07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

予防接種

本日は○子の一歳の予防接種に行ってきました。

予約する前は「もう一歳一ヶ月になっちゃったよ、
早く予約入れないと!」と焦っていましたが、
……よくよく考えれば○子の予防接種始めたの
二ヶ月じゃなくて三ヶ月になってからだし、
そう考えると一歳から一ヶ月遅れたこの時期は
ある意味注射をするのにちょうどいい月齢だったのでは?
とふと思ったりした今日この頃でした。
母子手帳見たら「次は二月に打ってください」
とか書かれている注射の種類ありましたもん。
なぁんだ、そんなに急ぐ必要なかったのかも♪
と今になって楽観的に考えるダメダメママ佐倉であります。
よほどの理由がない限り赤ちゃんはちゃんと
二ヶ月になったら予防接種を受けに行きましょう……
……でも○子が二ヶ月のときはちょうど二月で、
十年に一度とかの大雪で車も出せなかったんだよー、
と言い訳混じりに主張してみたりする(やっぱりダメママorz

予防接種専用の時間ではなく、
一般の患者さんもいる時間帯での予約。
でも待っていたのは三組くらいで、
いずれも小学校や中学校をお休みしたと
おぼしきお姉ちゃんやお兄ちゃんが
保護者の付き添いでおとなしく座っていました。
予防接種の時間だと三歳以下の小さい子たちが
待合室にひしめき合っていて、キッズスペースも超満員で、
逆に赤ちゃんが入っていくと危ない感じもあったので、
広々キッズスペースを独り占めできた
この時間の予約は、案外正解だったかも♪ と
また楽観的に考えてひとり悦にいる佐倉でありますorz

小児科、というよりこどもクリニックという感じの
医療機関だったので、中学生までが検診対象みたいでした。
実際中学生くらいの子が待っているのを見て、
ちょっと新鮮な感じがしました。小児科って小学生まで
ってイメージが強かったので。でも市販の薬でもなんでも
大人として認定されるのって十五歳以上だから、
中学生くらいの子がこどもクリニックを利用するのって
ある意味自然なことだよなぁ、とちょっと
これまでの認識を改めました。
そしてその中学生のお姉ちゃんがぐったりと
親御さんに寄りかかりながらもずっとスマホを
見続けていたのがなんか印象的でした(苦笑
今どきの中学生は簡単にスマホを使いこなすんだろうなぁ。
まだガラケーのわたしには未知の領域です。

そうしてさほど待たされることなく呼ばれ、
聴診器を当てたあとですぐに注射。
本日は一歳になったらすぐ打つように言われる
風疹・はしかの混合ワクチンを打ちました。
左腕に一箇所ぶすっとです。
久々の注射だから泣くかなと思いましたが、
○子が「ふえ~」とちょっと不満そうな声を上げたのは、
注射を打つ前のがっちりと押さえつけられるときのみで、
実際に注射をしているときもそのあとも
まるで泣くことなくけろっとした顔で座ってました。
待合室に戻ったら何事もなかったように
キッズスペースに飛んでいって遊び始めたし。
……そんなに痛い注射じゃなかったのかな?(汗
今も元気に積み木を打ち鳴らして遊んでいます。

あまりに何事もなく済んだので
逆にこっちは拍子抜けだと思いつつ……
この様子なら買い物も行けるかなと思ったのですが、
外に出たらくるときは小雨だった雨がかなり
本降りになっていたので、お買い物はあきらめましたorz
昨日もそうでしたが今日も一日雨の予報で、
居間はずっとエアコンをつけっぱなしです。
洗濯物を中干ししているので湿度は高めですが。
でも下手に寒い中で歩いて今度は風邪引かれても困るので、
今日は○子とふたりでまったり過ごそうと思います。
お昼ご飯は煮込みすぎてぐだっとなった
うどんにして、○子とふたりで分け合って食べるぜ~w
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

本当に○子ったらちっとも泣かないので逆に驚きました。
そうそうやっているものではないから慣れたわけではないと思うのですが……
聴診器当てるときも喉見るときも落ち着いていたから、
ママに抱っこされているうちは他のことはどーでもいいと思っているんですかね(汗

やっぱり十五歳までが小児科の専門なんですね。
自分が中学生のときは一般の内科にかかっていた記憶があるので
案外大きい子も診てくれるんだ~と驚いた次第です。
しかしお兄ちゃん、インフル注射の自己判断理由がおもしろいw
そうだよね、いやな注射打ってもかかるんじゃ、打つ意味ないって思うよね(苦笑

○子もわたしがPCの前に座ると最初は泣きわめくのですが、
心を鬼にしてタイピングを始めると、途端に興味を無くしたように離れて
ひとりで勝手に遊び始めます。ああ、すごくかわいそうなことをしているなぁ、
という気分に駆られますが、ふたりめのためにもお仕事はしていたいし……と
ぐっとこらえている感じです。そのぶん必ず一緒に遊ぶ時間も持っていますが。
○子としては物足りないんだろうなぁ(汗
本当は児童館とかも行くべきなのでしょうが、風邪とかの感染が怖いのと
寒いのとわたしがまだ本調子じゃないのがあって、やっぱり基本引きこもり生活ですorz

ラーメンののびのびは個人的には切ないので家では作りませんが(笑
うどんの煮込みすぎた奴は昔から好きなのでよくやります!
○子とふたりで離乳食を食べている気分です(笑
○子もごはんよりもうどんやパンのほうが食いつきいいときがあるので、
手軽に出来るうどんは最近はまっている料理だったりします。
椎茸やにんじんやネギなんかも一緒に取れるのが大助かり♪
つわりのひどいときは暖かいめんつゆの匂いがダメだったので、
戻ってきた食欲に感謝の毎日です(笑
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる