07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

この頃の○子

いや~、台風接近のせいなのか
今日は本当に暑かった(汗
そのせいかどうかわかりませんが
○子のテンションもなぜだか今日は高く、
午前中に買い物行ったにも関わらず
あまり疲れることもなく家に帰ってくるなり
ハイハイ全開でめちゃくちゃハイテンションに
騒いでおりました(汗orz
○子よ、ママは少し疲れたから
ちょっとお昼寝したいんだけど……
寝ないの? そうなの……orz
とちょっとグロッキーになりながら思ったり。
ようやく寝た~、と思った時刻には
遅番になった旦那君が出かける時間で
ご飯作ったりおにぎり握ったり……orz
で、送り出したら○子がぱちっと目を覚ますしorz

ハイテンションは夜まで続いて、
結局眠ったのは九時半過ぎ。
そこからわたしはシャワーを浴び、
旦那君と自分のご飯を作って食べて、
ようやく一息、という具合です。
もうすぐ十一時じゃんorz 眠いわけだよorz

そんな○子のこの頃の楽しみは絵本。
ミルクの二缶パックについてくる
紙の絵本はたまに読んでいたのですが、
たいてい歯固めおもちゃの代わりにされて
ぐちゃぐちゃにされることもあって
なかなか長続きせず、わたしも
読まないなら別にい~よ~、とばかりに
さほど真剣に読まなかったのですが、
先日の八ヶ月検診でしっかりとした絵本を
プレゼントされたこともあり、
とりあえず読んでみることにしました。
ちなみにこの絵本です↓

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

新品価格
¥756から
(2014/10/3 22:50時点)



文章だけ読むならわずか一分で読み終わる赤ちゃん絵本。
汽車がミルクやら林檎やらを乗せていき、
最終的には女の子の食卓に食事を運ぶ、
というような内容ですが、いかんせん文字数が少なく、
本当に絵だけの本という感じなので、
すぐに読み終わらないためにママ佐倉は
必死にストーリーを考えるわけです(笑

「あ、哺乳瓶さんが乗せてくださ~いって言ってるね!
どうする? 乗せてあげる? よし、じゃあ
乗せてあげよう! 哺乳瓶さんカマーン!」と
いったいどういう内容だよそれ、と
我ながら突っ込み入れたくなるような感じで
読み進めていますが、案外○子は楽しいらしく、
がたんごとんと言いながら本を揺らすと
楽しそうに自分も一緒に身体を揺すっています。
呼んでいる途中で早く続きを知りたいとばかりに
自分でページをめくろうとするし。
林檎の絵が好きらしく、林檎が出てくると
声を上げて喜んで林檎をバシバシ叩いております。

こんな感じなので、果たして内容を
理解しているかは謎ですが、
とにかく本人的には楽しいらしく。
同じ絵本を日に三度くらい読んでおります(汗
んで、読むほうもおもしろみをつけたくて
ワントーン高い声で読んでいるものだから、
なにげに喉へのダメージがすごかったりします(汗
一度旦那君に「○子がこの絵本気に入ってるから
読んであげて~」と頼んでみたら、
わずか二分で読み終わってしまい、
「想像以上に短すぎた」と戸惑っていました。
結局わたしが読んであげたら、
それを聞いた旦那君は感心した様子で
「やっぱり物書きやってるひとは違うんだな~」
とか言っていましたが、
単純に旦那君の想像力が
あまり豊かではないだけだと思います。
(これは本人も認めていたけどもorz)

そんな具合でこの頃は絵本にはまっている○子。
今日も読み聞かせを聞いてははしゃいだ声を上げ、
その辺に置いてあるときは勝手に掴んで
端っこをガチガチかじり、
表紙を開いては中のページを
ぐちゃぐちゃに握りつぶしております。
絵本の用途ってなんだっけ? と思う今日この頃。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちは、風波さん。

うわぁ、そっちはさらに暑かったのですね!(驚愕
こっちは今日は外は寒くて長袖にカーディガンでも冷えちゃいました(涙
雨は大丈夫だったでしょうか? せっかくの日曜なのにやになっちゃいますよね(汗

赤ちゃん絵本ってやっぱりぼろぼろになりますよね。
読む端から表紙に噛みつくので阻止するのが大変ですorz
もっと大きくなったときは頼りにさせていただきます(笑

そうそう、なんだかんだと喜んでくれると思うと、
ついつい読むほうも力が入っちゃうんですよね。
お兄ちゃんも可愛いなぁ♪
新しいゲームのことも含めお疲れ様です。
そちらも無理せずに頑張ってくださいねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、むぎとろさん。

『白昼逢瀬』お読みいただきありがとうございましたw
わざわざブログまで訪ねて下さって嬉しいです。

やっぱり絵本の読み聞かせはアレンジしますよね!
わたしの場合はむしろそうじゃないと間が持たないところがあったりします(汗
お気遣いのこもったお言葉もありがとうございました。
そちらもどうぞご自愛下さいw
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる