07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

まだまだ安静中

毎日横になっているせいか、
あるいは薬の副作用か、
はたまた妊娠後期に入る頃なので
貧血の症状が出てきたのか、
最近立ちくらみがひどいですorz

ども、佐倉です。妊娠27週に入りました。
来週で28週になれば妊娠後期になります。
とはいえ生産期まではあと十週……
37週より早く産まれちゃうと早産になるので、
あと十週間はゆったり過ごして、
なんとかベビ君はお腹の中にいて欲しいと
思う今日この頃です。

GWの後半は旦那君が早番メインだったので、
○子もいいお天気でありながら
お外に遊びに行くことができず、
わたし自身も横になっているばかりで
なにもできず、時間が過ぎるのが
ゆっくりすぎてどうしたらいいのか……
という具合でしたorz

朝起きてEテレ見て、九時になったら
スッキリ見て、PON見て、途中から
ひるおび見て、お昼寝して、またEテレ見て、
という感じで一日ずーっとテレビつけっぱなし。
テレビ見るくらいしかできることがないんだもんorz
ケータイは○子が奪い取るし、本も同様orz
でもさすがにテレビばっかりじゃ○子も飽きるし、
昨日はあまりにつまらないせいか、
○子も床にべったりと伏せて、
貧乏揺すりしながら指咥えて、
全身で「暇」と訴えていました(苦笑

だよね~、と思うのと同時に
家の中もいろいろ汚くなってきたしな~、
かといってわたし動けないし……
つーかわたしも暇だ……ということで
なにげなく母に電話して、
なにげなく「掃除しにきてw」とお願いしたら、
本当に「わかった」と言って
同じように暇してた弟を強制連行して
ふたりで掃除しにきてくれました。
お昼ご飯も買ってきてくれた(感涙

滞在時間は二時間程度で、
ほぼ掃除してもらっただけですが、
それでも○子は一緒にコロコロ持って
母をとことこ追いかけたり、
掃除機の音にビビリながらのぞき見したり、
それなりに楽しく過ごせていたようで、
いざ母たちが帰る段階になったら
「びえええええ!」と泣いて、
階段を下りて追いかけようとしていました(笑
その後母たちが帰ったあとも十分くらい
泣きわめいていたという……おかげで
その後のお昼寝はすぐに寝てくれましたがorz
やっぱり○子も暇なんだね、
遊んでくれるひとがほしいよね、と
ママとしては申し訳ない限り……orz

母も「一週間くらい○子を連れてこっちに
帰ってくれば?」と言っていましたが、
そうなると旦那君が大変になるんですよね。
まぁ今でも毎日買い物頼んだり
○子のお風呂頼んだりと大変なのですが、
洗濯は干すのも畳むのもわたしがやっているし、
朝ご飯とお昼は作っているので、
わたしの存在もお荷物ばかりではない……と信じたい(汗
本人曰く、洗濯してくれるだけでも
充分ありがたいということですが。
わたしが切迫流産で入院中は
十二月だったということもあり、
日々の洗濯が本当に面倒だったそうです。
そんな中でも毎日会いにきてくれたんだから
本当に優しい旦那様です。

また入院となると旦那君も大変になるし、
○子も実家のお世話になるから
実家の母が大変になるし、
かといって今以上にきつい自宅安静だと、
おそらく実家に○子とふたりで厄介になるので、
母の負担はさらに増えてしまうだろうし……
そう思うと、本当に次の検診で
どうなっているかを診るのが怖くてたまらない
佐倉なのであります(ガタブル
いや、入院になるのも嫌だけどさ。
シャワー浴びられなくなっちゃうしね。
切迫流産の入院中はシャワーの許可が下りるまで
五日間も頭を洗うことができなかった……
身体は温めたタオルで拭けたけど。
シャワー解禁になったときのあの
気持ちよさったらなかったですね、ホント。

そうやって日々入院になったらどうしようと
おびえるせいか、おりものがちょろっと出たときなぞ、
「おりものだよね? 破水じゃないよね?」と真っ青になったり、
シャワーのあと身体を拭きながら、
「破水してないよね……? これ羊水じゃないよね?」と
ガタブルしたり、鏡に映った自分のお腹を見て、
「なんだか膨らみが下のほうに移動してない?
また子宮頸管短くなってるの?
まさか子宮口空いてないよね? ね?」と
涙目になってしまったり……orz

子宮頸管が短くなったと一口に言っても、
子宮口がしっかり閉じていれば
即入院とはならなかったり、
頸管の長さがそこそこあったとしても、
張りが強かったら安静を命じられたりと、
妊婦によっても担当の医師によっても
判断基準はかなり違ってくるので、
これからどうなるかわからないのが本当に
切ないところであったりしますorz
わたしはひとまず生活を見直して
なるべく横になっているように、という指示で、
薬も張りの自覚があるなら出しましょうか?
必要ないなら出さないけど、レベルだったので、
そこまで切迫した状態ではないと思うのですが、
そう思って油断しているとあっという間に
頸管が短くなって入院、なんてことも
充分あり得るので、本当に恐ろしいばかりです。
ひとによっては、買い物とか短時間なら
出ていたけど、頸管伸びたし大丈夫だった、
という方もいるし、家事もすべて放棄して
実家に世話になって食事とトイレと
シャワー以外ずーっと寝ていたのに、
それでも頸管が短くなって入院だった、
という方もいるんですよね。
体質も関わってくるとなると、
本当に予想できないから困りものですorz

そしてわたしはこの頃胸焼けが出てきて
ちょっとつらい思いをしておりますorz
なんだか胃が喉元にあるみたいで、
息をするたびにちょっと気持ち悪い……
お腹が大きくなって胃が圧迫されているから
でしょうが、一人目のときはなかった症状だけに、
「年取ったのかな……orz」とちょっと
ブルーになったりしましたorz
たかだか一年半くらいでなにを言っているんだか。
かといって食欲がなくなるわけでもなく、
食べ始めれば普通にバクバク食べちゃって、
横になっているだけなのに食べる量は
変わらずという感じなので、
これからの体重増加も恐ろしいばかりですorz

もう毎日気持ち悪いのに
生クリームとかアイスとか、
そういうものばかり食べたくてたまらないというorz
昼のワイドショーなんかは話題のスイーツのお店とか
いっぱい出てくるので、そういうのを見ちゃうのが
またダメダメなんだと、わかってはいるけど、
わかってはいるんですけれども……!

そんな具合で身体は安静にしつつも
心は日々すさんでいく七ヶ月妊婦でしたorz
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる