07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

恋人二号は雷嫌い

昨日はこっち、ものすごい雷でびっくりしました。
久しぶりにあんなにすごい雷の音を感じたな-。
今住んでいるところも実家も
もともと雷が多い地域なのですが、
(さほど音は大きくないとは言え、
頻繁にごろごろ言っているという)
あれだけ大きいのは久しぶりでした。

前々日に金曜ロードショーで『るろ剣』見て
テンション上がっちゃったのが悪かったのか、
その夜はなかなか寝付くことができず、
昨日の朝はとにかく眠くて、
うっかり二度寝して昼前に起きる羽目にorz

暑い~と唸りながら洗濯してごはんを食べて、
買い物へ行って帰ってきても、
お腹の子がうんともすんとも言わない。
お昼寝しているのね~と思うけど、
そのあと数時間音沙汰なしだったので
さすがに大丈夫かなと不安になったり。

この時期はまだまだ小さいから、
感じられないときがあっても
仕方ないとはわかっているけど、
やっぱりまるで動かないとめちゃくちゃ
不安になるもんですね(涙

あるいは動いていたけど
わたしが気づかなかっただけかも。
買い物から戻ったあとの四時間は
必死になってリーシュのH書いてたからなぁ。
四時間もかかって書き上げた枚数はたかだか25枚。
もうちょっと筆、早くならないかなぁ。
最近は集中力も保たないし。
学生時代は途中食事が入っても
平気で一日中PCに向かっていられたのに(涙
今は同じ一日中でも半分が
ネットサーフィンだったりするからなぁ(汗

まぁそんなこんなで。
そろそろ五時回るし、
お米といでおこ~と立ち上がったところで、
ちょうどごろごろが始まりました。
天気予報でも雷雨って言っていたからなぁと思い、
洗濯物を混んだところでちょうど大雨がorz
一気にゴォーっとくるゲリラ雷雨で、
開いていた窓から雨が吹き込む、吹き込むorz
窓閉めると暑いんだよなぁと思いつつ
びしょ濡れになるわけにはいかない。
ちょうど窓を閉め終えて洗濯物をたたんだところで、
いきなり「ビッシャアアアアア!」と
ものすごい雷の音がorz

思わず「ひぃ」と首をすくめると、
それまでだんまりだった恋人二号が「ぼこっ」て
お腹を蹴っ飛ばしてきました。
「おお、無事だったか!」と悦んだのも束の間。
ゴロゴロ、ピシャアア!「ぽこっ」
ビッシャアアアア!「ぼこぼこ」
ゴロゴロ、ビシャッ!「ぐにょぐにょ」
音が走るたびにお腹の底でぐにょぐにょ動くw
「大丈夫だよ。怖くないよ~」とお腹撫でつつ、
あまりにすごい雷にわたしもビビっていたりorz
停電とかなったらどうしよう。
ブレーカー高いところにあるから上げづらいんだよなぁ。
とかいろいろ考えるとすっごい憂鬱になったりorz

雨は止んだり降ったりだったけど
まぁとにかく雷がすごいのなんのって。
あ、落ちたな。ってレベルの音が立て続けになるので、
お願いだから停電だけはやめて……と
祈っていたわたし。
こりゃあ収まるまで料理もできないわぁ。
本でも読もう、ということで読書していたという。
緊張感があるんだかないんだかorz

やがて七時過ぎに旦那から帰宅telが。
「残業大変だったね~」と労うと、一言、
「停電したorz」と疲れ切った声が。
あー、そうだよね、お勤め先は山の麓だしね。
民家からもちょっと離れているから落ちるよね、
とかわいそうになってしまったわたし。
「そうだよね。すごい雷だったもんね」
「うん。停電した」
「お客様もいるのに大変だったね」
「うん。停電した」
「ちょうど終礼の時間だっただろうに、
それじゃあみんな帰ることもできなかったでしょう?」
「うん。停電した」
「大事なことだから四回も言ったの?」
「違う。四回停電したのorz」
山沿い恐ろしい~orz
お客様と入り口で「停電するかな」と話しているとき
一回目の停電があって、
早番の終礼中にまた停電して、
残業を始めようと思った矢先に停電し、
そのときメインコンピューターまで落ちることになり。
ようやく復旧して、さぁ自分の仕事やるぞ~、
と意気込んだところでまた停電orz
おかげで三時間の残業になったとのこと。
気の毒に……orz

そして電話を切り、
雷が完全になくなると同時に静かになる恋人二号。
安心して寝入っちゃったようで。
けど今思うと恋人二号がビビってたというよりは、
ビビってたわたしを励ますために
ぼこぼこと動き回っていたのかも知れないなぁ。
可愛いところもあるよのぅw

そんな恋人二号はその後
お風呂に入ったときも音沙汰なかったくせに
寝るときになってまた暴れ出すという。
寝る前によく動くって本当ですねorz
あんまり元気にあっちこっちぼこぼこ言うので
「どんな感じ?」と旦那に聞かれ、思わず
「天下一武闘会開催中って感じ」と答えたわたしorz
悟空たちだってここまで派手に暴れないぞorz
最近胎動のおかげで、
ただでさえ悪かった寝付きが
さらに悪くなっておりますorz

そして寝起きも悪いこのわたし。
今日もなんだか変な夢を見て、
それをもとに半覚醒の状態で
うつらうつらしていたら、
まーた新作のアイディアが浮かんできたorz

浮かんできたところで今書けないよ。
いったいいくつ連載作品抱えてると思ってるの。
と思いつつ一応最初から最後まで
頭の中で完成したから、
このあととりあえずプロットには起こしておく予定。



しかしよりにもよって思いついたのが現代物……。
まぁこれまでの作品群を見れば一目瞭然ですが、
わたし、現代物書くのがめちゃくちゃ苦手なんです……orz

これまで書いてきた作品全部ひっくるめても、
現代物は一割にも満たないほど。
あとは全部異世界もののファンタジーです。
これまで書いた現代物は……例外なく
高校生の清らかな恋愛話だったかな。
清らかって身体の関係がないって意味ですけど。
とにかくもう苦手なんですよーorz

ファンタジーだったら男がどんな甘い台詞吐いても
「現実じゃないから痛くもかゆくもない」なのですが、
現代物だとそういうわけにもいかないから、
実際にそういう台詞を書いたあとに自分で読み直して
「今時の高校男子がこんなこと言うか
こっぱずかしいわ――――!!」と自滅して
PCぶっ壊しそうになったりということを繰り返してしまってorz
別に現代物を読むのはなんとも思わないのですが。
ムーン様でもオフィスラブものとか好きなの多いし。
けど自分で書くとなると羞恥心ゲージが爆発する……orz

それにオフィスものとか書こうと思っても書けないんです。
オフィスに勤めたことないからorz
実際普通の商社のOLってなにをしているのか不明orz
ファンタジーなら全部想像で補えるところも、
さすがに現代物となるとある程度知らなきゃいけないし。
別にオフィスとかOLじゃなくても書きようはあるだろうけど
それを思いついたら苦労はしないorz

けどなぜか今回思いついたんですよね-。
まぁオフィスラブじゃないところはさすがわたしだけど。

ぶっちゃけた話。
『女子高生お嬢様と、そのお付きの大学生』
の組み合わせって需要あると思います?
思いついたしまとまったはいいけど
そこがどうにも自信が持てずに
「うーむ……」と唸っております。

……でもよく考えればサイトで連載している
SMもののほうが需要は少ない気がするorz

まぁ、とにかくプロットだけ書いておこうっと。


あと、本日21時で一応『呪われ姫』の
連続更新がまたストップになります。
昨日からお風呂Hになっていますが、
どうなんでしょうコレ、
楽しんでいただけているのかしら?(ガタブル
なにもしないって言ったくせに
暴走しているクラウドに
ちょっと救いようがないと思ったわたし。
昨日も午後はリーシュとクラウドを書いていたのですが、
あまりにHばかり長くなっちゃうので、
途中でぶった切りました。
昨日書いたところまででエロは終了。
本編に戻る予定です。
あとは神官をぶッ倒すだけとは言え、
そこに至るまでの経緯をきちんと書かないとね。

エロが終わったら『呪われ姫』はまた
しばらくおやすみという感じになります。
そのあいだはできれば『兄妹』『銀月』を進めたいのですが、
まぁ八月はちょっとプライベートで忙しくなりそうなので、
あまり頻繁に更新はできないかも、です。
『呪われ姫』と違って、そのふたつは
一話がちょっと長い仕様ですからね。
毎日更新はさすがにきついorz

そんな感じで八月はまったりやります~。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雷スゴかったねー。
土曜日は、町内会主催の小規模の夏祭りがあったので、四歳の娘を連れて出かけていました。
娘が心待ちにしていたわたあめをゲットして(待ち時間 20分…わたあめ作るの大変そうでした)さぁ!帰ろう!って時に、ザーっと、バケツひっくり返したみたいな雨が…。
仕方ないから、水飴屋さんの屋台で雨宿りさせてもらっていましたが、あまりの豪雨で耐えられなくなった水飴屋さんのお姉さん(ちょっとギャル風だけど話したら可愛いお姉さんだった)が、商品そっちのけで車へ逃げた!

おいおい!と思いつつ、テントの屋根に雨水が溜まって、テントが重みで崩れそうだったので、下から押して、水掃き。
となりの串カツやさんのお兄さんの見よう見まねで、他人の水飴やさんを死守するわたし←

娘からは『ママ頑張って!雷様におへそ食べられちゃうから~』といみ分からん応援をされる。

既に雨で全身ずぶ濡れ。
娘が風邪引かないか心配しつつ、娘をこれ以上濡らさない様に、守っていたら
背後から「ダメだよドミニク!」と声が。
振り返ったら、黒人風の女の子が、水飴を取ろうとして、友達二人に止められていたw
ちょっとウケて元気になった。

もぅ、全然止まないから、小雨程度になった所で、娘を抱えて帰りました。
その後水飴がどうなったかは知りません。

紫さんの赤ちゃんも、きっと、ママ大丈夫だよって応援してくれていたのかも☆

赤ちゃんって意外と強いんだよ♪
産まれてから3日は全く栄養補給しなくても生きていける様に体が作られているし
(不測の事態に備えての人間の本能)
産まれる前からお母さんの声を覚えて、産まれた後にお母さんの声を聞いて『ママだ、産まれてこれたんだ!』と必死にママに向かってアピールするし。産まれて直ぐに赤ちゃんが産声を上げるのは、ママに元気な自分を見せるため、という一説がありますのよん☆勿論、自発呼吸をするためが一番の理由だけど。
赤ちゃんは何もわかってないようでいて、全てをわかっています。
ママが不安なとき、楽しいとき、一番近くに居るからね(*^_^*)
心強いよね。

あと、お嬢様高校生の設定はアリだと思います。
うちの実家の田舎だと、高校生の女の子が、夏休みに帰郷した大学生のいとことの間に赤ちゃんできちゃって~ってことはしょっちゅうでしたよ。
田舎だからね、することって言ったら、ヤることしかないような田舎だからね…
わたしの同級生だった、社長令嬢の子は、大学生と駆け落ちして、東京まで行っちゃって、そのまま学校に来ないまま退学しました。
うーん、その後どうなったんだろう。

だから、アリだよ!全然アリ。
むしろ、わたしの高校時代は、そんなことばっかりだったし。

…いや、参考にすらならない意見ですみません(;;)

コメントありがとうございます。

こんにちは、華影さん。

けなげですよねぇ、恋人二号w
護っているようで実は護られているんだと痛感した次第です(涙

お風呂H気にいっていただけたようでよかったです(安堵
まだまだ乱れきった夜は続くのです……。

プロットは浮かぶのはいいんですけど筆が追いつかないorz
とにかく今は連載中の作品を書かないと……これ以上増やしたら収集がorz
そう思うと思いつくのも決してよいことでもなくorz


イベントお疲れ様でした。
夏祭りかぁ。そういう時期ですよね。
子供会……そうか、そんな集団がいずれ待っているんだよなぁ(遠い目

毎日暑かったり雨だったり寒かったりですから、
体調に気をつけてお過ごしください。
小説なんて気が向いたときに書けばいいのさ~♪
追い込んでも文章は出てこなかったりしますからね。
早く読みたいけど、待ったあとで「キタ――!」となるのも楽しいのです。

コメントありがとうございます。

こんにちは、みるくうさぎさん。

わたあめ美味しいよね~♪ お祭りじゃないと食べられないから、
娘さんもきっと楽しみにしていたんでしょうね。
しかし水飴屋のお姉さん商売そっちのけで避難とか(笑
黒人連れの女の子たちもGJだわ。お店のひとがいなかったら
取っていっちゃっていいって、日本人以外じゃ普通の感性だろうにね。
というかお母さんを応援する娘さん可愛すぎるw


へ? 赤ちゃんって栄養無しで三日も生きられるの?(びっくり
お母さんの声を覚えているって言うのは知っていたけど、
わぁ、それで声が聞こえたらうごうご動くわけですね。すごいな、生命の神秘。
お腹の子がなんだか神々しく思えてきたぞ(汗


ちょちょちょちょw わたしも田舎育ちだがその話はすごいw
同世代にそんな事件が頻発していたとは筆が進む……いやいや(汗
うーん、わたしの作品は孕ませる予定はないけど
(というか本番行為も実は最後しかないという)
ネタとして出してみるのもおもしろい。

……お話をネタとして使おうとしているわたしもどうかと思いますorz

可愛い♪

もぅ恋人2号可愛いね^^
音に敏感って事は、しっかり耳は既に発達してるって事だよね。
一番早く育つのは耳だから、今から色々聞かせるのも良いよね。
考えたら私お腹にいる時かハリポタのCDとかDVDとかも見てたしジブリもガンガン見てた。
そう言うのに慣れさせていたせいか、車で移動時も幼児期童謡以外にもそれらの音楽聞いてられたし、他の曲も聞いてた音楽聞かせると「好き」って言うものね。
今から洗脳に走っちゃう!?(笑)

うちは先々週だったか、アパートに落ちました^^;
凄い音で、落ちた瞬間地響きして勿論停電。下の階の奥様から電話かかってきて不動産屋に電話して2時間後復旧しました。
もしもを予測して雷鳴り始めて一様PCに繋いでるケーブル類は全て撤去して充電池だけで小説書いてたから(あまり進まなかったけど^^;)良かったわ。
良く雷で停電してPC壊れた話も聞くので(ってか、昔の職場でPCに繋いでた機械がやられました)、近い時はお互い気を付けましょうね。

『女子高生お嬢様と、そのお付きの大学生』のお題ですか?
内容によっては凄い需要あると思いますよ♪
今ある事が頭を駆け巡ったんですが(お題で私もプロット出来そう(笑))、まぁ私の場合は書かないかな。書くとすれば『研究所に働くお嬢様とお付の騎士』でしょうか!?
うわぁ、これもお題変換しただけなのにプロット出来そう(爆)
佐倉さんのお題で勝手に妄想に走ってます^^;
お題があれば幾らでも妄想できそう♪(妄想って楽しい^^/(あっ、今異常者だと思った!?(苦笑))
って、事で楽しみにしてますね^^

リーシュとクラウド、もっと見たかったぁ!!
やっぱりこの二人は好きだな♪
8月は忙しくなりそうなんですね。あまり無理はしないでね。
これからの他の作品のUPも楽しみにしてますね^^

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

恋人二号可愛いすぎるw
そっか、音楽とかももう聞かせて大丈夫なんですよね。
ジブリとかわたしも好きだからいっぱい聞かせてあげよう♪

うぅ、雷被害怖すぎるorz
PCなんかに落ちたらもう悲惨ですね(涙
これからの時期もまだまだ雷続くし、台風までやってくるから気をつけなきゃですね。

そう、女子高生と大学生のカップル。カップル?と呼べるのか不明な関係ですが。
やっぱりなんでも内容次第なんだよなぁ。
昨日一応プロット書いてみましたが、やっぱり現代物ってうまく書ける気がしないorz
でも妄想するだけならタダだ!
妄想は楽しい! これ真理!(マジかいな

クラウドとリーシュ気にいっていただけたようでよかったです♪
やつらの夜はまだまだ終わらないのですよ……orz
書いていてわたし自身食傷気味になるほど(笑
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる