FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年08月
ARCHIVE ≫ 2019年08月
      

≪ 前月 |  2019年08月  | 翌月 ≫

先月買ったプリンターの話

ブログはずいぶん間が空いてしまい失礼いたしました。
夏休みも無事に折り返し地点を過ぎ、早いところでは
もう今週から新学期? らしいですね。この辺は
普通に九月からなのであと一週間ちょっとたいていの
主婦は苦しんでいる感じです。わたしはそれを回避
するため子供二人とも幼稚園の預かりに放り込んで
いますが、おかげでお盆はきつかったですねorz

お盆前まではとにかく仕事の〆切が三つくらい
重なっちゃったのでそれをやっつけるのに集中し、
お盆になったら子供たちがぎゃあぎゃあうるさい
おかげで昼間で体力を失って夜は寝ちゃって、
ようやくお盆開けた~と思ってもまたちょいちょい
仕事が入ったのでそれをやっていたら、久々に
生理が来て体調不良でダウン。ということで
今日までまるまる二週間くらいまるで一文字も
書いていない感じで終わっておりますね。いやもちろん
仕事はしていたんですが、校正とかプロットが
主だったので原稿を書くという作業から割と
遠ざかっちゃった気がします。昨日までは
甲子園にも夢中だったので。今年の履正社は
本当に打線が鬼でしたね。星陵の奥川投手も
もちろん素晴らしい投手でしたが、それを
上回る打線の目が本当にすごかったと思います。

さて、甲子園も終わると夏も終わりって感じですが、
なんかお盆終わりくらいから急にまた寒くなりましたね。
雨もいっぱい降っているし。今朝も雨でした。
今年の夏はクソ暑かったけど短く終わったという
感じなんでしょうかね? ここからまた暑くなったら
泣きたいと思いながら、わたしもそろそろ仕事に
戻ろうかと思っている今日この頃……

なのですが、先週の土曜日に微妙に事件が起きた。
校正がwordで送られてきたので、これを印刷して
ファミレスにでも持って行ってやろうかな~、なんて
考えながら、先月買ったばかりのプリンターを
出したのです。ずっとエプソン使ってきたけど
今回はインク充填式という初めてのタイプ。
すでにモノクロの印刷はしたことがあったので
なんの疑いもなく印刷を始めたのですが、
黒インクは綺麗に出るけどカラーの文字が
まったく印刷されてこない……。……orz

機械に強くないわたしは説明書を引っ張り出し、
ヘッドクリーニングやらノズルチェックやら
とにかくやりまくって、タブレットとスマホを
駆使してとにかく検索をかけまくり、
PCのほうの設定がおかしいのかなぁと思って
設定をカラーに変えてみたりなんだりとあれこれ
やりまくったけどやっぱりカラー文字だけ出てこない!
直してある部分はカラーで印刷されているから
カラーが出てこないとどこが直してあるかも
わからないというどうしようもない罠にはまり、
その後も公式が言うままヘッドクリーニングと
ノズルチェックを四回ほど繰り返し、やっぱり
カラーインクだけ出ねぇじゃねぇかあああああ!
しかもこれを繰り返したら12時間後にまた印刷を
試してみて、それでも出なかったら強力クリーニングを
かけろと言ってきやがる。なんだよその強力
クリーニングって。しかもインクを大量に使うだぁ?
こちとら買ったばっかりでインクは満タン充填して
あるけどこれが半分くらいに減ったら泣くぞわたしは!

ということでとにかく12時間待ち(実際には丸一日
待ったので24時間ですけれども)もう一度カラー印刷を
してみて、やっぱりできない。もしかしたらコピーなら
できるかも、と思って近くにあったアンパンマンの塗り絵を
挟んでカラーコピーしてみたけれど、あらま見事に
モノクロ印刷になっちゃったよ、アンパンマンのほっぺが
なくなっちゃってるよ。ばいきんまんは黒々しているし。

ということで、もうどうしようもないので、そのまま
段ボールに入れてインクごと購入したヤ○ダ電機に
持って行きました。そんなに大型のプリンターじゃ
ないけど女一人で運ぶにはちと重いよこれ……orz

修理窓口に到着してカラー印刷できないことを話すと、
その場で電源を入れて印刷してみるヤマダの店員さんたち。
当然のごとくカラーインクは出なくて、初期不良と
診断されました(=_=) なんだよ初期不良っていったい。
初期不良診断だと新品との交換になるとのことで、
「え? 修理じゃないんだ。すぐ新しいのもらえるんだ。
ラッキー♪」と思ったのんきなわたしに対し、事情を
あとで聞いた夫は「初期不良は完全に店側の落ち度だから
普通に文句言ってもいいレベルだよ」と言っていましたがね。
文句言うなんてそんな怖いことわたしできないよ小者だもん。

ですぐに新しいプリンターがやってきたわけだけど
気を利かせた店員さんが「また家に帰ってカラーインク出なかったら
困ると思うので、この場で試し印刷していきますか?」と
聞いてくれたわけです。確かにまたくるの面倒すぎると
思ったのでお願いしたけど、このインク充填式のプリンター、
インクを注ぐのも時間かかるし、充填するのも時間がかかるのを
すっかり忘れていたよね。おかげで担当の店員さんとのあいだに
インクをどぼどぼ注ぎ入れるあいだ微妙に気まずい沈黙が流れた。
インクの充填まで十分かかると表示が出たので、店員さんも
「今度店舗がリニューアルするのでアンケートを……」と
言ってくれたんだけど、リフォームに関するアンケで、うち
賃貸のアパート住まいだから対象から外れちゃっててね……。
「あとIHとか興味ありますか? 現在ガスの方に対して
コンロを新しくIHにする事業とかもやってるんですが」という
店員さんの問いに関しても「あ、わたしガスコンロが
好きなんです。炎が見えていないとどうにも熱いのかどうか
信用できないし、火加減とか直に火を見て調整している
ところあるんで」とぶった切ってしまったしね。おかげで
向こうも話すことなくなっちゃってめっちゃ気の毒だったよね。

なんで、どうせ待つならいろいろ聞こうと思って、
「そもそも初期不良ってなにが駄目なんですか?」とか
質問した。初期不良ってまぁ言葉の通りなんだけども
もはや店どころか、そこにくる前の製造ラインでの話で、
たくさんの検査を上手いことすり抜けちゃった不良品
ということらしい。今回の場合はカラーインクのヘッドが
最初からイカれているのかなんなのかという感じ。
だからいくらクリーニングしても駄目だったんだってorz
それと公式が言っている強力クリーニングも、あんまり
やらないほうがいいって言われた。あれは機械を騙すのと
同じで、一回やるとそのぶん機械の寿命が減るとのこと。
もう強力クリーニングが必要になる時点で買い換えを
検討したほうがいいとも言われたよ。なるほどなるほど。

そんなことを話しているうちにインクの充填が終わり、
とうとうカラー印刷を試してみることに。
佐倉「さすがに二代目も初期不良なんてことはないですよね」
店員「そうそうあることではないと思うんですが」
佐倉「でも二代目もカラーインク出なかったらそれはそれで
   結構面白くないですか? 話のネタになりますよw」
店員「はははは……(全然笑えないって感じの笑い」
そりゃ店側からしたらもう一台初期不良でメーカーに
返品なんて面倒くさいことこの上ないことだろうしね。
お客さんによってはネタにするどころか散々怒鳴って
なじっていっても仕方ない案件かもしれない。
「わたしの悪運が試されますね」とwktkしているわたしの
前で苦笑いしていた店員さんは、無事にカラーインクが出て
心からほっとした顔をしておりましたとさ笑
丁寧にまた箱詰めしてもらって今度は車まで
プリンターを運んでもらえてわたしも両肩が楽。
ありがとうヤマダの店員のお兄ちゃん。という
感じで帰ってきましたが、まあプリンターが家に
やってくる頃には肝心の校正はもう終わっていたけどね_(_^_)_

なんか夏って家電が壊れる季節なんですかね?
夏にプリンター壊れる事例って結構多いっぽい。
わたしのはもう最初っからぶっ壊れていたから
あれですが、やっぱり前のプリンター壊れたの
先月の暑くなってきた時期だったし。それで今の
プリンター買いに行った感じでしたし。
まぁこの暑さじゃ人間だけじゃなく機械も
まいっちゃうよねという感じですが。
天気悪くなってきたし涼しい日が続きますが、
また暑さがぶり返したときが怖いので、皆様も
引き続き油断せずに行きましょう。なんにせよ
夏休みもうちょっとで終わりますしねぇ~。

わたしは娘の小学校準備をそろそろ
考えないといけないかなぁと思っております。
お箸の使い方をマスターさせたいんですよね。
たまにリングついていないお箸持たせるのですが
上手く握れなくて結局おかずぶっ刺して食べてるし。
あとランドセルもまだ買っていないんです。
ぶっちゃけランドセルって三月になっても普通に
打っているし、こだわりないから冬になってから
買いに行っても全然いいなと思ってるんですよね。
娘は薄紫かピンクがいいそうですが、そもそも入学する
小学校は何色でも大丈夫って言っているのかすら知らない。
通りがかる小学生はたまに茶色や紫も背負っているから
いいんだろうなぁとは思っているけれど。どうなんだろ。
でも圧倒的に黒と赤が多いんだよなぁ……

そしてまた諭吉が飛んでいくと思うと泣けてきます(ToT)
も、もっとわたしも稼がなくては……orz


それと長らくお休みいただいておりましたムーン様連載の
『公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―』
ですが、そろそろ再開したいと思います。九月からは
また別の原稿を始めたいので短い間になりますが、
いっぱい書きためておきたいと思いますのでよろしくお願いします。
……まぁ続きを書くの今からなんですけどね(おい

ではまたノシ
スポンサーサイト



○市、四歳。

八月に入りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ夏休み半分も終わっていないと絶望している
感じでしょうか。わたしもきたるお盆に向けて
ガクブルが止まりません……毎日プールかな……

さて、本日息子○市が四歳になりました。
息子が産まれたあの年も夏は本当に暑くて、
生んでからお盆の入りまえくらいまでの
クソ暑い時期を24時間クーラーのかかった
涼しい病院の個室で過ごせるのは割と
快適だったのをよく覚えております。
息子も二時間苦しんだだけでさっさと
産まれたし、娘のときはあれほど痛かった
会陰切開後の縫合の痛みもそこまでじゃ
なかったのが印象的でした。ただ娘のときは
退院のときにようやく張り出した胸が、
なぜか息子のときは三日目くらいにひどくなって
めちゃくちゃ痛くて眠れなかったのは
本当に嫌な記憶ですね……特に母乳オンリーで
育てるとかいう気概もなかったから別に
出なきゃ出ないでいいよってタイプだったので。

さて、そんな息子の四歳。去年の今頃は
「あと一年経てばべらべらしゃべれるように
なっているかな」とか「幼稚園で指導もあるから
おむつも外れて経済的に助かっているかな」と
思っていたのですが、おっとっとい。
相変わらず言葉はようやく二語文ができる程度で
発音も悪いし(まぁ娘の年少の頃は発音は
まだ舌っ足らずだったからこんなもんかと思うけど)
トイレでおしっこするのは促されればできるけど、
おむつの中におしっこするのは遊びの途中でも
いつでもOKだから楽ちんだぜー! おれは
おむつを推してくぜー! って感じで、気づけば
自らパンパンになったおむつをその辺にぶん投げ、
新しいおむつを自分で穿くという技を
身につけていました。そうじゃないんだ、
トイレに行け。解決法はトイレへ行くことだってのorz
娘は外出先のトイレ(たとえばイオンの座るだけで
水が出てきちゃうトイレとか、勝手に音姫が
起動しちゃうトイレとか)を怖がってしまうので、
毎度「大丈夫だよ、トイレちゃんが挨拶している
だけだから!」とかってなだめるのが大変なのですが、
息子はその辺大丈夫で、どんなトイレでも普通に座って
普通に用足しができるという。ただおむつにも
おしっこしているのでおむつ替えと毎度セットなのが
面倒くさいです。もうある程度「立っていて」とか
「捕まっててね」とか言えばその通りにしてくれるから
二歳ぐらいの時と比べれば全然楽ですがね。

言葉もようやく二語文で「ママこぼした~」とか
「ビー玉落ちた」とか「幼稚園いく~」とか
その程度の言葉しか話さないです。まぁでも
ようやく普通の文脈でもわたしを『ママ』と
呼んでくれるようになりました。これまでは
癇癪起こして大泣きしているときくらいしか
ママという言葉を発さなかったのですがね。
最近は普通に呼ぶときも「ママ~」って呼ぶから
これって相当の進化だよな……と一人
レベルの低いことで悦に入っている母佐倉です。

でもあんまり喋んないのは間違いなく、幼稚園でも
先生の言葉に照れちゃっているのかなんなのか
にこにこしてうつむくばかりで答えないということも
多々あり。怒ってもにこにこするばかりという
こともあるようで、ちゃんと通じているのかいないのか、
会話ができないとやはり不便なことも多いです。
幸いクラスのお友達とは仲良くやっているっぽいし、
お友達に手を上げたりはなく、英語の授業のときも
大好きなアルファベットは大きな声で発生したりして
それなりに参加できている模様。遊びは一人遊びが
好きらしく、積み木をひたすら積み上げたり並べたりと、
家でやっているのと同じことをやっているっぽい
ですが、製作のときとかちゃんと座って一応やって
いるっぽい写真なんかも園のHPから確認できるので、
まぁこれからに期待かな……と思っております。

ちょうど一昨日、幼稚園で夏祭りがあったのですが、
最後の盆踊りのとき、もうお疲れモードで
わたしの背中におぶさっていた息子は、いざ
音楽が始まるとすぐにジタバタして降ろせといい、
実際音楽に合わせて上手に踊っていたんですよ。
先生が呼びかける「○○幼稚園のお友達~!」の
声がけに「はーあーいー!」って手拍子もして
答えていたし、前ならえの音楽に合わせて
ちゃんとそれっぽい動きをしていたので、
それなりに幼稚園では生活できているっぽいです。
これがまるで指示を聞かずになにかやっているときでも
出歩いているとかだと心配になるのですが、
そういうわけではなさそう。一応。

指示も家庭でも通るときと通らないときがあるのですが、
後者の場合は単純に本人が「やりたくない」と
思っていることが多いんですよね。おもちゃで
遊んでいるときにわたしに「お菓子のゴミ捨てなさい」
と言われたときなどは、見事にガン無視してきます。
ちゃんとやりたいこととそうじゃないことを
判断して、そうじゃないことはやらないを徹底して
貫いているんですよね。ある意味判断力がないと
できないことだと思います。だがお菓子のゴミは
ゴミ箱に即座に捨てろその辺に捨てんなって思います。

トイレもそうだけど言葉の面を見ても、
ひとよりだいぶ発達が遅いんだな~という
感じはします。でも言葉もゆっくりだけど
一年前と比べれば確実に出てきているし、
数を数えたりするのは大好きで、一から百まで
普通に言えたりするし、ひらがなももう
読めています。待てと言えば待てるように
なったし、スーパーの駐車場でこれまでは
何度待ってと言っても走っていて、手を繋ぐのも
振り払って飛び出していたのに、今はもう
待っていてと言えば待ってくれるし、わたしと
手を繋いで歩いてくれるようになりました。
なんか悪いことしたと自分でわかるときは
怒られるのを怖がって逃げ出して、
その辺で亀みたいなポーズになってなんとか
やり過ごそうとする悪知恵もあります。
年相応に可愛らしくずる賢く、そして
下の子らしくとても要領よく生きています。
割とあざといところもあって、
小憎たらしくも可愛いです。

なにより大きな病気一つせずにここまで
大きくなってくれたのだから万々歳。
来年の今頃にはおむつも外れて、三語文が
できていればいいなぁなんて思いつつ、
引き続きそれなりに育てていきます。