいえこちらはeロマ様への応募作。
最終発表が九月ということで、八月中には
完成させたいと考えています。なので
今後の更新は書いたら順次更新、という
感じになると思います。なるべく間を空けずに
三日に一度は更新したいとは思うのですが……

いかんせん最優先で書くのは商業誌になります。
ちょうど五月六月は待ちの状態でいた案件が
OKをいただいたことで、原稿の〆切ができました。
いずれも八月お盆。なので商業誌だけで
合計で20万字くらい書くことになります。
それを書きながらの『公爵様~』の更新になるので、
どうしても更新は遅くなるかと思います。

お待ちいただいている読者様には
申し訳ありませんが、頑張っていきますので
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


次に自サイトに関しましてのアナウンスです。
ここ一年くらいずっと考えていたことなのですが、
「自サイト……全然更新できてないorz」
自サイトにしか置いていない小説とか、まだ
プロになる前の少女小説とか置いてあるのですが、
そもそも誰が読んでいるんだこれ? なんて
気持ちもあったりしてですね……
実際自サイトをいじるときって新刊のお知らせ
くらいなもので、情報ならブログとTwitterで
発信できるしなぁ……、と常々考えておりました。
自サイトもあれ無料のところじゃなくてお金払って
やっているからよけいにね。やっていないものに
お金かけても仕方なくね? というのもあり。
だったら自サイト閉じちゃってもいいかな……と
思い始めまして。要は管理が行き届かないのですorz

ということで自サイトは秋頃を目安に
閉鎖しようと思います。夏はちょっとね、
原稿で忙しすぎるのでね、二学期始まったら
本格的に手をつけようと思っております。
なので皆様、もし読みかけの小説ですとか
なにかありましたら保存とかお願いします……!
秋までになにか更新する予定はないです……!
ごめんなさい……!

また八月頃になったらアナウンスしようと思います。

以上、お知らせでした。よろしくお願いいたします。

新刊のお知らせ

こんにちは~。幼稚園は一週間前に
プール開きしたのですが、そのプール開きの
日に雨になり、梅雨が始まった北関東某所です。
去年もまったく同じで、プール開き前日までは
カンカン照りの晴れだったんですよねぇ。早く
プール入りたいぃいい! と騒ぐ子供たちの
期待を鮮やかに天気が裏切っていくというね。
今日は朝晴れていたからプールは入れるかもよ?
なんて言って送り出したのですが、曇ってきた(白目
おまけに風が冷たい。娘なんか今日ノースリーブの
ワンピース着て行ったのに。寒そう……


さて、本日は新刊のお知らせです。
紙の書籍ではなく電子書籍になります。
佐倉_クールだけど本当は一途
『クールだけど本当は一途な騎士様に、
 今日も溺愛されてます!』
電子レーベルである天海社のLUNA文庫様から
初めて出させていただきます!
公式HPはこちらから→天海社HP
六万字程度の中編作品ですが、なんと
美麗な挿絵が三枚も収録されているのです!
表紙絵だけでもとってもキュートでラブラブなのに
挿絵ではラブを通り越してもっとムフフな
仕様になっておりますのよ奥様……だって
TL小説ですもの……うふふ……(*^_^*)

イラストはロイキス様から出させていただいた
花嫁になるのは御免です!』でもお世話になった
緋月アイナ先生です!(『花嫁~』とは
お名前違いますが同じ方になります)
今回もめちゃくちゃ可愛いヒロインと
格好いいヒーローを書いていただきました!
今回のヒーロー可愛いというコメントもいただきました笑

ヒーローが可愛いってどういうことだい、
という感じですが、それは読んでのお楽しみw

配信は各書店様から明日になっておりまして、
すでに予約始まっているところもあります。
予約開始している書店様は以下になります。
(書店名からリンクへ飛べますので是非↓)
【Renta!】【Kindle】【BOOK☆WALKER】【Reader Store】

肝心の内容ですが、あらすじ貼らせていただきますね。

**

婚約者のジェフリーにエスコートされて
社交界をデビューすることを夢見るメイヴィス。
しかし、待ち焦がれたその日、メイヴィスは
近衛騎士の制服に身を包んだジェフリーから
素っ気ない態度をとられ、他の令嬢と楽しそうに
踊る姿を見せつけられて、すっかり落ち込んでしまった。
自分は嫌われているのではないか?という
考えが頭から離れないまま結婚式当日を迎え、
ジェフリーの変わらぬ対応にますます不安が募る。
あまつさえ、披露パーティのさなかというのに
ジェフリーは仕事を口実に出かけてしまい、
初夜もすっぽかされそうな始末。深夜の帰館を
待ち受けたメイヴィスがジェフリーに真意を質すと、
ジェフリーからまさかの真相が明かされる……。
そして溺愛の日々がはじまった!

**

――って感じになっております!
なんか深刻っぽいですが、深刻なのは最初だけで
あとはただただ新婚バカップルがいちゃいちゃ
いちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ以下略
しまくるのを生ぬるい目で見ていただく感じです笑

割と慎ましい感じが多いわたしのヒロインの中では
めずらしく、無邪気なままに押せ押せイケイケなヒロインと、
クールとタイトルにも入っているのに実際のクールさは
どこ行ったんだおまえと突っ込むしかないヒーローが
組み合わせのラブコメディとなっておりますので、
なんか甘いもの食べたい、浸りたい、軽く読みたい、
という方に全力でお薦めさせていただきます!

明日6月15日(土)に配信開始です!
よろしくお願いいたしますw


【追記】
無事に配信開始となりました! いくつかリンク増えましたので
全部まとめて貼らせていただきます。まだ予約中のところも
ありますので、よろしくお願いいたします。

【Kindle】【honto】【楽天】【Renta!】【コミックシーモア】
【BOOK☆WALKER】【Reader Store】【Google Play】
【オムニ7】【ebookjapan】【BookLive】【どこでも読書】
【紀伊國屋書店】【ブックパス】


***

ムーンライトノベルズ様にて以下の二作品を更新中です。

【R18】公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―
こちらは今のところ15日までは一日三回更新できそうです。

【R18】楽園にて君を待つ
こちらは17日まで毎日一話ずつ、21時に更新です。

どちらの作品もお読みいただきありがとうございます。
『楽園~』も終盤にさしかかってきております。
このあとの展開はプロット時点で決まっていましたが
なかなかハードな感じで、クラウディアに平穏が欲しい。
『公爵様~』はようやく本編始まってきた感じですが
まだまだエロには到達しないのがもどかしいです。
すでにヒロイン裸同然の格好にされているのに笑

新刊と合わせてお楽しみいただけますと幸いですw

新連載を開始します

こんばんは~。こんな時間にブログ更新するのも
久しぶりな気がしますね。本日は新連載のお知らせです。

本日よりムーンライトノベルズ様にて
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
が連載開始となりました。すでにプロローグが
投稿済みで、明日0時から本編が開始になります。

現在eロマ様がeロイヤルロマンス大賞2019を
募集中で、〆切が今月の十七日なんですよね。
それまでに五万字書かないといけないので、
今週はひたすらこちらを書きまくろうと思っております。
まだストックが三万字くらいなものでね……ふふふ……orz

四月くらいからなにかネタないかな~と
考えていたのですがまったく浮かばず、今年も
eロマ様は見送りかな……と思っていたのですが、
なんと今月に入ってネタが降ってきたのですよ。
今月ですよ今月w なんとか頭の中で大枠を練って
プロットを書いたのが水曜日、書きだしたのが木曜日w
それで三万字書いたんだからすごいと思いません?
と声を大にして自慢したい気持ちでいっぱいです。

まぁ五万字に達していなければ応募したところで
はじかれるのでこのあとが正念場ですね。

内容としましては、王族でもある美麗な青年公爵と
彼の居城で働くメイドとのほんわかラブコメディです。
身分差……! って感じですがあんまり悲壮感はない
感じで楽しくいきたいなというのが作者の希望(おい

URL載せておきます。週の半ばくらいまでは
一日に三回くらい更新していきますので
よろしくお願いいたします。
下記のタイトルをクリックするとページに飛べます。
お楽しみくださいませ♪
【R18】公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁

よろしくお願いいたします!

***

『楽園にて君を待つ』にも
連日たくさんのアクセスありがとうございます!
こちらも17日まで毎日21時更新となっております。
引き続きお楽しみくださいませ(*^_^*)

婦人科に行ってきた

今日は幼稚園で歯磨き講習があるから
全園児が園指定のポロシャツで統一!
の日だったのをすっかり忘れて普通に
普段着で行かせた佐倉です。娘は一人だけ
ワンピースで、年中さんに「可愛いねw」って
言われたとご機嫌で話してくれました笑
息子も今日みたいな日に限って藍色のシャツ
だったので目立っただろうなと思いつつ。
まぁあと何人か忘れた奴が絶対いるだろうから
問題ないと言えるくらいにはわたしも
図太くなってきた今日この頃です_(_^_)_

さて、子供たちが一生懸命歯磨きの
講習を受けている中、わたしは思い立って
婦人科の門を叩いてきました。これまでも
ブログでも、Twitterではほぼ毎月PMSが
つらすぎてマジで死ぬ的なことを言ってきました。
PMSとは月経の前に伴う症状のことで、
月経が始まると同時に終息します。症状は
個人差ありまして、気分的なものとしては
イライラ、抑うつ、落ち込み、不安感増しなど。
身体的なものでは乳房の張り、頭痛、肩こり、
不眠、なんかが上げられます。わたし生理前も
生理痛も「乳房の張り」だけは経験したことない(白目
その代わりなぜか乳首がかゆくなる!(誰得情報だよ

息子を産んだあとからこの手の症状が
出始めたわたし。それこそ産後まだ半年ということもあり
PMSがくるたびその期間はほぼ産後鬱状態で、
抑うつイライラ落ち込み不眠とまぁぁ、ひどくて。
さらにもともと生理中の出血が多い方だったのですが、
産後それがさらにひどくなって、大きめのナプキンが
二時間でもう使い物にならなくなるのが四日は
続く感じだったのです。こんなんただでさえ寝不足の
産後に襲いかかられたら貧血どころじゃないわ死ぬわorz

ってことで息子を産んだ産婦人科に相談しに行き、
避妊もしたいし出血の量も抑えたいということで
ピルを処方してもらうことになりました。もう
三年も前のことになりますね。飲み始めの三日間は
船酔い状態がやばくて完全につわりだこれorz
って感じですが、それ以上の副作用はなく、
普通に一ヶ月経ったので今度は三ヶ月分の
ピルをもらい、一年くらいは真面目に産婦人科に
通っておりました。でも目立ってイライラや抑うつが
よくなった感じもなく、またその産婦人科では
血液検査とかがなくて、毎度血圧だけ測って
「お変わりないですか? では新しいお薬だします」
だけで診察が終わり、しかもピル代も含めて
諭吉が飛ぶ……ということで、お財布的にも
時間的にも、まだ歩けない息子を抱えて通うことも
面倒に思えてしまって、依頼ピルは海外から
ネット通販で買うようになっておりました。

そして二年。PMS症状は市販薬で誤魔化しつつ
やってきましたが、なぜだか先月のPMSはかなり
ひどくて、それまでなかった身体的な症状も
出てきて、本当にきつくてたまらなかったのです。
期間で言えば保育参観から親子遠足あたりまで
完全にPMSの期間でした。症状は普段のイライラ、
抑うつ、すぐ落ち込む、自暴自棄になる、ちょっと
したことで怒りだしネチネチ怒り続ける、
やる気がでない、ずっと疲れている、無気力、
それに加えて慢性的な下痢、すごい痛みを伴う
肩こり、そこから発生する頭痛、ふらつき、めまい、
子供の声が以上にうるさく聞こえる聴覚過敏、
動悸、全身掻痒感、不眠、なのに昼間ずっと眠い、
というのが十日間以上続いたのです。一番ひどかった
のは親子遠足の二日前くらいで、もうなにもできずに
横になっていることしかできなかったです。
文字通りガチで寝込んでおりました。熱もないのにorz
親子遠足のときには回復してきたから
よかったものの、それでも生理終わりの
時期に比べれば明らかに体調は悪かったです。

そして、遠足終わって三日後くらいに生理が来て、
ああよかったこれでこの症状も終わる! と思ったのに
生理中も最初の三日くらいは普通に上記の症状が続き、
特に頭痛がひどくて薬を飲みまくっておりました。
いつもはちょっとは効き目を感じる命の母ホワイトも
まったく太刀打ちできず、呼吸することすらつらい状態で、
もうどうなっちゃうんだろうという感じでしたね。
これが更年期となると毎日続くのかと思うと
地獄でしかないとさえ思ってしまう……怖い……orz

ということで、「来月もこんな症状が続くようなら
ガチで生活がままならないから、やばいと思ったら
婦人科に行こう。なんか大きな病気だったら嫌だし」
と思って新たなピルシートを開けたわけです……

そしていつもだいたいピルシートのここまで来ると
症状が出る、という少し前の昨日の夕方、症状が出ました。
子供たちのちょっとした悪戯や喧嘩にものすごく
腹を立て、低い声で怒鳴りつけて何度も何度も「こういう
ことしないでって何度も言っているのに本当に
わからないんだね。どうしようもないね」みたいな
きつい言葉でネチネチネチネチ子供を怒り続けて
しまったんです。「ああこれPMSだ始まったんだ。
怒ってもしゃあないのに」と思いながら叱る口が
止まらないでずーっと嫌味な叱り方ばっかりしちゃう。
なにかあるとすぐに怒鳴るし、「うるさいから
喋らないでくれない?」なんて本当にひどい言葉を
平然と投げつけてしまうようになるんです。
これ完全にPMSの兆候。もうきた、ちょっと早い、
いつもより二、三日早い! とびっくりして。この
症状が前回同様続くとなると、このイライラと
嫌味っぽい怒り方はあと23日は続くという計算でした。
23日ですよ。一ヶ月は30日くらいしかないのに、
わたししのうちに三分の二以上PMSと生理に支配されて
おかしくなっているんです。信じられないでしょう?

なので先月固く誓ったことを実行するべく、
先月目をつけた婦人科へ行ってみることにしました。
それまでの産婦人科はお産も取り扱っているので
先生も忙しい。でも新たに探し当てたところは
お産は去年までで打ち切ってしまい、今は婦人科の
外来のみ取り扱っている状態でした。ここなら
話を聞いてもらえるかも、評判もレビューもいい。
なので朝の家事を終えてすぐに車に飛び乗りました。

診察は九時からで、ちょうど五分前につきましたが、
すでに待っている人は二人。問診票を書いているうちに
三人増えて、九時になっても誰も呼ばれないという状況。
ようやく九時二十分くらいに最初の人が呼ばれて、
わたしが呼ばれたのは十時前くらいでした。

診察室で出迎えてくれたのは70くらいのおじいちゃん。
でも優しい雰囲気で、わたしの話も丁寧に聞いてくれました。
ピルは通販で買っています、三年くらいまったく血液検査や
内診をしていません、人間ドッグとかもやっていません、という
答えにも苦笑いしながらもそうかそうかと頷き、
ピルを飲んでいるひとほど一年ごとの定期的な検査は必要で
血液検査もしないといけないよと諭してくれました。
そしてそれだけなにもやっていないなら、内診も
しましょう、という話になり、最初はお股おっぴろげの
内診台へ。下半身すっぽんぽんになりながら「すね毛を
そり忘れた……」と悲しくなりつつ、子宮筋腫と
子宮内膜症がないかの検査、どちらもありませんでした。
子宮入り口のなんかを摂る感じの
子宮頸がん検診もしてもらいました。

その後は服を着て横になってエコーあるところへ。
こちらでは上半身の服を全部脱いで、仰向けに横になって
乳がん検査。おじいちゃん先生におっぱいをペタペタ
さわられまくるわけですが、わたしこらえきれずに
脇触られたあたりで「くくく、くすぐったい……っ」と
笑い出しちゃって。でもおじいちゃん先生は
「くすぐったいよねぇ、ごめんねぇ」って言いながら
なんかペタペタなでなでしてくる。くすぐったいw
その後は妊娠中よくお腹でやられていたエコー検査。
ゼリー塗ったエコーでおっぱいを見られるというね。
触診もエコーも両手を挙げてやるわけだけど、そこで
わたしはまた「脇毛そり忘れた……」と悲哀にくれるという。
正直おっぱい見られるより、そり忘れの脇やらすねやら
起き上がるとぽこっと盛り上がる三段っ腹を
見られるほうがよほど恥ずかしいのですが。
誰か共感してくれこの気持ちにorz

乳がんも特に問題なく、再び問診で、四ヶ月連続で
服用するというヤーズフレックスというピルを
処方されました。最初なのでお試しで一ヶ月分。
ちょっと面倒な飲み方? 服用の仕方? なので
先生も丁寧に説明してくださいましたが、まぁ
一回じゃよくわからなかったのが実情。アプリが
あるのでそれを入れつつやってみようかなという
感じです。しかし専用アプリがあるとか
どんだけすごいピルなんだこれ……海外では
避妊目的でも処方されるようですが、日本では
子宮内膜症の痛み軽減か月経困難症の改善のため
にしか処方されないものらしいです。

ピル飲んでもPMSがひどいなら、もうPMSになる
そもそもの期間をなくしてしまえ、ということで、
生理を四ヶ月に一回しかこなくさせるという優れもの。
それでも二ヶ月に一回出血がきちゃう場合があるとの
ことでしたが、それでも毎月くるよりはマシでしょう、
とのことでした。まぁ確かにそうだわな。

その後は看護師さんに採血してもらいました。
血液検査の結果は一週間くらいで出るそうですが、
ピルがなくなったらまたくるのでそのときに聞く予定。
それで貧血とか肝機能になんか問題あったら、
こっちが行く前にたぶん連絡くれると思うし。
看護師さんがわりかし力を入れて注射器をぐーっと
引いていくのを見て、思わず「血を採るのって結構
力がいりそうですね」と話しかけたら、「実は
そうなんです」と頷かれました。看護師さんって
力仕事やね。そして向こうも「採血するところを
見ていても大丈夫なタイプなんですね~」って
言われました。それに対し「献血でもそうですが
針が刺さった瞬間に血がぴゅーって流れていくのを
見るのが楽しくて好きなんですよ」と笑顔で
答えたサイコパスな患者はわたしです(ドヤァ
でもそう答えるひと一定数いるって看護師さん言ってた。
看護師「献血とかよく行かれるんですか?」
佐倉「子供が産まれてからは全然ですね~」
看「小さい子がいると難しいですもんね」
佐「どこへ行くのも大変で。でも今年は
  下の子も幼稚園に入ったんですよ~w」
看「そうですか。じゃあさみしくなっちゃいましたね」
佐「いえ、全然。むしろ帰ってくるのがつらすぎて。
  幼稚園ってどうしてこんなに早く帰ってくるんだ、
  もっとわたしを一人にしろって気持ちでいっぱいです」
看「www」
看護師さんに大爆笑された患者はわたしです(ドヤァ

ということで諸々検査していただいて婦人科を
出てきました。いろいろ話を聞いてもらえてすっきり♪
でも待てよ? 肝心の今現在のPMSを軽減させるための
なにかはまったく処方されなかったな? 新しい
ピルも今のピルシートが飲み終わってから飲み始めろって
言われたし? つまり今現在のPMSは気合いでどうにか
するしないのか? 漢方薬とかないの? ん? って
気づいたのは車に乗ったあとだったよね。ははw

なので今月のPMSもすっごい最悪なことになりそうな
気がガンガンするので、普段から無理せず
ストレスをためないことを優先に生きていこう
と思います……でもそれって無理じゃね……?
わたしなんか子供と一緒にいるだけでストレスを
感じる系の駄目母なのに……どうすんのこれ……

という感じで前途多難ですが。まぁとにかく婦人科系の
検査はみんな一年に一回はしておこうね。血液検査も
してもらおうね。いろいろわかるらしいし。
ピルを飲んでいるひとは特にね! 子宮頸がん検診とか
痛いのかなって思ったけどそうでもなかったよ。
妊娠出産で内診エコーを乗り越えてきたひとなら
大丈夫、みんなできる。変な感じはそりゃするけどねorz
乳がん検診もマンモは痛いみたいだけど、わたしが
行ったところみたいにエコーでやってくれるところも
あるから、気になったら問い合わせてみるのもありだ!

ということでお粗末様でしたm(_ _)m

『楽園にて君を待つ』第八章更新しています

六月になっちゃいましたね。マジかよ、もう
今年も折り返し地点が迫ってきているの? と
佐倉さんもう白目剥いている状態ですorz

昨日の日曜日は先月の悲惨だった遠足
土砂降り親子遠足(5/23)
のリベンジで隣県の牧場に行ってきました。
羊やら山羊やらウサギやら馬やらに餌やって
ウサギをなで回しなで回しなで回して
ソフトクリーム食べて帰ってきたのですが、
まぁなかなかない体験だけにお金もさぁぁぁっと
飛んでいった感じもありますね。高速料金
だけでも三千円くらい飛んでいったしね、あはは。

そして今日は昨日の疲れを引きずったまま
歯医者に行って奥歯を麻酔も使ってごりごりごりっと
削られてきました。二月くらいからずっと通って
いるのですが、歯ぎしりがあまりにひどすぎて
歯が全体的に染みちゃって歯周病やら歯肉炎やら
いろいろ発症しちゃって、歯ぎしり対策をしつつ、
沁みなくなってきたところで虫歯の治療開始、
という感じで、つい一年前まで一本もなかった銀歯が
今やあっちこっちに被さっている状態ですorz
歯は大事にしないといけないよね……
そして麻酔が切れてきたのか治療したところが
地味に重苦しく痛い感じがして気分が沈むorz

次回は二週間後ですが、息子も幼稚園の検診で
虫歯が一本見つかったので同じ週に連れて行く
予定です。自分の治療よりそっちのほうが
よほど気が重いというか面倒くさいですorz


さて、そんな近況の中、今月頭からムーン様にて
連載中の『楽園にて君を待つ』の第八章を
更新させていただいております。
楽園にて君を待つ

ちょうど今はお仕事が全部待ちの状態なので
暇ができたので、こういうときこそ書かねば……と
思ったのですが、書く前にまず全部読み返す
必要が出てくると言うねorz これ『楽園~』を
書くときいつもやっている作業なのにだいたい
半年もするとなに書いてきたか忘れている
と言うね(最低かよ 作者でさえこんな
状態だから、読者様なんてもう内容忘れて
いるだろうし、そもそも最後の更新から一年半も
経ってるじゃねぇか、もう誰も待ってないよ……
と思いながら更新をお知らせしたら、意外にも
「待っていました!」「更新ありがとうございます!」
みたいな好意的なお声をいただき、嬉しさ二割、
「待たせてごめええええええん! なんかもう
みんな待ってないだろうしとか思ってごめええええん!」
みたいな後悔と申し訳なささと懺悔の気持ちが八割で、
幸せなことだと思わずにはいられませんでした。

お待ちいただき本当にありがとうございますm(_ _)m

1日から更新を始めまして、全17話すでに予約投稿済み。
毎日一話ずつの更新なので17日までお楽しみいただけます。
更新時刻は毎日21時。寝る前にでもちょっと立ち寄って
お読みいただけたらいいなぁということで
この時間に設定させていただきました。

この作品ももう終盤に入っております。
第八章が終わった時点で全体の四分の三は
完全に過ぎ去った感じなので、多くてもあと
三章くらいかなと思っております。
すでに20万字を超える作品になっているので
これ以上長引いても大変になりますからね汗

クラウディアとランドルフを引き続き
見守っていただければと思います。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

*      *

拍手のお返事

>ななしなし様
こちらにもコメントいただきありがとうございます!
本当に毎日忙しいのですが、そう言ってくださる
読者様がいると思うだけで、頑張ろうという
気持ちになれます!(*^_^*)  17日まで更新を
楽しみにしていただけますとありがたいです。