08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

オリンピック東京開催決定!

*****

本日はムーン様に『呪われ姫と婿入り王子』の
最新話を21時に更新します。

*****

朝からもうオリンピックの話題一色ですね。
個人的には嬉しさのあまり泣き崩れる太田選手と
にっこり笑顔の安倍首相に思わず笑ってしまいました。

安倍首相のスピーチも全文読んでみましたが、
原発問題にはさらっと触れるだけで、
あとは日本人のスポーツ精神とか
オリンピックにかける思いとかを
全面に押し出した内容になっていましたね。
ああ、これがよかったのかなぁ、
フツーに感動できる内容だ、とか
勝手に妄想しておりました。

なんにせよ七年後が楽しみ♪
レスリングもこれで生き残りそうかな。
七年後なら○子ちゃんも六歳かそこいらか。
それくらいならオリンピックの意味もわかりそうだし、
時差もないからテレビ観戦も一緒になって
楽しむことができそうですw


さて、本日の投稿は『呪われ姫と婿入り王子』です。
例によって今日投稿したぶんでストックが
ゼロになってしまうので(涙
このあとはまじめに執筆する予定。
あぁ、明日のぶんの『被虐の王』もまだストックできてないやorz
そっちを先に書かないとねorz
最近は読書に夢中で全然筆が進んでいなかったからなぁ。
書くと読むのバランスがうまく取れるように
なれればいいなぁと常々思っております。
(思うだけで実行は難しいorz

まじめに頑張ります~ノシ
スポンサーサイト

決まりましたね^^/

オリンピック決まりましたね^^
その頃うちの子は15歳だ!!
わぁ、その頃どんな子になってるだろうか。
もぅ私より絶対背は高くなってるな。声変わりもしてるだろうな。
スポーツ何かしてたら一緒になって観たいな♪等と思っている私。
でも、その頃の男の子って、母親に近寄らないんだろうなぁ・・・・。
とか、スポーツしてたら年齢制限でオリンピック出れない年か。とか、色々考える考える(笑)

とにかく楽しみよね^^
何より競技結果が気になって深夜までテレビ釘づけせずに済むことが助かります♪(いつもやっちゃう人^^;)

『呪われ姫と婿入り王子』読んで来ました^^
クラウドの作戦。楽しみ^^
でも、って、事は別れも近づいてるのよね・・・・。ああ、それは切ないかもぉ><;

『甘い口づけ~』方はもぅハラハラドキドキ!
早く助けに来いよ!!的な思いで、胸いっぱいです(笑)

花衣先生の作品良いですよね^^
お勧め作品も気になりますが、実は今先生の未読品では「王女様と教育係」が、ずっと気になってたりします。
佐倉さん的にはどちらがお勧めですか?

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

決まりましたね~。レスリングも残ったみたいで本当によかったw

十五歳かぁ。もう立派な男ですね(笑
スポーツやってたらオリンピック生で見に行くとか言い出しそうな気がw
十五歳ならひとりでもびゅーんとどこへでも行けちゃいますもんね。
そうそう、時差がないことのなにがいいかって
夜更かししなくていいこと(笑
ロンドンのときはほとんどの競技が夜中でしたからね~。
わたしは遅番の旦那に合わせて寝起きしていたのでばっちり見ていましたが(笑

『呪われ姫』&『甘い口づけ』どちらも感想ありがとうございます。
『呪われ姫』は一部では別れはないから大丈夫ですよ♪
きちんとタグ通りハッピーエンドで終わる予定ですから!
『甘い口づけ』はそろそろクライマックスですから、
最後まで楽しんでいただければ幸いです。


> 佐倉さん的にはどちらがお勧めですか?
うう! 難しい質問! どっちもめちゃくちゃおすすめだもん!
Rシーンをガッツリ読みたいなら『王子と娼婦』のほうがおすすめだし、
歴史ロマンとして重厚な物語を読みたいなら『王女と教育係』のほうがおすすめです。
ヒーローはどっちもクール系だし、年も三十代だし(笑
でもどちらも物語がしっかりしていますので、
Rシーンを抜かしてもとても楽しめますよ。
わたしはどちらかというと『王子と娼婦』のほうが好みかな。
『王女と教育係』はちょっとヒーローの過去が凄惨なのと、
ヒーローからヒロインへの仕打ち(?)がちょっとひどいので、
読んでいて悲しくなったりつらくなったりすることが多いです。

うーん、でもどっちも読んでみることをおすすめします!
絶対に損はないですよ!(結局優柔不断な結論を出すチキン佐倉でしたorz
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる