07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

九ヶ月

早いものでうちの○子も生後九ヶ月。
あと三ヶ月もすればもう一歳の
お誕生日なのね~、と思うと
月日の流れは光陰矢のごとし
つーかむしろレーザービーム、と
いう具合にのほほんとするこの頃です。
なんやかんや言いつつ適当&
ずぼら育児でも子供は育つんだよ(遠い目

来週の月曜日には市の八ヶ月検診も
待ち構えております。
もう九ヶ月なのに八ヶ月検診(笑
うちの子、寝返りだけで
ずりばいもハイハイもお座りもできないだけに、
同じ月齢の子がいっぱいいるであろう検診に行き、
地味に「うちの子成長遅いんじゃ……」的な
ダメージを受けることを今から想像して
ちょっと切ない気持ちになっている今日この頃。
子供の成長は赤ちゃんそれぞれだよ~、と
頭ではわかっているんですけどね(苦笑
それでもやっぱり他と比べてしまうのは
半ば無意識の動きだけにどうしようもない(汗

でも成長が早い子でも「歯が生えてこない」とか
「離乳食がちっとも進まない」とか、
その子それぞれにきっと悩みがあると思うのです。
それを思えばどんな悩みであろうと五十歩百歩。
そうやって気後れしそうになる心を
奮い立たせていくのです!
(単なる現実逃避と思わないこともない)

まぁもろもろの悩みは保健士さんに相談しようかと。
あとはインフルエンザの予防接種についても
ちょっとお伺いしてこようかなと思っています。
以前B型肝炎受けたときに「九月になったら
予約の電話下さい~」と小児科の先生に
言われて、そのときは素直に頷いたのですが、
よくよく調べてみると0歳児は注射しても
効果は三割くらいしかないとか、
保育園とかに行っているわけでないなら
別に予防接種しなくても大丈夫的な
見解も多くて、むしろ子供より親が予防すべき、
みたいに言われているので、うーん、
○子はどうするべきか、と。
保育園入れる予定は今のところないし、
もともと寒いところに外出するほど
わたしフットワーク軽くないし。
とはいえ旦那君がもらってくる
可能性は否定できないし。
数ヶ月前の風邪は旦那君から
○子へ、そしてわたしへの順だったからなぁorz
あのときはわたし自身が
医者に行けなくてつらかったorz
自力で治る程度だったからよかったけど。

ちなみに今わたしはあせもに悩まされています。
毎年五月くらいになると出てきて、
秋には鎮まってくるのですが、
今年は初夏はそうでもなくて、
なぜか九月に入ってから左腕と
首が真っ赤になりました。腕はともかく
首は露出していることが多いので、
鏡の前に立つと真っ赤になっているので
なんとも気持ち悪いです。むっちゃ痒いしorz
でも妊娠中のときのあの汗もと
妊娠線のかゆみよりはだいぶんマシかな(白目
アレは本当にきつかったよ……orz

まぁそんな具合で、月曜日は
プロの方にいろいろ尋ねてこようと思います。

そうして○子はそんなママの
苦悩も知らずに元気です。
この頃後追いがひどいのか、
単に甘えん坊さんになっているのか、
なぜかわたしにくっついてこようとして
ごろごろと転がってきます。
今もなぜか座椅子に座るわたしの
太腿あたりにぴたっと身体を押しつけて
タオルをチューチュー吸ってます。

特に眠いときは甘えん坊モード全開で、
夜はそうでもないのですが、
昼はうわんうわんと泣きじゃくって大暴れして、
抱っこしても手足バタバタ、降ろしても
手足バタバタ、ほっといたらさらに大声、奇声。
どないしろっちゅうねん、という具合です(遠い目

そんなときに役に立つのがハンドタオル。
今もですが、ほぼ一日中手に持って、
仰向けのときはもちろんうつぶせのときも
口にくわえてチューチュー吸ったり
噛み噛みしたり。とにかくずーっと持ってます。
ひどいときはほつれたいとの部分に
思い切り噛みついて、そのままぐーっと引っ張って
糸をぶちんと噛み切っております(ガタブル
おかげでハンドタオルが使う端から
ぼろぼろになっていくという……(遠い目

たまに火曜市でいつも足を運ぶ大型スーパーで
日用品の安売りをしているのですが、
この前もタオルの安売りをしていたので、
新しいハンドタオルを三枚仕入れてきました。
今使っているぼろぼろのやつも
前のシーズンにここで買ったという(笑
まぁ消耗品だし、ひとつのものに
固執しているわけではないので、
ローテーションで回していこうと思っております。
なんだか本人にとっても精神安定剤みたいだし。
寝るときもそれを噛んだまま寝ているくらいですからね。
完全に寝入った時を見計らって外していますが。

今もふと横を見ればやっぱり
ハンドタオル咥えたまま寝こけています。
このまま一時間くらい昼寝してくれることを願いつつ。
この隙にわたしはご飯を食べます……
起きているときに食べようとすると
くれくれオーラがハンパないのでorz
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる