FC2ブログ

ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

○子、初めての眼科

四月から小学生になる娘○子六歳。
六歳ともなるといろいろなことができるようになり、
卵を割れるようになったし、お米を
研ぐこともできるようになりました。
どっちも本人がやりたいと言うからやらせて
みたらできるようになった感じですが、
六歳で卵がきれいに割れるってすごいと
思います。まぁ殻を角にごんってぶつけて、
両手で持ってぐちゃって潰してるので、
割っていると言うより破壊している
感じですが、なぜか黄身は綺麗に
お皿に出てくる不思議な感じ……
タオルも綺麗にたたんでくれるし、
髪も自分で洗えるし、なんなら弟の
髪も洗ってあげられるよきお姉ちゃんです。
爪も自分で切ることができるんですよ。
すげぇなぁ。わたしゃ小学校の低学年まで
母親に髪洗わせて爪も切らせて耳掃除も
させてって、全部やってもらってたわ(遠い目

そんな○子ですが、九月の就学前検診で
視力検査に引っかかり、「一回眼科を
受診してきてください。結果は一月の
一日入学か、四月の入学式に提出を
お願いします」と言われたので、じゃあ
一日入学前くらいに検査してもらおう、
と考えて、いざ昨日眼科に行って参りました。

娘にとっては初めての眼科。去年の春とか
花粉症なのか目をしきりにかゆがって、
一回眼科に行ったほうがいいかなぁとも
思ったのですが、眼科の検査諸々五歳で
できるかなぁ? どうだろう? と不安で、
市販の目薬で乗り切っちゃったんですよね。
もし今回の検診で嫌がらずに受けられる
ようなら春になったら目薬もらいに行くことも
できるかな、なんて思いながら眼科に行きました。
幼稚園から帰ってきてからの来院なので、
そのあいだ息子は預かり保育をお願いしました。

で、いざ眼科。小児科や歯医者と違って
おもちゃも遊べるスペースもないことに
むくれていた娘でしたが、ポケモンの絵本が
あったのでそれを読んで過ごしておりました。
わたしも娘もピカチュウとイーヴイくらいしか
わかんないんだけどさ。初代の151匹なら
名前わからなくても見たことがあるやつが
いっぱいだけども。詳しくはパパに聞いてくれ。

で、名前が呼ばれて視力とかいろいろ検査する
ところに通されました。最初は穴のをのぞき込んで
「おうちがあるの見える? そのおうちをじーっと
見ててくれるかなぁ?」と優しそうな看護師さんに
言われ、言われるがまま機械に顎を乗せて
のぞき込む娘。うまくできなくて別の看護師さんが
介助について頭を押さえてもらっていましたが、
画面の中で家がぼやけたりまたピントが合ったりする
のが面白かったみたいで、終わったあとも「あの
家見るのが一番面白かった~」って言ってました。

その後は視力検査。わたしが同院で同じことを
やったときは個室スペースで座ったままやりましたが、
子供は子供専用のスペースがあるらしくそこに
案内されました。3mくらい先におなじみのわっかが
一カ所だけ欠けている視力表が立てかけられていましたが、
看護師さんはそれを使わず、自分の手で持った
紙に書かれたわっかのやつを持ち出しました。
で、娘にもわっかを渡して、「看護師さんが遠くで
わっかを出すから、そのわっかと同じ形に
なるように手の中のわっかを動かしてみて」と
指示してました。なるほど~、これならまだ
右とか左がちょっと曖昧な六歳児でもわかりやすい。

就学前検診では欠けているところを指で指す
というやり方でしたが、娘はちょっとわからないと
首をかしげて指を曲げたりしてうまくできて
いなかったのですが、同じ形のわっかが手の中に
あって、それを見えた通りに動かすというのは
わかりやすかったらしく、かなり小さいやつでも
できていました。片目を塞ぐ眼鏡をかけても
嫌がらなかったし(むしろ楽しんでいました)
すごく小さいのもしっかり見えていて、そのたびに
褒められてめちゃくちゃいい気になってましたね笑

就学前検診でもこのやり方でやればいいのにな、
と思わずにいられなかったやり方でした。
就学前検診の前日、家で練習したときも
「輪の欠けているところを指で指す」が
どうにもうまくできなくて、不安のまま小学校で
鼻血を止めるためのティッシュ詰めつつやったわけです。
すぐ隣でも同じ検査をやっていたから、その声も
聞こえて集中できなかったのかな、と今になって
そのときのことを思い出し、ちょっと娘が気の毒に
なりました。そのとき検査してくれたのは看護師の
お姉さんと違い、結構ごつい感じのおじさんだったし、
娘が首をかしげているのを見て、すぐに補助の先生を
呼んで「あの子ちょっとわかっていないみたいだから
教えてあげて」って言われて、他の子は一人でできて
いるのに自分にだけ補助の人がついて、子供ながらに
プライドが傷ついて、よけいに萎縮していたのかも。
それでなんだか不安になっちゃって、うまく検査が
できなかったのかな、なんて考えて切なくなっちゃいました……

実際眼科の検査では娘は小さいわっかもよく見えてました。
本人曰く「一個だけ間違っちゃった」とのことですが、
安心しろ、ママなんかあなたのすぐ後ろにいて、眼鏡かけて、
両目で見ているにも関わらず、最後のすげぇ小さいのが
全然見えてなかったから。いやあんなんマジで見えないって。

これはもしかして全然視力大丈夫なのかな? と思いつつ
院長先生に見てもらうため診察室の前で待機。すぐに呼ばれ
診察室に入ると、先生は娘を見てすぐ「はい、シールを
あげるから選んでね~」とシールボックスを渡してきて。
うきうきで選ぶ娘は、その後もシールを握りしめて、
また機械の前に顎を乗せておとなしくしていました。

そして結果。

「お嬢ちゃん、視力全然問題なし! どっちの目も
1.2で、とってもよく見えているから大丈夫です!」
とのこと。よかったぁぁあああああん\(^_^)/
「どこの小学校で検査受けたの? ああ○○小?
あそこは僕が担当しているけどね、あそこの
視力検査表? もうボロボロでくすんでるんだよねー!
だからかなり見えにくいんだよー! だからお嬢ちゃん、
次に小学校で検査するときは気合いね、気合い!
気合いを十分に入れてじっと見ればちゃんと見えるから!
はい、問題なしです! おしまい!」ってなって
無事に終了しました。気合いで見ろってwww
そんなアドバイスを眼科に行ってされることになるとはwww
それに検査は市役所のひとがもってきたっぽい
紙のやつでやったんだけどな、と思いつつ、まぁそれも
含めいろいろぼろいんだろうな……と思って
無事に引き上げてきましたわ。娘は看護師さんに
「小さいのまで見えてすごいね!」って褒められて
ご機嫌だったし、ぼろいから見えなかったという
衝撃の事実に大受けしてずっと笑い転げていたし。

その後は検査がきちんとできたご褒美で百均に行き、
おもちゃを買って帰りましたとさ。ちゃんちゃん。

……でも今はよくても娘の視力が悪くなるのは
時間の問題だと思います。わたしも夫もその両親も
姉弟もみーんな目が悪いもん。わたしも裸眼だと
0.1もないし、夫なんかそれ以下。加えて毎日
タブレットやスマホで動画を見まくっているし。
もう幼稚園に入る前の早い段階から液晶を見ている
時間が長いので、小学校の高学年くらいになったら
たぶん眼鏡になるんじゃないかな、と思っております。
わたしは高校の始め、夫は中学で眼鏡になってますから。

息子も似た生活だから眼鏡代は覚悟しています。

代わりに歯は! 歯だけは矯正とかそういうことは
避けていきたい!! と切実に思う今日この頃。
娘は虫歯もないし、息子は虫歯はいっぱいあるけど←
乳歯しかないとはいえ今の時点で歯並びはさほど
悪くないので、大人の歯もうまいこときれいに
生えてくれればな~と願うばかりです! わたしも
夫も目は駄目だったけど歯はそこまで苦労なかったし、
本当に歯は! お金が! かかるから……!!(切実

まぁそんな感じでとにかく娘の眼科はクリア。
そして今日の午後は息子の歯医者です。虫歯の治療。
もう四度目くらいだし慣れっこだと思いますが
(こんなもんに慣れるなとも思いますがorz)
毎度泣かないように暴れないように祈るばかりです。

わたしもまた虫歯できたっぽいので来週
歯医者に行きます。夫も来週予約とってる。
同じ歯医者に家族全員でかかる悲しみ。嗚呼。
スポンサーサイト



【 2020/01/24 】 育児 | TB(0) | CM(0)

息子、成長中

三連休が終わりましたね。冬休みがようやく
終わった~w と思ったらまた三日も休みが
続くの本当にきついですよね、全国の主婦の
皆様、本当にお疲れ様でございます……orz

わたしはと言えば土曜日は校正やりたかったので
子供たちを一日幼稚園の預かり保育に放り込み、
日曜日は天気が悪かったのでどこへも行かずに
のんびり過ごし、夕飯だけ食べに出かけ、昨日の
月曜日は髪を切りたいと思い母のもとへ。
母の友人が美容師さんで自宅で美容院をしている
ので、昔からそこで切ってもらっているのです。
三人子供いらっしゃるので小さい子がきゃいきゃい
うるさくても特に戸惑ったりもしないし好きに
させてくれるので、楽さを求めてお世話になってしまう。

一ヶ月ぶりに国道をぶーんと運転して実家へ。
やっぱりまだまだ川沿いのフェンスに木の枝とか
蔦とかめっちゃ絡まっているし、ガードレールひしゃげて
たり、橋桁にも蔦とかめっちゃ詰まっている感じで、
全然復興作業進んでねぇな、という感じ。途中で
息子がトイレに行きたいと訴えたので、一ヶ月前に
再オープンしたばかりの大型スーパーに入りましたが、
まだ白いシートで覆われて工事中になっているコーナーが
たくさんありました。自動ドアも一つ封鎖されていて
警備員さんが立っている物々しさ。ここらへん被害が
ひどくて頭の高さまで水がきたみたいですからね……
トイレがすごく綺麗なのがなんだか嘘みたいよね。

実家は台所が新しくなっていましたが、そこと居間の
床が未だビニール張り。年明けに工事が入ると
思っていたのにいつになっても業者からの
連絡がなくて困ってるのよ、とため息の母。
相変わらず土嚢とかも積まれていたり、同じ集落の
家が一軒取り壊しになってショベルカーが作業中
だったり落ち着かない中でしたが、子供たちは
久しぶりに母に会えて嬉しかったようで。お昼は
マックというジャンクな感じでしたが、久々に
食べるとやっぱり美味しいよね、マック。

髪切りに行く前にその途中にある母の実家に
寄っていこうということになり突撃訪問。
祖母はお友達の家とかにふら~と出かけちゃって
いないことも多いのですが、この日はお友達と
女子会していました。なんでも近くでマラソン
大会があって、ゴール地点の公園には屋台が
出たらしく。そこであれこれ買ってきて広げて
お喋りしているというね。みんな85歳前後の
おばーちゃんばっかり。なかなか壮観でしたわw

自分のひいばあちゃん一人ならまだしも、同じような
しわくちゃのばあさまがいっぱいいるのに娘は
すっかりビビっちゃって部屋に入ろうとせず、
かと思えば息子はちっとも遠慮なく入り込んで
ミカンを食べていたというね。娘が恥ずかしがり
なのはわたしも夫も小さい頃そうだったから
理解できるけど、息子がまるで自然体でミカンに
かぶりついているのはびっくりしたわ。
おばあちゃんたちは喜んで唐揚げだのたこ焼きだの
勧めてくるのですがあいにくお腹いっぱいでして……orz
わたしの祖母も元気でしたわ。お友達共々あと
十年くらい余裕で生きそうな気がするけどどうかしら。
そうして食べ物をもらいお土産をもらい
お年玉までもらってそこをあとにするという……
ばあちゃんもいつもあげてばっかで気の毒に……

で、マラソンやっている横を通って美容室へ。
息子はこれまで頑なに髪を切るのを嫌がって、
ここ一、二年はわたしがはさみ使って適当に
切っていて。でこの日も案の定切りたくないと
拒否ってて。あきらめの気持ちで娘を切ってもらい、
わたしも切ってもらい、さっぱりしたところで、
一応「○市も切ってもらおうか?」と聞いて
みたのですよ。そしたら驚くことに「うん」って
頷いて自分から椅子に座ったのですよ!
ちょ、おま、一ヶ月前わたしが風呂場で切ったとき
恐怖のあまり全身震わせて立ちすくみながら
すげぇギャンギャン泣いてたじゃん……ええええ……
全然泣かないしくすぐったそうにしながらも
ちゃんと切らせてるじゃん……? 美容師さんも
「あらまあああ、○君すごいじゃん、できてるじゃん!
なに? 虫歯の治療もできるの? だったら髪くらい
切れるわよね~! 痛くないんだから大丈夫よ~!」
ってちゃきちゃきちゃきちゃき切ってくれたわ。
さすがプロだよね、ガタガタだった襟足とか耳の周りとか
すごい綺麗に整えてくださって。マジで感謝しかない。
娘もめっちゃ多毛で絡まっていた髪がすっと櫛が
通るようになってご機嫌だし、わたしももっさりしていた
のが多少すっきりしたから本当によかった。髪ってやっぱ
手をかけてやらないと駄目ね……白髪もひどいけど……

とにかく虫歯の治療に続いて美容院で髪を切る
ということもできるようになった息子○市です……
成長です……あとはもうちょっと言葉が達者に
なっておむつが完全に外れてくれれば
いいんだけどな……母の願いは尽きないのです。
【 2020/01/14 】 育児 | TB(0) | CM(2)

なんか忙しかった日

代わり映えのない毎日を過ごしているようで
意外と忙しいときは忙しい主婦の日常ですが、
わたしは金曜日まさにそんな感じになりましてね……

一番最初になんじゃこりゃって思ったのは
その日見た夢。夢かよ、なんだよそれ、って
思ったでしょうがすごく深層心理映したような
恐ろしい内容だったんですよこれが。
舞台としては実家にいて、わたしは高校生、
弟は小学生、って感じで朝、うわああ学校
行かなきゃ遅刻するもう八時半だ! って
急いで制服に着替えて家を出たけど小雨降って
たんですよね。実際の高校時代も怠惰なJKで
自転車通学だったので、雨の日はよく母に
学校まで送ってもらっていたのですが←
その日は「お母さん送ってって」と言っても母
「今日は出かける用事があるから無理よ」と
言われ、じゃあお父さん送ってって! と
お願いして父の車に乗せてもらうことに。
弟も学校送れる~と言って一緒に乗ってきたのですが
(というか小学校で八時半登校じゃもう完全に
遅刻だよね。小学校ってなにげ始まり早いよね)
後部座席に弟と乗り込み、ふと隣を見たら
いつの間にか弟じゃなく娘の○子が座って
たんですよ。それもいつも着ている白いパジャマで笑
「パジャマじゃ小学校行けないよ~! お父さん
ごめん、いったん家に戻って。着替えなきゃ!」と
運転する父に言ったら、父「ええ? 仕方ないなぁ」
と言いながらハンドルを切ったんですよ。狭い道が
続く河川敷を走っていたのに、渡るべき橋はまだ
十メートルは先にあるのに、川のほうに向かって
ハンドルを切って。で車は当然のごとく河川敷の
道から外れて、二階分くらい下に流れる川へ
頭から突っ込んでいこうとして――

そこでお腹に浮遊感を感じて(ジェットコースターで
高いところから一気に下っていくあの感覚ね)
ハッと目が覚めたので、なんとか川に突っ込む
ところは体感せずに済んだのですが。

まぁとにかくあんまりいい夢じゃなかったので 
飛び起きたわけですよ、朝の四時に(=_=)
妙にリアルな夢だったし心臓バクバク言っているし、
こりゃまたすぐに寝るのは嫌だなぁと思って
スマホでポチポチ夢占いを検索ですよ。

曰く、交通事故の夢っていうのは総じてあんまり
いいものじゃなく、自分の中にある焦りや不安の
表れ、もしくはなにかやらなければいけないことが
あるのにそれを先延ばしにしていることへの罪悪感
から、自分を罰しようとしているときに見るもの、
らしく。うわぁあああわたし娘の入学に関して
不安しか覚えてないし、就学前検診で眼科に行って
こいって言われたのまだ行けてないから早めに
行かなきゃでも面倒くせぇって思っているし、
仕事も〆切近くて急がなくちゃって思っているしで
完全にこれドンピシャじゃあああん、とげんなりして。
で、交通事故と言っても色々あるし、車で
事故る場合はどこに乗っていたかというのも関係
するらしく。わたしが見たシチュエーションに
おいては大体以下の通りらしいです。
遅刻→嫌なことから逃れたいという心理状態
雨→穏やかにしとしと降る場合はいい前兆
制服→着ているとき気分がいいなら世間から
外れないような常識を持っている表れ
車→行動や能力、感情のコントロール
  円滑に前に進もうとする心の表れ
川→流れが急だったり濁流だと問題あるけど、
  澄んで穏やかに流れているぶんにはさほど
  悪くはなさそう。澄んで穏やかなほど潜在能力
が高いことを示している(夢で見た川はさほど
深さはなく澄んでキラキラして穏やかだった)
娘→実の娘の場合なら娘に対する愛情や不安の表れ
転落→恐怖心、不安を表す

キーワード的にはこんな感じ。
で、自動車事故の場合、自分で車を運転したか
他人が運転していたかでまたちょっと見方が変わり、
普段運転する人間でありながら他人が運転していた
ときは、その人物によって自分がしようとしていることが
妨げられる可能性があるという表れらしい。
それを知ってしばらく父に会いたくないと思った
わたしを親不孝だと罵るがいいよ。

まぁ明らかに先のことを不安視しすぎて必ずどっかで
落とし穴があって、とマイナスなことばかり信じ込んで
いるからこういう夢を見るんだろうな、というのが
よくわかる結果でした。娘がパジャマ姿で出てくるあたり
完全に小学校入学が鬼門となっていますねorz

まぁとにかく夢占いがなんとなく解釈できた
ところで朝の五時。二度寝しよ、と思って寝て、
普通に七時前に起きて夫の朝ご飯の用意。
子供たちを起こしご飯を食べさせ園バスに
八時に放り込んで、洗濯などを終えて、さて
再校をやろうと編集部から届いた紙の束を
前に赤ペン握って仕事に取りかかったわけですよ。

で、次の事件は十一時頃に起きた。なんか
いきなり左耳がぼわって幕がかかったみたいに
なっちゃったのですよ。痛みはないし聞こえにも
問題ない。ただ年末に子供たちから風邪うつされて、
熱はないけど喉痛いし鼻水出るしで、今はもう
さほどひどい症状はないけど、ここ二、三日
夜はとにかく咳も出ていて薬飲まなきゃ寝られない
感じだったので、おそらく風邪の諸症状の
一つだろうなぁとは思ったのですが、やっぱり
怖いじゃないですか? 片耳だけぶわっとなる感じ。
突発とかメニエールとか頭に浮かぶわけですよ。
午前中の予定で再校の後半が宅急便で届く
予定になっていたから、今から耳鼻科行くのも
どうかなぁと思ったけれど、結局宅急便を夕方に
回して、速効耳鼻科に向かいました。受付12時
までで、到着したのが11時半くらいかな。
予約しているひと優先だから待たされるだろうなぁ、
というか普通に12時ギリギリになっても患者は
きていたわ。これ午後の診察は2時半からっぽいけど
それまでに午前中の患者を全部さばけるのかって
逆に心配になるくらい。トイレに入ったらそのあいだに
待合室の椅子も全部埋まって座れなくなったし。
だが大丈夫、わたしは重症患者ではないし、壁が
あればよりかかってTLラノベを楽しめるのだ。
40分くらい待っている内に一冊読み終わっちゃったけど。

いよいよ診察。というか診てもらう頃にはもう
左耳治っちゃっててなんか申し訳ない気持ちに
なっていたけれども。年末から熱は無いけど風邪の
症状が続いていて、午前中いきなり左耳が詰まったので
心配になって受診しました、と説明し、さっそく
耳を診てもらう。「あー奥に水が少し溜まってますね」
とのこと。風邪が長引くと耳と鼻のあいだのところに
水が溜まっちゃって詰まった感じになるんだってさ。
鼻からほっそい管みたいなのを喉まで入れられて
喉の様子も診てもらって、その後は「じゃあ水を
抜きましょうね」つって、再び鼻から細い管を
入れられた(奥でくいっと管の先を耳のほうへ
回されて普通に痛かった)で、左耳にもなんか
パイプみたいなのを突っ込まれて、いきなり
掃除機みたいなぶおおおって音が響いて、鼻の
奥から左耳へなんかずぽって抜けていった。「はい
水抜きましたからね~」って言われたけど管抜けて
少しのあいだ詰まった感じがして本当に抜けたのか
これ、というか痛いです。涙出ました。痛いorz
喉もちょっと炎症があるとのことで口から消毒液
浸した綿みたいなの入れられて嘔吐く一歩手前あたり
のところをちょんちょんと消毒されて涙目。
その後は吸入?してってくださいと言われて鼻に
パイプ突っ込まれなんか霧みたいなの吸ってきた。
で薬もらって薬局を出る頃には一時。受付したときは
二時の園バスまでに帰れるかしらと不安だったので
よかった。お昼まだだったので本屋さんに行き、
併設するパン屋さんで食事。家に帰るとちょうど二時で、
布団を取り込み園バスを迎えて子供たちを引き取り。

で、この日は一ヶ月前から子供たちの歯医者の
検診を予約していて、二時半だったので歯磨きして
即歯医者へ。というか息子の上の奥歯、両方とも
なんか黒っぽいんだよなぁ……息子は歯ブラシを
噛んじゃう癖があるし、仕上げ磨きはいつも夜で
明るくないから奥のほうよく見えないまま終わらせて
いるから、気づかぬうちに虫歯できちゃったのかな、
と思って診てもらったら、案の定奥歯全部虫歯orz
しかも下の歯も虫歯で、合計六本も虫歯発見orz
なんだろう、始めて検診して虫歯だって言われたときは
ちゃんと仕上げ磨きしていないからだわうわーん、
と大いに反省したんですが、なんか二度目ともなると
「そりゃあんだけ飴でもチョコでも食って
アクエリアス飲んでりゃ虫歯にもなるわw」って
なんか開き直ってしまいまして。先生に「ジュース
控えてね」と言われるのには神妙に謝りながらも
内心ではそこまで傷つくこともなく、息子には
「虫歯あるから治しておこうね~w」って白々しく
笑いかける程度には図太くなりましたとも。へっ。
少し離れた椅子で娘も診てもらいましたが、そちらは
虫歯なしで、再び歯石が溜まっていたのでそれを
取ってもらい、歯のクリーニングとフッ素を塗布して
もらいました。すごくないですか? これ全部一人で
できたんですよ! 衛生士さんや先生の質問にも一人で
全部答えて、たった一人で治療が受けられたんです!!
虫歯の治療とかだったらパニクっていたかも知れないけど、
検診だって最初行ったときは半泣きで嫌がっていたから
すごい成長ですよ!! 歯医者でバイトしていたことあるから
六歳で一人で座ってちゃんと受け答えして治療を受けられる
子が結構すごいってわかっているから普通に感動でした!
息子も削られている最中は「ひ~ん」って情けない
声を上げていたけど全然動かなかったし、泣かなかったし。
まぁすでに経験済みだから多少慣れたのかもしれないけど。
しかし「歯磨きは悪くないのになぁ」って先生言っていたけど
わたし不良母なので割と歯磨きサボりがちです……
それでも磨き方がいいと褒められる不思議……
いいけど虫歯はいっぱいという結果……まぁそんなもんよね。

無事に治療を終え帰ってからは洗濯物を取り込み
三日分溜まった服を全部たたんでしまって、翌日は
土曜保育でお弁当が必要だから、ささみを切って
唐揚げにするための下味つけて、米をとぎ、
子供たちを風呂に放り込み、寝室を整え、園から
持ち帰った鞄の中身を片付け、カトラリーを洗い、
唐揚げを揚げて子供たちにご飯食べさせると言うね。
食べている最中に夫が帰ってきたので夫のぶんの
ご飯も用意して、食べ終わったら片付けて麦茶を
仕込み再び米をとぎ自分も風呂に入り寝かしつけ……

と、なかなか濃い一日を過ごしたわけです。
変な夢は見るわいきなり耳が詰まって耳鼻科に
駆け込んだ挙げ句痛い思いをするわ息子は虫歯
六本もこさえているわけで、まぁなかなか大変な
一日でした。疲れが翌日に残っていたらしくて、
土曜日はひたすら校正を頑張ってお迎えの時間
ギリギリに終わり、もう余力残っていなくて
夕食はコンビニで買ったという体たらく。なのに
その夜、娘が園で見た映画が悲しかった、思い出して
怖くて眠れない、と泣きながら言うため、娘が
眠くなるまで二時間半も笑い混じりのお話しして、
喉は枯れるわこっちが寝不足だわで、まぁとにかく
微妙に大変な二日間を過ごしておりましたとさ。

忙しいときは忙しい、そんな主婦の日常。
一歳児と新生児抱えてワンオペしていたあの頃に
比べりゃそれでも楽になったとしみじみ思いますがね。
【 2020/01/12 】 雑記 | TB(0) | CM(0)

新年のご挨拶

遅まきながら新年明けましておめでとうございます。
今日は一月七日、七草がゆを食べて正月で重くなった
胃を軽くしてやろうぜみたいな日ですが、わたしが
スーパーで買ってきたのはチキンカツを揚げるための
鶏胸肉とパン粉。胃を休めるより子供たちの胃を
満たすことに必死な母なのです。好き嫌いの多い奴らめ。

お正月は皆様いかがでしたでしょうか?
うちは特に遠出とか帰省もせずにずっと家にいました。
出かけた先も市内で完結しましたね。お昼ご飯は
とにかく作るのが面倒くさくて連日外食ばかり。
夫がパチンコで宛てたので最終日の日曜日は
ちょっと奮発してすたみな太郎行ってきました。
でも子供たちの面倒見ているうちに時間が
過ぎていくので全然食べた気がしない……orz

そしてクリスマスあとくらいに校正が届いたので
なにげに年明けてから日曜まで必死に仕事を
していました。無事に昨日担当様にお渡しした
次第です。この作品は近日刊行予定ですので、
予告が出次第またご報告いたしますね~ノシ

仕事で必死になっていた以外は平和にのんびり
していました。一番嬉しかったのは箱根駅伝で
母校の國學院大學が総合三位になったこと!
往路に関しては二位ですよ! 往路は優勝を
狙っていて残念だったと言うことですが、いやいや
二位でも充分立派! この十年とにかくシード圏内に
入るのが目標で、目標を掲げながらも復路の十区で
たすきが繋がらずに繰り上げスタート……とかも
あったから、本当にこの十年で進化というか
飛躍というか、すごい結果を残してくれて本当に
ありがとうという気持ちでいっぱいでした!!
総合三位が決まったあとの監督の男泣きに
こっちも泣かされましたともw 来年以降も
応援していきます! 頑張れ國學院大學!


夫は昨日が仕事始め、子供たちの幼稚園は明日始業式
ですが今週から預かり保育開始だったので、昨日今日と
すでに預けております。娘が預かり保育すごく嫌がって
直前まで行きたくない行きたくない行きたくないって
駄々をこねていましたが、まぁ頑張って連れて行ったら
昨日帰る頃にはけろっとした顔で「楽しかった~w」って
言っているんだから、本当に行きたくないのか久々で
緊張しているだけなのか、単にサボりたいだけなのかの
見極めって本当に難しいですね。いやだって言っていた
ときは一緒に遊ぶお友達がいないとか男の子がうるさいとか
追っかけてくるとかいろいろ言っていたのですが。
まぁ今もそう思っているのでしょうけども。
幼稚園でさえこんな感じなので、四月からの小学校
大丈夫かなと今から気が気ではない母であります。
今月末には一日入学もあるし、それまでに就学前
検診で引っかかったから眼科にも行っておかないとだし、
ランドセルもいい加減そろそろ買わないとだし……
でもあんまり早く買って家に置いておくのもさぁ……
入学前に遊びまくっていじりまくってすごくぼろく
しちゃわないかと心配なんだよね。置き場所もないし←

息子のほうは十二月の行事が終わったら子育て相談に
連絡しようかなと思っていたんだけど、いい感じに語彙が
増えてきているし、三語文も出てくるようになったから、
うーん、そんなに心配いらないのかなぁ? とか思い
始めちゃって。「ママ、みかん美味しいねぇ」とか普通に
言えるようになってきてるからなぁ……でも幼稚園の
様子を自分から話したりとかは全然ない。お友達の
名前とかきちんと覚えているんだよな。発表会の自分の
ダンスを、わたしのスマホのアルバム起動して見て
踊り始めたり。で、一緒に踊っている子たちを差して
「しょう君!」「とも君!」「じゅん君!」とか名前
普通に教えてくれたし。発音がまだ舌足らずだけども。
単に無口寄りなだけなのか? 感情の起伏とかは
年相応にあるしひらがなも上手に書けるからなぁ……
年少さんでひらがなもアルファベットも読めて
書けるならそれなりに賢いほうだと思うんだけども。

子供たちはそんな感じで親はのほほんとやっております。
正月早々夫は仕事が鬼のように忙しくなると言ってますので
わたしのワンオペ育児はこれからも延々と続くorz


あぁあぁぁあとにかく今年は上半期です、上半期!
娘が無事に入学してGWの行き渋りも越えてなんとか
平凡に小学校に通ってくれる、これを見届けない限り
たぶん精神的に落ち着くことはできないです。わたしは
今から入学どころか月末の一日入学ですら死にそうな
気持ちで待っているのに。なんかもその日が処刑日くらいの
勢いで待っていますよ? 入学式が希望にあふれている
ものじゃなくて地獄の始まりとかだったらどうしようって
悪いほうにばかり想像していますよ。わたし自身が
環境の変化にものすっごい弱いんです。めっちゃ緊張
しまくるんですよ! 人前で作文読んだり歌歌ったりは
全然緊張しないでできるけど、新たな環境に足を
踏み入れることに関しては毎度断頭台に立つくらいの
恐怖と緊張にまみれて冷や汗だくだくなのです!
一年生になったら友達百人できるかな♪ とか
歌ってる場合じゃねぇんだよ! 勉強についていけないとか
すげぇ鬼のような担任に当たるとかクラスでハブられるとか
いじめに遭うとかなんならいじめの加害者側につく場合
だって出てくるだろうし、そういうことしかこちとら
頭に浮かんでこねぇんだよ! 楽しみなことなんて
なんにもねぇよ!! という感じで日々思考だけで胃が痛い。
別に自分が入学するわけでもないのにつらい……orz

ねがネガティブ思考だと本当に少しも前向きなことを、
考える以前に思いつくことすらできないので、日々常に
雨一歩手前の曇り空みたいな気持ちで生きてます。

今年もそんな感じでネガティブって、四月が近づくにつれ
死にそうな記事ばかり書いていくのかなと思いますorz

こんな状態ですが今年もよろしくお願いします……(瀕死
(この記事内容でその挨拶をよくできるなと自分でも思う
【 2020/01/07 】 雑記 | TB(0) | CM(0)