07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

出産・入院期 8

~8 クリスマス・イブ~

いつも通り六時に起きてエアコンつけてうとうと。
六時半に検温、脈、収縮、おっぱい確認。
惰眠をむさぼりつつ、七時になったので、
スケートやってないかなぁとテレビつけ。
案の定フジテレビを中心にめっちゃやっていたので、
横になりつつそれを鑑賞。

う~、抱っこのせいで腕が痛いorz
でも肛門はもうさほど痛くない。
かなり固いうんちをしてちょっと裂けた……
という程度の痛みになっている!(汚い表現ですみませんorz
円座なくても座れるようになったかな。
あ、でもやっぱり座ると痛いかな(汗

八時に朝食。その日のメニューを見てみると、
夕食は「クリスマススペシャルディナー」と書かれている。
そっか、今日ってクリスマスイブだw
とその時点でようやく気付くイベント感のないわたし。
見ればムーン様でも結構クリスマスに合わせた
小説とかが更新されているし。
みんなイベント好きなんだね~。

そして九時になって○子ちゃんがお部屋にやってくる。
おっぱいチェックをされ、痛いくらいに乳輪を刺激され、
ようやくにじむ程度しか母乳が出てこない(涙
それでも滲むだけ大丈夫ということで授乳。
やっぱり右のほうが吸い付がいい。
左は乳首が短いから、補助器をつけたほうがいいかもね、と言われる。
つけたところで母乳が出ないんじゃなぁ……とうなだれるわたし。
今日になっても全然おっぱいが出ないってやばくないか?(涙
そのあとはミルクを飲ませて、
○子ちゃんもおとなしくなったので寝かしたまま放置。
無駄に抱っこすると腕が痛くなると学習したので、
泣いた時以外は抱かないもん、とひどい母親心全開で誓うという……orz

その後、院長先生による回診。
せっかく治った貧血が出産時の大量出血により
再びぶり返した挙句、
退院後も薬を飲むように言われてしまうorz
貧血っぽい症状は全然ないんだけどね~。
でも悪露はこれからも続くし、
必要な措置なんだろうね。
その悪露も普通の生理のときの血液と違って
独特のにおいがあるのが不思議。
トイレに入るたび妙な匂いだなと思いつつ、
看護婦さんが注意するように言うような
塊とかは出てきていないことに安堵する日々。

そんなこんなで○子ちゃんをあやしていると、
旦那君が久々の来訪。
昨日が早番で今日が遅番ということで、
合間を縫って○子ちゃんを見に来てくれたらしい。
が、ちょうどそのとき○子ちゃんがっつり泣いていて、
ミルク必要かなという感じに。
わたしより先に旦那君が怖気づいてナースコールをしてしまう(笑
すぐにミルクが運ばれてきて、
試しに旦那君に○子ちゃんを抱かせてミルクあげさせてみる。
旦那君、わたしより大きな手をしているくせに、
おっかなびっくり抱いているから今にも○子ちゃんを落としそう(汗
抱くというより捧げ持つみたいな抱き方しているから
見ているこっちもはらはらしてしまうorz
それでもなんとかミルクをあげ終え、
ようやく泣き止んでくれる○子ちゃん。
そのあとはわたしも眠かったし、
旦那君も眠かったので、
三人そろってお昼寝してしまう。
わたしはともかく、旦那君、見舞いにきた先でフツー眠るか?
と思うけれども、まぁ疲れていたんなら仕方ない。
その後、シャワー浴びたいならどうぞと看護師さんが呼びに来たので、
わたしはシャワーへ向かい、旦那君はそのあいだも
わたしのベッドで寝ていたというorz

けどおかげで帰る頃にはすっきりしたらしく、
すっかり眠ってしまった○子ちゃんを名残惜しそうに見ながら
帰っていく旦那君。
よほど一人の生活が寂しいらしく、
退院の日は休みだからまたくると言い残して帰っていく。
それを見送るわたしもなんだかせつない気持ちに駆られてしまうorz
うー、彼一人であと何週間か生活できるのかなぁ(心配

そうして再び起きた○子ちゃんに授乳チャレンジ。
けどおっぱい出ないことを学習したのか、
吸い付いてもすぐぷいっと顔を背けて
大泣きする○子ちゃんorz
ミルク飲んだ後はご機嫌なのを見ると、
なんだかミルクに負けた……という敗北感に泣きそうになるorz

そうこうするうちに夕食。
クリスマススペシャルディナーw
なんか骨付きチキンとかあるし! 野菜スティックとかあるし!
しかもこのあとデザートもつくだと?
わぁお、メリークリスマス!
と現金にも食の素晴らしさにより
クリスマスが素晴らしいものだと感じられるようになるわたしorz

けれど食事の途中でぐずりだす○子ちゃん。
慌ててミルクをお願いして必死にあやし始め。
結局ディナーを食べ終えたのは一時間後になりましたorz
看護婦さんたちも「あわただしいディナーになっちゃったね」と
苦笑気味。まったくです(苦笑

でもそのあとはうまいこと眠ってくれたので、
フィギュアスケートはばっちり見ることができました。
町田選手の演技がアンコールしか見られないことにショック!
でも番組の最後で謝罪文句が入ったのを聞き、
苦情が入ったのかな……とか邪推するわたし。
いやでも、ソチ行き決めた選手の演技がカットされるとかありえないし。
放送時間の都合かもしれないけど、
そこはしっかりしていただかないと、とわたし個人としては思いました。

そして九時になったので消灯~。
明日はいよいよ退院です。
このままおっぱい出ないで終わるのかな~、と
それだけがとにかく憂鬱orz

スポンサーサイト

おめでとうございます!!!

ご出産おめでとうございます!
大変なお産でしたね…
先ほど出産体験記から入院日記まで一気に読ませていただきましたが、出産の時がとても辛そうで読んでいて私も涙が出てきました。
生まれてからも大変だと思いますが意外とあっという間に大きくなってしまうものです。そして○子ちゃんに兄弟(姉妹かな?)が欲しくなるのです♪
そうそう、産婦人科のご飯ってほんと~においしいですよね!私は3人とも違う産科病院で出産しましたがどこもご飯はおいしかった!もう出産なんてとても不可能ですがあのご飯はまたたべてみたいなんて佐倉様の入院日記をみて思い出しました。

コメントありがとうございます。

かっぱさん、こんにちは。

分娩室に入って三時間以上かかる場合は難産に分類されるそうで、
それでいうならわたしは難産だったのか? という感じですが、
その後の経過が良好だったのであんまりそういう実感はないです(笑
けど本当に泣き叫びながらのお産だったので、
はたから見ていて迷惑な患者だっただろうなぁと反省しました(汗
でもそれくらい痛かったのです(涙

幸い○子ちゃんはいっぱいミルクを飲んだ後は、
平気で三、四時間寝っぱなしなので、
こうしてネットもいっぱいできる感じです。
たぶん動き回るようになったら大変ですよね(汗
でも大変と思いつつ、兄弟ほしくなるんだろうなぁ、と思います。
陣痛のあいだはもう二度と子供作るもんかと本気で思ったはずなんだけどな(苦笑

食事は本当においしいですよね。びっくりしました。
病院っていうよりホテルって感じで、すっかり贅沢してしまいました(苦笑
クリスマスディナーはディズニーって気分だったし(笑
いい時期に入院できたのもまたお得だったわ~、と思いますw
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる