ベリー・ウィッシュな日々

佐倉紫のつれづれなる日記
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ストレスだわ~

先日も地震あったばかりなのに
また地震で気が滅入ります。
ついさっきの地震はここ震度4ですって。
おかげで眠りかけていた○子が
ばっちり起きちゃって、今ようやく
眠ってくれたところです。
本当に安静中に子供抱えて地震がきたら
どうすりゃいいのかと思うよorz
あー、ストレス。


最近は安静による精神的ストレスに
色々嫌気がさしてきた感じがあり。
今晩のわたしと父の会話。
私「あー、動悸がひどい。手に力入らないわ」
父「なんでだよ?」
私「張り止めの薬の副作用だよ」
父「副作用が出るような薬飲むなよ。
赤ん坊になにかあったらどうするんだ!」
私「薬飲まないで張りがあるほうが
赤ちゃんにとっては居心地悪いんだよ。
赤ちゃんが楽になるぶん母体に
負担がきてるだけだよ」
父「そう言って医者は患者を騙すんだよ。
そんな強い薬がいいわけないって
普通に考えればわかるだろうがっ」
最終的になぜかわたしが怒られる
流れになるのがホントに納得いかない(-_-メ)

とまあこの手の不毛な会話で
お互いストレスためている父娘です。
他にも、入院の可能性を説けば
「そう言って医者は儲けようとするんだ」とか、
毎日寝ている私に「楽できていいな」とか、
なぜ寝てなきゃいけないかを説明しても
さわり部分に到達する前に
「男はそういう話聞かされてもわからん」と
一方的にバッサリ。会話終了。
わかんないんじゃなくて、わかろうとしてくれない。
父親だからムカつくはこのくそ親父、
で終わるけど、これが旦那だったらと思うと
離婚のに文字が頭に浮かぶなと思ったり。
そしてこういうときは決まって
旦那くんの優しさと理解力の高さが
恋しくなって寂しくなります……(涙

世の中には実家が遠く、お輪に頼れず
頑張っている妊婦さんもいるんだから、
里帰りできるだけありがたいと
思わないと罰当たりなのは
わかっているんですけどね。
それでもストレス全然感じずにいるのは
なかなか難しいのが現状だったり。
こんな甘ったれ精神だから、
長期の入院となればどれだけ
ダメダメのぐだぐだになるのかと思い、
ため息が出る始末ですorz
スポンサーサイト
【 2015/05/30 (Sat) 】 妊娠中 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/05/31 】 編集
紫さんストレス溜めてますね(;;)
お父様は仕方ないですよ、昭和にバリバリ働き盛りな年齢だった方たちは、結構お父様のような考えの方が多いです。
女性でも、70台くらいの年齢の人たちは、精神の病は育て方が悪かったからなるものだとか、母親の母乳がでなかったから喘息になるものだとか、笑っちゃうようなバカな話を、さも当たり前のように話します。思い込みっていうか、そういう風に教育された世代なんでしょうね。

イライラしますよね、わかりますよ。わたしも60~70位の患者さんと毎日接して毎日独自のアホ自論にイライラしてますから。

張り止めは、副作用に動悸ありき。赤ちゃんを支えている胎盤は、要は血の塊、内蔵であります。赤ちゃんがいる子宮を守るため、大量の血液を補充しようとします。(血液中にはたくさんの栄養と酸素があります。)身体から血液が不足すれば?貧血になります。心臓は沢山血を作ろうと頑張ります。頑張れば脈が速くなります。速くなれば動悸がします。

以上が張り止めの副作用のプロセスです。かなり砕いて説明しましたが、専門的な話だと理解は難しいですよね。
いつかお父様に説明してあげましょう。繋げて考えていけば、結構簡単なんですけどね。

赤ちゃん、38週まで無事にお腹にいてくれたらよいですね。お大事にしてください。
【 2015/05/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL