07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

帰宅しました

切迫流産で入院し、退院してから十日くらい
ずっと実家のお世話になっておりましたが、
本日、○子と一緒に自宅に戻って参りました。

本当は次の検診(金曜日頃行く予定)で
問題ないと言われたら自宅に戻ろうと考えていたのですが、
思いがけず実家のお風呂の追い炊き機能が壊れorz
母と弟が風邪っぽい症状を訴えだし、
弟が明日から冬休みに入って家にいる時間が増える、
という三つのリスクと、わたしのつわりの状況、
ひとりで○子のお世話をすることを秤にかけた結果、
「このまま実家にいてもれなくわたしや○子が
風邪を引いたらもっと面倒くさいことに!!」という
危機感が増したので帰宅することを選びましたorz
これから年末年始で小児科もお休みに入っちゃうし、
そんな中風邪でも引かれようものなら
わたしの負担倍増で大変なことになるのは目に見えています。
同じようにわたしが風邪引いても、妊娠中なだけに
きちんと産婦人科にかかって専用の薬とか
もらわないといけなくなるので、それはそれで面倒くさい、
ということで、移される前に逃げる方式を取りました~。

とはいえ十日以上(○子に至っては二十日くらい)も
甘えに甘えてお世話になっちゃって、
○子がいるおかげでみんなご飯をゆっくり
食べられなくなっちゃうし(実家もこたつテーブルなので
食事中はもれなく○子が食器を倒そうとしたり
テーブルに乗ろうとしたりするので阻止するのが大変)
お風呂とかも慌ただしいし、夜中も何度も起きるようになっちゃって
この寒いのにそれに付き合ったりするのに骨が折れるし、
(肝心のわたしは寝ていて母に任せっきりだったというorz)
手が届くものをとにかく引き倒したりと
やりたい放題なのがわたしとしても心苦しく、
またその状況に慣れてずっと実家の世話になりたい
とか思い始める前に帰らないとという思いもありました。

反面、父が勝手に味付け濃い料理を○子に食べさせたり、
そのことを注意すると口喧嘩になったり不機嫌になられたり、
わたしの教育方針と昭和の男丸出しの価値観の違いで
衝突してイライラさせられることもかなり多かったので、
さっさと帰りて~と薄情にも思っていたという
上記の殊勝さはどこ行った的な思いもあったのですが。

でもその父が一番○子を可愛がっているので、
○子は父を見ると真っ先にハイハイで突撃して
両腕を広げて抱っこをせがんでいたという……(奥歯ギリギリ
実家ではそうやって父を始め母も
きちんと相手をしてくれて遊んでくれるので、
○子も終始きゃあきゃあ騒いでおりました。

そんな状態の○子をひとりで面倒見られるかなと
不安に思いながら帰ってきましたが、
案外○子は遊んでくれる人間がいないとわかると
ひとりで静かに遊んでくれているので、
(○子的にわたしは遊び相手にならない模様。
ぶっちゃけあんまり遊んであげずに放置している)
今日もひとりで積み木をひっくり返したり
絵本を開きっぱなしにしたり
ぬいぐるみを放り投げたりして
静か~に遊んでおりました。
おむつ替えは相変わらず逃げ回るので大変ですが、
お風呂も暴れずに入ってくれたし、
ご飯も遊び回ることなく食べてくれたし、
寝かしつけもさほど苦労せずに寝てくれました。
唯一遅番出勤だったパパが出かけるときだけ
寂しそうに泣いておりましたが。
(唯一の遊び相手が行ってしまうことを
敏感に察した結果であろうかと……)

なんにせよママが相手にならないことを
きちんと理解しているようで、
こっちの心情はともかく賢い子だな~と
感心する駄目ママ佐倉であります。
もっと構ってやれよと自分でも思うってどうなのよ。


久々に帰宅した家は予想通りかなり散らかっており、
床は髪の毛と縮れ毛のオンパレードでしたが、
掃除機かけてコンビニ袋をどければ
なんとか住める程度に落ち着きましたorz
早く帰りたいと思っていた要因にはそれもありまして。
忙しい旦那君のことだから掃除はしていないだろうなと……orz
それでもわたしが掃除終わって吐きそうになっているのを見て
代わりに買い物に行ってくれたので助かりました。
最近のわたしはお茶が飲めなくなって、
実家でもポンジュースばかり口にしておりました。
あのみかんの渋さがいいのよ~、買ってきて~、と
頼んだら、ペットボトル一本だけかと思ったら、
一気に五本も買ってきてくれたっていう……orz
つわり中は結構味覚の変動も激しいので、
今日好きだったものが明日も好きとは限らないと
一人目のときも説明したのに、
どうやら全然聞いていないorz
一人目のときもそうやってはちみつレモンを
ひと箱購入してきて、三日で飽きて賞味期限ぎりぎりで
なんとか全部飲みきった状態だったのに~、と
当時を思い出して思わず天を仰いだ次第ですorz
旦那君の気持ちは嬉しいのですけどね……orz

そんな具合でなんとかやっていこうと思います。
つわりも気持ち悪いときは一、二時間
横になっていてもつらいというときが
一日に一回か二回は必ずありますが、
その時間を乗り切れればなんとかなるので、
引き続き無理せず、ちょっと動いたら
そのぶん横になるくらいのペースで
のんびり生きていこうと思います。
年末年始のお掃除は産婦人科の先生から
「しちゃ駄目よ。あきらめてねw」と言われているので
なんにもしない予定ですorz
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる