07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

『いつわり王子~』削除しました

つい先ほどムーン様と
自サイトの『いつわり王子~』の
本編を下げて参りました。
自サイトには本編しか載せていなかったので
ページごと全削除でしたが。

削除の告知を出してからも
多くの方に読み返していただけたようで、
本当にありがとうございました。
この作品はわたしにとってムーンデビュー作なので、
いろいろと思い出深かったりします。

今だから明かせますが、
これを書いていたときかーなーりーのスランプで、
自分の力量を試す意味でも、とにかく
人目にさらして評価してもらって、
今後の方針を探ろうとしていたこともあり、
思いがけずたくさんの読者様についていただき、
その後も他作品などからたどっていただいて、
多くの方に評価していただけたことは、
今日までの創作活動への多大な意欲に繋がりました。
この作品がなければ、そのあとに続いた
『シンデレラ・マリアージュ』や
『王家の秘薬は受難な甘さ』といった
作品も生まれてこなかったと思うので。

お読みいただいた皆様には、
そういう意味でも大変感謝しております。
本当にありがとうございました!


さて、その『いつわり王子~』ですが、
現在鋭意改稿中です。
敏腕編集女史様が、
二年も前の作品なんてそもそもどうやって
改稿すればよいのか……と、
とりあえず大工道具抱えておろおろするわたしに、
バージョンアップのための設計図と
最新の工具をドラえもんの道具のごとく与えて下さり、
それを元になんとか再構築中といった具合です。
おかげで築年数が結構いっていた建物が
「なんということでしょう」な台詞が聞こえてくる
美しいビフォーアフターなことになってきております。
ひとまず今日これから書くぶんで基礎は終わり、
今後は校正という名のインテリア配置になると思うので、
女史様のお知恵とセンスを拝借しつつ
引き続き頑張っていこうと思います。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

こんにちは、風波さん。

そうなんです、すっごいビフォーアフターで、
担当様という名前の匠の気遣いが本当にすごいのです(笑
風波様もこの作品でわたしを知って下さったんですね。
いろいろな出逢いをもたらしてくれた作品だと思うと
よけいに思い入れ深い作品になりますね。

さっそくわたしも風邪引いちゃった感じですが(笑
まだまだ大丈夫と言い聞かせて乗り切ります!
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる