07
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

保健士訪問

あれ? もう十月になっちゃったの?
と月日の流れと迫りくる締め切りに
胃痛を覚える今日この頃orz

本日は市の保健士さんによる家庭訪問。
○子のときもそうでしたが、赤ちゃんが
だいたい一ヶ月から二ヶ月のあいだに
保健士さんがおうちにやってきてくれます。
んで育児状況やママの体調の確認や
予防接種のカードや市内の
イベントの案内なんかを持ってきてくれます。

うちのアパートちょっと入り組んでわかりにくい
ところに建っているので、迷わずに
きてもらえるかなと心配していましたが、
案の定迷っちゃったみたいで「どこですか!?」と
テンパった電話がかかってきました(笑
無事に到着したあとはさくさく進んだので、
ぶっちゃけ迷っている時間のほうが長かったですと
保健士さんは笑っていました。はは、ワロエナイw

○市はずっと起きていたのですが
手足をもごもごさせるだけで騒がず、
○子も保健士さんのボタン引っ張ったり
ペンケースの中身ひったくったり
ふなっしーのストラップ「かわいーw」と
撫で回したりしていましたが、比較的おとなしく。
「うるさくてすみません」と謝ったら
「いえいえ~、やっぱり女の子だからか、
とってもおとなしくて静かですよ。
ついこの前、二歳の男の子がいる家を
訪問したんですが、問診のあいだずーっと
横でお喋りして積み木ひっくり返してましたよw」と
笑ってました。やっぱり男の子って活発なんやね……
まるで騒がずうごうごしているだけの○市を見て、
いずれこいつもそうなるのかと思うと
今からガタブルが止まらないw

問診自体はあっさり終わりました。
家庭環境や育児について相談できるひとが
近くにいるかどうかとか、旦那は協力的かどうかとか(笑
○市の一ヶ月検診の様子や
わたし自身の体調なんかも聞かれました。
○市のほうは一目見た保健士さんが
「わ~、大きい! 身体ももうずいぶんしっかりしてますね。
これならもう上のこと一緒にお出かけも大丈夫ですね」と
請け負ってくださいました。ふふふ、タイムリーかな。
ちょうど三日前くらいから○市と○子を連れて
近くの公園へ繰り出し始めたのですよ。
日差しは強いけど風が冷たくて気持ちいいから
遊び回るには絶好のお天気でした。
あいにくと今日明日は雨なのですが。
おまけに今夜は暴風雨らしいですが。

○市抱っこ紐で抱えて走り回る○子を
追いかけ回すのはかなり大変なのですが、
それはまたあとで記事にするとして。

お母さんも寝不足とか大丈夫ですか? と聞かれ。
でも○市は夜たっぷり寝てくれて、
連続で六時間は寝るのでと答えたら
「じゃあお母さんも寝不足は大丈夫ですね!」と
明るく言われ、いやいやいやいや、毎日ではないけど
週の半分は四時間睡眠で頑張ってるんだよ、
と言いたかったけど、でも専業主婦って言っちゃったし、
在宅ワークしてるとは言ったけど、たぶん
一時間くらいの内職だと思われているだろうし、
今さら訂正できない……と睡眠不足の項目だけは
間違った情報を提示した気がしてならないヘタレ佐倉ですorz
仕事になった今でも小説書いていることは
なんとなく言うのが恥ずかしいヘタレ。それがわたしorz

とはいえそれ以外の項目はなんら引っかかることもなく、
わたしのおちゃらけた様子を見て保健士さんも
特になにか引っかかるわけでもなく。
○子の赤ちゃん返りも大丈夫だったか聞かれたけど
覚悟していたより全然なかった、むしろ最近いい子、
と答えたら「うん、今もおとなしいもんね」と安心した様子でした。
唯一、○子の育児で悩んでいることと言ったら、
しつけができていないことくらいかな~とぼやきましたが。
ご飯とか一時期は座って食べさせようとか
頑張ってやっていたけど、この頃はもう
とりあえず食べてくれればなんでもいいという
気持ちになって、下手したら○子は寝っ転がったまま
おにぎりもぐもぐとかしていますorz
二歳過ぎて双方とも言葉が通じるようになってきてから
食事の作法でもトイトレでも始めようかと思います……
と半ば反省気味で言ったら、それでいいよ、と言われました。
あんまりキリキリしちゃうとママのメンタルが
保たないし、多少適当にやったほうが
子供はおおらかに育つから楽だよ、と。
自分でもそう思って適当にやっていたけれど、
プロにそう言ってもらえるとやっぱりちょっと安心する。

ほかにもママ友との付き合いとか面倒だし、
同じ月齢の子がいるとどうしても比べちゃって
悩むことも多いから、イベントとか支援センターには行ってない、
と話したら、それもそれで大丈夫だと言われました。
無理していって逆にストレスになるならいかないほうがいいし、
ママとふたりきりの時間を満喫していい時期、
子供同士の関わりなんて幼稚園に行けば
嫌でもすることになるんだから、今は三人で
ラブラブしていたほうがいいよ、と言われました。
もちろん友達いたほうがいいし、情報交換したり
イベントを楽しみたい! というママさんはそういうところに
足を運んだほうがいいとのこと。要はそのママさんが
一番やりやすい方法で育児をするのが
いいとのことです。子供のためだー! と思って
いろいろ頑張ることのほうがキリキリしちゃって大変だと。

今はいろいろ情報も出回っているし、
子供のためになんでもためになることはしなくちゃと
思い込んで頑張って自分で自分の首を絞める
お母さんがとても多くて、そしてそういうひとに限って
なかなか周囲に助けてと言えないんだと
保健士さんも言っていました。
確かにな~、わたしも育児やだー! この子たち預けて
どっかに逃げたい! とは思っても、
一時保育に頼ろうとかはあまり考えないし。
一番の理由はお金がもったいないという理由なのですが……orz
あとは旦那君が協力的なのがやっぱり大きい。
休みの日、子供たちが昼寝しているあいだに
ちょっと本屋に行ってくると言えばいいよ~と言って
出かけるのを許してくれるし。その短い時間で
ジャンプ立ち読みできるだけでもママの気は晴れるのですよ。
要は身近にいる人の協力って必要不可欠って話。
実家も離れていて旦那さんも仕事遅くて帰ってこなくて
一人で孤独に育児……となったらそりゃあ誰だって
疲れるって。そういうときは絶対一時保育とか
ファミサポトかを頼るべきだ、と本当に思います。

ということで訪問自体はなんの問題もなく終わり、
産後鬱防止の冊子とか紹介されながら
「ま、たぶん必要ないと思うんですけどねーw」と
笑われるくらいなにもなく終わり……
(それはそれでなんか「もうちょっと心配してよw」
と思っちゃったり。そんな自分が軽くウザい)
まぁなにごともなく終わってよかったです。

ついでだから小児科に連絡して予防接種の
予約取ろうと思ったらかかりつけのところ
本日休診日という悲しい現実に凹みましたがorz
明日またかけ直そうと思いつつ……
○市もそうですが○子のヒブ追加とか
風疹とかの二回目も打たないといけないので。
うー、小児科も乳幼児二人連れで行くのか……
無事に行ける気がしないorz でも行かなくては。


そして今月は原稿一本に集中します。
という矢先に旦那君が遅番になっちゃうので
お風呂と寝かしつけという仕事が増えるのが
自分的につらいところです……うぅ……orz
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

佐倉紫

Author:佐倉紫
『ベリー・ウィッシュな日々』
育児他、日常のつれづれ日記。
時々Web小説の更新情報。
商業紙などのお仕事情報。


―佐倉紫(さくらゆかり)―

一月生まれ。水瓶座。
夫、娘○子(三歳四ヶ月)、
息子○市(一歳九ヶ月)と
ほのぼの四人暮らし。

TL作家として既刊あり。

ムーンライトノベルズ様
にて同名義で活動中。


↑ランキング登録中

ツイッター

商業誌紹介


『ロゼリア姫は逃げられない。1』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『ロゼリア姫は逃げられない。2』
KADOKAWA〈eロマンスロイヤル〉


『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『マイフェアレディも楽じゃない』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『騎士侯爵の優しい策略
 ―花嫁の初恋―』
ブライト出版〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ文庫〉


『愛されすぎて困ってます!?』 アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉


『獰猛な王は花嫁を愛でる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『疑われたロイヤルウエディング』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『白薔薇は束縛にふるえる』
大誠社〈プリエール文庫〉



『王家の秘薬は受難な甘さ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉



『シンデレラ・マリアージュ』
アルファポリス社〈ノーチェ・ブックス〉

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる