08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

近況諸々

CLAMP先生の『ツバサ』の続編が
連載されることを今さらながら知った。
『Holic戻』とリンクしている模様。
……ホリックは全巻そろえて楽しんだけど、
ツバサはなぁ……内容があまりに暗くなりすぎて
東京編以降読むの苦しくて、最後まで読んだけど
再び読み直す気力なく終わっちゃったなぁ……
また読むべきか……でも続編ということは
サクラちゃんはあんまり出てこないんだよね……?
うーん……読みたいけどなぁ……また鬱々とした
展開だったらちょっと追いかけるの苦しいなぁ……

ということを延々と考えつつ、
単行本が出ていたらたぶん手に取らずにはいられない
という未来が見えてくる今日この頃。
というか「GATE7」の続きは……?
本気で続き待っているのですが……(涙目


ちまたではワールドカップも盛り上がっていますね。
先日のギリシャ戦はずっと見ていましたが、
ここぞという場面も多かっただけに
やはり結果は少し残念でした(涙
崖っぷちに手をかけているような状況ですが、
明日の朝は早起きしてコロンビア戦を
見ようかなと思っております。
起きられればの話ですが(え


さて、そんな中わたしの目下のチャレンジは
○子の離乳食開始なのです。
ちょっと前までは離乳食と言ったら四ヶ月頃から、
という感じだったようですが、今は早くても五ヶ月、
だいたい六ヶ月になったら~、くらいを目安に
開始するのがよいとされております。
赤ちゃんがよだれをだらだらこぼすようになり、
大人が食べているのをじーっと見たり、
もごもご口を動かしているようなら開始OKのサイン。
○子はもう一ヶ月以上も前から上記の
サインを出しておりましたが、
「貴様にはまだ早い! 六ヶ月になるまで待てぃ!」
というわたしの判断により、ハーフバースデーが
開始日になりました。……べ、別に
離乳食作り面倒くさくて可能な限り遅らせたかったとか、
そんなん全然考えてないんだからねっ!(滝汗
いや、でもまじめな話、先月はお仕事関係の
修羅場だったので、なかなか時間が取れなかったのですよorz

以前から仲良くしていただいている風波涼音様から
『炊飯器でお米と一緒にフツーに炊けちゃうおかゆ作り器』なる
便利なアイテムを贈っていただきまして(正式名称はもっと短い
さっそくこれを使って十倍がゆをを作ってみました。
お鍋で作るわけではないので焦げ付きもなく
フツーに上手に炊けました♪(そりゃそうだろう
セットで入っていたネットを使って頑張って裏ごし。
(意外と力を使うので大変でしたorz)
おかゆと言うよりまさにのりといった感じのものが完成。
柔らかさ的にはヨーグルトくらいですかね。
舐めてみたらご飯とお餅の中間のような味がしました。
(そりゃ米なんだからそういう味がするはずだっての)
小さじ一杯分ずつを小分けにして冷凍し、
耐熱皿でその都度チンして使用するように準備。

最初はひと品を小さじ一杯ぶん、
一日一回から初めて、それを三日続けていく。
それで問題がないようなら
小さじ一杯ずつ量を増やしていき、
同じ品を一週間通して食べさせてみて大丈夫なら、
また違う食材にトライしていく。
というペースで進めていくのがコツのようで。
小さじ一杯分なんて一口で食えるがな、
と思いますが、赤ちゃん用のスプーンだと
これがだいたい五~六さじくらいの量になるのです。
そう考えると妥当な量なのかなと思えますよね。
食べさせる時間は午前中がよいと言われました。
アレルギーが出たときにすぐにお医者さんに
かかれる時間帯がいいということです。
なるほど、合理的ですよね。

食べ始めの最初のうちは、
スプーンを舌で押し出しちゃったり、
うまく呑み込めなくて、口の端からだらーっと
こぼしたりっていうのが多いらしい。
せっかく作ったものがよそった端から
吐き出されたらいやだなぁ~、と思いつつ、
赤ちゃん用のスプーンですくって、レッツトライ。

○子を片腕で抱き起こした状態で、「はい、あーん♪」
「???」という顔をしながらもちょっと口を開ける○子。
すかさずスプーンを押し込め、舌の上に
おかゆを置いてくる感じでスプーンを引っ込めたら、
きちんと口を閉じてごっくんしてくれました。
そしてわたしをちょっと見上げて「にこ~w」。
どうやらおかゆの味が気に入ってくれた模様。
その後も吐き出すことなくぱくぱく食べてくれて、
最悪おえ~っと戻されることを覚悟していただけに、
なんだか拍子抜けしてしまいましたorz
汚れ防止のためにスタイ(ビニール製のよだれかけ)も
買っておいたのに、全然使わずじまいだわorz

その小さじ一杯を昨日まで続けて、
吐き出すこともなく美味しそうにぱくぱく
食べてくれた○子ちゃん。
うんちもちょっと緩くなった感じがするけど
順調にいっぱい出ているし、
いつも通り臭いし(笑
体調にも問題がないので、
三日目を迎えた今日からは
小さじ二杯ぶんにしてみました。

朝、起きてから一時間くらい放置して、
それからミルクという感じの我が家なので
(寝起きすぐのときは寝ぼけているためか
ミルクをあんまり飲んでくれないので)
今日も今日とて先に自分のご飯と
洗い物と洗濯を済ませるわたし。
そのうち○子がご飯を求めてあうあう言い出したので、
解凍したおかゆとミルクを持ってレッツトライ。
でも今日の○子はお腹がすいていたのか、
わたしがスプーンを口元に持って行ったら、
あーん、とこっちが言う前に大口を開けて、
がぶっ、と文字通り食らいついていました(驚愕
もはやこっちがなにか言う必要などなく、
スプーンを見たら食らいつく、という感じで、
まるでパン食い競争を見ているような気分に……(汗
ちょっとタイミングがずれて、閉じている口に
スプーンを押し当てちゃったときも、
じゅるっ、っと上手にすすって食べてました(汗
おまえさん、その技どこで覚えてきた?(滝汗
あっという間に小さじ二杯分完食。

……。なんかマニュアル通りに
ゆっくり進めていくのが面倒になってきたぞ?
これもう明日から小さじ三杯でよくね?
というか新しい食材にチャレンジさせてもよくね?
という感じですが、まぁ一気に量を増やして
お腹が緩くなられても困るので、
今のペースでまったり行こうと思います。はい。

そんな感じで懸念していた吐き戻しなどもまったくなく、
すでに大食いの意地を見せ始めている○子です。
……そんなところまでパパに似なくていいのに……(遠い目

この調子でなにも問題なければ、
次は初めての野菜にチャレンジ予定。
旬の野菜がいいと思い、あれこれ悩みましたが、
特売だったという理由でかぼちゃに決定。
あまったぶんは大人用に煮物にするのです。


という感じでほのぼのと育児をしつつ。
執筆もぼちぼち進めていきたいですね(目逸らし
今日は無理かも知れませんが、
遅くても明日までには
『奪われた純愛』更新しようと思います。
早ければ今日中にしちゃうけど。
ただ更新するとまたストックがなくなるからな。
早く書かないとなぁ……。
腱鞘炎が収まってくれれば少しは楽なのに……(涙

まぁぼちぼちやりますね。ぼちぼちね(大事なことなので二度(ry
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

おかゆセット大活躍です!
本当にありがとうございました♪ ついでに一緒に贈っていただいた
スプーンで○子はがぶがぶおかゆを食べておりますw

そうそう、あんまり早く初めてもべーって
吐き出しちゃったりって聞いていたので、
ゆっくりでいいや~、とあんまり急ぎませんでした。
そうなんですよ~、いっぱい食べてくれるといっぱいあげたくなっちゃうんです~!

今はまだ野菜も柔らかくゆでてつぶして~、という感じで
料理らしい料理じゃないから簡単にできますが、
そのうちもぐもぐするようになったらレパートリー増やさなきゃ
いけないと思うので、そのときはレシピもぜひぜひ教えてくださいm(_ _)m

『奪われた~』更新しておきました。
さっそくタイトルの番号が間違っていたと気づいて
ひとり轟沈しておりますorz
この手の間違い、わたし本当に多すぎる……orz

Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる