08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

産後の身体

明日で生後半年を迎える○子。
世の中ではハーフバースデーと言って、
生後半年のお祝いをするの♪
スタジオアリスで写真取って、
手形とか足形とか取って、
夜は家族でケーキを食べるのよ♪
という感じのが流行しているようですね。

あいにくと佐倉はつい最近まで
このハーフバースデーなる存在すら
知らなかったわけですが(遠い目


育児の交流サイトとかを見てみると、
知らない単語がいっぱいで、
未だに「???」となることが
多かったりします(遠い目
「完母」とか「完ミ」とか
「ネントレ」とか「ベビーサイン」とか、
なにそれ? って感じだったし、
「ずりばい」がそもそもどういう動きか
最初の頃はわからなかったし、
「ジム」とか「バウンサー」とか
「オーボール」とか「スイマーバ」とか
なにに使う代物ですかみたいな?
(あ、スイマーバに関しては最近
あんまり推奨されていないみたいです)
抱っこ紐に関しても「安いのでいいや~」と
中古で2000円弱で買ったわたしからすると、
エルゴやらコンビやら、あの種類が
どうでああでこうなんだ……という
コメントなどを見ると、逆に迷って
買えなくなるわ、などと頭がパンク状態に
なってしまうばかりですorz
ほ、他のママさんたちって本当に
いろいろ勉強熱心ですごいね……(汗
うちは玩具だってこの前の歯固めのやつ以外
買ってないし、ベビーカーもないし……
とちょっと○子が気の毒になってきた今日この頃。
行事的なものもほとんどなにもやらずに
もう生後半年だもんね。はははorz

という感じで世間のママさんたちと
自分の育児への熱意のギャップを
まざまざと感じつつ……
わたし本当になにもやってないもんな……
ミルクどれくらい飲んだかとか
今日の体温とか、いちいち記録取ってないし、
洗濯物もネットに入れるくらいで
大人用と一緒に普通の洗剤で
なんの躊躇いもなく一緒に洗ってるし。

たぶんきちんとやっているママさん方から見ると、
わたしの育児って相当いい加減でずぼらな上
信じられない! と思われることばかりだと思います(汗
それを理解しながらも「……でもまぁ、
病気とかせずに順調にすくすく育ってるし、
ぶっちゃけ育ちゃあなんでもいいがね」と
開き直って、やっぱりなにもしない。
それが佐倉紫という人間なのであります(自慢にもならん


そんな感じのgdgd育児が主流なので、
ハーフバースデーのお祝いなぞ
やろうとも考えておらず、
この日を記念にやることと言ったら、
離乳食を始めたいと思っております。
その模様はまた後日お伝えするとして、
本日は産後の身体のことを記録として
まとめておこうかと思います。
(それが今日の記事のメインなのですよ
(相変わらず本題に入るまでが(ry


赤ちゃんが生後半年になったということは
お母さんも産後半年になったということ。
妊娠中から特に問題もなく、
十四時間の普通分娩で出産した
わたくし佐倉紫。
(ちなみに年齢は「ゆとり第一世代」)
今現在身体の調子はどうかというと、
うん、まぁ妊娠前はこんな感じだったよな、
とはっきりわかるくらい元気になっております。
ただ抱っことPC使いすぎによる
軽度の腱鞘炎を抱えておりますorz
あと汗ぽうが忘れた頃にまた指のあいだに
できてきてそのたびにコーフルさん塗ってます。

見た目的にはどんな具合かというと、
産後すぐに比べて妊娠線がずいぶん薄くなりました。
それでもまだ赤い線がいっぱい残っていて、
お腹の皮もぷよぷよしています。
このお腹の皮自体も産後すぐの頃は
全体的に茶色~って感じで、
妊娠線の紫色と相まって
見た目すっごく気持ち悪いことになっていましたorz
あまり見た目にこだわらないタチの
わたしですら、ちょっと人様には
見られたくない……という感じだったので、
結構お腹に残る痕にショックを覚える
ママさんたちは多いんじゃないかなと
思ったりします。帝王切開の方は
この上にさらに傷跡も残りますからね。
おまけにかなり痛いらしいし……うぅ……(汗

体重はダイエットとかなにもしてない状態ですが、
たぶん妊娠前+三キロくらいじゃないかなと思います。
産後に買ったジーンズは緩くなってきて、
歩くたびにズリ上げている感じですが、
妊娠前のやつは未だに履けない状態orz

出産時に会陰切開→縫合しましたが、
「傷口縫うの上手だから」と言っていた
先生のおかげで化膿することもなく、
そっちよりむしろ肛門が痛んで、
挙げ句一ヶ月検診前後に
ひどい痔に悩まされたのですが、
傷跡事態は二ヶ月くらいで痛みは落ち着き、
今は動くのになんの支障もありません。
(でも痔は忘れた頃にぶり返しますorz)
傷跡の痛みは二ヶ月までは続きましたね。
三ヶ月になる頃にはもう大丈夫でしたが。
そうなるまではお風呂とかで洗うのも
怖くてビクビクしておりました……

わたしもねー、実際に出産するまでは、
「赤ちゃん産んだらそのあとは
身体も軽くなるし、楽に
動けるようになるよね♪」とか
舐めたことを考えていましたが、
それはとんだ間違いで、
実際はとても動けたもんじゃありません。
入院中は常にがに股歩きだったし、
ぶっちゃけ元通り普通に歩けるように
なるかも不安なくらいあちこち
痛かったですからね。股が痛いから
まず座ることが容易じゃないし、
立ち上がったりするのもつらいorz
赤ちゃんを産んだら仰向けで寝られる
ようになるわ~、とか臨月の頃は
思っていましたが、実際は
肛門が痛くてとてもとても無理でしたorz
案外そこを勘違いしている方って
多いような気がしますね。
こればかりは実際に産んでみなければ
わからないことじゃないかと思います。
普通分娩で産んでこれだけ痛いんだから、
帝王切開なんてもう、もう……と
ガタブルが止まらないチキン佐倉でありますorz


ですが身体よりもきついのは
やっぱり精神面でしょうか。
最近は「産後クライシス」という言葉が
できているようですが、わたしは
だいたい産後二ヶ月から四ヶ月期間が
特にこれに当たったように思います。
産後はどうしてもホルモンバランスの影響で
怒りっぽくなったり些細なことでいらついたり――
というのがあるわけです。
実家にいたときは衣食住完備だったのと
『シンデレラ・マリアージュ』の
校正に追われていたことがあって、
全然気にならなかったのですが、
いざ自宅に戻ってきてからは
本当にイライラすることが多かったなぁと、
今思い返すとわかったりします。
あいにくクライシス中のときは
「ああ、自分は今そういう状態なんだな」とは
あまり思わなかったんですよ。
そう考える余裕がそもそも
なかったんでしょうね。
二ヶ月の頃はひとりで○子のお世話するのに
慣れることに必死で、ようやく慣れてきた
三ヶ月頃にこれまでの疲れがどっと出て、
四ヶ月になったらそれがさらにひどくなり、
ひどい生理痛も重なって最悪な状態でしたorz
産後のホルモンって産後一ヶ月くらいで
落ち着くんじゃないかと勝手に思っていましたが、
わたしの場合はなんとかひとり育児に慣れてきて
ちょっと要領がわかってきたかな、
ってときにガーンとやってきたので、
これが案外つらかったです。

恐ろしいです、産後クライシス。
わたしが○子を抱っこしているとき、
旦那君が横でケータイいじっているだけで
すっごいイライラした気分になるのですよ(汗
そう、イライラの原因は○子ではなく
ほぼ旦那君にありました(笑
これだけ協力的な旦那様にさえ
イライラしてしまうのだから、
産後のホルモンバランスの乱れって
本当にハンパねぇと恐ろしく思いますね。
今はそういったこともほとんどなくなりました。


という感じで、心身ともに落ち着けるのって
本当に六ヶ月くらいなんだなぁと、
これまでの日々を振り返って考察してみました。
デリケートな時期は妊娠中だけではなく、
産後もしばらくは続くんだ~、ということを
知っていただければいいなと思いつつ。
お目汚し失礼しました。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

お祝いのお言葉ありがとうございます♪
そちらは雨大丈夫ですか? こっちも朝から雨で憂鬱ですorz

やっぱりわからない言葉だらけですよね~。
ネントレって要するにお布団に横にして寝させるトレーニングのことで、
バウンサーは椅子、スイマーバはお風呂で使う道具だそうです。
うちにはいずれも縁のないものです(遠い目

写真撮ったんですね。額入りなんて素敵かも♪
うち撮っても飾るところないなぁ……まずスペース確保からだな(オイ
というか半分成人式ってなにそれ!?(笑
十四歳になれば立志式があるのに、また別にやるということですよね。
すごいなぁ~(笑 親代表の祝辞! なにを言えばいいというのか(笑
これからもっと子供の数も少なくなっていくから、
いざ○子がその年になったらもっといろいろなことがありそうで
今から恐ろしくてたまりません(ガタブル

汗ぽうもそうですが首回りにあせももできちゃって(涙
範囲が広いからコーフルさんが追いつかないorz
毎年のこととはいえ本当にいやになっちゃいます。

あ、おかゆうまく炊けました!
一緒に入っていたネットで裏ごしして
ヨーグルト状にしてあげてみたら、
吐き出しもせず美味しそうに食べてくれました~!
残りは小分けにして冷凍して、明日からは小さじ二杯分でチャレンジです!
本当におかゆ作り器かなり便利!
いいものを送ってくださってありがとうございました!
今後も末永く活用させていただきます♪
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる