07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「アレですよね?」「アレっぽいね~」

今朝は青森のほうで強い地震があったようですね。
ただでさえ北日本は連日の寒波で
大変な状況だというのに……
その地方にお住まいの皆様に
なにもなければよいのですが。

さて、わたしはというと今朝は
ぐーすか寝ていましたorz
昨日の夜は腰の痛みがあまりにひどくて、
くしゃみをするだけで「うっ」とうめき、
痛みのあまり寝返りも打てずに
悶々としているうちに夜は更け、
気づけばもう朝の十時を過ぎていたという……orz
○子は旦那君が居間へ連れていき
Eテレ見せて遊ばせてくれていました。
そしてわたしが起きたときには○子は
お昼寝していたというオチ……

なので急いで支度してひとりで
産婦人科へ行って参りました。
火曜日だし天気悪いしすいてるかな、
と思っていたらとんでもなかったorz
めっちゃ混んでいて診察に
呼ばれるまでに一時間待ちました(汗
体重と血圧計るのにも三十分待ったかな。
本とか持っていかなかったので
備え付けの雑誌を五冊くらい読んでしまった……

実家返りで食っちゃ寝していたので
体重は相当増えているだろうと覚悟していたら、
41.8キロ。ふ、ふふふ、まだ41㌔台だぜ……(ドキドキ
でも中期に入ったからこれからすっごく
増えるようになるんだよな……
体重管理は本当につらい……orz
血圧も相変わらず平常値。
尿検査も問題なしだったようで。

今日は混んでいたのでいつもは
あいていない第二診察室が開放されていて、
わたしはそちらに案内されました。
そっちはメインの診察室と違い
エコーが古い奴しか置いていなかった(苦笑
なので今日は3Dで見ることに。
先生がやってきて「出血とお腹の張り
どうですか?」といつものごとく質問。
出血も日曜日にちょろっとありましたが
昨日と今日は落ち着いているのでその旨を話し、
(「それなら古い出血だから大丈夫かな~」と先生)
張りもないことを伝えると、さっそく腹部エコー。
古いエコーだからかわかりませんが、
赤ちゃんが大きすぎて画面からはみ出していました(汗
このため「座高が測れないね~。でも
大腿骨の大きさからしてだいたいこのくらいね」
という感じでさくさく説明。赤ちゃんの大きさは
だいたい十五週目くらいで、この時期としては
正常な大きさ。胎盤の位置もしっかりしていて、
赤ちゃんも収まるところにしっかり収まっていて、
異常も見られずしごく順調とのこと。
心拍も力強く、はっきり見えたし聞こえましたw

なにより赤ちゃんがめっちゃ元気で暴れてました(汗
エコーを当てる端からぐるぐると回転し、
ついさっきまでこっちを向いていたのに、
画面に映った途端に寝返りを打って背中を向けたり。
両手をばたつかせて顔を隠しちゃったり(苦笑
○子もそうだったけどこの子もまた恥ずかしがり屋のようで。

そして下半身を下から見る画面に切り替わり、
先生も熱心にエコー画面をガン見……
わたしも一緒にガン見……
明らかにアレが足で、アレがお尻で、
そのあいだに見えるアレは……
「その、カーソルのところにあるのって、アレですか?」
「うーん、アレっぽいけど、
あぐらを掻いちゃってるから
よく見えないんだよね~……。
たぶんアレだと思うんだけど」
「アレですよね?」
「アレっぽいね~」
最初から最後まで「アレ」という単語で
押し通してますが、まぁ、
男の子のシンボル的なそれです(笑
「たぶんアレだと思うけれど、
はっきり見えないから断言はできないかな。
でもアレだと思うよ。たぶんね」と
先生も笑いながらおっしゃっていました。
素人目のわたしにもはっきり見えるんだから
お○ん○んだと思うのですが……
間違っていたらまた微妙なので、
一ヶ月後の検診まで気長に待とうと思います(笑

結局「アレ」のことで頭がいっぱいで
「なにか気になることありますか?」と聞かれ
思わず「大丈夫です」と答えちゃって
また自己嫌悪に沈むわたしorz
あちこちお腹周辺痛いし肌荒れひどくて
首回りめちゃくちゃ赤くなってて痒いし
腰は毎夜動けなくなるほど痛いのに
なぜそれを伝えないのかな自分……
と診察室を出ながら思ったりorz
でも結局「子宮が大きくなる痛みですね」の
一言で終わらされそうな気もするし。
また異常があったらそのときにくればいいやと
気楽に考えている危機感の足りない妊婦佐倉です。

そのあとは家に帰り、お昼を食べに行きがてら
眼鏡を取ってきました。ようやくコンタクトから
解放される~(涙 もう毎日目が痒くてたまらなかったorz
眼鏡つけたところで痒いもんは痒いのだけど。
でも花粉が飛び散る前に眼鏡ができて良かったです。
ブルーライト入りのいい奴!
次こそ壊されないようにしなければ……

引き続き体調と折り合いつけつつ頑張りまする。


【追記】
明日18日の21時に『奪われた純愛』更新します。
遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる