TOP活動報告 ≫ 『被虐の王』更新です。

『被虐の王』更新です。

なんだか久しぶりに『被虐の王と不義の姫君』を
書きたい気分に駆られたので、書いてみました。
『呪われ姫』書けや~って感じですが、
なんか今日は『被虐~』の気分だったんです。
別にMな感じになっているわけではないんですよ?(汗

兎にも角にも書きたい気分になったら
書いてみるのが一番。
ということで午前中からちょいちょい書いて、
なんとか一話分できあがったので、
自サイトのほうに更新しておきます。

タグにSM入っているし、そういうところだけ見ると
特殊なプレイばかりの変態小説ですが、
ヒーロー・ヒロインに関してはフツーに
純愛しているはず……な内容なので(汗
そういうシーン以外は純愛面を大切にしていきます(滝汗
今回はまだそこまでじゃないけど、
次話からじわじわどんどん変態的になる予定……
もっとも「次話」がいつ仕上がるか
まったく予定は立ちませんけれどね(遠い目


今日は朝から○子ちゃんがやたら元気で、
さほどどこどこ動くことはないのですが、
大きな動きでぐにーんと伸びを繰り返しているので、
お腹の表面があっちへこっちへ引っ張られている感じです(汗
場所によってはフツーに痛いので「そこはやめてえええ」と
お腹さすりながらの執筆になっていたり(笑
最近引っ越しやらなにやらでいろいろ神経過敏になっていたけど、
今日は朝から執筆~って感じだったから、
いい感じにリラックスした気分が○子にも伝わっていたのかな。
まさにリラックス状態であちこち手足を伸ばしまくりやがって……
と半ば恨みたい気持ちでいっぱいでおります(笑
けど最近は旦那君の声にも反応して、
その都度のび~んと動いてくれるので、
旦那君としてはおもしろいやら可愛いやらで嬉しいみたいです。

その旦那君ですが、当初の予定では
移動は来月の九日から……という話だったのに、
予定が早まって来月頭からになるそうでorz
入居日も十二月に決めていましたが、
休みが取れないと言うことで、急遽十一月の
最後の週になんとか引っ越しできないかと、
不動産屋さんに頼み込み中になっておりますorz
ゆっくりできるかなと思ったのも束の間、
来週は引っ越し準備週間になる予定orz
来週は忙しいぞ~、新しい病院にも早いうちに行かなきゃだし、
電気やら水道やらにも連絡取らないと行けないし、
それにちょっと別件の用事も入ってくるし……orz

ホント、○子ちゃんには「このまま順調でいい子にしててね」、
と毎日語りかけたい気分です(遠い目
スポンサーサイト

Comment

読んで来たよ♪
編集
今日は^^
『被虐の王と不義の姫君』読んで来ました。
ルディオン、やはり何か意図があって無体を働いているように思いますが、それは何なのでしょう?
途中、ルディオン本人ではなく国母となる事だけを期待して妃となる事を望む娘やそのバックに付こうとする者達を退ける為かと思ってましたがそれだけでは無いのかな?
ルディオンは本当の意味で本心から大国の王として自分ではなくルティオンと言う個人を好きになってくれる妃を探しているのではないかと思えてならなかったのですか・・・・。
まぁ、とにもかくにもラブラブになる事は間違いなさそうなのでこの後ルティオンがどのように攻めて来るのか?全く想像つかないのですが、私の読める程度のものであると良いな。(表記的にちょっと恐々だけど、ラブラブになるならやっぱり見てみたい。怖いもの見たさ?違うか(笑))

あらぁ、引っ越しそれは1日でも早くしたいわよね。
1日でも2日でもとにかく早く引っ越したいよね。
うちは少しずつ持って帰れるもの移動してます。

ホント〇子ちゃん良い子にしててね♪
でも、パパにも反応を見せるようになった〇子ちゃん。
もぅこりゃ、生まれてからの反応が更に楽しみです^^
2013年11月16日(Sat) 11:44
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年11月16日(Sat) 14:59
コメントありがとうございます。
編集
こんにちは、風波さん。

『被虐~』お読みいただきありがとうございますw
ルディオンがなにを考えているのか、
まぁおいおい出てくるのですが、実際書けるのはいつになるやらという感じですね(汗
でもふたりが結ばれるという意味でのハッピーエンドは間違いないので、
そこはご安心くださいw

引っ越しは結局27日になりました。
旦那君の連休が28・29なのでちょうどよかったです(安堵
○子ちゃんも相変わらずぐりぐり動いていて元気なのですが、
元気すぎて本当に「痛だだだだ」って感じなのがたまにちょっと小憎たらしいですw
2013年11月17日(Sun) 18:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL