08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クララが立っ……!

今日も今日とて張り切って芝生の上を
ハイハイで突き進む○子、一歳二ヶ月。

芝生で遊ばせるドッグラン生活を初めて三日。
今のところ飽きることなく草の上を
のびのびと遊び回っている○子さんです。
今日は寒かったのと曇っていたので
午前中の公園の人気はまばらでしたが、
昨日は暖かかったのもあって、
多くの方が遊びに来ていました。
いつもはあまり人気のない芝生スペースでも
お散歩している親子連れがいたり。
当たり前だけど公園に来る子はだいたい歩ける子で、
(歩けない子はベビーカーに乗せられて
お散歩していることがほとんど)
「なんでハイハイの子を芝生で遊ばせているんだろう……」
的な視線で見られてちょっと引かれる反応を
昨日はたくさん浴びることになりました☆(そりゃそうだろ
唯一通りかかった警備のおじいさんだけは
にこにこしながら手を振ってくれたな……
当の○子はぽかーんとしながら見送っていたけど……

しかし○子よりちっちゃい子が、
よちよち歩きとは言え立派にひとりで
歩いているところなんかを見ると
「すごいな~」という気持ちと
「うらやましい……」という気持ちが
やはり抑えきれずにちょっと凹んだりもしますorz
昨日会った女の子も一歳になったばかりなのに
ママの手を振り切ってトトト……と小走りに
逃げているので、成長早ぇ……とびっくりしました。
うちの○子さん、まだ立つ気配もないのにorz

その辺に掴まって立つのはもう完璧ですが
(壁に縋って立つこともできます)
お座りの態勢からなににも掴まらずに
立つってことがまだできないんだよなぁ。
まぁ一歳半までに歩けるようになれば
問題ないとはいえ、八ヶ月検診で
引っかかったこともあるし、ま~た検診で
「再検診にきてくださいね」と言われるのも
正直切ないんだよな~、と思ってしまうママ佐倉。
なにせ○子が一歳六ヶ月検診を受けるときには、
わたしは妊娠八ヶ月になっているし、
季節はもう夏本番に向けて暑くなっているので、
大きいお腹抱えて○子をおぶって
あっちこっち行くのは正直勘弁……という具合でして。
(我ながらなんという根性なしだというのは自覚してます)
まぁ運動以外の面で引っかかる可能性も
なきにしもあらずですがorz

ということで、基本自分の都合優先で
我が子の身体能力の進化を望む鬼畜ママ佐倉ですが、
そんな母の思いを読み取ったのかなんなのか、
今日初めて○子がなににも掴まらずに
ひとりで立つことができましたw
ハイハイから思いっきり腰上げて、
お相撲さんの取り組みみたいなポーズに
なったかと思ったら、次の瞬間ちょっと膝を曲げて、
じわじわ、じわじわ、というゆっくり具合ながら、
手を床から離してそのまま立ち上がったのです!

ちょうどおむつを替えようとして、
例のごとくいやがって逃げ回る○子を
羽交い締めにしようとした矢先のことだったので、
「おまえ、ママに怒られるというタイミングで
ここぞとばかりにそういう新技を繰り出すなよ!!」と
佐倉ママは思わず叫んだという……

もちろん初の快挙におむつのことは
一時的に頭から吹っ飛んで、
すごい、すごい! と万歳して拍手して
大喜びしちゃいましたが(目逸らし
子供のほうも単純なのか、ママがダメって言うことを
にんまり笑いながらやるのも大好きですが、
ママがすごい! っていうのを聞くのも
大好きらしいので、どすんと尻餅突いてから、
また同じようにじゃーんと一人で立って見せたという。
(そのたびに「きゃー、すごーい!」とはしゃぐ佐倉)
三回くらい連続で立って、その後は
疲れたのか座り込んでましたが、
夕飯前とお風呂前にまたじゃーんと立ち上がって
「すごい、すごいw」とママに拍手させてました。

立っただけで歩くことはできないのですが、
(試しに「おいで~」と呼びながら手を差し出してみましたが、
バランス崩してぐしゃっと転んでました)
それでもまたひとつ進化したなぁと親としては嬉しい限りw

最近夜中に起き出して徘徊していたのも
時折火がついたように泣き出して
文字通り夜泣き状態になっていたのも、
この進化の前触れだったのね~と納得しました。
(○子の場合、だいたい夜泣きがあるときは
身体的になんらかの動きができるようになる
前触れであることが多い)
おかげでわたしは連日夜中や明け方に起こされ
寝不足の真っ最中なのですが(白目
まぁ進化の過程につきものの症状なら
仕方ないよねということで、なんとか折り合いつけます……orz

速く歩いて欲しい気持ちもあるけれど、
ハイハイもいっぱいしたほうがいいっていうし、
引き続き見守りたいと思います。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

こんにちは、風波さん。

今日も元気にタッチしているのを見てほっこりしましたw
しかし初めてを見逃してしまうのは確かにがくっときますよね。
「忘れもしない」という言葉にすごくその思いを感じました(笑

相変わらずお忙しいようでお身体が心配です。
あまり無理なさらずに。
わたしも明日、明後日とRシーン更新します!
難所を越えた気分でいっぱいです(笑

Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる