TOP育児 ≫ 発想の転換

発想の転換

うちの○子って天才かも? と思う瞬間。

・わたしのスマホを勝手にいじってパズドラを始める。
・同じくスマホで写真を撮る。動画も撮る。
・スマホ内のアルバムの中から自分の写真を選び、
 「かわいーw」とひとり自分を眺めて悦に入る。
・勝手に電話をかけようとする。
・一度叱られたことをまたしようとするときは
 必ずわたしが見ていないところでしようとする。

上記のことをした結果、いろいろと散らかったり
わけわかんない操作をされてもとに戻せなくなったり、
だいたいにおいて嬉しくない被害が発生するので、
あえて「やっば~い、こんなことできるなんて
うちの子ってマジ天才かもw」と
ポジティブシンキングをして現実から目を逸らし、
精神安定を図ろうとするのが最近の
日課になってきた佐倉紫・二児の母(白目

でもそんな○子にもお姉ちゃんっぽく
可愛いところもあるのですよ?

・基本的に○市のことは可愛がっている。
 「かわいーw」と言いながら頭をなでなでしてあげたり。
・○市が泣き出すと未開封のミルクの大缶を
 わざわざ引っ張り出してわたしに差し出してくる。
・ミルクを作っていると乳首部分を持ってきてくれる。
・わたしがおっぱいあげようとするとなぜか
 乳頭保護器を取り上げようとする。
・おっぱいあげている最中になぜか「あれを取って」だの
 「抱っこして」だのできない要求をしてくる。
・わたしが「今は駄目」「待って」などと言うと
 わたしじゃなくて○市の頭をぺちんと叩く。
・○市のおむつ替えのときなぜかおちんちんをさわろうとして
 わたしと○市のあいだに入り込もうとしてくる。
・交換済みの汚れたおむつをゴミ箱に持っていくが
 燃えるゴミの袋ではなく缶やペットボトルの袋に捨てようとする。

……あれ? なんか途中からただ邪魔してるだけに
なっちゃったな。なんでだろう?(棒読み

そんな感じで○子は日々いい子にしております(遠い目


それ以上に○市が空気を読む子です。
あんまり泣かないです。お腹がすいたときと
うんちのとき以外泣きわめくことはしません。
たまにふえーふえー言っているけど
子猫の鳴き声みたいな感じです。
たまにどうしても手が空かなくて放っておくと、
いつの間にか泣き止んでいることもあります。
めちゃくちゃぶーたれた顔で虚空を睨んでいますが。

どちらかというとミルクより
おっぱいが好きなようですが、
(ミルクを咥えさせるといや~な顔をして
しばらく飲まないで口の端からだらだらこぼす)
お腹がすいてりゃミルクもごくごく
飲んでくれるので特に苦労することもなく。
夜の寝かしつけはなんだかんだと一時間くらい
かかりますが、ミルクと母乳で合わせて
150くらい飲んでいるので、そのぶん
溜め込んでくれるらしく、六時間は寝てくれる。

家族が食事しているとやっぱり
自分も混ざりたいらしくふんふん言っていますが、
そうじゃないときもあるので、
毎度の食事が大変というわけでもなく。

もちろんこのめちゃくちゃいい子モードが
永遠に続くことはまずありえないと思いますが、
○子が言葉をはっきりしゃべれるようになって、
意思疎通が図れる様になった頃に
暴れるようになってくれればいいかなと思います。
……まぁ○子のイヤイヤ期と○市の
後追い時期が同時に始まる可能性も
結構高いんですけどねー……(白目

ホント、世の年子育児を頑張っている
ママさん方はみんな尊敬の対象です。
わたしも頑張らないとね~。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年09月09日(Wed) 14:50
コメントありがとうございます
編集
風波さん、こんにちは。

微笑ましいと言っていただけると嬉しいです。
実際に目の前で繰り広げられるとイライラするばっかりで、
あーもう! と思うばっかりなので、そういうふうに言っていただけると、
「そうだ、これも見方を変えれば可愛い仕草だ」とハッと気づかされるんですよね~。

イヤイヤ期はもう今から恐怖です。イヤイヤ言っていない今だって
切れまくっているのに!(笑 これで我が儘言われたら
本気で手を上げちゃうんじゃないかと今からビクビクしてます……orz
でも天の邪鬼を逆手に取るっていいですね。参考にします(笑

そうなんです、○子も基本的に○市を可愛がっているので、
イヤイヤ言いつつ、弟には優しくするんじゃないかなと思っております。
今日も泣いている○市に近寄って頭をよしよししようとしていました。
わたしが抱っこした途端にぺしっとやってましたが(笑

明日は○市の一ヶ月検診に行ってきます! 台風の中ですが(笑
2015年09月09日(Wed) 22:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL