08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

『呪われ姫と婿入り王子』21時から

今日の夜は『呪われ姫と婿入り王子』をアップします。
あいだがまたずいぶん開いちゃったので、
ごめんなさいの意味も込めて二話分です……

二話上げる余裕があるなら二日おきくらいに一話ずつアップしろよ、
という声も聞こえるのですが、
それができたら苦労しないのがこの作品なので、
このあたりはご理解いただけると本当にありがたいですorz

今回は前半がクラウド視点で政治的な話、
後半がリーシュの独白的な感じで、
つらつらと話が進んでいきます。
(……進んで、る?)



以下はネタバレを含みますので、
本編をお読みになったあとで読んだほうがいいかもしれないことですが。

はい、リーシュがようやくクラウドのことが好きだと認めます。
というか端から見ている限り明白な事実だったのですが、
本人はこれまで恋どころか友人を作ったこともない
孤独なお姫様だったので、
認めるまでに大変な時間を要したわけです。

……と言っても、リーシュとクラウドが結婚してから、
作中の時間はまだ五日しか経っていないんですけどねorz
ある意味、五日で気づいたんだから早いほうだとわたしなどは思いますがorz


ですが、好きと認めたらあとはラブラブ甘々な時間が始まる、
と思ったらそれは大間違いです。
むしろよけいに悶々として鬱々な展開が始まりますorz
リーシュはなににつけてもまじめすぎるんですよ~。
だから他の人が考えないような哲学的なことまで考えちゃって、
よけいに暗いほうへ暗いほうへと流されて言ってしまうのですorz
ひとによってはそんな彼女にいらだちを感じることもあるかもしれません。

わたしも書いている最中はリーシュになりきっているので、
今回投稿するぶんの次話(今書き上げましたorz)を書いているときは、
ずーっと泣きながらタイピングしていました。
あとあと見直してみて「うわっ、このヒロイン根暗……」と
愕然とするような文章を書き上げているわけです。

……ぶっちゃけ言うとこういうシーンでの書き直しがめちゃくちゃ多いから、
『呪われ姫』の更新はひどく遅かったりするのですorz

そういうわけで、リーシュの悩みが
いっそう深くなるフラグが今回で立ったわけです。はい。


とはいえ、そのフラグをぶっ壊していくのヒーローの役目。
今回はそういうシーンはありませんが、
このあとの展開でクラウドはフラグを本格的にぶっ壊しにかかります。
なにをするにつけてもまずリーシュの心開かせないと
話は始まらないと、本能的にわかっているんでしょうね。

とりあえずこのふたりがいい感じになるくらいまでは
今までと変わらず亀更新でアップしていって、
そのあとで長いおやすみをいただこうと考えております。

続きをお待ちくださる方には申し訳ないのですが、
そんな感じでよろしくお願いいたします。



あ、あと明日のアップは『シンデレラ・マリアージュ』の番外編になります。
番外編はひたすらエッチしているだけの
リア充爆発しろ的展開が続くだけになりますので、
バカップルを見たい方だけ見ていただければと思います。
スポンサーサイト

おはようございます^^

おはようございます^^
風波です。

本当に、クラウドへの想いに気付いた途端に終わってる^^(笑)
良いなぁ。何かほのぼので♪
キャラ的にはクラウドって佐倉様の男キャラでは一番好きかもしれません^^

しかし、クラウドはこれからが腕の見せ所ですね。
これをきっかけに一部の貴族連中と仲良くなれて、リーシュへの誤解も溶けて行き、悪しき神官たちを早く追いやって欲しいわ♪
そうしないと、二人の本当の幸せは先ずやって来ないものね。

リーシュって根暗・・・・確かに根暗だけど、この育った環境ではそれが身を守る為には必然だったのだと思います。
クラウドと関わっていくことで、本来の自分のあるべき姿を取り戻してほしいな。
『シンデレラ・マリアージュ』のようなテンポのいい流れはないけれど、『呪われ姫と婿入り王子』はこれで良いと思います。
この手のものは書くのにモロ波がありそうだしね。
作品の内容的にも凄く奥が深い作品と思うのでその分手はかかると思いますが、亀のスピードでもそれで作品が良くなるならばそれでいいと私は思いますよ。
書きたい気持ちと直ぐに書ける内容かどうかはその時々で違うと言う事をこういう場を設ける事できっと理解して頂けると良いですね。

『呪われ姫と婿入り王子』なんかやっぱり作風的に落ち着くって言うか私的にはかなりポイント高い作品です。
大切に育てて欲しい作品です。(って、勝手な事言ってますね^^;)

『シンデレラ・マリアージュ』の番外編今夜UPも楽しみにしてますね^^

では、では。

コメントありがとうございます。

風波さん、こんにちは。

『呪われ姫』、楽しんでいただけたようで幸いです。
わたしもクラウドは大好きですよ~♪
なんだかんだと優しいですからね。
他のヒーローどもにはない献身の精神があります(笑

リーシュの生い立ちは同情すべき点が多いのですが、
それがくどくならないように作者は常に気をつけないといけないのですorz
夢中になって書いた文章はたいていくどくどしているので、
それを何度も修正してから世に出しているという感じなのです。
なので投稿されているやつはずいぶん明るくなっていたりするのですよ(笑

『呪われ姫』の作風はわたしも気に入っています。
こういうまじめ系・シリアス系の作品が大好きなのがもろに出ているんでしょうね。
『いつわり王女』も同系統なので非常に気に入っています。
でも『つよがり王女』はわたしの中では半ばコメディに分類されています。

『シンデレラ・マリアージュ』の番外編もその『半ばコメディ』な
系統ですので、ぜひ楽しんでいってください♪
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる