TOP妊娠中 ≫ 妊婦検診

妊婦検診

昨日からやけに暖かいですね~。
ネット上だと松岡修造氏が帰国したせいだと
にわかに騒がれていますが、修造よ、
貴殿は歩くダイソンのHot&Coolか、
と突っ込んでみたくなる佐倉であります。

今日は旦那君がおやすみだったので、
○子を見てもらって、午後一で
妊婦検診に行って参りました~。
安定期なので検診は月に一度。
ぶっちゃけここ最近は初期にあった
マイナートラブルがほとんどなかったおかげで、
いちいち今が何週目とか数えていなくて、
あ、前回の検診からもう一ヶ月経ったわ、
ってことも忘れかけていたという体たらくですorz
なんか毎日ちゃんとごりごり胎動あるし、
それよりもくしゃみ・鼻水・目のかゆみのほうが
ひどくてきついし、という感じです。
あれだけ大騒ぎしたくせに、
いざ落ち着くとこれだからねぇ……(目逸らし

ということで久々の妊婦検診へ。
体重計に乗って思わず悲鳴あげかけました。
な、なんと、44.8㌔! 前回から
ぴったり3㌔も太ってしまっている!!

……、……、やっべー(滝汗

案の定、先生からは「体重いきなり増えたね。
どうしたの? つわりの反動で食べ過ぎた?」と
ビックリされました(我ながらびっくりだよorz

うん、食べ過ぎが確実な原因かと。
先週末実家に○子とふたりお泊まりしたときも、
冷蔵庫の中すべてからにする勢いで
ずーっとなにかしら食べまくっていたしorz
うぅ、これまで体重全然増えていないから
ちょっとくらい食べても大丈夫だって
完全に油断していたよぉ……orz

すっごい怒られることはありませんでしたが、
「体重は気をつけないと駄目だよ。
増えていいことはひとつもありません」と
先生からは真顔で釘を刺されましたorz
下手に怒られるよりこういう言葉のほうが
ボディーブローみたいに効いてくる
チキンな患者はこのわたしですorz

気を取り直して腹部エコーへ……。
肝心の赤ちゃんは元気にぐにょぐにょ動いてました。
いきなり顔から見えて、これが目ね~、
というのがよくわかりました。
心臓もしっかり動いていたし心音も元気。
心臓の形もよくわかりました。
心臓には血液、胃と膀胱には水とあり、
羊水の量もちょうどいい感じ。
胎盤の位置もしっかりしていて問題なし。
赤ちゃんの頭の大きさが現在3センチ。
太腿の大きさが、7センチとかだったかな?
身体の大きさもそういった部分の大きさも
週数ぴったりで順調そのものだそうですw

そして肝心の性別……
「はい、これが下からの図ね~。
今足を組んでいるのがわかります?」
「足? あっ、爪先が見えた」
両方の足の指先が交差しているのが見えて、
「ちょうど見えるかな……あ、ほらここ、
ここがお股になりますね~。見えます?」
「あ、あー、はい。見えます。
そこのそれがアレですよね?」
「そうそう。ばっちり映ってるね。
ということでこの子はメンズだね」
メンズwww ちょ、先生、その呼び方
無駄に格好いいんですがwww

ということで、しっかりついていました(笑

お腹の赤ちゃんも元気だし
血圧や尿検査も異常なし。
なにか気になることありますか? と最後に聞かれ、
ちょうど今朝もお腹が張って、
しばらく生理痛みたいに痛かったので
そのことを相談したら、
この時期の妊婦さんは張りを感じて当たり前。
一日三回から六回くらいのあいだで収まるなら
特に問題はありません、ということでした。

なんだかこの頃朝にお腹が張るんですよね~。
一人目の妊娠中はお腹が張るっていうのが
結局最後までよくわからなくて、
妊娠中期の恥骨痛とか、子宮が
大きくなる痛みなんてまるで感じなかったのですが
(腰痛はひどかったけれど腹痛はなかった気が……)
二人目は時々お腹も痛いし恥骨とか
足の付け根とか本当に痛くて
立つのもしんどいときがあるし、
乳首もずっと痒くて、たまに服が擦れると
痛いくらいにビリビリするときもあったり……
これも○子のときにはなかった症状です(汗

二人目なんだから一人目の妊娠より
気が楽よね~、なんて思っていたら大間違いですね。
二人目のほうがむしろ大変なんだと
わたしも今になって認識を改めました(汗
だって一人目がちょろちょろするから目が離せなくて
安静になんかできないし、妊娠の経過も
上記に上げただけでも全然違うわけだし。

お腹が大きくなる痛みだけでも
これだけ感じるのだから、
後陣痛もひどいのかな……と
今から出産のその先を予想して
ガタブルしていたりします(汗
後陣痛なんて言葉も、妊娠するまで
そもそも知らなかったよ。
なぜ子供を産んだそのあとも
お腹が痛いのさ、あり得ない!
産んだらもう痛みとはおさらばで
赤ちゃんとのハッピーなライフが
待っているんじゃないの!? もう苦しみは
産みのその瞬間だけでよくね!? と
わたしなどは思うわけです。

いや、本当に出産が終わって「あー、終わった~」って
気を抜いたあとで痛みに襲われるのって地獄です。
切開したところ縫ったときは本当に死ぬかと思った……
麻酔全っっっ然効いてなかった……
ようやく終わってほっとしたときに
あんなふうにされるなんて詐欺だよ詐欺。

そんなふうに思ってしまうほど
痛みの記憶というのは忘れがたいのですorz

赤ちゃんが元気なのは嬉しいけど
出産とか考えると憂鬱しかないな……
その先に待つふたり育児を考えると
早くも鬱になりそう……(目逸らし

こんな人間でも母親になれるのだから不思議なものです。


明日は○子の予防接種です。
B型肝炎の3回目~。
お天気が雨なので面倒なのと、
春休みに入っているのでいっぱいだったら
ちょっと大変だな~という気持ちを抱きつつ
行ってきますノシ
スポンサーサイト

Comment

編集
お久し振りですっ(*^^*)
お久し振りですっ(*^^*)

紫さん、後陣痛は経産婦ほど辛いのですよ。
というのも、妊娠を繰り返す度に子宮は大きくなるわけで、一度出産しているから子宮が元の大きさに戻るのも早いのです。
(風船だって繰返し膨らますと、楽に膨らむようになるのと同じ)
その子宮の戻りが激痛なんですよ☆

まぁ子宮は筋肉なんでね、筋肉痛みたいなもんですよ。

で、切開後の縫合。これは、いわば腕です。縫うのが上手い下手ってのは、バラバラなんです。場数踏めば上手くなるってわけでもなく、裁縫と同じで元からセンスがある人は大した経験値なくとも上手いんです。
麻酔はなかなか効きません。
本当は、麻酔はリラックス状態で最大限に効果を発揮します。
出産直後の体ガチガチな状態で、効くわけないんです。
多少は効くだろうけど、使える量が決まってますからね。

わたしだって、詐欺だと思います。
出産した後が一番痛いなんて、聞いてません。
看護学校でも教えてもらってません。

ほんと、詐欺ですよー。

あの痛みは経験者しかわからない……!


2015年03月20日(Fri) 23:00
コメントありがとうございます。
編集
こんにちは、みるくうさぎさん。お久しぶりです!

ひーっ、やっぱり後陣痛ってつらいのですね!(ガタブル
医学的に説明されるとなるほどとしか言えない……

縫うのって結局はセンスが勝負なのですか!?
ええええ、○子のときにお世話になった先生は自分でも看護師さんたちも
「縫うの上手だからw」って豪語していたけれどめっっっちゃ痛かったですよ!(ガタブル
ってことは下手な先生だとアレより痛かったってことなのか……?(ガタガタガタガタ
そして麻酔がまるで効いてない! と思った理由も
医学的に説明していただけてなるほど~と思いました。
そりゃあ効くわけないよね……orz

ナースの方に詐欺だと共感していただき、
なんだかいろいろ励まされたというかあきらめがついたようなorz
うわーん、いろいろ憂鬱だけどそのときになったら
もう仕方がないので頑張りますねノシ
2015年03月21日(Sat) 14:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL