TOP活動報告 ≫ 『シンデレラ・マリアージュ』のいじめっ子って

『シンデレラ・マリアージュ』のいじめっ子って

こんにちは。
今日は「ホームページを立ち上げるならバナーも作りたいわ!」
と思って、なにを血迷ってか、
頑張って一時間くらいペイントと格闘していましたorz

無料のところに作成依頼したり、画像を引っ張ってきたり、
やり方はいろいろあるようですが、
そのやり方をマスターするよりは書いたほうが早いと開き直ったわけです。
本当にマスターするより早くできあがったのだろうか……?

そんな悲しくなるような現実的疑問は置いておいて。


本日いただいた『シンデレラ・マリアージュ』の感想に、
いじめっ子マーガレットのお相手や結婚に関しての質問がありました。
以前、他の方からの質問に対し、
「マーガレットの結婚相手も経緯もすべて考えてある」とお答えしたのですが、
それを踏まえての質問だったようです。

というわけで、ブログだからこそ言える裏話的ネタバレ。

シンデレラ・ストーリーと銘打ってあるからには、
今後マリエンヌがハッピーな結末を迎えることは皆様ご想像がついていると思います。
そして、ヒロインが幸せになるなら当然悪役はバッドエンドを迎えるわけで。
この例に漏れず、マーガレットはバッドエンドを迎えます。

いざその話が出てきたときには、
マリエンヌを応援してくださる皆様には、
遠慮なく「やーい、やーい! ざまーみろ!」と言っていただきたいです。

が、あのマーガレットがそうそう泣き寝入りするはずがないわけで。

転落人生を歩むことになった苛烈な正確な女の子が
考えることと言ったらもうひとつだけです。
そう! ずばり報復! 復讐! さらなる高みへの飛翔!!
ということで、彼女は「逆恨み」を糧に立ち上がるのです。

――この「逆恨み」から始まるのが、マーガレットの物語。
彼女の恋は逆恨みという燃え上がるような激情から始まっていきます。


……作者的には結構なネタバレなのですが、
え? 抽象的すぎ? 全然ネタバレになってない?

だっ、だって、ここでぶっちゃけてしまったら、
いざマーガレット物語を書こうとなったときにネタがなくなってしまうではないですか!
(↑本当に書くかわからないくせに一丁前なことを言ってみる)

そもそもマーガレット物語を読みたいひとがたくさんいるのかいないのか……。
感想をくださった方は「読みたい」と言ってくださいましたが(ありがとうございますww)
他の読者様はどうなのでしょう?


いじめっ子を主役に書いても受け入れられないんじゃないかと
二の足を踏んでいる作者でした。
相変わらずのチキン具合で申し訳ないですorz

↓↓↓もうすぐ母の日




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年04月07日(Sun) 15:44
コメントありがとうございます。
編集
風波さん、こんにちは。

なるほど、確かにリチャードとか、
そっちの側面でもぱんっと短い話があるとおもしろいですよね。
なにか思いつかないかな~ww

書きたいものを書くべきという優しいお言葉、ありがとうございますww
とはいえ、わたしも思いつかないものは
「おもしろそう」とは言っても放置しちゃっていますから、
案外自分の欲に忠実に書いているのは間違いないのですよ(笑

とりあえずマーガレットのその後に関しては、
書くにしても書かないにしても、
本編終了後にブログでネタ開かししようかと思います。
2013年04月07日(Sun) 17:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL